屋内外を問わず、簡単に調理ができる「カセットコンロ」。電源コードなどを必要としないので、気軽に持ち運べるのが特徴です。とはいえ、各製品は見た目に多少の違いはあれど構造が似ているので、選ぶ際は悩んでしまうもの。

そこで今回は、カセットコンロのおすすめモデルをご紹介します。特にキャンプなどのアウドドアシーンでも使いやすいアイテムをピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

カセットコンロの特徴

By: amazon.co.jp

カセットコンロはその名の通り、カセットボンベをセットして使う調理器具。つまみを回すだけで着火と消火が可能なので、取り扱いが簡単なのが特徴です。

また、燃料となるカセットボンベは「CB缶」と呼ばれるモノで、リーズナブルに購入できるのがメリット。ランニングコストを抑えられる上、スーパーやコンビニなどでも取り扱っているので、比較的用容易に入手できるのもポイントです。

なお、類似のアイテムとして「OD缶」がありますが、こちらはアウトドア向けのアイテム。おもにキャンプシーンで使う「ツーバーナーコンロ」で使用するタイプです。CB缶より火力は安定していますが、高価でランニングコストがかかるのがデメリット。カセットコンロを購入する際は念のためどちらに対応しているか確認しておきましょう。

カセットコンロの選び方

利用シーンで選ぶ

屋内利用が中心なら安全性を重視

By: amazon.co.jp

屋内で利用する際は安全性に配慮する必要があります。風通しがよい屋外とは異なり、屋内は空気がこもりがちなので、万が一カセットボンベからガスが漏れてしまうと爆発などの大事故に繋がる恐れがあります。

製品を選ぶ際はガス漏れを防ぐ機能や圧力を感知する安全装置が備わっているかどうか確認しておきましょう。

キャンプなど屋外で使用する場合は風よけが必須

By: amazon.co.jp

キャンプやバーベキューなど屋外で使用する場合は、強い風によってコンロの火が流れてしまうことが多いため、風よけや風防機能を備えたアイテムが便利です。

取り外し可能なトップカバーが付いたモノや正面や斜めからの風を防ぐためにコンロの形が工夫されているモノなど、各製品によって機能はさまざまなので、特にアウトドアシーンでの使用を考えている方はしっかりとチェックしておきましょう。

災害対策であれば、携行性を重視

By: amazon.co.jp

地震などの災害によってガスや電気が使用できなくなると、せっかく備蓄しておいたレトルト食品などを温めることができません。カセットコンロがあれば暖かい食事をとることができるので災害時にも重宝します。

野外や避難所にカセットコンロを携行することを考えた場合、重たいものや持ち運びに手間がかかるものは避難の支障になりかねません。

メーカーによっては1kg程度の軽量なものや、専用のキャリングケースに収納できるタイプが発売されているので、なるべく軽くて持ち運びしやすいものを選びましょう。

使用頻度が高い方には燃費のよいエコタイプもおすすめ

By: amazon.co.jp

カセットコンロの使用頻度が高い場合には、エコタイプの製品が経済的。火の形状を工夫してムダ火を抑えてくれるモノやボンベの温度低下を防ぐことで火力を維持してガスを無駄なく消費できるモノなどがおすすめです。各製品を比較する際は1時間あたりのガス消費量や最大発熱量(火力)、連続燃焼時間を把握しておきましょう。

カセットボンベの着脱方法をチェック

By: amazon.co.jp

カセットコンロを選ぶ際には、カセットボンベの取り外しが簡単かどうか、持ち運びがしやすいかどうかをチェックしましょう。特にマグネット式のカセットコンロは、手軽にボンベをセットできるので便利です。

なお、製品によっては持ち運びに便利な取っ手が付いていたり、専用のケースが付属していたりする場合があるので、アウトドアシーンでの使用頻度が高い方はチェックしておきましょう。

薄型の方が低重心で倒れにくく安心

By: amazon.co.jp

薄型のカセットコンロは重心が低く、安定感が高いため重い鍋でも設置しやすいのが特徴。気になる方は本体サイズのスペックを確認しておきましょう。

なお、調理器具の高さを抑えられるため調理はしやすいものの、製品によっては熱源が見えにくい場合もあり、火力調節の目視にストレスを感じることがあります。その点は留意しておきましょう。

使用する鍋や鉄板、人数を考慮してサイズを決める

By: amazon.co.jp

カセットコンロを選ぶ際は性能だけではなく、サイズの確認も重要。一般的には、1~2人の少人数で使用するコンパクトタイプと3~6人程度で使うファミリータイプの2種類があるため、使用人数を考慮しましょう。

また、使用する鍋や鉄板の大きさに合っているかどうかも要チェック。カセットコンロより大きな調理器具を置いてしまうと、調理器具とカセットボンベが接触してボンベが熱くなり、事故に繋がってしまう恐れがあります。

一方、カセットコンロより極端に小さな調理器具をセットすると、調理器具とゴトクのサイズが合わず、設置が安定しないので注意。事前に使用したい調理器具の大きさを確認したうえで、適切なサイズのカセットコンロを選びましょう。

お手入れしやすい材質や構造かどうか

By: amazon.co.jp

カセットコンロは調理時のふきこぼれなどで汚れてしまいがちなので、簡単にお手入れができるモノのほうが便利。特にゴトクや汁受け部分が取り外せるタイプの製品は、汚れをふき取りやすいので使い勝手は良好です。

なお、製品に使われている材質や各パーツの加工によってお手入れのしやすさは変わってきます。特に気になる方はプレート部分にフッ素加工を施しているかどうかはチェックしておきましょう。

圧力感知機能などの安全装置の有無

By: amazon.co.jp

カセットコンロはガスを使うため、安全装置の有無は必ず確認しておきましょう。安全装置の種類はアイテムによって異なりますが、特にボンベの温度が上がってボンベ内部の圧力が異常に上昇した場合、自動的にボンベが外れてガスの供給が止まる圧力感知機能が付いていると安心です。

そのほかにも、ボンベの接続部をしっかりと密閉することで気密性、安全性を高めたモノや、点火ミスなどで火が消えてしまった場合は自動でガスを遮断する機能が付いたモノなど、さまざまな機能があります。購入する際は事前に確認しておきましょう。

カセットコンロのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: amazon.co.jp

「イワタニ」は大阪に本社を構える「岩谷産業株式会社」のブランド。カセットボンベのメーカーとして広く知られ、展開している家庭用品もガスを利用した製品が中心です。

同ブランドのカセットコンロの市場シェアは約65%で、ラインナップが豊富なのも特徴。製品は強い火力を維持してガスを最後まで使いきれるアイテムや風防機能が付いているモノ、炉端焼き用コンロなど、実用性に優れたアイテムが揃っています。長年に渡りカセットコンロを取り扱っているおすすめの老舗メーカーです。

ニチネン(NITINEN)

By: amazon.co.jp

「ニチネン」は固形燃料やカセットコンロなどの製造販売を手掛ける国内メーカー。カセットコンロのみならず、ガスボンベも豊富に取り扱っています。

同メーカーのカセットコンロは高品質かつ安全性に配慮しているのが特徴。圧力感知安全機構などの優れた安全機能を備えていながらも比較的リーズナブルに購入できる製品が揃っています。

アウトドア用カセットコンロのおすすめ機種

イワタニ(Iwatani) カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

屋外での使用に適したカセットコンロです。特徴的なトップカバーと、バーナーの周りをぐるりと囲んだ「風防リング」によって風の影響を軽減。本体には取っ手がついているため、持ち運びもスムーズにおこなえます。

バーナー部分は細かい炎口を並べた「多孔式バーナー」を採用。長い炎で風の影響を受けにくく、安定的に3.5kWの高火力を維持できます。

また、ボンベを適度に暖めて火力を維持させるヒートパネルを搭載。連続使用によってボンベの温度が低下し、火力が下がるのを防ぐとともに、ボンベを最後まで無駄なく消費できます。

さらに、カセットコンロを安全に使用するため、ボンベの異常な圧力上昇を抑える「圧力感知安全装置」を備えているほか、ボンベの着脱はマグネット方式を採用。誰でも安心して使用できる初心者におすすめのカセットコンロです。

イワタニ(Iwatani) フラットツイングリル CB-TBG-1

2口の高火力ツインバーナーで多くの食材を同時に調理できるカセットコンロ。バーベキューなどにおすすめです。底面がフラットな構造でそのままテーブルに置いて使用できるため、屋内でも2口コンロとして使えます。

大きなトップカバーが風よけになるため、屋外で使用する際も火力を安定させることが可能。高火力を維持できるヒートパネルを搭載しているのもポイントです。また、「圧力感知安全装置」を備えているほか、ボンベ着脱はマグネット方式を採用しているので安心して使用できます。

取り外し可能なグリルプレートにはフッ素塗装を施してあるため、汚れや摩擦に強く、洗浄などの手入れもスムーズです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー BO EX CB-AH-41

家庭のガスコンロに匹敵する4.1kWの高火力が特徴のカセットコンロです。強風をしっかり遮る「ダブル風防」を搭載しており、風があるアウトドアシーンにおいても焼肉はもちろん、煮込み料理などの幅広い調理に対応できます。

また、ボンベを適度に温め火力を維持するヒートパネルを搭載。ボンベを無駄なく消費できます。さらに、高圧を感知して自動でボンベが外れる「圧力感知安全装置」を搭載しているため、初心者でも安心して使用可能です。

持ち運びに便利な専用キャリングケース付きで災害時にもすぐに持ち出せます。トッププレートは汚れに対して強い耐性がある「プレコートフッ素鋼板」を採用しており、お手入れも簡単です。

イワタニ(Iwatani) カセットフー タフまる CB-ODX-1

重たいダッチオーブンにも対応可能な、耐荷重20kgというタフな造りが特徴のカセットコンロです。空気を通して風は通さない「ダブル風防ユニット」を搭載しており、屋外でも風の影響を気にせず高い加熱性能を発揮できます。

本製品はボンベの誤装着を防ぐためにマグネット方式を採用。ボンベの破裂を防ぐ「圧力感知安全装置」も備えているほか、輻射熱に強い構造のため、なべ底24cmの大きな調理器具も安心して使用できます。

また、別売りのイワタニ製ボンベ「カセットガスパワーゴールド」にも対応可能。通常のボンベでは火力を出しづらい低温環境でも使用できます。

ニチネン(NITINEN) 遠赤外線グリル CCI-101

グリル型のバーベキューコンロです。輻射板に設置されたセラミックによる遠赤外線効果で、表面は香ばしく、中はジューシーな肉を焼くことができます。

本製品は肉を焼いた際に余分な脂が下の水受け皿に落ちる構造のため、煙が出にくいのが特徴です。鶏肉などの脂が多くない食材はほとんど無煙で調理可能。屋内でも炭火のような焼き加減を楽しめ、掃除がしやすいのも魅力です。

また、適度にボンベを温めることによって、気温の変化がある屋外でもボンベを無駄なく消費できるヒートパネルを採用。安全面では「圧力感知安全装置」を備えているので、アウトドアに慣れない方でも安心して使用できます。

センゴク(Sengoku) CK-MN1

重量わずか0.9kgのコンパクトタイプです。専用のプラスチック製キャリングケース付きのため、持ち運びも非常に便利。バーナー周辺が窪んでいて風よけになるデザインのため、屋外での使用に適しています。

また、バーナーは1500℃の高温に耐える超合金製で、リング状に配置された炎口は均等に熱を伝達。さらに、ステンレス製のゴトク部分は耐腐食性、耐油性に優れており、手入れも簡単です。

火力を調整するツマミを大きくすることで、力の弱い方でも簡単に操作が可能。ボンベの異常な圧力上昇を防ぐ「圧力感知安全装置」も備えています。安心して使用できるので女性や高齢者、初心者にもおすすめのカセットコンロです。

家庭用カセットコンロのおすすめ機種

イワタニ(Iwatani) カセットフー 達人スリム CB-AS-1

設置面からゴトクの高さが74mmと、薄型のカセットコンロです。重心が低いため、重い鍋なども安心して使用可能。また、バーナーの炎口をたて長にすることで火力が鍋底に集中するため、高い加熱性能を有しています。

ヒートパネルを採用しており、連続使用でも高火力を維持可能。ホットプレートや土鍋などさまざまな調理器具に対応しています。さらに、安心して使用できるよう、ボンベの破裂を防止する「圧力感知安全装置」や着脱を簡単におこなえるマグネット方式を採用。

そのまま取り外せるトッププレートは汚れに強い「プレコートフッ素鋼板」を採用しています。水洗いも可能で、お手入れがとても簡単なカセットコンロです。

イワタニ(Iwatani) アモルフォ プレミアム

2010年度グッドデザイン賞を受賞した、プレミアムの名にふさわしい高級感のある外観が特徴のカセットコンロです。見た目の美しさだけではなく、安全性や機能性も充実。ボンベの破裂を防止する「圧力感知安全装置」と、ボンベ着脱がスムーズなマグネット方式を備えています。

また、ふきこぼれなどで炎が消えても温度変化を感知して自動で再点火させる「立ち消え安全装置」を搭載。ガスが出ている限り点火を維持することでガス漏れを防止できるうえ、とろ火調整にも応用可能です。

さらに、バーナー部分は円周部から内側に向けて炎が出る、「内炎式燃焼バーナー」を採用。炎を鍋底へ集中させることで、同等の出力を持ったほかの製品より約16%高い熱効率を実現しています。

ゴトクまでが低い位置にある薄型のため、安定感があり、重たい鍋も安心して使用可能。ストッパー付きの点火ツマミは火力の状態が一目で分かります。多機能で快適な使い心地を求める方におすすめのプレミアムモデルです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー かぐら CB-MK-36

本製品は、木目調のモダンで落ち着いたデザインが特徴。家でちょっと贅沢な気分を味わいたい方におすすめのカセットコンロです。取り外し可能なトッププレートは「プレコートフッ素鋼板」を採用しており、汚れに強く、スムーズなお手入が可能。美しい見た目を損なうことなく長期間使用できます。

また、本製品のバーナー部分は炎口をたて長にすることで高い加熱性能を実現。鍋底から炎がこぼれてムダ火になるのを防ぎ、省エネ性を保っています。

さらに、安全に使用するため、ボンベ着脱にはマグネット方式を採用。圧力が異常に上昇するとボンベが自動で外れる「圧力感知安全装置」も有し、屋内でも安心して使用できます。

イワタニ(Iwatani) カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

高級感のあるシャープな美しいデザインが特徴のカセットコンロ。ムダ火を防ぎ、通常のバーナーに比べて約16%の省エネを実現した「内炎式燃焼バーナー」を搭載したエコモデルです。出力は2.9kWながら、加熱性能は3.5kWに匹敵する高火力を有しています。

また、ボンベを安全かつ、手軽に扱えるよう「圧力感知安全装置」を搭載し、マグネット方式を採用。使用頻度の高い家庭でも安心して使い続けられます。

さらに、取り外し可能なトッププレートには汚れに強い「光沢シルバーフッ素コート」を採用しています。簡単に汚れをふき取れるため、お手入も簡単。美しい光沢を保つほか、耐久力があるので、長期間使いたい方におすすめです。

ニチネン(NITINEN) マイコンロ・ユニヴァース KC-316

3.2kWの高火力で土鍋や煮物にも使えるハイパワーなカセットコンロです。ヒートパネルを採用しているため、適度にボンベを温めて火力の低下を抑えながら、最後までボンベを無駄なく消費できます。

また、ボンベの着脱にはレバー方式を採用し、力の弱い高齢者の方などでも簡単に装着可能。さらに「圧力感知安全装置」を備え、長時間の使用でも安心して調理を楽しめます。

ボディ全体に丸みを持たせたデザインを施し、無駄な突起をなくしているため、使い勝手がよいのも特徴です。

グリーンウッド(Green Wood) カセットコンロ TRK-NK1

高さ86mmのスリムなボディが特徴のカセットコンロです。薄型のため、土鍋などを乗せても中身を確認しながら調理しやすくなっています。3.5kWという高火力なのも魅力。

本体には、腐食に強い「スチール粉体塗装」を施しており、お手入れが簡単です。焼肉などの脂が多い食材も気にせず調理できます。

また、マグネット方式を採用しており、簡単にボンベの着脱が可能です。安全装置は「圧力感知ガス遮断方式」を採用。ボンベの圧力が高くなりすぎると自動的にガス経路を遮断し、ボンベの破裂や火災を予防します。

安い価格で入手できる上、高火力・お手入れのしやすさ・安全性が揃っているため、コストパフォーマンス重視の方におすすめのカセットコンロです。

カセットコンロのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カセットコンロのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。