財布のなかでも収納性の高い「長財布」。紙幣やカードの出し入れがスマートな所作は大人の男性には欠かせない要素です。

今回はそんな長財布を選ぶ時のポイントから、おすすめブランドの製品をご紹介。財布を新調したい方はぜひチェックしてみてください。

メンズ長財布の選び方

小銭入れの有無

By: amazon.co.jp

長財布にはお札・カードを収納するスペースがありますが、さらに小銭を収納するコインポケットが付いているモノと付いて無いモノがあります。小銭入れが付いている長財布は、収納が便利でお金を一括して管理できるメリットがありますが、硬貨によって財布の形が崩れてしまいがち。

また、カードや電子マネーなどを持つ方が増えたため「小銭は持たない」という方もいます。小銭入れを別に持つのか、長財布で一括で収納したいのかなどといった目線で長財布を選ぶことも重要なポイントとなります。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

長財布ひとつをとっても、そのデザインはさまざま。上質な本革の表情を出したシンプルでシックなモノから、スタッズをはめ込んだロックなモノ、カラフルな色づかいがおしゃれなビビットなデザインまで多彩です。

無難なのは、無地でシンプルなデザインのモノで、ビジネスからカジュアルまでシーンを選ばず使用できるのが魅力。一方で、スタッズなどのアクセントの入っているものは、そこに個性を映すこともできます。自分自身のライフスタイルや好みに合わせて、選びましょう。

カードポケットの数やポケットの数で選ぶ

By: amazon.co.jp

長財布の魅力は、なんといってもその抜群の収納力。ポケットが豊富な財布は、カードやその他金券なども収納することができます。ポケット数は大体8枚ほどのカードを収納できるのが理想的。

カードを多く持っている方は、別にカード入れを用意するか、ラウンドファスナー型の長財布を選ぶのがおすすめです。

また、お札を収めるスペースと別に金券や領収書を収めるフリーポケットが1~2個ほど付いているとより便利。財布に小銭やカード、金券など、いろいろなモノを入れたい方は、ポケットの数が多い長財布を選ぶのがおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

長財布にも、その他の財布と同様に革やナイロンなど、さまざまな種類の素材が採用されています。大人の男性におすすめなのはビジネスシーンに適した本革タイプ。

本革のなかでも牛革や豚革、蛇革など、その種類は多彩。皮の厚さや柔らかさなど、それぞれ特徴が異なるので、実際に手で触ってみて購入するのもアリです。

メンズ長財布のおすすめ人気ブランド

ホワイトハウスコックス(Whitehouse COX)

高品質の馬具や財布など、多くのレザーグッズを展開し、世界中で高い評価を受けるイギリスの人気ブランド「ホワイトハウスコックス」。1875年の創業以来、長い歴史の中で得た知恵と技術で、一つひとつ丁寧に作られているレザーアイテムは大人の男性が憧れる逸品です。

ホワイトハウスコックスにおいて特に人気が高いのが「ブライドルレザー」。約10週間かけて作られるブライドルレザーは、豊かな表情を生み出すエイジングが現れ、使用する毎に深みが増していきます。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) S9697 長財布

ホワイトハウスコックスの定番の長財布「S9697」。シンプルな長財布のデザインですが、スマートなシルエットなので大人の余裕を演出できます。また、コインケースが付属しており、小銭も一緒に収納可能。

コインケースの底にはマチがないため、折りたたんだ際に膨らまず、スッキリとしたシルエットを維持できるのがポイント。カード入れは8つ、さらに札入れとは別にフリーポケットが3つ付いており、収納力があります。

採用しているレザーは、ブランドの代名詞である「ブライドルレザー」。約10週間もかけて丁寧になめされているおすすめの長財布です。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) S2622 ロングジップウォレット

ホワイトハウスコックスのラウンドジップ型の長財布。お金やカードの出し入れラクなのが魅力です。豊富なカードポケットや広く取り出しやすいコインスペースなど実用性があるのもポイント。

多くのカードなどを収納しても、財布の形が崩れにくいため、クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなど所有するカードが多い方には特におすすめの長財布です。

ポールスミス(Paul Smith)

20代から30代の男性から絶大な人気を誇る「ポールスミス」。天才デザイナー「ポール・スミス氏」が手掛けるこのブランドは、シックな英国紳士の伝統を受け継ぎながらも、「マルチストライプ」などのキャッチー遊び心のある柄やデザインが魅力です。

現在はファーストラインである「ポールスミス」、カジュアルラインの「PS バイ ポールスミス」で編成。ジャケットやシャツなどアーティスティックなデザイン性豊かなウェアはもちろんのこと、腕時計や財布などにも定評があるブランドです。

ポールスミス(Paul Smith) 財布 長財布 メンズ

ポールスミスのブランドの代名詞である「マルチストライプ」が印象的な長財布。上質なカーフレザーは、厳選されたイタリア製のレザーが採用されています。

ポケットの内側の上品なパープルな色の切替しなど、さり気ないディティールにもこだわりがあるのが魅力。

カードポケットは10個、そしてフリーポケットは5つと収納力の高さもポイントです。デザイン性と実用性を兼ね備えているため、長財布選びに悩んでいる方にもおすすめのモデルです。

ポール・スミス(Paul Smith) メンズ 長財布 ラウンドファスナー

ポールスミスのテイストはしっかりと残しながら、レザー長財布の持つ重厚感があるランドファスナーの長財布。ベーシックな形ですが、マルチストライプをあしらったジッププルや、内側のマルチストライプとパープルのコントラストが魅力的。ポールスミスらしいエッセンスが詰まった名作です。

コインスペースもあり、カードポケットは12枚分と収納力の高さもポイント。飽きのこないデザイン性や耐久性があるため、長く使いたいという方におすすめの長財布です。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

革紐を編み込んだデザインが特徴的なアイコンとなっている、ボッテガ・ヴェネタのレザーアイテム。皮革製品において非常に有名なイタリアにて発祥したブランドで、熟練の職人の手によって編み込まれる「イントレチャート」と呼ばれる丁寧な編み込み模様が特長です。

ボッテガ・ヴェネタのクラフトマンシップに深く根差した高品質の物作りは、財布だけでなく鞄や靴、ウェアに至るまで浸透しており、多くの熱狂的なファンに支持されているブランドです。

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA) 長財布 コンチネンタルウォレット

ボッテガヴェネタの代名詞である「イントレチャート」の編み込みが美しい長財布。上質な本革を丁寧に編み込まれた長財布は、独特な光沢と滑らかな肌触りが魅力です。

また、デザインだけでなく、機能性も追及されているのがポイント。カードポケットは10個、札入れは2つ、硬貨を収納できるコインスペースが搭載されています。

ポーター(PORTER)

1962年に日本の老舗メーカー「吉田カバン」が創設したブランド。シンプルなデザインに上質なレザーアイテムの数々に定評があり、飽きのこないアイテムが豊富に取り揃えられています。

レザー素材以外にもケミカル、ナイロン素材など多岐にわたる素材、機能性を追求したアイテムを展開。コストパフォーマンスに優れ、日本だけでなく海外においても多くのファンから支持を集めるブランドです。

ポーター(PORTER) カレント CURRENT 長財布

スマートな機能美溢れる長財布「カレント」は、上質なレザーをしなやかな風合いに仕上げた逸品です。カードポケットの総数は19個と抜群の収納性が魅力。

ラウンドファスナータイプの長財布で、多くのカードやお金を収納してもパンパンに膨らまず、スタイリッシュなボックスシルエットを崩しません。その視認性のよさからビジネスシーンにもよく馴染み、使用感にもこだわられた長財布です。

ポーター(PORTER) 長財布 ポーターディル

ポーター財布のなかで外せないのが、機能性ナイロン「コーデュラ」を採用した長財布。メイン素材には、軽量で汚れや摩擦に強く丈夫なコーデュラリップストップ生地が採用されています。

機能性もポーターらしく使いやすい仕様。札入れ2個、小銭入れ1個、カードポケット13個、オープンポケット1個と十分な収納力があります。ホックで止める被せ式の長財布でスマートな形状が特長のおすすめ長財布です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

日本を代表するファッションデザイナー、菊池武夫氏の名前を冠した「タケオキクチ」。スタンダードなデザインにワンポイントのアクセントを付けた高いデザイン性は、日本におけるファッション進展におけるひとつの鍵となりました。

主に20代の若い層をメインターゲットにしており、高すぎない価格設定でおしゃれなアイテムを多く展開。現在は大手アパレル商社である「ワールド」が展開するブランドですが、菊池武夫氏もクリエイティブディレクターとしてブランドに関りを持っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 長財布 エリア

色気のある表情をうかがわせるレザーの長財布。小銭やお札、カードをすっきりと納めるスマートな形状です。カード入れは18枚と収納性の高さもポイント。

上質なイタリアンタンニンレザーが採用されており、使い込めば使い込むほど味の出るエイジングも楽しめるアイテムです。内側の段ごとに配色を変える色使いや、ステッチの入れ方など、随所に遊び心が取り入れられており、タケオキクチらしいおしゃれさでおすすめの長財布です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 長財布 ラウンドファスナー ハンド

イタリアの名タンナー「イタルペル社」の牛ショルダーレザーを採用した長財布。人体に影響を及ぼす化学物質は不使用で、植物性エキスのみで仕上げられ、鞄などに使用される太い糸が採用されています。

カードポケットは13個と安定の収納力を誇りながら、ラウンドファスナータイプで中身が一目瞭然で見える便利なところも魅力。クラフト感とシックな印象を併せ持つおすすめの長財布です。