家具のなかでも、特に慎重に選ぶ方が多い「ベッド」。基本的に据え置きタイプがメインですが、一人暮らし向けのワンルームなどではスペースを有効活用するために「折りたたみベッド」をチョイスする方も多くいます。

そこで今回は、折りたたみベッドのおすすめモデルをピックアップ。シングル・セミダブル・ダブルに分けてご紹介します。最近はさまざまな機能を備えたタイプが取り揃えられているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

折りたたみベッドのメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

折りたたみベッドのメリットは、部屋を広く使えること。一般的な据え置き型のベッドと異なり、使用しないときにはコンパクトにできるのが特徴です。部屋の隅や邪魔になりにくい場所へ設置しておけます。

また、折りたたみベッドは脚部にキャスターが付いているモデルが多く、移動が簡単に行えるのもポイント。普段は窓際に設置し、寒さの厳しい日には部屋の真ん中に移動させるなどの融通の利いた使い方ができます。

一方、折りたたみベッドのデメリットは、一般的な据え置き型のベッドと比較して寝心地や作りに劣る点。モデルによっては軋むことがあるので、音がしていると眠れない方は注意が必要です。

また、大きいサイズがあまりラインナップされていないことや、折りたたみが意外と大変なことにも留意。折りたたむ必要性があるかどうかを検討したうえで購入を決めるのがおすすめです。

折りたたみベッドの選び方

サイズをチェック

シングル

By: amazon.co.jp

シングルサイズの折りたたみベッドは、ベッドのデザインにもよりますが、目安としては幅100×奥行195cmで、6畳の部屋なら約25%程度を占める大きさです。一人暮らし向けワンルームのような限られた居室を有効的に使いたい方におすすめ。また、来客時の簡易ベッドとしても使いやすいので、必要な方は意識しておきましょう。

セミダブル

By: amazon.co.jp

セミダブルサイズの折りたたみベッドは、およそ幅120×奥行195cm。シングルよりも幅が約20cm大きく、ゆとりあるスペースを確保できます。大柄な方はもちろん、1人でゆったり眠りたい方、寝相があまりよくない方などにおすすめのサイズです。

ダブル

By: rakuten.co.jp

ダブルサイズの折りたたみベッドは、およそ幅140×奥行195cm。基本的には2人用ですが、1人あたりのスペースは幅100cmのシングルベッドで寝る場合よりも狭くなります。1人で使うには余裕のあるサイズですが、大人2人で寝るとやや窮屈に感じることもあるので注意しましょう。

寝床をチェック

マットタイプ

By: amazon.co.jp

折りたたみベッドの寝床はウレタン素材のマットレスが主流。マットレスがフレームに固定されているタイプは、組み立てる手間が少なく、手軽に使い始められるのがおすすめポイントです。

硬めの高反発マットレスや柔らかめの低反発マットレス、通気性に優れたメッシュ状のマットレスなどさまざまなタイプがあるので、好みに合わせて選ぶようにしましょう。

すのこタイプ

By: rakuten.co.jp

すのこタイプの折りたたみベッドの魅力は通気性のよさ。湿気の多い地域や、風通しの悪い部屋で使用する際におすすめです。折りたためば布団干しとしても使えるので、ベランダがなくて布団が干せない場合にも重宝します。

デメリットはクッション性が低いこと。柔らかめの寝心地が好みの方はマットレスの厚さや柔らかさをチェックするのがおすすめです。

畳タイプ

By: amazon.co.jp

畳タイプは折りたたみベッドのフレームの上に畳が固定されているタイプ。夏は涼しく、冬はあたたかく、通年使えるのが特徴です。

畳には菌を抑制する効果なども期待できるので、使い心地は良好。なお、寝心地のよさを高めるために畳の内部にウレタンを仕込んだタイプも発売されています。気になる方はぜひチェックしておきましょう。

フレームタイプ

By: amazon.co.jp

フレームがむき出しになっているタイプの折りたたみベッドは、寝床部分がメッシュ素材になっているモノが多く、マットレスを載せて使用します。

折りたためばコンパクトになるので、使わないときは限られた空間で収納することも可能。また、軽量な製品が多いため、移動も簡単にできます。

マットレスの質感をチェック

高反発

By: amazon.co.jp

高反発マットレスとは弾力感が強いマットレスのことで、表面の凹凸によって身体の圧力を分散できるのが特徴。身体が深く沈み込まないため、寝返りが打ちやすく、負担の少ない睡眠姿勢のキープにも効果が期待できます。

デメリットは、高反発の硬い感触が苦手な方は寝心地が悪く感じる点。気になる方は低反発と比べてどちらが身体に合っているかを確認しておきましょう。

低反発

ふんわりとした柔らかい寝心地が好みの方には、低反発マットレスがおすすめ。反発が少ない素材なので、身体の凹凸に合わせてゆっくりと沈み、包み込まれているような感覚が得られます。

デメリットは通気性が悪く、蒸れやすい点。対策方法としては吸湿性のあるベッドパッドやシーツなどで調節するのがおすすめです。また、気温や熱によって硬さが変わってしまうので、電気毛布などは使用しないほうが無難。低反発を選ぶ際は意識しておきましょう。

脚の長さをチェック

ハイタイプ

By: amazon.co.jp

脚の長いハイタイプの折りたたみベッドは、ベッド下に収納スペースを作れるのが魅力。特に高さ30cm以上あるベッドは立ち座り動作がしやすいので、便利です。ベッド下の風通しがよく、夏場に熱がこもりにくいのもおすすめポイント。睡眠時にかいた汗が蒸れにくいのも魅力です。

ロータイプ

By: amazon.co.jp

部屋をできるだけ広く見せたい方には、ロータイプの折りたたみベッドがおすすめ。ロータイプであれば、重みのある分厚くて寝心地のよい高級マットレスの使用も可能です。

ただし、脚が短いためベッド下にはモノが置けず、掃除しにくいのがデメリット。布団感覚で使用するので、寝起きの際は、膝や腰に負担がかかりやすいことも考慮しておきましょう。

機能をチェック

キャスター機能

By: amazon.co.jp

ベッドの脚にキャスターが付いていると、部屋から部屋へスムーズに移動できます。折りたたんでから日当たりのよい場所に動かせば、布団干しも簡単。また、キャスター付きのベッドは、ほとんどの場合裏側にバネが付いているため、ラクにベッドを折りたためるのもおすすめポイントです。

リクライニング機能

ベッドで読書したり、テレビを視聴したりすることが多い方はリクライニング機能付きが便利。リクライニングできる角度は製品によって異なり、1段階調節のモノから細かく角度調節ができるモノまであります。

なお、リクライニングを手動で対応するモノと電動式の2種類のタイプがあるので、チェックしてみてください。

布団干し機能

快適に過ごすためには、布団やマットレスは常に清潔にしておきたいもの。折りたたんだベッドに布団やマットレスを干せるタイプであれば、お手入れがラクです。そのまま外に出せれば天日干しも可能なので、折りたたみベッドの購入を検討している方はチェックしておきましょう。

ソファ機能

By: amazon.co.jp

ソファ機能のある折りたたみベッドの魅力は1台で2役をまかなえ、空間の有効活用ができることです。また、普段はソファとして使用しつつ、ゲストが泊まるときに来客用ベッドとして使うのもおすすめ。ソファとベッドをどちらも置くことが難しい場合に重宝します。

折りたたみベッドのおすすめメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

家電やインテリア用品を広く取り扱っている「アイリスオーヤマ」。もともとはホームセンターなどでよく見かける生活用品の製造卸業を担っており、園芸用品、ペット用品、日用品などさまざまなアイテムを取り揃えています。

折りたたみベッドに関してはコンパクトサイズのモノやリクライニング付きタイプ、すのこタイプなど、選択肢が多いのが魅力です。

山善(YAMAZEN)

シンプルな機能を搭載した、いわゆる“ジェネリック家電”などを展開している「山善」。取り扱っている製品は幅広く、住宅設備や建材、家庭で使われる生活用品もあり、それぞれ低価格に抑えているのが特徴です。

同社の折りたたみベッドはリクライニング機能が付いたモノが中心。ベッドでくつろぐことが多い方はぜひ検討してみましょう。

折りたたみベッドのおすすめモデル|シングル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみベッド シングル OTB-TR

厚さ約10cmの低反発マットレスを採用したシングルサイズの折りたたみベッドです。硬さの異なる2種類のウレタンを組み合わせることで、身体が沈み込み過ぎるのを抑えているのが特徴。長時間でも快適な寝心地が体感できます。

14段階に調節できるリクライニング機能を搭載。ソファとしても使用でき、読書をしたりテレビを観たりと、好みの角度に設定できます。加えて、日本製のギアを採用しているので、耐久性の高さも良好です。

座面の下に4本のバネを搭載しているのもポイント。折りたたみをサポートするので、軽い力で扱えます。また、キャスター付きで、移動させやすいのも魅力。機能性に優れた折りたたみベッドを探している方におすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コンパクト折りたたみベッド OTB-MN

折りたたみ時のサイズが幅67.5×奥行35×高さ98.5cmとコンパクトな折りたたみベッド。使用しないときにはクローゼットの中にも収納可能です。加えて、キャスター付きなので、移動も楽に行えます。

座面の裏には4本のバネを搭載。サポート性に優れているため、軽い力で開閉できます。また、折りたたみ時、フレームの間に隙間ができる設計を採用しているのが特徴。誤作動を防ぐ機能も搭載しているので、安全性も良好です。

マットには厚さ約7cmのメッシュ生地を採用。14段階に調節可能なリクライニング機能も搭載しているので、好きな体勢で寝転がれます。普段使いはもちろん、会社で仮眠を取るための簡易ベッドとしてもおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみベッド OTB-KR

厚さ約10cmの高反発マットレスを採用した、シングルサイズの折りたたみベッドです。優れた弾力性が備わっているのが特徴。長時間寝転がっても身体に負担がかかりにくく、寝返りも打ちやすいのが魅力です。

14段階に細かく調節できるリクライニング機能を搭載。タブレットで動画を観たり、ゆったりとくつろいだりと、ベッド以外の用途でも活躍します。加えて、ハイバック仕様なので、身体を預けて休むことも可能です。

誤作動を防止する安全ストッパーを搭載。勝手に浮き上がったり、折りたたみ途中で勝手に広がったりするのを防ぎます。また、組み立て式ながらも工具を必要とせず、約5分程度で完成させられるのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハイタイプ折りたたみすのこベッド OTB-WH

29枚のすのこ板を用いているシングルサイズの折りたたみベッドです。約1.4cmの間隔で敷き詰められているため、凹凸感を覚えにくいのが特徴。優れた安定性が備わっており、快適な寝心地を体感できます。

高い通気性が備わっているのも魅力。湿気がこもりにくく、夏場の湿気や冬場の蒸れを低減します。また、床から座面の高さが約34.5cmのハイタイプなので、ベッド下の有効活用が可能。立ち上がりもラクにできます。

座面の下に4本のバネを搭載しており、軽い力で開閉できるのもポイント。キャスター付きで、移動もスムーズに行えます。加えて、折りたたみ時には布団干しとしても活用可能。木のぬくもりが感じられるおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) ソファーベッド SFB-80S

ベッド時のサイズが幅88×奥行182×高さ29cmの折りたたみベッドです。マット部の素材にはウレタンフォームを採用。足を伸ばしてゆったりと寝転がれます。また、2人掛けソファとしても使用可能です。

背もたれの角度を14段階で調節できるリクライニング機能を搭載。背もたれを上げれば、座椅子としても使用できます。さらに、座面を折りたためば、1人用のワイドソファとしても使用可能です。

座面には低反発ウレタンチップを封入。包み込まれるような寝心地や座り心地が体感できます。また、フレームには耐久性の高いスチールを使用しているので、安全性の高さも良好。3WAYで活躍するおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) 折りたたみベッド BB-1

ヘッド部分に6段階のリクライニング機能を搭載したシングルサイズの折りたたみベッドです。読書をしたりテレビを観たりと、好みの角度に設定できます。また、日本製のギアを使用しており、安全性の高さも良好です。

ベッド使用時の本体サイズは幅99×長さ209cm。耐荷重は約90kgあり、やや大柄な方でもゆったりと寝転がれます。加えて、座面の高さが床から34cmあるのもポイント。ラクに立ち上がりやすいのも魅力です。

折りたたみ時の本体サイズは幅47×奥行99×高さ109cmとコンパクト。キャスター付きで、移動も楽に行えます。また、ヘッドが勝手に広がるのを防ぐストッパー付きなので、安全性も良好。価格が安く、初めて折りたたみベッドを購入する方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) ハイタイプ折りたたみベッド シングル HM-1S

ワイヤーネットと補強フレームを組み合わせた構造を採用したシングルサイズの折りたたみベッドです。耐久性に優れており、壊れにくいのが特徴。加えて、高い通気性も備わっているので、湿気の多い夏でも快適に就寝できます。

床から座面までの高さが37.5cmのハイタイプ。ベッドから立ち上がる際、膝や腰に負担がかかりにくいのが魅力です。さらに、床から座面までにスペースがあるため、下着や毛布などの小物を収納する空間として有効活用できます。

折りたたみ時には布団干しとして活躍するのもポイント。また、軽量でキャスターも備わっているため、移動させやすい折りたたみベッドを探している方にもおすすめです。

ニトリ 電動折りたたみベッド 2000854

座面にポケットコイルを封入しているシングルサイズの折りたたみベッドです。身体を点で支えるため沈み込みにくく、身体にかかる負担の軽減が期待できます。加えて、メッシュ生地を採用しており、通気性がよいのも特徴です。

背部にはリクライニング機能を搭載。好みの角度に設定して、読書をしたりタブレットで動画を楽しんだりできます。また、手元のコントローラーで操作できるのも魅力です。

脚部にはキャスターを搭載しているので、折りたたみ時に移動させられます。さらに、有事の際、勝手に動き出さないようストッパーも付いているので、安全性の高さも良好。寝心地がよく、多機能なベッドを探している方におすすめです。

ニトリ シングル 折りたたみ桐すのこパイプベッド ハイタイプ 5631236

通気性を高める溝加工が施された桐すのこを座面に使用したシングルサイズの折りたたみベッドです。湿気の多い夏場でも快適に就寝できます。また、折りたたみ時に布団干しとして活躍するのもポイントです。

床から座面までの高さが35cmのハイタイプ。膝や腰に負担をあまりかけることなく立ち上がれます。また、座面の下には高さ30cmまでのモノが収納可能。衣装ケースなどの小物が置いておけます。機能性の高いおすすめのアイテムです。

エムール い草畳の折りたたみベッド シングルサイズ ni-tob0072-s

座面に天然い草の畳を用いたシングルサイズの折りたたみベッドです。夏は湿気を抑えて涼しく、冬はあたたかく就寝できるのがポイント。自然の香りに包まれて就寝したい方におすすめです。

座面の裏には折りたたみを補助するバネを搭載しているので、簡単に折りたたみ可能。脚部に搭載したキャスターで楽に移動させられることや、安全機能付きで転倒の心配がないのも魅力です。

折りたたみベッドのおすすめモデル|セミダブル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみベッド セミダブル OTB-SD

マットレスの幅が120cmあるため、ゆったりと寝転がれるセミダブルサイズの折りたたみベッドです。14段階に調節可能なリクライニング機能付きで、好きな角度に設定できます。読書をしたりテレビを見たりと、さまざまな用途で使用できるのが魅力です。

床から座面までの高さが約39cmあるハイタイプなので、立ち上がりやすいのもポイント。また、可動式のグリップが付属しており、スタイルに合わせて位置を変更できます。

山善(YAMAZEN) すのこ折りたたみベッド セミダブル KSBB-SD

天然木のパイン材を使用したセミダブルサイズの折りたたみベッドです。湿気や汗が気になる夏場でも涼しく快適に就寝できます。加えて、優れた通気性が備わっているため、冬に結露しにくいのも特徴です。

すのこの角を削り、丸みを持たせているのもポイント。身体をぶつけたり、布団を傷つけたりしにくいのがポイントです。また、バネのサポートがあるため楽に折りたためることや、ベッド下がスムーズに掃除できるのも魅力です。

エムール 折りたたみベッド セミダブル

耐荷重が500kgあり、高い耐久性が備わっているセミダブルサイズの折りたたみベッド。面倒な組み立て作業を必要とせず、届いたらすぐに使い始められます。また、マットレスの裏にはバネが付いており、軽い力で折りたためるのが特徴です。

マットレスは高反発ウレタンとチップウレタンの2層構造。床付きしにくく、快適な寝心地が体感できます。また、5段階のリクライニング機能が備わっており、ソファとしても使用が可能。文庫本が入れられるサイドポケット付きで、読書にもおすすめです。

折りたたみベッドのおすすめモデル|ダブル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 檜すのこベッド ダブル

国産のヒノキを使用したダブルサイズの折りたたみベッドです。湿度が上がると湿気を吸収し、逆に下がると放出する調湿効果を期待できるのが特徴。夏でも冬でも快適に就寝できるのが魅力です。

中心部を持ち上げ、ベルトで固定するだけで、簡単に折りたためるのもポイント。折りたたみ時は布団干しとしても活躍します。また、高さのないロータイプなので、圧迫感を抑えながらの設置が可能です。

ニトリ ダブル 2つ折りすのこベッド 5630189

厚さ1.1cmの国産ヒノキを使用した、ダブルサイズの折りたたみベッド。裏面に滑り止めを備えており、大きく寝返りを打ってもズレにくいのが魅力です。

コンパクトに折りたためるので、使用しないときには壁際やクローゼットの中などに収納しておけます。さらに、ストッパー機能が付いており、折りたたみ時に布団干しとして使用することも可能です。

高さが4.2cmのロータイプで、部屋を広く見せられます。厚みがあり寝心地のよい高級マットレスが使用できるのもポイント。木のぬくもりやニオイが感じられるおすすめのアイテムです。

折りたたみベッドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

折りたたみベッドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら