寒い時期のキャンプシーンに欠かせない「アウトドアヒーター」。キャンプ以外でも、冬場の屋外作業では、より大型のヒーターが必要な場合もあります。使用シーンに合わせて適切なヒーターを選ぶことが大切です。

アウトドアヒーターにはさまざまな種類があるため、どんなモノを選べばよいのか迷ってしまう方も多いはず。そこで今回は、アウトドアヒーターのおすすめメーカーと人気モデルをご紹介します。選び方も合わせて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアヒーターとは?

By: amazon.co.jp

アウトドアヒーターとは通常のヒーターとは異なり、アウトドアシーンに適した暖房器具のことです。特に高地でのキャンプは予想以上に冷えることが多いため、暖房性能の高いアウトドアヒーターを持っていくと重宝します。

アウトドアヒーターの種類は使用する燃料によって異なり、携帯性に優れているモノや火力が強くしっかりあたためてくれるモノ、調理用としても使えるモノなど特徴はさまざま。なお、大人数でのキャンプの場合には、メインとサブの2種類を用意して使い分けるのもおすすめです。寒い時期のキャンプを快適に楽しむために、ぜひアウトドアヒーターを活用してみてください。

アウトドアヒーターの選び方

燃料の種類で選ぶ

ガスヒーター

By: amazon.co.jp

ガスヒーターは、コンパクトで持ち運びやすく、初心者でも簡単に使えるのが特徴です。アウトドア用ガスボンベの「OD缶」を用いるタイプと、家庭用カセットコンロなどに使用する「CB缶」を用いるタイプの2種類があり、どちらもガス缶を本体にセットするだけで使用できます。

特にCB缶はコンビニなどでも容易に入手でき、手軽に活用できるのでおすすめです。しかし、石油を用いる暖房器具に比べると火力が弱く、あたためられる範囲が限定されてしまうのがデメリット。初めてアウトドアヒーターを購入する方や、小人数でのキャンプシーン、サブヒーターとして使うのに適しています。

石油ヒーター

By: amazon.co.jp

石油ヒーターは、火力が強いためしっかり周囲をあたためられることが特徴。また、燃料が比較的長くもつのでランニングコストを抑えられるのに加え、ヒーターの上にやかんやフライパンなどを置いて調理に使用できるタイプが多く、さまざまなシーンで活躍します。

しかし、ガスヒーターに比べてサイズが大きく重量もあるので、持ち運ぶ際には注意が必要。さらに、使用前の試運転などの準備や、定期的なメンテンナンスが必要なタイプもあります。大人数でのキャンプシーンや、暖房性能を重視したい方におすすめの種類です。

薪ストーブ

By: amazon.co.jp

薪ストーブは、薪が燃える香りや揺れる炎など、アウトドアならではの趣を楽しみたい方におすすめ。また、遠赤外線効果でしっかり周囲をあたためてくれるほか、調理にも使用できるので冬のキャンプシーンに重宝します。

その一方で、薪の調達や火起こしの準備に時間がかかるのに加え、重量がありかさばることがデメリット。薪ストーブならではの準備を楽しみたい方や、設置スペースを十分に確保できるシーンでの利用に適しています。ただ、最近では比較的コンパクトな焚き火台などもラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

使用上の注意点

By: amazon.co.jp

ガスヒーター・石油ヒーター・薪ストーブは全て燃焼系の暖房器具。火傷や飛び火はもちろん、換気が十分でない場所で使用すると一酸化炭素中毒になる恐れがあります。テントなど室内での使用は推奨されていませんが、使用したい場合はテントの仕様やヒーターの使用方法を確認し、安全に使用しましょう。

電源を備えたキャンプサイトの場合には、電気ストーブを持っていくとテント内で使用できる場合もあります。重視したいポイントに合わせて、ぴったりのアウトドアヒーターを選んでみてください。

アウトドアヒーターのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: i-cg.jp

イワタニは、ガス・エネルギー関連事業を展開している企業「岩谷産業株式会社」のブランドです。特に同ブランドのカセットボンベは昔から高い支持を集めており、約65%もの市場シェアを誇っています。

同ブランドが製造しているアウトドアヒーターは、高い機能性が特徴。軽量かつコンパクトなので持ち運びやすいのに加え、優れた安全装置を備えているため初心者でも安心して使用できます。カセットガスを用いたアイテムを購入したい際には、ぜひチェックしておきたいブランドです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

By: amazon.co.jp

ユニフレームは、アウトドア用品の総合メーカーです。テントやガスバーナー、アウトドアテーブル、調理器具など、キャンプやバーベキューなどに欠かせない多種多様なアイテムをラインナップしています。

同ブランドのアウトドアヒーターは、シンプルな仕様で簡単に使えるのが特徴。また、”ハードな使い方でも壊れにくい商品づくり”にこだわっているため、安心して使用できます。なお、効率よく燃焼させるためのシステムを採用していることも魅力です。暖房性能を重視したい方はチェックしてみてください。

アラジン(Aladdin)

By: aladdin-aic.com

アラジンは、1930年初頭にイギリスで誕生した老舗メーカーです。主に石油ストーブや石油ファンヒーター、電気暖房を取り扱っており、なかでも同ブランドを代表する石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は、80年以上もの間変わらず世界中から支持を集めています。

ブルーフレームヒーターの特徴である青い炎は、必要な酸素が十分に供給されて灯油が効果的に燃焼されている証拠。周囲にくまなく広がる心地よいあたたかさとレトロなデザイン、さらに「自動消火装置」も搭載しており、高い機能性を備えています。時代を超えて愛される石油ストーブは、アウトドアシーンをおしゃれに演出したい方におすすめです。

コールマン(Coleman)

By: coleman.co.jp

コールマンは、アメリカ発のキャンプ用品メーカー。日本のアウトドア業界を牽引してきた老舗ブランドです。テントや寝袋、ランタン、調理器具などを始めとする豊富な製品ラインナップと高い機能性で、キャンパー達から多くの支持を集めています。

シンプルな設計で簡単に使える製品も多いため、初心者にもおすすめです。また、デザイン性に優れているのも魅力。キャンプに必要なモノは同ブランドで全て揃えられるといっても過言ではない、大手メーカーです。

アウトドアヒーターのおすすめ|ガスヒーター

イワタニ(Iwatani) カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ(Iwatani) カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

燃料にCB缶を使用するガスヒーター式のアウトドアヒーター。灯油を使用しないため、より安全に暖をとりたいときにおすすめのモデルです。点火後約1分であたたまる立ち上がりの早さが特徴。ガスの消費量を通常と比較して約15%節約するエコモードも搭載しており、CB缶の消費量が気になるときに便利です。

室内の酸素濃度が低くなったときに自動消火する「不完全燃焼防止装置」、風で火が消えたときにガスの供給を遮断する「立ち消え安全装置」、ストーブが倒れたときに消火する「転倒時消火装置」を搭載しているなど、安全性にも優れています。

ユニフレーム(UNIFLAME) コンパクトパワーヒーター UH-C No.630051

ユニフレーム(UNIFLAME) コンパクトパワーヒーター UH-C No.630051

コンパクトな形状ながら最大800kcal/hもの暖房能力を発揮するアウトドアヒーター。無駄を徹底的に省いたデザインを採用した重さ約500gの軽量モデルで、釣りやキャンプ、バックパックなどで携帯しながら使用したい方におすすめです。

CB缶を逆さにセットする独特の構造を採用しているほか、液体ガスを強制気化させる「ベーパライザー機構」を採用。-30°の極寒のなかでも燃え続け、最大約4時間もの燃焼時間を実現しています。

アラジン(Aladdin) ガスストーブ SAGBF02

アラジン(Aladdin) ガスストーブ SAGBF02

アラジン伝統のモデル「ブルーフレーム」をモチーフに開発されたアウトドアヒーターです。燃料にCB缶を使用するガス式ヒーターで、1700kcal/hの暖房能力とトルネードバーナーの搭載で高効率なハイパワーを発揮。アウトドアですばやく暖をとりたいときに重宝します。

レトロなフォルムが印象的なモデルで、デザイン性にもこだわりたい方におすすめ。圧力感知・立ち消え・転倒時消火・不完全燃焼の4つの安全装置も搭載しており、安心して使用できるモデルです。

コールマン(Coleman) クイックヒーター 170-8054

コールマン(Coleman) クイックヒーター 170-8054

世界的なアウトドアブランド「コールマン」のガスヒーター式アウトドアヒーター。低温度に強いOD缶を使用するタイプで、燃焼時間最大約8.5時間を実現しているなど過酷なアウトドアでの防寒対策としておすすめのモデルです。

ヒーター部と点火装置のみのシンプルなフォルムも特徴。軽量かつコンパクトでキャンプや釣りのほか、登山やバックパックでリュックに収納して携帯しながら使用したい場合にも適しています。

ニチガス ポータブルカセットヒーター どこでも暖坊 NCH-22SR

ニチガス ポータブルカセットヒーター どこでも暖坊 NCH-22SR

CB缶を使用するアウトドアヒーター。最大出力1900kcal/hで暖房能力に優れており、屋内での使用目安は約8畳に対応します。アウトドアでの防寒対策のほか、災害時など非常用として用意しておきたい方におすすめのモデルです。輻射熱暖房のガスヒーターなので、温風が苦手な方にも適しています。

ワンアクション自動点火式で使い方も簡単。圧着点火装置・圧力感知安全装置・不完全燃焼防止装置・立ち消え安全装置・転倒時消火装置・ヒートパネルの6種類の安全装置を搭載しており、安心して使える安全性の高さもおすすめポイントです。

カリフォルニアパティオ(California Patio) カセットガスヒーター

カリフォルニアパティオ(California Patio) カセットガスヒーター

ガスヒータータイプのアウトドアヒーター。コンビニやホームセンターなどで手軽に入手できる市販のCB缶を使用するタイプで、燃焼切れで困った際や用意を忘れてしまったときに重宝します。燃焼部の熱を利用してカセットボンベをあたためる「ヒートパネルシステム」を採用。CB缶の弱点である、気温が低いときの点火しにくさを改善しています。

コンパクトでアメリカンなデザインがアウトドアで映えるモデル。握りやすいハンドルを搭載しており、持ち運びやすいモデルを探している方におすすめモデルです。

ガスピア(GASPIA) カセットボンベ式ポータブルガスヒーター PGH-1000

ガスピア(GASPIA) カセットボンベ式ポータブルガスヒーター PGH-1000

本体サイズ幅20.5×奥行18×17.5cm、重さ1.45kgの軽量コンパクトなアウトドアヒーターです。小型モデルながら800kcal/hの暖房能力を発揮。入手しやすいCB缶を使用するガスヒーターで、キャンプや災害時などで気軽に暖をとりたい方におすすめのモデルです。

フラットな燃焼面の採用で風に強くアウトドアでの使用に最適。保管や携帯に便利な強度に優れた専用キャリーケースが付属しています。

Viaggio+ ガスストーブ

Viaggio+ ガスストーブ

低温に強いOD缶を使用するガスヒータータイプのアウトドアヒーター。電子着火装置を新たに搭載し、ライターなしで着火できるように改良されています。直径16×17.5cm、重さわずか300gと超軽量でコンパクト。ソロキャンプや釣り、バックパックなど、なるべく荷物を少なくしたいシーンで活躍するおすすめモデルです。

コンパクトながら暖房能力も良好。一般的なOD缶の使用した場合で、約4~9時間もの燃焼継続時間を実現しています。

アウトドアヒーターのおすすめ|石油ヒーター

アラジン(Aladdin) ブルーフレームヒーター BF3912

アラジン(Aladdin) ブルーフレームヒーター BF3912

約80年間、改良を加えながらもほとんど形を変えていない伝統的なモデルとして人気の石油ヒーターです。「ブルーフレーム」と呼ばれる美しい青い炎が魅力で、十分に酸素が供給された状態で灯油を効率的に燃焼させます。

暖房能力2.68kW/hの対流式で周囲をくまなくあたためられるほか、未燃焼ガスが発生しにくいため、点火時や消火時の嫌なニオイが苦手な方におすすめです。地震を感知すると自動的に消火する「耐震自動消火装置」を搭載しているのもポイント。万が一にも備えながら安心して使用できるモデルです。

スノーピーク(snow peak) グローストーブ KH-100BK

スノーピーク(snow peak) グローストーブ KH-100BK

円筒型のデザインを採用した石油ヒーター。鉄板を熱することで遠赤外線効果を発揮するほか、360°全周から熱を放出してシェルター全体をじんわりとあたためられます。暖房能力2.54kW、燃焼継続時間約20時間と、本格的にアウトドアヒーターとして使用できるモデルを探している方におすすめです。

点火はレバーを1〜2回ぐるっと回すだけと使い方も簡単。耐震自動消火装置も搭載しており、万が一の際にも安心して使用できる安全性にも優れています。

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ RL-250

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ RL-250

雰囲気のあるランタン調デザインの石油ヒーター。ガラス円筒によって炎が七色に浮かび上がるのが特徴で「レインボーストーブ」と呼ばれています。きれいな炎を眺めながら暖をとれることもあり、アウトドアヒーターとしても人気。およそ40W相当の明るさがあるため、停電時の足元を照らす明かりとしてもおすすめのモデルです。

カラーはアウトドアにぴったりな深いグリーンを採用。キャンプなどアウトドアで使用する際は、屋根のある場所やタープ下などに設置して風よけを設けるなど、立ち消えを防ぎながら使用してみてください。

コロナ(Corona) 石油ストーブ 対流型 SL-6619

コロナ(Corona) 石油ストーブ 対流型 SL-6619

昔ながらのシンプルなデザインの石油ストーブ。円筒型で鉄板を熱することで得られる遠赤外線効果で身体を芯からあたためるモデルです。暖房出力6.59kWのハイパワーで、燃焼継続時間は10.9時間。コンクリート造の建物内なら23畳までに対応する、高い暖房能力を有しています。

操作はダイヤル式で消火と燃焼に合わせて回すだけと簡単。重さ11.2kgで安定性にも優れており、アウトドアでも安心して使用できるおすすめモデルです。

コロナ(Corona) 石油こんろ サロンヒーター KT-1619

コロナ(Corona) 石油こんろ サロンヒーター KT-1619

コンロ型のフォルムが印象的な石油ヒーター。上部でお湯を沸かしたり、鍋を囲んだりなどできるため、仲間や家族とだんらんを楽しみながら使用できるアウトドアヒーターを探している方におすすめです。暖房出力は1.59kWで燃焼継続時間は32時間と、長時間の使用が可能。停電時や災害時の非常用暖房器具としても適したモデルです。

地震や衝撃を感知すると自動で消火する「耐震自動消火装置」の搭載で安全性にも優れており、安心して使用できます。

アウトドアヒーターのおすすめ|薪ストーブ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) KAMADO 角型ストーブ UG-51

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) KAMADO 角型ストーブ UG-51

低価格で機能性に優れたアウトドア用品を手掛けている「キャプテンスタッグ」の薪ストーブです。角型のかまど煙突ストーブで、煙突は3段階で高さを調節可能。脚を広げるだけで簡単に組み立てできるほか、2段階の高さ調節によって腰をかがめないスタイルやロースタイルなど、シチュエーションに合わせてセッティングできます。

大小のゴトクを1つずつ搭載しており、同時に調理できるのもポイント。暖をとりながらアウトドア調理を楽しみたい方におすすめのモデルです。薪や炭のつぎ足しに便利な扉が付いているなど、使い勝手にも優れています。

ホンマ製作所 ステンレス ストーブコンロセット APS-48DX

ホンマ製作所 ステンレス ストーブコンロセット APS-48DX

薪ストーブや煙突、BBQコンロなど火に関する製品を製造しているホンマ製作所の薪ストーブです。本体サイズ幅280×奥行480×高さ445mmとコンパクトなモデル。本体と煙突の素材にはステンレスを採用しており、錆びにくく耐久性に優れています。

煙突は290mmまで短く調節できるため、持ち運びや収納も簡単です。三面ガラスを搭載しており、炎を眺めながら暖をとれるのもポイント。揺らぐ炎に癒されながらアウトドアを楽しみたい方におすすめのモデルです。

G-Stove Heat View 薪ストーブ

G-Stove Heat View 薪ストーブ

ノルウェー発のアウトドアブランド「G-Stove」の薪ストーブ。北欧デザインのスタイリッシュなフォルムが特徴的なモデルです。煙突や煙突フタ、スクレーパーは全て本体に収納できるのが便利。キャンプやBBQなどでのアウトドアヒーターとしておすすめのモデルです。

防寒対策として暖をとる目的のほか、本体上部に鍋やフライパンを置いてアウトドアクッキングができるのも魅力。焼く、煮る、炒めるなど、さまざまな調理を楽しめます。

テンマクデザイン ウッドストーブ L

テンマクデザイン ウッドストーブ L

耐久性に優れた高品質ステンレス304を採用した薪ストーブ。Lサイズの大きめなモデルで、ファミリーやグループで暖をとりたいときにおすすめのモデルです。炎が見えるガラス窓を搭載しており、炎を眺めながらのんびりとアウトドアを楽しみたいシーンで活躍します。

天板の丸フタを外せば直火調理も可能。また、バタフライ型ステンレス棚は料理の保温やツールを吊るして収納する際に便利など、使い勝手に優れたモデルです。

オガワ(ogawa) ちびストーブ3 4115

オガワ(ogawa) ちびストーブ3 4115

日本の老舗アウトドアブランド「オガワ」の薪ストーブです。ネーミングの通りコンパクトなモデルで、本体サイズは幅28×奥行40×高さ150cm。アウトドアヒーターとして手軽に暖をとれるモデルを探している方におすすめです。

煙突や台座は分解して収納できるため持ち運びに便利。中カゴに木炭を入れてコンロとして使用できるほか、従来モデルにはなかったロストルが追加されているなど使い勝手が向上しています。

アウトドアヒーターのAmazonランキングをチェック

アウトドアヒーターのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。