イヤホンの主流であるカナル型イヤホンは、耳栓のような形の「イヤーピース」を耳穴に装着して使います。イヤーピースは、個人の耳に合ったサイズやフィット感のモノを選ぶのが重要。イヤホンを購入したときに付属するモノではなく、より自分に合ったモノを試してみたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、イヤーピースのおすすめモデルをご紹介します。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

イヤーピースの選び方

種類で選ぶ

シリコンタイプ

By: amazon.co.jp

シリコンタイプのイヤーピースは、耐水性が高く水洗いが可能。清潔な状態でイヤーピースを使いたい方におすすめです。豊富なデザインやサイズが展開されています。

クリアなサウンドが楽しめるものの、フォームタイプに比べて密閉感は低め。耳に合っていないと音質が下がってしまうため、適切なサイズを選ぶ必要があります。

フォームタイプ

By: amazon.co.jp

フォームタイプは、低反発素材を採用しており、イヤーピースを押しつぶしてから耳に入れて使うタイプです。フィット感・密閉感・遮音性に優れています。

音が中低域に寄るため、イヤホンの低域が弱いと感じる場合に音質の変化を期待できるのがポイント。ただし、シリコンタイプに比べると耐久性が低く水洗いもできないので、定期的な取り換えが必要です。

形状をチェック

By: amazon.co.jp

イヤーピースの形状は、きのこの頭の部分のような形状の「シングルフランジ」型が一般的です。製品数や価格帯が幅広く、自分に合ったモデルを選ぶにはポイントを押さえてよく比較・検討する必要があります。

ほかにも、2つ連なる「ダブルフランジ」、3つ連なる「トリプルフランジ」がラインナップ。2段、3段と増すごとに遮音性や音漏れ低減性が高まり、音質もワイドレンジになる傾向にあるのが特徴です。

2段以上はプロ用のモニター向けイヤホンに使われることも多く、装着感よりも音質にこだわりたい方向け。製品数が少なく、高額になりやすい面もあります。

使っているイヤホンに対応しているかで選ぶ

By: wisetech.co.jp

イヤーピースを選ぶ際は、イヤホンのノズル部を要チェック。ノズル部は、イヤーピースを差し込む部分で、モデルによって大きさが異なるので注意しましょう。

シリコンタイプはさまざまなイヤホンに対応しているモデルが多い一方、フォームタイプはサイズを合わせないと装着できないことがあります。イヤーピースのメーカーによっては、イヤホンに合っているかどうかをホームページなどに記載しているので、気になる方はチェックしてみてください。

AirPods Pro用のイヤーピースはこちら

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

イヤーピースを選ぶ際は、耳に合ったサイズかを要チェック。サイズが合ったモノを選ぶことでフィット感が高まり、イヤホンから出ている音を耳にしっかり伝えられます。イヤホンが耳から落ちにくくなるのもポイントです。

特に、イヤホンに付属していることの多いシリコンタイプのS・M・Lサイズが耳に合わない方は、特別サイズやフォームタイプのイヤーピースを検討してみてください。

また、完全ワイヤレスイヤホンを使用している場合は、イヤーピースをイヤホンに付けた状態で充電ケースに収まるかチェックするのが重要。完全ワイヤレスイヤホン用のイヤーピースでも充電ケースに入らないことがあるため、注意が必要です。

イヤーピースのおすすめメーカー

コンプライ(Comply)

By: amazon.co.jp

「コンプライ」は、イヤーピースの専門ブランド。同メーカーのイヤーピースは、快適なフィット感を楽しめる低反発ポリウレタン製のイヤーピースで人気を集めています。

スタンダードモデルから高遮音モデルまで、幅広いラインナップを取り揃えているのがポイント。さまざまなノズルサイズに対応しており、多くのイヤホンに装着できます。

アズラ(AZLA)

By: aiuto-jp.co.jp

「アズラ」は、新次元のサウンドを提供することを理念に掲げているイヤホンメーカー。同メーカーのイヤーピースは、耳の負担を低減するソフトなつけ心地で、長時間リスニングできるように設計されているのがポイントです。

なかでも、700人以上の外耳道を分析して、フィット感と音質を追及した「セドナイヤーフィット」シリーズが有名。豊富なサイズバリエーションを展開している製品もあります。

ラディウス(radius)

By: radius.co.jp

「ラディウス」は、イヤホンやアンプなどオーディオ機器を扱っているメーカー。同メーカーのイヤーピースは、オーディオ機器メーカーらしい豊富な品揃えが魅力です。

なかでも、優れたフィット感で高い遮音性を実現する「ディープマウントイヤーピース」が有名。イヤーピースの固定位置を調節する2段スリット構造を採用しており、耳の形状に合わせて装着感を調節できます。

ファイナル(final)

By: amazon.co.jp

「ファイナル」は、音質のよさと洗練されたデザインを兼ね備えたイヤホンやヘッドホンで人気を集める日本のブランドです。シリコンタイプのイヤーピースを単品で販売。ノズルの細いイヤホンに装着できるようになる、アダプターが付属した製品も展開しています。

イヤーピースのおすすめ

コンプライ(Comply) イヤホンチップ Tx-500


コンプライ独自の伸縮素材、低反発ポリウレタンを採用したイヤーピースです。外耳道の大きさや形に合わせてイヤーピースが膨らむため、さまざまな耳の形にぴったりフィットします。音漏れやノイズ、振動による落下を防ぎやすいのも魅力です。

本製品は、人の体温で柔らかくなる特徴があり、ズレによる耳の負担軽減が期待できます。ジョギングやウォーキングなど、フィットネスシーンにもおすすめ。耳垢ガードが搭載しているため、イヤホンに汚れが付着しにくいのも魅力です。

コンプライ(Comply) トゥルーグリップ TG-200


快適な装着感を実現するエルゴノミクスデザインのイヤーピースです。主な素材にポリウレタンを採用。体温に反応する独特の形状記憶メモリーフォームで、外耳道の形に合わせてフィットします。遮音性が高く、音漏れや環境音などのノイズを低減できるのも魅力です。

振動による脱落の心配が少ないのもメリット。ランニングや通勤などアクティブな動きをするときにも適しています。また、従来モデルよりも中心部を短く設計しているので、イヤーピースを装着したままワイヤレスイヤホンの充電ケースに収納可能です。

サイズはS・M・Lの3種類を展開。伸縮性に優れたポリウレタン素材を採用しているため、フィット感を重視する方におすすめです。

コンプライ(Comply) アジアンフィット TS-100


日本人の耳にフィットしやすいイヤーピースです。ポイントは球状をしていること。日本人に多いとされる湾曲した耳穴でもチップの先端が閉じにくく、イヤホンの能力を引き出しやすいのが特徴です。

また、耳に深く入れなくてもフィットするため、長時間のリスニングでも耳が痛くなりにくいメリットもあります。素材は体温に応じて収縮する低反発ポリウレタン。耳の穴にしっかりとフィットします。

コンプライ(Comply) Sport Pro HC19-42111-11

運動時の使用におすすめのイヤーピースです。汗に濡れても高いグリップ力を保持するため、激しい運動をしてもズレにくく、快適に音楽を楽しめます。また「SweatGuard」がイヤホン本体を汗などから守ることもポイントです。

シリコンチップの約2倍ノイズを遮音すると謳う、低反発ポリウレタン素材のチップを採用しているのもポイント。フィット感にも優れており、快適に装着できます。

コンプライ(Comply) Pシリーズ HC40-10106-02

遮音性が高いイヤーピースです。同社の通常タイプのイヤーピースよりもサイズが長いのが特徴。耳の奥までしっかりと入り込み、外部のノイズを遮断する効果が期待できます。

素材は独自の低反発ポリウレタンを使用。体温で柔らかくなり、耳が痛くなりにくいのがポイントです。長時間快適に聴けるため、モニターイヤホン用のイヤーピースとしても活躍します。

アズラ(AZLA) SednaEarfit

788人の外耳道を分析したデータに基づいて設計したイヤーピースです。医療用LSRシリコンを採用しており、ソフトな装着感を実現。傘部の柔軟性を高めることで、耳への負担を軽減します。長時間の装着でも軽やかなつけ心地を感じられるのも魅力です。

共振による音質劣化を軽減できるため、繊細な音もしっかり聴き取れます。サイズは、SS・S・MS・M・ML・Lの6種類。また、本製品はシリコン製なので、水洗いが可能です。耳垢や汗などが付着しても、手軽にお手入れできます。

アズラ(AZLA) SednaEarfit XELASTEC

ドイツのKRAIBURG TPEが手掛ける「熱可塑性エラストマー素材」を採用したイヤーピースです。人の体温で柔らかくなるため、耳道の大きさや形状に合わせてフィットします。軽やかなつけ心地を実感できるので、映画や会議など長時間のリスニングにもおすすめです。

独自のストレート形状をしているため、ほかの「セドナイヤーフィット」シリーズと同様に音の直進性を確保できます。ダイナミックレンジの低域表現と、クリアなサウンドをしっかり聴けるのも特徴です。サイズは、SS・S・MS・M・ML・Lの6種類。また、水洗いすれば、清潔な状態を保てるのも魅力です。

形状記憶の特性が似ているウレタン系のフォーム素材とは異なり、耐久性にも優れているのがポイント。さらに、変色などが目立ちにくく、さまざまなイヤホンと合わせやすいスモークカラーを採用しています。

アズラ(AZLA) SednaEarfit VIVID EDITION AZL-SE1000-VIVID

鮮やかなカラーが目を惹くイヤーピースです。ピンクやブルーなど5色をラインナップしています。素材はプレミアムシリコンを使用。軽量で、長時間の使用でも耳が疲れにくいのがポイントです。

SS・S・MS・M・ML・Lの6サイズ1セットで、自分にピッタリのサイズを見つけられます。アズラのイヤーピースをはじめて試す方にもおすすめです。

ラディウス(radius) ディープマウントイヤーピース HP-DME00K

優れたフィット感で、高い遮音性と豊かな低音再生を実現するイヤーピースです。従来のイヤーピースとは異なり、フィットするエリアが広いのが特徴。耳に触れる部分はソフトなシリコン素材を採用しているので、耳に負担をかけることなく快適なつけ心地を実感できます。

本製品は、先端に向かって広がった形状をしているため、密着性が高いのもポイント。音漏れや外部ノイズを軽減でき、クリアなサウンドを楽しめます。イヤーピースの内側には、イヤーポート部の突起にフィットするリング状の2段スリットを搭載。イヤホンの装着感に合わせて、イヤーピースの固定位置を調節できます。

サイズは、XS・S・M・Lの4種類。シリコン製なので、水洗いが可能です。汗や耳垢などが付着しても、簡単にお手入れできます。

ファイナル(final) イヤホン用イヤーピース TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様 FI-WEPE

柔らかいシリコン設計を採用したイヤーピースです。傘部を薄く設計しており、耳の穴に吸い付くようにフィットします。音漏れを低減し、振動によって耳から脱落するのを防止。圧迫感が少なく、長時間のリスニングも快適におこなえます。

密閉度が増すことで、低音域が聴き取りやすいのも特徴です。また、高音域の刺さり音を低減できます。サイズは、SS・S・M・L・LLの5種類です。

傘はブラック、軸はグレーの配色を採用することで、製品を並べたときにサイズの違いを判別しやすいのも魅力。万が一汚れが付着しても水洗いすれば、清潔な状態を維持できます。

ファイナル(final) イヤホン用 イヤーピース TYPE E

シリコン素材を採用したイヤーピースです。サイズごとに適した縦横比を採用しています。軸部分には硬度の高いシリコンに溝加工を施しており、強度と柔軟性を実現。傘部分は硬度の低いシリコン設計のため、長時間の装着でも快適なつけ心地を実感できます。

低音域が聴き取りやすく、高音域の気になる刺激音を軽減できるのも魅力。密閉性も高いので、音漏れやノイズを軽減できます。サイズや左右が判別をしやすいように、軸部と傘部のカラーを変えているのも特徴。イヤーピースの機能性だけではなく、利便性にこだわっています。

ファイナルの刻印つきイヤーピースケースが付属。イヤーピースが10個収納できるので、持ち運びも便利です。

ソニー(SONY) トリプルコンフォートイヤーピース EP-TC50

独自開発のシリコンフォーム素材を採用したイヤーピースです。柔らかい触り心地と、遮音性の高さが特徴。長時間でも快適な装着感を保ちます。

シリコン素材を採用しているため水洗い可能。定期的に洗うことで清潔な状態を維持できるため、イヤーピースを買い替える頻度を減らせます。さらに、SS・S・M・Lの4サイズを展開しているのも魅力です。

ソニー(SONY) ハイブリッドイヤーピース EP-EX11

砲弾型の形状を採用したイヤーピース。耳道の形状に合わせて先端にかけて細くなるので、フィットしやすいのが特徴。高い密閉性を実現するため、環境音や音漏れを低減してクリアなサウンドを楽しめます。

本製品は、耳の負担を軽減するシリコン素材を採用。柔軟性に優れており、ソフトなつけ心地を実感できます。長時間の装着で耳に負担がかかりにくいのも魅力です。サイズはSS・S・M・L・LLの5種類を展開しています。

ノブナガラボ(NOBUNAGA Labs) Double Tip

ダブルフランジのイヤーチップです。耳の奥深くまで入り込みやすいため、高い遮音性を実現できるのが特徴。音漏れによるロスを防ぎ、イヤホンの能力を引き出します。

素材は伸縮性に優れたシリコンを使用。さまざまなメーカーのイヤホンにフィットします。大きさは1サイズで、1段目が直径10mm、2段目が13mmです。同サイズの2組1セットなので、紛失時にもすぐに交換できます。

水月雨(MOONDROP) 清泉-Spring Tips

医療用シリコンを使用したイヤーピースです。特殊なモールド処理によって作られており、耳にしっかりとフィット。音漏れによる低音のロスを防ぎ、迫力のサウンドを楽しめます。また、高音域の共振を抑えることで、抜けのよい自然なサウンドが得られることもポイントです。

ノズル部分の穴径は3.5mmで、口径が4.8~6.4mmのイヤホンに対応しています。3組1セットのため、紛失時にもすぐに交換が可能です。

A-Focus 3フランジ・イヤーピース

トリプルフランジのイヤーピースです。耳の奥まで入り込み、イヤホンが落下しにくいのがポイント。また、遮音性も期待できます。素材はシリコンで水洗いが可能です。

S・M・Lの3組1セットも用意されており、自分にフィットするサイズを見つけやすいのが魅力。ノズル部分の穴径は4.0mmで、JBLやソニーなど、さまざまなメーカーのイヤホンに対応しています。

RIYO イヤーピース

コストパフォーマンスに優れたイヤーピースです。6組12個入りなので、イヤーピースの紛失が心配な方でも安心して使用できます。専用のケースに入っており、保管しやすいのもポイントです。

素材は柔らかいウレタンで、耳にしっかりとフィット。表面は汗などに強いコーティングが施されています。ノズル直径が4.5~6.3mmのイヤホンに対応しており、さまざまなメーカーのモデルに使用可能です。

イヤーピースのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

イヤーピースのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。