特徴的なまるみのあるシルエットで、個性あふれるコーデを叶えてくれる「バルーンスカート」。かわいいスタイルだけでなく、着こなし次第できれいめ・マニッシュ・モードなどさまざまな顔を見せてくれるアイテムです。

今回は、バルーンスカートのおすすめアイテムをご紹介します。バルーンスカートを用いたコーデ例もまとめているので、おしゃれに着こなせるか不安という方もぜひチェックしてみてください。

バルーンスカートとは?

By: rakuten.co.jp

「バルーンスカート」とは、その名の通り風船のように膨らんだフォルムが特徴のアイテム。ウエスト部分と裾にギャザーを入れることで中央部分にまるみを出しています。

ボリューム感のあるアイテムが多く、コーディネートにおける存在感は抜群。シンプルな無地のアイテムでも、新鮮なシルエットでいつもとは雰囲気の違うコーデが叶います。

また、まるみのあるフォルムは体のラインを拾いにくく、体型カバー効果が高いのも魅力。ストレスフリーな着心地とおしゃれの両方が叶う優秀アイテムです。

バルーンスカートの選び方

スカート丈で選ぶ

By: amazon.co.jp

スカートはロング丈のトレンドが継続しており、バルーンスカートもミモレ丈・マキシ丈のアイテムが人気。かわいらしい印象の強いバルーンスカートも、ロング丈のアイテムなら自然と落ち着いた雰囲気で着こなせるので、大人の女性にもおすすめです。

反対に、ミニ丈のバルーンスカートはガーリーな雰囲気が魅力。ただし、着方によっては子供っぽくなってしまう場合もあるので、カラーの選び方や、合わせるアイテムには工夫が必要です。コーディネートに自信がない方は、ぜひバランスの取りやすいひざ丈アイテムからトライしてみてください。

色・柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

特徴的なシルエットを持つバルーンスカートは、ベーシックなAラインスカートやタイトスカートに比べると、おしゃれに着こなす難易度はやや高め。そのため、最初にトライする際はどんなアイテムにも合わせやすいカラーをチョイスするのがおすすめです。黒・ネイビー・ベージュ・カーキなどのカラーは汎用性が高いので着まわしに重宝します。

柄物アイテムになると、より存在感が増して個性的な印象に。上手にスタイリングできるか不安な方は、ベースに落ち着いたカラーが採用されているモノからトライしてみましょう。チェック柄や花柄、そしてアニマル柄など、個性豊かなアイテムが発売されているのでぜひチェックしてみてください。

素材感をチェック

By: amazon.co.jp

バルーンスカートは、素材の選び方次第でオールシーズン着こなせる優秀アイテムです。季節を問わず着まわしたい場合は、ナチュラルな素材感のコットン製アイテムがおすすめ。秋冬に着用しても違和感がないよう、ほどよく厚みのある生地のモノをチョイスしましょう。

また、夏をメインに着用する場合は、重々しくならないよう注意が必要。サテン生地や、コットンとポリエステルを混紡した生地などは、サラリとした質感で涼やかに着こなせるのでおすすめです。なかには「クールマックス」などの通気性・速乾性に優れた高機能素材を採用したアイテムもあるので、より快適性を求める方は要チェックです。

バルーンスカートのおすすめアイテム

ラ・プリマヴェーラ(la primavera) バルーンスカート

ラ・プリマヴェーラ(la primavera) バルーンスカート

カジュアル・きれいめのどちらのスタイルにも合わせやすい、使い勝手抜群のおすすめバルーンスカートです。カラーは黒とワインの2色がラインナップ。シンプルな無地デザインなので、個性の強いトップスとも難なく調和します。

ロング丈のアイテムで、かつまるみが強すぎないので大人っぽく着こなせるのも嬉しいポイントです。いつもと少し雰囲気を変えたいという方にもおすすめです。

エーティー(A.T) バルーンスカート

エーティー(A.T) バルーンスカート

大人の女性でも取り入れやすい、落ち着いた雰囲気のバルーンスカート。個性的になりすぎない、ほどよいボリューム感が魅力です。シンプルなデザインなので、幅広いトップスとの組み合わせを楽しめます。

また、トップスをインしてスタイリングすれば、ウエスト部分のボタンがアクセントに。程よい上品さも魅力で、ヒール靴との組み合わせもおしゃれにまとまります。いつものきれいめコーデを新鮮にまとめてくれるおすすめのアイテムです。

ローズバッド(ROSE BUD) SUSPENDERCARGOSKIRT

ローズバッド(ROSE BUD) SUSPENDERCARGOSKIRT

幅広い着こなしを楽しめるおすすめアイテムです。ミリタリーカーゴポケットやサスペンダーが付いたやや辛口なデザインで、マニッシュ・ボーイッシュなコーディネートを好む方には特にぴったり。バルーンスカートのかわいらしい雰囲気が苦手という方にもおすすめです。

そして、最も注目すべきは裾の作り。紐を絞ってシルエットを自在に調節できるため、バルーンスカートとしてだけでなく、シンプルなAラインスカートとしても着用可能です。

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ポリエステルコットン リップストップ バルーンスカート

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ポリエステルコットン リップストップ バルーンスカート

カジュアル派におすすめの、機能的なバルーンスカートです。生地には、高機能素材として知られる「クールマックス」を採用。水分を素早く吸収して外へ逃してくれるので、汗をかきやすい季節も快適に過ごせます。

また、伸縮性・耐久性にも優れているので、アクティブに歩きまわる日も快適。柄物アイテムながら控えめなデザイン・カラーなのでコーデに取り入れるハードルも低く、デイリーに使いやすい1着です。

ラ・コンフィー(La Comfy) コットンツイル バルーンSK

ラ・コンフィー(La Comfy) コットンツイル バルーンSK

初めてバルーンスカートを着る方にもおすすめしたい汎用性の高いアイテムです。カジュアル・きれいめどちらにもスタイリングしやすいひざ丈を採用。また、デザインもシンプルなので合わせられるトップスも幅広く、着まわし力は抜群です。

全4色の豊富なカラーバリエーションも魅力。落ち着いた色味が揃っており、大人っぽい雰囲気で着こなせます。また、裾にドローストリングリボンが付いていて、シルエットの調節も自在。その日のスタイルに合わせて、さまざまなフォルムでコーデを楽しめます。

トゥー ビー シック(TO BE CHIC) アニマルドットジャカードスカート

トゥー ビー シック(TO BE CHIC) アニマルドットジャカードスカート

華やかなアニマル柄が目を引く、個性派バルーンスカートです。ジャカード織機によって施された立体感のある模様が特徴。一般的なプリントに比べて高級感があり、おしゃれに差がつく1着に仕上がっています。

また、短めの丈感によってバルーンスカート特有のまるみが強調され、より存在感のあるフォルムに。コーディネートの際は、特徴的なシルエットを活かすべく、スッキリとしたトップスと合わせるのがおすすめです。

メリージェニー(merry jenny) flowerバルーンスカート

メリージェニー(merry jenny) flowerバルーンスカート

フェミニンな着こなしにマッチする、花柄のかわいいバルーンスカート。一般的なバルーンスカートとは異なる特徴的なシルエットが目を引きます。ベースカラーのバリエーションはブラック・ベージュの2種類。どちらも落ち着いた色味なので、甘くなりすぎないのが魅力です。

裾部分にはコットンレースをプラスして、より女性らしいデザインに。シンプルなトップスとのワンツーコーデでも華やかな雰囲気にまとまるので、コーディネートを考える時間がない時にも重宝します。

ギャルソン・ラ・レゾン(garcon la raison) バルーンスカート

ギャルソン・ラ・レゾン(garcon la raison) バルーンスカート

1着取り入れるだけでコーディネートがグッと華やかになる、おすすめバルーンスカート。メリハリのある切り替えデザインが目を引きます。デザインが個性的な分、カラーリングはシックにまとめて落ち着いた印象に。派手すぎず、総柄アイテムが苦手という方でもトライしやすいアイテムです。

コーディネートの際は、シンプルなトップスと組み合わせるのがおすすめ。同じデザインのキッズアイテムもリリースされているので、子どもとお揃いのコーデを楽しみたい方もぜひチェックしてみてください。

ジャンニロジュディチェ(GIANNI LO GIUDICE) フラワープリントバルーンスカート

ジャンニロジュディチェ(GIANNI LO GIUDICE) フラワープリントバルーンスカート

バルーンスカートは子供っぽい印象になりそうで不安という方におすすめしたい上品な1着。バルーンスカートの魅力であるまるみのあるフォルムはしっかりキープしつつ、落ち着いたカラーリングと絶妙な丈感で大人っぽく着こなせるアイテムに仕上げています。

また、フラワープリントとペイズリープリントをミックスさせた特徴的な柄も注目ポイント。ほどよい華やかさが感じられるテイストで描かれているため、オフィスコーデにも難なくマッチします。

チャイハネ オリエンタルフラワー変形バルーンスカート

チャイハネ オリエンタルフラワー変形バルーンスカート

変形シルエットや鮮やかなカラーリング、総柄デザインなど個性的な要素が詰め込まれた1着です。インドの植物をモチーフにしたボタニカル柄はオリエンタルな雰囲気で、夏コーデやリゾートコーデにぴったり。カラーはネイビー・イエローの2色展開です。

素材には、目が粗く通気性のよいコットン100%のシーチング生地を採用。リラックスして過ごしたい日にもぴったりのアイテムなので、ぜひワードローブに加えてみてください。

バロウズアンドサン(BURROWS & SUN) バルーンデニムスカート

バロウズアンドサン(BURROWS & SUN) バルーンデニムスカート

肩の力が抜けたこなれカジュアルスタイルを叶えてくれる、おすすめの1着です。特徴的なシルエットを持つバルーンスカートも、デニム素材だとグッと取り入れやすいアイテムに。シンプルトップスと合わせるだけでコーデがキマるので、デイリーな着こなしに重宝します。

スッキリとしたデザインながら、裾部分の切り替えや大きなポケットなど、ディテールにこだわりが感じられるのも魅力。カジュアル派の方は特に要チェックのアイテムです。

ディーエムジー(D.M.G) バルーンベーカースカート

ディーエムジー(D.M.G) バルーンベーカースカート

着心地のよさとこなれ感を演出できるデザインを両立した、おすすめバルーンスカートです。光沢を抑えたバックサテン生地は、カジュアルな素材感が魅力。裏地がなめらかで、穿き心地がよいのも嬉しいポイントです。

ウエスト部分は着脱が楽なイージーパンツ仕様。また、ゆとりのあるシルエットでさりげなくヒップ周りや脚をカバーできるので、体型が気になる方にもおすすめのアイテムです。カラーはカジュアルスタイルに取り入れやすいモカブラウンとオリーブグリーンがラインナップしています。

バルーンスカートのおすすめコーデ

シックな色合いでまとめた大人バルーンスカートコーデ

By: wear.jp

秋冬の着こなしのお手本にしたい、落ち着いたカラーリングのおしゃれコーディネート。かわいらしい印象が強いバルーンスカートですが、シックな色合いでまとめれば大人っぽい雰囲気を演出できます。

トップスにはシンプルなニットを合わせて、バルーンスカートのチェック柄が際立つようスタイリング。落ち着きがあるのに地味にならない、絶妙なバランスをぜひ参考にしてみてください。

シンプルコーデはバランスにこだわる

By: wear.jp

バルーンスカートのボリューム感を活かしたコーディネートです。トップスにはタイトなタンクトップを合わせて、バルーンスカートの存在感を強調。シンプルな無地アイテムのみでコーディネートしているものの、メリハリのあるシルエットによって洗練された印象にまとまっています。

また、黒×カーキの辛口なカラーリングもおしゃれポイント。クールな着こなしを好む大人の女性には特におすすめのスタイリングです。

エスニック調バルーンスカートで作るほっこり秋コーデ

By: wear.jp

エスニックな絵柄がポケット部分から見え隠れする、おしゃれなバルーンスカートを主役にした秋コーデ。こっくりとしたマスタードカラーで、季節感を演出しています。

トップスやベレー帽も、エスニック要素のあるアイテムでまとめて統一感のあるスタイリングに。肩肘張らないほっこりとした雰囲気も魅力で、デイリーな着こなしにはもちろん、旅行などにもおすすめのコーディネートです。

ウエストマークと黒タイツでスタイルアップ

By: wear.jp

ちょっとおめかしして出かけたい日にもぴったりのおしゃれなモノトーンコーデ。ミニ丈バルーンスカートはかわいらしい印象が強くなりがちなアイテムですが、ブラックカラーなら大人な雰囲気に。さらに黒タイツ・黒ブーツと合わせればよりシックで、かつ脚長効果も期待できます。

トップス・ボトムスともにボリューム感のあるアイテムなので、ウエストはキュッと引き締めてメリハリのあるシルエットに。スタイルアップできるテクニックが詰め込まれたおすすめコーディネートです。

サスペンダー付きバルーンスカートでマニッシュに

By: wear.jp

バルーンスカートをあえて辛口にコーディネートした、冬のマニッシュスタイルです。バンドカラーシャツ・ブルゾン・サイドゴアブーツなど、全体をメンズライクなデザインのアイテムで統一。バルーンスカートやベレー帽のかわいらしさと相まって、バランスのよいハンサムコーデに仕上がっています。

シャツとブルゾンのあいだにダウンベストを挟んでいるので、防寒もバッチリ。足元もタイツ×靴下であたたかく、かつおしゃれにスタイリングしています。また、落ち着きのあるカラーリングも参考にしたいポイントです。

大人かわいいバランスを参考に

By: wear.jp

ヘアバンドや丸メガネ、そして白ソックス×ローファーのスタイリングなど、ガーリーな要素を散りばめたおしゃれ夏コーデ。トップス・ボトムスともにゆるめシルエットのアイテムですが、カラーリングにメリハリがあるためラフすぎる印象を与えません。

バルーンスカートをバランスよく着こなすには、足元に少し余白を作るのが重要。ボリューム感のあるバルーンスカートでもスッキリとした印象にまとまりやすく、好バランスに仕上がります。バルーンスカートを用いたコーデがいまいちキマらないという方はぜひ参考にしてみてください。

オールブラックでまとめたモードスタイル

By: wear.jp

人とは違う個性派スタイルで周りに差をつけたい方は、モードにスタイリングするのがおすすめ。オールブラックでまとめたコーデは統一感があり、ラッフルフリルをあしらった個性的なアウターとの難しい組み合わせながら洗練された印象にまとまっています。

足元にレザーシューズをチョイスしたことで、クールな印象がさらにアップ。バルーンスカートの新たな魅力を感じられる新鮮コーデです。