寒い時期のキャンプシーンに欠かせないアウトドアヒーター。キャンプ以外でも、冬場の屋外作業では、より大型のヒーターが必要な場合もあります。使用シーンに合わせて適切なヒーターを選ぶことが大切です。

アウトドアヒーターにはさまざまな種類があるため、どんなモノを選べばよいのか迷ってしまう方も多いはず。そこで今回は、アウトドアヒーターのおすすめメーカーと人気モデルをご紹介します。選び方も合わせて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアヒーターとは?

By: amazon.co.jp

アウトドアヒーターとは通常のヒーターとは異なり、アウトドアシーンに適した暖房器具のことです。特に高地でのキャンプは予想以上に冷えることが多いため、暖房性能の高いアウトドアヒーターを持っていくと重宝します。

アウトドアヒーターの種類は使用する燃料によって異なり、携帯性に優れているモノや火力が強くしっかり暖めてくれるモノ、調理用としても使えるモノなど特徴はさまざま。なお、大人数でのキャンプの場合には、メインとサブの2種類を用意して使い分けるのもおすすめです。寒い時期のキャンプを快適に楽しむために、ぜひアウトドアヒーターを活用してみてください。

アウトドアヒーターの選び方

燃料の種類で選ぶ

ガスヒーター

By: amazon.co.jp

ガスヒーターは、コンパクトで持ち運びやすく、初心者でも簡単に使えるのが特徴です。アウトドア用ガスボンベの「OD缶」を用いるタイプと、家庭用カセットコンロなどに使用する「CB缶」を用いるタイプの2種類があり、どちらもガス缶を本体にセットするだけで使用できます。

特にCB缶はコンビニなどでも容易に入手でき、手軽に活用できるのでおすすめです。しかし、石油を用いる暖房器具に比べると火力が弱く、暖められる範囲が限定されてしまうのがデメリット。初めてアウトドアヒーターを購入する方や、小人数でのキャンプシーン、サブヒーターとして使うのに適しています。

石油ヒーター

By: amazon.co.jp

石油ヒーターは、火力が強いためしっかり周囲を暖められることが特徴。また、燃料が比較的長くもつのでランニングコストを抑えられるのに加え、ヒーターの上にやかんやフライパンなどを置いて調理に使用できるタイプが多く、さまざまなシーンで活躍します。

しかし、ガスヒーターに比べてサイズが大きく重量もあるので、持ち運ぶ際には注意が必要。さらに、使用前の試運転などの準備や、定期的なメンテンナンスが必要なタイプもあります。大人数でのキャンプシーンや、暖房性能を重視したい方におすすめの種類です。

薪ストーブ

By: amazon.co.jp

薪ストーブは、薪が燃える香りや揺れる炎など、アウトドアならではの趣を楽しみたい方におすすめ。また、遠赤外線効果でしっかり周囲を暖めてくれるほか、調理にも使用できるので冬のキャンプシーンに重宝します。

その一方で、薪の調達や火起こしの準備に時間がかかるのに加え、重量がありかさばることがデメリット。薪ストーブならではの準備を楽しみたい方や、設置スペースを十分に確保できるシーンでの利用に適しています。ただ、最近では比較的コンパクトな焚き火台などもリリースされているので、気になる方はチェックしてみてください。

使用上の注意点

By: amazon.co.jp

ガスヒーター・石油ヒーター・薪ストーブは全て燃焼系の暖房器具。火傷や飛び火はもちろん、換気が十分でない場所で使用すると一酸化炭素中毒になる恐れがあります。テントなど室内での使用は推奨されていませんが、使用したい場合はテントの仕様やヒーターの使用方法を確認し、安全に使用しましょう。

電源を備えたキャンプサイトの場合には、電気ストーブを持っていくとテント内で使用できる場合もあります。重視したいポイントに合わせて、ぴったりのアウトドアヒーターを選んでみてください。

アウトドアヒーターのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: i-cg.jp

イワタニは、ガス・エネルギー関連事業を展開している企業「岩谷産業株式会社」のブランドです。特に同ブランドのカセットボンベは昔から高い支持を集めており、約65%もの市場シェアを誇っています。

同ブランドがリリースしているアウトドアヒーターは、高い機能性が特徴。軽量かつコンパクトなので持ち運びやすいのに加え、優れた安全装置を備えているため初心者でも安心して使用できます。カセットガスを用いたアイテムを購入したい際には、ぜひチェックしておきたいブランドです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

By: uniflame.co.jp

ユニフレームは、アウトドア用品の総合メーカーです。テントやガスバーナー、アウトドアテーブル、調理器具など、キャンプやバーベキューなどに欠かせない多種多様なアイテムをリリースしています。

同ブランドのアウトドアヒーターは、シンプルな仕様で簡単に使えるのが特徴。また、”ハードな使い方でも壊れにくい商品づくり”にこだわっているため、安心して使用できます。なお、効率よく燃焼させるためのシステムを採用していることも魅力です。暖房性能を重視したい方はチェックしてみてください。

アラジン(Aladdin)

By: aladdin-aic.com

アラジンは、1930年初頭にイギリスで誕生した老舗メーカーです。主に石油ストーブや石油ファンヒーター、電気暖房を取り扱っており、中でも同ブランドを代表する石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は長い時を経ても変わらず世界中から支持を集めています。

ブルーフレームヒーターの特徴である青い炎は、必要な酸素が十分に供給されて灯油が効果的に燃焼されている証拠。周囲にくまなく広がる心地よい暖かさとレトロなデザイン、さらに「対震自動消火装置」も搭載した高い機能性を備えています。時代を超えて愛される石油ストーブは、アウトドアシーンをおしゃれに演出したい方におすすめです。

コールマン(Coleman)

By: coleman.co.jp

コールマンは、アメリカ発のキャンプ用品メーカー。日本のアウトドア業界を牽引してきた老舗ブランドです。テントや寝袋、ランタン、調理器具などを始めとする豊富な製品ラインナップと高い機能性で、キャンパー達から多くの支持を集めています。

シンプルな設計で簡単に使える製品も多いため、初心者にもおすすめです。また、デザイン性に優れているのも魅力。キャンプに必要なモノは同ブランドで全て揃えられると言っても過言ではない、大手メーカーです。

おすすめのアウトドアヒーター

イワタニ(Iwatani) カセットガスアウトドアヒーター CB-ODH-1

本製品は、球状のバーナーを搭載したガスヒーターです。優れた耐熱性を備える球状バーナーの内部でガスを燃焼させるため、少ないガス消費量でも効率的に広く暖めてくれるのが特徴。CB缶を本体にセットするだけで、簡単に点火できます。また、コンパクトで持ち運びやすいのもポイントです。

なお、風などで火が消えた際に自動でガスを遮断する「立消え安全装置」や、本体が倒れると自動でガスを止めてヒーターを消化する「転倒時消火装置」などを採用した安心設計も魅力。安全性を重視したい方におすすめのアウトドアヒーターです。

ニチネン(NITINEN) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011

「ニチネン」は、コンロや固形燃料を取り扱う国内メーカーです。本製品は、CB缶を燃料とした野外専用のガスヒーター。本体ツマミを調節しながら、ボンベ1本で約4時間の長時間使用ができます。

また、燃焼面はフラットな赤外線ヒーターを採用しているため、風が強い日でも効果的に暖めてくれるのもポイントです。なお、ボンベ内の圧力の異常な上昇を感知すると自動でガス供給を停止する「圧力感知安全装置」が付いているのも魅力。軽量設計であるほかプラスチック製の専用キャリーケースが付いてくるので、簡単に持ち運べるおすすめのアウトドアヒーターです。

ガスピア(GASPIA) カセットボンベ式ポータブルガスヒーター PGH-1100

本製品は、コンパクトでありながら800kcal/hの強い火力を備える野外専用のガスヒーターです。燃焼面がフラットな赤外線ヒーターを用いているため、風の影響を受けにくいのも魅力。また、連続自動点火スパークモジュールを採用しているので点火も簡単です。

さらに、誤ってツマミを回すことによるガス漏れを防ぐ「プッシュターン方式2重スイッチ」やボンベ内圧力の異常な上昇を感知する「圧力感知安全装置」を設けているため、安全に使用できます。

なお、肩掛け用の紐がついた専用キャリーケースが付属しているので、持ち運びやすいのもポイント。手軽に暖をとりたい方におすすめのアウトドアヒーターです。

消防ユニフォーム 2Wayポータブルガスストーブ PGH-200

本製品は、ガスヒーターとコンロの2way使用ができるアウトドアヒーターです。ヒートパネル面を上に向けて固定することで、簡易的なガスコンロとしても利用できます。本格調理ができるほどの強い火力はありませんが、お湯を沸かしてコーヒーやカップ麺などを楽しめるのが魅力。

CB缶をセットすればすぐに使えるため、初心者にもぴったりです。なお、軽量コンパクト設計なので持ち運びも簡単。安い価格帯で気軽に購入できる製品を探している方におすすめです。

グリーンウッド(GREENWOOD) カセットボンベ式ポータブルヒーター GCP-161

「グリーンウッド」は、石油燃焼機器や電気製品、ガス器具、キャンプ用品などを取り扱う国内メーカーです。カセットボンベ式ポータブルヒーターは、本体の角度を15℃まで調整できるのが特徴。向きを変えながら効率的に周囲を暖めてくれます。

また、「火力調節機能」が付いているため、状況に応じて火力を調整しながら燃料の節約ができるのもポイント。なお、ボンベ内の圧力の上昇を感知・自動供給ストップをする「圧力感知安全装置」を採用しているので安全に使用できます。機能的かつスタイリッシュなデザインがおすすめのガスヒーターです。

コールマン(Coleman) クイックヒーター 170-8054

コンパクトながらパワフルなガスヒーターです。アウトドア用のガスボンベであるOD缶を1本セットするだけで、約8.5時間もの時間使用できるのが特徴。また、点火装置が付いているので点火も簡単です。

さらに、軽量設計なので持ち運びやすいのもポイント。気軽に購入できる低価格帯の製品を探している方におすすめアウトドアヒーターです。

アラジン(Aladdin) ブルーフレームヒーター BF3911

本製品は、綺麗な青い炎が特徴の石油ヒーターです。十分な酸素が供給された状態で灯油を効率的に燃焼させ、対流式で周囲をくまなく暖めてくれるのが特徴。また、未燃焼ガスが発生しにくいことから点火時や消化時の不快なニオイを抑えてくれるのもポイントです。

さらに、地震動を感知すると瞬時に消化を行う「対震自動消火装置」を設けているため、万が一の事態に備えながら安心して使用できます。一酸化炭素の発生を軽減してくれるのも魅力。レトロなデザインで世界中から愛され続けている大人気のヒーターです。

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型石油ストーブ KS-67HW

トヨトミの「対流型石油ストーブ」は、オレンジ色の炎がしっかり周囲を暖めてくれる対流型の石油ヒーターです。ストーブの芯が劣化してしまった場合、レバーとツマミの操作で芯を3段階に分けて繰り出せるので、火力を回復させながら芯を最後まで使い切れるのがポイント。

また、強い衝撃が加わった際や地震発生時には自動的に消化される「対震自動消火装置」が付いているほか、本体が転倒しても油がこぼれにくい「2重タンク構造」を採用しているため、安全に使用できるのもポイントです。なお、電子点火で素早く点火できるのも魅力。高い暖房性能を備えている点がおすすめのヒーターです。

コロナ(CORONA) 石油ストーブ SL-6618

コロナは暖房や空調、給湯事業をメインに幅広く事業展開を行っているメーカー。本製品は遠赤外線の炎筒が身体をしっかり暖めてくれるのが特徴です。

周囲に広く暖かい空気を送り出すので、大人数での使用や災害時の備えにもぴったりです。「耐震自動消火装置」が付いているため、万が一地震が来ても火事につながりにくいのもポイント。持ち運びにはやや苦労しますが、暖かさを重視したい方におすすめの製品です。

コロナ(CORONA) 石油こんろ サロンヒーター KT-1617

本製品は、タンク一体式の石油ヒーターです。煮炊きができるタイプなので、停電時や災害時の備えとしても安心。また、「耐震自動消火装置」を採用しているので安全に使用できます。

なお、木目調のスタイリッシュなデザインも魅力。おしゃれで機能的なヒーターを探している方におすすめです。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) iron-stove ちび

「テンマクデザイン」は、人気アウトドアショップ「WILD-1」が手掛けたオリジナルブランド。”焚き火”と”食”を軸に、多彩な製品展開を行っています。本製品は、利便性を追及した薪ストーブです。

天板には火口が2つ設けてあるため、暖をとりながら効率的に2種類の調理を楽しめます。また、本体にはスキレットを入れられるのでオーブン料理もでき、調理の幅が広がるのも魅力です。さらに、煙突やロストルなどの付属品は本体に収納できるのもポイント。鉄製の黒い本体と赤く揺れる薪火がアウトドア気分を盛り上げてくれる、おすすめのアウトドアヒーターです。

ロゴス(LOGOS) チャコグリルストーブ

「ロゴス」は、テントや寝袋、バーベキュー用品、暖房器具などのアウトドア用品を取り扱う国内メーカー。本製品は、多機能性が魅力のアウトドアヒーターです。全面がメッシュ設計のため、バーベキューで残った炭や薪を入れることで火種の熱が直接伝わり、周囲を暖めてくれます。

また、鍋やケトル、ダッチオーブンをストーブの上に置くことで調理ができる点も魅力。なお、火床と灰受け皿は取り外し可能なので、掃除やメンテナンスも簡単です。さらに、内ぶたを立てることで簡易的な風よけとして使用でき、風の影響を抑えてくれるのもポイント。暖をとりながらアウトドア料理を楽しみたい方におすすめの薪ストーブです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) かまど 煙突ストーブ UG-11

本製品は、薪ストーブのほかに焚き火・バーベキュー・ダッチオーブン・かまどと5種類の使い方ができる高い機能性が特徴です。

炭や薪の継ぎ足しに便利な扉が付いているのに加え、本体内部の目皿は2段階に高さが変えられるため、使用シーンに合わせた高さに調節をして快適に使えます。また、バーベキュー用の網が付いてくるのもポイント。薪ストーブでキャンプ気分を満喫しながら、多彩な調理を楽しんでみてください。

テクノス(TEKNOS) モバイルセラミックヒーター

電源付きのキャンプサイトであればテントの中で使用できるセラミックのアウトドアヒーターです。コンパクトサイズでありながら約300Wの電力が使用できるので、余計なスペースを取らずにテント内をしっかり温めてくれます。

また、燃料の補充などが不要なので、初心者でも気軽に利用できるのもポイント。「転倒防止OFF機能」も備わっており、狭いテント内でも安心して使用できます。ホワイト・グリーン・オレンジのポップな3色から選べる可愛らしいデザインも魅力。テント内で使えるアウトドアヒーターを探している方におすすめです。

KEYNICE ファンヒーター

高い機能性が特徴のセラミックヒーターです。電源付きのキャンプサイトであればテント内で使用できます。高い速暖性を備えたセラミック式のため運転開始直後から暖められるほか、左右90°の首振り機能がついているので広範囲に暖かい空気を送り出してくれるのも魅力。また、送風・中温風・高温風の3段階に切り替えられるため、気温や状況に合わせて使い分けられます。

さらに、背面に主電源を設けることで誤って電源が入るのを防ぐ「主電源スイッチ」や、「転倒時自動OFF」機能が付いているのに加え、温度が上がり過ぎたら自動停止する仕様なので安全に使えるのも魅力。優れた実用性を備えたおすすめのアウトドアヒーターです。

アウトドアヒーターのAmazonランキングをチェック

アウトドアヒーターのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。