モバイルバッテリーの人気メーカーにはアンカーやオーキー、チーロなどがありますが、Wi-Fiルーターやキーボードなどのパソコン周辺機器を製造する「バッファロー」もアイテムをリリースしており、品質面での信頼性が高いメーカーとして知られています。

そこで今回は、バッファローのモバイルバッテリーをご紹介。製品の特長や選ぶ際の比較ポイントも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

バッファローのモバイルバッテリーの特長

By: amazon.co.jp

バッファローはWi-Fiルーターなど、さまざまなPC周辺機器を扱っているメーカーです。もちろんモバイルバッテリーも取り扱っており、2600mAhのコンパクトモデルから13400mAhの大容量モデルまで幅広いラインナップを用意しています。

バッファローのモバイルバッテリーで特徴的な機能は「AUTO POWER SELECT」です。この機能は、つないだ機器を自動で判別してくれるというもので、iPhone・Androidそれぞれに合った急速充電に対応しています。

また、「オートパワーオフ」という機能も搭載しており、充電が完了したら自動でモバイルバッテリーの電源をオフにしてくれます。無駄な電力消費を防ぐための便利な機能です。

バッファローのモバイルバッテリーの比較ポイント

AUTO POWER SELECT機能の有無

By: amazon.co.jp

バッファローのモバイルバッテリーを選ぶ上では、「AUTO POWER SELECT機能」の有無は比較すべきポイント。バッファローのモバイルバッテリーの中で「AUTO POWER SELECT機能」を搭載しているモデルは半数程度です。なお、搭載モデルは目印としてUSBポートの内部が赤色になっています。

USBポートの数

By: amazon.co.jp

USBポートの数は1つか2つがラインナップの中心。スマホやタブレット機器などを複数のデバイスを持っている方は、2ポート仕様のモデルを選ぶと便利です。

その際に注意することは、出力です。最近のスマホやタブレットは2.1A以上の出力がないと充電されないものが多く、必ず2.1A以上の出力があるものを選択しましょう。

また、合計出力が3.4Aと記載されていても、2ポート同時に出力すると2.1Aが出ないことがあるので注意する必要があります。

バッテリーの容量

By: amazon.co.jp

バッファローのモバイルバッテリーは、3000mAh程度のコンパクトモデルから10000mAh越えの大容量モデルを用意。20000mAh越えのモバイルバッテリーも多くラインナップされている中では、比較的小容量なモデルに力を入れています。

サイズ・形状の違い

By: amazon.co.jp

バッファローのモバイルバッテリーは、他メーカーのモノと比較すると平らで細長い形状のものが多いです。カバンの底やポケットの形にフィットして持ち運びやすいのがメリット。2500mAh程度の超コンパクトモデルは円筒型のデザインを採用しているのも特徴です。

バッファローのモバイルバッテリーおすすめモデル

バッファロー(BUFFALO) BSMPB13410P2 13400mAh

13400mAhの大容量バッテリーを搭載したモデル。スマホなら約5回分、タブレットならば約1回分の充電をすることが可能です。また、4.8A出力に対応しているのもポイント。デジカメや携帯ゲーム機など、さまざまな機器を2台同時に給電できます。バッテリーを気にせず使いたい方におすすめです。

本体にLEDを搭載。バッテリーの残量を4段階で表示してくれるので、いざ使おうと思ったら給電できないといった事故を減らすことができます。電気用品安全法のPSEマークを取得しており、安心・安全に使えるのも魅力。大容量で高性能なモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) BSMPB10020P2 10050mAh

スマートフォンを約4回分充電できる10050mAhの大容量モバイルバッテリー。高密度の充電式リチウムイオン電池を採用することで従来品と比べて約28%の軽量化に成功しています。持ち運びやすいモデルを探している方にピッタリです。

1ポートあたり最大2.4A、2ポートで合計3.4Aの給電に対応しています。スマートフォンと同時に、タブレットや携帯ゲーム機といったさまざまな機器を充電することが可能。軽量でありながらパワフルなおすすめのモバイルバッテリーです。

バッファロー(BUFFALO) BSMPB5210P2 5200mAh

電気用品安全法のPSEに適合したモバイルバッテリーです。容量は、スマートフォンを約2回充電できる5200mAh。ショートや過電圧などの異常事態を検知する安全装置を搭載しているので、安心して使えるのが魅力です。

また、オートパワーオフ機能を搭載しているのもポイント。充電していないときは自動でモバイルバッテリーの電源が落ちるので、バッテリーの無駄使いを防ぐことができます。iPhoneとAndroidの急速充電にそれぞれ対応。2台持ちの方におすすめのモバイルバッテリーです。

バッファロー(BUFFALO) BSMPB3310P1 3350mAh

AUTO POWER SELECT機能を搭載したバッファローのモバイルバッテリー。接続した端末を自動的にiPhoneかAndroidか判断して、接続した機器に合った出力で急速充電を行えます。少しでも早く充電したいという方にピッタリです。

バッテリー容量はスマホを約1回充電できる3350mAh。高密度バッテリーを採用することで従来機と同じサイズで50%以上も容量がアップしています。2.1A出力対応のため、スマホだけではなく、タブレットや携帯ゲーム機にも給電可能。コンパクトなモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) BSMPB2610P1 2600mAh

コンパクトで持ち運びに便利なスティックタイプのモバイルバッテリーです。容量は2600mAh。スマートフォンを約1回分充電できます。いざという時の予備電池として持っておきたい方におすすめのサイズです。

ショートや過電圧などを検知して、スマートフォンを保護する安全装置を搭載。電気用品安全法によって定められたPSE適合品のため、安心・安全に使うことができます。また、国連勧告輸送試験に合格済みで、機内へ持ち込みできるのもポイント。信頼性の高いおすすめの小型モバイルバッテリーです。