裾がふわりと広がったデザインが印象的な「マーメイドスカート」。ウエスト周りはタイトなシルエットでメリハリがあり、エレガントな雰囲気を演出できるアイテムです。しかし、デザインや素材はさまざまで、どれを選べばよいか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マーメイドスカートのおすすめアイテムとコーデをご紹介します。選び方のポイントも解説するので、お気に入りのものを見つけてみてください。

マーメイドスカートとは?

By: zozo.jp

マーメイドスカートとは、人魚の尾ひれのように裾が広がっているスカートのこと。ウエスト周りのシルエットはタイトで、裾のみがフレア状に開いているのが特徴です。タイトな部分できちんと感を、裾のフレアでフェミニンな雰囲気を演出しており、さまざまな種類のスカートのよいところを兼ね備えています。

丈感やフレアの付け方のバリエーションは豊富で、幅広いテイストのコーディネートに合わせることが可能です。フレアの大きさや生地の切り替えなどを意識しながら、自分好みのアイテムを見つけてみましょう。

マーメイドスカートの選び方

丈で選ぶ

ロング丈

By: amazon.co.jp

ロング丈のマーメイドスカートは、裾がふくらはぎの下からくるぶしの上に来るくらいの長さが目安。大人っぽさを演出でき、脚全体を覆うため、体型カバーにも効果を期待できるのがうれしいポイントです。

足までは覆わないため、靴やサンダルとの組み合わせも楽しめます。ドレスでもよく用いられている長さなので、デザインによっては結婚式や同窓会などのフォーマルシーンに着用しやすいのも特徴です。

布面積が広いため、コーディネートの主役にできます。ワントーンカラーのマーメイドスカートだと差し色や引き締めになり、柄物だと華やかな印象を与えることが可能です。

膝丈

By: amazon.co.jp

カジュアルからビジネスまで、幅広い場面でマーメイドスカートを着てみたいときは、膝丈のものがおすすめです。長さの目安は膝のちょうど上くらい。ふくらはぎが見える丈感で、活発な印象を与えられます。

フレアのデザインやスカートの柄によって、ガーリーにも大人っぽくも見せられるのが特徴です。ひらひらとしたフレアが大きいマーメイドスカートほど、フェミニンな雰囲気を演出できます。

さまざまなデザインのトップスとの相性がよく、ジャストサイズのシャツをインしてすっきりとしたシルエットにしたり、オーバーサイズのニットを合わせてラフなスタイリングをしたりすることが可能です。

ミニ丈

By: zozo.jp

カジュアルな印象を与えるミニ丈のマーメイドスカート。丈の目安は膝上10cm以上です。脚を見せるデザインで、すっきりとしたシルエットを演出できるのが特徴。スニーカーやブーツなど、合わせる靴次第でコーディネート全体のイメージをアレンジすることが可能です。

素足を出すのが気になる方は、タイツやストッキングを穿くとカバーできます。丈が短い分、幼い印象を与えやすいのが難点ですが、トップスを工夫すると大人でも身に着けられるのが魅力。オーバーサイズのシャツやニットを着用し、上半身にボリュームを出して全体のバランスを取るのがコツです。

素材で選ぶ

デニム

By: zozo.jp

カジュアルな印象を与えるデニム素材。友人とのお出かけや家族との旅行など、休日に着るマーメイドスカートを探すときは要チェックです。生地の厚さや色のバリエーションが豊富なため、自分好みのものを見つけてみてください。

デニムのマーメイドスカートで大人っぽく見せたいときは、色が濃いブルーや、ホワイトのものを選んでみましょう。ダークカラーは引き締め効果が期待でき、明るい色は華やかさを演出することが可能です。

レース

By: amazon.co.jp

高級感のあるレース素材のマーメイドスカートは、パーティーなどのフォーマルシーンにおすすめのアイテムです。繊細な装飾と透け感が上品な印象を与え、落ち着いた雰囲気を演出できます。

レースの下に生地をレイヤードしたものや、裾をウェーブさせたものなど、デザインはさまざま。組み合わせるトップスと靴次第で休日のお出かけコーデも作れるため、1着持っておきたいタイプです。

ニット

By: zozo.jp

あたたかみのあるニットは、秋冬コーデには欠かせない素材です。なかにはケーブル編みを施しているマーメイドスカートもあり、季節感が漂うのが魅力。色やほかのアイテムとの組み合わせ次第で、フォーマルにもカジュアルにも着こなせます。

ニットは厚みがある分、着ぶくれしやすいのが難点ですが、身体のラインに沿ったマーメイドスカートを選ぶと、すっきりとしたシルエットを作ることが可能です。編み目が細かいニット素材は比較的薄手のものもあるため、ぜひチェックしてみてください。

色や柄をチェック

By: amazon.co.jp

オーソドックスな色は、ブラックやネイビーなどのダークカラーです。ホワイト系の明るい色のトップスとも合わせやすいですし、スタイルの引き締め効果も期待できます。デザインによってはビジネスシーンでも着まわせるため、初めてマーメイドスカートに挑戦する方におすすめです。

鮮やかなカラーや柄物のマーメイドスカートは、コーディネートの主役にすることが可能。丈によって存在感も異なるため、スカートの長さもチェックしておきましょう。

チェックやドットなどのマーメイドスカートで大人っぽい着こなしを試したい方は、ロング丈のものにするとかわいらしさを軽減できます。

マーメイドスカートのおすすめ|ロング・膝丈

ラウアー(LAUIR) スリットマーメイドロングスカート

サイドにスリットが入っており、大人っぽい印象を与えるマーメイドスカートです。裾がふわりと広がっているのが印象的。Tシャツやサマーニットなど、さまざまなアイテムと合わせられます。涼しげな素材で仕立てているため、春夏に着るのがおすすめです。

ウエストの背中側にはゴムが入っており、着心地は快適。カラーは、ブラックやグレーなど豊富に展開しています。オフィスシーンでも気やすいシンプルなマーメイドスカートです。

ジュノア(JUNOAH) ベルト付きハイウエストマーメイドスカート

ウエストマークのベルトが付いた、おしゃれなマーメイドスカートです。胸下までカバーするハイウエストなデザインで、脚長効果を期待できるのが魅力。裾のフレアは大きく広がっており、メリハリのあるボディラインを見せられるアイテムです。

足首が見えるくらいの丈感で、スニーカーやヒールなど、足元までコーディネートを楽しめます。素材は、シワが入ったり形が崩れたりしにくいポリエステルを使用。カラーは、モカ・グレイッシュベージュ・グリーン系などを展開しています。

ビス(ViS) 女性らしさを引き立つ、チェックアソートマーメイドスカート

チェック柄を全面にあしらっており、コーデの主役にできるマーメイドスカートです。ハイウエストデザインで、スタイルをよく見せられるのがおすすめポイント。フレアが大きく、歩く際に足が生地に引っかかりにくいのが特徴です。

素材にポリウレタン糸を含んでいる分伸縮性があり、履き心地も楽ちん。生地はやや厚めで、秋から春にかけての3シーズンで活躍します。カラーはブラック系やグレー系をラインナップ。あたたかみのあるデザインで、季節感漂うマーメイドスカートです。

ジュリアブティック(JULIA BOUTIQUE) ベルト付きミディ丈マーメイドスカート

ウエストできらりと輝く細ベルトがワンポイントアクセントになったマーメイドスカートです。フレアを大きくあしらった華やかなデザインで、腰から膝までのラインを美しく見せられます。裏地が付いており、インナーや脚の形を拾いにくいのがうれしいポイントです。

素材はポリエステルとスパンデックスを使用しており、伸縮性があります。滑らかな質感で、高見え効果も期待できるのが魅力。カラーはネイビー・ベージュ・ブラック・ピンクをラインナップ。上品なシルエットでお呼ばれシーンでも活躍するおすすめアイテムです。

オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP) ドットプリント マーメイドスカート

ドットを細かくあしらったマーメイドスカートです。丈はやや長めですが足首を見せられるため、サンダルやヒールを合わせた抜け感のあるコーデがおすすめ。膝上からマーメイドシルエットのフレアが始まっているのが特徴で、華やかさを演出できるアイテムです。

光沢は少なめで、カジュアルからきれいめまで幅広いテイストのスタイリングに合わせられます。カラーはオフホワイト・ブラック・パープルを展開。ポリエステル素材でできているため家庭で洗濯でき、何度でも着回すことが可能です。

マーメイドスカートのおすすめ|ミニ丈

ミームセレクト(me+em select) マーメイドフレアミニスカート

ハイウエストデザインで、スタイルアップ効果を期待できるマーメイドスカートです。リネン風でさらりとした質感の生地が、ナチュラルな雰囲気を演出します。裾のフレアは大きめで、韓国風コーディネートも作れるおすすめのアイテムです。

ウエストにはゴムが通っているため、腰周りにフィットし、ラインをきれいに見せられるのが魅力。サイドにファスナーが付いており、着脱も楽にできます。カラーは、ベージュやブラックなどを展開。また、生地を斜めに切り替えているのもおしゃれです。

ムルーア(MURUA) マーメイドミニスカート

センターのファスナーとリングがポイントのマーメイドスカートです。裾がさりげなくフレア状に広がっており、ガーリーなブラウスからカジュアルなシャツまで、さまざまなトップスと合わせやすいのが魅力。背中側のウエスト周りがギャザー風のデザインになっており、後ろ姿もかわいらしく見せられるアイテムです。

スカートには裏地も付いており、身に着けたときに安心感があるのがおすすめポイント。カラーはアイボリーとブラックを展開しています。表の生地はレーヨンを含んでおり、程よいとろみがあるのが特徴です。

ロジータ(ROJITA) レースギャザーマーメイドミニスカート

ギャザーとレースをあしらった、かわいらしいマーメイドスカートです。レースの下から、表地の色が透けて見えるのがおしゃれ。裾にはフリルが大きく付いており、ガーリーなコーデと相性がよいアイテムです。

ウエストにベルトを付けており、メリハリをプラスしています。バックルにパール風の装飾を施しているのがポイントで、よりゴージャスに見せることが可能。カラーラインナップは、ピンク・ブラック・アイボリーです。

マーメイドスカートのおすすめ|デニム

モーメントプラス(moment+) ストレッチデニム&ツイル ハイウエストマーメイドスカート

ツイル素材を取り入れており、デニムながら上品さも演出できるマーメイドスカートです。膝下から裾に向かって生地が広がっており、美しいシルエットを見せられるのがおすすめポイント。デニムならではのしっかりとした質感で、フレアが立体的なのが魅力のマーメイドスカートです。

後ろは膝裏くらいまでの深いバックスリットが入っており、足捌きに優れています。インディゴブルーやオフホワイトなど、豊富なカラー展開も特徴です。

エピミエピミー(epimi e’pimmy) デニムマーメイドスカート

アシンメトリーにあしらったフレアがおしゃれなマーメイドスカートです。足首が見えるくらいの丈感で、下重心になりすぎていないのがおすすめポイント。シンプルな無地のデザインで、シャツやブラウスなど幅広いトップスと合わせることが可能です。

ヒップ周りのデザインをすっきりとさせることで、デニムならではのボリューム感を抑えています。カラーは、ネイビーやブラックなどを展開。ポケットはサイドとバックにそれぞれ備えています。

トランテアン ソン ドゥ モード(31 Sons de mode) バックレースアップデニムマーメイドスカート

柔らかいデニム素材を使用しており、ガーリーな雰囲気を演出できるマーメイドスカートです。タイトすぎず、程よいフィット感なのが特徴。腰の張りをカバーできるため、タテのラインをきれいに見せることが可能です。ハイウエストデザインで、スタイルアップ効果を期待できます。

背中側のウエスト周りはレースアップのため、サイズ感を調節しやすいのがおすすめポイントです。カラーラインナップは、ブルーとインディゴブルー。丈は膝下くらいで、デニムのカジュアルさに大人っぽさをプラスしています。

フェルゥ(Feroux) レースアップマーメイド スカート

ゆったりとしたフレアが上品な印象を与えるマーメイドスカートです。ハイウエストなデザインと背中側のレースアップで、腰から足元までの美しいラインを見せられるのが魅力。足首あたりまでの丈感で、サンダルやヒールなどの靴との組み合わせも楽しめます。

デニム素材にはストレッチが利いているため、外出時も締め付け感が気になりにくいのがおすすめポイントです。ウエストのレースアップで、サイズを緩めることも可能。素材は、さらりとした着心地の綿をメインで使用しています。

マーメイドスカートのおすすめ|レース

リリーブラウン(LILY BROWN) スイッチングレースマーメイドスカート

レース生地と布帛を大胆に組み合わせた、おしゃれなマーメイドスカートです。生地を切り替えている部分にパイピングを施しており、メリハリのあるデザインなのが注目ポイント。裾のフレアに生地をたっぷりと使用し、華やかさを演出しているのが魅力です。

背中側にはギャザーやスリットをあしらっており、大人っぽい印象を与えます。カラーは、アイボリー・ブラック・ベージュを展開。素材はポリエステルをメインで使用しており、軽やかな着心地で夏コーデにも取り入れるのがおすすめです。

イング(INGNI) レースマーメイドスカート

総柄のレースを使用したマーメイドスカートです。花柄を採用しており、フェミニンな印象を与えます。裾に向かってゆったりとフレアが広がったAラインのシルエットで、優しい雰囲気を演出することが可能です。

背中側にはレースアップをあしらっており、後ろ姿も美しく見せられます。レースの下には、光沢のある生地とストレッチ性のある生地をレイヤードしているため、さらに華やか印象になるのが魅力です。カラーはオフホワイト×クロと、クロを展開。モノトーン調のカラーリングで、パーティーコーデにもおすすめです。

エヌ ナチュラルビューティーベーシック(N.Natural Beauty Basic) ケミカルレースマーメイドスカート

繊細なケミカルレースをあしらったマーメイドスカートです。レースは大小さまざまの花柄を採用しており、フォーマルシーンにも着て行きやすいのが特徴。立体感があるレースで、華やかな印象を与えるおすすめアイテムです。

ファスナーはサイドに配しており、目立ちにくいのが魅力。ウエストの後ろはゴム仕様で、心地よい着用感もうれしいポイントです。カラーは、ダスティーブルーやエクリュなど豊富に展開。裾はレースのデザインに沿ってカットしたような、スカラップデザインを採用しています。

ダズリン(dazzlin) ハイウエストレースマーメイドスカート

裾に向かって広がるラインが美しいマーメイドスカートです。透け感のあるレースに花柄をあしらっています。下の生地の色が見えるレイヤードデザインで、華やかかつおしゃれなアイテムです。

ウエストの位置が高いため、足長効果を期待できます。背中側にはゴムが入っており、楽に穿けるのが魅力。カラーは、オフホワイト・ブルー・ブラウンを展開しています。足首が見えるくらいの丈感のため、サンダルを合わせた抜け感のあるコーディネートがおすすめです。

マーメイドスカートのおすすめ|ニット

ジェイダ(GYDA) マーメイドケーブルニットスカート

細いケーブル編みが柔らかい雰囲気を演出するマーメイドスカートです。膝のあたりでケーブル編みのデザインを切り替えており、マーメイドラインを美しく見せているのが魅力。ニットならではの伸縮性もあり、身体のラインにぴったりと沿っているのがおすすめポイントです。

ファスナーが付いておらず、ウエストのゴムだけで身に着けられるのが特徴。ファスナーの金属感が目に見えないため、後ろ姿もスッキリと見せることが可能です。カラーはアイボリーやブラックなどを展開しています。

ジュリアブティック(JULIA BOUTIQUE) マーメイドニットスカート

スカートの滑らかな質感が印象的なマーメイドスカートです。編み目が細かいのが特徴。シンプルなデザインのため、Tシャツやブラウスなど、さまざまなトップスと合わせやすいのが魅力です。

素材はポリエステルを使用しており、摩擦への耐性があるのが特徴。装飾を施していないため、職場へも着て行きやすいマーメイドスカートです。カラーは、パープルやブラックなど豊富にラインナップ。ウエストはゴム仕様のため締め付け感が少なく、普段使いできるアイテムを探している方におすすめです。

リゼクシー(RESEXXY) マーメイドニットスカート

幅が異なるリブ編みを左右に施したマーメイドスカートです。編み目に立体感があるのがおすすめポイント。丈はくるぶしくらいで、パンプスやサンダルと合わせると抜け感のあるコーデが完成します。

カラーは、ブラックやピンクなどをラインナップ。表地はレーヨンがメイン素材で、リラックスムードを演出します。程よい厚みと伸縮性で、腰から足までのシルエットをきれいに拾えるのが魅力。フレアがしっかりと付いており、ラフからフェミニンまで幅広いテイストのコーデに合わせやすいマーメイドスカートです。

マーメイドスカートの売れ筋ランキングをチェック

マーメイドスカートのランキングをチェックしたい方はこちら。

マーメイドスカートのコーデのポイント

By: amazon.co.jp

マーメイドスカートを取り入れたコーデを作るときは、トップス・靴・柄を意識してみてください。マーメイドスカートは裾が広がっている分、重心が下に見えやすいアイテムです。トップスを出しっぱなしだと腰の位置が低い印象を与えてしまうため、裾をインしてスタイルアップを目指してみましょう。

靴はヒールやパンプスなど、すっきりとしたものがおすすめ。足元をごちゃごちゃさせないのがコツです。マーメイドスカートの柄は、無地か小さい柄のものをチェック。さまざまなデザインのトップスと合わせやすく、おしゃれに見せられます。

マーメイドスカートのおすすめコーデ|春夏

ドット柄のマーメイドスカートを取り入れた韓国風コーデ

By: wear.jp

ドット柄のマーメイドスカートを取り入れた春向けのコーデです。きちんと感のあるパステルカラーのシャツを合わせて、韓国風の着こなしに。シャツはVネックで抜け感があり、爽やかな印象を与えます。

フェミニンな雰囲気を演出しやすいパステルグリーンのシャツですが、ブラック×ホワイトのドット柄のマーメイドスカートで大人も着こなしやすいのが魅力です。裾に向かってフレアが大きく付いていますが、足元にサンダルを履いて重たさを軽減しています。ハットをかぶるとピクニックにも着て行きやすいおすすめのコーディネートです。

夏はビビットカラーのトップスで華やかに

By: wear.jp

鮮やかなピンク色のリブニットセーターを主役にした、華やかなコーディネートです。ニットは秋冬のイメージが強いですが、ノースリーブで薄手のものであれば、夏でも違和感なく着こなすことが可能。濃いブルー系のマーメイドスカートを組み合わせており、ピンクのかわいらしさを程よく抑えています。

ノースリーブの上品さをデニムのマーメイドスカートでカジュアルダウンさせているのがポイントです。サンダルとバッグはホワイト系で、爽やかさをプラス。腕にブレスレットと腕時計を取り入れており、夏のショッピングにおすすめの着こなしです。

マーメイドスカートのおすすめコーデ|秋冬

あたたかみのあるブラウンで統一した秋らしい着こなし

By: wear.jp

ブラウン系のアイテムをメインで使用した、季節感漂うコーデです。トップスはベージュ系で、柔らかい雰囲気を演出。マーメイドスカートは濃いめのブラウンで、落ち着いた印象を与えます。足元はブラックのブーツを合わせており、コーデ全体でグラデーションができているのがおしゃれです。

トップスは薄手で袖にはボリュームがあり、エアリー感をプラスしています。マーメイドスカートはコーデュロイ素材のものを取り入れ、あたたかさをプラスしているのがポイント。小物もブラウン系で統一した、おすすめのコーディネートです。

ロング丈のアウターを合わせてクールに

By: wear.jp

肌寒い冬に出かけるとき、アウターは欠かせません。ロング丈のアウターを合わせて、おしゃれに防寒してみましょう。マーメイドスカートは豪華なホワイトのチェック柄。コーデの主役にもできますが、ブラックのトップスと落ち着いたトーンのコートを着て、華やかさを抑えています。

コートの裾からチェック柄がちらりと覗くのがポイントです。スカートにはボリュームがあるため、トップスはジャストサイズのニットを合わせてAラインを作り出しています。ホワイトのブーツでアウターの重たさを軽減した、バランスのよい着こなしです。

マーメイドスカートのおすすめコーデ|黒コーデ

ブラックのミニスカートで大人っぽさをプラス

By: wear.jp

ホワイト×ピンクのかわいらしいトップスに、ブラックのマーメイドスカートをプラスしたコーディネートです。ホワイトのブラウスとピンクのトップスのレイヤードは、キュート系では定番の組み合わせ。ボトムスと足元にブラックのアイテムを取り入れるだけで、全体の雰囲気をクールに引き締められます。

ブラウスの袖とマーメイドスカートの裾が広がっており、ボリューム感を上の方に集中させているのがポイントです。足元はスッキリとしたブーツを合わせているため、スタイルアップ効果が期待できます。厚底のものだと身長をプラスできるのが魅力です。

ブラック×ホワイトの定番モノトーンコーデ

By: wear.jp/

ブラックのマーメイドスカートとホワイトのスウェットを組み合わせた、定番のモノトーンコーデです。スウェットの裾をフロントだけインしており、重心を高く見せているのがコツ。オーバーサイズ気味のトップスで、リラックスムードを演出しています。

マーメイドスカートはベロア生地を使用しており、秋冬らしいあたたかみをプラス。全体的にボリュームがあるコーディネートのため、バッグは小ぶりのものを取り入れています。スウェットのセンターには大きくロゴがあしらわれており、カジュアルシーンでおすすめの着こなしです。

マーメイドスカートのおすすめコーデ|白コーデ

ホワイトレースで作る清楚コーデ

By: wear.jp

ホワイトレースのマーメイドスカートを取り入れた、清楚なコーディネートです。タンクトップの上からショート丈のシャツをジャケット風に羽織っており、程よいカジュアルさを演出しています。レースの透け感が大人っぽい印象を与えるおしゃれな着こなしです。

かわいらしいレースのスカートに、サンダルとバッグはブラック系のものできちんと感をプラスしています。ネックレスや腕時計など、キラキラ光る小物でさりげなく華やかさも演出しているのがポイント。髪をアップにまとめると、お呼ばれコーデにもできるおすすめコーデです。

Iラインシルエットのフェミニンコーデ

By: rakuten.co.jp

ジャストサイズのアイテムを組み合わせてタテのラインを意識した、フェミニンなコーディネートです。ホワイトのマーメイドスカートを主役にしており、上品な印象を与えます。デニム素材のスカートで、身体のラインをきれいに見せられるのがポイントです。

裾のフレアには立体感があり、さりげなく周囲との差別化ができます。パステルグリーンのトップスを取り入れており、春らしい清涼感をプラスしているのがおしゃれ。パンプスやバッグもホワイトで統一しているため、デートにも着て行きやすいおすすめのスタイリングです。