赤ちゃんが快適に過ごすために欠かせない「ベビーベッド」。ベビーベッドはさまざまなメーカーから発売されていますが、機能性はもちろん、赤ちゃんがケガをしないように安全性の高いモノを選ぶことが大切です。

そこで今回は、ベビーベッドの選び方やおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。赤ちゃんを迎える準備中の方は、ぜひチェックしてみてください。

ベビーベッドの選び方

安全のために「PSCマーク」「SGマーク」が付いたモデルを

大切な赤ちゃんのために、ベビーベッドの安全性をしっかりと確認しましょう。日本で販売されているベビーベッドで、安全基準を満たしているモデルには「PSCマーク」と「SGマーク」が表示されています。

PSCマークは、国の定める技術上の基準に合格した製品に付けられるマーク。「消費生活用製品安全法」によって、第三者機関の検査が義務付けられている「特別特定製品」に定められたベビーベッドは、PSCマークがなければ販売できません。

また、「SGマーク」は製品安全協会が定める基準に合格した製品に付けられるマーク。万が一、欠陥による人身損害が発生した際に、賠償措置が実施される可能性もあります。赤ちゃんが安全に眠れるよう、購入前には必ず「PSCマーク」と「SGマーク」の有無をチェックしてみてください。

サイズで選ぶ

レギュラーサイズ

By: amazon.co.jp

レギュラーサイズのベビーベッドは、120×70cmの敷布団に対応したサイズ。24か月(2歳)頃まで使用できるモノが一般的です。デザインや種類が豊富なので、好みに応じて選びやすいのがポイント。また、サイズにゆとりがあり、おむつ替えや着替えなどの作業がしやすいのも魅力です。

ただし、大人のベッドにレギュラーサイズのベビーベッドを並べると、部屋全体が狭く感じやすいのが難点。設置したい部屋の広さをふまえて購入しましょう。

ミニサイズ

By: amazon.co.jp

ミニサイズのベビーベッドは、90×60cmとレギュラーサイズに比べてコンパクトなのが特徴で、狭い部屋にべビーベッドを設置したい方におすすめ。使用期間はレギュラーサイズと同じくおよそ24か月(2歳)に設定されているモノが多いですが、赤ちゃんが寝返りできるようになる4か月ごろになると、窮屈に感じることがあります。

使える期間は短めですが、スペースを取りにくいため、大人のベッドの横に並べても圧迫感が少ないのが魅力。部屋の数やスペースに限りがある家庭におすすめです。

高さで選ぶ

ハイタイプ

By: amazon.co.jp

一般的なハイタイプのベビーベッドは、赤ちゃんが横になる床板が、床から70cm前後の高さになるモノを指します。立ったままおむつ替えをしたり、着替えさせたりできるのが魅力。高さがあるため、床板の下に日用品を収納できるのも特徴です。

ペットがいる家庭にも適しており、ペットの抜け毛やダニから赤ちゃんを遠ざけたい場合に役立ちます。

ロータイプ

By: amazon.co.jp

ロータイプのベビーベッドは、床板の高さが床から40cm前後のモノが該当します。おむつ替えや着替えは立膝で行う必要があるものの、ソファなどに座ったままでも赤ちゃんの状態を確認しやすくおすすめです。

また、部屋の外観を変えたくない方にも適しており、圧迫感が少ない点も魅力。和室にも馴染みやすく、設置する部屋を選ばないのもポイントです。

機能で選ぶ

キャスター付き

By: katoji-onlineshop.com

ベビーベッドのなかには、脚の部分にキャスターが付いているタイプもあります。ベビーベッドの下はホコリや汚れが溜まりやすいので、定期的に動かして掃除することが重要。キャスター付きのタイプなら、軽い力でベビーベッドを移動できます。

また、赤ちゃんがミルクを吐きもどしたり、泣いて甘えたり、おむつを替える必要があったりと、なかなか目が離せません。ベビーベッドにキャスターが付いていれば、赤ちゃんを寝かせたままリビングに一緒に連れて行ったり、寝室に移動させたりできて便利です。

ただし、赤ちゃんがベビーベッドに乗った状態で横滑りしたり、倒れたりしないように、キャスターにストッパーが搭載されたモノを選ぶようにしましょう。4輪のうち2輪にストッパーが付いていれば、安全面に配慮しながら使用できます。より安全面が気になる方は、4輪すべてにストッパーを搭載したタイプがおすすめです。

高さ調節機能

By: amazon.co.jp

高さ調節機能の付いたモノなら、状況に合わせた位置でお世話ができて便利。特に、大人のベッドと同じ高さにできるベビーベッドなら、添い寝がしやすくおすすめです。

また、赤ちゃんの成長に合わせて使えるのもメリット。おむつ替えをすることが多い時期は高めに調節すれば、ラクにおむつを変えられます。床に近い位置まで下げられるモノなら、つかまり立ちが始まった際の転落対策にもなるため、長期間使えて実用的です。

柵2〜3面オープン

By: amazon.co.jp

柵が2〜3面開くタイプのベビーベッドも、実用的でおすすめです。多方向から赤ちゃんに手が届くため、お世話をする方の負担を減らせます。ベッドから降ろしにくい体勢で赤ちゃんが眠ってしまった際も、眠らせたままそっと抱っこしやすく、便利に使用可能です。

また、ほかのインテリアのレイアウトや向きを気にせずに設置できる点も魅力。大人のベッドに近づけて使えるモノなら、様子を見ながら横になりたいときにも活用できます。

折りたたみ機能

By: amazon.co.jp

ベビーベッドは育児に欠かせないアイテムですが、部屋の中で大きくスペースを取ってしまうのが難点です。そこでおすすめなのが、折りたたみタイプのベビーベッド。折りたたんだ状態で家具の隙間に入れておいたり、専用の袋に入れて収納できたりするタイプもあります。

折りたたみタイプの素材はさまざまですが、軽くて持ち運びもしやすい布製が特におすすめ。来客があって部屋を広く使いたいときは、一時的に収納しておいたり、帰省や旅行の際に持ち運んだりと、使い方も自由自在です。

変形機能

By: amazon.co.jp

ベビーベッドのなかには、パーツを組み替えることでさまざまな家具として使える「変形機能」が搭載されたモノも販売されています。子供の成長に合わせて、長く愛用できるのが特徴です。

例えば、床板を下げてベビーサークルとして使えるモノなら、買い足しをする手間が省けて便利。また、学習用やパソコン用の机、収納棚などに変形できるモノなら、子供が学生になっても使えます。

ベビーベッドのおすすめブランド

カトージ(KATOJI)

By: katoji-onlineshop.com

「カトージ」は、ベビーカーやおもちゃなどさまざまな育児グッズのメーカーです。安全性はもちろん「育児するのが楽しくなるグッズ」をコンセプトに製品を販売しています。

カトージのベビーベッドは、レギュラーサイズとミニサイズの2種類をはじめ、折りたたみ可能なモノやキャスター付きのモノなどを多数ラインナップ。カラーもホワイトやブラウン、ナチュラルなど豊富に取り揃えています。

アップリカ(Aprica)

By: amazon.co.jp

「アップリカ」は、ベビーカーやチャイルドシートを主力とする日本のメーカーです。安全性と赤ちゃんの快適さを追求した、オリジナル製品を販売しています。

ベビーベッドは4種類の取り扱いがあり、軽量かつ折りたたみ可能です。通気性が高いため、赤ちゃんが快適に眠りやすいのが特徴。また、取り外して洗濯できるマットを使用しているなど、清潔さにこだわりたい方にもおすすめです。

ファルスカ(farska)

By: amazon.co.jp

「ファルスカ」はスウェーデン語で“新しい・新鮮”という意味を持つ、2009年に誕生した日本のブランド。日本の暮らしに合わせた、シンプルで使いやすい育児用品を販売しています。

ベビーベッドは、コンパクトな持ち運びタイプやミニサイズ、レギュラーサイズなど、さまざまなモデルを展開。成長に合わせてベビーサークルやベビーベンチに変形できたり、添い寝できるタイプがあったりと、使い勝手のよいモノを多数取り揃えています。

ベビーベッドのおすすめランキング|レギュラーサイズ

第1位 ファルスカ(farska) ベッドサイドベッド03 746050

ベッドの横に設置して赤ちゃんと添い寝ができるベビーベッド。高さを9段階に調節できるため、ベッドの高さと合わせてフラットに使用できるのがポイントです。

さまざまな部屋になじみやすいシンプルなデザインも魅力。北欧テイストやナチュラルなインテリアが好きな方におすすめの製品です。カラーは木の優しい色合いが楽しめるナチュラルと、爽やかな雰囲気のホワイトの2種類があります。

キャスターが付いているので、部屋を移動させるのもスムーズ。ファルスカ独自のクイックジョイントを採用しているため、不慣れな方でも簡単に組み立てられるのも嬉しい点です。

床板とキャスターを外せばベビーサークルとしても使用可能。SG・PSCの検査に合格しており、安心して長く使用できるベビーベッドです。

第2位 大和屋 ベビーベッド そいねーる3

21段階で高さ調節ができるベビーベッド。床板は12~70cmの間で高さを設定できます。大人のベッドの高さに合わせて使用できるのが特徴です。

サポートベルトが付属しており、ベビーベッドと大人のベッドを固定して使用できるので安心。奥行が45cmとコンパクトなので設置しやすいのもポイントです。幅は130cmあり、6歳まで使用可能。子供用ベッドとして長く愛用できます。

ベッド下はオムツや着替えなどの収納スペースとして使用可能。カラーはパイン材そのものの色味が楽しめるナチュラルと、部屋が明るくなるホワイトの2種類です。

第3位 サワベビー 添い寝ベッドS型スクレ No.19

床板の高さを9段階に調節できるベビーベッド。大人のベッドと高さを合わせて使用できます。赤ちゃんと添い寝ができるので寝かしつけやすく、夜間の授乳やオムツ替えもスムーズに行えるのもメリットです。

横側と足もとの2面オープン仕様で、オムツ替えなどのお世話がしやすいのも特徴。キャスターが付いており、移動させやすいのもポイントです。なお、4つのキャスターにはすべてストッパーが付いています。

床板はすのこ状になっており、通気性に優れているのも魅力。ベビーベッドとして使い終わったら、組み替えればキッズベッドやベビーサークルとして長く愛用できます。

第4位 サワベビー トリプルスライド G型 グランデ

両サイドと足もとの3面がスライドするベビーベッド。3面からアプローチできるため、設置場所を選ばず、赤ちゃんのお世話がしやすいのが特徴です。

床板までの高さが約70cmのハイタイプで、オムツ替えなどのお世話を快適に行えます。背が高い方でもスムーズにお世話ができるのが魅力です。

床材には国産のヒノキを使用。すのこ状になっているため通気性がよく、湿気がこもりにくいため、赤ちゃんも快適に眠れます。また、ヒノキの優しい香りが楽しめるのもポイントです。

ベッド下にはオムツや着替えなどを収納できるスペース付き。扉がないのでスムーズにモノを出し入れできます。カラーは優しい雰囲気のナチュラルと、落ち着いた雰囲気のダークブラウンの2種類です。

第5位 石崎家具 スリーピー ベビーベッド プロヴァンス

柵の上部にカーブをもたせた優美なデザインと、ハートの彫り込みが愛らしいベビーベッド。部屋を明るくするホワイトカラーもポイントです。塗料には、ホルムアルデヒド放散等級区分国内最高基準を取得した材料を使用しています。

スライド扉にはロック金具が付いており、より安全に使用できるのが魅力。柵の間は8cm以下に設計されているので、赤ちゃんの頭が挟まる心配が少なくて済みます。

キャスターが付いているため、移動させる際もスムーズ。4輪のうち、2輪にはストッパーが備えられており、赤ちゃんを寝かせる際は固定できるので安心です。床板の下には、オムツや着替えなどを置いておける収納スペースがあります。

ベビーベッドのおすすめランキング|ミニサイズ

第1位 ファルスカ(farska) ミニジョイントベッド ネオ 746051

日本の狭い居住空間でも圧迫感なく使用できるように設計されたベビーベッド。奥行65cmで、寝室のすき間やテーブルの近くなど、ちょっとしたスペースにも設置しやすいのが特徴です。

椅子に座った状態でもお世話がしやすいロータイプ。また、別売りの安全ベルトを使えば、添い寝ベッドとしても使用できます。赤ちゃんを寝かしつけやすいのもポイントです。

赤ちゃんが成長したらベビーサークルとして使用できるのも嬉しい点。別売りのプレイペンやパネルと連結することで、スペースを広くできるのもメリットです。また、キッズベンチとして使用すれば6歳ごろまで活用できます。

足もとにはキャスターが6個も付いており、安定感のある使い心地を味わうことが可能。シンプルなデザインで飽きにくく、長く愛用できるベビーベッドです。

第2位 石崎家具 スリーピー ベビーベッド ミニベッド&デスク

ベビーベッドとして以外にも、ベビーサークル・キッズテーブル・PCデスク・収納棚と5通りの使い方ができるアイテム。ベビーベッドとして使用した後も、家具として活用したい方におすすめの製品です。

赤ちゃんのお世話がしやすいスライドオープン扉も特徴。サイドにはハンガー掛けを配しており、帽子やバッグなどを掛けておけます。また、脚にはキャスターが付いているため、スムーズに移動できて便利です。

赤ちゃんが成長したら、床板を下げてベビーサークルとして使用できる安全な遊び場に。小学生になればキッズデスクとして、さらに成長すればPCデスクや収納棚に変形させられるので、長く愛用できるのがメリットです。

カラーは1トーンのナチュラル・ホワイト・ブラウンと、2トーンのオレンジ・グリーン・ホワイトの合計6種類をラインナップしています。

第3位 ヤトミ リビングベッド 2in1 BABY crib HV-01

シンプルでスタイリッシュなデザインのベビーベッド。グレー×ホワイトのカラーリングにナチュラルな木製の脚がおしゃれで、北欧テイストやナチュラルなインテリアが好きな方におすすめの製品です。

サイドの生地はメッシュを採用しており、横から見ても赤ちゃんの様子がわかりやすいので便利。通気性がよく湿気がこもりにくいため、赤ちゃんも快適に過ごせます。上部にはモスキートネットが付いており、エアコンの風が直接当たりにくいのもポイントです。

脚部分を切り替えればゆりかごモードとしても使用可能。簡単に折りたたみができ、コンパクトにまとまるので旅行や帰省時の使用にもぴったりです。

本体カバーとマットレスは汚れたら手洗いができるため、清潔に使用できるのもポイント。高さ59cmのロータイプで、圧迫感が少ないのも嬉しいベビーベッドです。

第4位 大和屋 パタンII 折りたたみミニベビーベッド 1541

使用しないときにはコンパクトに折りたためるベビーベッド。部屋のスペースを有効活用できるので、シーンに合わせて部屋を使いたい方や部屋が狭い方にもぴったりです。

脚フレームの取り付け位置を変えれば高さを調節できるため、ライフスタイルに合った高さで使用可能。オムツ替えなどで姿勢を曲げたくない方は、ハイタイプにして使用するのがおすすめです。

足もとの扉が開くので、オムツ替えなどのお世話がしやすいのもポイント。足もとにはキャスターが付いており、スムーズに移動できます。

カラーはインテリアになじみやすいナチュラルと、部屋が明るくなるホワイトの2種類。シンプルなデザインで、さまざまなインテリアと合わせやすいベビーベッドです。

第5位 UBRAVOO ベビーベッド

ソファやベッドに座った状態でお世話がしやすい、ロータイプのベビーベッド。高さが低いため圧迫感が少なく、部屋を広々と感じられます。落ち着いたグレーのカラーリングもスタイリッシュです。

サイドにはメッシュ生地が使用されており、横からでも赤ちゃんの様子が見えやすいのも魅力。また、上部にはモスキートネットが付いているので、虫やエアコンの風から赤ちゃんを守ります。

赤ちゃんの吐き戻しを防ぎやすいため、ベッド部分は少し傾斜をつけられるのも嬉しい点。また、キャスターが付いており、スムーズに移動できます。

底部にはオムツや着替えなどを収納できるスペースがあるのもポイント。使用しないときにはコンパクトに折りたたみ可能で、スペースを有効活用できるベビーベッドです。

ベビーベッドのおすすめランキング|折りたたみ

第1位 カトージ(KATOJI) ミニベビーベッド 折りたたみ 02008

組み立ていらずで、キャスターと床板をはめ込めばすぐに使用できるベビーベッド。組み立てが苦手な方にもおすすめの製品です。床板を外せばコンパクトに折りたためるため、シーンに合わせて部屋を有効活用できます。

床板の高さは52cmとハイタイプなので、オムツ替えなどを快適に行えるのもポイント。大きく開く開閉扉で、お世話がしやすいのも嬉しい点です。

キャスター付きで室内の移動もスムーズ。カラーはホワイト・ナチュラル・ミルキーグレーの3種類で、さまざまなインテリアになじみやすいベビーベッドです。

第2位 アップリカ(Aprica) 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー

赤ちゃんが快適に眠れることを考えて設計されたベビーベッド。通気性がよく、体圧分散ができる「シルキーエアー」を採用しているため、赤ちゃんに負担がかかりにくいのが特徴です。

周囲にはメッシュガードを使用しており、横からでも赤ちゃんの様子がよく見えるのもポイント。また、柔らかな素材で作られているので、赤ちゃんの手足が当たっても安心です。赤ちゃんのお世話がしやすいよう、前枠を上下できるように設計されています。

使用しないときには、ベビーベッドの底部にある開閉ロックを引き上げれば簡単に折りたためるのも嬉しい点。コンパクトに収納できるためスペースを取らず、帰省や旅行時にも重宝します。

脚にはキャスターが付いているので移動もスムーズ。カラーは優しい雰囲気のミルクホワイトと、落ち着いたココアブラウンの2種類です。

第3位 ファルスカ(farska) コンパクトベッド フィット L 746070

広げるだけで簡単に設置できるベビーベッド。使用しないときにはコンパクトに折りたためるため、部屋が狭くてベビーベッドが置けない方にもおすすめの製品です。

折りたたむとバッグのような形に変わり、持ち運びやすいので、室内の好きな場所に設置可能です。帰省や旅行の際にも重宝します。また、オムツ替えなどのお世話スペースとしても便利です。

幅120×奥行70cmと十分な大きさで、およそ3歳ごろまで使用可能。周囲はソフトなフレームに囲まれているため、寝返りを打ち始めた赤ちゃんでも安心です。

掛け布団をはじめ、枕やサイドパッドなどが付属し、本製品ひとつで赤ちゃんが快適に眠れる空間が整うのも魅力。固綿と傾斜クッション以外はすべて自宅で洗濯できるので、清潔に使用できるベビーベッドです。

第4位 西川リビング ミッフィー コンパクトベッド 1517-50007

ミッフィーのイラストがかわいいベビーベッド。キャラクターをあしらっていますが、上品なグレーのカラーリングで大人っぽい雰囲気に仕上がっており、男女問わず使用できる製品です。

上部にはモスキートネットが付いているため、虫やホコリの侵入を防ぎやすいのも特徴、エアコンの風が直接当たりにくいので、赤ちゃんを安心して寝かせられます。専用バッグが付属し、折りたたんで簡単に持ち運べるため、帰省やレジャーの際におすすめです。

第5位 ベビーアムール(Bebamour) ベビーベッド

ジッパーを開けるだけで、好きな場所に赤ちゃんのスペースを確保できるベビーベッド。内部にはしっかりしたフレームが入っており、赤ちゃんを包み込むように寝かせられます。

本体には肌触りが優しく、クッション性に優れた3Dメッシュ素材を使用。通気性にも優れており、汗をかきやすい赤ちゃんも快適に過ごせるのが魅力です。また、背中部分の傾斜を調節できるため、赤ちゃんの吐き戻し対策にも役立ちます。

中のフレームを取り出せば洗濯機で丸洗いが可能。持ち運びやすく、帰省やレジャーの際にも重宝するベビーベッドです。

ベビーベッドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ベビーベッドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。