スマホが普及している今、外出中に困るのは、充電切れ。連絡用アプリやゲームアプリ、SNSなど、充電がなくなると不便ですよね。そんな外出中の充電切れを防ぐのがモバイルバッテリー。

現在では、国産メーカーから海外メーカーまで、いろいろなメーカーがモバイルバッテリーを販売しています。今回は、そんな多数あるメーカーの中でも、人気が高いおすすめメーカーをランキング形式で紹介します。

人気のモバイルバッテリーを手に入れて、快適なスマホ生活を送りましょう。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第1位 アンカー

アンカーは2009年にアメリカでGoogle出身の数名が創設したメーカー。日々進歩するデジタルライフをサポートする製品を開発しています。アンカーのモバイルバッテリーは大容量なので、1度の充電で数回デバイスへの電源供給ができますよ。

モバイルバッテリーメーカーの中では、超一流で、人気が高いメーカー。独自の技術を使用したり、パナソニックのリチウム電池を使用したりと、製品の品質向上に努めているおすすめメーカーです。

アンカー(ANKER) PowerCore Speed 10000mAh A1266011

商品価格 ¥ 2,999

現在、Amazonベストセラーを獲得しているモバイルバッテリーのおすすめ機種。急速充電の充電規格Quick Charge 3.0に対応しています。他にもアンカー独自の技術をフルに搭載しているおすすめのモバイルバッテリーです。

iPhone 7をフルで3回ほど充電できる容量を持ちながら、本体はポケットサイズなんです。安全面も保証された設計。特許を取得した温度管理システムにより、熱が過剰になりにくいです。保証期間は、18ヶ月あるため、初めてモバイルバッテリーを購入する方にもおすすめできます。

アンカー(ANKER) PowerCore Speed 20000mAh A1274011

商品価格 ¥ 4,599

上記のモデルと違うところは、バッテリー容量とポート。ほとんどのタブレットを2回フル充電でき、iPhone 7も7回も充電できます。毎日モバイルバッテリーを充電するのがめんどくさいと感じている方に特におすすめできます。

充電容量が多いため、タブレットとスマホを同時に充電しても、バッテリーが空になる心配はありません。注意したいのは、2ポートが同じ出力ではないところ。急速充電をしたい方は、QCポートでの充電をおすすめします。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第2位 バッファロー

パソコン周辺機器では、トップクラスのメーカーのバッファロー。無線LAN、テレビのチューナーやメモリーカードまで幅広くラインナップしています。デジタルライフをもっと快適にという経営理念を達成するため、変革意識を忘れずに商品開発を進めています。

技術力が高いだけに、モバイルバッテリーもハイクオリティの製品が多いです。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー 6700mA BSMPB6701P1

商品価格 ¥ 2,218

接続されたスマホのOS(ios,Android)を自動で判別し、最適な電流を流してくれる機能が搭載されたモバイルバッテリー。過剰に電流が送られることがないですよ。他のモバイルバッテリーの場合だと、ポートなどで区分しなければいけないところを、自動で行ってくれるのでおすすめ。

モバイルバッテリー本体の充電を切り忘れた時でも、自動で電源が切れる仕組みです。無駄に充電を使わない省エネ設計ですね。従来モデルよりも、30%以上容量を増やしたモデルのため、コスパ的にもさらに向上しているおすすめアイテムです。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー 5200mAh BSMPB5201P2

51RCzQQyZOL._SL1000_

商品価格 ¥ 1,797

充電が完了したら、自動的に放電を止める安全設計が施されているモバイルバッテリー。そのため、モバイルバッテリーを持ち歩くことがない外出時に充電しっぱなしで放置していても心配いりません。バッテリーの寿命も長持ちで、長期間買い換えなくても使用し続けられます。

容量は5200mAhと、通常の外出程度なら十分な容量。スマホだけではなく、タブレットやゲーム機などにも対応しています。モバイルルーターを持ち歩いているビジネスマンなどにもおすすめ。2.1Aの高出力のため、充電スピードも通常のモバイルバッテリーより早いですよ。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第3位 オーキー

オーキーと聞いて、上記で紹介しているアンカーと勘違いしている方も多くいるのではないでしょうか? オーキーの製品は、アンカーの模倣品と言われる事が多いのですが、オーキーの方が会社設立自体はアンカーよりも早いです。

モバイルバッテリーだけではなく、スマホレンズやイヤホンなど、幅広い商品を手がけています。技術力も十分にあり、おすすめできる人気メーカーですよ。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー 20000mah PB-T10

商品価格 ¥ 3,999

Quick Charge 3.0が搭載されたおすすめのモバイルバッテリー。従来の2.0よりも38%ほど早くなった充電スピードにより、さらなる急速充電ができます。3色のLEDによって、バッテリー残量を伝えてくれるため、充電しなければいけないタイミングも察知できますよ。

容量は、大容量の20000mAh。USBポートは2つ搭載されているため、外出での充電切れを心配する必要もありません。保証期間は24ヶ月という長期保証。初めてのモバイルバッテリーにもおすすめできます。

オーキー(Aukey) モバイルバッテリー 5000mAh PB-N41

商品価格 ¥ 1,299

軽くて持ち運びしやすいモバイルバッテリー。容量は5000mAhのため、スマホを約2回ほど充電できます。普段持ち歩く分には、全然不自由しない容量ですよ。こちらも、電池残量を押してくれる機能が搭載されているため、使い勝手は抜群。

価格も非常に安く、コスパは最強クラスです。容量はそこまでないけど、軽くて安いモバイルバッテリーをお探しの方には、こちらがおすすめですよ。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第4位 チーロ(cheero)

チーロ発足のきっかけは誰もが1度は感じたことのある不満からでした。「スマホのバッテリーがもたない。」こんな家族の会話から生まれたチーロは、生活におけるちょっとした困った事を解決できる製品作りを行っています。

チーロのモバイルバッテリーは少し特殊なデザインの製品も多く、おしゃれに持ち歩けるのもおすすめできるポイントの1つです。

チーロ(cheero) Power Plus 3 10050mAh CHE-072

商品価格 ¥ 2,080

最軽量クラスのモバイルバッテリー。最大出力2.4Aの出力で、急速充電できます。デバイスを自動認識する機能も搭載されているため、安全に使えますよ。本体のデザインもマットな質感のため、持ちやすく、シンプルなため飽きることはありません。

大容量ながらコンパクトなデザインのため、外出先でも使いやすくておすすめ。非常にバランスのいい製品なので、初めてモバイルバッテリーを買う方からヘビーユーザーの方まで、使っていても損はないアイテムです。2台充電も簡単にできるおすすめのモバイルバッテリー。

チーロ(cheero) Power Plus 4200mAh DANBOARD plate CHE-055

51obid1o55L._SL1000_

商品価格 ¥ 2,980

チーロと言われれば、このデザインが有名。人気マンガ、「よつばと!」のダンボーのモバイルバッテリーは、愛着がわきますよね。デザインだけではなく、性能も充実。2.1Aの高速充電のほか、従来のモデルに比べて、薄型設計になっています。

Tシャツの胸ポケットにすっぽり入ってしまうほどの薄さ。持ち運びには抜群ですね。位置情報ゲームなど、外での移動距離が長い遊びをする方におすすめ。3段階のバッテリー残量を伝えてくれるランプも付いていて、残量確認が簡単に行えますよ。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第5位 エレコム

エレコムもバッファローと同じ、パソコン周辺機器メーカーです。生活を快適にするためのサプライヤーとして、活躍を続けています。主な製品はバッファローと似ているところもありますが、エレコムは携帯端末の周辺機器も多く作っているため、互換性が高いものが多いです。大手メーカーのため、信頼性も高いですよ。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー 10400mAh DE-M01L-10444

51laisIi8kL._SL1500_

商品価格 ¥ 4,310

電池残量が一目で確認できるよう、LEDランプを搭載。モバイルバッテリーの充電が切れる前に、簡単に気づけます。モバイルバッテリーを多用している方にとっては特に嬉しい機能ですね。容量も10000mAhを超える大容量に加え、2つのUSBポートを搭載し、片方は2Aで、もう一方が2.4Aと高出力対応。

両方のUSBポートが、急速充電可能な設計です。自動でデバイスの性質を認識して充電してくれる、おまかせ充電に対応しているため、わざわざUSBポートを確認して充電する手間が省けますよ。便利な設計のおすすめモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第6位 パナソニック

誰もが知っている大手メーカー、パナソニック。パナソニックは、大型家電系のイメージが強いですが、実は電池部門も非常に強いんです。他メーカーもパナソニックのバッテリーを搭載しているモバイルバッテリーを多く販売しています。質の高い製品が豊富です。

パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 QE-AL101

31+k5bWo6UL

商品価格 ¥ 3,633

何かと便利な、AC充電器が搭載されているモバイルバッテリー。持ち運びの際に使用するだけでなく、コンセントで充電する時にも使えますよ。スマホの充電が満タンに近づいたら、自動的にモバイルバッテリーの充電をしてくれるのも魅力です。

2,500mAhで、スマホには約1回の充電と、他のモバイルバッテリーと大して差はないですが、大きく違うのが使用回数。こちらのモバイルバッテリーは、2700回も使用できます。大体の商品が500~1000回くらいのため、比較すると非常に長持ち。持ち物が減るという点で、ビジネスマンにおすすめです。

パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー 2,420mAh QE-QL104

商品価格 ¥ 2,340

持ち歩くなら薄型のモバイルバッテリーがいい、という方におすすめのアイテム。スマホ約1回分の充電しかできませんが、緊急用などに持ち歩くのなら、軽くて便利です。薄型のため、ポケットにも軽く入っちゃいますよ。安全対策も温度検知と過電流検知が搭載されているため安心です。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第7位 EC Technology

デザインチームをはじめとする各部門のスタッフ達は、最高な製品を提供するために、顧客の満足度を常に考慮した開発を続けるプロ。コンパクトなサイズに十分な電力を蓄えられ、外出先でのバッテリーの不安を解消してくれますよ。

EC Technology モバイルバッテリー 5200mAh B3005201

51g3IRd2paL._SL1200_

商品価格 ¥ 1,499

懐中電灯にもなる、災害時に非常に役立つモバイルバッテリー。災害時にだけではなく、アウトドアなどのシーンや夜の散歩などにも一緒に持ち運ぶと便利ですね。裏面には、持ち歩きやすいように滑り止め加工が施されています。肌触りもよく、使いやすさ抜群です。

AUTO-IC技術を搭載。接続されたデバイスを自動検知し、最大2Aの高出力充電を行ってくれます。スマホのほとんどのデバイスに互換性を持っているため、安心して使用できます。安全面も考慮されていて、過放電などを検知した場合はすぐに自動停止してくれます。コンセントをさしっぱなしでお出かけしても安心ですね。

EC Technology モバイルバッテリー 22400mAh B30-JW22400

51i2OUDyCuL._SL1200_

商品価格 ¥ 3,999

今回紹介しているモデルで1番容量が大きいモバイルバッテリー。3つのUSBポートを搭載しており、同時充電もラクラクこなしてくれます。PCの充電と比べると、約4倍の速さで充電可能。普段、PCを充電器代わりとして使用している人には、ぜひともおすすめしたいモデルです。

大容量ながら小型設計のため、カバンはもちろんのこと、ポケットにもすっぽり入ります。値段もそんなに高くありません。高コスパなモバイルバッテリーをお探しの方におすすめです。

モバイルバッテリーのおすすめ人気メーカーランキング2017
第8位 ラブパワー

ラブパワーはノートパソコンのバッテリーからモバイルバッテリーまで、幅広く生産しているメーカー。製品によっては国内永久保証をしていて親切です。初めてモバイルバッテリーを購入する方でも安心して購入できますね。バッテリーを作っているメーカーだけあって、高品質な製品が多くあります。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー 6700mAh RP-PB17

51wPZgr6mcL._SL1000_

商品価格 ¥ 2,199

iSmart技術が搭載されているモバイルバッテリー。これにより、デバイスが接続されたら自動で検知し、適切なデバイスに2.4Aの電流を送ります。高速充電が可能です。容量は6700mAhあり、スマホを約2回半ほど充電ができます。普段使い程度であれば、スマホの充電が切れて使えなくなるということはありません。

しかも、超小型設計。毎日持ち歩いても苦にならないサイズです。色は4色から選べ、自分の携帯の色などに合わせられます。モバイルバッテリーは、黒か白が多いため、今まで気に入った色がなかった方におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー 10400mAh RP-PB07

5136Yty5AbL._SL1000_

商品価格 ¥ 2,000

スマホの横幅なみのサイズのモバイルバッテリー。持ち運びにはもちろん、手にすぽっとはまるくらいのサイズ感のため、使いやすさ抜群です。本体には、RAVPowerという文字がスタイリッシュに入っており、かっこよく持ち運べます。ツルツルした手触り感も魅力。ストレスフリーな手触り感を味わえますよ。

多様なデバイスとの互換性も高く、マルチに使いこなせます。また、こちらにもiSmart技術が搭載されており、適切な電流を流せますよ。過放電などにもならないです。安全に扱えますよ。

モバイルバッテリーのメリット

場所を問わず充電ができる

719pyf8h5al-_sl1200_

By: amazon.co.jp

どこでも充電ができる点こそ、モバイルバッテリーの最大メリット。バッテリーへ充電する場合を除いて電源が不要なため、「スマホの電池が切れそう!」と気付いたその場で充電できます。また、停電時や災害時など電源確保が困難な時にも大活躍。

連絡を取るという大事な場面に電池切れの心配をしなくてもよく、精神的にも落ち着きますね。

海外でもバッテリーへの充電に困らない

81AG55D2HoL._SL1200_

By: amazon.co.jp

海外で電源を使う時は、日本とは電圧が異なることが大半。そのため、変圧器や現地の形状に沿った変換プラグなど、色々と用意が必要ですよね。しかし、モバイルバッテリーの場合は端子が世界統一基準のUSB。パソコンを一緒に持ち込んでいれば、パソコンから気軽にバッテリーへ充電できます。

「スマホを充電したいけどバッテリーの残量が少ない。」という心配も軽減されますね。ただし、パソコンのUSB端子は出力電流が小さめ。充電に時間がかかってしまう点は留意しておいてください。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量

41qikdvrbl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーには、10,000mAhを超える大容量の商品もあれば、5000mAh程度の容量しか持たないモバイルバッテリーも存在します。選ぶ基準としては、海外旅行や遠出をする人にとっては、大容量のモバイルバッテリーがおすすめ。近場だけであれば、5000mAh程度のモバイルバッテリーがおすすめです。

また、選ぶ際は、自分の使用しているスマホやタブレットのバッテリーがどの程度の容量を持っているかを見ておきましょう。例えば、iPhone7の場合、容量は1,960mAh。2000mAhで計算すると7回ほど充電できます。

計算が合わないように思えますが、実は、モバイルバッテリーの容量の目安はデバイスの容量の70%。これは、充電時に電圧変換を行う関係上、残り30%分が充電に回らず消費されてしまうためです。

出力電流値・入力電流値

5133vyxlql

By: amazon.co.jp

出力電流値が大きいほど、接続機器へ充電するスピードが速くなります。高速充電を行いたい場合は、この数値も目安にするとよいでしょう。特にタブレットは、内蔵バッテリーがスマホより大きい分、要する出力電流も大きくなります。タブレットの充電に使う場合は、2A以上のモバイルバッテリーを選びましょう。

また、入力電流値も注目すべきポイント。この数値によって、モバイルバッテリーへ充電する時間が変わります。同じバッテリー容量でこの数値が異なることもあり、モバイルバッテリーを急いで充電したい方は、入力電流値の大きい製品を選ぶことをおすすめします。

サイズ・重さ

51udyjybhl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーのサイズは、バッテリー容量に比例して大きく重くなる傾向があります。少しの外出で大きく重たいモバイルバッテリーを携帯してしまっては、荷物になってしまいますよね。おすすめの選び方は、外出時に邪魔にならない範囲のサイズや重さを目安にすることです。

最近では、バッテリーも進化し、容量が大きくても薄型で軽量の製品が販売されています。特に10,000mAh以上の製品に多く、一昔前に大容量タイプを購入し、大きい、重い、と感じていた方にとっては、薄型化・軽量化した今が買い替えのチャンスと言えます。

バッテリー残量表示などの補助機能

51hp1lnhlbl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは少しずつ進化を遂げています。バッテリー残量を表示するランプや、満充電後の電力をカットする機能、バッテリーを充電しながら接続機器を充電する機能など、便利な補助機能がたくさん搭載されています。機能と日常的な使い方を照らし合わせ、選んでみるとよいでしょう。

一部のスマホに搭載されている、置くだけで充電できるQi(チー)に対応したモバイルバッテリーもありますよ。

デザイン

41fojuaj0ol

By: amazon.co.jp

最近のモバイルバッテリーは、デザイン性に優れた製品が多数あります。モバイルバッテリーもおしゃれに持ち歩きたい、という方にとっては、デザイン重視で選ぶのも大切です。デザインとバッテリー容量などの性能は意外にもトレードオフになっておらず、使っていて不満を覚えるということもほとんどありませんよ。