女性らしさやきちんと感を演出できるタイトスカートは、大人の女性なら1着は持っておきたい優秀アイテム。ビジネス・カジュアルの両方で使えるデザインのアイテムも多く、毎日のコーディネートに重宝します。

今回は、おすすめのタイトスカートをミニ丈・ひざ丈・ロング丈に分けてご紹介。タイトスカートを着こなすヒントが詰まったおしゃれコーディネートもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

タイトスカートの選び方

丈で選ぶ

ミニ丈

By: rakuten.co.jp

脚の見える範囲が広く、ヒップラインも出やすいミニ丈タイトスカートは、着用する人を選ぶやや着こなしの難易度が高いアイテム。特に大人の女性が着用する場合は、子供っぽくならないようコーデを工夫する必要があります。

最近では、スタイルアップ効果の高いハイウエストデザインのアイテムが人気。コーディネートの際は、ボリュームトップスと組み合わせると下半身が細く見えておすすめです。

ひざ丈

By: rakuten.co.jp

タイトスカートの定番といえばひざ丈のアイテム。シンプルなデザインのモノなら、流行に左右されず長く着用できます。オフィスコーデにぴったりなきちんと感のあるモノから、カジュアルな素材で作られたアイテムまでバリエーションも豊富です。

また、身長に関係なくバランスよく着こなせるのもひざ丈アイテムの嬉しいポイント。身長が低く、ロング丈だと「着られている」感が出てしまう方にもおすすめです。

ロング・マキシ丈

By: amazon.co.jp

ロング・マキシ丈のタイトスカートは、最近のトレンドの影響もあり人気急上昇中。各ブランドから新作が続々とリリースされています。

コーデが自然と大人らしく、落ち着いた雰囲気にまとまるのも人気の理由。体にフィットしすぎないシルエットのアイテムも多いので、体のラインが出ることを気にしてタイトスカートを敬遠していた方もぜひチェックしてみてください。

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

タイトスカートに採用されている素材はさまざまで、素材感によってコーデの印象も異なります。自分の目指すイメージや手持ち服との相性などを考慮して素材を選びましょう。

カジュアル派におすすめなのは、デニムやチノ素材で作られたタイトスカート。かしこまりすぎないラフな素材感が魅力で、丈夫なのでガシガシ着まわせます。また、夏には涼やかな表情のリネン素材を用いたアイテムもおすすめです。

フェミニン派にはレースやニット素材のタイトスカートがおすすめ。ブラウスなどの甘めトップスと相性がよく、大人かわいい雰囲気で着こなせます。

色・柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

タイトスカートはもともと汎用性の高いアイテムですが、色や柄の選び方でより着まわしやすくなります。着まわし力を重視するなら、選ぶべきは無地アイテム。カラーは使いやすいブラック・ネイビー・ベージュなどがおすすめです。

また、2着目以降なら季節感を重視して選ぶのもアリ。春夏コーデにはパステルカラーや、軽やかな印象を演出できるホワイト系がよく合います。逆に秋冬はこっくりとした深みのあるカラーや、チェック柄がおすすめです。

そのほかの特徴で選ぶ

スリットは位置と深さをチェック

By: rakuten.co.jp

スリット入りのタイトスカートは、色気のある大人の着こなしを実現できる人気アイテム。スリットが入っていることで、足さばきがよいというメリットもあります。

フロント・サイド・バックなどスリットの入っている位置はアイテムによってさまざま。フロントやサイドならよりセクシーに、バックならさりげなく女性らしさをアピールできます。

また、スリットの深さもチェックしておきたいポイント。スリットが深いほどセクシーさが増しますが、ビジネスシーンなどではスリットが深すぎない控えめデザインのタイトスカートがおすすめです。

サイズ感をチェック

By: amazon.co.jp

体のラインが出やすいタイトスカートは、サイズ選びが重要です。ピチピチすぎると窮屈に見え、下着のラインも出やすくなるので注意が必要。逆に体のラインを気にしすぎてブカブカのものを選んでもタイトスカートの魅力が半減してしまいます。

理想は、ヒップラインがほどよく出るくらいのサイズ感。下着のラインが出そうで不安という方は、生地が厚めのものを選びましょう。また、お腹周りが気になる方にはウエストマークできるベルトが付いたアイテムがおすすめです。

タイトスカートのおすすめアイテム|ミニ丈

ムルーア(MURUA) フロントジップタイトスカート

ムルーア(MURUA) フロントジップタイトスカート

クールな着こなしを演出できるおすすめタイトスカートです。フロントのジップがアクセントとなり、さらにタテのラインを強調することでスタイルアップ効果も。しっかりと厚みのある生地で、透けを気にせず着用できます。

タイトスカートのなかでも細めのシルエットで、ヒップラインがしっかり出るため、色気のあるスタイリングが可能。ハイウエストのデザインを活かし、トップスをインして着こなすのがおすすめです。

セシルマクビー(CECIL McBEE) サイドスピンドルタイトスカート

タイトシルエット×ハイウエストデザインで、女性らしいセクシーな着こなしを叶えてくれる1着。サイドにあしらわれたスピンドルリボンはデザインのアクセントとなっているだけでなく、お腹周りを引き締まった印象へと導いてくれます。

オフホワイト・カーキ・ブラックと大人らしい色味が揃っているのも魅力。主張の強いカラーのトップスとも難なくスタイリングできます。

アンレリッシュ(UNRELISH) ワークポケットミニスカート

アンレリッシュ(UNRELISH) ワークポケットミニスカート

フロントにワークポケットをあしらったトレンド感のあるデザインが魅力の1着。ミニ丈ながらきちんと感があり、大人らしく着こなせます。

インナー次第でカジュアル・きれいめのどちらにもスタイリングでき、コーデの幅が広いのも嬉しいポイント。ラフなシャツ・シンプルカットソー・ブラウスのいずれもおしゃれにキマリます。ミニ丈を敬遠しがちな大人の女性にもチェックしていただきたいおすすめアイテムです。

オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP) チェックツイードタイトスカート

オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP) チェックツイードタイトスカート

秋冬ムードをグッと盛り上げてくれる、チェックツイード素材のミニ丈タイトスカート。ざっくりとした生地の質感が、どこかレトロな雰囲気を醸し出します。トップスをインするとウエスト部分の大きな金ボタンが見えてさらにおしゃれです。

ニットやブーツなど、秋冬コーデの定番アイテムとの相性は抜群。スカート自体が厚手なので、タイツやレギンスを合わせる際は薄手のモノを合わせるとモコモコしすぎずスッキリまとまります。

ミッシュマッシュ(MISCH MASCH) 前ボタンタイトスカート

ミッシュマッシュ(MISCH MASCH) 前ボタンタイトスカート

フェミニン派におすすめのかわいいタイトスカートです。ウエスト部分の大きめリボンがデザインのアクセントに。ひざ上の短め丈は軽やかな印象で、春夏のコーディネートに活躍します。

インナーの合わせ方次第で、オンオフ問わず使えるのも嬉しいポイント。ラベンダー・ベージュ・ネイビーの3色展開で、カラーによっても大きく印象が異なるため、ぜひチェックしてみてください。

タイトスカートのおすすめアイテム|ひざ丈

クイーンズコート(QUEENS COURT) ケミカルレースタイトスカート

クイーンズコート(QUEENS COURT) ケミカルレースタイトスカート

シンプルなトップスと合わせるだけで華やかなコーディネートが完成する、おすすめタイトスカートです。フラワーレースとハシゴレースを組み合わせたデザインは、フェミニンなムード満点。フラワーレースが揺れる裾の作りもおしゃれです。

上品な雰囲気で、普段のきれいめコーデはもちろん、オフィスにもぴったり。トップスをインしてスッキリとまとめるのがおすすめです。

23区 洗える ハイゲージツイルジャージースカート

23区 洗える ハイゲージツイルジャージースカート

スッキリとしたデザインだけでなく、扱いやすさにもこだわって作られたおすすめの1着。ストレッチの効いたジャージー素材を採用しているため、スマートなシルエットとは裏腹に快適な着心地を実感できます。フロントにスリットが入っており、足さばきも楽です。

サラリとした肌触りで、汗ばむ夏に大活躍。タイツやレギンスと合わせれば、春秋も着まわせます。手洗いでケアできるので、いちいちクリーニングに出すのが面倒という方もぜひチェックしてみてください。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) 手洗い可能 ライトカチリラ バックゴム タイトスカート

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) 手洗い可能 ライトカチリラ バックゴム タイトスカート

「カッチリ見えながらリラックスして着用できるセットアップ」をテーマに作られた、「カチリラシリーズ」の1着。同生地のジャケットとセットでコーディネートすれば、洗練されたビジネススタイルが簡単に完成します。

夏仕様の生地を採用しており、着心地はとても軽やか。シワになりにくく、ストレッチ性に優れているのも嬉しいポイントです。手洗いでのケアが可能なので、汗をかきやすい夏場も着用できます。

ノエラ(Noela) ラップディティールデニムタイトSK

ノエラ(Noela) ラップディティールデニムタイトSK

季節を問わず、普段の着まわしに大活躍してくれるおすすめタイトスカートです。カジュアルなデニム素材を用いつつ、ディテールやシルエットにこだわってきれいめな印象に。ブラウスなど、フェミニンなトップスとも難なく調和します。

ハイウエストで、かつ太めベルトでウエストマークしているため、スタイルアップ効果も抜群。トップスをインして、大人っぽく着こなしたい1着です。

インディヴィ(INDIVI) マシンウォッシャブルストレッチスカート

インディヴィ(INDIVI) マシンウォッシャブルストレッチスカート

毎日の通勤やオフィスコーデに活躍する、きちんと感のあるタイトスカートです。ポリエステルとポリウレタンの混紡生地はストレッチ性に優れ、シワになりにくいためケアも簡単。ごくシンプルなデザインで、シャツ・ブラウスなど幅広いトップスと組み合わせが可能です。

また、洗濯機で洗えるのも忙しい女性にとって大きなポイント。さらにUVカット加工も施されており、紫外線が気になる夏場も重宝します。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) ベルト付きタイトスカート

ロペピクニック(ROPE' PICNIC) ベルト付きタイトスカート

1着で2つの表情を楽しめるおすすめアイテムです。付属のベルトを取り付ければ、ウエストがグッと引き締まった印象に。ベルトの背面側はシャーリングになっているため、スリムなシルエットとは裏腹に窮屈感のない着心地を実感できます。

ベルトを取り外せば、スッキリとしたシンプルスカートに。ビジネスシーンなど、かしこまった場でも活躍します。価格も比較的安いので、トライしやすいアイテムです。

タイトスカートのおすすめアイテム|ロング・マキシ丈

アーヴェヴェ(a.v.v) チノスカート

アーヴェヴェ(a.v.v) チノスカート

カジュアル派なら1着持っておきたい、汎用性抜群の優秀タイトスカートです。生地には丈夫でカジュアルな表情を持つチノ素材を採用。気兼ねせず毎日ガシガシ履けるヘビロテアイテムとして活躍します。

トレンドのロング丈アイテムで、自然と大人らしい雰囲気を醸し出せるのも魅力。シルエットが細すぎないので、タイトスカートのパツパツ感が苦手という方にもおすすめです。

ケティシェリー(Ketty Cherie) ハイウエストタイトスカート

ケティシェリー(Ketty Cherie) ハイウエストタイトスカート

女性らしさをグッと引き立ててくれる、美しいラインが魅力の1着です。伸縮性に富んだニット素材を採用し、タイトなシルエットと楽な着心地を両立。スタイルアップを叶えるハイウエストデザインもおすすめポイントです。

カラーは使いやすいネイビー・ベージュと華やかなレッドがラインナップ。コーディネートの際は、あえてボリューム感のあるトップスと合わせ、メリハリのあるシルエットに仕上げるのがおすすめです。

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) ストレッチリネンタイトスカート

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) ストレッチリネンタイトスカート

タイトスカートにありがちな窮屈感がなく、楽な着心地を実感できるおすすめの1着。気軽に着用できるカジュアルなデザインながら、ストンと落ちるキレイなシルエットで大人らしさもしっかりキープできます。

また、リネン混生地ならではのリラックス感や涼しげな素材感もポイント。汗ばむ夏場も快適に過ごせます。カラーはナチュラルな雰囲気のアイボリーとミント、そして大人らしいバイオレットとネイビーの4色展開です。

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) マルチストライプタイトスカート

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) マルチストライプタイトスカート

華やかなカラーリングが目を引く、マルチストライプ柄のタイトスカートです。足首近くまであるロング丈のアイテムで、存在感は抜群。コーデの主役として活躍します。

インパクトのあるデザインなので、トップスにはシンプルなアイテムを合わせてバランスを取るのがおすすめ。ベーシックなデザインのタイトスカートを既に持っている方も、コーデのバリエーションを広げるアイテムとしてぜひ取り入れてみてください。

シューラルー(SHOO・LA・RUE) フラップポケットポンチタイトスカート

シューラルー(SHOO・LA・RUE) フラップポケットポンチタイトスカート

大人カジュアルにぴったりの、おしゃれなタイトスカート。フロントに大きなフラップポケットを配置した遊び心あるデザインが魅力です。カラーは取り入れやすいブラックのほか、華やかなマスタード・オレンジが揃っています。

素材に採用されているのは、着心地のよさで人気の「ポンチジャージ」。ハリ感があり、シワになりにくいのも特徴です。動きやすく、1日中歩き回るアクティブな休日にも頼りになります。

テチチ テラス(Techichi TERRASSE) テレコタイトスカート

テチチ テラス(Techichi TERRASSE) テレコタイトスカート

肩肘張らない大人カジュアルコーデを演出してくれる、おすすめタイトスカート。マキシ丈のタイトスカートは動きづらいイメージがありますが、本アイテムはサイドにスリットが入っているので足さばきがよく、アクティブに動き回れます。

ストレッチ性の高い「テレコ素材」を採用しているのも特徴。シンプルなデザインながら、凹凸のある表情豊かな生地によって新鮮な1着に仕上がっています。

レイビームス(Ray Beams) ワッフル メタルフック タイトスカート

レイビームス(Ray Beams) ワッフル メタルフック タイトスカート

エッジの効いたデザインで、着こなしに差が出る1着。メタルフックのアクセントや、大胆なスリットが目を引きます。フロント2ヶ所にスリットが入った独特なシルエットも、ひねりが効いていておしゃれです。

また、表情豊かなワッフル生地が用いられているのも、こだわりが感じられるポイント。柔らかく、肌触りがよいため、着心地も良好です。人とかぶらない個性派アイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) スエードタイトスカート

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) スエードタイトスカート

秋冬にぴったりの、あたたかみのあるスエード生地の表情が魅力の1着。コーデに1点取り入れるだけで、季節感がグッと増します。

巻きスカートのようなカジュアルデザインも本アイテムの特徴。かっちりとしたトップスと組み合わせても、かしこまりすぎないこなれ感のあるコーデに仕上がります。また、スニーカー・パンプス・ブーツなど、幅広い靴と相性がよいのも嬉しいポイント。秋冬の着まわしに重宝します。

タイトスカートのおすすめコーデ

きれいめカラーでワンランク上のコーデを実現

By: wear.jp

夏の休日にぴったりな大人カジュアルコーデです。定番アイテムであるボーダートップスも、きれいなグリーンのタイトスカートと合わせれば新鮮な表情に。スリット入りのアイテムを選び、女性らしさもしっかりキープしています。

ロング丈×ぺたんこ靴の組み合わせはリラックス感があり、旅行にも最適。タイトスカートをラフに着こなすお手本として、ぜひ参考にしてみてください。

ミニ丈タイトスカート×ふんわりブラウスでスタイルアップ

By: wear.jp

コンパクトなシルエットのミニ丈タイトスカートをフェミニンに着こなしたお手本コーデです。ふんわりとしたブラウスを合わせて、スカートのタイトさを強調。下半身がシュッとして見える、スタイルアップ効果大の組み合わせです。

さらに、足元には厚底サンダルを合わせ、美脚も叶えるスタイリングに。スカート・サンダルを落ち着いた色味で揃え、甘さを抑えているのもポイントです。

大きめパーカーで作る愛されタイトスカートコーデ

By: wear.jp

タイトスカートコーデはどうしてもコンサバになってしまうという方に、ぜひ参考にしていただきたい着こなし。大きめパーカーでラフさを演出しつつ、ニット素材のタイトワンピースで大人らしさと季節感をプラスした好バランスコーデです。

また、トップスがボリューミーで、ボトムスがタイトというメリハリのあるシルエットもおしゃれポイント。秋冬の休日コーデに、ぜひ取り入れてみてください。

オフィスにもぴったりのフェミニン春コーデ

By: wear.jp

フェミニン派に人気のレースタイトスカートを用いたおしゃれコーディネート。シンプルなリブニットと合わせ、ビジネスシーンにも対応できるかっちりめのスタイルに仕上げています。

アウターには、春らしい淡めカラーのライダースをセレクト。パンプスと色を合わせ、カラーリングのバランスを取っている点にもセンスが光ります。アウターをトレンチコートなどに変えれば、通勤スタイルにもぴったりです。

季節感のあるアイテム選びとカラーリングに注目

By: wear.jp

素材感・カラーリングともに秋冬らしさ満点に仕上げたお手本コーディネート。タートルネックニット×ロング丈タイトスカートはバランスが取りやすく、秋冬の定番として取り入れたい組み合わせです。

足元はシャープな表情のブラックブーツで全体をグッと引き締めています。タイトスカートの丈感とショートブーツのバランスも絶妙です。