エレガントで女性らしい印象を与えてくれるぺプラムスカート。デイリー使いはもちろん、オフィスでも幅広く活躍します。

今回はぺプラムスカートの選び方や、おすすめのアイテムをピックアップ。併せておしゃれなコーデもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ぺプラムスカートとは?

By: amazon.co.jp

ペプラムスカートとは、腰より下にフレアがあしらわれているスカートのこと。シンプルなデザインのスカートでは物足りない、またはコーデの主役になるスカートが欲しいという方におすすめのアイテムです。

ウエストがキュッと締まったデザインで、フレアが体型をふんわりカバーしてくれるのがぺプラムスカートの魅力。シンプルなTシャツやカットソーと合わせてもサマになるのが嬉しいポイントです。

女性らしい雰囲気を演出できるので、会食やパーティー、オフィスカジュアルにもおすすめです。

ぺプラムスカートの選び方

スカート丈で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近では、さまざまな丈感のペプラムスカートが販売されています。膝上のミニ丈を選べば、セクシーな雰囲気に。ヒールを履くとより女性らしい印象になり、エレガントなコーデが完成します。

カジュアルに着こなしたい方は、ミディ丈やミモレ丈など長さのあるペプラムスカートがおすすめです。秋冬はカラー靴下やタイツを履いて、遊び心をプラスすることで、ワンランク上のおしゃれコーデに。

ぺプラムスカートは履くだけで女性らしい印象になれるアイテムですが、丈感によって雰囲気がガラリと変わります。着用シーンや気分に合わせて、丈感を選ぶのがおすすめです。

色・柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ぺプラムスカートはデザインに個性があるため、初めて購入する場合はシンプルなワンカラーを選ぶのがおすすめ。デイリー使いしたい方はブラック・ホワイト・ネイビー・カーキあたりが着回しもしやすく、どんなトップスにも合うカラーです。

ペプラムスカートをコーデの主役にしたい方は、花柄・チェック・ストライプなどのアイテムを選ぶと、ワンランク上のおしゃれなコーデが完成します。柄が入ったデザインをバランスよく着こなすには、トップスをシンプルにまとめるのがおすすめ。

また、ワンカラーでもビビットではっきりとしたカラーを選ぶと、モードなコーデや個性的なファッションを楽しめます。

素材感をチェック

By: rakuten.co.jp

ペプラムスカートをオールシーズン着回したい方は、レーヨン・ポリエステルなどの化学繊維が含まれた素材や、吸水性が高く丈夫なコットンを選ぶのがおすすめ。

春夏はリネンなど柔らかく通気性のよい素材を選ぶと着心地も抜群です。秋冬はウールやベロアなどの素材を選ぶと、あたたかく保温性にも優れている上、履くだけでトレンド感のあるコーデが完成します。

レザーやシルクで作られたペプラムスカートは、個性的なファッションを楽しみたい方やパーティーでおしゃれな格好を楽しみたい方におすすめの素材です。

ぺプラムスカートのおすすめアイテム

アンディ(Andy) ペプラムスカート

アンディ(Andy) ペプラムスカート

ウエストのダブルボタンがアクセントになったペプラムスカート。きれいめに着こなせるため、パーティーや会食にもおすすめです。フレアのステッチがおしゃれ度を格上げしてくれるので、コーデの主役になるのも魅力。

タイトなシルエットで女性らしいボディラインを演出してくれるところもポイントです。カラーは3色展開で、エレガントで女性らしい印象に仕上げてくれる色味が揃っています。

スナイデル(SNIDEL) ミディアム丈ペプラムスカート

スナイデル(SNIDEL) ミディアム丈ペプラムスカート

デイリー使いしやすく、履くだけでおしゃれな印象に仕上げてくれるペプラムスカート。ベージュ・バーガンディー・ブラックの3色展開でどのカラーも着回しやすく、シンプルなトップスを合わせてもサマになります。

ミディアム丈なので、脚をあまり露出したくない方にもおすすめです。ウエストのフレアが腰回りをカバーし、ストンとしたタイトなシルエットが女性らしさを演出してくれます。

春夏はフラットシューズ、秋冬はブーツを合わせるとフェミニンで女性らしく、またスニーカーを合わせるとカジュアルにも着こなせる1着です。

ボンシルフ(bonnsylph) イレギュラーペプラムスカート

ボンシルフ(bonnsylph) イレギュラーペプラムスカート

アシンメトリーな裾が動くたびにふわっと広がり、女性らしい印象に仕上げてくれるペプラムスカート。ポリエステル95%・ポリウレタン5%で作られているのでシーズン問わず着回せるところも魅力です。

カラーはラベンダー・ブラック・グリーンの3色展開。春はラベンダー、夏はグリーンをチョイスするとトレンド感のあるコーデが完成。オールシーズン履きたい方はブラックがおすすめです。

フェミニンなコーデにはもちろん、アイテムの合わせ方によってはカジュアルにも着こなせます。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) 透かし編みペプラムスカート

ロペピクニック(ROPE' PICNIC) 透かし編みペプラムスカート

麻混素材で作られており、柔らかく女性らしい印象に仕上げてくれるペプラムスカート。トップスをインしてもウエスト周りが気にならないデザインが魅力です。落ち着きのある膝丈なので、年齢を問わずどんな女性にも似合います。

透かし編みのデザインは人とあまり被ることがないので、ワンランク上のコーデを楽しみたい方にもおすすめ。ネイビーとオレンジの2色展開で販売されており、ウエストの部分はゴムなので着心地もよいところが嬉しいポイント。デイリーにはもちろん、オフィスカジュアルにも最適です。

コカ(coca) ウエストベルトコットンペプラムスカート

コカ(coca) ウエストベルトコットンペプラムスカート

ハリのあるコットン生地を使ったペプラムスカート。ウエストマークが気になる腰回りをカバーしてくれます。

バックにスリットが入っているため、大きな歩幅でも歩きやすいところが魅力。ベージュ・カーキの2色展開とデイリー使いしやすいカラー展開で、カジュアルコーデにぴったりの1着です。

ショップエルフ ミニ丈ペプラムスカート

ショップエルフ ミニ丈ペプラムスカート

ウエスト部分のジッパーがアクセントになったミニ丈のペプラムスカート。シンプルなデザインなので、トップスを選ばずどんなアイテムとも合わせやすいところがポイント。

Tシャツに合わせるとカジュアルに、レースのトップスやブラウスに合わせると女性らしい着こなしが完成します。キャラメルは上品で柔らかい印象を与えてくれるカラーなので、デイリー使いにはもちろん、オフィスカジュアルにもおすすめです。

ソウル(Soul) ギンガムチェックペプラムスカート

ソウル(Soul) ギンガムチェックペプラムスカート

ギンガムチェックがガーリーなペプラムスカート。裾のフレアが女性らしさを格上げしてくれる上、Aラインのシルエットがスタイルをよく見せてくれます。

ブルー・レッド・ブラックの3色展開で、どのカラーもデイリー使いしやすく、女性らしいコーデが叶うところも嬉しいポイント。柔らかくシワになりにくい生地なのでお手入れも簡単です。

シティガール(CityGirl) ドット柄ペプラムスカート

シティガール(CityGirl) ドット柄ペプラムスカート

ガーリーなコーデにもフェミニンなコーデにも合わせやすいドット柄のペプラムスカート。透け感のある素材なので、春夏のコーデにもぴったりです。

カラーはブラック・ホワイトの2色展開で、より大人っぽくシックに着こなしたい方はブラック、ガーリーな印象に仕上げたい方はホワイトがおすすめ。どちらのカラーもどんなトップスと合わせてもサマになるところが魅力です。

クリックルーム(Click Room) ロング丈ペプラムスカート

クリックルーム(Click Room) ロング丈ペプラムスカート

エアリー感のある素材で作られた、ミディ丈のペプラムスカート。ブラック・レッド・花柄の3種類がラインナップされており、花柄は鳥が描かれた和テイストの珍しいデザインがポイントです。

ブラックとレッドは、モードな着こなしにぴったりな1着です。ウエストはキュッと締まり、膝下にかけてふんわりとしたシルエットになっているので、体型カバーも叶います。裾のフリルにデザイン性のあるペプラムスカートは、おしゃれ度をぐっとあげてくれるところも魅力です。

ゾイ(zoee) ミモレ丈ペプラムスカート

ゾイ(zoee) ミモレ丈ペプラムスカート

ダルメシアン柄がおしゃれなミモレ丈のペプラムスカート。シワ加工された生地が軽やかな印象を与えてくれるため、特に春夏のコーデにおすすめです。

ミモレ丈の絶妙な丈感は、大人のカジュアルコーデにもぴったりな上、シューズを選ばずさまざまな組み合わせが楽しめるところも魅力。カラーはデイリー使いしやすい、ブラック・ホワイトの2色をラインナップしています。

フリーポート(FREEPORT) ミニ丈ペプラムスカート

フリーポート(FREEPORT) ミニ丈ペプラムスカート

脚をきれいに見せてくれるミニ丈のペプラムスカート。フロント部分のさりげないデザインがポイントで、オフィスカジュアルなどのきれいめコーデにもぴったりな1着です。

カラーはネイビーとローズウッドの2色展開で、シーズンを問わず着回したい方はネイビー、より女性らしい印象に仕上げたい方にはローズウッドがおすすめ。

ヒップラインが強調される女性らしいタイトなシルエットなので、ヒールやブーティーと合わせると脚を長く見せてくれる上、よりスタイルアップが叶います。

ディーゼル(DIESEL) バイカラーペプラムスカート

ディーゼル(DIESEL) バイカラーペプラムスカート

ブラック×パープルのバイカラーがおしゃれなペプラムスカート。ハイウエストな膝丈のデザインなので、上品な脚見せが叶います。タイトなシルエットですが、伸縮性があるため歩きやすいところも嬉しいポイント。

コーデの主役になるペプラムスカートを探している方や、いつものコーデに個性を出したい方におすすめです。

プリティガール(PrettyGirl) ペプラムスカート

プリティガール(PrettyGirl) ペプラムスカート

ウエスト周りのフレアが腰回りをカバーしてくれる、シンプルなワンカラーのペプラムスカート。膝下のタイトデザインが女性らしさを格上げしてくれる上、バックにスリットが入っているため足さばきがよいところも魅力です。

カラーはブラックとレッドの2色展開。デイリー使いしたい方はブラック、コーデにレディ感をプラスしたい方はレッドがおすすめです。

R・L・O by milk way(アールエルオーバイ ミルキーウェイ) エンボスローズ柄ペプラムスカート

R・L・O by milk way(アールエルオーバイ ミルキーウェイ) エンボスローズ柄ペプラムスカート

ローズの花柄がレディで女性らしい印象に仕上げてくれるペプラムスカート。ベーシックなデザインなので、初めてペプラムスカートを履く方も着こなしやすい1着です。

カラーはブラック・ワインレッド・オフホワイトの3色をラインナップ。どのカラーもそれぞれ女性らしさのあるデザインなので、会食やパーティーにもおすすめです。

ぺプラムスカートのおすすめコーデ

Tシャツを合わせたスポーツmixコーデ

By: wear.jp

ロゴTにブラックの膝丈ペプラムスカートを合わせたスポーツmixコーデ。女性らしい印象を与えるペプラムスカートにカジュアルなTシャツを合わせることによって、バランスのとれたおしゃれなコーデが完成します。

大きめのクラッチバックを合わせることによってこなれ感をプラス。膝丈のタイトなペプラムスカートは体のラインがきれいに見える上、ブラックは着回しやすいのでオールシーズン重宝します。

どのアイテムもシンプルだからこそおしゃれに見える、夏にこそ取り入れたいコーデです。

ブルーを上手に使ったきれいめコーデ

By: wear.jp

ホワイトのブラウスにブルーのペプラムスカートを合わせたきれいめコーデ。ウエストにあるビジューがさりげないアクセントになっており、レディ感をプラスしてくれます。

袖にフリルがあしらわれた女性らしいホワイトのトップスとペプラムスカートの相性は抜群。きれいめで女性らしい印象を与えてくれるコーデなので、オフィスカジュアルにもおすすめです。

カーキのペプラムスカート×ホワイトトップスのカジュアルコーデ

By: wear.jp

ホワイトのトップスにカーキのペプラムスカートを合わせたカジュアルコーデ。シンプルなコーデなのでアクセサリーや個性的なシューズと合わせて遊び心をプラスするのもおすすめ。

カーキのペプラムスカートは着回しもしやすく、オールシーズン着回せるアイテムなのでワードローブに加えたい1着です。

グレー×チェックの大人可愛いコーデ

By: wear.jp

フリルがあしらわれたグレーのニットにチェックのペプラムスカートを合わせたかわいらしいコーデ。ヒールを合わせるとレディ感がプラスされ、より女性らしい印象に仕上がります。

起毛感のあるペプラムスカートはとくに冬のコーデにぴったりです。秋冬はブーティーを合わせるのもおすすめです。

タートルネックをインしたきれいめコーデ

By: wear.jp

ベージュのタートルネックにネイビーの膝丈ペプラムスカートを合わせた、きれいめコーデ。タートルネックをインすることで流行りのおしゃれなコーデが完成します。

ハイウエストのペプラムスカートは、女性らしいシルエットを演出することが可能。デイリー使いにはもちろん、オフィスカジュアルにもおすすめです。ヒールを合わせることで、よりフェミニンなきれいめコーデに仕上がります。

ベージュのペプラムスカートコーデ×ジャケットでカジュアルに

By: wear.jp

ベージュのペプラムスカートにホワイトのトップスを合わせたシンプルコーデ。女性らしくなりがちなペプラムスカートですが、カジュアルなデザインのアイテムを選ぶことで、上品すぎない雰囲気に仕上がっています。

グレーのジャケットやベージュのハンチングもコーデのアクセントになっています。

デザイン性のあるペプラムスカートはコーデの主役に

By: wear.jp

ウエストのクロスリボンがアクセントになったペプラムスカートに、黒のニットを合わせたガーリーなコーデ。デザイン性の高いアイテムは履くだけでおしゃれ度をアップしてくれる上、コーデの主役にもなります。

足元は靴下を履いてヒールを合わせると今っぽいコーデに仕上がるので、おすすめです。