イヤホンの主流であるカナル型イヤホンは、耳栓のような形の「イヤーピース」を耳穴に装着して使います。イヤーピースは個人の耳に合ったサイズ、フィット感のモノを選ぶのが大事です。しかし、多種多様な製品が発売されているため、どれを選んだらいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、イヤーピースのおすすめモデルをご紹介します。選び方も併せて解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

イヤーピースの選び方

形状をチェック

By: rakuten.co.jp

イヤーピースの形状は、きのこの頭の部分や弾丸のような形状の「シングルフランジ」型が一般的です。製品数、価格帯が幅広く、自分に合ったモデルを選ぶにはポイントを押さえてよく比較・検討する必要があります。

ほかには、きのこの頭が2つ連なっているような「ダブルフランジ」、3つ連なっている「トリプルフランジ」があります。2段、3段と増すごとに遮音性や音漏れ低減性が高まり、音質もワイドレンジになる傾向にあるのが特徴です。

2段以上はプロ用のモニター向けイヤホンに使われることも多く、装着感よりも音質にこだわりたい方向け。製品数が少なく、高額になりやすい面もあります。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

自分の耳に合った大きさを選ぶことは非常に重要です。小さすぎると隙間ができて、すぐに外れてしまうことがあります。また、遮音性の低下や音漏れだけでなく、低音が逃げるので音質も劣化しかねません。一方で、大きすぎると少しの時間で耳が痛くなることがあります。閉塞感や違和感を覚えることもあるため、注意しましょう。

イヤーピースのサイズは、大きく分けてS・M・Lの3つ。メーカーやモデルによってはSSやLLサイズがあるので、耳が小さめ・大きめの方はチェックしてみてください。

また、モデルによってはMLやMS、XSといった細かなサイズもあります。多くのサイズがセットになっているモデルを買うと、自分に合ったサイズを見つけやすいのでおすすめです。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

メーカーやモデルによって素材も違います。最も一般的なのがシリコン。柔らかいため、耳にフィットしやすく、耐久性も高いのが特徴です。洗って清潔に使えるも嬉しいポイント。

一方、密着するようなフィット感は得にくいので、自分に合ったサイズをしっかり見つけることが大事です。サイズが合わないと簡単に外れやすく、音質も悪くなります。

次に主流なのが、主にウレタンでできた「フォームタイプ」と呼ばれる低反発素材。1度手で丸めてから耳穴に装着すると徐々に元の大きさになり、耳の中でしっかりと密着します。遮音性と音漏れ防止性に優れ、低音を逃さないので重低音再生に最適です。その反面、閉塞感がある場合もあります。また、水洗いできない点も留意しておきましょう。

そのほかに、複合素材でできた独自モデルもあります。例えば、低反発ウレタンがシリコンの裏側に入っているモデルでは、両素材の長所を併せ持っている点がメリットです。

フランジの数で選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤーピースで、きのこの傘や弾丸のような形になっている部分がフランジです。傘が1つだけのイヤーピースをシングルフランジ、2つあるモノをダブルフランジ、3つあるモノをトリプルフランジと呼びます。

シングルフランジのイヤーピースは、製品の種類が最も多いので選びやすいのが魅力。耳への圧迫感も少ないため、初心者でも快適に装着しやすくおすすめです。ダブルフランジ、トリプルフランジと傘の数が増えるほど遮音性が高くなるので、音楽の世界により没頭したい方に適しています。

ただし、フランジの数が多くなるほど耳への圧迫感が増すため、長時間着けていると耳が痛くなるのが難点。初心者は、シングルフランジのイヤーピースから始めて、好みに応じてダブル・トリプルのモノに挑戦するのがおすすめです。

対応するメーカーで選ぶ

カナル型イヤホンは多くのメーカーから多数の製品が出ているので、単品イヤーピースも全ての製品に対応できるわけではありません。場合によっては装着できないこともあります。それを防ぐには、多くの製品に対応していることを謳う製品を選ぶか、イヤホンメーカー自体が出している製品を選ぶのが無難です。

イヤーピース専門メーカーとして名高い「コンプライ」「クリスタルラインオーディオ」の2社は、汎用性が高くおすすめ。また、「ソニー」「オーディオテクニカ」「ジェイブイシー」は自社製品向けなら親和性が高く、安心です。

イヤーピースのおすすめ

ソニー(SONY) トリプルコンフォートイヤーピース EP-TC50

ソニー(SONY) トリプルコンフォートイヤーピース EP-TC50

ソニーで高い人気があるシリコン製イヤーピースです。2種類の硬度をもつシリコンゴムに、独自開発のシリコンフォーム素材を組み合わせて使用。今までにない柔らかさと快適なフィット感で、高い遮音性と長時間の快適な装着感を実現しています。

高音から低音までバランスの取れた音質で、余韻があっさりしており、解像度も高めなのが特徴。あらゆるジャンルの音楽にそつなく対応でき、高音質な音楽鑑賞が楽しめるので、交換イヤーピースを初めて試したいという方にもおすすめです。

サイズはSS・S・M・Lの4種類から選択が可能。パッケージには左右3組のイヤーピースが入っており、水洗いもできるので、いつも清潔に使えるのも魅力です。

オーディオテクニカ(Audio Technica) SOLID BASS スペアイヤーピース ER-CK50

オーディオテクニカ(Audio Technica) SOLID BASS スペアイヤーピース ER-CK50

圧倒的な低音域の表現で定評のあるオーディオテクニカのシリコン性イヤーピースです。もともとは同社のイヤホン「SOLID BASS」シリーズ専用に開発された製品ですが、低音の音質が特に優れていることから他メーカーのイヤホンにも使用する方が多くいます。

好みに合わせた装着感が選べる「2ポジションポスト」機構に対応するのが特徴。イヤホンへのイヤーピースの押し込み具合をスタンダードとディープの2種類から選んで取り付けできます。フィット感を自分の耳に最適化することで音漏れを防げるので、低音域の響きを向上できるのがポイントです。

サイズはXS・S・M・Lの4種類で左右3セットが同梱。ヒップホップやEDMをよく聴く方におすすめです。

クリスタルラインオーディオ(Crystalline Audio) クリスタルチップスCT02

クリスタルラインオーディオ(Crystalline Audio) クリスタルチップスCT02

心地よいフィット感と高い耐久性をもつ低反発ウレタン製のイヤーピースです。クリスタルラインオーディオはロンドンで設立されたメーカーで、本製品もイギリス製にこだわって開発。製造に3Dプリンターを活用することで、抜群の装着感と遮音性、そして豊かな音の広がりを実現しています。

特に遮音性は従来のシリコン製イヤーピースと比較して3倍もあり、周囲の雑音を大幅に低減することが可能。パンチ力のある低音再生が堪能できるほか、低反発素材では抑えられがちな高音域も豊かな量感で楽しめます。

耐久性が抜群なのも特徴。耐熱・耐汗コーティングが施されているので、運動中でも安心してイヤホンが使えます。

ジェイブイシー(JVC) スパイラルドット++ EP-FX10

ジェイブイシー(JVC) スパイラルドット++ EP-FX10

音質と装着性が高い次元で両立された、国産の上質なシリコン製イヤーピースです。内壁にドットを螺旋状に配列するというJVC独自の「スパイラルドット」構造を採用。イヤーピース内の反射音を拡散させて音の濁りを抑えることで、クリアなサウンドを実現しています。

低音・中音・高音どの音域でもバランスの取れた高解像な音質が特徴。軸に硬度の高いシリコンを採用したことで、定位もよりはっきり現れるので、臨場感の高い音響が堪能できます。

人肌に近い力学特性を持つ素材「SMP iFit」と高品質シリコンを組み合わせたハイブリッド構成を採用。フランジは優しいフィット感と高い遮音性があるので、長時間の使用でも快適に音楽鑑賞が楽しめます。

エスネクスト(S’NEXT) final シリコンイヤーピース TYPE E

エスネクスト(S’NEXT) final シリコンイヤーピース TYPE E

色の選択によって音質の変化が楽しめる、7色展開のシリコン製イヤーピースです。finalは、独自のデザイン性と高い品質が、欧州を中心に世界で高く評価されている日本発のイヤホンブランドとして知られています。

本製品は、軸とフランジで異なる硬度のシリコンを採用しているのが特徴。耳への圧迫感が少なく、快適なフィット感が得られます。これによって遮音性も向上しているので、本来の音を引き出して高音質なリスニング体験が楽しめます。

イヤーピースの色によって音質が変わるのもポイント。圧巻の重低音が響くブラックや透き通った中高音が前面に出るクリアなど、聴く音楽のジャンルや好みに応じて最適な製品を選べるのが魅力です。

コンプライ(Comply) Ts-400 アジアンフィット

コンプライ(Comply) Ts-400 アジアンフィット

日本人の耳の形と相性のよい、低反発ポリウレタン製イヤーピース。コンプライは家電量販店などでもよく見かける有名メーカーですが、本製品は日本人などアジア民族の耳に合わせて設計されているのが特徴です。

また、低反発ポリウレタンは人の体温で柔らかくなる特性があり、どんな耳の穴にも優しくフィットして高い遮音性を発揮するのもポイント。音漏れや装着ずれによる音質の低下、耳の痛みを抑えつつ、優れた音質で音楽が楽しめます。特に低音域の再現性が高いため、ヒップホップなどのリスニングにもおすすめです。

吸水速乾性に優れるのも特徴。汗をかいても吸水によって膨張しにくく、耳が蒸れにくいため、高温多湿な日本の夏でも快適にイヤホンが使用できます。

コンプライ(Comply) Truly Wireless

コンプライ(Comply) Truly Wireless

ワイヤレスイヤホンのために開発された、コンプライの低反発ポリウレタン製イヤーピースです。チップの長さを従来のモノより短くすることで、外耳道の奥により入りやすく設計されているのが特徴。高いフィット感が得られるので、ケーブルによる支持がないワイヤレスイヤホンでも外れにくく、快適に使用できます。

湿気・汗・耳垢からイヤホンを守る汗ガード付き。ただし、低反発ポリウレタンは柔らかい素材のため、耐久性はやや低めで、耳の穴に入れる際にあまり力を入れすぎると破損してしまう場合があります。一方で、音質は抜群で、音の粒がひとつひとつ際立つように聴こえてくるので、ワイヤレスイヤホンでも高音質な音楽を楽しみたい方におすすめです。

シュア(SHURE) イヤーピース EABKF1

シュア(SHURE) イヤーピース EABKF1

高い遮音性と快適なフィット感が得られるウレタン製イヤーピースです。シュアはマイクやヘッドホンなどの音響機器を取り扱うアメリカの名門メーカーで、同社の製品は品質の高さから多くのプロミュージシャンに支持されています。

本製品も、高品質を実現するのが特徴。弾力性に富んだウレタン素材を使用しているため、抜群の遮音性を発揮します。音漏れがなく、低反発素材では抑えられがちな高音も豊かに聴けるので、ポップスなどボーカル重視の曲を聴く方にもおすすめです。

「ラテックスコーティング」によって耐摩耗性が向上。また、イヤーピースは水洗いもできるので、常に清潔な状態を保って使用できます。

アユート(auito) 医療用LSRシリコン採用イヤーピース AZLA SednaEarfit

アユート(auito) 医療用LSRシリコン採用イヤーピース AZLA SednaEarfit

最高のフィット感を目指して開発された特殊シリコン製のイヤーピースです。AZLAブランド創立の準備段階から、約2年間にわたって788人の外耳道を分析したうえで設計されているのがポイント。さらに、医療用LSRシリコンを素材に採用しているのも特徴で、優れた装着感によって高い遮音性を実現しています。

独自の形状と素材が共振による音質劣化を抑えており、特に高音域の表現が豊かなのが魅力。優れた定位によってボーカルの声も前面に浮き出てくるので、ポップスやロックなどバンド音楽のリスニングにもおすすめです。サイズはS・M・Lの3種類で、各サイズが1組ずつ入ったパッケージも販売されています。

ラディウス(radius) DEEP MOUNT EARPIECE HP-DME00K

ラディウス(radius) DEEP MOUNT EARPIECE HP-DME00K

ワイヤレスイヤホンでの使用におすすめなシリコン製のイヤーピースです。従来型の製品に比べてフランジが広がっている形状なのが特徴。耳に触れる面積が多くなっている分、より優れたフィット感と高い遮音性が得られるため、装着が不安定になりがちなワイヤレスイヤホンでも、より確実な着け心地で使用できます。

優れた遮音性によって、低音域も高音域も高音質にリスニングが可能。ただし、中音域はほかの音域と比べて音質がやや控えめなため、ポップスよりもクラシックなど楽器主体の音楽に向いています。

サイズはXS・S・M・Lの4種類。各サイズが1組ずつ入ったパッケージで販売されているので、自分の耳に合ったサイズが見つけやすいのも特徴です。

エフエスシー(FSC) 低反発ウレタン製イヤーピース

エフエスシー(FSC) 低反発ウレタン製イヤーピース

優れたコストパフォーマンスが魅力の、低反発ウレタン製イヤーピース。耳に優しくフィットするので、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのが特徴です。また、高い遮音性を備えているため、音漏れを効果的に抑えられます。

価格が非常に安いのもポイント。手軽に購入できるので、シリコン製からウレタン製に乗り換える際に、お試し用のイヤーピースとしてもおすすめです。

低音から高音までクリアに聴こえるのが魅力。味付けのない自然な音で音楽を楽しめるので、あらゆるジャンルの音楽に対応が可能です。サイズはS・M・Lの3種類で、各サイズ1組ずつのセットで販売されています。

スピンフィット(SpinFit) ツインブレードイヤーチップ CP240

スピンフィット(SpinFit) ツインブレードイヤーチップ CP240

より深く音楽の世界に没頭できる、ダブルフランジ構造のシリコン製イヤーピース。各フランジで異なる硬さのシリコンを採用しているのが特徴です。

1段目には柔らかいシリコンを使用することで、肌との摩擦によって起こる不快感を軽減。2段目には硬いシリコンを使用することで、耳への密閉度を強めて遮音性を高め、同時に低音域の量感を向上させています。全体の音質としては中音域が強く際立つため、ボーカル主体の音楽をより高い音響効果で楽しみたい方におすすめです。

交換できるダクトチューブも特徴。中心部分がクッション構造になっており、360°回転して耳の形状に沿ってフィットするので、耳の奥まで高い一体感が得られます。

エーフォーカス(A-Focus) イヤーピース トリプルフランジ

エーフォーカス(A-Focus) イヤーピース トリプルフランジ

極めて高い密閉性と遮音性を有する、トリプルフランジ構造のシリコン製イヤーピース。A-Focusは主にAmazonでイヤホンやイヤホンアクセサリーを取り扱っているメーカーですが、本製品は数少ないトリプルフランジイヤーピースのなかで、人気の高い製品です。

ダブルフランジよりもさらに強いフィット感が得られるので、音漏れや環境ノイズの侵入を極力抑えられるのが特徴。音楽の世界に深く入り込めるため、外界をシャットアウトして音楽に没頭したい場合や作業に集中したい場合などにおすすめです。

フランジを1つ切り落とせばダブルフランジのイヤーピースとしても使用が可能。耳への圧迫感が強すぎるときや、耳の穴に合わないときでも、簡単に調節できます。柔らかいシリコン製で水洗いが可能なため、常に清潔な状態で使えるのもポイントです。