転がしやすく頑丈なすごいヤツ。

出張や小旅行の相棒であるキャリーバッグ。堅牢であることや容量はもちろん、キャスターがとても大事です。一生懸命に探し求めても、なかなか理想のバッグに出会わないのが悩みどころ。でも今度こそ最終兵器になるかもしれません! それは無敵の機内持ち込みキャリーバッグになる可能性の高い G-RO です。とにかくそのスペックがスゴいです。

キャスターが命!

キャリーバッグの命はキャスターにあると言っても過言ではないでしょう。変なものをつかむと驚くスピードですり減り、悪路で破壊されて終了します。

G-RO のキャスター、というよりホイールはバッグ本体下部の横に付いています。ホイール軸がないので、容量に影響しないのがいいところ。

大きなホイール径で階段や悪路を軽くいなします。また、バッグの重心とホイールの中心が近いので、非常に軽いタッチで転がすことが可能。これ大事ですね。

驚くほど頑丈です

G-ROはデュポンが軍用に開発した通常のナイロンの5倍の強度を持つバリスティックナイロンと、航空宇宙産業レベルのポリマーの複合素材で、驚くほど頑丈です。

とりわけ地面に面する部分は完全防水で雪道でも、何も考えずにガシガシ転がしましょう!

ガジェットの基地になります

G-ROには、15インチラップトップPCやタブレットの収納スペースがしっかり取られ、本体上部でPCを開いて作業することができます。

オプションのエレクトロニックモジュールを追加すると、23000mAhの大容量バッテリーが搭載され、複数デバイスの同時充電が可能です。

また、専用アプリと近接センサーによりG-ROが離れすぎるとアラームを発したり、現在位置情報も確認できるので、セキュリティーはばっちりですね。

KickstarterプロジェクトのG-ROは279ドルから。盛り上がりぶりから、みんなこんなの待ってたみたいです。