ちょっとした出張の際に重宝されるキャリーバッグ。ですが出張時はそのキャリーバッグを引くのに片手が奪われてしまうにも関わらず、他にも携帯やチケットなどで手がふさがってしまい、ゆっくりコーヒーどころではありません。

無理にコーヒーを持って移動したものの、バッグでの移動に気をとられ、コーヒーをこぼしてしまったという人もいるのではないでしょうか。今回はそんな人におすすめしたい、出張の便利アイテム、キャリーバッグに取り付け可能なカップホルダー「Gyro Caddy」をご紹介します。

Gyro Caddyはジャイロ効果を利用したカップホルダーで、キャリーバッグの取っ手部分に取り付けて使用します。取り付け方いたって簡単で、バッグの取っ手部分を包むように設置してホックをかけるだけ。

あとはカップを乗せるだけで、そのままバッグを引いても中身がこぼれることなく持ち運べるとのこと。その仕組みは、カップを乗せる部分が3軸のジンバルを形成していることで最高の安定性を維持しているのだとか。

もちろん、どんなサイズのキャリーバッグでも使用できるようにホックは3段階にわたって留めることが可能。また、大きいカップにも対応できるように、ホルダー部分のリングは取り外しが可能になっています。

使用していないときはキャリーバッグの前ポケットに納まるほどのコンパクトさも便利ですね。現在このアイテムはクラウドファンディングサイトKickstarterにて出資を募集中。1つ11ドルから出資が可能になっています。