薬剤を切るときに使用する「ピルカッター」。病院からもらった薬や健康を維持する目的で飲むサプリメントなど、錠剤を飲む機会は意外と多いもの。専用の「ピルカッター」を使用すると、安全に錠剤がカットできるのでおすすめです。

錠剤が大きすぎて飲みにくlかったり、1回に飲む分量が2分の1と指示されていたり、錠剤をカットして服用したいときに便利。今回はピルカッターの選び方や、おすすめの製品をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ピルカッターとは?

By: amazon.co.jp

ピルカッターの「ピル」とは錠剤のこと。ピルカッターは錠剤をカットするための専用の道具です。大きくて飲みにくい錠剤を小さくカットし飲みやすくしたり、飲む分量を調節したりしたいときに使用します。

普通のハサミのような形のモノから、箱型ケースの中にセットされたカッターでカットするモノなど、さまざまな種類から選べます。

ピルカッターは、通販はもちろん、100均やドラッグストア、コンビニなどでも手に入れられます。タイプによって特徴があるため、使い方によって選ぶのがおすすめです。

ピルカッターの選び方

タイプで選ぶ

ハサミ型

By: amazon.co.jp

普通のハサミのような形をした、オーソドックスなタイプ。刃の部分が、薬をカットしやすいように丸くなっており、錠剤をはさんでカットするタイプが主流です。

好きなサイズにカットできるのがハサミ型のポイントですが、カットしたときに錠剤が飛んでしまう可能性も。また錠剤のサイズが小さすぎるとカットできない場合もあるので、カット可能なサイズを確認してから購入するのがおすすめです。

フタ付き型

By: amazon.co.jp

フタの裏にカッターの刃が付いていて、フタを閉めるときに薬がカットされるタイプです。フタを開けると薬を置いてホールドする部分があり、ホッチキスを留めるときのように、パチンとフタを閉めて錠剤をカットします。

刃に指が触れてケガをしないよう、刃の部分にカバーが付いていたり、カットするところがよく見えるよう、拡大鏡になっていたりするアイテムも。フタが付いているためカットするときに薬が飛んでしまう心配もなく、手軽に使えるアイテムです。

ケースは透明や半透明になっていて、カットする様子が見えるモノが多いですが、中身が見えない不透明なタイプもあります。

ピルケース付きのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

ピルカッターを選ぶときには、ピルケース付きのモノを選ぶのがおすすめ。服用する必要がある錠剤を持ちあるいたり、カットした錠剤の残りを保管したりするのに便利です。

カッターと一体型になっていても、持ち歩くことを想定してコンパクトに設計されているモノが多いので、バッグやポーチの中でもかさばりません。ピルケースにカットした錠剤をわざわざ入れ替える必要がないのもポイントです。

ピルカッターのおすすめ

林刃物 (Hayashi Cutlery) 錠剤カットはさみ

林刃物 (Hayashi Cutlery) 錠剤カットはさみ

一般のはさみよりも小型に設計されたハサミです。錠剤がフィットして力が一点に集中するよう、刃物の形が丸型になっているのがポイント。軽い力でカットでき、錠剤がくだけにくくなっています。薬やサプリメントなど、錠剤のタイプを選ばず切断が可能です。

全長約130mmで重量は約40g。刃にはステンレスを採用しています。カットできる錠剤の大きさの目安は最大約10mmです。

林刃物 (Hayashi Cutlery) 錠剤カットハサミ SP

林刃物 (Hayashi Cutlery) 錠剤カットハサミ SP

さまざまなタイプの錠剤をカットできるハサミです。錠剤のサイズ、厚みともに12mmまで対応しています。

カバーも付いているので、収納や持ち運ぶのにも安心。サイズは全長120×刃長14mmと使いやすく、重量も29gと持ち歩きにも便利なアイテムです。刃はステンレス製で、錠剤がフィットするよう丸型に加工されています。

大同化工 (DAIDO) 錠剤ハサミ お薬チョッキン HC-100

大同化工 (DAIDO) 錠剤ハサミ お薬チョッキン HC-100

錠剤をカットしやすいよう工夫が凝らされたアイテム。短い刃を採用しているうえに、刃がクロスしないのが特徴です。薬に描かれた分割線が目視しやすい作りになっています。

大きさは全長151×幅は84mm、重量は55gです。刃はサビに強いステンレス製。厚さが2.3mm以下の錠剤はカットできないので注意しましょう。

大同化工 (DAIDO) 錠剤ハサミ お薬チョッキン mini HC-200

大同化工 (DAIDO) 錠剤ハサミ お薬チョッキン mini HC-200

小さな薬や薄い錠剤をカットするために作られたハサミです。ハンドルは持ちやすいようスリムに設計されていて、安定してカットできるよう工夫されているのがポイント。

厚さ3.4mm以上の錠剤のカットには適しておらず、また糖衣錠のカットにも向いていない点には注意しましょう。スリムで小さいため収納や持ち運びに便利なのが魅力。サイズは全長118×幅70mmで、重さは約32gと軽量。ステンレス製の刃を採用しています。

大同化工 (DAIDO) 錠剤半錠器 (プチはんぶんこII) HC-002(O)

大同化工 (DAIDO) 錠剤半錠器 (プチはんぶんこII) HC-002(O)

錠剤に手に触れることなく、包装のまま衛生的にカットできるピルカッター。V型になった溝に、包装されたままの錠剤を押し込み、中心を確認しながらヘッドを押さえてカットします。

切り目に沿って山折りにすると、カットした錠剤を簡単に取り出し可能。先に錠剤を取り出してからカットすることもできます。

サイズは108×34×33mm。まるでホッチキスのような持ち運びしやすいおすすめのアイテムです。

Cleyera 錠剤カッター CHOPPER

Cleyera 錠剤カッター CHOPPER

両刃になっているうえ、上下の刃が一直線上にあるため、錠剤をカットするときに中心が取りやすいアイテム。狙ったとおり位置でカットできるのが魅力です。

衛生的に使用するため、ハンドルの部分が取り外しできて、根元の部分まで簡単に洗えるような構造になっています。サイズは157×78mm、刃渡り27mm で、ステンレス刃のためサビに強いのも特徴です。

サンクラフト (SUNCRAFT) 薬の錠剤カッター

サンクラフト (SUNCRAFT) 薬の錠剤カッター

錠剤やサプリメントを半分に割って小さくできる、ホッチキスタイプのカッターです。

フタを開けて、ハの字になったところに錠剤をセットし、フタをして押さえると錠剤が半分にカットされます。はさんで押さえるだけなので、薬が飛び散ってしまったり、落としてしまったりする心配が少ないのが魅力です。

サイズは80×60×20mm。ステンレス製の刃を採用し、重さ約31gとコンパクト。薬を切った際に飛び散ってしまうのが気になる方におすすめのアイテムです。

Opret ピルカッター

Opret ピルカッター

錠剤をセットして、フタを閉めるだけで錠剤をカットするできるアイテム。弱い力でも錠剤をきれいにカットできます。全体が食品安全級のポリプロピレンでできていて、安全かつ無臭無毒です。

本体は半透明になっているため、切り口の確認も可能。カットしたときに粉が飛び散らないように、粉を受ける小窓が付いているのがおすすめポイントです。

サイズは90×40×23mm、刃はステンレス製。直径23mm以下の丸い錠剤をカットできるアイテムです。

モミジマル (MOMIJIMARU) ピルカッター

モミジマル (MOMIJIMARU) ピルカッター

錠剤を置いてフタを閉めるだけで簡単に割れる便利なピルカッター。薬を置く部分は、固定しやすいようにギザギザになっているのがおすすめポイントです。

サイズは80×40×15mm、重さ20g。ステンレスの刃に、本体は丈夫なABS樹脂を使用。中は見えませんが、カットしたあとの錠剤は、フタを開けることなく小窓から取り出せるようになっています。

アポセカリー セーフティー・タブレットカッター

アポセカリー セーフティー・タブレットカッター

フタを開け錠剤をセットして固定し、フタを閉めながら錠剤をカットできるアイテム。錠剤はレバーを調節してしっかり固定することが可能。フタの部分に拡大鏡が付いていて、錠剤の位置を確認しながらカットできるのがポイントです。

サイズは70×25×160mm、重さ約23g。カッターの刃の部分も、フタを開けるとカバーで覆われ、指をケガしない設計になっています。

kazenoko ピルカッター KSC2

kazenoko ピルカッター KSC2

最大20mmの錠剤までカットできる固定台が付いたピルカッターです。錠剤を固定台にセットして、ホッチキスのようにフタを閉めると錠剤がカットされます。固定台は薬の大きさに合わせて移動できるのがポイントです。

サイズは86×23×40mm、本体は半透明のため中身の確認が可能。ケース内に薬を収納するスペースがあり、携帯用にも便利。力の弱い方でも簡単にカットできる、リーズナブルで便利なアイテムです。

Apex デラックス ピルスプリッター

Apex デラックス ピルスプリッター

錠剤をしっかり固定する機能が付いたピルカッター。フタを閉めることで、錠剤をカットします。カッターにはドイツ製の刃を使用しているのがポイントです。

サイズは19×71×28mmで、重さは約23g。18mm以下の錠剤がカットできます。ケース内に錠剤を保管するスペースがあるため、携帯にも便利なおすすめのアイテムです。

Apex ウルトラ ピルスプリッター

Apex ウルトラ ピルスプリッター

25mm以下の大きな錠剤のカットが可能なアメリカ製のピルカッターです。錠剤をホルダーにセットしたら、平らなところに置いて上からプッシュ。大きな錠剤も簡単にカットできるアイテムです。

サイズは193×71×38mm、重さ約23g。V字方のホルダーはゴム製になっているため、錠剤が滑らずしっかり固定できます。海外製の大きなサプリメントもカットして飲みやすくできるのでおすすめです。

wumio 薄くて軽いピルカッター

wumio 薄くて軽いピルカッター

小型で軽量、かつリーズナブルなピルカッターです。80×40×15mm、重さ20gとコンパクトなサイズは場所を取らず、持ち運びに適しています。

ケースは密封可能な構造になっているため、ピルケースとして薬を持ち運ぶのにも使えるアイテム。溝の部分に錠剤をセットしたら、フタを閉めてカッターでカットするだけ。半分にカットした薬は、取り出し窓から取り出すことも可能です。

刃にはステンレス、本体には耐久性に優れてABS樹脂を使用しています。

アーウェル (Arewell) ピルカッター

アーウェル (Arewell) ピルカッター

海外製の大きなサイズのサプリもカット可能なピルカッター。V字型のホルダーに錠剤をセットして、フタを閉めたらカット完了。幅5〜25mm、高さ10mmほどまでの大きな錠剤にも使用できます。

サイズは92×38×32mm、刃には透明のガードが付いているので年配の方でも安心して使えます。ピルケースとして持ち歩きたい方にもおすすめです。

Opret 薬カッター

Opret 薬カッター

薬を「切る」「砕く」「保管する」の3役で使える便利なアイテムです。上部のフタを開けるとピルカッターになっていて、薬をV字部分に置き、フタを閉めてカットします。

底の部分は逆さにするとピルケースとして使えるようになっているため、カットした薬の保管も可能。フタはしっかりと閉まり、薬がこぼれにくい仕様なのもポイントです。サイズは60×68mm、重量65g。刃の素材にはステンレスを採用しています。手のひらに乗るサイズで持ち運びも可能です。

kazenoko コンパクト ピルカッター KCP24

kazenoko コンパクト ピルカッター KCP24

持ち運びに便利な収納ケースが2個付属したピルカッター。収納ケースにカットした錠剤を分けて収納できるので、服用の時間や日付を管理したい場合にも便利です。

本体は95×48×18mm、丈夫で耐久性のあるABS樹脂で作られています。付属の収納ケースは取り外し可能なのもポイントです。