カセットボンベを燃料にして、鍋などを手軽に楽しむのに役立つ「カセットコンロ」。電源を必要としないため、自宅で使うだけでなくキャンプといったアウトドアや防災用としても活躍する人気グッズです。

今回は、カセットコンロのおすすめアイテムを自宅用とアウトドア向けに分けてご紹介します。選び方のポイントも解説するので、使用シーンを考慮しながら自分にぴったりな1台を見つけてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

カセットコンロとは? 安全な使い方は?

By: rakuten.co.jp

カセットコンロとは、カセットボンベを燃料として使用する調理器具のことです。電気を必要とせずに火を起こせるため、場所を選ばず使いやすいのが特徴。自宅はもちろん、キャンプなどのアウトドアや万が一の防災グッズとしても活躍します。

コンパクトなモデルが多く、持ち運びやすいのがポイント。燃料をコンビニ・スーパー・ホームスーパーなどで手軽に購入できるのもメリットです。

さまざまな場所で役立つカセットコンロですが、火やガスを扱うので取り扱いには注意が必要。カセットボンベは表示通り正しく装着して、2台以上並べて使うのは避けましょう。また、車内やテント内といった場所で使うと、一酸化中毒や酸欠につながる恐れがあります。

ガスコンロ指定のカセットボンベを使うことも重要。指定以外のカセットボンベだと、ガス漏れや火災につながる可能性があるのを留意しておきましょう。

カセットコンロの選び方

家庭用かアウトドア用か用途で選ぶ

家庭用なら調理プレートの種類やエコ性能をチェック

By: amazon.co.jp

カセットコンロを自宅で使う場合は、幅広い調理に対応できる汎用性の高いモデルを選ぶのがおすすめ。焼肉・網焼き・たこ焼きといった専用プレートに付け替えられるモノは、調理のレパートリーが増えてさまざまな料理を楽しめるのがメリットです。

家庭用カセットコンロは、強い風が吹かない前提で設計されているのもポイント。ガスの消費量を抑えながら火力が安定する、エコなモデルが数多く販売されています。

なお、内側に炎で出る内炎式を採用したモノは、カセットボンベの消費スピードを抑制して素早く加熱できるのが魅力。ランニングコストの軽減にもつながるため、エコ性能を重視する方にも適しています。

アウトドア用なら風よけの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

屋外でカセットコンロを使用する際は、風によって火力が弱まったり消えたりするケースがあります。風防機能を備えたモデルは、風の影響を軽減しながら安定した火力でスムーズに調理できるのがメリットです。

本体に風よけのトップカバーが付いていたり五徳が風防仕様だったりすれば、風を効果的にブロックできて便利。また、炎長が短い多孔式バーナーを採用したモデルも風の影響を受けにくいのが特徴です。

アウトドア向けの製品にはさまざまな風対策が施されているので、事前に風防機能を確認しておきましょう。

火力の強さで選ぶ

By: amazon.co.jp

カセットコンロを選ぶ際は、火力の強さを確認しておくのがポイントです。火力が弱いと、調理に時間がかかったり風の影響で消えたりしてしまいます。特にアウトドアでカセットコンロを使用する場合は、なるべく高火力のモデルを選びましょう。

火力は「k/W(kcal/h)」という単位で表記されています。数値が大きいほど、火力が強い傾向に。一般的な家庭用ガスコンロの火力は2.9kW程度なので、目安にしてみてください。

ヒートパネルを搭載したモデルは、安定した火力を発揮するのがメリット。カセットボンベをあたためてカセットコンロの火力の低下を抑えるため、ガスの量が減っても火力をキープできます。

また、カセットボンベ1本あたりの燃焼時間である、連続燃焼時間もチェックしておきましょう。連側燃焼時間が長いほど、ガス切れを気にせず調理可能。コストや荷物を減らすのにも役立ちます。

本体の高さなどサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

薄型のカセットコンロは、大きい鍋などを置いても優れた安定感を発揮しやすいのが魅力です。卓上に設置した際に高さを抑えられるため、調理や取り分けがスムーズに行いやすいのもメリット。自宅でカセットコンロを使う方は薄型モデルがおすすめです。

使用人数に合ったサイズを選ぶことも大切。1~2人なら幅30×奥行30cm程度以下のコンパクトモデル、大人数で使う場合は幅50×奥行30cmほどのカセットコンロやツーバーナータイプが適しています。

また、アウトドアで使う際は携行性もチェックしておきましょう。専用ケースが付いたモノやコンパクトにまとめられるモデルは、スムーズに持ち運べて便利。専用ケースが付属していれば、移動中にカセットコンロが破損するリスクも軽減できます。

安全機能で選ぶ

By: iwatani.co.jp

カセットコンロは火やガスを扱うため、万が一に備えて安全機能を搭載したモデルを選ぶのがおすすめ。「圧力感知安全装置」を備えたモノは、カセットボンベが過熱すると自動的に外れて火が消えるのが特徴です。

「容器装着安全装置」は、つまみが「消」でないとカセットボンベが装着できないのがポイント。さらに、風や煮こぼれなどで火が消えるとガスが自動で止まる「立ち消え安全装置」など、製品によってさまざまな安全装置が搭載されています。

また、カセットボンベをきちんと装着しなければ、内部にガスが溜まって大きな事故につながる恐れも。「マグネット着脱タイプ」であれば磁力でカセットボンベを固定できるため、誤装着を軽減できるのがメリットです。

なお、国内で販売されるカセットコンロには法令で「PSLPGマーク」の表示が義務付けられているので、マークの有無もチェックしておきましょう。

お手入れや片付けのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

カセットコンロを使用すると、吹きこぼれや油ハネなどで汚れが付着してしまうことも。特に五徳や汁受けには汚れが溜まりやすいため、定期的にお手入れすることが大切です。複雑な作りだとお手入れが面倒に感じやすいので、洗いやすいモノをチェックしてみてください。

パーツを着脱できるモノやシンプルな構造を採用したモデルは、お手入れの手間を軽減しやすいのがメリット。細かい部分もしっかり洗えて衛生的に保てます。また、トッププレートにフッ素コーティングなどを施していれば、汚れを簡単に拭き取りやすいのが魅力です。

カセットコンロのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: amazon.co.jp

「イワタニ」はガス・エネルギーを中心とした事業を展開する、1930年創業の老舗メーカーです。家庭用プロパンガスやカセットガス関連アイテムなど、暮らしや社会を支える製品を多数販売しています。

1969年から販売を開始しているカセットコンロは、家庭用からアウトドア用まで多彩なラインナップが特徴。実用的な機能を多数搭載しているため、ニーズに合ったモデルを見つけやすいのもメリットです。

ニトリ(NITORI)

By: nitori-net.jp

「ニトリ」は、1967年に誕生した家具・インテリアメーカーです。ソファ・ベッドといった大型家具から家庭用品・寝装品などのインテリア用品まで幅広いラインナップが特徴。日々の暮らしを豊かに彩るアイテムを、コスパよく揃えられるのが魅力です。

ニトリのカセットコンロは、第4世代の省エネサイクロンバーナーを搭載したモデルが人気。ヒートパネルも採用しているので、カセットボンベの燃料を効率よく使いながら安定した火力を実現します。

無印良品

By: muji.com

「無印良品」は、「西友」が手掛ける1980年創業のプライベートブランドです。シンプルで普遍的なデザインや設計が特徴で、衣服・生活雑貨・食品など幅広いジャンルのアイテムを展開。全世界で1000以上の店舗を構えているグローバルブランドです。

無印良品のカセットコンロは、ミニサイズのモデルが人気。テーブルの上に置いてもスペースをとらないため、テーブルを広く使いやすいのがポイントです。省スペースで収納できるので、防災用としても活躍します。

ニチネン(NITINEN)

By: nitinen.com

「ニチネン」は、1984年に設立された燃料メーカーです。優れた技術力や創造力を用いたオンリーワンのアイテムを多数販売。カセットコンロ・カセットボンベ・固形燃料など、幅広い製品をラインナップしています。

ニチネンのカセットコンロは、家庭用もアウトドア用も充実した品揃えが魅力。鍋だけでなく網焼きや串焼きも楽しめるモデルもあるため、さまざまな料理を楽しみたい方におすすめです。

カセットコンロのおすすめ|家庭用

イワタニ(Iwatani) カセットフー 達人スリムプラス CB-TS-PLS

イワタニ(Iwatani) カセットフー 達人スリムプラス CB-TS-PLS

コンパクトでスタイリッシュなデザインのカセットコンロです。テーブル面から五徳トップまで高さが7.4cmとスリムな設計を実現。椅子に座ったまま、スムーズに調理や取り分けがしやすいのもメリットです。

タテ型炎口バーナーを搭載しており、炎が外に広がりにくいのがポイント。鍋底からこぼれるムダ火を抑制するのに役立ちます。また、効率よく加熱できるのが特徴。ガスの消費量を抑えたり、水の湧き上がり時間を短縮したりできます。

カセットボンベを適度にあたためて、最後まで火力をキープするヒートパネル方式を採用。火力を落とさず、ガスを無駄なく消費できます。また、トッププレートは、前後左右どちら側でも取り付け可能。フッ素コーティングを施しているため、お手入れも簡単です。

焼肉・たこ焼き・網焼きプレートなどオプションが充実しているのも魅力。実用的で使いやすいモノを選びたい方におすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー エコプレミアムll CB-EPR-2

イワタニ(Iwatani) カセットフー エコプレミアムⅡ CB-EPR-2

バーナー位置をやや左にずらしているカセットコンロです。幅33.4×奥行27.4×高さ8.9cmとコンパクトサイズながら、土鍋10号が使用可能。プレートのオプションも充実しているため、さまざまな調理を楽しめるのが魅力です。

火力は2.9kWのほか、鍋底をまんべんなく加熱する内炎式バーナーを採用しています。3.5kW相当の性能を備えていると謳うほど、少ないガスで大きなパワーを発揮するのがメリット。ランニングコストを抑えながら、効率よく調理を進められます。

トッププレートには、高性能プレコートフッ素鋼板を使用。汚れてもサッと拭き取りやすく、お手入れが簡単で長く清潔に保てます。また、圧力感知安全装置などを搭載しており、安全面に配慮されているのも特徴。家族や友人などと鍋を楽しめるモデルを探している方におすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー ビストロの達人lll CB-BST-3

イワタニ(Iwatani) カセットフー ビストロの達人Ⅲ CB-BST-3

グリルパンが付属したカセットコンロです。グリルパンは鍋とホットプレートの1台2役で、焼く・煮る・蒸す・炊く・鍋物・無水調理といったさまざまな調理が可能。さらに、専用アクセサリーも充実しているため、マルチに使えるモデルを選びたい方におすすめです。

プレートを外せば五徳を備えているので、通常のカセットコンロとしても使えて便利。また、点火確認窓が3箇所に付いているため、火加減を調節しやすいのもメリットです。

圧力感知安全装置・立ち消え安全装置・容器装着安全装置を搭載しており、安心して使いやすいのもポイント。連続燃焼時間が約107分と、ゆったり料理を楽しめるのも魅力です。

ニトリ(NITORI) 省エネカセットコンロ 8971429

ニトリ(NITORI) 省エネカセットコンロ 8971429

第4世代の省エネサイクロンバーナーを搭載したカセットコンロです。ヒートパネルも採用しているため、ガスを効率よく使いながら安定した火力を実現。また、比較的価格も安いので、コスパよく使えるモノを探している方におすすめです。

重さ約1.8kg、サイズは幅33.6×奥行27×高さ11cmと軽量かつコンパクト。持ち運びや収納に便利で、出し入れもスムーズに行えます。ステンレス製で錆びに強いのがポイント。五徳は着脱できるため、お手入れしやすいのもメリットです。

無印良品 カセットこんろ・ミニ MJ-JR

無印良品 カセットこんろ・ミニ MJ-JR

サイズが幅24.3×奥行19.1×高さ9cmとミニサイズのカセットコンロです。省スペースで設置や収納ができるため、一人暮らしの方にぴったり。保管場所もとりにくいため、防災用として備えておくのもおすすめです。

トッププレートにはプレコートフッ素鋼板、五徳には耐熱アルミダイカストを採用。汚れに強く、お手入れしやすいのがポイントです。

火力は1.74kWで、連続燃焼時間は約120分。さらに、圧力感知安全装置を搭載しているので、安心しながらゆっくり料理を楽しめます。

ニチネン(NITINEN) マイコンロ・ブレイズ KC-338A

ニチネン(NITINEN) マイコンロ・ブレイズ KC-338A

直立炎バーナーを採用した、3.5kWと高火力タイプのカセットコンロです。連続燃焼時間は約60分のほか、カセットボンベをあたためて火力を維持するヒートパネルを搭載。最後までガスを効率よく使いながら、安定した火力で調理できるのが魅力です。

カセットボンベ内の圧力が異常上昇した場合、自動的にガスを遮断して消火する圧力感知安全装置を搭載。加えて、カセットボンベはマグネット式で誤装着を予防しやすいうえ、レバーを押すだけで取り外せて便利です。

サイズは幅34.4×奥行27×高さ8.6cmの薄型モデル。設置時の高さを抑えられるので、スムーズに調理や取り分けが行えます。また、落ち着いたクラシックアイボリーをあしらった、おしゃれなデザインもおすすめポイントです。

イワタニ(Iwatani) カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまるll CB-SLG-2

イワタニ(Iwatani) カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまるll CB-SLG-2

煙の発生を抑えるため、自宅で焼肉を楽しみたい方におすすめのアイテムです。焼き面を約210~250°でコントロールする構造を採用。プレートの高温化を避けることで、脂の煙化を軽減します。

直火で焼き面温度の立ち上がりが素早いため、お肉がこんがり美味しく焼き上がるのが魅力。さらに、連続燃焼時間が約217分と長いので、ゆっくり食事を楽しめます。

本体やプレートにはフッ素樹脂加工を施しているため、お手入れが簡単。また、圧力感知安全装置など安全面にも配慮しているので、家庭で手軽に焼肉を堪能できます。

ニチネン(NITINEN) 焼きまへんか2 KC-112

ニチネン(NITINEN) 焼きまへんか2 KC-112

網焼き・串焼き・プレート焼きを楽しめる1台3役のカセットコンロです。汎用性を重視する方におすすめ。また、火力のムラが少ないU字バーナーを搭載しているため、美味しく焼き上げられます。

サイズが幅39.9×奥行23×高さ13.5cmとコンパクトなのも魅力。卓上に設置しても邪魔になりにくく、収納や保管にも便利です。

カセットコンロのおすすめ|アウトドア用

イワタニ(Iwatani) カセットフー タフまるJr. CB-ODX-JR

イワタニ(Iwatani) カセットフー タフまるJr. CB-ODX-JR

「ダブル風防ユニット」を搭載したカセットコンロです。外側風防と内側風防によって、風をブロック。炎の燃焼に必要な空気は風防下から引き込むため、安定した火力を維持します。また、炎長が短い多孔式バーナーを採用しており、風の影響で炎が消えにくいのがメリットです。

熱に強くて頑丈な、アルミダイカスト製スタンドを採用。耐荷重が10kgあるので、8インチまでのダッチオーブンも使用できます。さらに、マルチプレート・たこ焼きプレート・ホットサンドグリルなどオプションも充実しているため、幅広い料理を楽しめるのが魅力です。

重さは約1.6kgで、サイズは幅28.6×奥行19.3×高さ12.2cmと軽量コンパクト。専用キャリングケースが付属しているので、持ち運びや保管がスムーズに行えます。ソロキャンプなどで活躍するモデルを探している方におすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー 風まるlll CB-KZ-3

イワタニ(Iwatani) カセットフー 風まるⅢ CB-KZ-3

3.5kWと高火力のカセットコンロです。外側と内側に風防が付属した「ダブル風防ユニット」を搭載。燃焼に必要な空気は下から引き込むため、風が吹いていても安定した火力でスムーズに調理できます。

プレートのオプションが豊富なので、さまざまな調理を楽しめるのがポイント。また、耐荷重が15kgあるため、寸胴鍋にも対応できます。

点火つまみは十字型で、操作しやすいのが特徴。圧力感知安全装置など、安全装置も複数搭載しています。

サイズは幅35.7×奥行27.8×高さ11.5cm。専用キャリングケースが付いているので、持ち運びや収納に便利です。屋外でも室内でも使いやすいうえ、防災用としてもおすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットガステーブルトップBBQこんろ フラットツイン・S CB-TBG-2

イワタニ(Iwatani) カセットガステーブルトップBBQこんろ フラットツイン・S CB-TBG-2

ツーバーナータイプのカセットコンロです。どちらのコンロも3.3kWと高火力で、風の影響を受けにくい独自設計を採用しているのが特徴。加えて、多孔式バーナーも搭載しているため、安定した火力で調理できます。

ヒートパネルを備えているので、最後まで火力をキープできるのもおすすめポイント。ガスを無駄なく消費しながら、効率のよい燃焼をサポートします。

風防は着脱可能で、2口卓上コンロとしても使用可能。また、専用アクセサリーが充実しているため、レパートリー豊かな料理を楽しめます。

アラジン(Aladdin) ポータブル ガス カセットコンロ kama-do SAGK29A

アラジン(Aladdin) ポータブル ガス カセットコンロ kama-do SAGK29A

伝統的な「かまど」をイメージしたカセットコンロです。遊び心のある色使いやデザインがおしゃれ。キャンプサイトや自宅を明るく彩ります。

耐風性に優れたトルネードバーナーを搭載。着脱可能なトップカバーが付いているのに加えて、バーナーを本体に潜り込ませているので風の影響を軽減します。

耐荷重が約20kgあるので、ダッチオーブンといった重さのある調理器具にも対応できます。また、最大火力は2.9kWで、料理に合わせて手軽に火力調節できるのもポイントです。

汚れやすい汁受け部分は、簡単に取り外せて便利。受け皿や五徳にはホーローを使っているため、お手入れがスムーズに行えます。デザイン性を重視して選びたい方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウインドブレイク カセットコンロ ジュニアUF-31

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウインドブレイク カセットコンロ ジュニアUF-31

人気アウトドア用品ブランド「キャプテンスタッグ」のカセットコンロです。風防機能を備えているため、屋外でも安定した火力で調理を楽しめるのが魅力。さらに、X型五徳を搭載しているので、小型のクッカーものせやすいのがポイントです。

サイズは、約幅27.4×奥行18.8×高さ11cmとコンパクト。専用ケースが付属しているため、持ち運びに便利です。また、圧力感知安全装置を搭載していたりカセットボンベはマグネット式で簡単に脱着できたり、安全面にも配慮しています。

火力は2.2kWで、連続燃焼時間は約90分。ソロキャンプやデュオキャンプなどで役立つモノを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) カセットコンロ ミニ IGC-M1-G

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) カセットコンロ ミニ IGC-M1-G

サイズが約幅22.7×奥行20×高さ11.4cmとミニサイズのカセットコンロです。テーブル上に置いてもスペースをとりにくく、持ち運びも簡単。さらに、ケトルや小さい鍋にぴったりのサイズ感ながら、2.1kWとしっかり加熱できる火力を備えています。

連続燃焼時間が約95分と、長く調理を楽しめるのが特徴。ガスボンベを交換する手間を省けるうえ、荷物を減らすのにも役立ちます。また、五徳は天板との一体型なので、優れた安定感を発揮。洗剤とぬるま湯で丸洗いできるため、お手入れもスムーズに行えます。

圧力感知安全装置や、対応サイズ以上の鍋の使用を予防するガードが付属しているのもポイント。アウトドア用・家庭用・防災用と、さまざま用途で活躍するおすすめモデルです。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

マイクロレギュレーター機能を備えたカセットコンロです。外気の温度に左右されにくく、-5~25℃までの環境下で一定の火力をキープできるのが魅力。寒い時期でもスムーズに調理ができて便利です。

カセットボンベを直結する、シングルバーナータイプ。五徳が大きいため、優れた安定感を発揮しながら数人分の調理が可能です。

本体サイズが幅16.6×奥行14.2×高さ11cmとコンパクト。さらに、折りたたみできて収納ポーチも付いているので、優れた携行性を発揮します。荷物をなるべく減らしたい方におすすめです。

ニチネン(NITINEN) ジュージューボーイll KC-111

ニチネン(NITINEN) ジュージューボーイll KC-111

重さが約2.3kg、サイズが幅39.9×奥行22.2×高さ13.2cmのガスコンロです。軽量かつコンパクトで持ち運びやすいため、少人数で手軽にバーベキューしたい方におすすめ。さらに、火力は2.3kWで連続燃焼時間は約90分と、ゆったり料理を楽しめます。

火力にムラのないU字バーナーを搭載。さまざまな食材を美味しく焼き上げるだけでなく、炙りからあたためまで使えて便利です。

圧力感知安全装置を搭載しており、安全面に配慮されているのもメリット。また、卓上にも設置できるため、室内でも活躍します。

カセットコンロの売れ筋ランキングをチェック

カセットコンロのランキングをチェックしたい方はこちら。