毎日のトイレ掃除に欠かせないトイレブラシ。頻繁に使用するモノだからこそ、使い勝手がよいアイテムを選びたいものです。それに加え、おしゃれなモノならトイレブラシを使うのも楽しくなります。

ひと口にトイレブラシといっても、素材やデザインなどバリエーションはさまざま。そこで、使いやすいトイレブラシを選ぶポイントとともに、おすすめのトイレブラシもご紹介します。

トイレブラシの種類

ムラなく掃除できる「スポンジタイプ」

By: amazon.co.jp

スポンジタイプは、接地面が大きく汚れを効率的に落とせるのがメリット。トイレ全体をムラなくキレイにできるので、スピーディにトイレ掃除をしたい方にもおすすめです。柔らかく、便器にキズがつきにくいため、コーティング加工のトイレにも使えます。

しかし、柔らかいゆえに頑固な汚れは落としにくいので、こまめな掃除が必要です。また、スポンジに汚れがつくとなかなか落ちにくいため、2か月に1回程度は交換するとよいでしょう。

頑固な汚れに強く水キレのいい「ブラシタイプ」

By: amazon.co.jp

ブラシタイプは、頑固な汚れもしっかりと落とせるパワフルさが魅力。洗浄力が高く、月に2~3回くらいの掃除で済むので、忙しくて頻繁に掃除ができない方にもおすすめです。

また、ブラシは汚れがついても落としやすいモノが多く、水はけもよいので衛生的に使用できるのも嬉しいところ。毛質が硬いモノは比較的長持ちしますが、ブラシの先が広がってきたら交換しましょう。

しかし、使用中に水はねしやすく、周囲に水が飛び散ってしまうことがあるのがデメリットです。気になる方は水はね防止ガードがついているモノを選びましょう。また、ハードな素材のモノは便器にキズがつく可能性もあります。

衛生的な「使い捨てタイプ」

By: scotch-brite.jp

衛生的に気になる方におすすめなのが使い捨てタイプ。その名の通り、使用後は処分できるためいつも清潔です。洗剤がついているタイプなら、これひとつだけでとても手軽に掃除ができます。

しかし、使い捨てタイプはブラシがなくなったら購入しなくてはいけないので、ランニングコストがかかるのがデメリットです。衛生面を優先したい方におすすめします。

トイレブラシの選び方

ブラシの形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

トイレブラシの形状は、おもに丸型と先曲がり型の2種類があります。トイレをまんべんなく掃除したい方には丸型、フチ裏やトイレの奥にブラシを届かせたい方には先曲がり型がおすすめです。

ブラシの形状だけでなく、大きさもチェックポイント。細かいところの掃除を念入りにしたいなら小さめ、スピーディに掃除をしたい方には大きめがおすすめです。掃除の頻度や、きれいにしたいポイントに合ったブラシを選ぶようにしましょう。

ケースの底にブラシがつかないモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

トイレブラシをケースに収納した際にブラシがケースの底についてしまうと、ブラシに残った水分がたまってしまってなかなか乾燥しないため、雑菌が繁殖したり、臭いが発生したりと不衛生になってしまいます。

ケースの底にブラシがつかないタイプのトイレブラシなら、水はけがよく快適に使用できるのでおすすめです。

サイズとデザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

トイレブラシは目につくところに置いておくことが多いため、トイレのインテリアに合ったおしゃれなデザインのモノを選ぶのも大事なポイントです。

モノトーンなど、モダンな雰囲気のトイレにはメタリックカラーやシンプルなデザインのトイレブラシがおすすめ。ナチュラルテイストのトイレには、ホワイトやウッディな雰囲気のトイレブラシがぴったりです。

また、トイレのサイズに合った大きさかどうかもチェックしましょう。狭いトイレなら、邪魔にならないようコンパクトなケースのトイレブラシがおすすめ。トイレポットつきのモノを選べば、限られたスペースを有効に使えて便利です。

おすすめのトイレブラシ

マーナ (Marna) 2 in 1 トイレブラシ W078W

マーナ (Marna) 2 in 1 トイレブラシ W078W

大きなブラシとミニブラシがセットになっているトイレブラシ。トイレ全体や水たまりの奥は大きなブラシ、フチ裏はミニブラシと使い分ければすみずみまでキレイにできます。ミニブラシはウォシュレットのノズルを掃除するのにもぴったりです。

収納ケースは後ろ側がオープンになっている半開タイプで通気性がよいうえに、ケースの底にブラシがつかない設計で衛生的なのもポイント。また、ブラシ同士が触れないので、手に取る時にブラシ同士が干渉せず、スムーズに使用できます。

どんなトイレにもさりげなくなじむ、すっきりとした円筒形のデザインも魅力的。清潔感のあるホワイトで、トイレを明るくしてくれるトイレブラシです。

明邦 ねこのトイレブラシ Y399

明邦 ねこのトイレブラシ Y399

子供がいる家庭のトイレにおすすめしたい、キュートな黒猫のケースが印象的なトイレブラシ。カラーはブラックなので、子供っぽくなりすぎず、ほどよいかわいさが楽しめます。

ネコのしっぽに見立てたトイレブラシの柄はほどよくカーブしており、手によくなじむため使いやすいのもポイント。しっかり握れるので、ブラシに力を込めやすく、掃除がはかどります。

ブラシは水たまりの奥やトイレ全体をスピーディに掃除できる丸型。ブラシもブラックなので、汚れが目立ちにくいのも嬉しいところです。

レック(LEC) r+style トイレステーション

レック(LEC) r+style トイレステーション

上部にトイレポット、下部にトイレブラシと、2つの機能を備えたトイレステーション。8×15cmとコンパクトなので、トイレが狭い方や、スペースを有効に使いたい方におすすめの製品です。

ブラシは全体をスピーディに洗える大きさがありながらも、フチ裏や凹みなどの細かな部分も掃除しやすいカーブネック型。ウェーブブラシを採用しているので、水はねしにくく快適に使用できます。

ケースは取り外せるので、トイレブラシから水が滴ってもカバーできたり、中に水がたまってもスムーズに捨てられたりと使い勝手良好。通気口が開いているので通気性にも優れています。また、ケースの底にブラシが触れないので水はけがよく衛生的です。

トイレポットの内ケースとフタには消臭加工がしてあるため、臭いが気になりにくいのも嬉しいところ。サニタリーボックスとしても使えるほか、使い捨てトイレブラシのリフィルを入れておくのもおすすめです。

サンコー やわらかトイレブラシ BL-93

サンコー やわらかトイレブラシ BL-93

ふわふわのボールのようなブラシが特徴的なトイレブラシ。特殊な形状の極細繊維を使用しており、汚れを優しくかき出します。柔らかく、トイレにキズがつきにくいためコーティング加工のトイレにもおすすめです。

大きめで、トイレ全体を効率よく洗えるうえ、柔らかいためフチ裏や奥などの細かい部分にもぴったりフィットするのがポイント。洗いにくい場所の汚れもしっかり落とせます。繊維が細いため洗剤の泡立ちがよく、洗剤が少量で済むのも嬉しいところです。

ケースは後ろ半分が開いているタイプで通気性にも優れています。内部のカップが取り外せるので、中にたまった水を捨てるのも簡単です。シンプルなホワイトで清潔感があり、どんなトイレにもなじみます。

藤栄 ダスパースタイル トイレブラシ DS-201

藤栄 ダスパースタイル トイレブラシ DS-201

高級感のあるウッディなケースが印象的なトイレブラシ。大人っぽく落ち着いた雰囲気で、ナチュラルからモダンまでさまざまなトイレのアクセントとしておすすめの製品です。

ブラシは先曲がり型で、届きにくいフチ裏や水たまりの奥もしっかり掃除できます。ソフトタッチの毛を使用しているので、トイレにキズがつきにくいのもポイント。手もとには水はね防止ガードがついているので、万が一水がはねても安心です。

カラーはチーク・木目・ナチュラルの3種類で、トイレのインテリアに合わせて選べます。

アイワ(Aiwa) トイレそうじおまかせスポンジ

アイワ(Aiwa) トイレそうじおまかせスポンジ

9.5×11.2cmとコンパクトで、狭いトイレにも無理なく置けるトイレブラシ。トイレにキズがつきにくいスポンジタイプで、トイレ全体をスムーズに掃除できるのがポイントです。

ブラシのヘッドが3段階に動かせるため、届きにくいフチ裏や水たまりなどもしっかり掃除できるのが最大の特徴。ブラシを直接触らなくても、手もとで角度を調節できるのも魅力です。

ケースは、ブラシ受けが取り外せるようになっており、中にたまった水をスムーズに捨てられます。シンプルな形状で使いやすく、初めてトイレブラシを購入する方にもおすすめの製品です。

HOMEMAXS トイレブラシ

HOMEMAXSトイレブラシ

すっきりした円筒型のデザインがスタイリッシュなトイレブラシ。耐久性に優れたステンレス製でサビにも強く、汚れてもサッとひと拭きでお手入れできます。メタリックでクールな雰囲気なので、モダンなインテリアのトイレにおすすめです。

毛が密集しているブラシは、頑固な汚れにも強くフチ裏や奥の汚れもしっかりと落とします。毛質は硬めで水はねしにくく、快適に使用できるのもポイント。手もとには水はね防止ガードがついているので安心です。

ケース底にブラシがつかない設計で、ブラシが乾燥しやすいため衛生的に使用できるのも嬉しいところ。使い勝手とデザイン性のどちらをも兼ね備えたトイレブラシです。

レック(LEC) CERA COLOR ミニトイレクリーナー

レック(LEC) CERA COLOR ミニトイレクリーナー

ケース背面に吸盤がついており、壁面に取り付けられるトイレブラシ。コンパクトで場所をとらないので、トイレスペースを有効に使いたい方やトイレが狭い方におすすめです。壁に取り付けるタイプなので、床の掃除がしやすいのも嬉しいポイント。

補助板つきで、吸盤がつかないところにも取り付け可能。手に取りやすいところに取り付ければ、気軽に掃除ができるのでいつもトイレを清潔に保てます。

トイレをスピーディに掃除できるスポンジタイプ。ミニタイプなので、フチ裏など細かいところも効率的に掃除できます。柔らかくトイレをキズつけにくいため、コーティング加工のトイレにもおすすめです。

スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles) 流せるトイレブラシ

スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles) 流せるトイレブラシ

使ったあとはそのままトイレに流せるブラシハンドルと替えブラシのセット。毎回新しいブラシが使えるので、いつでも衛生的です。流すときには手もとのレバーを押せばブラシが外れるようになっているため、使用済みのブラシを手で触る必要がありません。

ブラシの根もとには青と緑の2種類の濃縮洗剤がついており、青い洗剤はトイレをしっかり洗浄する役割、緑の洗剤はトイレに汚れをつきにくくする役割を果たしています。ブラシは弓形カーブ形状で、届きにくいフチ裏にもぴったりフィット。細かい部分も掃除しやすく、いつもトイレを清潔に保てます。

本体ハンドルを立てておくホルダーつき。コンパクトで場所をとらないので、狭いトイレにも無理なく置けます。また、ブラシがついていないため水や洗剤が垂れることがないので、衛生的なのもポイントです。

スコッチ・ブライト(Scotch-Brite) トイレブラシ クリーナー スコッチブライト T-557+3HC

スコッチ・ブライト(Scotch-Brite) トイレブラシ クリーナー スコッチブライト T-557+3HC

1回使用するたびに取り換えられる衛生的なトイレブラシ。特殊形状のスポンジが、掃除しにくいフチ裏にもフィットするので汚れをしっかりかき出せるのが魅力です。先端は幅広になっているのでトイレ全体をスピーディに掃除できます。

柔らかく、適度にハリがあるスポンジは頑固な汚れをしっかり落としつつも、トイレにキズをつけることなく掃除できるので、コーティング加工のトイレにもおすすめ。クリーナー部分には洗剤がついているため洗剤を用意する必要がなく、これ1本ですぐに掃除ができます。

ライターからヒトコト

トイレを清潔に保つために欠かせないトイレブラシ。こまめに掃除するならトイレにキズをつけにくいスポンジタイプ、頑固な汚れにも対応したいならブラシタイプがおすすめです。フチ裏など細かい部分にも届きやすい形状のブラシを選ぶと、隅々までスムーズに掃除ができます。水はけのよいケースを選ぶのもポイントです。

記事内容について連絡
  • この記事が気に入ったらいいね!しよう
  • この記事が気に入ったら
    「いいね!」しよう
  • Twitterで最新情報をチェックしよう

関連キーワード

生活雑貨HOMEMAXS雑貨