兄弟・姉妹がいる場合や、自宅のスペースが限られている場合に便利な「二段ベッド」。子供の成長にあわせて分割できるモデルや耐震性に優れているモデル、デザイン性の高いモデルなどが存在します。

ただし、ニトリやイケア、無印良品などから多種多様な製品が発売されており、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回は、おすすめの二段ベッドをご紹介します。

二段ベッドのメリットとデメリットは?

メリット

By: ikea.com

二段ベッドのメリットは、部屋のスペースが限られている場合でも設置がしやすいこと。二段ベッドは2つのベッドが上下に重なっているので、一般的なベッドを2台並べる場合に比べて省スペースに設置できます。

また、上下を分離できる製品が多いのもポイント。子供が成長してそれぞれの部屋をもつようになった場合には、2台のシングルベッドとして使用できます。

デメリット

By: kagu-wakuwaku.com

二段ベッドのデメリットは、転落に注意する必要があること。下のベッドはほとんど問題ありませんが、上のベッドは高い位置にあり、万が一落下するとケガをする可能性があります。

二段ベッドは、サイドガードなど転落を防止する機能を備えているのが一般的。寝返りを打つ程度であれば、転落しないように設計されています。

また、厚めのマットレスを置きにくい点もデメリットとして把握しておくのがおすすめ。マットレスが厚いと体がサイドガードを超えやすくなってしまうので、薄型マットレスや敷布団を使用するのがおすすめです。

二段ベッドの選び方

サイズで選ぶ

子供の成長を見据えた内寸・外寸で選ぶ

By: kagu-wakuwaku.com

二段ベッドを購入する際は、子供の成長を考慮して選択するのがおすすめです。基本的には横幅80~90cmのセミシングルと、横幅約100cmのシングルサイズの2種類が存在。小さな子供であればセミシングルでも無理なく眠れますが、長く使用したい場合にはシングルサイズが便利です。

セミシングルサイズは比較的コンパクトなので、設置スペースが限られている場合に適しています。

快適さを重視するなら上段の高いモノをチェック

二段ベッドを快適に使用したいのであれば、上段の高さに余裕のあるモノを選ぶのがおすすめ。一般的な二段ベッドの高さは130〜150cmほどですが、安全面を考慮したロータイプモデルも存在します。

なお、二段ベッドで眠る際に必要な天井高の目安は大人で90cm、子供で70cmほど。天井高が低いと窮屈に感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

分離・変形に対応しているかをチェック

使い勝手のよい分離タイプ

By: nitori-net.jp

二段ベッドを購入する際は、分離に対応しているか事前にチェックしておくのがおすすめです。上段と下段のベッドを分割できるモデルであれば、子供が成長して自分の部屋をもった際に、シングルベッド2台として使用が可能。長期間の使用を想定している場合に便利です。

ただし、分割した際の高さや形状には注意が必要。分離した際に上段と下段の高さが揃っていないモデルや、ヘッドボード・フットボードの形状が異なるモデルなどが存在するほか、ベッド自体のサイズが異なる製品もあります。分割した2台のデザインを揃えたい場合には、事前に形状をチェックしておきましょう。

ソファとしても使える変形タイプ

二段ベッドには、変形機能を備えている製品が存在します。ベッドの形状を変えてソファとして使用できるモデルであれば、来客があった場合にも便利。普段はソファとして利用し、友達が泊まる際にはベッドとして使用できます。

また、ベッドとソファの両方を設置するスペースがない場合にもおすすめ。シーンにあわせて使い分けできるのがメリットです。

はしごのタイプで選ぶ

上り下りのしやすさで選ぶなら階段タイプ

By: rakuten.co.jp

階段タイプの製品は、上段への上り下りがしやすいのが魅力。小さな子供用の二段ベッドを設置する際など、はしごの上り下りが不安な場合にも適しています。

ただし、ラインナップが少ない点は要注意。また、階段がある分サイズが大きくなるので、設置時のスペースをしっかり確認しましょう。

ラインナップが豊富な斜め掛けタイプ

By: muji.com

斜め掛けタイプのはしごは、上段のベッドに引っ掛けて使用するのが一般的。はしごをかける位置を変更できる製品が多く、部屋のレイアウトに応じて簡単に付け替えられるのがメリットです。

また、ラインナップが豊富に展開されているのも斜め掛けタイプの魅力。好みの機能やデザインを備えている製品を選びやすい点がおすすめです。

狭い部屋に適した垂直タイプ

By: rakuten.co.jp

垂直タイプのはしごは、基本的に二段ベッドに固定されています。ベッドの側面にぴったりと固定しているモデルが多く、階段タイプや斜め掛けタイプのようにスペースをとりにくいのが魅力です。

また、上段のベッドとはしごを接合している部分に柵がなく、上り下りを楽にできるのもメリット。就寝する際にベッドにスムーズに移動したい場合にもおすすめです。

安全性をチェック

耐荷重は余裕のあるモノを選ぶのがおすすめ

By: tansu-gen.jp

二段ベッドを購入する際は、耐荷重に余裕のある製品を選択するのがおすすめです。二段ベッドのスペック表には耐荷重を記載しているモデルが多いので、事前に確認しておきましょう。

ただし、ベッドの耐荷重テストは、基本的に動かない状態で行われています。寝返りを打ったり起き上がったりする際には、静止時以上の荷重がかかるので注意が必要です。

また、国から登録を受けた第三者機関に認証を受けた際に表示できる「JISマーク」や、製品安全協会が制定した基準を満たした際に表示される「SGマーク」を基準に選ぶのもポイント。機能性やデザイン性に加えて、安全性もしっかりと考慮しておきましょう。

耐震性を備えたモノも

二段ベッドを購入する際は、地震に強い設計かどうか、耐震性についても事前に確認しておくのがおすすめです。耐荷重はベッドの床板の丈夫さを表しますが、地震があった際にはベッド全体が揺れます。

上段と下段のベッドを連結する部分に金属のダボを採用しているモデルは耐震性が高め。上下でダボを固定できる製品は縦揺れに強く、ダボが2本入っている製品は横揺れに強くなる傾向にあります。

ベッドの種類で選ぶ

コンパクトさで選ぶならシングル・セミシングルを

By: nitori-net.jp

二段ベッドは製品ごとにサイズが異なります。設置する部屋のスペースが限られている場合には、なるべくコンパクトなモデルが便利。横幅約100cmのシングルサイズや横幅80~90cmのセミシングルサイズを採用している製品であれば、比較的省スペースに設置できます。

ただし、横幅が狭すぎる二段ベッドには注意が必要。眠りやすい環境を作るためにも、ある程度は余裕のあるモノを選ぶのがおすすめです。

親子で使うなら下段のみダブル・セミダブルのモノも

By: kagu-wakuwaku.com

親子で二段ベッドを使用するのであれば、下段のみダブル・セミダブルを採用したモノもおすすめ。シングルと比べるとスペースに余裕ができるので、大人でも快適に使用できます。

子供が上段、親が下段といった使い分けが可能なので、ぜひチェックしてみてください。

天井が低い場合はロータイプを

ニ段ベッドを設置する部屋の天井が低い場合には、ロータイプの製品が便利。一般的な二段ベッドに比べて高さを抑えた設計が採用されており、設置した際の圧迫感を軽減できるのもメリットです。

また、上段のベッドに布団を上げ下げしやすい点もメリット。子供の寝顔を簡単に確認できるのも人気の理由です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

二段ベッドに使われている素材は、木製・スチール製など製品ごとに異なります。天然の木を素材に使用した二段ベッドは、あたたかみを感じる外観を有しているのが魅力。インテリアや部屋にマッチしやすいのがメリットです。

一方で、シンプルなデザインやすっきりとした外観を求めるのであれば、スチール製のモノがおすすめ。木製の二段ベッドに比べて柱が細目に設計されており、圧迫感の少ない洗練された雰囲気を演出できます。

便利な機能をチェック

スペースを有効活用するなら「収納付き」

By: nitori-net.jp

二段ベッドを設置した際に生じるデッドスペースを有効に利用したいのであれば、収納付きの製品が便利。下段ベッドの下に引き出し式の収納を備えているモデルであれば、衣類や小物など幅広いアイテムを保管しておけます。

ベッドは家具のなかでも比較的サイズが大きく、設置した際には広いスペースを占有してしまいがち。ベッドの導入によって収納スペースが減ってしまう場合にもおすすめです。

勉強時に重宝する「机付き」

By: kagu-wakuwaku.com

ロフトベッドの下にデスクを備えている製品は多数販売されていますが、二段ベッドにも机が付いているモデルが存在します。

机付きの製品は、二段ベッドと机を別々に設置する場合に比べて、スペースを取りにくいのが魅力。使用しない際はヘッドボードまたはフットボードの横に机を収納できる製品もラインナップされています。省スペースで使いたい方は要チェックです。

照明などを設置しやすい「宮棚・コンセント付き」

By: nitori-net.jp

枕元に照明を設置したいのであれば、宮棚付きの二段ベッドが便利。スマホや目覚し時計なども置けるので、ベッド周辺を整頓したい場合にもおすすめです。

宮棚にコンセントを備えているモデルも便利。スマホの充電器などを枕元に挿せるので、使い勝手に優れています。

おしゃれなデザインも人気

By: muji.com

二段ベッドは、製品ごとにデザインが異なります。子供が成長しても使用したいのであれば、シンプルなフォルムを採用した製品がおすすめ。インテリアや設置する部屋を選ばずマッチしやすい点も魅力です。

また、おしゃれなデザインで人気を得ているモデルも多数ラインナップ。使いやすさだけでなく、デザインも考慮して選ぶのがおすすめです。

二段ベッドのおすすめメーカー

ニトリ

By: nitori-net.jp

「ニトリ」は、1967年に創業された日本国内のメーカーです。家具はもちろん、家電や雑貨など幅広い製品を取り扱っているのが特徴。日本全国に大型の店舗を構えており、製品を手に取って確認しやすい点もメリットです。

ニトリが製造する二段ベッドは、ラインナップが豊富。あたたかみ感じる外観が魅力的な木製のモノやスリムなデザインを採用しているスチール製のモノなど、好みにあうモデルを選びやすい点もおすすめです。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

1943年にスウェーデンで誕生した「イケア」は、ニトリと同じく幅広い製品を取り扱っている人気のメーカー。デザイン性に優れた家具を多数展開しており、外観にこだわりたい場合にもおすすめです。

イケアが製造する二段ベッドは、シンプルながらおしゃれなデザインを採用しているのが特徴。インテリアや部屋にマッチしやすいのが魅力です。

無印良品

By: muji.com

「無印良品」は、1980年に誕生した日本国内のメーカーです。家具や家電だけでなく、アパレル関連の製品を多数取り扱っていることでも有名。シンプルなデザインを採用しているモノが多く、使いやすいのもメリットです。

無印良品が製造する二段ベッドは、品質に優れているのが魅力。素材にはオーク材突板が採用されており、あたたかみを感じられる点もおすすめです。

二段ベッドのおすすめモデル|子供用

ニトリ 2段ベッド デニッシュS

By: nitori-net.jp

シンプルながらおしゃれな雰囲気の子供向け二段ベッドです。上段と下段のベッドを分割して使用できるのが特徴。子供が成長して別々の部屋をもった際には、シングルベッドとしても使用できます。

ベッド側面には棚を備えており、目覚まし時計や照明、スマホなどを置いておくことが可能。1500Wの2口コンセントが配置されているのもメリットです。

また、サイドのメッシュ部分にかけられるフックが付属しているのもポイント。帽子や鞄などの小物を引っ掛けて保管しておけます。さらに、床板にパイプメッシュを採用しているのも長所。通気性に優れており、マットレスや布団の下に湿気がこもりにくい点がおすすめです。

下段ベッド下部にはキャスター付きの収納を搭載。デッドスペースを有効に活用できる設計です。

イケア(IKEA) MYDAL ミーダル

素材にパイン材を採用している子供向けの二段ベッドです。天然木を使用しているにもかかわらず、比較的リーズナブルな価格で購入できるのが特徴。耐久性が高く長期間使用できるので、コスパの高い製品を探している場合にもおすすめです。

垂直タイプのはしごは、左右どちらにも取り付けが可能。部屋のレイアウトにあわせて変更できます。本体サイズは幅97×長さ206×高さ157cmで、比較的コンパクトです。

使用できるマットレスの厚みは最大で19cm。床板にはすのこが採用されており、通気性に優れている点もメリットです。

無印良品 木製2段ベッド

斜め掛けタイプのはしごを採用している子供向けの二段ベッド。設置する場所に合わせて、はしごの取り付け位置を自由に変更できるのが特徴です。

素材にはオーク材突板を採用。シンプルながらあたたかみを感じさせるデザインが楽しめます。上下のベッドは取り外して使用が可能。上段と下段で同じデザインが採用されているので、シングルベッドを2台並べて使用する際にもおすすめです。

スマート・アイ 二段ベッド メルク

By: kagu-wakuwaku.com

子供向けの二段ベッドに、天板サイズ84×39cmの机が付いた製品です。キャスター付きで、使わないときはヘッドボード裏に収納できます。

ベッド下や机のサイドには収納スペースもあり、書類や小物などをしまいたいときに便利です。下段のベッドには宮棚も配置。目覚まし時計や照明などを置けます。

また、上段ベッドにメッシュ仕様の床を採用しているのもポイント。通気性が高く、1年を通して快適に使えます。はしごは垂直タイプ。上部に手すりが付いており、スムーズに上り下りができます。

激安家具.com ss million

コンパクトなデザインを採用しているセミシングルサイズの子供向け二段ベッドです。奥行き84.6cm×幅189cmとスリムに設計されており、すっきりと設置できるのが特徴。部屋のスペースが限られている場合にも便利です。

また、子供が成長した際に分離して使用できるのもポイント。上段と下段のデザインが統一されており、並べて使用できる点もメリットです。さらに、上段のベッドに補強板を追加しているのもポイント。垂直耐荷重は500kgと強度が高く、安心して使用できます。

上段ベッドと下段ベッドの接続部には、固定可能なダボを配置。ベッドが揺れた際に抜けてしまうトラブルを予防でき、耐震効果が期待できます。

はしごは垂直タイプで、ビスでしっかりと固定が可能。上り下りする際のぐらつきを抑えられます。下段ベッドの高さは2段階で調節が可能。ベッド下のスペースを有効に活用できる設計です。

タンスのゲン 二段ベッド スライド式 49600004

二段ベッドに加えて、キャスター付きのシングルベッドを1台搭載している製品。兄弟・姉妹の人数が多い場合はもちろん、親子で使用する場合にも便利です。

また、上段と下段のベッドを分離して使えるのもポイント。転落防止用のサイドガードも取り外しができ、子供の成長にあわせてシングルベッド2台としても利用できます。

床板にはすのこを採用。風通しがよく梅雨の時期も快適に使用できます。取り外しが簡単にできるので、ベッド下の掃除も可能。さらに、SG基準相当の試験をクリアしているのも特徴です。

スマート・アイ 親子二段ベッド Lagos

By: kagu-wakuwaku.com

上段と下段で異なるサイズのベッドを採用している製品です。上段はシングルで、下段はセミダブルサイズ。親子で使える二段ベッドを探している方に適しています。

下段ベッドの下には引き出しやオープンスペースを備えたチェストを搭載。衣類やおもちゃ、小物などを収納すればデッドスペースを有効に活用できます。

また、一体型のはしごに傾斜が付いているのもポイント。省スペースながら、上り下りしやすい点がおすすめです。さらに、通気性に優れたメッシュ板を採用しているのもメリット。下段ベッドにはフレームの中心に補強脚が追加されています。

上段ベッドのサイドフレームが高めで、安心して寝返りを打てるデザインです。

大川家具 コンパクト2段ベッド サーン

品質に優れた国産の二段ベッド。素材にはヒノキを採用しています。あたたかみを感じさせる雰囲気が魅力です。

また、自然塗料の蜜ろうワックスを使用しているのもポイント。汚れを予防するだけでなく、UVカット効果も期待できます。床板には桐無垢材のすのこを使用。湿度が高い場合には膨張して湿気の侵入を軽減し、乾燥すると収縮して通気性を高める素材です。

さらに、落下防止用のハイガードレールを備えているのもメリット。安心して寝返りを打てる設計です。上段と下段のベッドを接続する部分には金属製のダボを使用しており、耐久性にも優れています。

垂直タイプのはしごは、奥行6.5cm。しっかりと踏ん張れるサイズに設計されています。上下段のベッドは分割が可能。シングルベッド2台としても使用できます。

二段ベッドのおすすめモデル|大人用

激安家具.com 大蔵大臣

優れた耐震性能を備えている、大人も使える二段ベッドです。上段と下段のベッドを接続する部分にダボを備えているのが特徴。ヘッドボード側は1本、フットボード側は2本のダボを使用しており、揺れに強いのが魅力です。

また、耐荷重にこだわって設計されているのもポイント。床板のすのこを支える補強板を縦に追加しており、強度のアップを実現しています。上段・下段ともに宮棚を備えているのもポイント。フットボード側の宮棚にテレビやディスプレイを設置すれば、横になりながら動画や映画が楽しめます。

標準でLED照明が付属しているのも便利な点。ホコリガードを備えたコンセントも付いており、使い勝手に優れています。

激安家具.com ファインプレミアム

下段のベッドをソファとしても使用できる大人向けの二段ベッド。限られたスペースにベッドとソファの両方を置きたいときに便利です。

素材には北欧産のパイン材を使用。あたたかみのある雰囲気が楽しめます。宮棚にはLED照明やコンセントも配置。枕元を照らしたり、スマホを充電したりするときに便利です。ベッドの床板には通気性に優れたすのこを使用しています。

KAGUWORLD Beam structure ビームストラクチャー 2段ベッド

900kgの耐荷重を備えている大人向けの二段ベッドです。一般的なベッドとは異なり、床板を4本のフレームで支える「ツインビームプロテクター」構造を採用しているのが魅力。サイドフレームも大きめにデザインされており、安心して使用できるのが特徴です。

また、耐震性に優れているのもポイント。上下段のベッド接続部にダボを使用しているだけでなく、すのこがフレームにしっかりと固定されており、揺れに強いのがメリットです。

垂直タイプのはしご上部にはグリップを配置。ステップには滑り止め加工が施されており、スムーズに上り下りができます。さらに、上段と下段を分離して使えるのも長所。シングルベッド2台としても使えるのがおすすめの点です。

三環ジャパン 耐荷重900kg 二段ベッド

床板底面に補強板を2つ備えている大人向けの二段ベッドです。900kgの耐荷重を備えているのが特徴。大人でも安心して使用できる二段ベッドを求めている場合におすすめです。

ヘッドボードには宮棚を配置。スマホや目覚し時計などを枕元に置いておきたい場合にも適しています。また、コンセントや照明を備えているのもポイント。スマホを充電したい際はもちろん、就寝前の読書で手元を照らしたい場合にも便利です。

さらに、側面にフックを搭載しているのも長所。鞄や上着などを掛けられます。床板にはすのこを使用。湿気がこもってしまうトラブルを予防し、快適に使用できる設計です。

JAJAN 北欧天然木すのこベッド TONTATTA JNL-200-2DEX2

ダブルサイズのベッドを上下に重ねた構造を採用している二段ベッドです。大人が使用する場合はもちろん、小さい子供の添い寝をしたい場合にも便利。エキストラベッド部分を取り外せば、シングルベッドサイズでも使用できます。

脚部には58mm角の太い木材を採用。寝返りを打ったり、起き上がったりした際の揺れを軽減する設計です。床板のすのこを受けるフレームには、開き止めを搭載。床板をしっかりと支えられるので、安心して使用できます。

エディス(Edith) ヴィンテージ調 アイアンベッドフレーム

シンプルながらデザイン性に優れている大人向けの二段ベッドです。木とアイアンを組み合わせたインダストリアルな外観が魅力。洗練された雰囲気を演出できます。

上段と下段が連結されておらず、簡単に分離できる点も魅力です。ヘッドボードの宮棚には、コンセントを2口搭載。照明を設置する場合やスマホを充電したい場合にも便利です。

上段のベッドにはスチール製のサイドガードが付属。布団やマットレスのズレ、万が一の転落などを予防する設計です。床板にはワイヤーメッシュを採用。通気性がよく快適に使用できます。

二段ベッドのおすすめモデル|おしゃれ

ニトリ アカシア材を贅沢に使用したヴィンテージ風2段ベッド

By: nitori-net.jp

ヴィンテージ風のデザインがおしゃれな二段ベッドです。素材に使用したアカシア材の木目や節を活かして設計されているのが特徴。深みのある色合いに仕上がっています。

子供が成長してそれぞれの部屋をもった際には、シングルベッド2台としても使用が可能。分割する際は、上段ベッドの転落防止用手すりも取り外しができます。

はしごは斜め掛けタイプで、取り付け場所の変更が可能。部屋のレイアウトにあわせて簡単に付け外しできます。床板には通気性に優れたすのこを使用。宮棚にはホコリを防げるスライドカバー付きのコンセントを搭載しています。

上段と下段のベッド接続部には、金属製のダボを配置。耐久性に優れているだけでなく、地震発生時に上段ベッドが外れてしまうトラブルも予防できます。

イケア(IKEA) VITVAL ヴィトヴァル

スタイリッシュでおしゃれなデザインの二段ベッドです。上段ベッドのガードレールには布地を使用。伸縮性があり、フレームに簡単に通せる設計です。

また、下段のベッドをソファとして使用できるのもポイント。サイドパネルが高めにデザインされており、背もたれとして利用できます。さらに、垂直タイプのはしごを採用しているのもメリット。斜め掛けタイプや階段タイプに比べて省スペースを実現しています。

インテリアマーブル BISMARCH II sanjp-0419

階段タイプのはしごを採用しているおしゃれな二段ベッドです。スムーズに上り下りできるのが特徴。階段のすき間には収納ボックスや小物が設置でき、デッドスペースを有効に活用できます。

床板には通気性に優れたすのこを使用。布団やマットレスが蒸れにくく、1年を通して快適に使用できます。上段のベッドはシングルサイズですが、下段にはセミダブルサイズを採用。大人でもゆったりとくつろげる広さです。

ヘッドボードには宮棚も配置。コンセントや照明も備えており、使い勝手に優れています。上段と下段のベッドは分離が可能。シングルベッドとセミダブルベッドに分けて使用できるのもおすすめの点です。

タンスのゲン 現役ママが考えた 檜 二段ベッド

現役ママの考えをもとに設計された二段ベッドです。70mmの太い角柱を採用しており、安定感のよさを実現。耐荷重は1台につき約900kgです。また、角に丸みをもたせたデザインを採用しているので、安心して使用できます。

素材にヒノキを使用しているのもポイント。心地よい香りだけでなく、あたたかみのあるおしゃれなデザインも楽しめます。上段ベッドのフレームは高さ36cm。万が一の転落を予防できるのがメリットです。

さらに、垂直タイプのはしごを備えているのも長所。はしごのステップは奥行きのサイズが異なり、下段は11cm、上段は9cmに設計されています。上部には取っ手もついており、スムーズに上り下りが可能です。

下段ベッドのフレームは、床との隙間がないデザインを採用。ベッド下にホコリが入り込みにくい形状です。

二段ベッドのおすすめモデル|安い

イケア(IKEA) TUFFING トゥッフィング

シンプルなデザインを採用しているリーズナブルな二段ベッドです。本体サイズは長さ207×幅96.5×高さ130.5cm。比較的コンパクトなサイズに設計されており、設置した際に圧迫感を覚えにくいのが魅力です。

また、高さを抑えたロータイプなので、子供の寝顔を確認しやすいのもポイント。上段ベッドへの布団の上げ下ろしも楽に行えます。垂直タイプのはしごは、ベッド中央に配置。上段ベッドへの出入りが簡単にできる点もおすすめです。

エッジーノイエ(Edgyy neue) Larch BUNK BED

省スペースに設置できるリーズナブルな二段ベッドです。10本の支柱を備えており、安定感があるのが特徴。パイプの素材にはスチールが採用されており、しっかりと支えられる設計です。

また、X形に配置された補強ワイヤーを備えているのもメリット。テンション調整バーを締めることで、揺れや軋みを軽減できます。

床板はメッシュタイプなので、1年を通して快適に使用が可能。マットレスや布団の蒸れを予防できます。さらに、上段と下段を分離して使えるのもポイント。上下段とも同じデザインが採用されており、並べて使用できる点も魅力です。

アイティーシー パイプ二段ベッド 052A

スチール製のパイプを採用している、比較的リーズナブルな二段ベッドです。大人2人で簡単に組み立てられるのが特徴。パイプの直径は5cmに設定されており、堅牢性にも優れています。

また、上下のベッドを分割して使用できるのもポイント。子供が成長して別々の部屋をもった際はもちろん、引っ越しで設置する場所が変わった場合などにもシングルベッド2台としても利用できます。

上段のベッドにはサイドフレームも搭載。万が一の転落トラブルを防げます。

アイティーシー パネルベッド

スリムかつシンプルなデザインながら、堅牢性に優れているリーズナブルな二段ベッドです。直径5cmのスチール製パイプを素材に使用しているのが特徴。見た目はすっきりしていますが、しっかりとした構造が採用されています。

上段と下段のベッドは便利が可能。2台のシングルベッドとしても利用できるので、子供の成長にあわせて使えます。

二段ベッドの売れ筋ランキングをチェック

二段ベッドのランキングをチェックしたい方はこちら。