バーベキューで使えるたくさんの便利器具が出てきたおかげで、最近はバーベキューを楽しむ人がどんどん増えてきています。簡単なバーベキューを経験した後は、色んなアイテムを使って、一味違ったバーベキューに挑戦してみませんか?今回は、あるとバーベキューがもっと便利に、楽しくなるアイテム7つをご紹介していきます。

ポイズンリムーバー

アウトドアでまず注意したいのが虫。蝋燭やお香で予防しても、ふとした瞬間にアブやハチ等に刺されてしまいます。こちらの商品は毒の吸出し口がサイズ別で付属、傷口に応じた応急手当が可能。ガーゼや軟膏とこちらをセットにして持参しておき、安心して楽しみましょう。

ツーバーナーコンロ

手軽に調理を楽しみたい方には、二つのガスで風防が付くこちらがオススメ。スープと焼き物など、同時に二つの調理が行えるので調理時間が短縮できます。十分な火力と掃除のしやすい五徳で、他社製品とは一線を画した使いやすさ。持ち運びもコンパクトで、車に載せっぱなしもOK。長い相棒になりますよ。

カトラリー

バーベキューはゴミが出ないように努めるのが楽しむ上での大事なルール。食事の際のカトラリーは必ず持参、もしくは各自のマイ箸が望ましいです。それでも人数が急に増えるときなど、収納型のカトラリー持参しておけば、非常に便利! 価格も安く軽い商品なので、すぐにバーベキュー道具に取り入れられますね。

ドライネット

一度使い始めると、アウトドア以外に家庭でも使ってしまうドライネット。野菜入れ、カトラリー乾燥、干物の作成など、使う場面の多い商品です。こちらの商品は折り畳みができ、開いた状態の半分ほどのサイズに収納可能。他社製品に比べ、出し入れのさいもグッと大きく開けられる点も、魅力的なポイントですね。

まな板セット

刃物はバーベキューの必需品ですが、ついカトラリー等と一緒にまとめがちですね。まな板が二分し包丁が磁石で固定される形で収納できるこちらは便利で安全。蝶番部分はステンレス製で錆びにくく、長く使える実用性も兼ね備えた優秀な商品です。M、Lのサイズ展開もありますので、二つ揃えてもいいかもしれませんね。

ケトル

バーベキューにおいて、お湯は、飲むためにはもちろん、バーベキュー後の掃除にも非常に重要になります。コンロやカトラリー、鍋の油汚れなどは、どうしても水では落とし切れません。せっかく集めたアイテムですから、大事に使いたいですよね。大きめのケトルでお湯を沸かし、油分を流して次回も快適にバーベキューを楽しみましょう。

ヘッドライト

バーベキューは夏場に行うことが多いですが、意外に日照時間は短いものです。ヘッドライトは、トイレや荷物を運ぶ際、紛失物を探す際など、実は重要なアイテム。ジェントスの商品は安価ながら充分な明るさで長持ち、他社と比べても非常に優秀。一つ買っておき、明るい内に首に下げてバーベキューを楽しめば、暗くなったとしても、見えなくて思わぬ事故にあう危険性も減ります。

ダウンベスト

楽しいバーベキューの最中、夕方の寒暖差で風邪をひいたことありませんか? そんな時は防寒着を持参しておき、直ぐに着込んで体を温めれば悪化の防止に。一番軽く持ち運びが簡単な防寒着といえば、ダウンベストが鉄板です。秋口などは貼るカイロやネックウォーマー持参で、さらに温かく楽しめますよ。