ビジネスの世界がPC中心になって久しいですが、今でも完全にペーパーレスというわけではない会社も多いですよね。むしろ、会議で配布された資料や、手書きのメモや原稿も、いかにPCで作成したデータファイルと一緒に管理できるか、必要となったときにスムーズに活用できるかがポイントになってきているのではないでしょうか。

そこで、最近改めて注目を浴びているのが、コンパクトスキャナー。カバンにも入る小型サイズで、スマホやタブレットにもすぐに転送できるなど、時代に合わせた大きな進化を遂げています。そこで、今回は、最新のコンパクトスキャナーをご紹介します。

ブラザー(Brother) MDS-820W

まずは、スタンダードなコンパクトスキャナー。リチウムイオン充電池搭載のため、ACアダプターやPCを一緒に持ち歩く必要がありません。また、スキャンしたデータは、SDカードやスマホ、タブレットに保存可能。完全PCレスで、手軽に、でもしっかりと書類をスキャンしたい方におすすめです。

エプソン(EPSON) DS-40

単三電池で動作するコンパクトスキャナー。コンビニでいつでも手に入る単三電池に対応しているから、コンセントの場所も、充電池の電池切れも、心配無用です。Wi-Fiでスマホやタブレット、パソコンにデータを転送できるから、取り込んだ画像をすぐに確認可能。また、スキャンしたデータは接続している端末に直接転送するため、データをスキャナー本体に残さずセキュリティーも安全です。

サンワダイレクト 400-SCN012BK

長さ約25cmのスティック型のコンパクトスキャナー。懐かしの文鎮のような形状、大きさで、本当に手軽に、片手でスキャンすることができます。約147gと軽いのも嬉しいポイント。フルカラーとモノクロのどちらの読み取りにも対応し、OCR機能で、文字をテキストデータ化できるため、PCに接続した後の使い勝手も抜群です。

サンワダイレクト 400-SCN031

文章をペン先でなぞるだけでテキストデータに変換できる、ペン型のコンパクトスキャナー。USBケーブルでPCにスキャンデータを転送できるのはもちろんBluetoothでスマホ、タブレットにもすぐにデータを転送できるスグレモノ。音声読上げ機能付きで、発音の確認など語学の勉強などに最適です。

キングジム MSC10

普段はマウスとして使用でき、サイドのスキャンボタンを押せば、すぐにスキャナーに早変わりする、革新的なコンパクトスキャナー。スキャンした内容は、PCモニターで一目瞭然です。専用ソフトで、必要な部分のトリミングや、色・明るさ補正、角度調整が可能。頻繁にデータをスキャンしたい方におすすめです。

COM-SHOT FS-STSCAN

本も資料も、置くだけでスキャンできる、スタンドタイプのコンパクトスキャナー。数秒間隔で連続撮影できるから、ページをめくるだけでどんどんスキャンがはかどります。手ブレがなく、キレイにスキャンできるのが魅力です。また、普段はLEDライトとしても活躍。雑誌や書籍、新聞を電子書籍にして楽しみたいという方におすすめです。

EXEMODE ScanBit MFS-60

2.4インチのTFTカラー液晶モニターを搭載したコンパクトスキャナー。スマホもタブレットもPCも使わずに、スキャン結果がその場で確認できるのが特徴です。ちゃんとスキャンできているか、きちんと確認したい方に最適です。