高いデザイン性と機能性を備えた「ダイソン」の掃除機。高い吸引力が魅力で、排気がきれいな掃除機として有名です。ただ、スティック型やキャニスター型など豊富なラインナップがあるため、どれを購入すればいいか悩んでしまう方も多いはず。

そこで今回は、ダイソン掃除機のおすすめモデルをご紹介。特徴や選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイソン(dyson)とは?

By: dyson.co.jp

ダイソンは、1993年にプロダクトデザイナーのジェームズ・ダイソンによって設立されたイギリスの大手電機メーカー。吸引力が衰えにくい「サイクロン式」を採用した掃除機を、世界で初めて開発したメーカーとして有名です。

国内メーカーの掃除機と比較して価格はやや高めですが、デザイン性と機能性が高く国内の掃除機シェアでも上位を占めています。現在では掃除機のほかに空気清浄機や羽根のない扇風機などをラインナップしているのも特徴です。

ダイソンの掃除機の特徴

By: rakuten.co.jp

ダイソンの掃除機は、「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」というキャッチコピーにもあるように、高い吸引力が特徴です。従来の掃除機のように紙パックを使わない「サイクロン式」のため、安定したパワーを供給し吸引力を持続させます。

また、強力な「ダイソン デジタルモーター」も魅力のひとつ。高速回転で空気とゴミを分離しつつ0.3ミクロンもの微細な粒子を捕らえ、部屋の空気よりもきれいな空気を排出すると謳われています。

さまざまな場所に対応するアタッチメントが豊富なのもうれしいポイント。ヘッドを付け替えるだけで家中どこでも掃除できるので、コスパも良好です。

ダイソンの掃除機の種類

スティック型

By: amazon.co.jp

ダイソンのスティック型掃除機は、コードレスで取り回しやすいのが特徴です。本体にリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、充電式なのでコンセントの位置を気にせず使えます。

ヘッド部分が長く、高い場所も掃除しやすいのがポイント。さらに、種類として「V8」「V10」「V11」などのラインナップがあり、数字が大きくなるほど吸引力が高くなります。ただ、高性能になるほど価格も高くなるので、予算に合わせて選びましょう。

本体は自立ができないため、壁に穴を開けて設置できる「収納用ブランケット」がついています。デザイン性も高いのでインテリアに馴染むのも特徴です。

キャニスター型

By: dyson.co.jp

ダイソンのキャニスター型掃除機は、大きなモーターを搭載しており、より高い吸引力が特徴です。コードがついたタイプなので充電が不要で、一度に広範囲を掃除したい方におすすめです。

「V4」は「収納用フロアドック」が付属しており、自立させた状態で収納可能。そのほかのモデルは、収納スペースなどにそのまま立てて収納できます。「Dyson V4 Digital」には「セルフライティング機能」も搭載。本体のバランスが崩れても自動で起き上がるため、取り回しやすいのが特徴です。

ハンディークリーナー

By: amazon.co.jp

ダイソンのハンディクリーナーは、軽量設計で小回りがきくのが特徴。ダイソン特有のパワフルな吸引力を備え、掃除機が使えない車内や布団掃除などにも便利です。さらに、アタッチメントが豊富な点も魅力のひとつ。延長ホースや隙間ノズルなどに付け替えれば手の届きにくい場所の掃除も簡単にできます。

コンパクトでパイプなどがないため、スティック型やキャニスター型に比べるとリーズナブルに購入できるのがうれしいポイント。ハンディクリーナーを選ぶ際には、付属するアタッチメントの種類や連続使用時間を重視してチェックするようにしましょう。

ロボット掃除機

By: rakuten.co.jp

ダイソンのロボット掃除機は、多機能かつ効率よく掃除できるのが特徴。ボタン1つで稼働するので、手間がかからないのもうれしいポイントです。パワフルな吸引力を備え、部屋の形やルートなどを学習しつつ無駄なく掃除します。

また、ブラシバーと吸引口が本体の幅と同じ長さに設計されており、一度の通過で大量のゴミを回収可能。効率的かつ確実に掃除できるのがうれしいポイントです。

スマホアプリと連携すれば、外出先でも遠隔で操作が可能。本体の運転状態や運転スケジュールの設定なども細かく決められるので、日中忙しい方でも部屋を綺麗に保てます。

ダイソンの掃除機の選び方

連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

コードレス掃除機を購入する際に注目したいのが「連続使用時間」。ダイソンのコードレス掃除機はリチウムイオンバッテリーを採用しており、安定したパワー供給が魅力です。

連続使用時間はバージョンによって異なり、V11とV10が約60分、V8が約40分、V7は約30分です。バージョンが上がるほど使用時間も増えるので、長時間の掃除が可能です。ただ、バージョンが上がるにつれて価格も高くなるため、予算と相談して決めましょう。

また、時間にとらわれず長時間使用したい方はコードがついているキャニスター型掃除機がおすすめです。

付属のアタッチメントをチェック

By: amazon.co.jp

ダイソンの掃除機はアタッチメントの豊富さも魅力。機種によって付属されているアタッチメントが異なるので、購入する際はしっかりチェックしましょう。

アタッチメントの種類には、布団掃除に便利な「フトンツール」や、コンピューターのスクリーンなどデリケートな部分に最適な「ミニ ソフトブラシ」、頑固な汚れを落とせる「ハードブラシ」などがあります。それぞれ単品で購入可能ですが、機種によっては対応していないこともあるのでセットになっているタイプがおすすめです。

ダイソンの掃除機のおすすめ|スティック型

ダイソン(dyson) V7 Fluffy SV11 FF2

ダイソン(dyson) V7 Fluffy SV11 FF2

パワフルな吸引力を備えた、スティック型掃除機。「ダイソン デジタルモーター V7」を搭載しており、細かい汚れまでしっかり吸い取れる吸引力が特徴です。本体重量がわずか1.44kgと軽量設計のため、高い場所や家具の下なども自在に掃除できます。

さらに、0.3ミクロンもの微細な粒子を捕らえると謳われている「ポストモーターフィルター」を搭載。大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取れる「ソフトローラークリーナーヘッド」を搭載しているのもうれしいポイントです。

安定してパワーを供給するので、吸引力を落とさず掃除が可能。バッテリーも大容量で、最大30分の運転ができます。付属のアタッチメントに付け替えればハンディクリーナーとしても活躍。高い吸引力を重視する方におすすめのモデルです。

ダイソン(dyson) V8 Slim Fluffy+ SV10KSLMCOM

ダイソン(dyson) V8 Slim Fluffy+ SV10KSLMCOM

最長40分の駆動が可能な多機能スティック型掃除機です。日本の住宅に合わせて新設計されており、「Dyson V8 Fluffy」よりも40%近く軽量化されているのが特徴。取り回しやすく、家具の下や高い場所も手軽に掃除できます。さらに、部屋の隅や狭い場所の掃除に便利な「LED隙間ノズル」を搭載。LEDライトで照らしつつ吸引するので、取り残しを減らします。

安定したパワー供給をおこない、最長40分の運転が可能なリチウムイオンバッテリーを内蔵。部屋が広い方や複数の部屋を掃除したい方におすすめです。また、手で触れることなくワンタッチでゴミ捨てできるのも魅力のひとつ。

アタッチメントを付け替えればハンディクリーナーとしても使用できます。価格はやや高めですが、高性能で長く使えるモデルを探している方におすすめです。

ダイソン(dyson) V11 Fluffy SV14 FF

ダイソン(dyson) V11 Fluffy SV14 FF

高い静音性と吸引力を備えた高性能スティック型掃除機。「Dyson Cyclone V10」と比較して、吸引力が25%も向上し、運転音が11%低減されているのが特徴です。

安定したパワー供給により最長60分間駆動できるのも魅力のひとつ。吸引力はそのままで複数の部屋を一度に掃除できます。0.3ミクロンの微細な粒子も99.97%捕らえると謳われており、きれいな空気を排出するのが特徴です。

また、豊富なアタッチメントを付属しているのもポイント。掃除場所や用途に応じて使い分けられます。

ダイソン(dyson) V8 Slim Fluffy SV10KSLM

ダイソン(dyson) V8 Slim Fluffy SV10KSLM

日本の住宅に最適化されたスティック型掃除機。「Dyson V8 Fluffy」と比較して40%も軽量化されているため、取り回しやすく家具の下や高いところも掃除しやすいのが特徴です。

最長40分間の運転が可能な大容量バッテリーも魅力のひとつ。リチウムイオンバッテリーを採用しており、安定したパワーを供給して変わらない吸引力を実現しています。手で触れずにワンタッチでゴミ捨てできるのもうれしいポイント。手軽に手入れできるので、衛生的に長持ちさせられます。

また、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捕らえると謳われているのも特徴。きれいな空気を排出するため、部屋を汚さず掃除できます。高性能ながら比較的リーズナブルに購入できるので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

ダイソン(dyson) Dyson V7 Slim SV11 SLM

ダイソン(dyson) Dyson V7 Slim SV11 SLM

機能がシンプルでリーズナブルに購入できるスティック型掃除機。ダイソンの特許技術「ダイソン デジタル モーター V7」を搭載しており、毎分最大107000回転で強力な吸引力を生み出せるのが特徴です。

大容量バッテリーにより最長30分の運転が可能。安定してパワーを供給できるため、変わらない吸引力を実現しています。きれいな空気を排出する補修力が高いのも魅力のひとつ。0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捕らえると謳われており、部屋の空気をきれいに保ちます。

掃除場所やシーンによって使い分けられる「吸引モード」も便利。本体に搭載されているスイッチから2つのモードを自在に切り替えられるため、狭い場所や布団などにも使用できます。シンプルな構造で使いやすいので、機械が苦手な方にもおすすめです。

ダイソンの掃除機のおすすめ|キャニスター型

ダイソン(dyson) Ball Turbinehead CY25

ダイソン(dyson) Ball Turbinehead CY25

高速かつパワフルなモーター「ダイソン デジタルモーター V4」を搭載したキャニスター型掃除機。効率よくゴミを取り除ける「タービンヘッド」を採用しているのが特徴です。

パワフルな吸引力を実現する「2 Tier Radial サイクロン」により、24個のサイクロンを同時に機能させて強力な遠心力を生み出します。静音性の高さも魅力で、音響工学に基づいて設計されているため夜中でも安心して使用できます。

手を使わずワンタッチでゴミ捨てできるのもうれしいポイント。サイクロンの取り外しも簡単なので、長持ちさせたい方や手入れの手間を省きたい方におすすめです。また、本体も幅220×高さ720×奥行706mmとコンパクトなため設置場所にも困りません。デザイン性も高いのでおしゃれな製品を探している方にもピッタリです。

ダイソン(dyson) V4 Digital Absolute CY29 ABL

ダイソン(dyson) V4 Digital Absolute CY29 ABL

高性能な「ダイソン デジタルモーターV4」を搭載したキャニスター型掃除機。高いデザイン性とパワフルな吸引力が特徴です。さまざまなアタッチメントを同梱しており、効率よく床面から多くのゴミを取り除けます。

強力な遠心力を生み出す「2 Tier Radial サイクロン」を搭載しているのも魅力のひとつ。複数のサイクロンを同時に機能させて微細なゴミと空気をしっかり分離します。

洗練されたスタイリッシュなデザインもポイント。設置してもインテリアに馴染みやすいため、置き場所にも困りません。手を使わずにワンタッチでゴミ捨てできるので、衛生的に長持ちさせたい方にもおすすめです。

ダイソン(dyson) Ball Fluffy CY24FF

ダイソン(dyson) Ball Fluffy CY24FF

高速かつパワフルな「ダイソン デジタルモーター V4」を搭載したキャニスター型掃除機。24個のサイクロンが同時に機能する「2 Tier Radial サイクロン」を採用しているのが特徴です。強力な遠心力を生み出して風量を強め、効率よくゴミを集めます。

さらに、高い静音性も魅力のひとつ。運転音を低減させる音響工学に基づいた設計なので、夜中でも安心して使用できます。手を使わずワンタッチでゴミ捨てできるのもうれしいポイント。サイクロンの取り外しも簡単にできるので、手入れが面倒な方にもおすすめです。

また、ダイソン独自の最新技術「Ballテクノロジー」を採用。思い通りにコントロールできる優れた操作性を実現しているため、小回りのきく掃除機を探している方にもピッタリです。

ダイソン(dyson) V4 Digital Fluffy+ CY29 FF

ダイソン(dyson) V4 Digital Fluffy+ CY29 FF

省スペースにも設置できるコンパクトなデザインが魅力のキャニスター型掃除機。高速でパワフルなモーター「ダイソン デジタルモーター V4」を搭載しており、さまざまな床面から多くのゴミを取り除けます。

また、複数のサイクロンを同時に機能させる「2 Tier Radial サイクロン」を採用。強力な遠心力を生み出し風量を強め、微細なゴミと空気を分離します。

ミクロレベルのゴミをキャッチすると謳われている高性能なフィルターを内蔵。洗浄可能で年に1回程度手入れをするだけなので、手間が少ないのもうれしいポイントです。スタイリッシュかつさまざまなシーンで使えるモデルを探している方におすすめです。

ダイソンの掃除機のおすすめ|ハンディ・ロボット

ダイソン(dyson) V7 Trigger HH11MH

ダイソン(dyson) V7 Trigger HH11MH

高い吸引力を誇る「ダイソン デジタルモーター V7」を搭載したハンディ掃除機。最大30分間の運転が可能な大容量バッテリーを搭載しているのが特徴です。安定したパワー供給をおこなうため、吸引力を落とさず掃除できます。

微細なゴミを捕らえる「2 Tier Radial サイクロン」も魅力のひとつ。複数のサイクロンを同時に機能させ、強力な遠心力でゴミを分離させます。

0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえると謳われているのもポイント。掃除しつつ部屋の空気をきれいにするので、部屋の換気も必要ありません。高い静音性も備えており、日中忙しくて夜中に使用したい方におすすめです。

ダイソン(dyson) V7 Triggerpro HH11 MH PRO

ダイソン(dyson) V7 Triggerpro HH11 MH PRO

毎分最大1070000回転し、強力な吸引力を生み出すハンディ掃除機。ダイソンの特許技術である「ダイソン デジタルモーター V7」を搭載しており、さまざまな場所のゴミを効率よく集めます。V6シリーズと比較してバッテリーが10分延び、最大30分の運転が可能です。

複数のサイクロンを同時に発生させる「2 Tier Radial サイクロン」も魅力のひとつ。強力な遠心力を生み出し風量を強めてゴミやハウスダストを空気からしっかり分離します。

高い静音性もうれしいポイント。V6シリーズと比較して運転音を低減することで、夜中でも安心して使用できます。また、手で触れずにワンタッチでゴミ捨てできるのも便利。簡単に手入れできるので、衛生的に長持ちさせられます。車内や布団などを快適に掃除できる、小回りのきく掃除機を探している方におすすめです。

ダイソン(dyson) V7 Mattress HH11COM

ダイソン(dyson) V7 Mattress HH11COM

強力な吸引力を生み出す「ダイソン デジタルモーター V7」を搭載した布団クリーナー。最大30分の運転が可能なバッテリーを内蔵しているのが特徴です。安定してパワーを供給するので、高い吸引力を保ちつつ掃除できます。

ゴミを効率よく捕らえる「ポストモーターフィルター」を搭載しているのも魅力のひとつ。0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえると謳われており、きれいな空気を部屋に排出しながら使用できます。

手を使わずワンタッチでゴミ捨てできるのもうれしいポイント。手軽に手入れできるので、衛生的に長持ちさせられます。複数のサイクロンを同時に発生させる「2 Tier Radial サイクロン」を採用しているのも特徴。強力な遠心力でゴミやハウスダストを空気から分離します。

アタッチメントを付け替えれば布団以外にもさまざまな場所に対応可能。ハイスペックなモデルを探している方におすすめです。

ダイソン(dyson) V6 Trigger Origin DC61MOMB

ダイソン(dyson) V6 Trigger Origin DC61MOMB

ダイソンの独自技術「ダイソン デジタルモーター V6」を搭載したハンディ掃除機。モーターが1分間に約110000回転と高速回転するため、パワフルな吸引力を実現しています。2層に配列された15個のサイクロンを同時に機能する「2 Tier Radial サイクロン」を搭載。風量を強めて効率よくゴミと空気を分離します。

本体重量が1.63kgと軽量設計な点も魅力のひとつ。軽々持ち上げられるので、棚の上やテレビ周り、エアコンなどさまざまな場所に使用できます。充電式でコードも必要ないため、車内や階段の隙間などの掃除にも便利です。

ダイソン(dyson) V6 Top Dog HH08MHPT

ダイソン(dyson) V6 Top Dog HH08MHPT

リーズナブルかつ多彩なアタッチメントを搭載したハンディ掃除機。パワフルな吸引力が特徴で、安定したパワー供給により約20分間の運転が可能です。また、より強力な吸引力を実現する「強モード」を搭載。掃除場所やシーンによって使い分けられます。

アタッチメントとして、布団の掃除に便利な「ミニモーターヘッド」を同梱。ハウスダストを効率よく取り除けるので、クッションやベッドなどを掃除したい方におすすめです。

ほかにもデリケートな場所の掃除に便利な「コンビネーションノズル」、狭い場所の掃除に便利な「隙間ノズル」、頑固な汚れを落とせる「ハードブラシ」、入り組んだ場所の掃除に最適な「ミニソフトブラシ」を付属。さまざまな場所に使用できるモデルを探している方にピッタリです。

ダイソン(dyson) 360 Heurist RB02 BN

ダイソン(dyson) 360 Heurist RB02 BN

毎分最大78000回転する「ダイソン デジタルモーター V2」と特許技術「Radial Root Cyclone テクノロジー」を搭載したロボット掃除機。内部のサイクロンが強大な遠心力を生み出し、ゴミや微細なホコリを空気から分離します。

また、本体のメモリーが部屋のマップを学習し、最新情報に更新。掃除の開始時に現在の位置を認識して最適な掃除方法を判断します。さらに、合計8個のセンサーにより部屋を効率よく稼働。段差や壁面、障害物を認識するので部屋の隅まで掃除できます。

スマホアプリと簡単に連携できるのも魅力のひとつ。外出中でも運転状況を確認したり、遠隔操作したりできます。高性能なためやや価格は高めですが、日中忙しくて掃除に時間を割けない方におすすめです。