スマホの使い勝手が向上していく一方、ユーザーにとって悩ましいのがバッテリーの消費。特に外出先ではスマホの依存度が高まるので、充電切れは致命的です。そんな問題をカバーしてくれるのが「モバイルバッテリー」。最近はコンパクトながら容量の多いモデルが数多くリリースされています。

そこで今回は、モバイルバッテリーのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。初めて購入を検討している方はもちろん、そろそろ買い替えを検討している方もぜひ参考にしてください。

モバイルバッテリーの選び方

用途に応じてバッテリー容量を選ぶ

モバイルバッテリーの容量は「~mAh」という形で表記され、この数値が大きいほど充電できる量や回数も多くなります。なお、充電の際は電圧のロスなども考慮する必要があるため、5000mAh程度で1回充電できると考えておけば余裕のある使い方ができます。

いざというときの保険ならば10000mAh未満がおすすめ

By: sony.jp

10000mAh以下のモバイルバッテリーは、スマホを1~2回充電できる小型タイプです。もしものときのためにカバンに忍ばせておくことで、緊急事態に対応できます。また、価格も安いモノなら1000円前後から購入できるので、お手頃なのもポイントです。

普段使いするなら10000~20000mAh未満がおすすめ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーを頻繁に利用したいなら、10000~20000mAh未満のモデルがおすすめ。サイズ・容量・コスパなどトータルバランスに優れているため、日常使用からビジネスシーンまで多くの用途に対応できます。一般的なスマホであれば3~5回程度のフル充電が可能です。

複数台持ちのヘビーユーザーには20000mAh以上がおすすめ

By: cheero.net

20000mAh以上のモバイルバッテリーは、スマホだけでなくタブレットやノートパソコン、電子タバコなど複数のガジェットを利用している方におすすめ。1台持っているだけで何度も充電できるため、長期間の旅行でも安心です。ただし、容量が大きい分サイズも大きくなる傾向にあるので、その点は注意してください。

出力電流2A以上が目安

5133vyxlql

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは、「出力電流」が大きいほど接続機器へ充電するスピードが速くなります。急速充電を行いたい場合は、この数値も目安にするとよいでしょう。

特にタブレット端末は内蔵バッテリーがスマホより大きい分、より電流を必要とします。タブレットの充電に使う場合は、2A以上のモバイルバッテリーを選ぶとよいでしょう。

常に持ち運ぶなら200g以下が便利

51udyjybhl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーで大切なのは本体の重量。一般的にモバイルバッテリーは、電池容量が増えれば増えるほど、サイズが大型化します。機能性を重視したモデルのなかには、重量が1kgを超えてしまい、持ち運びにストレスを感じてしまう場合もあるので、注意しましょう。

常に持ち運んで使えるモデルを探しているなら、200g程度までのモバイルバッテリーがおすすめ。この重量であればサイズも小さく、カバンのポケットなどに忍ばせておいても負担になりません。

さらに便利に活用したいなら、電源プラグを内蔵しているタイプもおすすめ。直接AC電源から電気を供給できるので、モバイルパッテリーと充電器を併用することができます。ぜひチェックしておきましょう。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

By: anker.com

「アンカー」は2009年にアメリカでGoogle出身のメンバーが創設したメーカー。日々進歩するデジタルライフをサポートする製品を開発しています。

アンカーのモバイルバッテリーは、5000mAh程度のコンパクトサイズから大容量モデルまでラインナップも豊富。独自の技術を採用しるほか、ユーザーへのフィードバックにも注力し、品質向上に努めているのも特徴です。

オーキー(Aukey)

By: amazon.co.jp

スマホレンズやイヤホンなど幅広い製品を手掛ける「オーキー」。モバイルバッテリーは10000mAh以上の大容量モデルが主力で、サイズも非常にコンパクトです。同容量の他のモデルに比べて価格がリーズナブルなのもポイント。コスパ優先でモバイルバッテリーを選びたい方はチェックしておきべきメーカーです。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

ルーターをはじめ、パソコン周辺機器を取り扱う「バッファロー」。モバイルバッテリーのラインナップは200mAh程度のコンパクトモデルから10000mAh程度の大容量モデルまで幅広いラインナップを用意しています。また端末を自動で判別する「AUTO POWER SELECT」や充電が完了したら自動でモバイルバッテリーの電源をオフにする「オートパワーオフ」など機能面が充実しているのもポイントです。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|10000mAh未満

第1位 ソニー(SONY) USBポータブル電源 CP-V5B

容量5000mAhのモバイルバッテリー。フル充電であればスマホを約1~2回充電できます。本製品は「チャージスルー」機能を搭載しているのが特徴。AC電源からモバイルバッテリー経由でスマホやタブレットを充電する際、すべての端末がスムーズに充電できるので、ストレスなくモバイル環境を整えることができます。

ほかにも、熱の発生を抑える「発熱抑制システム」、充放電中に危険を察知して緊急停止する「充電スマート制御ICチップ」など、安全性に配慮されているのもポイント。また、電池は約1000回繰り返して使えるので、耐久性が高いのも魅力です。

第2位 RAVPower モバイルバッテリー RP-PB060

リーズナブルな価格ながらコンパクトで軽量なモバイルバッテリー。大きさは9×4×2.5cm、重量は約124gしかないので、コンパクトで持ち運びしやすいモデルを探している方におすすめです。

容量は6700mAh。本体は約3.5時間で充電が完了します。ほかにも、接続されたデバイスを自動的に検知して、適切な電流で充電する「iSmart2.0出力自動判別機能」を搭載。スマホやタブレットなど、あらゆる機器を安心して充電できるおすすめのモデルです。

第3位 アンカー(Anker) PowerCore Fusion 5000

USB急速充電器とバッテリーの2つの機能を搭載したモバイルバッテリー。旅行や出張の際など、外出先でもスマートに使えるのが特徴です。

本製品の電源プラグは折りたためる仕様。クレジットカードとほぼ同等である7.1×6.9×3.0㎝のコンパクトサイズのほか、トラベルポーチも付属しているので、持ち運びに最適です。

また、USBポートが2つ装備されているところもポイント。同時に複数台のデバイスを充電する機会が多い方におすすめの1台です。

第4位 バッファロー(BUFFALO) スマートフォン/タブレット用 モバイルバッテリー 5200mAhタイプ BSMPB5202P2

Android用、Apple用とそれぞれ充電ポートが分かれているモバイルバッテリー。4段階で充電残量がわかるLEDライトを搭載しているところが特徴です。

また、充電が完了すると自動的に電源が停止するほか、異常を検知して緊急停止する機能まで備えており、安全性を重視する方にも最適。出力は最大2.1Aに対応しているので、電力供給が可能です。ゲーム機やデジカメなどの充電も行えるので、汎用性の高いモバイルバッテリーを求めている方におすすめです。

第5位 エレコム(ELECOM) AC充電器一体型モバイルバッテリー DE-AC01-2924

かわいい顔のデザインが施されたモバイルバッテリー。容量は2900mAhと物足りなさを感じますが、コンセントと接続して充電器としても使えるのはメリットです。

電源プラグは本体に収納することが可能。さらに、USBポートも2つ装備しているほか、接続機器を自動で判別して最適な充電ができる「おまかせ充電」に対応しているのもポイントです。

第6位 エレコム(ELECOM) USB Type-Cケーブル付きモバイルバッテリー DE-C09L-3200

USB Type-Cケーブルが付属したモバイルバッテリー。容量は3200mAhでスマホが1回分充電できる仕様です。モバイルバッテリーへの充電は約2時間で完了。本製品は円筒状となっているのがポイントで、カバンや衣類のポケットにも無理なく収納できます。

第7位 ジェイフォース(J-Force) 世界武蔵 JF-PEACE10LM

LightingケーブルとMicroUSBケーブルが本体に収納された容量5000mAhのモバイルバッテリー。Android、iOSを問わず便利に使える1台です。

USBポートを排除することで、薄さはわずか9.8mm。スマホの充電中でもモバイルバッテリーを重ねて持ち歩くことが容易なので、通話中や動画視聴中でもスマートに持ち歩けるのが特徴です。

第8位 パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 QE-AL301

急速充電気としても使えるモバイルバッテリー。電池容量は7500mAhで、スマホであれば約2~3回の充電が目安となります。

USBポートも2つ装備しており、2台のデバイスを同時に充電することが可能。なお、モバイルバッテリー自体の充電は2700回も繰り返し使用することが可能なので、「とにかく長く使えるモバイルバッテリーが欲しい」という方におすすめのアイテムです。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|10000~20000mAh未満

第1位 エーデータ(ADATA) パワーバンク APT100-10000M-5V-C

10000mAhのモバイルバッテリー。端末を接続すると、スイッチボタンを押す必要なく自動的に充電が開始されるほか、充電が完了すると自動的にオフになる仕様なので、効率的な充電ができるのが特徴です。

また、同時充電放電機能により、モバイルバッテリーを充電しながらでも本体を経由してガジェットを充電することが可能。ノートパソコンでモバイルバッテリーを充電しながら、同タイミングでスマホを充電する際に便利なので、使い勝手のよいモバイルバッテリーを求めている方は要チェックのアイテムです。

第2位 ブルードット(BLUEDOT) モバイルバッテリー BMB-101

充電用の入力端子として、MicroUSB端子だけではなくLightning端子も搭載しているモバイルバッテリー。容量は10000mAhで、薄さはわずか1.6mmとコンパクトな形状にまとまっているのが特徴です。

価格が2000円程度とリーズナブルなのもポイント。特に強いこだわりなどがなく、「とりあえずモバイルバッテリーが欲しい」という方にとっては購入候補となる1台です。

第3位 チーロ(cheero) cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version -FLOWERS- CHE-066

大人気キャラクターである「ダンボー」のデザインが施されたモバイルバッテリー。本体サイズは95×62×22mmで、従来モデルの3分の2程度のサイズに改良されており、より持ち運びやすさを配慮したモデルです。

重量は190gとまずまず。また、接続されたデバイスを自動認識して最適に充電を行える「AUTO-IC機能」も搭載。デザイン性だけではなく、機能性も両立しているおすすめのモバイルバッテリーです。

第4位 アンカー(Anker) PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition A1241511

任天堂公式ライセンス製品の「ニンテンドースイッチ」エディションとなっているモバイルバッテリー。容量としては13400mAhと20100mAhの2種類に分かれています。

13400mAhはフル充電でニンテンドースイッチなら約1.7回、iPhone 8であれば約4回、MacBookであれば約0.8回の充電が可能。20100mAhの場合はニンテンドースイッチなら約2.5回、iPhone 8であれば約6回、MacBookであれば約1.3回の充電が可能です。

どちらもフルスピード充電技術の「Power Delivery」に対応しており、最大出力は24W。スムーズな急速充電ができるモバイルバッテリーを求めている方はニンテンドースイッチの使用の有無に関わらず要チェックのアイテムです。

第5位 チューンウェア(TUNEWEAR) TUNEMAX CAT’S EYE BATTERY TUN-IP-200102

ネコ目のデザインが施されているモバイルバッテリー。ネコ目の部分はバッテリー残量を表示する機能が搭載されており、ネコのまばたきで電池残量が判断できる仕様です。裏面のタッチセンサーに触れることで、ネコがまばたきします。

通常のUSBポート以外にも、USB Type-Cポートを搭載しているのも特徴。同時に出力した場合も、合計最大出力は3.1Aとなっており、スマホとタブレットを同時に充電できます。充電ケーブルも、microUSBケーブルとUSB Type-Cケーブルの2種類が付属しているのもポイントです。

第6位 エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー Pile one DE-M08L-10048WH

USBポートが2つ、USB Type-Cポートが1つ備わっているモバイルバッテリー。合計4.8Aの出力が可能で、3台同時に充電できるのが特徴です。

また、本体を充電しながらスマホも同時に充電できる「まとめて充電」に対応しているところもポイント。本体の表面に光沢感とマット調の質感を持たせるほか、裏面にはレザー調のシボ加工を施すことで、高級感があるデザインに仕上がっています。

薄さも1.5㎝程度しかなく、スマホと重ねて持ち歩くのも容易。価格が3000円台とリーズナブルなところも魅力なので、トータルバランスの優れたおすすめアイテムです。

第7位 テックウインド(Tekwind) モバイルUSBチャージスタンド SST-10

スマホやタブレットを立てかけられるスタンド型モバイルバッテリー。充電しながらアプリ操作や動画視聴を行いたい方におすすめの1台です。

持ち運びに便利な折りたたみ式仕様。使わないときはコンパクトまとめることができ、カバンへの収納も容易です。また、スタンドの角度を調整できるところもポイント

USBポートは2つで端末を同時充電することも可能。それぞれのポートはタブレット向けの5V/2.1Aとスマホ向けの5V/1Aに分かれているのも魅力です。

第8位 ジェイフォース(J-Force) 世界超速 for スマホ JF-PEACE8K1018

PowerDeliveryに対応しており、iPhoneXやiPhone8の高速充電に適したモバイルバッテリー。一方がLightning、もう一方がUSB Type-Cの「USB-C Lightningケーブル」を利用することで、短時間での充電が可能です。

サイズはW108×23.2×66mm、重さは240g、バッテリーの容量は10050mAh。USBポートが2つとUSB Type-Cポートを1つ搭載しており、USBポートに関しては1つが、Quick Charge 3.0に対応しています。なお、本製品は耐久性も良好。モバイルバッテリーにおいて急速充電にこだわり方は要チェックのアイテムです。

モバイルバッテリーのおすすめランキング|20000mAh以上

第1位 アンカー(Anker) PowerCore+ 26800 PD

最大30WのUSB Type-C出力に対応したモバイルバッテリー。電池容量は26800mAhもあり、MacBookなどのUSB Type-C搭載ノートパソコンへの充電もできます。

急速充電器を付属しており、わずか4.5時間で本体への充電が可能。大容量かつ充電時間が短いこともあり、出張や旅行などでも使いやすいおすすめモデルです。

第2位 ソニー(SONY) USBポータブル電源 CP-S20S

USBポートを4つも装備したモバイルバッテリー。より多くのデバイスを同時に充電する機会がある方におすすめです。4ポートで最大6.9Aの出力に対応しています。

LEDランプが内蔵されており、充電状態や電池残量をひと目で確認することが可能。また、本体を充電しながら、同時に接続デバイスへの給電ができます。約1000回程度繰り返して使用できる耐久性の高さもポイントです。

第3位 ジェイフォース(J-Force) 世界超速 JF-PEACE8K2660

最大60W出力のPower Deliveryに対応したモバイルバッテリー。スマホやタブレットだけではなく、MacBook ProなどのPower Deliveryに対応しているノートパソコンも充電できます。バッテリーは26800mAhの超大容量であり、スマホなら約10回程度充電可能です。

USB Type-Cポートに加えて、通常のUSBポートも2つ装備。合計に3台まで同時に充電できます。また、別売りの「USB-C Lightningケーブル」を使えば、iPhone8、iPhone Xなどの高速充電に対応しているところもポイントです。

第4位 エイスース(ASUS) ZenPower Max 90AC00U0-BBT006

スティック形状の大容量モバイルバッテリーです。容量は26800mAhで、最大出力は60W。コンパクトながらパワフルな使い方ができます。

2段階に明るさ調節ができるLEDライトを搭載しているところが特徴のひとつ。緊急時は懐中電灯としても使用できます。また、付属の33Wアダプターを使うことで、約5.5時間でフル充電が可能です。

通常のUSBポートを2つ装備するほか、USB Type-Cポートも装備。同時に3台までのデバイスを給電できます。

第5位 リンクス(Links) enerpad AC-27K

USBポートは2つのほかにAC電源のコンセントも備えた大容量モバイルバッテリー。スマホやタブレットだけではなく、AC電源を使うさまざまな家電に対応できるのが特徴です。

サイズは180×144×29mm、重量は約725g、容量は27000mAh。また、ACポートとUSBポートの同時出力にも対応しているので、まとめてデバイスの充電もできます。なお、ACポートの最大出力は85Wですが、連続出力は65Wです。

第6位 チーロ(cheero) cheero Power Mountain 50000mAh CHE-086

スマホやタブレットのスタンドとしても使用できる、おにぎり型のモバイルバッテリー。サイズは約100×100×90 mm、重さは約860gとモバイルと呼ぶには差し障りがありますが、50000mAhと大容量を備えているにも関わらず持ち運びが可能なのが特徴です。

本体前面には大きめのLEDライトが搭載されており、手元を明るく照らせるのもポイント。また、LEDライトの下部にはバッテリー残量がデジタル表示されます。

さらに、タブレットが立てられるデバイススタンドと、水滴が入ってこないようにする防滴カバーも付属。タブレットを使って長時間映画鑑賞するときや、キッチン回りで使用するときなどに活躍してくれます。野外でも使える据え置き型のバッテリー機器を探している方にもおすすめです。

第7位 リンクス(Links) enerpad AC-54K

53600mAhという圧倒的な容量に加えて、本体に充電しながら接続デバイスへの給電ができるモバイルバッテリー。UPS(無停電電源装置)のように、停電や災害時に備えて活用できます。

通常のUSBポートを2つ装備するほか、USB Type-Cポートを1つ、さらにACポートを2つ装備しているところが特徴。ACポートでは、最大250Wの出力に対応しています。また、USBポートは3.4A、USB Type-Cポートは3.1Aの出力ができるので、デバイスへの充電時間も比較的短めです。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。