電源が確保できない場所でもスマートフォンを充電できる「モバイルバッテリー」。スマートフォンの大型化に伴い大容量かつ高出力のモデルが増加し、ノートパソコンを充電できるモデルも登場しています。

そこで今回は、おすすめのモバイルバッテリーを容量別に分けてご紹介。選び方や便利な機能も合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

モバイルバッテリーの選び方

使用頻度や目的に合わせて容量を選ぶ

By: cheero.net

複数端末の充電や頻繁に使用するなら「10000mAh以上」

複数の端末を同時に充電したい場合は、10000mAh以上のモバイルバッテリーがおすすめ。スマートフォンを2台持ちしていたり、タブレットも持ち歩いていたりする場合は、まとめて充電できる大容量モデルがあると便利に使えます。

10000mAh以上であれば、長時間の移動も安心。容量に余裕があるので、旅行先やオフィスで周囲の方と電源をシェアするような使い方も可能です。

1日に一度程度なら「5000~10000mAh」

毎日1回程度はモバイルバッテリーで充電がしたい方には、5000~10000mAhのモバイルバッテリーがおすすめです。一般的なスマートフォンなら1回以上はフル充電できるので、バッテリー切れを気にせずに使用できます。

サイズと容量のバランスに優れている点も魅力。普段使いに十分な容量ながら、携帯性も良好なモノが多くラインナップされています。

万が一の緊急用なら「5000mAh以下」でも十分

スマートフォンの使用頻度がそこまで多くない場合は、5000mAh以下のモバイルバッテリーでも便利に使えます。5000mAh以下のモバイルバッテリーにはコンパクトなモデルが多いので、持ち運びが負担になりにくい点が魅力です。

ほとんどのスマートフォンを1回程度は充電できるので、使いすぎてしまったときの備えとしておすすめです。

充電速度は出力をチェック

By: amazon.co.jp

できるだけ素早くスマートフォンを充電したい場合は、出力に注目。出力は、電流と電圧をかけ合わせた「W」という単位で表されている場合が多く、例えばUSB PDに対応したスマートフォンの多くは18Wの急速充電に対応しています。

タブレットやノートパソコンの場合は、対応している出力が異なる場合があるので注意が必要。ノートパソコンの場合は、45Wや60Wの出力に対応していないと、フルスピードで充電できない場合があります。

重さ・サイズをチェック

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは外出時に持ち歩いて使用する場合が多いので、重さやサイズは事前にチェックしておきましょう。スマートフォンに近い重さやサイズのモバイルバッテリーであれば、違和感なく持ち運びやすいのでおすすめです。

一般的に、容量が大きく高出力なモバイルバッテリーはサイズも大きい傾向にあるので注意が必要。自分の使い方に合わせた、最適なサイズを選んでみてください。

同時に充電したいならポート数をチェック

By: cheero.net

搭載されているポートの数も、モバイルバッテリー選びの重要なポイント。持ち歩くスマートフォンが1台の場合は1つのポートで十分なものの、タブレットやイヤホンなどほかのデバイスも持ち歩く場合は、2つ以上のポートを搭載したモデルがおすすめです。

複数のポートが搭載されていれば、ポートの数だけデバイスを同時に充電できて効率的。普段持ち歩くデバイスの数に合わせて、ポート数を選んでみてください。

USB TYPE-C端子を搭載しているか

By: elecom.co.jp

モバイルバッテリーを選ぶ際は、USB Type-Cポートを搭載しているかどうかも重要なポイント。USB Type-Cは裏表の区別がないためスムーズに接続でき、多くの新型スマートフォンやタブレットに採用されています。

また、最大100Wの出力が可能な充電規格であるUSB PDは、Type-Cポートでのみ利用可能。最新のデバイスを急速充電したい場合は、Type-Cポートを搭載したモバイルバッテリーがおすすめです。

ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」

By: cheero.net

モバイルバッテリーのなかには、Qi規格のワイヤレス充電に対応したモデルもあります。ワイヤレス充電が可能なiPhoneやAndroidスマートフォンの場合は、本体に重ねるだけで簡単に充電できます。

モバイルバッテリーを充電しながら上に置いたデバイスをワイヤレス充電できるパススルー機能に対応していると、自宅では卓上充電器として使いながら、外出時にはモバイルバッテリーとして使用可能です。

アウトドアで活躍する「ソーラー充電機能」も

By: 3rrr-hd.jp

ソーラー充電機能は、モバイルバッテリーにあると便利な機能のひとつ。一般的なモバイルバッテリーがコンセントに接続して充電するのに対して、ソーラー充電対応モデルは、ゆっくりではあるものの日光に当てるだけで充電できます。

キャンプや登山などのアウトドアでは、電源が確保できない場合が多いため、ソーラー充電機能がおすすめ。災害時の備えとしても適しています。

必ず「PSEマーク」が付いているモデルを選ぼう

By: elecom.co.jp

PSEマークとは、一定の安全基準をクリアした電化製品に表示される印のこと。2019年に実施された電気用品安全法の改正により、モバイルバッテリーが規制対象に追加されたため、輸入や販売を行う場合にはPSEマークの表示が必要になりました。

そのため、PSEマークが付いていないモバイルバッテリーは、法律で定められた検査を実施していない可能性があり、安全性に欠けています。モバイルバッテリーを選ぶ際は、PSEマークの有無を確認してみてください。

モバイルバッテリーの便利な機能を解説

USB PD(Power Delivery)

By: cheero.net

USB PD(Power Delivery)は、USB Type-C端子に対応した給電規格のひとつ。タブレットやディスプレイ、ハードディスクなどさまざまなデバイスを高速で充電できる規格です。

多くのモバイルバッテリーは、最大18WまでのUSB PDに対応しています。USB PDに対応しているスマートフォンであれば、急速充電が可能です。一部の大容量モバイルバッテリーは、45Wや60WのUSB PDにも対応。ノートパソコンを充電したい方におすすめです。

Quick Charge

By: amazon.co.jp

Quick Chargeは、アメリカのクアルコムが策定した、独自の急速充電規格。世代によって対応する電圧や電流が異なり、2020年7月にQuick Charge 5.0が発表されました。

Quick Chargeは主にAndroidスマートフォンが対応している規格。Quick Chargeを利用できるAndroidスマートフォンを急速充電したい場合は、対応のモバイルバッテリーを選んでみてください。

VoltageBoost

By: amazon.co.jp

スマートフォンやタブレットを充電する際、充電器やモバイルバッテリー側で高い電圧をかけても接続しているケーブルによっては電圧降下が大きく、デバイスにかかる電圧が下がってしまう場合があります。

VoltageBoostとは、モバイルバッテリー側でわずかに高めに電圧をかけ、ケーブルによる抵抗を調節するアンカー独自の技術。ケーブルの抵抗値を原因とする充電速度の低下を和らげる便利な機能です。

PowerIQ

By: ankerjapan.com

PowerIQとは、アンカーの充電器やモバイルバッテリーに採用されている独自技術のひとつ。接続されたデバイスを認識し、自動で適した出力に調節して電流を流すので、さまざまなデバイスを手軽に急速充電できます。

USB PDやQuick Chargeなどに互換性もあるため、iPhoneやAndroidスマートフォンはもちろん、ノートパソコンの充電にも対応。使用しているデバイスの種類が多い方は、PowerIQ対応のモバイルバッテリーがおすすめです。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは、2011年に創業された比較的新しいメーカー。主にスマートフォンやタブレットの周辺機器を取り扱っているほか、Soundcoreブランドにてオーディオデバイス、Eufyブランドにて家電製品も展開しています。

アンカーは多種多様なモバイルバッテリーを販売しているので、選択肢の多さが魅力。好みの容量やサイズを選べるのはもちろん、ACプラグ搭載モデルやワイヤレス充電対応モデル、ゲームコントローラー型などがあるので、用途に合わせた選択が可能です。

オーキー(Aukey)

By: amazon.co.jp

オーキーは、2005年にドイツで設立された充電関連機器メーカーです。2010年に本社を中国に移転。スマートフォン向けのUSB充電器やモバイルバッテリーのほか、最近ではポータブル電源の開発と販売に力を入れています。

オーキーでは大容量のモバイルバッテリーが豊富に取り揃えられており、一般的なスマートフォンであれば複数回充電できる場合がほとんど。スタンドが内蔵され、ワイヤレス充電にも対応したモデルは、外出先でも快適に動画を楽しみたい方におすすめです。

チーロ(cheero)

By: amazon.co.jp

チーロは、大阪府に本社を置く日本のスマートフォン周辺機器メーカー。モバイルバッテリーや充電器以外にも、スピーカーやイヤホンといったオーディオデバイスのほか、iPhoneケースや保護フィルムなども展開しています。

外装にアルミを用いたスタイリッシュなモバイルバッテリーを取り扱っているので、デザインを重視する方におすすめ。ノートパソコンを充電できるモデルや、最大合計90W出力に対応したモデルなど、高出力なモバイルバッテリーも販売しています。

モバイルバッテリーのおすすめ|大容量モデル

アンカー(ANKER) PowerCore III 10000 Wireless

自宅でも便利に使えるモバイルバッテリー。10000mAhの大容量なので、iPhone 12やGalaxy S20などのスマートフォンを約2回フル充電が可能です。

ワイヤレス充電に対応している点も魅力。Qi規格に対応したスマートフォンを乗せるだけで、手軽に充電できます。また、パススルー機能に対応しており、本体を充電しながら接続デバイスも充電可能。自宅ではワイヤレス充電器のように使用できます。

本体にスタンドが内蔵されており、スマートフォンを立て掛けられるため、充電しながら動画を視聴可能。さらに、最大18Wの入出力に対応しているので、本体とスマートフォンをどちらも急速充電できます。

アンカー(ANKER) PowerCore III 19200 60W

さまざまなデバイスを効率よく充電できるモバイルバッテリー。Type-Cポート1基に加え、Type-Aポートを2基搭載しています。3台のデバイスを同時に充電可能です。

Type-Cポートは、USB PDに対応。60W出力が可能なので、スマートフォンやタブレットのほか、Type-Cからの充電が可能なMacBook Proなどのノートパソコンも高速で充電できます。

19200mAhの大容量も魅力のひとつ。60Wの入力にも対応しているので、最大約2時間で本体をフル充電可能です。

異なる質感の素材が組み合わされた、スタイリッシュなデザインも特徴。外出先でノートパソコンを使う機会が多い方におすすめです。

アンカー(ANKER) PowerCore 10000 Redux

コンパクトながら大容量のモバイルバッテリーです。サイズは長さ106×幅52×厚さ25mmとコンパクトで、重量も約186gと非常に軽量。カバンはもちろん洋服のポケットにも入れやすく、気軽に持ち歩きたい方におすすめです。

独自のPowerIQとVoltageBoostに対応している点も魅力。接続されたデバイスに適した電流を流せるほか、ケーブルによる抵抗値を調節し出力の低下を防げるので、さまざまなデバイスを効率よく充電できます。

本体表面には滑らかなマット素材を採用。スタイリッシュなデザインなので、見た目にこだわる方にもおすすめです。青色のLEDインジケーターが搭載されており、バッテリー残量をおしゃれかつ直感的に表示できます。

独自の保護システムが搭載されているため、安全に使用できるのもポイントです。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー PB-WL03

スタンド機能が搭載されたモバイルバッテリー。有線充電に加えて、Qi規格に対応したデバイスのワイヤレス充電も可能です。

背面にスタンドが搭載されている点も魅力。スマートフォンを立て掛けられるので、外出先でも快適に動画を楽しめます。

ワイヤレス充電は5W・7.5W・10Wの3つの出力に対応。Type-Cポートは最大18WのUSB PDに、Type-AポートはQuick Charge 3.0に対応しているので、さまざまなデバイスを高速で充電可能です。

バッテリー容量は20000mAh。外出先でも動画を見ながら充電したい方におすすめのモバイルバッテリーです。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー PB-Y32

ワイヤレス充電にも対応したモバイルバッテリー。最大10Wの出力が可能なQi規格のワイヤレス充電に対応しています。Type-AポートとType-Cポートも搭載されているので、合計で最大3つのデバイスを同時に充電可能です。

ワイヤレス充電エリアの表面にはシリコンが採用されており、重ねたデバイスが滑りにくい点も魅力のひとつ。そのほかの表面は光沢のあるマットな加工が施されているため高級感があり、デザインにこだわる方にもおすすめです。

Type-Cポートは最大18WのUSB PDに対応。Type-AポートもQuick Charge 3.0に対応するので、iPhoneはもちろんAndroidスマートフォンも含めて幅広いデバイスを高速で充電可能です。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー PB-N74S

大容量のモバイルバッテリー。一般的なスマートフォンを約48時間分充電できる20000mAhを搭載しているので、数日間の出張や旅行におすすめです。自身のスマートフォンを充電できるのはもちろん、旅行先やオフィスで電源のシェアもできます。

出力にはType-Cポート1基とType-Aポート2基を利用可能。Type-CポートはUSB PDにも対応しており、最大18Wで対応デバイスを素早く充電できます。スマートフォンに限らず、電子タバコやワイヤレスイヤホンなども充電可能です。

入力はType-C・microUSB・Lightningの3種類に対応。Lightningケーブルが1本あると、本体への充電とiPhoneやiPadへの充電の両方に使用できるので、iPhoneユーザーの方にもおすすめです。

チーロ(cheero) cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W CHE-109

大容量かつ高出力なモバイルバッテリー。本体表面は、マットな質感のアルミ素材で覆われています。装飾のないシンプルでスタイリッシュなデザインを採用。高級感があるので、質感を重視する方におすすめです。

容量は20000mAh。2基のType-Cポートと1基のType-Aポートを搭載しており、最大で3台のデバイスを同時に充電可能です。出力は合計最大90Wなので、複数のデバイスをまとめて効率よく充電できます。

60WまでのUSB PDに対応するため、対応デバイスを高速充電可能。バッテリー残量を1%刻みでデジタル表示できるインジケーターも搭載されているので、充電するタイミングが簡単に把握できます。

チーロ(cheero) cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-111

ユニークな形状のモバイルバッテリーです。三角形のデザインを採用しており、大容量の30000mAhを搭載。2基のType-AポートのほかType-Cポートも1基搭載されており、ワイヤレス充電も可能なので合計4台のデバイスを同時に充電できます。

Type-Cポートは最大60WのUSB PDに対応。iPhoneやiPadはもちろん、Macbook Proも高速で充電できるため、外出先でも長時間作業したい方におすすめです。入力も最大60Wなので、本体も約2.5時間でフル充電できます。

デバイススタンドが付属するため、本体にスマートフォンを立て掛けながらワイヤレス充電が可能。また、防滴カバーが同梱される点も魅力です。キッチンにも安心して置けるので、充電しながらレシピを表示できます。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー DE-C19L-20000

ノートパソコンの充電も可能なモバイルバッテリー。20000mAhの大容量なので、一般的なスマートフォンを複数回フル充電できます。低電力モードも搭載しているので、ワイヤレスイヤホンやヘッドセットなども安全に充電可能です。

Type-CポートとType-Aポートを搭載し、合計50Wの高出力に対応。Type-Aポートは最大で12W、Type-CポートはUSB PDに対応し最大45Wの出力が可能なので、一部のノートパソコンも高速充電できます。入力も最大45Wに対応しており、大容量ながら約3時間40分でフル充電可能です。

PSEの技術基準に適合しているため、安全面も良好。過電圧や過電流、過充電を防ぐ機能や、ショート保護機能も搭載されています。

さらに、側面のインジケーターにより、バッテリー残量を4段階で表示可能。ケーブルも付属しているので、すぐに使い始められます。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー RP-PB201

高出力が魅力のモバイルバッテリー。Type-CポートとType-Aポートを搭載し、それぞれUSB PDとQuick Charge 3.0に対応しています。Type-Aポートは、iSmart機能によりデバイスに適した出力を自動で調節可能です。

USB PDが最大60Wに対応している点も魅力のひとつ。スマートフォンやタブレットはもちろん、MacBook Proのような一部のType-Cポートを搭載したノートパソコンも充電できます。ノートパソコンをよく持ち歩く方におすすめです。

容量は20000mAh。側面には、バッテリー残量を4段階で示すインジケーターが搭載されています。また、過充電や過放電、漏電から保護する機能や過熱を防ぐ機能にも対応。発熱や発火のリスクを抑えながら安心して使用できます。

モバイルバッテリーのおすすめ|軽量・コンパクトモデル

アンカー(ANKER) PowerCore Play 6700

バッテリー残量を気にせずゲームをプレイしたい方におすすめのモバイルバッテリー。人間工学に基づいて設計されたゲームコントローラーのような形状を採用しており、スマートフォンをセットすると充電しながら快適にゲームを楽しめます。

横幅を調節できるので、幅広いスマートフォンに対応。背面には冷却ファンが内蔵されており、バッテリー本体の発熱を防ぎながらスマートフォンの発熱も最小限に抑えます。

Type-CポートとType-Aポートを搭載しており、最大出力はそれぞれ15Wと12W。背面にはスタンドも内蔵されているので、長時間の映画やドラマを見たいときにもおすすめです。重量は約236gと軽量なので、気軽に持ち運べます。

アンカー(ANKER) PowerCore III Slim 5000 with Built-in Lightning Cable

おしゃれなデザインを採用した、iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリーです。表面にはドット柄がランダムに施されているのが特徴。スタイリッシュで、周囲と被りにくいモバイルバッテリーを探している方にぴったりです。

厚さ約7.5mmの薄型設計も魅力のひとつ。カバンやポケットに収納しやすく、スマートフォンを充電しながら重ねて持つ使い方にも向いています。コンパクトながら5000mAhの容量を搭載しているので、一般的なスマートフォンをフル充電可能です。

約100mmのLightningケーブルを内蔵。ケーブルを持ち歩く手間がかからないほか、ケーブルを紛失してしまうトラブルも防ぐことが可能です。また、本体への充電もLightningケーブルから行えます。

アンカー(ANKER) PowerCore Fusion 5000

USB急速充電器としても利用できるモバイルバッテリー。コンセントに直接接続して充電できるので、本体の充電にケーブルが不要な点が魅力です。USB急速充電器として使用しながら本体を充電し、取り外して持ち運べばモバイルバッテリーとして使えます。

出力ポートはType-AとType-Cを1基ずつ搭載。独自のPowerIQ 3.0は、USB PDのほかQuick Chargeとも互換性があるので、iPhoneやAndroidスマートフォンなど幅広い機器を高速で充電可能です。

本体の容量は4850mAh。2台同時の充電にも対応しており、出力は合計最大15Wです。ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどの小型デバイスを適した出力で安全に充電できる、低電流モードも搭載されています。

プラグは折りたたみ可能なので、持ち運びも簡単。持ち歩く荷物を減らしたい方におすすめです。

チーロ(cheero) cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh CHE-105

ワイヤレス充電にも対応したコンパクトなモバイルバッテリー。厚さが15mm、重量は約115gと薄型かつコンパクトな設計なので、スマートフォンと重ねて操作しながら充電できます。ホワイトとシルバーを基調とした、シンプルなデザインも魅力です。

Type-AポートとType-Cポートのほか、Qi規格のワイヤレス充電にも対応するので、最大3台まで同時に充電可能。Qi対応のスマートフォンであれば、本体の上に置くだけで充電できます。

独自のAUTO-IC機能により、デバイスを認識して自動で適切な出力に調節可能。独自の検査基準をクリアしたバッテリーセルのみを採用しているほか、過電流・過電圧・過放電・過充電などを起こしにくくするシステムが内蔵されているため、安心して使用できます。

ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーに興味がある方は、チェックしてみてください。

チーロ(cheero) Power Plus 5 Stick 5000mAh with Power Delivery 18W CHE-108

スティックタイプで持ち運びやすいモバイルバッテリーです。Type-AポートとType-Cポートを1基ずつ搭載していながら、コンパクトなサイズを実現。スティック型のデザインを採用しているので、カバンやポケットに入れやすい点が魅力です。

ボディには高級感のあるアルミ素材が用いられているため、デザインや質感にこだわる方にもおすすめ。コンパクトながら本体容量は5000mAhと余裕があります。残容量をデジタル表示できるインジケーターの搭載も特徴です。

Type-Aポートは独自のAUTO-IC機能に対応しているので、接続されたデバイスに適した出力に自動で調節可能。Type-Cポートは18WまでのUSB PDに対応しているため、対応デバイスであれば素早く充電できます。

過充電や過放電、発熱時に自動で停止する機能も搭載。スリムで持ち運びやすい、おすすめのモバイルバッテリーです。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー DE-C25L-6700

2台のデバイスを同時に充電できるモバイルバッテリー。Type-CポートとType-Aポートを1基ずつ搭載しているので、スマートフォンのほかにワイヤレスイヤホンや加熱式たばこなど、USBデバイスを同時に充電できます。

Type-Cポートは、入力と出力の両方に対応。Type-Cポートは3A、Type-Aポートは2.4Aの出力に対応し、2つ同時に使用する場合は合計で3Aまでの出力が可能です。

高性能なICチップが内蔵されており、おまかせ充電機能が利用可能。接続されたデバイスを自動で認識し、適した電流を判断して出力を調節できます。低電流モードにより、対応電流の小さいデバイスも安全に充電可能。また、短くて持ち運びやすい、Type-A to Type-Cケーブルが付属する点も魅力です。

バッテリー残量を目視で確認できるインジケーターも搭載。シンプルなモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

シーアイオー(CIO) SuperMobileCharger Lite CIO-SC3-USBC

3つの機能を使い分けられるおすすめのモバイルバッテリー。ACプラグが搭載されており、コンセントに直接接続して本体を充電可能です。スマートフォンを接続すれば、本体に蓄電しながら接続したデバイスを同時に充電できます。

プラグは折りたためるので、スッキリと持ち運び可能。普段はUSB充電器として、外出時は容量5200mAhのモバイルバッテリーとして活用できます。モバイルバッテリーとして利用する場合は、最大15Wの出力が可能です。

Type-AポートとType-Cポート1基ずつ搭載。Qiワイヤレス充電に対応している点も魅力です。Qi規格に対応したスマートフォンであれば、本体の上に重ねるだけで充電できます。ワイヤレス充電の際の出力は、最大で5Wです。

モバイルバッテリーと充電器をまとめたい方はチェックしてみてください。

シーアイオー(CIO) SMARTCOBY Lite 8000

シンプルなモバイルバッテリーです。本体サイズは長さ90×幅65×厚さ13mm、重量は約130g。コンパクトかつ軽量ながら8000mAhという大容量を実現しています。

出力に対応したType-Aポートと、Type-Cポートを搭載。入力はLightiningポートとType-Cポートからできるので、iPhone・Androidどちらのユーザーでもケーブルを1本にまとめられます。

内部のバッテリーセルに良質なリチウムポリマーが採用されているため、耐久性が高い点も魅力。約1000回までの再利用が可能なので、1台で長期間安心して使用できます。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。シンプルで使いやすい、おすすめのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのおすすめ|ソーラー充電モデル

アンカー(ANKER) PowerCore Solar 20000

高い出力が魅力のソーラー充電対応モバイルバッテリー。ハイエンドスマートフォンを複数回フル充電できる、20000mAhの大容量を搭載しています。旅行やキャンプなど数日間電源が確保できない環境でも、安心して使用可能です。

出力用にType-AポートとType-Cポートを1基ずつ搭載。 Type-Aは最大12W、Type-Cポートは最大18Wの高出力で2台同時に充電可能です。

IP65相当の高い防水防塵性能も魅力のひとつ。水しぶきや砂ぼこりがかかるような過酷な環境でも使用できます。4つの角が強化された設計も特徴。落下による衝撃に強く、屋外で落下させてしまってもダメージを最小限に抑えられます。高出力で素早く充電できる、おすすめのモバイルバッテリーです。

アンカー(ANKER) PowerCore Solar 10000

さまざまなシーンで活用できるモバイルバッテリー。充電器からの充電のほか、ソーラー充電に対応しているので、電源が確保できない場所でも太陽光があれば充電可能です。晴天下であれば、14時間で最大約50%まで充電できます。

バッテリー容量は10000mAh。出力用にUSB Type-Aポートが2基搭載されており、合計で最大15Wの出力が可能です。iPhoneやiPadはもちろん、各種Androidスマートフォンも充電できます。

フラッシュライトの搭載もポイント。懐中電灯として使用できるほか、SOS用のフラッシュモードも搭載しているので、救難信号としても使えます。IP64に準拠した防水防塵にも対応しているため、アウトドア用としてもおすすめです。

携帯用のストラップが付属するので、持ち運びも簡単。アウトドア用のモバイルバッテリーを探している方は、チェックしてみてください。

イノバ(INOVA) ソーラーバッテリー 3R-WT16

タフネス設計のモバイルバッテリー。コンセントからの充電のほか、本体に搭載されたソーラーパネルからも充電が可能です。本体サイズは約長さ166×幅82×厚さ20.5mm、重量は約375g。容量は16000mAhです。

最大出力は2.4Aなので、大容量バッテリーを搭載したスマートフォンも素早く充電できます。2mからの落下にも耐えられる、高い耐久性も魅力のひとつ。IP67に準拠した防水防塵にも対応するので、登山やキャンプなどのアウトドアにおすすめです。

背面に搭載された4基のLEDもポイント。点灯・点滅・SOS点滅の3パターンの発光に対応しているので、懐中電灯としてアウトドアで役に立つほか、災害や停電の際にも便利に活用可能です。持ち運びに便利なカラビナも付属します。

出力ポートは2基搭載されているので、同時に2台までのデバイスを充電可能。カラーバリエーションは3色展開されています。

FEELLE ソーラーチャージャー HI-S020

大型のソーラーパネルを搭載したモバイルバッテリー。折りたたんで収納できるソーラーパネルを4枚搭載しています。ソーラーパネルは防水仕様なので、シーンを選ばずに使用可能です。

本体は20000mAhと大容量。iPhoneシリーズはもちろん、iPadのようなタブレットやAndroidスマートフォンも複数回充電できます。2台のデバイスを同時に接続して充電できるのもメリットです。

ノーマル・フラッシュ・SOSの3つのモードを使い分けられるLEDライトも搭載。本体はシリコンケースで覆われているため耐久性が高く、アウトドアにも適しています。また、過電流や過電圧を防ぐICチップも内蔵されているので、安心して使用可能です。

ケーブルが付属するため、購入後すぐに使用できる点も魅力。大容量で使いやすい、おすすめのモバイルバッテリーです。

AIDPEK ソーラーモバイルバッテリー

大容量のモバイルバッテリー。30000mAhの大容量なので、スマートフォンやタブレットなどを複数回フル充電できます。最大2.1Aの急速充電も可能なので、大容量のバッテリーを搭載したスマートフォンも素早く充電可能です。

パススルー機能に対応しているので、本体を充電しながらデバイスへ給電できます。ソーラー充電が可能なので、電源がない場所でも充電できる点が魅力。Lightning・Type-C・MicroUSB・Type-Aの4つのケーブルを搭載しています。

複数の出力ポートを搭載しているため、3台まで同時に充電可能。満充電時に最大120時間連続で使用できるLEDライトも搭載されているので、キャンプのようなアウトドアはもちろん、非常用の備えとしてもおすすめです。

スマートフォンを立て掛けられるスタンドが内蔵されている点も特徴。過電流や発熱を防ぐ、多重保護システムも搭載されています。

Tranmix モバイルバッテリー T33

ソーラー充電が可能な大容量のモバイルバッテリー。26800mAhの大容量なので、スマートフォンはもちろん、タブレットやカメラ、ゲーム機など、さまざまなデバイスを充電可能です。iPad Proを約2.5回フル充電できます。

Type-Aポートを2基、Type-Cポートを1基搭載し、3台のデバイスを同時に充電可能。出力は最大15Wに対応しているので、素早く充電できます。LEDライトも搭載されており、フラッシュや点滅など合計4パターンの点灯モードを利用可能です。

側面に衝撃に強く滑りにくいシリコン製のグリップを搭載。USBポートはカバーによって保護されているほか、IP65に準拠した防水防塵にも対応するので、悪天候でも使いやすく、登山やキャンプなどのアウトドアにもおすすめです。

カラビナも付属するので、カバンに取り付けてソーラー充電しながら持ち運べます。

リバーフライヤー(LiberFlyer) Chargi-Q mini PRO

アウトドアにおすすめの多機能なモバイルバッテリー。約8時間の日照で約35~40%まで本体を充電できるソーラーパネルを搭載しています。12000mAhと大容量なので、35%ほどの充電でも多くのスマートフォンをフル充電可能です。

高輝度のLEDライトが搭載されている点も魅力のひとつ。懐中電灯としても利用できます。また、1分間ハンドルを回転させてスマートフォンを約5分間充電できる手回し充電にも対応しているので、停電や災害時の備えとしてもおすすめです。

耐衝撃性能に優れるABS素材が採用された、頑丈な設計も特徴。USBポートには止水カバーが設けられており、本体も防水防塵なので、キャンプのようなアウトドアシーンでも活用可能です。2基のUSBポートにより、2台のデバイスを同時に充電できます。

カバンやベルトに取り付けられる、カラビナも付属。持ち運びに便利な保護ケースも同梱されています。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。