繭(まゆ)のような形が特徴のコクーンスカートは体型カバー効果が高く、かつ女性らしいシルエットを叶えられるのが魅力。アイテムのバリエーションが豊富で、素材・丈・シルエットの違いによってガラリと印象が変わります。

今回は、カジュアルからフェミニンまで、個性豊かなおすすめコクーンスカートを一挙にピックアップ。おしゃれなコーディネート例もあわせてご紹介するので、ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

コクーンスカートとは?

By: amazon.co.jp

「コクーンスカート」の「コクーン」とは、繭(まゆ)の意味。腰回りはゆったりとしていて、裾にかけてややすぼまっていくスカートのシルエットが繭の形に似ているのが名前の由来です。

コクーンスカートのデザインは、カジュアルなモノからオフィスで使えるモノまでさまざま。選び方次第で幅広い方にフィットするアイテムです。また、腰回りに余裕があるシルエットで、さりげなく体型カバーできるのもコクーンスカートの大きなメリットです。

コクーンスカートの選び方

スカート丈で選ぶ

By: amazon.co.jp

コクーンスカートの丈は、ミニ丈・膝丈・ロング丈の3つに大きく分けられます。膝よりも短いミニ丈のコクーンスカートは、軽やかでフェミニンな雰囲気が魅力。まるみのあるフォルムで腰・ヒップ周りをカバーできるので、一般的なミニスカートが苦手という方でもトライしやすいアイテムです。

カジュアル・ビジネスの両方で使いたい場合は、万能な膝丈アイテムがおすすめ。バランスが取りやすい丈感なので、コーディネートに自信がない方にもぴったりです。

トレンドを意識するなら、注目すべきはロング丈のコクーンスカート。ボリューム感のあるアイテムが多く、コーデの主役として活躍します。体型カバー効果が高いのも魅力です。

シルエットで選ぶ

By: amazon.co.jp

コクーンスカートのシルエットは、着こなしの印象を大きく左右するポイント。着用できるシーンも変わってくるので、目的に合わせてしっかりチェックしましょう。

オンオフ兼用で使いたい場合は、ややタイトなシルエットのコクーンスカートを選ぶのがベター。特にウエスト部分がキュッと引き締まったデザインのモノならきちんと感があり、オフィスコーデにも活躍します。

また、体型カバー効果を重視する方や、リラックス感のある着心地を求める方にはゆるめシルエットのコクーンスカートがおすすめ。カジュアルな印象になるのでビジネスシーンには不向きですが、コクーンスカート特有のまるみのある形をとことん楽しめます。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

素材は、見た目の印象はもちろん、着心地のよさやケアのしやすさも考慮しつつ選びたいところ。素材ごとの特徴を把握し、季節や自分のスタイルに合ったモノをチョイスしましょう。

着心地にこだわる方なら、ナチュラルな素材感のリネンやコットン製アイテムがおすすめです。涼やかなリネンは春夏コーデにぴったりで、コットン製ならオールシーズン使えます。しかし、どちらもシワになりやすい性質があるためケアには少し注意が必要です。

秋冬には、定番のウールやコーデュロイのような起毛感のある素材で季節感を演出するとおしゃれ。また、シワになりにくいポリエステルなどの化学繊維のアイテムはお手入れに手間をかけたくない方にぴったりです。

コクーンスカートのおすすめアイテム

アントゲージ(ANTGAUGE) NEWコクーンスカート

アントゲージ(ANTGAUGE) NEWコクーンスカート
デザインはもちろん、着心地のよさ・ケアのしやすさ・着まわしやすさなど、実用面も優秀なおすすめの1着です。ウエストはストレスフリーなオールゴム仕様。手洗いでケアできるのもデイリーに着用する上で大きなポイントです。

また、コットン100%のカジュアルな素材感とゆるめのシルエットで、気負わず着用できるのも魅力。シンプルなデザインながら斜めタックでさりげなくアクセントが効いており、白Tシャツと合わせるだけでもおしゃれにキマリます。カジュアル派の方はぜひチェックしてみてください。

アントゲージ(ANTGAUGE) ワーク サロペット スカート

アントゲージ(ANTGAUGE) ワーク サロペット スカート
気軽に着用できるラフさが魅力の、おすすめコクーンスカート。まるでサスペンダーを取り付けたような形がおしゃれで、シンプルなトップスと合わせるだけでこなれ感のある大人カジュアルスタイルが完成します。

ワーク感の強いデザインながら、裾部分に斜めのスリットを入れることで女性らしさもしっかりキープ。落ち着きのあるロング丈で、大人っぽく着こなせるのも魅力です。

アナトリエ(anatelier) ベルト付きハイウエストコクーンスカート

アナトリエ(anatelier) ベルト付きハイウエストコクーンスカート
オフィスコーデにもぴったりの、きちんと感あふれる膝丈コクーンスカートです。ハイウエストかつウエストマークデザインになっており、自然とスタイルアップが可能。ベルトは取り外しできるので、手持ちのアイテムとの組み合わせも楽しめます。

コーディネートの際は、ベルト付きデザインを活かしてトップスをインするのがおすすめ。ニット・ブラウス・シャツなど、合わせるトップス次第でロングシーズン着用できるのも嬉しいポイントです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ウールコクーンタイトスカート

ナノ・ユニバース(nano・universe) ウールコクーンタイトスカート
秋冬のきれいめスタイルに重宝する、ウール素材のおすすめコクーンスカートです。ウエスト部分がキュッと引き締まったハイウエストのデザインは、トレンド感満載。ウエストリボンの絞り具合によっても、シルエットの変化を楽しめます。

どんなシーンでも使いやすい膝丈アイテムで、シンプルデザインなのでオフィスコーデにもおすすめ。足元のスタイリングに、パンプスはもちろん、ロングブーツやブーティーを合わせてもおしゃれにキマリます。

グローブ(grove) フラワータックコクーンスカート

グローブ(grove) フラワータックコクーンスカート
コクーンシルエット・小花柄・バックスリットなど、フェミニンな要素がギュッと詰め込まれたおすすめアイテム。落ち着いた印象のミモレ丈で、大人っぽく着こなせるのも魅力です。シンプルなトップスを組み合わせるだけで、華やかでおしゃれなコーデが完成します。

また、美しいシルエットとは裏腹に、ウエストにゴムが入っていて着心地が楽ちんなのも嬉しいポイントです。さらに洗濯機でのケアが可能で、機能面も優秀。デザインと使い勝手のどちらも妥協したくないという方はぜひチェックしてみてください。

ケービーエフ(KBF) フロントデザインコクーンスカート

ケービーエフ(KBF) フロントデザインコクーンスカート
ウエスト部分のデザインが目を引く、おしゃれなコクーンスカートです。フロントはねじりの入った特徴的なデザインで、バックにはリボンを配置。甘すぎない雰囲気で、大人の女性でも着こなしやすい1着に仕上がっています。

また、軽やかでカジュアルな素材感と、脚全体を包み込むロング丈は春夏のリラックスコーデにぴったり。ぺたんこ靴やスニーカーとの相性も抜群です。カラーはベージュ・ライトベージュ・チャコールと着こなしやすいカラーがラインナップしています。

レイカズン(Ray Cassin) チェックコクーンミニスカート

レイカズン(Ray Cassin) チェックコクーンミニスカート
大人かわいい雰囲気で着こなせる、膝上丈のコクーンスカート。トラッドなチェック柄が、秋冬ムードを高めてくれます。カラーは落ち着きのある3色がラインナップ。鮮やかなカラーのニットともバランスが取りやすく、おしゃれにコーディネートできます。

生地にはポリエステル70%・ウール30%の混紡素材を採用。ポリエステルの強度や扱いやすさと、季節感のあるウールの質感を持ち合わせています。秋冬カジュアルの着まわしにぜひ活用してみてください。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) コクーンスカート

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) コクーンスカート
ボリューム感のあるゆったりシルエットで、新鮮なカジュアルコーデを楽しめる1着です。体のラインを拾わないので、体型カバー効果は抜群。リラックスして過ごしたい休日のコーディネートに重宝します。1枚で着用するのはもちろん、レギンスと合わせて着こなすのもおしゃれです。

また、強度の高いリップストップ素材を採用しているのも注目ポイント。アウトドア・ミリタリー製品にも使われることの多い素材で、アクティブな場面にも対応できます。シワ感のあるナチュラルな表情も魅力です。

スープ(SOUP) 花柄コクーンスカート

スープ(SOUP) 花柄コクーンスカート
セクシーな雰囲気と、体型カバー効果を両立させたおすすめコクーンスカート。ミニ丈ながら、タイトなシルエットと落ち着いたテイストの花柄で大人の女性でも違和感なく着こなせる1着に仕上がっています。

カラーはブラック・ダークグリーン・ボルドーの3色がラインナップ。重厚感のあるカラーが揃っているため、トップスには淡めカラーのアイテムを合わせるとバランスが取りやすくなります。シャツでキリリと着こなすもよし、ブラウスでフェミニンにスタイリングするもよし。ぜひさまざまなスタイルにトライしてみてください。

アンアナザーアンジェラス(an another angelus) カッティングコクーンスカート

アンアナザーアンジェラス(an another angelus) カッティングコクーンスカート
大人らしさとかわいらしさのバランスが取れた、フェミニンなコクーンスカート。裾の特徴的なカッティングが目を引きます。ほどよくタイトなシルエットできちんと感があり、カジュアルはもちろん、オフィスコーデにもぴったりです。

また、くるみボタンをあしらったウエストのデザインもポイントで、トレンドのタックインスタイルがおしゃれにキマリます。カラーは汎用性の高いネイビーと、華やかなラベンダー・イエローの3色展開です。

フィリル(fillil) 変形コクーンシルエットスカート

フィリル(fillil) 変形コクーンシルエットスカート
ボリューム感のある独特のシルエットが目を引く、おしゃれなコクーンスカートです。コットン80%・リネン20%の割合で混紡した生地は清涼感があり、春夏のコーディネートにぴったり。気軽に着用できるカジュアルな生地感も魅力です。

足首まであるロング丈により、脚全体をカバーしつつトレンド感もしっかりキープ。コーディネートの際はコクーンスカートのラフさを活かし、ぺたんこサンダルなどリラックス感のある靴を合わせるのがおすすめです。

ヨハク(YOHAKU) ふんわりコクーンスカート

ヨハク(YOHAKU) ふんわりコクーンスカート
まるみのあるふんわりとしたシルエットで、大人かわいいコーデが叶うおすすめの1着です。トップスをインすれば、ウエストのリボンが着こなしのアクセントに。女性らしく、柔らかな印象のパープルカラーもおしゃれです。

生地はコーデュロイに近いあたたかみのある質感で、秋冬コーデにぴったり。ナチュラルコーデを好む方には特にマッチするアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

スーナウーナ(SunaUna) 洗える シエナコクーンタイトスカート

スーナウーナ(SunaUna) 洗える シエナコクーンタイトスカート
通勤やオフィスなどのビジネスシーンはもちろん、ちょっとしたお呼ばれにも対応できる上品な1着。華やかで、かつ落ち着きのあるレトロテイストの花柄が目を引きます。ブラウスやニットなど、きれいめトップスとは特に相性抜群です。

また、イタリアの老舗ファブリックメーカー「リモンタ」の生地を採用した美しい光沢と発色もポイント。足元にはパンプスなどのヒール靴を合わせ、レディに着こなしてみてください。

コクーンスカートのおすすめコーデ

コクーンスカートの個性を活かしたシンプル秋冬コーデ

By: wear.jp

コクーンスカート特有のシルエットを余すところなく楽しめる、シンプルかつ洗練されたコーディネートです。タックインはコクーンスカートを着こなす上でぜひ押さえておきたいスタイリング。形・素材・カラーなど、アイテムの個性が際立ちます。

また、ブラック×マスタードというメリハリのあるカラーリングもおしゃれポイント。ニットやファーバッグで秋冬らしい季節感もしっかりアピールしています。

ミモレ丈コクーンスカートで作るオフィススタイル

By: wear.jp

大人っぽいきれいめオフィスコーデ。コクーンスカートならではのシルエットで女性らしいラインをアピールしつつ、ハイウエストデザインによりスタイルアップも実現しています。

また、くすみカラーを上手に取り入れた春らしいカラーリングもポイント。パステルカラーに抵抗のある方は、ぜひ落ち着いたくすみカラーのアイテムからトライしてみてください。

甘くなりすぎない夏の大人ガーリースタイル

By: wear.jp

ギンガムチェックのスカートはガーリーな雰囲気があり人気ですが、Aラインシルエットのモノだと甘くなりすぎてしまうことも。その点、女性らしいシルエットのコクーンスカートならほどよくフェミニンな印象にまとまります。

また、モノトーンをベースにしたカラーリングも、甘さ控えめコーデを実現するポイント。足元にはヌーディーカラーのサンダルをチョイスし、抜け感を演出しています。

メリハリシルエットでスタイルアップ

By: wear.jp

ややタイトなシルエットのチェック柄コクーンスカートを用いた、おしゃれな秋冬コーディネート。膝丈のコクーンスカート×黒タイツ×黒ブーツというスタイリングは体型カバー効果が高く、タックインコーデなら同時にスタイルアップも目指せます。

そして、ボリュームトップスとタイトボトムスもスタイルアップ効果のある組み合わせ。メリハリのあるシルエットでウエストのくびれが強調され、細見えが叶います。

柄物コクーンスカートが映えるレトロコーデ

By: wear.jp

インパクト満点の柄物コクーンスカートを主役にした個性派コーディネート。ブラックをベースにまとめているので統一感があり、かつコクーンスカートの存在感がより際立っています。

また、ベレー帽や白ソックスを取り入れたレトロ感のあるスタイリングもおしゃれ。エッジの効いたコーディネートを目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

リボン付きコクーンスカートでフェミニンに

By: wear.jp

ライトグリーン×ホワイトの爽やかなカラーが目を引く夏のフェミニンコーデ。リボン・フリル・レースなど、かわいらしい要素がギュッと詰め込まれています。

コクーンスカートなら裾がふんわりと広がったフレアシルエットのスカートに比べて甘くなりすぎず、大人ガーリーな雰囲気に。いつもより女性らしさをアピールしたいデートなどのシーンにぴったりの着こなしです。

変形シルエット×ロング丈のコクーンスカートを主役に

By: wear.jp

ほかの人と同じ着こなしでは満足できないという方には、変形シルエットのコクーンスカートがおすすめ。ロング丈のモノならより存在感が増し、コーディネートの主役アイテムとして活躍します。

トップスにはクラシックな雰囲気のあるブラウスを合わせ、より個性のある着こなしに。ヘアバンド・丸メガネ・大ぶりなイヤリングなど、インパクトの強い小物同士をバランスよく取り入れている点にもセンスが光ります。