一人暮らしで、部屋のレイアウトを決める際に重要な家具のひとつがベッド。インテリアアイテムとしても活躍するデザイン性に優れたモノが多く展開されています。しかし、製品によってサイズや性能が異なるため、どれ選べばよいか迷いがちです。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのベッドをピックアップ。選び方もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

一人暮らしには「ベッド」と「布団」どっちがおすすめ?

ベッドを選ぶメリット

By: low-ya.com

ベッドを選ぶメリットは、寝具を片付ける手間が省けることです。布団で就寝する場合、寝る前に布団を敷いたり起きたら布団をたたんだりと、何かと手間がかかってしまいます。しかし、ベッドを選択すれば布団を出し入れする必要がありません。

また、ベッドがあれば忙しい朝の時間帯でも余裕を持って出勤や通学の準備ができるので、社会人の方や学生の方におすすめ。帰りが夜遅くなってしまった場合にすぐに寝転がれるのもポイントです。

布団を選ぶメリット

布団を選ぶメリットは、日中に部屋を広く使用できることです。布団を使用しない時間帯は折りたたんで押し入れなどにしまっておけるので、空いたスペースを有効に使えます。

また、丸洗いできる製品もあり、お手入れが楽に行えるのも布団を選ぶメリット。加えて、寝ている間に高いところから落下してしまう心配がないことや、処分の手間が比較的かかりにくいのもポイントです。

一人暮らしに適したベッドのサイズは?

幅は「肩幅+30cm」が目安

人間は寝ている間に寝返りを何度もします。そのため、「肩幅+30cm」を目安にベッドの本体幅を選ぶのがおすすめです。体格に対して小さなベッドを選ぶと、ゆとりを持って寝転べないので注意しましょう。

ただし、必要以上に幅の大きなベッドを選ぶと、部屋が狭く感じてしまうこともあります。ワンルームなど限られたスペースに設置する場合は、適度な大きさのアイテムを選びましょう。

「シングル」が一般的

「シングルベッド」は、一人暮らし向けのベッドとして一般的な大きさです。本体サイズは約幅95〜100×長さ195cmで、メーカーやモデルによって異なります。大人1人が寝転がるのに適した大きさです。

シングルベッドは省スペースで設置できるため、ワンルームの部屋であっても、テレビや本棚などほかの家具を置く空間が確保しやすいのがメリット。また、ベッドシーツやカバーなどの種類が豊富にあるのも魅力です。

スペースに余裕があるなら「セミダブル」も

「セミダブル」は、シングルベッドよりも幅が広めに設計されているベッドです。本体サイズは約幅120×長さ195cm。体格のよい方やゆったりと寝転びたい方におすすめです。

なお、セミダブルのモデルはシングルベッドよりも本体サイズが大きいため、設置スペースを広く確保する必要があります。場合によってはほかの家具が置けなかったり、部屋が狭く感じたりすることもあるので、注意しましょう。

一人暮らし向けベッドの選び方

用途に合ったベッドの種類をチェック

床のスペースを有効活用できる「ロフトベッド・システムベッド」

By: rakuten.co.jp

ロフトベッドは一般的なベッドよりも高さがあり、階段やはしごを使って上り下りするのが特徴。システムベッドはデスクや本棚などがセットになった多機能タイプのベッドを指します。いずれもベッド下に広い空間があり、スペースが限られた一人暮らしの部屋を効率よく使えるのがメリットです。

ただし、ロフトベッドとシステムベッドは高さがある分、圧迫感を与えやすいのがデメリット。また、あたたかい空気が上昇しやすいため、冬は快適ですが、夏は暑い傾向にあります。選ぶ際は留意しておきましょう。

収納が少ない部屋には「収納付きベッド」

By: nitori-net.jp

収納が少ない一人暮らしの部屋には、引き出しを備えた収納付きベッドがおすすめです。デッドスペースになりやすいベッド下を有効活用できるのがメリット。衣類やタオルなどを収納できます。

また、床板が持ち上がる跳ね上げ式の収納付きベッドも便利です。床板の下が収納スペースになっており、ラグやスーツケースなど収納に悩みがちな大きなアイテムも収納可能。ベッドの両脇にスペースがなくても開閉できるので、狭い部屋でも使いやすいのが魅力です。

コンパクトに収納できる「折りたたみベッド」

By: irisohyama.co.jp

折りたたみベッドは、部屋を広く使えるのがメリット。使わないときはコンパクトに収納できるので、部屋が狭くてベッドの使用を諦めていた方にもおすすめです。キャスター付きのモデルなら、収納や掃除の際の移動もスムーズ。布団を敷いたまま折りたためるので、布団を敷いたりたたんだりする手間も省けます。

ベッドで読書をしたりテレビを観たりするなら、リクライニング機能付きの折りたたみベッドが便利。背もたれの角度を細かく調節できるモノもあり、ラクな姿勢でくつろげます。なお、使用する際はキャスターでフローリングや畳を傷つけてしまう場合があるため、注意が必要です。

ソファーとしても使える「ソファーベッド」

By: nitori-net.jp

スペースが限られた一人暮らしの部屋では、ベッドとソファの両方を置くのが難しい場合があります。ソファベッドであれば1台でベッドとソファの2役をこなすため、狭い部屋でもスッキリと設置が可能。スペースを節約して部屋を広く使えるのに加え、費用を抑えられるのもメリットです。

ただし、ソファベッドは背もたれを倒すタイプが多く、横になった際に折り目が気になることがあります。また、就寝時に布団を敷いたり、座るときに布団をたたんだりする必要があるので、少々の手間がかかる点も留意しておきましょう。

通気性に優れた「すのこベッド」

By: low-ya.com

すのこベッドとは、角材の上に薄い板材を一定間隔で打ち付けた「すのこ」の枠組みを床板に採用しているベッドのことです。板と板の間に隙間があり、一般的なベッドと比べて通気性に優れているのが特徴。寝汗や湿気などによる蒸れを発散しやすいため、衛生面が気になる方におすすめです。

また、すのこベッドはシンプルな構造のモノが多く、組み立てが比較的簡単。さらに、ほかのタイプのベッドと比べて安い傾向にあり、購入しやすいのも魅力です。

圧迫感を与えにくい「ローベッド」

By: low-ya.com

ローベッドは床から床板までの高さが低く、圧迫感を与えにくいのがメリット。スペースが限られた一人暮らしの部屋にも置きやすく、部屋を広く見せる効果が期待できます。また、転落による怪我の心配が少ないので、寝返りが多い方にもおすすめです。

しかし、高さがなくベッド下を収納スペースとして使うのは難しいため、部屋に収納が少ない方には不向き。また、床に近くなりホコリの影響を受けやすいので、気になる方は注意が必要です。

リーズナブルな「脚付きマットレス」

By: rakuten.co.jp

脚付きマットレスは、マットレスに脚が付いたシンプルな構造のベッドです。フレームやヘッドボードがなく、一人暮らしの狭い部屋にもスッキリと置けるのが魅力。圧迫感が出にくく、空間を広く見せる効果も期待できます。

また、脚付きマットレスは別途マットレスを購入する必要がなく、初期費用を抑えることが可能。リーズナブルなモノが多いので、コスパ重視の方にもおすすめです。カバーや敷きパッドなどを変えるだけで印象が変わるので、コーディネートの幅も広がります。

ただし、脚と一体になっているモノが多く、マットレスのみの交換が難しいのがデメリット。マットレスがへたった場合は丸ごと買い替える必要があります。

マットレス選びも重要

快適な睡眠環境を作るためには、ベッドフレームだけでなく、マットレス選びも重要なポイント。体に合わないマットレスを使用すると、寝るときの姿勢が悪くなってしまいます。

ボンネルコイル・ポケットコイル・ウレタンフォームなど種類はさまざま。寝心地はもちろん、機能性や耐久性、お手入れのしやすさなどが異なるので、特性を知り自分に適したモノを選びましょう。

マットレスについて詳しく知りたい方はコチラ

一人暮らし向けベッドのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

「ニトリ」は、1962年に創業した日本の家具・インテリア用品メーカーです。日本国内をはじめ、中国や台湾など世界に多数の店舗を展開。オンラインでの販売も行っています。

ニトリでは、座面の下に収納が備わったモノや折りたたみベッドなど、さまざまな一人暮らし向けベッドをラインナップ。また、あたたかみのあるデザインのモデルが多く、インテリアとしても活躍します。

ロウヤ(LOWYA)

By: amazon.co.jp

「ロウヤ」は、2006年にスタートしたファストインテリアブランドです。オンラインでの販売を行っており、専用のアプリを活用すれば、購入前に気になる製品をアプリ上で試し置きできます。

ロウヤの一人暮らし向けベッドは、おしゃれで実用的なデザインが魅力。収納付きのモノなど、さまざまなモデルがラインナップされています。また、リーズナブルな価格で購入しやすいのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

「アイリスオーヤマ」は、電化製品や寝具、ペット用品などさまざまなアイテムを取り扱うメーカーです。「メーカーベンダー」という独自の業態を作り上げており、ユーザーのニーズを反映させたアイテムを数多く手掛けています。

ソファベッドや折りたたみベッドなど、機能性に優れた一人暮らし向けベッドが豊富に用意されているのが特徴。リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

一人暮らし向けベッドのおすすめモデル

ニトリ ベッドソファ 1211330

By: nitori-net.jp

さまざまな使い方ができるタイプのベッド

座る・くつろぐ・寝るといった幅広い使い方を実現する3WAYタイプの一人暮らし向けベッド。ベッドとして使用しない日中にはソファとして活用できます。ベッドとソファの両方を設置するスペースが確保できない場合におすすめです。

マットレスはシングルサイズ。座面にはポケットコイルが内蔵されています。加えて、マットレス上部にはウレタン枠構造が採用されており、快適に腰掛けることが可能です。

内寸が22cmで配線穴が1つ取り付けられた幅広棚が設けられています。薄型テレビを設置したりスマートフォンを充電したりできるのがポイント。また、カバーは取り外してクリーニングできるので、衛生的に使えるのも特徴です。

ニトリ シングル脚付きマットレス 2000973

シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい

フィット感が高いポケットコイルを内蔵した一人暮らし向けベッドです。

フレームには体圧分散性が備わったウッドスプリングを採用。さらに脚高約18cmで、座面の下にモノが入れられるのも特徴です。別途26cmの脚を購入すると、収納ケースなども入れやすく、部屋を広く活用できます。

カバーは取り外してクリーニングが可能。お手入れが簡単にでき、衛生的に使い続けられます。また、シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすいのも魅力です。

ニトリ シングルベッドフレーム 2039210

By: nitori-net.jp

デッドスペースを有効活用できるおすすめアイテム

座面の下に引き出しが設けられているシングルサイズの一人暮らし向けベッド。衣類やタオル、ポーチをはじめとした小物など、さまざまなモノが入れておけます。別途収納ケースを用意する手間なく、部屋を広く使うことが可能です。

引き出しは計4つあり、大きいタイプと小さいタイプがそれぞれ2つずつ備わっています。種類ごとに分けてアイテムを収納できるのがポイント。さらに、大きな引き出しにはフルスライドレールが使用されており、スムーズに出し入れできます。

引き出しは設置場所に応じて左右どちらにも取り付け可能。また、奥行が約6.6cmでコンセントが付いた小棚も設けられており、眼鏡を置いたりスマートフォンを充電したりできます。デッドスペースを有効活用できるおすすめアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 脚付きマットレスベッド F906-G1003-3SD

繋ぎ目のない一体型を採用した一人暮らし向けベッド。腰やお尻に凹凸が当たらず、フラットな寝心地が体感できます。加えて、フィット感の高いポケットコイルが内蔵されているのも魅力です。

本体は幅120×奥行196×高さ39.5cmのセミダブルサイズ。余裕を持って寝返りが打てます。また、生地に通気性が高く速乾性に優れた100%ポリエステルが用いられているのもポイント。さらりとした肌触りが好みの方におすすめのアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) すのこベッド 角丸 F912-G1006

By: low-ya.com

素材に天然のパイン材が用いられている一人暮らし向けのすのこベッドです。木のぬくもりが感じられるデザイン。また、通気性に優れ、湿気が溜まりにくいのも魅力です。

ベッド下には高さ22cmのスペースがあり、ラグなど長さのあるアイテムを収納可能。衣装ケースや収納ボックスなども入れておけます。デッドスペースが有効活用できるのがポイントです。さらに、脚部には高さ調節機能のあるアジャスターを搭載。若干ガタつきのある床の上にも設置できます。

ロウヤ(LOWYA) ローベッド F909-G1014

By: low-ya.com

素材に天然のパイン材が採用されているシングルサイズの一人暮らし向けベッド。フレームのみの販売で、天然無垢材100%素材があたたかな雰囲気を演出します。木のぬくもりやナチュラルなムードを楽しめるのが魅力です。

床から座面までの高さが約4cmのスーパーロータイプ。畳の上に布団を敷くような感覚でマットレスが使用できます。天井までの空間が広く取れるので圧迫感を覚えにくく、部屋全体を広く見せられるのが特徴です。

シングルサイズのマットレスを設置すると宮スペースが現れる設計になっているのもポイント。飲み物を置いたり小説を置いたり、サイドテーブルとして使用できます。リーズナブルな価格で、初めてベッドを購入する方にもおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 脚付きマットレス AATM-S

462個のコイルが内蔵されているシングルサイズの一人暮らし向けベッドです。体圧分散性に優れており、安定して寝転がれるのがポイント。マットレス部分の厚さは約19cmあり、しっかりとした寝心地が好みの方におすすめです。

フレームに高い耐久性が備わったすのこを採用しているのも特徴。通気性も良好で、マットレスに溜まった湿気を逃がします。組み立てが簡単なのも嬉しいポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 2人掛け3WAYソファベッド LSB-002

さまざまなシーンで活躍する3WAY仕様の一人暮らし向けベッドです。座面にはさらりとした肌触りの100%ポリエステルが採用されています。耐久性や吸湿性に優れ、オールシーズンで活躍するのが魅力です。

ベッド以外に、日中はロータイプのソファとして使用できます。また、座面を広げることで、足を伸ばしてくつろげるのもポイント。背もたれに14段階のリクライニング機能が備わっているのが特徴です。

使わないときはコンパクトにたたんで部屋の隅などに寄せておけるので、部屋が広く活用できます。機能性が高く、取り回しのよいおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみベッド OTB-KR

折りたたみ時の幅が約35cmで、使わないときにはコンパクトに収納できる一人暮らし向けの折りたたみベッド。本体には4本のバネが搭載されており、軽い力で開閉できます。握りやすいサイドグリップが設けられているのも特徴です。

厚さ約10cmのマットレスが備わっているのもポイント。また、寝返りが打ちやすく、底付き感を覚えにくいのが魅力です。

さらに、背もたれ部分に14段階のリクライニング機能を搭載。読書を楽しんだりタブレットで映画を観たりと、心地よい角度で持たれながらくつろげます。機能性と利便性に優れた一人暮らし向けのベッドを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 棚付きベッド シングル TKSB-S

高さが3段階に調節できるシングルサイズの一人暮らし向けベッド。高さを低くすることで、圧迫感を抑えつつ設置できます。空間を広く見せたい方や、ワンルームに住んでいる方におすすめです。

ボルト付きの脚を回すだけで、簡単に高さを調節することが可能。高くすれば、収納ケースなどを入れておけます。デッドスペースが活用できるのが魅力です。通気性に優れ、湿気が溜まりにくいのも特徴。また、耐荷重200kgと耐久性に優れているのもポイントです。

山善(YAMAZEN) ぐうたらベッド BGB-98219

ベッド・棚・収納がひとまとめになった一人暮らし向けベッド。床面は高い通気性が備わったワイヤーメッシュ仕様です。

ヘッド部には2口コンセントが備わった宮棚が設けられています。寝ている間にスマートフォンを充電できるのが魅力。また、ハンガーラック付きで、外出している間や雨が降っている日などに室内干しができます。

ベッド下には高さが約30cmまでのアイテムを収納可能。衣装ケースなどを入れておけます。さらに、ベッドの上にも収納があるのがポイント。デッドスペースが活用でき、手が届く範囲にさまざまなモノを置けるおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) ソファーベッド SFB3-S

1台で2役をこなす2WAY仕様の一人暮らし向けベッド。本体を持ち上げることでソファに変形します。マットレスの生地にはハニカムメッシュを採用しており、肌触りがよいのがポイントです。

ベッドとして使う際には14段階のリクライニング機能が使用可能。読書をしたりテレビを観たりと、好みに合わせて好きな角度へ調節できます。楽に立ち上がれるのも魅力です。

中居木工 折りたたみひのきスノコベッド ワイドシングル NK-2767

一人暮らし向けの折りたたみベッドです。すのこ部の素材には岡山県産のひのき天然木が採用されており、香りが楽しめます。ウッド調のインテリアで統一している方などにおすすめです。

折りたたみ時のサイズは幅29×長さ114cm。使わないときはコンパクトにでき、狭い場所にも収納可能です。キャスターが搭載されているので、移動も楽に行えます。折りたたみ時には布団干しのように使用できるのがポイントです。

また、背面には強力なスプリングが搭載されており、スムーズにたためます。取り回しがよい一人暮らし向けベッドを探している方におすすめです。

タンスのゲン 宮付きベッド 03160177

470Lの大容量収納が魅力の一人暮らし向けシングルベッド。大小の引き出しが設けられており、アイテムごとに分けて入れておけます。また、ブックシェルフ付きの多機能宮棚が備わっているのも特徴です。コンセントが2口付いているので、寝ている間にスマートフォンを充電できます。

通気性に優れたすのこ設計で、湿気が溜まりにくいのもポイント。デッドスペースを有効活用できるアイテムです。

タンスのゲン 天然桐すのこベッド 17610051

耐荷重が約300kgの丈夫な一人暮らし向けベッド。桐の板が31枚用いられたすのこ設計で、通気性に優れています。隙間が少ないので凹凸を感じにくく、楽に寝転がれるのが魅力です。

折りたたみ式で、使わないときにはコンパクトに収納できるのが特徴。床を傷付けにくいPUキャスター付きで、移動も簡単に行えます。

モダンデコ(MODERN DECO) マットレス付 すのこベッド クエンカ cuenca-pset-03-sd

天然木ならではのナチュラルな風合いが楽しめる、一人暮らし向けのすのこベッドです。素材に独特な節と美しい木目が特徴のパイン材を採用。使い込むほど深みや美しさが増し、長く愛用できるのがメリットです。カラーはモカやホワイト、ブラウンなどがラインナップされており、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

約幅120×奥行200×高さ33cmのセミダブルサイズで、スペースに余裕があるため寝返りを打っても安心。厚さ20cmのポケットコイルマットレスが付いているため、別途用意する必要がありません。継脚タイプで、好みに合わせて3段階で高さが変えられます。

インテローグ(INTELOGUE) 跳ね上げ式 収納付きベッド

部屋が狭めの方におすすめの収納付きベッド。床板が持ち上がる跳ね上げ式のため、省スペースで使用できます。ガスの力を利用した方式で開閉しやすいのもポイント。シングルサイズの場合でも、内寸約幅92×奥行189×高さ32cmと大容量で、大きなアイテムも収納できます。

すのこ構造の床板を採用しているため、通気性も良好。丈夫な天然木製で、開閉時の負荷や衝撃に強いのも特徴です。手を挟まないように手掛け加工が施されているほか、床板を下ろした際の衝撃を和らげるクッションも付属。2口コンセントが付いているので、スマホの充電や照明の使用も可能です。

ネルコンシェルジュ(neruco) ロフトベッド アシュビー 36112322

空間を無駄なく使えるロフトベッド。床面高約141cmとベッドの位置が高く、デッドスペースになりやすい縦の空間を有効活用できるのが特徴です。ベッド下にソファが置けるほか、マットレスを敷ける広さがあり、2段ベッドのようにも使えます。

ベッドサイドにスマホや眼鏡など、小物類を置くのに便利なロング棚が付属。本体サイドやベッド下にはオープンラックが備えられており、収納スペースが充実しているのも魅力です。階段部分に、持ち手が付いており、昇りやすいのもポイントです。