インナーの合わせ方次第で、幅広いコーディネートが楽しめる「ジャンパースカート」。最近はロング丈のアイテムの人気が急上昇していて、各ブランドから新作が続々とリリースされています。

今回は、そんなジャンパースカートのおすすめアイテムをピックアップ。着まわしやすいシンプルデザインのものから、こだわりの詰まった個性派アイテムまで幅広くご紹介します。おしゃれなコーデについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ジャンパースカートとは?

By: amazon.co.jp

ジャンパースカートとは、ベストのように袖のないトップス部分とスカートが一体になった衣類のことで、ワンピースの一種です。肩紐の付いた吊りスカートや胸当てのあるサロペットスカートも、ジャンパースカートと呼ばれることがあります。

インナーを合わせるだけなのでコーディネートしやすく、インナー次第で雰囲気の異なる着こなしができるので便利。普段のコーデに活躍するカジュアルなものから、オフィスでも使えるきれいめデザインのものまでラインナップも豊富です。

ジャンパースカートの選び方

丈の長さで選ぶ

ミニ丈・ショート丈

By: amazon.co.jp

脚が見える範囲の広いミニ丈・ショート丈のジャンパースカートは、若々しい雰囲気を演出できるアイテム。逆に大人らしく着こなすには少し難易度が高いため、子供っぽく見えないデザイン・カラーのものを選んだり、コーディネートを工夫したりする必要があります。

膝丈

By: rakuten.co.jp

かわいらしさと大人っぽさのバランスが取れた膝丈ジャンパースカートは、幅広い年代の方におすすめの万能アイテム。足元のスタイリングのバリエーションも豊富で、スニーカー・パンプス・ブーツなどさまざまな靴との組み合わせを楽しめます。

ロング丈・マキシ丈

By: rakuten.co.jp

トレンド感のあるコーデを目指すなら、ロング丈・マキシ丈のジャンパースカートがおすすめ。自然と大人らしいコーデに仕上がるのも魅力です。ぺたんこ靴と相性がよく、リラックス感のある着こなしをしたい休日にも重宝します。

素材をチェック

By: rakuten.co.jp

さまざまな素材感のアイテムがラインナップしているジャンパースカートですが、最もメジャーなのがオールシーズン着用できるデニム素材のアイテム。汎用性が高く、デイリーで着まわしやすいため人気です。

また、着用できる期間は限られるものの、あえて季節感のある素材のアイテムを選ぶと、おしゃれ感度の高さをアピールできます。春夏なら涼しげな表情のリネン混生地やコットン生地、秋冬にはあたたかみのある起毛素材を採用したジャンパースカートがおすすめです。

形・デザインをチェック

By: amazon.co.jp

ジャンパースカートを選ぶには、自分にとって使い勝手のよい形・デザインかどうかが重要。例えば、大人らしいシャープな着こなしを好む方ならストンと落ちるシルエットのもの、フェミニンなコーデを好む方ならふんわり広がるフレアシルエットのアイテムがおすすめです。

1着目を購入する場合は、無地デザインのアイテムを選ぶと着まわしやすく重宝します。また、首周りの作りやウエストの位置も着こなしの印象に大きく関わる部分なのでチェックしておきましょう。手持ちインナーとの相性も考慮しつつ、ぜひたくさん活用できる1着を探してみてください。

ジャンパースカートのおすすめアイテム

ミルクフェド(MILKFED.) DENIM JUMPER SKIRT

ミルクフェド(MILKFED.) DENIM JUMPER SKIRT

カジュアルに着こなせるデニム生地のジャンパースカートです。アクティブな印象のミニ丈で、スポーティーなコーデを好む方におすすめ。シンプルなTシャツとスニーカーを合わせるだけでコーデがキマる手軽さも魅力です。

全体的にシンプルなデザインですが、切りっぱなしの裾がちょっとしたアクセントに。ヒップ部分には大きなポケットが2つあり、バックスタイルもおしゃれです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) タックリボンジャンパースカート

ナノ・ユニバース(nano・universe) タックリボンジャンパースカート

大人かわいいコーディネートが実現する、フェミニンなジャンパースカート。背面でリボンを結ぶデザインがポイントです。スカート部分にはタックを入れて、ふんわりとしたシルエットに仕上げています。

生地にはリネンのようにサラリとした肌触りの素材を採用。涼しげな素材感は、春夏のコーディネートにぴったりです。カラーは汎用性の高いライトベージュと華やかなオレンジがラインナップしています。

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) 洗える リネン混ジャンスカ

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) 洗える リネン混ジャンスカ

甘すぎない大人のおしゃれを楽しめるおすすめジャンパースカートです。カラーは使いやすいブラック・ベージュの2色。着まわしやすいシンプルなデザインで、ジャンパースカートに初めてトライする方にもおすすめです。

トップス部分はコンパクトに、スカート部分はふんわり仕上げ、メリハリのあるシルエットに。楽な着心地とは裏腹に、キレイなラインでスタイルアップが叶います。

ウィゴー(WEGO) ワンショルジャンスカ

ウィゴー(WEGO) ワンショルジャンスカ

新鮮なコーディネートを実現できる、ワンショルダータイプのジャンパースカート。ウエスト部分のダブルベルトもおしゃれです。また、パッと目を引くデザインだけでなく、バックウエストをゴム仕様にするなど着心地にもこだわられています。

Tシャツはもちろん、ポロシャツ・ブラウスなど幅広いインナーを合わせてコーデを楽しめるのも魅力。4,000円以下とトライしやすい価格帯なので、ワードローブにぜひ取り入れてみてください。

クイーンズコート(QUEENS COURT) 2Way 異素材コンビジャンパースカート

クイーンズコート(QUEENS COURT) 2Way 異素材コンビジャンパースカート

きれいめコーデを好む方にぴったりのフェミニンな1着です。ピンストライプ生地やレース生地を部分使いしたデザインが新鮮で、ベーシックなデザインでは満足できない方にもおすすめ。肩紐を取り外せば、スカート単体でも使えます。

また、スタイルアップを叶えてくれるハイウエストのデザインも魅力。肩紐は3段階で長さ調節が可能で、その日のスタイルに合わせて丈感を変えられます。

フランシュリッペ(franche lippee) もくもく大人ジャンスカ

フランシュリッペ(franche lippee) もくもく大人ジャンスカ

かわいさと大人っぽさのバランスが取れたおすすめのジャンパースカートです。「スカラップ」と呼ばれる半円の縁取りが施された首周りのデザインがポイント。カラーはネイビー・カーキ・グレーの3色で、いずれも落ち着いた色味です。

ベーシックなAラインシルエットのアイテムで、着こなしの幅が広いのも嬉しいポイント。ブラウスを合わせればフェミニンに、シンプルなカットソーならナチュラルな雰囲気で着こなせます。

ジョンブル(Johnbull) デニムジャンパースカート

ジョンブル(Johnbull) デニムジャンパースカート

インナーの合わせ方次第でオールシーズン着用できる、優秀なジャンパースカートです。カジュアルなデニム生地を用いながら、フロントにスリットを入れ、ややタイトなシルエットに仕上げることで大人っぽく着こなせる1着に。ネイビー・ベージュと着まわしやすいカラーが揃っているのも魅力です。

また、1着で幅広いスタイルに対応できるのもおすすめポイント。カットソー×スニーカーでカジュアルに着こなしてもよし、ニット×パンプスでフェミニンにまとめるのもよしと、コーデを考えるのが楽しくなるアイテムです。

ジルスチュアート(JILLSTUART) アメリジャンパスカートワンピース

ジルスチュアート(JILLSTUART) アメリジャンパスカートワンピース

女性らしさを際立たせたいデートなどのシーンにおすすめのジャンパースカート。ふわっとしたフレアシルエットや上品なパール調ボタンなど、フェミニンなムードを高めるデザインが詰め込まれています。

美しいドレープとシャリ感が特徴の「ジョーゼット生地」を採用しており、春夏のコーディネートに大活躍。レースブラウス×ヒール靴などを合わせ、とことんフェミニンにスタイリングするのがおすすめです。

ラグナムーン(LAGUNAMOON) アシンメトリージャンパースカート

ラグナムーン(LAGUNAMOON) アシンメトリージャンパースカート

一歩先行くおしゃれを楽しめる、新鮮なデザインのジャンパースカートです。左右の作りが異なるアシンメトリーのデザインが、洗練された雰囲気を演出。コーデにマンネリ化を感じている方にもおすすめです。

ウエスト部分をあえてラフなサイズ感に仕上げているので、着心地がよいのも魅力。コーデによっては、ウエストのリボンを絞ってメリハリのあるシルエットに仕上げてもおしゃれです。

ローズバッド(ROSE BUD) ジャンパースカート

ローズバッド(ROSE BUD) ジャンパースカート

着まわしやすく、デイリーに活躍してくれるおすすめのジャンパースカートです。装飾を抑えたシンプルなデザインながら、前後で差を付けた裾の作りや胸下からふんわりと広がるシルエットで新鮮な表情のアイテムに仕上がっています。

バックウエストにゴムが入っているので、後ろ姿はスッキリ。コーディネートの際は、ややラフなデザインを活かしてカジュアルにまとめるのがおすすめです。夏にはTシャツ×サンダル、秋にはトレーナー×スニーカーなど、ぜひさまざまなコーデにトライしてみてください。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) Dカン付ジャンパースカート

アダムエロペ(ADAM ET ROPE') Dカン付ジャンパースカート

快適な着心地と、大人っぽい着こなしの両方を実現できる優秀ジャンパースカート。足首近くまでのロング丈と、たっぷり幅を取ったラフなシルエットが特徴で、リラックスしたい休日にも重宝します。

簡単に長さが調節できるDカン付きショルダーベルトはデザインもおしゃれ。背面の裾部分にはスリットが入っており、足さばきも楽です。インナー次第で季節を問わず活躍するアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) チェックジャンパースカート

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) チェックジャンパースカート

秋冬コーデの主役として活躍する、チェック柄ジャンパースカート。首周りの深いV字や、ハイウエストのデザインで全体のシルエットがシャープに見え、大人らしく着こなせます。ジャンパースカートは子供っぽくなりそうで不安という方にもおすすめです。

シンプルなインナーと相性がよく、特に秋冬コーデの定番アイテムであるハイネックニットとは相性抜群。レギンスとレイヤードして、あたたかく、かつおしゃれにコーディネートしたい1着です。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) ジャンパースカート

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) ジャンパースカート

カジュアルコーデに重宝する、着まわし力抜群のおすすめジャンパースカートです。ストンと落ちる筒型シルエットで、コーデ全体がスッキリとした印象に。太めストラップや大きなポケットなど、ワーク感のあるデザインも魅力です。

シンプルなカットソーを合わせるだけでコーデがキマるので、忙しい朝やサッと出かけたい時にも大活躍。洗濯機で洗えるため、日々のケアも簡単です。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) 2WAY ちびコールサロペスカート

ロペピクニック(ROPE' PICNIC) 2WAY ちびコールサロペスカート

コーデュロイ素材を採用した、秋冬にぴったりの1着。カラーは落ち着きのあるネイビー・キャメルの2色展開で、大人の女性におすすめしたいアイテムです。肩紐が細いきれいめデザインで、大人カジュアルと上品な着こなしの両方が叶います。

また、2WAYアイテムである点も大きな魅力。胸当て部分を取り外せば、シンプルなコーデュロイスカートとしても使えます。

チャンピオン(Champion) スウェットジャンパースカート

チャンピオン(Champion) スウェットジャンパースカート

リラックス感のあるこなれたカジュアルコーデが叶う、おすすめジャンパースカート。コットン100%のスウェット素材を採用しており、着心地も抜群です。裏起毛であたたかく、ロングシーズン着用できるためワードローブに1着あると重宝します。

胸元にはポケットを配置し、ブランドロゴをオンしてデザインのアクセントに。肩紐が背面でクロスしているため、バックスタイルもおしゃれです。

アースミュージックアンドエコロジー(earth music & ecology) 前ボタン花柄ジャンスカ

アースミュージックアンドエコロジー(earth music & ecology) 前ボタン花柄ジャンスカ

可憐な雰囲気が魅力の小花柄ジャンパースカートです。シックなインナーで上品に着こなすのも、ブラウスを合わせてガーリーに着こなすのもおすすめ。カーディガンとの組み合わせもおしゃれにキマリます。

ウエスト位置が高く、スタイルアップ効果が期待できるのも嬉しいポイント。ポリエステル100%でシワになりにくく、洋服のケアにあまり手間をかけたくない方にもおすすめです。

ジャンパースカートのおすすめコーデ

シンプルジャンパースカートには小物で個性をプラス

By: wear.jp

リラックスして過ごしたい夏の休日や、リゾート地への旅行にぴったりのお手本コーディネートです。足元には、マキシ丈のジャンパースカートと相性抜群のぺたんこサンダルをチョイス。バッグも季節感のあるアイテムを合わせていておしゃれです。

落ち着いたカラーリングで大人らしくまとめつつ、首元にレオパード柄スカーフを取り入れることで脱・無難コーデに。シンプルコーデに個性をプラスする方法として、ぜひ参考にしてみてください。

華やかブラウス×ジャンパースカートでとことんガーリーに

By: wear.jp

デートなど、いつもより少しおめかしして出かけたい日におすすめのガーリーなコーディネート。フリル付きのブラウス×ミニ丈ジャンパースカートの組み合わせはどの角度から見てもかわいらしさ満点です。

シルエットやデザインが甘めな分、カラーはモノトーンでまとめて大人っぽさを演出。黒パンプスが全体をグッと引き締めています。

メリハリのあるシルエットに注目

By: wear.jp

ブラックのシンプルなジャンパースカートを用いたカジュアルコーデ。注目すべきは、メリハリのあるシルエットです。ふんわりとしたトップスと、スッキリシルエットのジャンパースカートを組み合わせ、好バランスに仕上げています。

キャップを合わせ、スポーティーな要素をプラスしているのもおしゃれなポイント。カジュアルな雰囲気が増し、肩の力が抜けたこなれ感のあるコーデにまとまっています。

ほんわか感がかわいい好印象コーディネート

By: wear.jp

デニム素材のジャンパースカートはシンプルなTシャツと合わせるだけでもおしゃれですが、春には花柄ブラウスを合わせたスタイリングがおすすめ。季節感があり、好バランスなコーディネートが簡単に完成します。

また、ガーリーな足元のスタイリングも注目ポイント。丸みのあるベレー帽もプラスすることで、よりかわいらしさが引き立つコーディネートに仕上がっています。デニムジャンパースカートコーデのバリエーションの1つとして、ぜひ取り入れてみてください。

クールな大人の秋冬ジャンパースカートコーデ

By: wear.jp

ジャンパースカートは子供っぽくなりそうで不安という方に、ぜひ参考にしていただきたいお手本コーデ。ワインレッド×ブラックという落ち着きのあるカラーリングと、足元にブーツを合わせたやや辛口のスタイリングは、クールな大人の女性にぴったりです。

インナーには起毛感のあるニットをチョイスし、季節感もしっかりアピール。レオパード柄スカーフを用いたバッグのアレンジも、エッジが効いていておしゃれです。