昔ながらの懐かしいデザインにセンスを感じる「曲げわっぱ弁当箱」は、いいモノに敏感な人々から注目されているアイテム。見た目の美しさだけでなくご飯やおかずをおいしく保つ機能が詰まっており、一度使うと手放せなくなると評判です。

曲げわっぱ弁当箱にもさまざまな種類があります。そこで今回は、曲げわっぱ弁当箱の選び方とおすすめアイテムをご紹介。自分に合ったモノを選んで、おいしいお弁当を作ってみてください。

曲げわっぱ弁当箱の魅力とは?

By: amazon.co.jp

曲げわっぱ弁当箱は木製の弁当箱のため軽く、持ち運びに優れているのが特徴。材料には秋田杉やヒノキを使っており、美しい木目の柄と色合いで人気があります。木の柔らかい感触も魅力です。

木製の曲げわっぱ弁当箱とプラスチック製の弁当箱の大きな違いは通気性にあります。曲げわっぱ弁当箱は通気性が高いため、暑い夏でもお弁当が傷みにくいのがポイント。おひつにも曲げわっぱが採用されているのは通気性が高いためです。

また、食材の水分を程よく吸収する性質を持つため、冷めたご飯がべちゃつきにくくおいしさを保てるのも魅力のひとつ。プラスチック製の弁当箱でありがちなべちゃつきを解消したい方におすすめです。

曲げわっぱ弁当箱の選び方

塗装方法で選ぶ

通気性がよく冷めてもおいしく食べられる「無塗装(白木)」

By: amazon.co.jp

曲げわっぱ弁当箱の最大の魅力である通気性と吸湿性を活かして毎日おいしいお弁当を食べたいなら、無塗装の白木を使っているモノを選ぶのがおすすめ。冷めたご飯もふっくらとおいしく感じられるため、毎日のランチが楽しくなります。

無塗装の白木は木目が美しく、ほのかに木の香りがするのも魅力。手触りも柔らかくて温かみがあります。

無塗装の白木タイプは色の濃いケチャップなどの調味料がシミになりやすいのが難点。また、洗剤を使うと傷んでしまうので水洗いが鉄則です。使用後はしっかり乾燥させないと黒ずみが生じる可能性もあるため、注意しましょう。

お手入れが簡単な「ウレタン塗装」

By: amazon.co.jp

手間がかからない曲げわっぱ弁当を毎日使いたい方には、ウレタン塗装の曲げわっぱ弁当箱がおすすめです。水や油をはじくウレタンが塗装されているため、洗剤を使って洗えるだけでなく、水っぽいおかずや揚げ物もそのまま入れられます。

ウレタン塗装のタイプは白木の色もそのままで美しく、木目もきれいに出ているので見た目もおしゃれです。無塗装のモノに比べると艶っぽさがあり木のぬくもりは半減しますが、扱いやすいので人気があります。

デメリットは無塗装のモノに比べると吸湿性と通気性に劣るため、おかずやご飯がべちゃつく可能性がある点です。機能性よりも扱いやすさを優先する方に適しています。

耐水性や防腐性のある「漆塗り」

By: rakuten.co.jp

扱いやすさと機能性の両方を重視したい方には、漆塗りの曲げわっぱ弁当箱がおすすめ。全体に漆が塗ってあるため、揚げ物を入れても油がにじまずに快適に使えます。洗剤で洗えるのも魅力です。

天然塗料である漆は、耐水性や防腐性が高いのも特徴。無塗装のモノよりは劣りますが、通気性や吸湿性も備えています。白木に比べると落ち着いた雰囲気で高級感があるのも魅力です。

形で選ぶ

By: amazon.co.jp

曲げわっぱ弁当箱の定番と言えるのが小判型のタイプ。ご飯やおかずを仕切って入れやすい形状なのが特徴です。見た目がどことなくレトロなので、和風を好む方にもおすすめ。最近はカバンに入れやすいスリムタイプが人気です。

丸形タイプはかわいらしい見た目が魅力。おかずも入れやすく、きれいに配置すれば見栄えがよくなります。ご飯の上におかずを載せてどんぶりタイプのお弁当にするのにも最適です。

重箱タイプの曲げわっぱ弁当箱は、花見などに持参すると気分が盛り上がります。高級感があり落ち着いたデザインのモノが多いため、正月などの祝い事に器として使うのにもぴったりです。2段や3段タイプも多く、さまざまなシチュエーションで使えます。

販売元で選ぶ

By: kurikyu.jp

曲げわっぱ弁当箱は、世界的にも有名な販売元がいくつかあります。いずれも曲げわっぱを作る職人の技により、丁寧に作りこまれた弁当箱を販売しているため、伝統と信頼がある名品を使いたい方はチェックしてみましょう。

柴田慶信商店は秋田県大館市に本拠地がある販売元。1960年代に初代柴田慶信が曲げ輪の世界に入り、柴田慶信商店を創業したのが始まりです。1つ1つ丁寧に作られる白木の曲げわっぱ弁当箱は小から大まで揃っており、小判型や丸形もあるので用途に合わせて選べます。

同じく秋田県大館市にある栗久は、秋田の名工として有名な栗盛俊二氏が創業した販売元です。 厚生労働省から卓越技能章を授与された職人技で作る曲げわっぱ弁当箱は、 小判型や丸形だけでなく重箱も揃っています。

漆塗りの尾鷲わっぱで有名なぬし熊は、明治二十年に三重県尾鷲市で創業された販売元。上質な漆を塗った曲げわっぱは大切に使えば100年使えると言われるほど丈夫なのが特徴です。大きさや形もさまざまでレンジ対応のモノもあります。

曲げわっぱ弁当箱のおすすめ

柴田慶信商店 おさなご弁当箱 小

柴田慶信商店 おさなご弁当箱 小

本製品は幅が71mmとスリムで小さなバックや学生カバンにも収まるのが魅力。樹齢200年の天然秋田杉を無塗装で使用しているため、おかずやご飯の水分を適度に吸収しておいしさを保てます。小さいので職場の冷蔵庫でも場所を取りません。

容量は300mlと小さめなので、小食の方や女性に最適。ご飯とおかずを分けるのに便利な仕切り板が1枚付属しています。無塗装の曲げわっぱ弁当箱でカバンに無理なく入るサイズのモノを探している方におすすめです。

りょうび庵 曲げわっぱこばん弁当

りょうび庵 曲げわっぱこばん弁当

By: ryobian.jp

白木の木目が美しい無塗装の曲げわっぱ弁当箱。販売元は曲げわっぱ弁当箱で有名な秋田大館にあります。手触りがなめらかでほのかに杉の香りがするため、食事の時間にほっと一息つくのに最適です。

容量は480mlで女性にぴったりのサイズ。幅が10cmとスリムなので、カバンの中でかさばらないモノを探している方にもおすすめです。白木がご飯やおかずの水分を適度に吸うため、おいしい状態で食べられます。中サイズで使いやすい曲げわっぱ弁箱です。

栗久 曲げわっぱ弁当 レディース入子

栗久 曲げわっぱ弁当 レディース入子

女性の食事量にぴったりな2段の曲げわっぱ弁当箱。上段が約280cc、下段が約350ccなので、ご飯とおかずの量に合わせて上下を切り替えながら使えます。ほのかに木の香りがする秋田杉を使っているのもポイントです。

上下の弁当箱は別々に使えるため、おかずだけを持参したい時などに便利。無塗装の白木がご飯の粗熱と水分を吸い取るので、冷めてもふっくらしたおいしさを味わえます。女性に適した2段の曲げわっぱ弁当箱です。

大館工芸社 曲げわっぱ梅花弁当

大館工芸社 曲げわっぱ梅花弁当

ウレタン塗装が施された重箱タイプの曲げわっぱ弁当を探している方におすすめの製品。梅の花の形にデザインされているため、見た目が可愛らしいのも魅力のひとつです。普段のお弁当として使うだけでなく、ピクニックや花見に持参すると気分が華やぎます。

容量は上段が350ml、下段が450mlあるので、ランチをたっぷり持っていきたい方にも最適です。洗剤で洗えるので手入れも簡単にできます。秋田杉の均一な木目が美しく、見ているだけでも心が安らぐ曲げわっぱ弁当箱です。

ワールドクリエイト 曲げわっぱ弁当箱 かぶせ型一段 64505

ワールドクリエイト 曲げわっぱ弁当箱 かぶせ型一段 64505

本製品は容量が700ccでたっぷりのご飯とおかずが入るため、ビジネスマンや男子学生におすすめ。ウレタン塗装が施されており、揚げ物や汁っぽいおかずを入れてもにじむことがなく安心して使えます。

2枚の仕切りで弁当箱の中を3つに分けられるので、おかず同士の味が混ざったりご飯の湿気でおかずがべちゃついたりするのを防ぐことが可能。洗剤で洗えるのもポイントです。扱いやすさと大き目サイズが特徴の曲げわっぱ弁当箱です。

大館工芸社 曲げわっぱ二ツ重丸弁当

大館工芸社 曲げわっぱ二ツ重丸弁当

丸形で2段の曲げわっぱ弁当箱を探している方におすすめの製品。上段は300cc、下段は370ccのたっぷりした容量があるため、ランチの時間にしっかり食事をしたい方に適しています。下段は深さがあるので丼弁当にも最適です。

ウレタン塗装仕上げになっており、揚げ物を入れたり洗剤で洗ったりできます。白木の柔らかい温もりが感じられるデザインも魅力です。丸形の曲げわっぱはおかずが詰めやすいのもポイント。丈夫で使いやすく長く愛用できる製品です。

オーエスケー(OSK) リラックマ曲げわっぱ弁当箱 WR-1

オーエスケー(OSK) リラックマ曲げわっぱ弁当箱 WR-1

子供や女子学生にぴったりなリラックマの曲げわっぱ弁当箱。白木の上に浮かび上がるリラックマがかわいらしく、ランチの時間が楽しくなります。ウレタン塗装が施されているので、汁っぽいおかずや揚げ物が入れられ、使用後は洗剤で洗えます。

容量は480mlで弁当箱を3つに仕切れる仕切り板がついているので、ごはんとおかずを分けて入れることが可能です。化粧箱入りなのでギフトにも最適。かわいらしい曲げわっぱ弁当箱を探している方におすすめの製品です。

ぬし熊 尾鷲わっぱ 摺り漆塗り丸型弁当箱

ぬし熊 尾鷲わっぱ 摺り漆塗り丸型弁当箱

ぬし熊の丸形弁当箱は、丸いフォルムが可愛らしくもありおしゃれに見えるのが魅力。濃すぎず薄すぎないブラウンカラーなので、年齢や性別を問わずに使えます。サイズは大・中・小、と3サイズのため、食べる量に合わせて選ぶことが可能です。

仕切り板が1枚付いているので、ご飯やおかずを分けるのに便利。レンジ対応製品のため、ランチの時間に職場のレンジで温められます。レンジで温められる漆塗りの曲げわっぱ弁当箱を探している方におすすめの製品です。

漆器かりん本舗 曲げわっぱ弁当箱 桜柄 小判型

漆器かりん本舗 曲げわっぱ弁当箱 桜柄 小判型

本製品は弁当箱のフタに桜の柄がデザインされているのがポイント。春のお花見弁当にも最適な製品です。漆塗りのタイプで防腐性があるため、梅雨や夏などの食品が傷みやすい時期でも安心して使えます。

容量は600㏄で女子学生や子供にも最適なサイズです。仕切り板が1枚付いているので、ご飯とおかずを分けて入れられます。漆塗りタイプは洗剤で洗えるのも魅力。古風なデザインで機能性も高い曲げわっぱ弁当箱です。

William 曲げわっぱ そら豆型

William 曲げわっぱ そら豆型

そら豆型のデザインがかわいらしい曲げわっぱ弁当箱。2段になっているので、ご飯とおかずを分けて持っていきたい方におすすめです。弁当箱を3か所に仕切れる仕切り板もついているので、おかずが動いて味が移ってしまう問題も防げます。

杉の木の木目が漆によって艶やかに浮かび上がっており、見た目にも美しいのがポイント。漆が油や水分をはじくため、揚げ物や汁っぽいおかずも入れられます。中性洗剤で洗えるので清潔に使えるのも魅力。凝ったデザインで扱いやすい曲げわっぱ弁当箱です。