毛玉取り機は、お気に入りのニットやトレーナーを長く愛用したい方におすすめのアイテム。各メーカーから電動タイプや手動タイプなどの多彩な製品が登場しており、電動タイプはAC電源式や充電式など給電方法もさまざまです。

そこで今回は、おすすめの毛玉取り機と選び方をご紹介。衣服の生地を傷めず毛玉を取り除ける高性能な製品をぜひチェックしてみてください。

毛玉取り機の選び方

種類で選ぶ

電動タイプ

By: amazon.co.jp

電動タイプの毛玉取り機は、電動のモーターによってカッターを回転させるので、頑固な毛玉や大量の毛玉も手軽に取り除けるのが魅力。短時間でラクに毛玉を取りたい方におすすめです。

デメリットは、除去能力がパワフルな分、衣類の生地を傷めやすい点。使い方によっては、衣服に穴を空けてしまう恐れもあります。そのため、刃が生地に触れる度合いを調節できる高さ調節機能付きのモデルが便利です。

手動タイプ

By: amazon.co.jp

手動タイプの毛玉取りは、衣類の生地を傷めにくく、素材の風合いを守りながら毛玉を取り除けるのがメリット。生地の繊維をカットしすぎてしまったり、穴を開けてしまったりといったトラブルを防ぎたい方におすすめです。

また、電源が不要で場所を選ばず使えるのも魅力。使いたいときに電池切れだったり、コンセントがなかったりという心配を軽減できます。

一方で、ウールやカシミヤなどの柔らかい素材に対しては性能を発揮できるものの、素材によっては毛玉をうまく除去できない場合もあるのがデメリット。ポリエステルやアクリルなど、化学繊維の衣類に付いた硬く小さな毛玉は取り除けない場合もあるので注意しておきましょう。

給電方法で選ぶ

AC電源

By: amazon.co.jp

コンセントから電力を供給するAC電源式は、パワフルなモーターの回転力がメリット。使ううちにパワーが低下することもなく、使いたいときにいつでも素早く毛玉を取れるのが魅力です。

デメリットは、パワフルなため使い方によっては生地を傷めてしまう恐れがあること。また、使用場所がコードの届く範囲に限られる点や、作業時にコードがわずらわしく感じる恐れのある点にも注意しましょう。

充電式

By: kashimura.com

充電式はコンセントの位置にしばられず、どこでも使えるのが魅力です。AC電源からの給電に対応している製品も多く、充電切れの際はコンセントに繋いで使うことも可能。モーターの回転力より使い勝手のよさを重視する方におすすめです。

充電時間と使用可能時間は、内蔵している充電池によって異なります。購入前に充電時間と使用可能時間をしっかりとチェックしておきましょう。

乾電池式

乾電池式は場所を選ばずどこでも使用でき、比較的リーズナブルで小型なのがメリットです。電池切れの際も、乾電池を交換すればすぐに使用できます。なお、ほかのタイプと比較してランニングコストがかかる点には注意しましょう。

カッターの大きさで選ぶ

毛玉取り機に搭載されているカッターの大きさは、使いやすさを左右する大切なポイントです。作業スピードを重視する方は、カッター径が40mm以上のモデルがおすすめ。時間がないときも手早く毛玉を取り除けます。

また、衣服以外にカーペットなどの布製インテリアに使用したい場合は、カッター径が65mmなどの大きなモデルがおすすめ。面積の広い生地でも便利に使えます。反対に、旅行や出張などの持ち運び用には、カッター径の小さなモデルをチェックしてみてください。

使いやすさで選ぶ

持ちやすいか

By: amazon.co.jp

使いやすい毛玉取り機を選ぶ際に、チェックしておきたいのが持ちやすさです。ハンドルがなく、本体を直接持つタイプの毛玉取り機は持ちにくいこともあるため注意が必要。一度にたくさんの衣類をお手入れしたい方は、ハンドル付きの製品を検討してみてください。

なお、ハンドル付きの毛玉取り機を選ぶ場合は、ハンドルの大きさにも注目しましょう。手に馴染みやすい大きさのモノを選ぶと、効率よく作業ができるのでおすすめです。

静音性に優れているか

By: amazon.co.jp

毛玉取り機を夜間に使用したり、出張先のホテルなど外出先で使用したりすることが多い方は、静音性に優れたモノを選ぶと安心。手動タイプや音の小さなモデルなら、テレビなどを見ながら作業できます。製品情報などをチェックして、音の大きさをある程度チェックしておきましょう。

ごみ処理のしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

電動タイプの毛玉取り機は、ダストボックスにたまる毛玉のゴミを定期的に捨てることが必要。細かくて散らばりやすいゴミなだけに、ダストボックスの開けやすさやゴミ捨てのスムーズさ、ゴミの飛び散りにくさもチェックしましょう。

ダストボックスが大きければゴミ捨ての頻度が減らせるので便利です。また、ダストボックスが小さいとゴミ捨ての際、毛玉やゴミが落ちにくく、かき出す必要があることにも留意しましょう。

付属品をチェック

風合いガード

残す毛足の長さを調節できるのが風合いガード。さまざまな毛足の長さの衣類に対応できるので、使用できる衣類の幅が広がります。

また、ふんわりとした質感が魅力の衣類も風合いを損なわずにお手入れができるのがメリットです。生地に穴を開けたり、繊維をカットしすぎたりする失敗も減らせます。

お手入れ用ブラシ

By: amazon.co.jp

電動タイプの毛玉取り機は内部に細かなゴミが入り込みやすく、そのまま使い続けると本来の毛玉除去性能が劣る場合があるので注意しましょう。

また、手動タイプも毛先にゴミが付くと除去性能が低下してしまいます。内部や毛先のゴミを除去するためのブラシが付属していると、お手入れがラクなのでおすすめです。

毛玉取り機のおすすめメーカー

テスコム(TESCOM)

テスコムは日本の小型家電メーカー。毛玉取り機に代表されるリビング製品はもちろん、ビューティー製品やキッチン製品など幅広い分野の小型家電を展開しています。お手頃価格ながら使い勝手のよい製品が魅力で、コスパを重視する方にもおすすめです。

毛玉取り機は国内でトップクラスのシェアを有しており、多彩なラインナップを展開しています。購入後のアフターサービスが充実しているのもメリット。毛玉取り機を長く愛用したい方はぜひチェックしてみてください。

マクセルイズミ(Maxell Izumi)

マクセルイズミは日本の家電メーカーです。コストパフォーマンスに優れるシェーバーやドライヤーなどを製造しています。毛玉取り機の「毛玉とるとる」シリーズは国内で大きなシェアを占めており、高性能で使いやすいと評判です。

毛玉取り機は用途に応じた豊富なモデルがラインナップされているため、自分にぴったりの製品を選べるのも魅力。お手頃価格のエントリー機から、パワフルなモーターを搭載したハイスペックなモデルまで揃えています。

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

ティファールは、世界的に有名な調理器具・家電ブランドです。デザイン性と機能性の両面に優れており、毛玉取り機に関してもスタイリッシュなデザインの製品を開発しています。

ほかのメーカーに比べ、作りがしっかりとしているのもポイント。海外ブランドならではのおしゃれなデザインが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

毛玉取り機のおすすめ|電動タイプ

テスコム(TESCOM) 毛玉クリーナー 毛だまトレタ KD901_W_I

3種類のアタッチメントが付属した、電動タイプの毛玉取り機です。生地に合わせて5段階に調節できる「風合いガード」、薄手のニットやタイツにも使える「デリケートガード」、しぶとい毛玉を立たせてカットする「ブラシヘッドアタッチメント」が付いています。

ニットやタイツなどの衣類だけではなく、ソファやカーペットなどの布製品に付いた毛玉もケアしたい方におすすめです。また、ダストボックスには静電気防止剤が配合されているのもポイント。毛玉やホコリを取り除きやすく、使用後のお手入れが簡単に行えます。

給電方式は充電・交流の両用式を採用しており、シーンに合わせて使い分けられるのがメリットです。

テスコム(TESCOM) 毛玉クリーナー 毛だまトレタ KD401_W_I

収納ケースが付いた、乾電池式の毛玉取り機です。手のひらに収まるコンパクトサイズが魅力。ケースにはホコリ取りブラシが付いており、洋服などのお手入れをするのにも重宝します。出張や旅行などに持ち運んで使用したい方におすすめです。

また、収納ケースを装着しているときは、電源が入らないように設計されているのもポイント。ケースには掃除用ブラシが付属しており、本体に付着した毛玉やホコリを取り除くのに重宝します。

本製品には直径30mmの刃を搭載しており、ちょっとした毛玉を取るのに便利。靴下や袖まわりなど、気になるところにピンポイントで使えるのがメリットです。こまめに毛玉ケアをしたい方や、小回りのきくモデルを探している方はチェックしてみてください。

マクセルイズミ(Maxell Izumi) 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NW79

おしゃれ着にも使えるおすすめの毛玉取り機です。ニットなどの繊細な衣類にも使用できる「careモード」と、大量の毛玉を取るのに便利な「powerモード」の2種類を搭載。カーディガン・セーター・マフラー・クッションなど、さまざまなモノに使えます。

直径52mmのスピードカット大型刃を採用。高・中・低の3段階に調節できる「ふわふわガード」を付属しており、毛足の長さに合わせてお手入れできるのもポイントです。ダイヤルを回すだけで簡単に切り替えられます。

給電方式は、充電式と交流式の2wayタイプ。あらかじめ充電しておけば、コードレスで使用できます。また、大型のダストボックスには静電気防止剤を配合。毛玉やゴミが付きにくく、使用後のお手入れがしやすいのもメリットです。

ティファール(T-fal) 充電式毛玉クリーナー JB7001J0

ニッケル水素充電池を内蔵した毛玉取り機です。コードレスでの使用はもちろん、USBケーブルで給電しながら使えるのが魅力。電源さえあれば、使いたいときにいつでも使えるのがメリットです。手軽に使える充電式の毛玉取り機を求めている方に適しています。

直径52mmの高品質ステンレスメッシュと3枚刃を搭載。ソファやカーペットなど、広い範囲の毛玉を取るときに便利です。また、生地や毛玉に合わせて高〜低まで調節できる風合いガードを付属。生地の風合いをキープしながら毛玉をカットできます。

毛玉は取り外しできるダストボックス内にたまる仕組みになっており、簡単に処理できるのも嬉しいポイント。使用しないときはハンドルをたたんでスマートに収納できます。高級感のあるシンプルなデザインが好きな方におすすめの毛玉取り機です。

レコルト(recolte) Kedamatori ケダマトリ RKR-1

シンプルなデザインのかわいい毛玉取り機です。ストラップが付いているため、フックなどにかけて収納するのに便利。出したままにしておいてもインテリアに馴染みやすいのが魅力です。カラーはナチュラルホワイトとペールブルーの2色をラインナップしています。

USB充電式を採用したコードレスタイプ。約2時間の充電で45分ほど使用できます。また、接触面のサイズは約8cmで、ソファや毛布など広い面の毛玉も取りやすいのがメリット。カバーを外すとホコリ取りブラシとしても使用できます。

本体は約幅8×奥行8×高さ11cmの手のひらサイズ。重さも約180gと軽量なので、旅先や出張先に持ち運んで使いたい方に適しています。さまざまなシーンで活躍する、おすすめの毛玉取り機です。

カシムラ(Kashimura) リントクリーナー 毛玉取り器 USB充電式 TD-31

USB充電式を採用した、コードレスタイプの毛玉取り機です。フル充電時の連続使用可能時間は約1時間。コードを気にせずさまざまな場所で使用できるのが魅力です。

ドーム型デザインのコンパクトな本体は、握りやすさが特徴。直径52mmの大型カッターを搭載しているため、衣類だけでなくカーテンやカーペットなど、広範囲の毛玉取りにもおすすめです。

また、ダストキャップは回転式の半透明キャップを採用。ゴミの量を視認しやすく、捨てやすいのがメリットです。さらに、刃をガードする透明キャップが付いているので、未使用時も安心。使い勝手のよい電動毛玉取り機を探している方はチェックしてみてください。

モダニティ(MODERNITY) STEAMERY Pilo No.2 Fabric Shaver

インテリアに馴染む、スタイリッシュなデザインの毛玉取り機。見た目の美しさに加えて、持ちやすさや使いやすさにこだわっている点が魅力です。

本製品には、強力なモーターと6枚刃を搭載。5cmのシェービングエリアを採用し、効率よく簡単に毛玉をカットできます。ニット・コート・靴下などの衣類はもちろん、毛布などのケアにもおすすめです。

また、USB Type-Cの充電ケーブルが付属しており、2.5時間の充電で2時間稼働。旅先や出張先などさまざまな場所に持ち運んで使えるのがメリットです。機能的でおしゃれな毛玉取り機を探している方に適しています。

アンティカ(ANTIQUA) 充電式毛玉クリーナー

強力な6枚刃を搭載した充電式毛玉取り機です。ステンレス製でさびにくいのが特徴。大型カッターを採用しているため、広い範囲の毛玉を一気に取り除けます。また、スピードを3段階に調節でき、生地や種類に合わせて使い分けられるのもメリットです。

インテリアに溶け込むスタイリッシュなデザインも魅力。本体には液晶ディスプレイが搭載されており、バッテリーの残量や選択中のスピードレベルが確認できます。

掃除用のブラシが付属しており、使用後のお手入れが楽に行えるのもポイント。ダストボックスも取り外しやすい仕様になっているので、毛玉やゴミを簡単に捨てられます。

オーム電機(OHM) 充電式毛玉クリーナー KEDACLE ケダクル KAJ-KC5

洋服を着たままでも使用できる充電式毛玉取り機です。ドライヤーのような形状の握りやすいデザインが特徴。大きめの外刃を採用しており、スピーディーに毛玉を取り除けます。また、衣類に合わせて5段階に調節できるクロスガードが付属しており、生地を傷めにくいのも魅力です。

給電方式はUSB充電式を採用。約3時間でフル充電でき、連続でおよそ45分使用できます。USB Type-C専用ケーブルが付属されているため、パソコンやモバイルバッテリーで手軽に充電できるのも嬉しいポイントです。充電時期が分かるお知らせランプも付いています。

使用後はワンタッチで毛玉やゴミを捨てられるのもメリット。掃除用ブラシが付属しているため、ダストボックスのお手入れも簡単にできます。実用性とデザイン性を兼備した、おすすめの毛玉取り機です。

毛玉取り機のおすすめ|手動タイプ

浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ 匠

取りにくい毛玉がよく取れる、手動タイプの毛玉取り機です。ブラシの先端部分のみ毛束が多いのが特徴。繊維に沿ってブラッシングするだけで頑固な毛玉をしっかりキャッチし、手早く取り除きます。

厳選した天然の猪毛を使用。特許取得済みの特殊加工技術を用いて、1本1本丁寧に植毛されています。天然木の持ち手は、程よく力が入るようにゆるやかなカーブを描いているのがポイント。衣類の風合いを保ちながら、毛玉だけを取りたい方にぴったりです。

また、ブラシに付着した毛玉やゴミは、付属のブラシクリーナーを使用して簡単に掃除できます。電源や音を気にせず気軽に毛玉ケアができる、おすすめの毛玉取り機です。

コジット(COGIT) クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ ブラシクリーナー付

ニットのやわらかい風合いを保ったままお手入れできる、手動タイプの毛玉取り機です。ブラシには繊維を傷めにくい猪毛を使用しています。

平らな場所に置き、同一方向にやさしくブラッシングするのが上手に毛玉を取るポイント。ブラシにたまった毛玉やゴミは、付属の専用ブラシクリーナーを使用するときれいに取り除けます。

本体サイズは約幅105×奥行30×高さ215mm。柄の先端には紐をつけられる穴が開いており、フックなどにかけてスッキリ収納できます。日常的な衣類ケアに使える、おすすめの毛玉取り機です。

コジット(COGIT) 洗濯塾 衣類にやさしい毛玉取りブラシ

3種類のエッジが付属した、手動タイプの毛玉取り機です。毛玉の種類に合わせて「大きな毛玉用」「中くらいの毛玉用」「繊細な生地の毛玉用」と使い分けられるのが魅力。衣類を傷めにくい毛玉取り機を探している方におすすめです。

また、握りやすい形状のグリップもポイント。やさしくブラッシングするだけで、楽に毛玉取りができます。さらに、毛玉やホコリをしっかり吸着する、仕上げ用のリントブラシも付属。収納袋が付いているため、旅行や出張などに持ち運びやすいのもメリットです。

サワフジ(SAWAFUJI) 毛玉おとしダブル KOW-01

両面にブラシが付いた、おすすめの毛玉取り機です。表面は「毛玉用」、裏面は「仕上用」になっているのが特徴。毛玉を取るときと仕上げで使い分けられます。

表面には硬めの猪毛、裏面にはやわらかめの豚毛を使用。猪毛には特殊加工が施されており、毛玉をからめ取りやすいのが魅力です。また、ステンレス製の掃除ブラシが付属。たまった毛玉やホコリを取り除きやすいのもポイントです。

持ち手部分にはあたたかみのある天然木を採用しています。本体には紐が付いており、ハンガーやフックにかけてスマートに収納できるのがメリットです。

フレディ・レック・ウォッシュサロン(Freddy Leck sein Wasch salon) 毛玉取り用クロスブラシ ハード FL-192

コンパクトな手動タイプの毛玉取り機です。ニットセーター・ブランケット・ストールなど、繊細でやわらかい素材の毛玉を取るのにおすすめです。

ブラシ部分には猪毛を使用しており、特殊加工を施しているのが特徴。毛玉をしっかりキャッチして取り除きます。

ブラシクリーナーが付属しているため、ブラシに付いた毛玉やホコリなども除去可能。また、ビーチウッドを使用したハンドル部分には、かわいいロゴマークが付いているのもポイントです。ナチュラルでおしゃれなデザインを採用しています。

池本刷子工業(Ikemoto Brush) 静電気除去繊維混毛 毛玉取りブラシ MB-1800

でき始めの毛玉もケアできる、手動タイプの毛玉取り機です。できてしまった頑固な毛玉はもちろん、細かい繊維がこすれ合ってできた玉状の毛玉もしっかりほぐせるのが特徴。生地が薄くなるのを予防しながら、毛玉のケアをしたい方におすすめです。

ラウンド植毛を採用し、ブラッシングの力が均一に伝わるよう配慮されています。また、衣類の静電気を除去できるのもポイント。ホコリを取りやすくするだけではなく、寄せ付けにくくします。

コパ・コーポレーション グリーナー

刃を使用していない手動タイプの毛玉取り機です。3種類のエッジが付属しており、素材に合わせて使い分けられるのが特徴。素材や毛玉のサイズにあわせて使用できます。

また、電池や電源を使用しないため、場所や時間を選ばずに使用できるのもメリット。毛玉を取った後は、リントブラシでホコリや毛玉くずをきれいに取り除けます。毛玉取りから仕上げまでを1本で行えるのが魅力です。

保管や持ち運びに便利な収納袋が付属。用途にあわせて使えるモノを探している方はチェックしてみてください。

セイエイ(Seiei) ナップカットS

持ち運びに便利な、手動タイプの毛玉取り機です。サイズは約7×8×0.6cm。重量は20gです。お出かけや旅行などに携帯して使用したい方におすすめ。狭い範囲のちょっとした毛玉を取るのにも重宝します。

セーター・毛布・絨毯などにあてて軽くこするだけで、楽に毛玉を取れるのが魅力。力加減がしやすく、生地を傷めずに毛玉だけを取り除けます。電池交換などが必要ない、手軽に使える毛玉取り機を求めている方にぴったりです。

コモライフ(COMOLIFE) 2way毛玉とり職人

軽くてコンパクトな毛玉取り機です。本体サイズは約縦8×横6.5×厚み2cm。重量は約40gです。ポーチにも入れられるサイズで、持ち運びしやすいのがメリット。旅先や外出先でも手軽に衣類のケアができます。

毛玉取りとホコリ取りブラシが付いた2wayタイプ。セーター・トレーナー・靴下などに付いた毛玉を取り、ホコリやごみを取り除いて美しく仕上げられます。カーペットやラグに付いたペットの毛を取るのにも便利です。

また、リーズナブルなのも魅力。価格の安い毛玉取り機を探している方はチェックしてみてください。

日本シール エチケットブラシ 毛玉フリー H07

コスパのよい手動タイプの毛玉取り機です。毛玉をしっかりからめ取る特殊加工のブラシを搭載。アクリルやウール製のニット、トレーナー、靴下などの衣類のほか、シーツ・毛布・絨毯のような布製品のケアにも適しています。安くて使いやすいおすすめのモデルです。

本体サイズは4.4×4.8×11.4cm。重量は75gです。電池を使用しないので、場所や時間を選ばず使えるのが魅力。手軽に使用できます。

ハンドルレバーを回転させると、ブラシに付いた毛玉がダストボックス内に入る仕組み。ボタンを押しながらハンドルレバーを引き抜けば、ボックスにたまった毛玉やごみを簡単に捨てられます。お手入れしやすい毛玉取り機を求めている方はチェックしてみてください。

毛玉取り機の売れ筋ランキングをチェック

毛玉取り機のランキングをチェックしたい方はこちら。