スマホの使い勝手が向上していく一方、ユーザーにとって悩ましいのがバッテリーの消費。特に外出先ではスマホの依存度が高まるので、充電切れは致命的です。そんな問題をカバーしてくれるのが「モバイルバッテリー」。最近はコンパクトながら容量の多いモデルが数多くリリースされています。

そこで今回は、モバイルバッテリーのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。初めて購入を検討している方はもちろん、そろそろ買い替えを検討している方もぜひ参考にしてください。

モバイルバッテリーのメリット

719pyf8h5al-_sl1200_

By: amazon.co.jp

事前に充電さえしておけば、どこでも充電ができる点がモバイルバッテリーのメリット。スマホのバッテリー容量には限界がありますが、モバイルバッテリーを持っていればその場ですぐ充電ができるので安心です。

また、停電時や災害時など電源確保が困難な場合にも持っていると安心。緊急時用として1台あるだけでも、いざというときに重宝します。

モバイルバッテリーの選び方

①バッテリー容量で選ぶ

41qikdvrbl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーの容量は「~mAh」という形で表記され、この数値が大きいほど充電できる量や回数も多くなります。近年のスマホのバッテリーは2000~3000mAh程度の容量が一般的です。

しかし、充電の際は電圧のロスなども考慮する必要があるため、5000mAh程度で1回充電できると考えておけば余裕のある使い方ができます。

10000mAh未満

10000mAh以下のモバイルバッテリーは、スマホを1~2回充電できる小型タイプです。もしものときのためにカバンに忍ばせておくことで、緊急事態に対応できます。また、価格も安いモノなら1000円前後から購入できるので、手に取りやすいです。

10000~20000mAh未満

モバイルバッテリーを頻繁に利用したいなら、10000~20000mAh未満のモデルがおすすめ。サイズ・容量・コストパフォーマンスに優れているため、日常使用からビジネスシーンまで多くの用途に対応できます。一般的なスマホであれば3~5回程度のフル充電が可能です。

20000mAh以上

20000mAh以上のモバイルバッテリーは、スマホだけでなくタブレットやノートパソコン、電子タバコなど複数のガジェットを利用している方におすすめ。1台持っているだけで何度も充電できるため、長期間の旅行でも安心です。ただし、容量が大きい分サイズも大きくなる傾向にあるので注意してください。

②入出力電流で選ぶ

5133vyxlql

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは、「出力電流」が大きいほど接続機器へ充電するスピードが速くなります。急速充電を行いたい場合は、この数値も目安にするとよいでしょう。

特に、タブレット端末は内蔵バッテリーがスマホより大きい分、高い電流を必要とします。タブレットの充電に使う場合は、2A以上のモバイルバッテリーを選ぶとよいでしょう。

また、モバイルバッテリーを選ぶ上では「入力電流」も注目すべきポイント。モバイルバッテリーへ充電する時間に影響する数値なので、モバイルバッテリーへの充電を素早く済ませたい方は、入力電流が高いモデルがおすすめです。

③サイズ・重さで選ぶ

51udyjybhl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーのサイズは容量に比例して大きく・重くなる傾向にありますが、近年は容量が大きくてもコンパクトな製品も登場しています。

特に10000mAh以上の製品は薄型・軽量化が進んでいるので、以前大容量タイプを購入して大きさや重さに不満をお持ちの方は、そろそろ買い替えを検討してみるとよいでしょう。

④デザインで選ぶ

41fojuaj0ol

By: amazon.co.jp

カバンに入れて普段から持ち歩くアイテムだからこそ、デザインにもこだわりたいところ。近年のモバイルバッテリーはおしゃれなモノも多いので、お持ちのスマホやファッションに合わせてみるのもおすすめです。

モバイルバッテリーのボディカラーは黒か白が基本ですが、豊富なバリエーションを用意しているモデルもあるのでぜひチェックしてみてください。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

By: anker.com

アンカーは2009年にアメリカでGoogle出身のメンバーが創設したメーカー。日々進歩するデジタルライフをサポートする製品を開発しています。

アンカーのモバイルバッテリーは、5000mAh程度のコンパクトサイズから大容量モデルまでラインナップも豊富。独自の技術を採用したり、パナソニック製のリチウム電池を使用したりと、品質向上に努めているおすすめメーカーです。

オーキー(Aukey)

By: amazon.co.jp

スマホレンズやイヤホンなど幅広い製品を手掛けるメーカー、オーキー。中でもモバイルバッテリーは10000mAh以上の大容量モデルが主力で、サイズも非常にコンパクトです。同容量の他のモデルに比べて価格がリーズナブルで、コスパ良好なのもおすすめのポイント。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

ルーターをはじめ、パソコン周辺機器を取り扱うバッファローもおすすめのメーカー。モバイルバッテリーのラインナップは、2500~7000mAh程度の小容量なコンパクトモデルが主力です。デザインもシンプルなのでビジネス用途にもおすすめ。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|10000mAh未満

第1位 ソニー(SONY) CP-E61C

ソニーのリチウムイオンポリマーを搭載したモバイルバッテリー。ゲル形状なので液漏れしにくく、持ち運んでいる間に衝撃を受けても傷つきにくい表面加工を施しています。容量は6100mAhとコンパクトなモデルです。

本製品の特徴は、経年変化に強く繰り返し使える点。「ハイブリッドゲルテクノロジー」を採用したバッテリーを搭載しているため、1000回利用後も初期容量の90%を維持できます。

また、付属のUSBケーブルにプラスしてUSB Type-Cアダプターを付属しているので、さまざまなスマホに適合する便利なモバイルバッテリーです。

第2位 日立マクセル(maxell) MPC-TW5200

リーズナブルでコンパクトサイズのモバイルバッテリー。2000円程度という低価格ながら、スマホを1~2回程度充電できる容量に加え、バッテリー残量を確認する4つのLEDライトなど、モバイルバッテリーに必要な基本機能はひと通り備えているのも魅力です。

カラーバリエーションはブラック・ホワイト・ピンクの3色があるので、自分の好みに合った色を選択できます。

第3位 バッファロー(BUFFALO) BSMPB6701P1

iPhone/Androidを自動で判別して最適な充電ができるモバイルバッテリー。OSが異なるデバイスをお持ちの方、家族や友人と一緒に使う可能性がある方におすすめの1台です。

使用時の異常を検知して動作を停止する制御ICやバッテリーセルの充放電の異常を検知する安全装置を内蔵しているため、安心して使用可能。

さらに、電源の切り忘れによる無駄な電力消費を防ぐ「オートパワーオフ機能」も搭載しています。カラーバリエーションは、ピンク・ブラック・ブルー・ホワイトの4色から自由に選択可能。

第4位 パナソニック(Panasonic) QE-AL301

AC充電器としても利用できるモバイルバッテリー。純正のAC充電器を本製品に取り換えるだけで、自室ではAC充電器、外出先ではモバイルバッテリーとして使い分けられます。

バッテリー残量を三段階のカラー付きLEDライトで知らせてくれる親切設計。バッテリー容量も7500mAhのため、新型のスマホでも2回程度充電できます。さらに、USBポートを2つ搭載しているので2台同時充電にも対応。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイトの2色です。

第5位 エレコム(ELECOM) DE-AC01-5824

可愛らしいキャラクター模様のAC充電器型モバイルバッテリー。本製品をコンセントに差し込んでUSB端子からスマホを充電すると、モバイルバッテリー・スマホの両方を充電できる仕様です。

持ち運ぶ際は、電源プラグを回転させて本体に収納可能。USBポートには高性能ICが組み込まれているため、自動で接続機器に適した出力で充電を行えます。USBポートも2つ搭載しており、利便性の高いおすすめモデルです。

第6位 J-Force JF-PEACE7

カラビナ型のフックを搭載したモバイルバッテリー。登山やバックパックで利用したい人に最適な1台です。

IPX6の防水性能を備えているので、急な雨が降ってきても安心。過充電・過電流防止機能に加え、ショート保護機能、過温度防止などを備えており、ハードな環境下でも安全に充電できます。

さらに、本製品にはLEDランプが付属。USBポートに差し込むだけで、暗い場所での懐中電灯としても利用できます。カラーバリエーションは、ブラック・ブルー・オレンジの3色です。

第7位 アンカー(Anker) PowerCore 5000

スティックタイプのモバイルバッテリー。200ml缶よりもさらにひと回り小さいコンパクトサイズのため、ポケットに収納して持ち運びやすいモデルです。

アンカーの独自技術である「PowerIQ」と「VoltageBoost」を搭載しており、急速充電が可能。トラベルポーチなども付属しているため、緊急用にカバンのポケットに収納しておくのもよいでしょう。カラーバリエーションは、ブラック・レッド・ブルーの3色から選択できます。

第8位 YOGEE YG-8000

ワイヤレス給電の規格であるQI(チー)対応のモバイルバッテリー。使用しているスマホがワイヤレス充電に対応しているなら本製品がおすすめです。

スマホだけでなく本製品自体もワイヤレス充電が可能。室内・外出先問わず、煩わしいケーブルに悩まされずに済みます。もちろん、USB Type-CケーブルやmicroUSBケーブルも付属しているため、ケーブルでも充電可能です。

カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・グレーの落ち着いた3色をラインナップ。

第9位 バッファロー(BUFFALO) BSMPB10

1000円以内で購入できる低価格が魅力の小型モバイルバッテリー。バッテリー容量はラインナップ自体も珍しい2200mAhのモデルです。普段から頻繁にモバイルバッテリーを利用するのではなく、緊急時にカバンから取り出して使ったり、夕方頃に少しだけ充電したりする用途で役立ちます。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|10000~20000mAh未満

第1位 ソニー(SONY) CP-V10BB

初めて購入する方におすすめの、容量10000mAhモバイルバッテリー。本製品は「チャージスルー機能」を搭載。これは、スマホを接続したまま本製品を充電した際、先にスマホを満充電にしてその後に本製品の充電を行う機能です。

また、発熱や異常事態を防ぐ「セーフチャージ機能」、充電後に自動で充電を停止する機能なども搭載しているため、初心者にも使いやすいのが魅力。カラーバリエーションは、バイオレット・ピンク・ブラック・ブラックブルー・ホワイトの5色から選択できます。

第2位 チーロ(cheero) Twintail CHE-089

ケーブル一体型のモバイルバッテリー。Lightningケーブル・MicroUSBケーブルを内蔵しているほか、通常のUSBポートも搭載しているため、3台同時に充電できる優れた1台です。

接続端末を自動で識別して最適な充電を行う「AUTO-IC機能」を搭載。過充電・過放電・発熱時などに自動で停止する機能も搭載しているため、安心して利用できます。さらに、本製品はLEDライトも搭載しており、夜道や停電時にも活用できる1台です。

第3位 アンカー(Anker) PowerCore Ⅱ Slim 10000

ドイツのプロダクトデザイン賞を受賞した薄型モバイルバッテリー。本体はシリコン素材で保護されているため、衝撃にも強い設計です。本機は「PowerIQ 2.0」という急速充電システムを搭載。iPhone/Android問わず急速充電が可能です。

また、バッテリー本体も従来製品の約1.5倍のスピードで充電が可能。「Anker PowerPort Speed 4」などの急速充電器を活用することで、4時間程度で充電可能です。持ち運びに便利なトラベルポーチも付属しています。

第4位 チーロ(cheero) Power Plus 3 13400mAh CHE-067

大人気キャラクター「ダンボー」デザインのモバイルバッテリー。デザインもさることながら、バッテリー容量13400mAhと実用性も十分なモデルです。

USBポートを2つ搭載しているため、2台同時充電にも対応します。USBポートは合計3.4Aの出力を備え、高速充電が可能です。付属の持ち運び用ポーチもダンボーデザインになっているなど、随所にこだわりがあります。

カラーバリエーションは、オリジナルカラーに加えてGold ingot・Snowman・Supercarと特徴的な4種類をラインナップ。他人とは違うモバイルバッテリーが欲しい方におすすめの1台です。

第5位 オーキー(Aukey) PB-P24

ソーラーパネルを採用しており、太陽光でモバイルバッテリー本体の充電ができる容量12000mAhのモデル。もちろんUSBケーブルでの充電もできます。

接続部にゴム製のフタが付いており、多少の水濡れであれば防げるので、アウトドアシーンにも安心して持って行けるのが魅力です。そのほか、LEDライトが付いていたりライター機能で着火ができたりとマルチに使用できます。

第6位 ROMOSS スーツケース型スマホ充電器 UP10

スーツケースデザインのスタイリッシュなモバイルバッテリー。ACプラグを搭載しているため、本製品をコンセントに差したままスマホと繋げれば、充電用ACアダプターとしても使えます。容量も10000mAhと十分です。

100~240Vの電圧に対応しているため、海外に行く際に変圧器を用意しなくてもそのまま使用できます。カラーバリエーションはゴールド・スペースグレイ・ローズゴールドの3種類。手持ちのスマホの色に合わせて選ぶのがおすすめです。

第7位 テックウインド(Tekwind) ODMSST-10

スマホやタブレットを載せて使用できるタブレットスタンド型モバイルバッテリー。スタンドとして使用しないときはコンパクトに折りたためるため、持ち運んで外出先で使用することも可能。

角度も自在に調整可能なため、スマホやタブレットの種類を選びません。USBポートも2つ搭載しており、2台同時に充電できます。モバイルバッテリーとしてはやや変わり種ですが、スマホやタブレット用スタンドの購入を同時に検討しているなら本製品もおすすめ。

第8位 アンカー(Anker) PowerCore フリーザー 10000

大人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターであるフリーザーモデルのモバイルバッテリー。充電残量がひと目で分かるLEDライトに加え、ポケモンがデザインされたトラベルポーチなどファンを納得させるこだわりが詰まった1台です。

もちろんモバイルバッテリーとしても優秀。10000mAhの大容量ながら重さ180gと超軽量のため、持ち運びも快適です。同様の製品をベースとした、サンダーorファイアーモデルもラインナップされています。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|20000mAh以上

第1位 オーキー(Aukey) PB-T11

30000mAhという大容量で6000円程度と低価格なモバイルバッテリー。「Qualcomm Quick Chargeテクノロジー3.0」に対応しており、従来品より約45%早い急速充電が可能です。

また、本機は3色LEDインジケーターを搭載。赤・緑・白の3色で視覚的に電池残量が把握できます。本体充電のための入力ポートは、Lightningケーブル・Micro USBケーブルの両方に対応しているため、普段利用している機器を意識することなく購入できる1台です。

第2位 アンカー(Anker) PowerCore Ⅱ 20000

大容量20000mAhのモバイルバッテリー。アンカー製品ではお馴染みの「PowerIQ 2.0」を採用しているため、スマホの高速充電はもちろん、本体の充電も5時間程度で行えます。

LEDボタンを押すことでバッテリー残量を8段階で確認可能。細かく電池残量を確認できるので、急な充電切れの心配もありません。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイトの2色です。

第3位 ADATA AP20000D-DGT-5V

リーズナブルな大容量バッテリーを探しているなら本製品がおすすめ。3000円程度と低価格ながらUSBポートを2つ搭載しているほか、厳格な試験にクリアした耐久性など、普段使いには十分の性能を備えています。

本製品はデジタル表記の電池残量表示に対応しており、LEDランプの数や色で電池残量を確認するよりも把握しやすいのがメリット。さらに、LEDランプも搭載しているため、懐中電灯としても使用可能です。

第4位 エイスース(ASUS) ZenPower Max 90AC00U0-BBT005

スティック型の大容量モバイルバッテリー。USBポートを3つ搭載しているため、複数台の同時充電もラクラクです。

本機はなんと最大60Wの出力に対応。USB Type-C出力にも対応しているため、ノートパソコンも充電可能です。また、2段階に明るさ調整が可能なLEDライトを搭載しているため、懐中電灯としても利用できます。

第5位 チーロ(cheero) Power Mountain 50000mAh CHE-086

“おにぎり型”のデザインが印象的なモバイルバッテリー。容量は50000mAhで、iPhone 8なら十数回の充電ができます。本体前面の中央部分にバッテリー残量がデジタル表示されており、残りどれくらい充電できるのかをひと目で把握可能です。

付属のパーツを使えば、スマホ・タブレットスタンドとしても使えるのが便利。また、防滴カバーが付いているので、水回りで使用したい場合にも安心です。

第6位 リンクス(Links) AC-54K

AC電源を搭載した53600mAhの大容量モバイルバッテリー。AC電源接続時では最大250Wの出力に対応しているため、緊急時や災害時に家電製品を使用することも可能です。

AC電源以外にも、最大3.4Aの出力に対応したUSBポートを2つ、3.1Aの出力に対応したUSB Type-Cポートを搭載。スマホ・タブレット・ノートパソコン・電化製品など、ありとあらゆる機器に対応しています。

本体のバッテリー残量はパーセントで表示される仕様。本製品を充電しながら接続したスマホの充電が可能なので、停電などが起きても電力が供給できるUPSのように使用できるモバイルバッテリーです。

第7位 J-Force JF-PEACE8K2660

最大100Wでの受給電が可能なUSB電力拡張規格「Power Delivery」に対応した大容量モバイルバッテリー。最大60Wの出力が可能で、USB Type-Cポートを使用すれば、ノートパソコンも充電可能です。

USBType-Cポート以外にも、通常のUSBポートを2つ搭載しているため、複数台の同時充電にも対応。バッテリー残量は4つのLEDランプで確認できます。本体はアルミケースを採用し、高級感と堅牢性を兼ね備えたおすすめモデルです。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。