スマホの使い勝手が向上していく一方、ユーザーにとって悩ましいのがバッテリーの消費。特に外出先ではスマホへの依存度が高まるので、コンパクトながら容量の大きい「モバイルバッテリー」を持っていると便利です。

そこで今回は、モバイルバッテリーのおすすめモデルをご紹介。初めて購入を検討している方はもちろん、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

モバイルバッテリーの選び方

用途で選ぶ

災害時には20000mAh以上で複数ポートに対応したモデルを

By: aukey.com

停電がいつまで続くかわからない場合は、長期の停電を想定してできるだけ大容量のモバイルバッテリーを選ぶのがおすすめです。最低でも20000mAh以上あるモノを選ぶと、デバイスを繰り返し充電できるので、3日程度使えます。

スマートフォンのほかに、タブレットなどUSB給電が必要なモノを持ち歩くなら、30000〜50000mAhのモバイルバッテリーがおすすめです。サイズも重量も大きくなりますが、大きくパワーがある分、家庭内の非常用電源としても使えます。

また、よりおすすめなのは、複数の出力ポートに対応したモデルです。家族や友人のスマートフォンバッテリーが切れたときも、複数の出力ポートがあれば、2台以上を同時に充電できます。

海外旅行時には、100Wh以下の機内持込できるモデルを

海外旅行などで飛行機に乗る方は、モバイルバッテリーの容量に注目して選ぶのがおすすめです。飛行機に持ち込めるモバイルバッテリーの容量には制限があり、100Wh以下のモノ、27027mAh以下のモノが持ち込み可能です。

30000mAhなど、容量の大きなモバイルバッテリーは危険物扱いとなるので、機内への持ち込みも預け入れも断られます。海外旅行などで飛行機に乗る際は、27000mAh以下のモノを選ぶように注意しましょう。

バッテリー容量で選ぶ

複数台持ちやタブレットなら20000mAh以上

By: cheero.net

20000mAh以上のモバイルバッテリーは、スマホだけでなくタブレット・ノートパソコン・電子タバコなど複数のガジェットを利用している方におすすめ。1台持っているだけで何度も充電できるため、長期間の旅行でも安心です。ただし、容量が大きいとサイズも大きくなる傾向にあるので注意しましょう。

頻繁に必要なら10000~20000mAh程度がおすすめ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーを頻繁に利用したいなら、10000~20000mAh未満のモデルがおすすめ。サイズ・容量・コスパなどトータルバランスに優れているため、日常使用からビジネスシーンまで多くの用途に対応できます。一般的なスマホであれば、3~5回程度のフル充電が可能です。

緊急時の保険なら10000mAh未満で十分

By: sony.jp

10000mAh以下のモバイルバッテリーは、スマホを1~2回充電できる小型タイプです。カバンに忍ばせておけば、緊急事態にも対応できます。また、価格も安いモノなら1000円前後から購入できるので、お手頃なのもポイントです。

出力電流2A以上が目安

By: aukey.com

モバイルバッテリーは、出力電流が大きいほど接続機器へ充電するスピードが速くなります。急速充電を行いたい場合は、この数値も目安にしてみましょう。

特にタブレット端末は、内蔵バッテリーがスマホより大きいため、電流をより必要とします。タブレットの充電に使う場合は、2A以上のモバイルバッテリーを選んでみてください。

サイズや重量で選ぶ

By: aukey.com

モバイルバッテリーは容量によって、サイズや重量が異なります。例えば容量5000mAhのモバイルバッテリーは、スマホを1〜2回充電することが可能。サイズが小さいので持ち運びやすく、重さも100gとPCマウス程度の軽さです。

一方、容量10000mAhのモバイルバッテリーは、170gとやや重くなるものの、スマホを2〜3回充電可能。サイズもクレジットカードほどと小型なので、普段使いから小旅行まで、幅広いシーンへの汎用性があります。

また、スマホ・タブレットなど複数のデバイスを使う方には、さらに容量の大きな20000mAh前後のアイテムがおすすめです。重量は350gと缶ジュース1本分ほどの重さになりますが、スマホを5〜6回充電できます。

容量の大きなモバイルバッテリーほど、複数のデバイスを何度も充電できますが、その分サイズや重量も増加。ライフスタイルに合わせて適切なサイズと重量のモノを選びましょう。

ワイヤレス充電規格「Qi」に対応しているかをチェック

By: omnicharge.jp

最近注目されているのがワイヤレス充電です。ワイヤレス充電器の仕組みとしてメジャーな充電方法は「電磁誘導方式」。共有する側のコイルとスマホに内蔵されている受電側のコイルの2つを用いて、充電器に内蔵されている電力を送ります。充電器側のコイルだけに電流を流し、スマホを近づけるとスマホ側のコイルにも電流が流れる仕組みです。

なかでも、代表的なワイヤレス充電規格は「Qi(チー)」。アメリカの「ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)」が、電磁誘導方式などを使ってスマホをワイヤレス充電するシステムの国際標準規格を目指して、2010年7月に策定したものです。最近では、さまざまなメーカーからQi規格に対応するワイヤレス充電器が展開されています。

なお、ワイヤレス充電器は製品によって内蔵されているコイル数が異なるので、選ぶ際は「コイル数」もチェックしてみてください。コイル数が多い方がスマホをしっかりと感知して充電することが可能な一方、コイル数が少ないとスマホを置く位置が少しズレただけで充電されない場合もあるため、その点は留意しておきましょう。

急速充電に対応しているかをチェック

By: rakuten.co.jp

急速充電とは、デバイスの充電時間を短縮できる機能のことです。急速充電のタイプは複数あり、それぞれに特徴があります。

例えば急速充電規格のひとつ、「USB PD」のPDはPower Deliveryの略で、電圧と電流を大きくすることによって充電スピードを速める方法です。Type-Cのみに対応しており、iPhone8以降のモデル、GalaxyS8以降のモデルなどに適しています。

一方、「Quick Charge」は略してQCとも呼ばれ、電圧を高めることで急速充電を可能にした規格です。端末とACアダプタだけで充電できるのが特徴。Qualcommのチップを搭載した端末のみ対応なので、Androidユーザーの方におすすめです。

また、「Super Charge」や「VoltageBoost」は、それぞれファーウェイとアンカーが独自開発した充電規格です。それぞれファーウェイとアンカーの純正品の充電に適しています。

持ち歩くデバイスが多いならポート数や端子形状をチェック

By: omnicharge.jp

スマホやタブレットなど、持ち歩くデバイスが多い方にはポート数を複数備えたモバイルバッテリーがおすすめです。小型のモノは1〜2個のポートを、大型のモノは2〜4個以上のポートを備えています。友人や家族などほかの人とシェアしたいときにもおすすめです。

また、モバイルバッテリーに接続できる端子もチェックしておきましょう。USB端子にはType-AやType-Cなどがあり、接続デバイスによって適した端子形状は異なります。特に複数の端末を併用している方は、端子形状に注目して選びましょう。

AC電源対応の有無をチェック

By: rakuten.co.jp

AC電源対応モデルとは、モバイルバッテリー本体をコンセントに直接挿せるタイプ。一般的にはモバイルバッテリー自体を充電するケーブルとデバイスを給電するケーブルが必要ですが、AC電源対応のモバイルバッテリーであれば、後者のみで対応できます。

なお、モバイルバッテリーに限ったことではありませんが、商業施設などで勝手にAC電源から給電すると電気窃盗(盗電)になるので注意しておきましょう。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

「アンカー」はGoogle出身メンバーが2011年に創設したメーカー。日々進歩するデジタルライフをサポートする製品を開発しています。

アンカーのモバイルバッテリーは、5000mAh程度のコンパクトサイズから大容量モデルまでラインナップも豊富。独自の技術を採用しているほか、ユーザーへのフィードバックにも注力し、品質向上に努めているのも特徴です。

オーキー(Aukey)

By: aukey.com

スマホレンズやイヤホンなど幅広い製品を手掛ける「オーキー」。モバイルバッテリーは10000mAh以上の大容量モデルが主力で、サイズもコンパクトです。また、同容量のほかのモデルに比べて価格がリーズナブルなのもポイント。コスパ優先でモバイルバッテリーを選びたい方はチェックしておくべきメーカーです。

チーロ(cheero)

By: cheero.net

高品質なモバイルバッテリーを展開している国内メーカー「チーロ」。約3000mAhのコンパクトなモデルから約20000mAhの大容量モデルまで、幅広い製品をラインナップしています。さらに、人気漫画の「よつばと!」の登場キャラ「ダンボー」をモチーフとしたポップなデザインのアイテムを取り揃えているのも特徴です。

バッファロー(BUFFALO)

By: rakuten.co.jp

ルーターをはじめ、パソコン周辺機器を取り扱う「バッファロー」。200mAh程度のコンパクトモデルから10000mAh程度の大容量モデルまで、モバイルバッテリーのラインナップも豊富です。

また、端末を自動で判別する「AUTO POWER SELECT」や、充電が完了したら自動でモバイルバッテリーの電源をオフにする「オートパワーオフ」など、機能面も充実しています。

メーカーのおすすめモデル

エレコム(ELECOM) EC-M01BK

エレコム(elecom) EC-M01BK
接続機器を自動で検知して、最適な出力でフルスピード充電を行う「おまかせ充電」対応のモバイルバッテリー。10050mAhの大容量で、iPhone 8は約3.3回、Galaxy S9は約2回充電できます。

最大3.6Aの高出力が可能なUSBポートを2つ搭載しており、モバイル機器を2台同時に充電できるのも魅力です。さらに、電池残量を4段階で表示するLEDランプ付き。バッテリー残量がひと目でわかるため、適切なタイミングで充電できます。

本体サイズは、102×70×25mmの手のひらサイズで持ち運びにも便利。日常使いからビジネスシーンまで、幅広い場面で活躍するおすすめのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのおすすめ|20000mAh以上

アンカー(ANKER) Anker PowerCore 20100 AK-A1271012

アンカー(Anker) Anker PowerCore 20100 AK-A1271012

21000mAhの大容量バッテリーです。350gと軽量で、約166×58×22mmとコンパクトなのが特徴。持ち運びしやすいサイズなので、出張や旅行などにもおすすめです。

また、本体側面には、2.4A出力のポートを2つ搭載。高出力でタブレットも2台同時に充電できるため、複数台のデバイスを持ち歩く方にもおすすめです。アンカーの独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」に対応しており、素早く充電できます。

さらに、指紋が付きにくいマットな質感と、手から滑り落ちにくく持ちやすいデザインも魅力です。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー PB-N36 JP-PB-N36-BBB

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー PB-N36 JP-PB-N36-BBB

2つの出力用USBポートに加え、Lightning入力用ポート、Micro-USB入力用ポートを備えたモバイルバッテリーです。さまざま端子形状に合わせて利用できるのが魅力。

20000mAhと大容量で2台同時充電も可能なので、Android端末とiPhoneを使い分けている方など、複数デバイスを扱う方にもおすすめです。どちらの出力ポートも最大2.4Aの高出力で、素早く充電できます。

また、モバイルバッテリーの充電残量はLEDケージに4段階で表示。ひと目で電池残量が確認できて便利です。モバイルバッテリー専用の収納袋やUSBケーブルなども付属し、購入後すぐに使用できます。

チーロ(cheero) Power Mountain 50000mAh CHE-086

チーロ(cheero) Power Mountain 50000mAh CHE-086

大容量50000mAhのモバイルバッテリーです。iPhone8の場合は17回のフル充電が可能。サイズは約100×100×90mmとやや大きく、重量も約860gと重めなので持ち歩きには向きませんが、容量が多いため災害時の対策用としておすすめです。

また、トライアングル型のおしゃれなデザインでインテリアとしても映えます。付属のデバイススタンドを使えば、タブレットも立てかけ可能。さらに、防滴カバーが付属するので、キッチンなどでの使用にも便利です。

また、高速充電規格Power Deliveryの45Wまで対応。デバイスに素早く充電可能です。本体も、PD対応アダプタに対応しているので、大容量ながらもスピーディに充電できます。

さらに、安全にもこだわって設計されています。接続デバイスを自動検知して過充電を抑える「AUTO-IC機能」や、ショートを抑える「自動停止機能」を採用。備えとしてあると便利なモバイルバッテリーです。

ラブパワー(RAVPOWER) モバイルバッテリー 20100mAh RP-PB159

ラブパワー(RAVPOWER) モバイルバッテリー 20100mAh RP-PB159

USB Type-AとUSB Type-Cのポートを備えたモバイルバッテリーです。MacBookやニンテンドースイッチなど、さまざまなデバイスの充電に便利。最大45WまでのPower Deliveryに対応しているので高速で充電できます。

また、独自技術の「iSmart 2.0」を搭載。接続デバイスを自動で検知し、どのデバイスとの接続でも適した出力に自動調節して充電できます。20100mAhと大容量で、端子の異なるデバイスも2台同時に高速充電可能です。

さらに、モバイルバッテリー本体の充電もスピーディ。バッテリーがフル充電されるまでの時間は、USB Type-C 30W接続の場合約3.5時間と、会議中や外出中などの隙間時間にフル充電できます。

オムニチャージ(Omnicharge) Omni 20+ 20400mAh

オムニチャージ(Omnicharge) Omni 20+ 20400mAh

ワイヤレス充電可能なモバイルバッテリーです。トップにiPhoneなどワイヤレス充電対応デバイスを置くだけで充電できるのが魅力。PDとQC3.0に対応しているので、デバイスを素早く充電できます。

また、出力ポートにはUSB Type-Cを1つ、USB Type-Aを2つ装備。iPhoneやAndroid端末など、さまざまなデバイスを同時に接続して充電可能です。容量が20400mAhと大きいため、複数のデバイスをフル充電できます。

本体へは、USB Type-C、またはACコンセントで給電可能。ケーブルを持ち歩かなくても本体を充電できるので、出張や旅行など、手荷物を減らしたいシーンにもおすすめです。

モバイルバッテリーのおすすめ|10000~20000mAh未満

アンカー(ANKER) PowerCore 10000 A1263011

アンカー(Anker) PowerCore 10000 A1263011

世界中で販売され、累計300万台以上を売り上げたロングセラーのモバイルバッテリーです。容量10000mAhですが、大きさはクレジットカードほどとコンパクト。重さも約180gと軽量なので、カバンに入れて持ち歩く際の負担を減らせます。

また、独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」を搭載。最大2.4Aの高出力でスピーディに充電可能です。さらに、「サージ保護機能」や「ショート防止機能」を搭載しており、安全に使用できます。価格も比較的安価なので、初めて購入する方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) PowerCore 15000 Redux AK-A1242011

アンカー(Anker) PowerCore 15000 Redux AK-A1242011

アンカー独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」を搭載したモバイルバッテリーです。USBポートを2つ備えているので、2台同時充電が可能。各ポートは最大2.4A、合計最大15Wの高出力が可能です。

また、15000mAhと大容量ですが、ズボンのお尻ポケットにも収まるコンパクトなサイズ感が特徴。約104×73×25mmとコンパクトで、スマートに持ち運べます。

さらに、本製品は「低電流モード」を搭載しています。Bluetoothイヤホンなど小型のデバイスを充電する際も、必要な電流だけ流せるのが魅力。過電流を防止し、充電時の発熱を抑えてより安全に使用したい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) PowerCore 10000 PD Redux AK-A1239011

アンカー(Anker) PowerCore 10000 PD Redux AK-A1239011

Power Deliveryに対応したモバイルバッテリーです。iPhone XSの場合、30分で最大50%まで充電可能。10000mAhの容量を備えており、タブレットなどもフル充電できます。

また、USB Type-AとUSB Type-Cの2つのポートを備えているので、さまざまなデバイスを併用している方にもおすすめ。USB Type-Aには「PowerIQ」技術を搭載しており、よりスピーディに充電できます。

さらに、「低電流モード」も搭載しているため、それぞれのデバイスに最適な電流で充電可能。Bluetoothイヤホンなどの小型電子機器を安全に充電できます。

ポートが多く大容量のモデルですが、約106×52×25mmとポケットにも入るコンパクトな大きさ。重さもスマートフォンとほぼ同じなので、快適に持ち運べます。

チーロ(cheero) Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version モバイルバッテリー CHE-067

チーロ(cheero) Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version モバイルバッテリー CHE-067

アニメ「よつばと!」の人気キャラクター「ダンボー」とのコラボレーションモデルです。アニメを知らない方も手に取りやすい、かわいくシンプルなデザインが魅力。付属の収納ポーチにも、ダンボーの顔がプリントされています。

また、かわいいだけではなく機能性も優秀。13400mAhの大容量バッテリーを備えているので、iPhoneなどを3〜5回充電可能です。加えて接続デバイスを自動で検知し、最適な電流を流す「AUTO-IC機能」を備えています。

ただ、急速充電には対応しておらず、本体のフル充電にも約8時間かかるのがネック。デザイン性重視の方や、就寝中など長時間かけてモバイルバッテリーを充電する方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー BSMPB13410P2

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー BSMPB13410P2

13400mAhのモバイルバッテリーです。USB Type-Aポートを2つ備えており、タブレットなら約1.1回、スマートフォンなら約5回充電できます。

また、本製品は、バッファローのモバイルバッテリーのなかでも「AUTO POWER SELECT機能」を搭載しているのが特徴です。接続したデバイスを自動で検知。それぞれに適した電流を流し、自動で急速充電できます。

さらに、「オートパワーオフ機能」を搭載。出力電流を自動検知して、使用していない間は自動で電源を切ります。過電流の心配がなく、モバイルバッテリー本体の電池残量も節約できる省エネアイテムです。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー“Pile one” DE-M08-N10048

エレコム(elecom) モバイルバッテリー“Pile one” DE-M08-N10048

容量10000mAhのモバイルバッテリーです。スマートフォンを約3.3回充電可能。USB Type-Cポートを1つ、USB Type-Aポートを2つ備えており、さまざまなデバイスと接続できます。

また、本製品で特に魅力的なのが薄さです。厚さ約15mmとスマートフォンと同じくらいの薄さなので、ポケットなどに入れてもかさばらず、スマートに持ち運べます。

さらに、表面に光沢感とマット調の2つの質感を採用した、高級感のある2ブロックデザインも魅力。おしゃれなモバイルバッテリーを持ち歩きたい方にもおすすめです。

モバイルバッテリーのおすすめ|10000mAh未満

アンカー(ANKER) PowerCore Fusion 5000 A1621011

アンカー(Anker) PowerCore Fusion 5000 A1621011

アンカー独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」を採用したモバイルバッテリーです。USB Type-Aポートを2つ備えており、ゲーム機やスマートフォンなど、さまざまなデバイスを2台同時に高速充電できます。

また、モバイルバッテリー本体には、ACコンセントプラグを搭載しているので、コンセントに直接挿して充電できるのも魅力。コンセントプラグを折りたたむとクレジットカードほどのコンパクトサイズになり、出張などで持ち物を減らしたいときにもおすすめです。

チーロ(cheero) cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh CHE-105

チーロ(cheero) cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh CHE-105

ワイヤレス充電可能なQiに対応しているモバイルバッテリーです。ワイヤレス充電対応デバイスなら、本製品の上に置いてボタンを押すだけで充電可能。ケーブルをつなぐ手間が省け、充電完了後もすぐに使えます。

また、USB Type-AポートとUSB Type-Cポートを備えているのも魅力です。ワイヤレス・USB Type-Aポート・USB Type-Cポートを使って、同時に3台まで充電可能。家族や友人とシェアする方にもおすすめです。

また、USB Type-Aポートは、接続デバイスを検知し、適した電流に自動調節する「AUTO-IC機能」に対応。さまざまなデバイスを充電したい方に適したアイテムです。

チーロ(cheero) Power Plus nyanboard ver. 6000mAh CHE-073

チーロ(cheero) Power Plus nyanboard ver. 6000mAh CHE-073

テレビアニメの人気キャラクター「ニャンボー」をモチーフにしたモバイルバッテリーです。猫耳の付いたかわいいデザインで、インテリアやファッションアイテムとしてもおすすめ。猫耳はシリコン素材なので、デバイスを傷つけにくく、触っても痛くありません。

また、6000mAhの容量を備えているため、iPhone7の場合は約2回、Galaxy S6なら約1.5回のフル充電が可能。急速充電にも対応しています。さらに、モバイルバッテリー本体も急速充電に対応しており、約3.5時間でフル充電可能です。

また、安全性にこだわって設計されているのもポイント。接続デバイスごとの適した電流を自動で調節する「AUTO-IC機能」や、充電完了後に自動で停止する「自動停止機能」を備えています。デザイン性と機能性の両面に優れたアイテムです。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリーBSMPB5210P2

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリーBSMPB5210P2

5200mAhのモバイルバッテリーです。iPhone 6sなら約2回分の充電が可能。Android用充電ポートとiPhoneやiPad用充電ポートを備えているので、デバイスに合わせた高速充電ができます。

また、2.1Aの出力にも対応しているため、iPadをはじめ、Androidタブレットや携帯ゲーム機などにも接続可能。安全性に配慮して設計されており、異常を検知し自動で動作を停止するので、過電流の心配はありません。

さらに、「オートパワーオフ機能」を備えているのも魅力。接続デバイスへの出力電流を検知する機能が備わっているので、充電が完了すると自動でパワーオフ。無駄な電力消費を抑え、長期間使用できます。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー ホワイトフェイス しろちゃん EC-M03WF

エレコム(elecom) モバイルバッテリー ホワイトフェイス しろちゃん EC-M03WF

かわいいデザインが好みの方におすすめのモバイルバッテリーです。持ち運びに便利な手のひらサイズ。スティックタイプなのでペンケースやポーチなどに入れて持ち運べます。

バッテリー容量は5000mAhで、スマートフォンを約1.6回充電可能。約500回繰り返し使用可能な充電式リチウムイオン電池を搭載しており、携帯用のサブ充電機としてもおすすめです。

また、接続デバイスに合わせて出力電流を自動調節する「おまかせ充電」に対応しているのもポイント。デバイスに合わせた充電ができるので、発熱しにくいアイテムです。

アイテム本体は、ACアダプタを使った場合、約2時間45分でフル充電できます。短時間で充電できるため、すぐに充電を完了したいときにも便利。充電時間がない場合も、外出先でパソコンなどから給電できます。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。