外出時の必需品にもなりつつあるモバイルバッテリー。カバンにひとつ入れておけば、移動中にスマホのバッテリーが少なくなっても安心です。

なかには、本体をコンセントに差して充電できるモバイルバッテリーも販売されています。バッテリーの本体にAC電源対応のプラグが付いており、ケーブルがなくても本体の充電ができる優れモノです。そこで今回は、コンセント対応のモバイルバッテリーの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

コンセント対応モバイルバッテリーとは?

By: amazon.co.jp

通常のモバイルバッテリーを使用するためには、2種類のケーブルを必要とします。1本はモバイルバッテリーとスマホなどの端末をつなぐケーブル、もう1本は、モバイルバッテリー本体を充電するためのケーブルです。

コンセント対応のモバイルバッテリーは、本体を電源プラグに直接差し込んで充電します。ケーブルがなくても充電可能なので、外出先でも手軽にバッテリー本体を充電できて便利です。

コンセント対応モバイルバッテリーの選び方

容量で選ぶ

By: Amazon.co.jp

モバイルバッテリーを選ぶ際に、特に重要なのがバッテリーの容量です。まずは外出時に自分が持ち歩くデバイスの種類や個数を想定し、そこから必要なバッテリー容量を検討しましょう。バッテリーの容量は、一般的に「mAh」という単位で表記されます。

日頃それほどスマホの充電切れが起こらず、念のためにスマホを1、2回ほど充電できるモバイルバッテリーを持っておきたい、という方は10000mAh未満の製品がおすすめ。コンパクトで持ち歩きやすく、充電時間が短いのもメリットです。

スマホを使用する頻度が高く、モバイルバッテリーを連日に渡って使いたい方は、10000mAh以上の製品をチェックしてみましょう。スマホを3、4回ほど充電できるので外出や出張の際も安心です。

ただし、充電回数を計算する場合は、電圧の変換時にロスが起こるため、モバイルバッテリーの容量を表記より少なく見積もる必要があります。実際に充電できるのは記載された容量の65%程度であると仮定して計算しましょう。

サイズで選ぶ

By: Amazon.co.jp

モバイルバッテリーのサイズは、基本的に容量と比例します。容量が大きいと安心して使用できますが、その分サイズが大きくなり携帯性が下がってしまうので、用途に合わせてバランスのよい製品を選ぶことが重要です。

コンセント対応のモバイルバッテリーは、非対応のモノより外出先でも手軽に充電できるのがメリット。そのため、外出先でコンセントを利用できる機会があるなら、容量を減らしてコンパクトな製品を選びましょう。

また、よりスマートにモバイルバッテリーを持ち歩きたい方は、鞄や上着のポケットにもすっきりと収納できる薄型タイプがおすすめです。

ポート数で選ぶ

By: ankerjapan.com

モバイルバッテリーの多くは、本体を充電するための入力ポートとスマホなどのデバイスを充電するための出力ポートを1つずつ搭載したタイプが一般的です。なかには出力ポートを2つ以上搭載し、複数のデバイスを同時に充電できるよう設計されたモノもラインナップしています。

スマホやタブレットなど複数のデバイスを日常的に持ち歩く方は、2つ以上の出力ポートを搭載したモバイルバッテリーがおすすめです。このとき、各出力ポートの最大出力をしっかりとチェックしておきましょう。

モバイルバッテリーは出力ポート全体で最大出力が定められているほか、出力ポートごとに最大出力が定められている場合もあります。出力によって充電速度や対応機器に差が生まれるので、ぜひ確認してみてください。

出力電流で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーの出力電流の単位は「A(アンペア)」で表し、この値が大きいほどスマホを早く充電できます。例えば2.0Aのモバイルバッテリーは、1.0Aのモノに比べて、約半分の時間でフル充電が可能です。

スマホだけではなくタブレットも充電する場合は、最大出力電流が2.0A以上の製品を選びましょう。タブレットの中には出力電流が小さいと充電できないモノがあるので注意が必要です。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは、一般的に容量が多いほどサイズが大きく、重い傾向にあります。せっかくモバイルバッテリーを購入しても、重すぎると持ち運びしにくいのが難点です。

そのため、外出が頻繁のため荷物を軽くしたいという方には、軽量モデルがおすすめ。最近では、持ち運びに優れた容量の大きいモバイルバッテリーも展開されているため、本体重量と容量のバランスを確認しておきましょう。

コンセント対応モバイルバッテリーのおすすめモデル

アンカー(ANKER) PowerCore Fusion 5000

アンカー(ANKER) PowerCore Fusion 5000

携帯性に優れたコンセント対応モバイルバッテリーです。容量は5000mAhで、スマホを約1.5回フル充電できます。サイズは約72×70×31mmのコンパクトな大きさであり、重さが約189gと軽いので、持ち歩きも容易です。プラグは内部に折り畳めるため、すっきりと鞄に入れられます。

本体の充電はコンセントだけでなく、一般的なモバイルバッテリー同様microUSB入力にも対応しているほか、出力用にUSBポートを2つ搭載しており、2台のデバイスを同時に充電可能です。

また、独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」を採用しているため、スピード充電が行えるのもポイント。モバイルバッテリーとしてだけでなくUSB急速充電器としても使えます。急速充電器として使う場合は、まずデバイスを先に充電し、その後自動で本製品の充電が開始される仕様なので、本体の充電し忘れが少ないのも魅力。

最大出力は、コンセントに接続しUSB急速充電器として使う場合で2.1A、モバイルバッテリーとして使う場合で3Aです。使い勝手のよい急速充電に対応した製品を探している方におすすめの製品です。

エレコム(ELECOM) AC充電器一体型モバイルバッテリー DE-AC01-N5824

エレコム(ELECOM) AC充電器一体型モバイルバッテリー DE-AC01-N5824

利便性の高いコンセント対応モバイルバッテリーです。容量は5800mAhで、スマホを約2回充電できます。モバイルバッテリーとしてだけでなく、USB充電器として使えるのもポイント。コンセントに接続しUSB充電器として使う場合は、先にスマホなどのデバイスを充電し、その後自動的に本体の充電へ切り替わるので便利です。

本体の充電は約3時間で完了し、バッテリー残量は4段階のLEDランプ表示で簡単に確認できます。出力にはUSBポートを2つ搭載しており、2ポート合計で最大2.4Aの出力が可能。スマホなどのデバイスを2台同時に充電できます。

本体サイズは約幅85×奥行25×高さ73mmで、重さは約195gです。プラグは本体内部に折り畳んで収納できるスイングプラグを採用しており、コンパクトに持ち運び可能。電気用品安全法に適合しているほか、過充電や過電流を防止した回路設計で高い信頼性があります。USB充電器としても使えるおすすめの製品です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) モバイルバッテリー 700-BTL034

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) モバイルバッテリー 700-BTL034

コンパクトで持ち歩きやすいコンセント対応モバイルバッテリーです。5200mAhのバッテリー容量を持ち、スマホを約1.5回充電できます。出力用にUSBポートを2つ搭載しており、2台同時に充電できるのもメリットです。

最大出力は2ポート合計で2.4Aで、急速充電にも対応しています。自動的にデバイスに適した出力で給電を行う自動判別機能を搭載しているので、設定などをせずにそのままタブレットやスマホを接続可能です。本体の充電は約6時間で完了します。

サイズは約幅28×奥行53×高さ124mmで、重さは約170gと軽量です。プラグは横向きに折り畳んで内部に収納でき、スマートに持ち運べます。バッテリー残量を示す4段階のLEDライトを搭載しており、一目で容量の残りを確認できるのもメリットです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) モバイルバッテリー 700-BTL028

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) モバイルバッテリー 700-BTL028

タブレットも充電できるコンセント対応モバイルバッテリーです。10000mAhの大容量が魅力で、スマホを約3回、タブレットを約1回充電できます。出力用にUSBポートを2つ搭載しており、スマホを2台同時に充電できるので便利です。最大出力は2ポート合計で2.1Aで、1ポートのみを使用するとタブレットも充電できます。

USB充電器としても使用可能であり、「追っかけ充電機能」を搭載しているのもメリット。デバイスの充電完了後に自動で本体の充電を行うので充電をし忘れることが少なく、出張や旅行にもおすすめです。

本体の充電時間は約5〜6時間で、本体を振るとバッテリー残量を示す5段階のLEDライトが点灯します。サイズは約幅58×奥行28×高さ105mmで重量は約230gです。コンセントプラグを内蔵していながら、通常のモバイルバッテリーと同等のサイズ感なのもポイント。使い勝手がよく、容量の大きいおすすめの製品です。

ラブパワー(RAVPower) Portable Charger 6700mAh Power Bank RP-PB125

ラブパワー(RAVPower) Portable Charger 6700mAh Power Bank RP-PB125

高性能で使いやすいコンセント対応モバイルバッテリーです。本体サイズは約81×75×27mmと小型で、重さが約195gと軽いため、気軽に荷物に入れて持ち歩けます。バッテリー容量は6700mAhであり、スマホを約2回充電可能です。

本体の充電は、コンセントを利用した場合約3時間半で完了します。microUSBの入力ポートからも約4時間半で充電でき、状況に応じて使い分けられるので便利です。出力用にUSBポートを2つ搭載しており、最大出力は各ポートで2.4A、合計で3A。加えてバッテリー残量を表示するLEDライトを搭載しているので、一目で簡単に残量を確認できるのもメリットです。

USB充電器としても使えるので、外出時の荷物削減にも役立ちます。また、低電力モードを搭載しているため、Bluetoothイヤホンの充電に対応しているのもポイントです。

マクセル(maxell) ACアダプタ機能付きモバイルバッテリー MPC-RAC5100P

マクセル(maxell) ACアダプタ機能付きモバイルバッテリー MPC-RAC5100P

スリムで持ち運びやすいコンセント対応モバイルバッテリーです。5100mAhの容量を持ち、スマホを約2回急速充電できます。出力用にUSBポートを2つ搭載しており、最大出力は2ポート合計で2.1A。1ポートのみの使用であれば、タブレットの充電も行えます。

本体の充電は約3.5時間で完了し、約2.5時間で80%の充電が可能なので、外出前の急いでいるときにも高速で充電できて便利です。USB充電器としても使用でき、スマホなどのデバイスを接続した本製品をコンセントに差し込むと、両方まとめて充電できます。

本体サイズは約幅72×厚み24×高さ93mmで、重さは約167gです。コンパクトかつ軽量であり、携帯性に優れているのもポイント。USB-A端子とUSB micro-B端子を搭載した充電用ケーブルも付属しています。短時間で充電でき、使いやすいモバイルバッテリーです。