「カーキスカート」は、コーデに投入すればグッとこなれ感がアップする人気アイテム。どんなカラーのトップスとも合わせやすく、デイリーの着まわしに重宝します。

今回は、そんなカーキスカートのなかでも特に使い勝手のよいおすすめアイテムを厳選してピックアップ。おしゃれなコーディネート例もあわせてご紹介するので、手持ち服との合わせ方も考えながらチェックしてみてください。

カーキスカートの選び方

スカート丈で選ぶ

By: amazon.co.jp

大人っぽい着こなしを目指すなら、狙うべきはロング丈のカーキスカートです。ふくらはぎにかかる程度のミモレ丈のアイテムなら、ほどよくフェミニンな雰囲気に。足首まであるマキシ丈のものはリラックス感があり、カジュアルスタイルにマッチします。

また、通勤やオフィスコーデにも使いたい場合は、ひざ丈のカーキスカートをチョイスするのがベター。もちろん普段のコーデにも使えるので、着まわし力を重視する方にもおすすめです。

素材で選ぶ

By: urban-research.jp

カーキはどの季節にも違和感なく馴染む汎用性の高いカラー。そのため、よりおしゃれに着こなすなら季節感のある素材選びをすることが重要です。

例えば、リネン素材を採用したアイテムは涼やかな表情で夏のコーディネートにぴったり。逆に秋冬に着用するなら、ニット素材などあたたかみのある素材が用いられたアイテムがマッチします。

また、素材感に特徴のあるものを選べば、シンプルなコーディネートでも変化のある表情に。例えば、凹凸のあるワッフル生地や透け感のあるシフォン素材などがおすすめです。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

カジュアルなテイストのアイテムが多いカーキスカートですが、デザインによっても大きく印象が変わります。フェミニン派の方には、リボンでウエストマークするものや、フリルが付いたアイテムがおすすめ。カーキの効果で甘さが抑えられ、大人のフェミニンコーデが叶います。

反対に、ベルトやサスペンダーが付いたカーキスカートならクールな印象に。マニッシュスタイルはもちろん、ガーリーなコーデを引き締めるアイテムとしても重宝します。

また、ポケットの有無や位置・大きさも印象を大きく左右するポイント。あえて片側だけにポケットをあしらったおしゃれなアイテムなども展開されているので、ぜひチェックしてみてください。

カーキスカートのおすすめアイテム

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) ミリタリータイトスカート

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) ミリタリータイトスカート
ミリタリーパンツのデザインをモチーフに作られたおすすめのカーキスカート。やや辛口なデザインながら、タイトなシルエットにより、しっかり女性らしさもアピールできるアイテムに仕上がっています。

また、スタイルアップにフォーカスしたディテールの作りも特徴。ポケットの配置や丈感など、こまやかな部分までこだわり抜かれています。タックインスタイルもおしゃれに仕上がるアイテムなので、ぜひさまざまなスタイリングを楽しんでみてください。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) WEB限定 変型ワッフルスカート

ロペピクニック(ROPE' PICNIC) WEB限定 変型ワッフルスカート
スポーティ・きれいめ・カジュアルなど、さまざまなスタイルで着まわし可能な優秀カーキスカートです。凹凸のある表情が特徴のワッフル生地を採用しており、サラリとした穿き心地が特徴。シンプルなデザインが、特徴的な生地感を際立たせています。

また、ウエストはゴム仕様なので、タイトなシルエットとは裏腹に着心地が楽なのも嬉しいポイント。トップスにはゆるめシルエットのアイテムをチョイスすると、シルエットにメリハリが出て好バランスにまとまります。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) プリーツロングスカート

ロペピクニック(ROPE' PICNIC) プリーツロングスカート
春夏のコーディネートに重宝する、軽やかさが魅力のカーキスカート。透け感のあるシフォン素材と、動くたびに揺れるプリーツデザインが目を引きます。裏地が付いているので、透けを気にせず着用できるのも嬉しいポイントです。

かわいい印象が強いプリーツスカートも、カーキカラーならほどよくカジュアルに。白Tシャツなど、ラフなトップスとも相性抜群です。ぜひ足元にはサンダルを合わせて、涼やかにコーディネートしてみてください。

ナノ・ユニバース(nano・universe) サスペンダー付きギャザースカート

ナノ・ユニバース(nano・universe) サスペンダー付きギャザースカート
春夏のコーディネートに取り入れたい、軽やかな印象のカーキスカートです。サスペンダーの付いたマニッシュなデザインながら、ふんわりと広がるAラインシルエットで女性らしさもしっかりキープ。サスペンダーは取り外し可能で、シンプルなギャザースカートとしても使えます。

自宅でケアできるので、ガシガシ着まわしても安心。Tシャツと合わせてカジュアルに着こなすもよし、ふんわりブラウスできれいめにスタイリングするもよしと、幅広いコーディネートが楽しめるおすすめのアイテムです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) nano・universe×HINANOYOSHIKAWA フロントギャザースカート

ナノ・ユニバース(nano・universe) nano・universe×HINANOYOSHIKAWA フロントギャザースカート
モデル・タレント・デザイナーなどマルチに活躍する吉川ひなのと、人気セレクトショップ「ナノ・ユニバース」のコラボにより生まれた注目アイテム。ウエスト部分はギャザーでキュッと引き締め、トレンドのタックインコーデがおしゃれにキマる1着に仕上がっています。

デザインがおしゃれなだけでなく、実用面が優秀なのも魅力です。ポリエステル素材を採用しているため速乾性に優れており、ビーチリゾートでのおしゃれにもぴったり。洗濯機で洗えるのも嬉しいポイントです。

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) リネンサーキュラースカート

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) リネンサーキュラースカート

By: urban-research.jp

軽快な着こなしをサポートしてくれるカーキスカートです。生地に採用されているのは、レーヨンとリネンの混紡素材。レーヨンの持つ美しい光沢と、リネンの清涼感を兼ね備えた生地は暑い季節にぴったりです。

また、春夏のコーディネートに映える明るめのカーキカラーも魅力。特にホワイト・ベージュ系のきれいめブラウスと相性がよく、大人のフェミニンスタイルが簡単に叶います。丈が長いので、足元はサンダルを合わせて涼やかにスタイリングするのがおすすめです。

ビス(ViS) ベルト付き前スリットタイトスカート

ビス(ViS) ベルト付き前スリットタイトスカート
クールさと女性らしさを両立できる、タイトシルエットのカーキスカートです。トップスをインしてコーディネートすれば、ベルトの丸バックルがほどよいアクセントに。ウエストマークにより、スタイルアップが狙えるのも嬉しいポイントです。

また、フロントにスリットを入れることで、女性らしさを引き立てるとともに足さばきも楽に。ポリウレタンを混紡した素材を採用しているため、ストレッチ性があり、動きやすさも良好です。さらに、自宅でのケアが可能でお手入れも簡単。実用性を高める工夫が詰め込まれたおすすめの1着です。

ビス(ViS) WEB限定 片ポケットダンボールニットスカート

ビス(ViS) WEB限定 片ポケットダンボールニットスカート

By: jadore-jun.jp

秋冬コーデに活躍してくれる、ニット素材で作られたカーキスカート。メイン素材にアクリルを用いたニットは保温性に優れており、柔らかな風合いも魅力です。

また、あえて片側だけに設けられたパッチポケットも注目ポイント。大人っぽい素材感・シルエットのアイテムですが、大きめポケットの効果でキュートな雰囲気もプラスされています。WEB限定のアイテムなので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

アイシービー(ICB) Mid Air ラップ風スカート

アイシービー(ICB) Mid Air ラップ風スカート
大人の着こなしにマッチするきちんと感が魅力の1着。カーキスカートはカジュアルなテイストのものが多めですが、本アイテムはスッキリとしたシルエットやリボン付きのフェミニンなデザインで大人っぽく着こなせる1着に仕上がっています。

また、ラップスカートのようなデザインもトレンド感があっておしゃれ。合わせるアイテム次第で、通勤やオフィスコーデにも使えます。同シリーズのアウターを合わせ、セットアップのように着こなすのもおすすめです。

フェルゥ(Feroux) マーメイドタイプライター スカート

フェルゥ(Feroux) マーメイドタイプライター スカート
フェミニンな着こなしを好む方におすすめの、きれいめカーキスカートです。あえて片側だけにマーメイドフリルをあしらい、アシンメトリーなデザインに。また、タックを入れてラップスカートのようなフォルムに仕上げているのもおしゃれです。

素材にはタイプライター生地を採用。独特のハリ感と軽快な着心地が特徴で、やや薄手なので夏場も重宝します。コーディネートの際は、足元にパンプスなどのヒール靴を合わせてとことんフェミニンに着こなすのがおすすめです。

23区 ハイストレッチポンチ Iラインスカート

23区 ハイストレッチポンチ Iラインスカート
普段のお出かけはもちろん、オフィスなどのビジネスシーンでも活躍するおすすめのカーキスカート。ストンと落ちるタイトなシルエットで、クールな着こなしがキマリます。かっちりめのジャケットやコートとの相性も抜群です。

ストレッチの効いたポンチ素材を採用しているため、着心地も快適。裏地が付いているため滑りがよく、タイツやレギンスと合わせてコーディネートする場合もゴワつかずに着用できます。オールシーズン使える優秀アイテムなので、ぜひワードローブに加えてみてください。

オゾック(OZOC) 洗える 2WAY サスペンダー付ペインターフレアスカート

オゾック(OZOC) 洗える 2WAY サスペンダー付ペインターフレアスカート
サスペンダーの有無で2通りの着こなしが楽しめるカーキスカート。ワーク感のある質感とディテールにおしゃれ心がくすぐられます。デザインがシンプルなので、主張の強いカラーを採用した個性的なトップスとも難なく調和します。

また、ふくらはぎにかかる程度の丈は、ショートブーツやブーティと相性抜群。ボリューム感のあるニットとも合わせやすいので、秋冬コーデに大活躍します。カジュアル派の方には特におすすめのアイテムです。

カーキスカートのおすすめコーデ

トライしやすい優秀カーキスカートコーデ

By: wear.jp

黒のシンプルトップス×マキシ丈カーキスカートは、夏の定番として押さえておきたい組み合わせ。さらに、足元にサボをチョイスすれば、肩肘張らない大人のカジュアルスタイルが完成します。

また、スタイルアップが叶うタックインのスタイリングも注目ポイント。ウエストの位置を高く設定すれば、身長が低い方でもバランスよく着こなせます。腕の高い位置にバングルを付けて、ほどよく個性をプラスしているのもおしゃれです。

カーキスカートはアクセントにもぴったり

By: wear.jp

ワンピースの裾から、カーキスカートをのぞかせた技ありコーディネート。涼やかなリネンワンピースと、軽やかなチュールスカートの素材感が絶妙にマッチしています。

カーキスカートの色味を活かすべく、ほかの部分は色味を絞ってシンプルに。フラットサンダルを合わせたスタイリングも、リラックス感のある全体の雰囲気にぴったりです。休日のお出かけにぜひ取り入れてみてください。

甘すぎない大人レトロガーリーコーデ

By: wear.jp

どこかレトロな雰囲気が漂う、大人かわいい春コーデです。全体的にガーリーな雰囲気なのに甘くなりすぎないのは、落ち着いたカラーリングのおかげ。カーキの引き締め効果が存分に発揮されています。

カーキスカートは、サスペンダーの付いたおしゃれなアイテムをチョイス。マニッシュなアイテムをあえてガーリーにスタイリングする点にもセンスが光ります。

カジュアルスタイルもロング丈なら上品に

By: wear.jp

街歩きはもちろん、ちょっとしたアウトドアにもぴったりのカジュアルスタイル。ダウンベストやスニーカーなどカジュアルなアイテムで統一していますが、ロング丈のカーキスカートを投入することで大人っぽい雰囲気もキープしています。

ニット×ダウンベストの組み合わせにより、防寒面も優秀。シンプルな無地アイテムの組み合わせで再現性が高いため、ぜひトライしてみてください。

カーキスカートで作る大人ジャケットコーデ

By: wear.jp

軽快で、かつきちんとした印象を与える大人のジャケットコーデです。ジャケット・カーキスカートはともにリネン素材のものをチョイスすることで、清涼感を演出。春から夏にかけて取り入れたい組み合わせです。

ジャケットコーデはかっちりしすぎるとビジネス感が出てしまいますが、カジュアルなカーキスカートと合わせれば肩の力が抜けたこなれコーデに。ラフさときちんと感のバランスが取れた大人コーディネートをぜひ参考にしてみてください。

カーキスカートはピンク系トップスとも相性良好

By: wear.jp

カーキスカートは、白や黒のシンプルトップスだけでなく、幅広い色味のトップスと合わせられる優秀アイテムです。なかでもおすすめは、ピンク系トップスとの組み合わせ。ピンクの甘さとカーキのクールさがマッチして、好バランスにまとまります。

ピンクベージュのニットとカーキスカートは、どちらもゆるめシルエットのものをチョイス。あえてダボッと着こなすことで女性らしさが引き立ち、キュートなコーデに仕上がっています。

ボーイッシュ×キュートのバランスを参考に

By: wear.jp

デイリーな着こなしに取り入れたい、ほどよいラフさが魅力のほっこりコーデ。こっくりとしたマスタードカラーのパーカーとカーキスカートを合わせ、秋冬らしいカラーリングにまとめています。

アウターにはモコモコ感がかわいらしいボアジャケットをチョイスして、キュートな要素もプラス。ボーイッシュながらしっかりと女性らしさも感じられるお手本コーデをぜひ参考にしてみてください。