シックで大人っぽい印象と、優しげで女性らしい雰囲気のいいとこ取りが叶う「グレースカート」。素材やデザインなど、プチプラ・ハイブランド問わず、多彩なグレースカートが各ブランドから発売されています。

オフィスカジュアルにも適しており、きちんと感が演出できる点も魅力。そこで今回は、グレースカートの選び方を詳しく解説していきます。おすすめのアイテムやコーデもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

グレースカートの選び方

着用シーンで選ぶ

By: amazon.co.jp

オンオフのどちらでも着こなしやすく、大人カジュアルコーデにはもちろん、オフィスカジュアルやフォーマルな場でも使える点が魅力のグレースカート。また、薄めのグレーや濃いグレーなど、カラーのトーンを選ぶことで季節問わずロングシーズン着回せるのもポイントです。

なかでも、オフィスカジュアルには清潔感のあるライトグレー系の色が適しています。プライベートファッションの幅を広げるには、ダークグレーやチャコールグレーもおすすめ。メンズライクなニュアンスも加わり、おしゃれな着こなしを叶えてくれるほか、秋冬らしいコーディネートに仕上げてくれます。

ブラックよりクールな印象になりすぎず、コンサバすぎない雰囲気を与えてくれるグレースカートは、1着持っていると着回しの効くおすすめのアイテムです。

デザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

大人っぽくクールな印象を与えたいなら、タイトなシルエットがベター。フレアやマーメイドラインはエレガントで女性らしい雰囲気に。オフィスカジュアルにも適しており、シャツやブラウスなど清潔感のあるトップスともマッチします。

レトロな雰囲気や、フレンチカジュアル風のスタイリングを楽しみたい方はプリーツがおすすめ。着丈がロングならフェミニンな印象に。ショート丈ならクールな雰囲気を演出できます。

Aラインのギャザースカートやタックスカートは、シーズンを問わず着回しやすい点で重宝します。大人カジュアルコーデにもぴったりで、コンサバすぎずクラシカルでおしゃれに仕上がるところも魅力です。

生地・質感で選ぶ

By: amazon.co.jp

グレースカートは生地や質感によって雰囲気が大きく変わります。程よい光沢感のあるサテンは高級感がありエレガントなスタイリングにぴったり。メンズライクなトップスとあわせても女性らしい印象に仕上がります。

オールシーズン着回せるチュールは、ガーリーなコーデやフェミニンなスタイリングにマッチ。チュールスカートは甘すぎてしまう場合がありますが、グレーならシックで大人っぽい雰囲気も確保できるため、大人の女性でも着こなしやすいのが魅力です。

秋冬らしいコーディネートに欠かせないベロアや、コーデュロイ生地はあたたかみがあるうえに、レトロなコーディネートに仕上がります。シンプルなアイテムとあわせて様になるところも魅力です。

柄で選ぶ

By: amazon.co.jp

グレースカートは柄のバリエーションも豊富。柄の種類にはストライプやチェック、花柄などがあります。柄によっても着たときの印象が大きく変わるため、スカートの柄もチェックしておきましょう。

例えば、ストライプは縦線が強調されるため、スタイルアップ効果が期待できます。また、大人らしく、しっかりした印象に仕上げられるのも魅力。

チェック柄は種類によってニュアンスチェンジを楽しめます。ギンガムチェックは特に夏のコーデにぴったり。キュートなスタイリングにもマッチします。グレンチェックは、メンズライクなニュアンスをプラスしてくれるので、コーデに抜け感を出すことが可能です。

フェミニンで可憐な雰囲気を演出したい場合は花柄がおすすめです。大花柄があしらわれたヴィンテージ風の柄なら、大人の女性でも気負わず使えます。小花柄でもガーリーな印象になりすぎないところが、グレーを基調としたスカートの魅力です。

グレースカートのおすすめアイテム

マウジー(moussy) CLASSIC CHECK SKIRT グレー

タイトすぎずゆったりしすぎず、ボディラインに優しくフィットするチェックのグレースカート。クラシカルなデザインは、こなれ感のある雰囲気と女性らしいムードを高めてくれます。また、ボーイズライクなコーデにもマッチする1着です。

チャコールグレーをメインにブルーをアクセントにしたチェックがおしゃれ度を格上げしてくれるところもポイント。オーバーサイズのニットと組み合わせるとトレンド感あるルックが完成します。

また、パーカーとあわせてスポーティーなスタイリングにまとめるのもおすすめ。ポケット付きなので、実用性も兼ね備えたグレースカートを探している方はチェックしておきましょう。

スナイデル(snidel) ウールプリーツスカート

サイドにプリーツをあしらうことでデザインにメリハリをつけたグレースカート。動くと軽やかに揺れるプリーツが女性らしさをアップしてくれます。長めのベルトがアクセントになっているのもポイントです。

ガーリーなコーデにはもちろん、モードテイストのコーデにもマッチ。ニーハイブーツとあわせれば、今っぽいコーデに仕上がります。バックにはファスナーがついており、着脱も簡単です。ウエストがゴム仕様のため、ストレスなく着こなせます。

ティティベイト(titivate) 光沢フレアスカート

程よい光沢感のある生地で作られたエレガントなグレースカート。シワ加工が施されているため、立ったり座ったりしてもシワが気になりにくくなっています。ウエストはゴムなので、楽に着こなせるのもポイントです。

Tシャツやニットと組みあわせてもカジュアルな印象になりすぎず、女性らしい雰囲気を残してくれるところも魅力。シーズンを問わず着回しやすいため、ワードローブに加えると、コーデの幅をぐっと広げてくれます。フェミニンなコーデにはもちろん、大人っぽいカジュアルコーデを楽しみたい方にもおすすめです。

ティティベイト(titivate) アコーディオンプリーツスカート

細かく施されたプリーツがエレガントな雰囲気を醸し出すプリーツスカート。ライトグレーが清潔感のある女性らしい印象をアップしてくれます。微光沢の生地を採用することにより、高級感のある風合いも魅力です。

裏地はついていませんが、程よく厚みがあります。サイドはファスナーが付いており、ウエスト周りをすっきりと見せてくれる効果も。トップスをインしてウエストマークすれば、さらにスタイルアップ効果が期待できるところもポイントです。

シーズンを問わず着回しやすいうえに、オフィスカジュアルにも適しているおすすめのグレースカートです。

神戸レタス(KOBE LETTUCE)チュールスカート

ロング丈で上品に着こなせるチュールスカート。柔らかな透け感のチュールを繊細に重ねて作られています。裏地がしっかりついているため、透ける心配はありません。

動くたびに揺れるチュールが軽やかで女性らしい雰囲気を演出してくれるのもポイント。シンプルなトップスやカジュアルなアイテムと組みあわせても可憐でフェミニンなルックに仕上がります。

リーズナブルな価格なので、チュールスカートを初めて購入する方にもおすすめです。ウエストはゴム仕様のため、楽に着こなせます。

レモンツリーセブン(Lemon tree7) ウールスカート

ウールで作られたあたたかみのあるグレースカート。厚めの生地で作られているため、秋冬のコーデにマッチします。サイドファスナーかつ、ウエストはゴム仕様なので、着脱も簡単です。

サイドには2つポケットが施されており実用性も抜群。Aラインがエレガントで女性らしいムードを高めてくれます。クラシカルなコーデやオフィスカジュアルにもおすすめです。

シンプルなデザインで飽きにくいのもポイント。長く愛用できるグレースカートを探している方におすすめのアイテムです。

フェイミー(FAAMEE) ニットスカート

リブ編みで仕立てられたミモレ丈のニットスカート。秋冬のコーデに最適でシーズンムードを高めてくれます。タイトすぎず、ゆったりすぎないボディラインに程よく沿ったシルエットも魅力です。

あたたかみのあるニット素材のおかげで、重たくなりがちなダークグレーも女性らしく着こなせます。ウエストはゴム仕様なので、ストレスフリー。ストレッチ性のある素材を採用しているため、着心地もよく歩幅を大きく開いてもしっかり歩けます。

ショートブーツやスニーカー、パンプスなど、どんなシューズとあわせても様になる1着です。

ヘロストマ(Helostoma) シフォンスカート

軽い着心地が魅力のシフォンスカート。動くたびにふわっと揺れるエアリーな生地が女性らしさをアップしてくれます。大花柄をあしらったエレガントなデザインも魅力です。

イレギュラーヘムがモダンなムードを高めてくれるので、こなれ感もアップ。無地のTシャツやシンプルなアイテムとあわせても、カジュアルな印象にならないのもポイントです。

薄手の生地なので、特に夏や初秋のスタイリングにマッチ。上品で大人っぽいコーデに仕上げたい時は特に重宝します。

レオンマックス(LEONMAX) タイトスカート

フロントにあしらわれた大きめのボタンがアクセントになったタイトスカート。コットン・ポリエステルの混紡で仕立てられており、着心地も抜群です。少しカーブがかったウエストラインが女性らしさを強調してくれます。

程よく厚みのある生地感なので、寒い冬でもおしゃれを楽しみたい方には特におすすめ。ブラウスやシャツなどのトップスとも合わせやすく、オフィスカジュアルにも適しています。

シックで大人っぽいコーディネートに仕上げたいときにも重宝する1着。飽きのこないシンプルなデザインなので、長く愛用できます。

アールピーエス(rps) 起毛フレアスカート

シンプルなデザインでさまざまなアイテムとマッチするフレアスカート。起毛立った風合いはあたたかみがあり、秋冬のコーデに最適です。ウエストはゴム仕様なので、ストレスなく着こなせます。

フレアラインが女性らしい雰囲気を高めてくれるところもポイント。オフィスカジュアルやフォーマルな場にも活躍します。ポリエステル100%なのでお手入れも簡単です。プチプラで購入できるため、グレースカートに挑戦してみたい方も気軽に試せます。

ハベリィ(Haberry) タイトスカート

リブ生地で仕立てられたミモレ丈のグレースカート。タイトなシルエットでボディラインに優しくフィットし、女性らしいムードを高めてくれます。バックにはスリットが入っているため、足さばきがよく歩きやすいのも嬉しいポイントです。

フロントに施されたリボンがアクセントになっており、ウエストマークすることでスタイルアップ効果も期待できます。カジュアルコーデにはもちろん、スポーツミックスコーデとも相性のよい1着です。

アッシュランゲル(Asherangel) ダークグレーロングスカート

フレアラインがエレガントで女性らしいロングスカート。高品質のポリエステルと綿などの混紡で仕立てた、やや厚手の生地感は特に秋冬コーデに重宝するアイテムです。

ベルト付きなので、ウエストマークすれば今風のスタイリングを楽しめます。また、サイドにはポケットが施されており、実用性も抜群です。シンプルなアイテムとあわせてもきちんと感が出るため、オフィスカジュアルにもぴったりです。

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) メランジスカート

何種類かのカラーがミックスされたメラジン見えがおしゃれなフレアスカート。両サイドにあしらわれたポケットがアクセントになっています。膝丈で大人レディな雰囲気を漂わせ、きちんと感を演出できるアイテムです。

優しい風合いでフェミニンなムードを高めてくれるのもポイント。ブラウスやシャツとも相性がよく、オフィスカジュアルにもおすすめです。

また、きれいめに着こなせるため、デイリー使いはもちろんデートスタイルやフォーマルな場にも適しています。パンプスと合わせるとスタイルアップ効果も期待できる1着です。

タイセック(Tysec) ロングプリーツスカート

秋冬のコーデにぴったりなベロア生地のロングスカート。程よい光沢のある生地を採用しているため、高級感があります。歩くたびに揺れる立体的なプリーツが、エレガントで女性らしい印象を高めてくれるのもポイントです。

ウエストはゴム仕様なのでストレスフリー。ブラックのゴムで切り替えしているため、デザインにメリハリがあります。トップスをインしてウエストマークするとこなれ感のあるルックに仕上がるのも魅力です。

大人カジュアルスタイルからレディ感のあるコーデまで、さまざまな着回しも楽しめます。

レンタメンテ(Lentamente) チェックスカート

きれいなAラインシルエットのフレアスカート。ミモレ丈とウエストベルトでスタイルアップ効果が期待できるアイテムです。きれいめに着こなせるため、オフィスカジュアルやフォーマルな場にも適しています。

程よく厚みのある生地で作られているので、特に秋冬のコーデにマッチ。ニットとあわせて大人レディな雰囲気を演出したり、ブラウスとあわせてきちんと感のあるスタイリングをしたりと、さまざまなコーディネートを楽しめます。リーズナブルな価格で購入できるのも嬉しいポイントです。

グレースカートのおすすめコーデ

フーディー×チュールコーデ

By: wear.jp

ホワイトのフード付きパーカーにライトグレーのチュールスカートを合わせたコーデ。カジュアルなパーカーとレディ感のあるチュールスカートが相性よくマッチし、抜け感を演出します。

トップスを前だけインすることで、スタイリングにメリハリをつけているところもポイント。こなれ感もアップし、今風のルックに。大きめのピアスやバンクルで遊び心を加えると、よりおしゃれな着こなしに仕上がります。足元はスニーカーでカジュアルダウンさせるのがおすすめです。

プリントT×ニットスカートコーデ

By: wear.jp

ヴィンテージ風のプリントTシャツにケーブル編みニットスカートを合わせたスタイリング。重たくなりがちなチャコールグレーも、ケーブル編みのあたたかみとホワイトのコントラストでフェミニンなルックになります。

ウエストマークすることで、メリハリをつけているところもポイント。縦のラインが強調されるケーブル編みが、スタイルをよく見せてくれます。ブラックのポシェットを斜めがけしてコーデ全体をぐっと引き締めるのが、スタイリングを高見えさせるコツです。少しゴツめのスニーカーを履けばこなれ感もアップします。

ライダースジャケットでクールな雰囲気をプラス

By: wear.jp

ピンクのトップスにグレーのチュールスカートを合わせた大人レディなコーデ。ブラックのライダースジャケットをオンすると、クールな雰囲気が加わり、メリハリも生まれます。

もこもこのクラッチバッグを持てば、秋冬ムードがアップ。足元はパンプスを履くとコーデ全体がバランスよくまとまります。キュートな印象になりがちのチュールスカートもライダースジャケットを羽織ることで、甘さを軽減させることが可能です。

ミントグリーンでトレンドを抑える

By: wear.jp

ミントグリーンのニットにグレーのプリーツスカートを合わせたクラシカルなコーデ。ミントグリーンは今期のトレンドカラーなので、コーデに取り入れると今風のルックに。ビックシルエットのニットもスリットが入っているため、だらしなくならず、きれいめに着こなせます。

ホワイトのショルダーバッグとブーツで、柔らかさをプラスすれば重たくなりがちな秋冬コーデも華やかになります。シックで大人っぽい雰囲気にフェミニンなニュアンスを加えたおしゃれコーデです。

ダウンコートでメンズライクに

By: wear.jp

グレーのタイトスカートにノルディック柄のニットを合わせたコーデ。ダウンコートをオンすることで、メンズライクなニュアンスが加わり、抜け感が生まれます。

ベレー帽や筒状のユニークなバッグで遊び心をプラスすると、こなれ感のあるルックに。足元は黒のブーツでコーデ全体を引き締めれば、大人レディ×メンズライクのバランスが取れたスタイリングの完成です。

パープルのバッグがアクセントになった大人レディコーデ

By: wear.jp

ブラックのニットにグレーのプリーツスカートを合わせた大人レディなコーデ。Vネックがデコルテと首周りをきれいに見せてくれるので、小顔効果が期待できます。

程よい光沢感のあるグレースカートがエレガントな雰囲気をアップ。パープルのショルダーバッグがアクセントになり、スタイリングに華を添えてくれます。

シルバーのパンプスを履けば、ラグジュアリーなニュアンスもプラス。シックで大人の色気が漂うコーディネートです。

クール×エレガントコーデ

By: wear.jp

ブラックのタートルネックにダークグレーのニットスカートを合わせたスタイリング。ブラックのライダースジャケットを羽織ると、クールで大人っぽい雰囲気へと昇華してくれます。

優しくボディラインにフィットするタイトスカートがエレガントで女性らしいムードをアップ。ショルダーバッグを斜めがけすれば、今っぽいスタイリングが完成します。足元はスニーカーを履いて抜け感を演出するのがおすすめです。