スマートフォンの普及とともに、ラインナップが豊富に取り揃ったモバイルバッテリー。普段から持ち歩くモノなので、大容量を必要としなければコンパクトな方が重宝します。

そこで今回は薄型タイプのモバイルバッテリーをご紹介。初めて購入する方はもちろん、買い替えを考えている方も要チェックです。

おすすめの薄型モバイルバッテリー

モクリオ(MOCREO) 薄型モバイルバッテリー LAVO-5000 5,000mAh

商品価格 ¥ 1,099

厚さがわずか18mmで、重さも118gと軽量のモバイルバッテリー。カバンの中はもちろん、ポケットにもスッポリと収まるサイズで、スマホとセットで持ち歩いてもストレスを感じません。

バッテリー容量は5,000mAhで、スマートフォン1回分の充電には十分なスペックです。ケーブルは本体に収納できる点も高ポイントです。

パワーアド(Poweradd) モバイルバッテリー Pilot 2GS 10,000mAh

商品価格 ¥ 1,399

iPhone 7と同サイズのモバイルバッテリー。前モデルよりも最大出力がパワーアップし、素早く充電できるのが特長です。バッテリー本体だけでなく充電する端末にも負荷がかからないよう、安全性も考慮しています。

カラーはゴールド・シルバー・ブラックの3色。製品保証24ヶ月間や初期不良に対しては無料で交換してくれるなど、アフターサービスも充実しています。

ケースバンク(CASEBANK) モバイルバッテリー POWERBANK 10000 100PB16-149WH 10,000mAh

商品価格 ¥ 2,030

丸みを帯びたデザインのモバイルバッテリー。LEDインジケータを搭載しているので、暗闇でもバッテリー残量が見やすいのが特徴です。

容量は10000mAhで、iPhone 7なら約3.5回フル充電することが可能。USBポートも2つ備わっているので、2台同時充電にも対応できます。またケーブル接続は表裏どちらにも対応しているので、挿し違えを気にすることなくスマートに充電できます。

KYOKA モバイルバッテリー 11,200mAh

商品価格 ¥ 2,280

容量11,200mAhとハイパワータイプのモバイルバッテリー。iPhone 7であれば約3~4回のフル充電ができます。140×57×12mmとスリムな形状なので、カバンだけでなくポケットの中に入れてもストレスなく持ち歩けます。

カラーはゴールド・シルバー・ローズピンク・ブルーをラインナップ。ボディにはアルミ素材を使用し、光沢のあるフォルムに仕上がっています。高級感のあるデザインなので、おしゃれなモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

PZX モバイルバッテリー 12,000mAh

商品価格 ¥ 2,390

電池残量を液晶ディスプレイで数字表記してくれるモバイルバッテリー。LEDライトも搭載し、暗い場所でも快適に使えるのが魅力です。容量は12,000mAhで、2台同時充電にも対応します。

ボディは特殊ゴムでコーティングされているので滑りにくいもの大きなポイント。手持ちはもちろん、カバンから取り出す際も容易です。とにかく使い勝手のよいモバイルバッテリーを求めている方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 QE-AL202 3,760mAh

商品価格 ¥ 4,036

モバイルバッテリーとしてだけでなく、ACアダプターとしても活躍してくれる便利アイテム。容量は3,760mAhでスマホのフル充電回数の目安は約1.4回ですが、バッテリー自体の充電をしていなくても使えるのは大きなメリットです。

コンテントに差し込む部分は折りたたむことができるので持ち運びにも便利。ビジネスだけでなく、旅行などのプライベートシーンでも重宝します。

solove モバイルバッテリー 10,000mAh

商品価格 ¥ 2,580

ブラックやホワイト、ピンクなどの単色カラーだけでなく、サボテンやレモンなどのイラストを施されたモデルも取り揃えているモバイルバッテリー。容量は10,000mAhとタフスペックで、9.9mmの薄さや191gの軽さなどの使い勝手も良好。持ち運ぶ際にはストレスを感じません。

ボディには強化プラスチックと合金を採用し、耐衝撃性能が優れているのも特徴。ちなみにプラスチック部分はMacBook Proと同じ素材を使用しています

トップビジョン(TOPVISION) モバイルバッテリー 6,000mAh

商品価格 ¥ 2,299

Appleから公式ライセンスを受けたMFi認証のモバイルバッテリー。iPhoneの充電できるLightningケーブルが商品パーッケージ内に同封されているのが特徴です。容量は容量は6,000mAhで、形状はスリムタイプ。ケーブルをまとめる用の結束バンドが付属しています。

薄型モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーを選ぶ際にチェックすべき項目は①スマホの充電回数の目安がわかるバッテリー容量、②ボディの素材や形状などのデザイン面、③卓越した機能の有無です。以下、簡単に解説していくのでぜひ参考にしてください。

バッテリー容量

By: amazon.co.jp

スペックで確認したいのがバッテリー容量。この数値によってスマホの充電回数のおおよその目安が把握できます。5,000~10,000mAhがラインナップ製品の相場。それ以上の容量かつ薄型のモバイルバッテリーで、これまでの価格帯をキープしているアイテムは購入候補になります。

デザイン

By: amazon.co.jp

デザインも注目すべき重要なポイント。光沢のあるアルミ素材やiPhoneに近いスタイリッシュなカラーリングのモデルは人気です。

サイズ感もチェックすべきポイント。同じ薄型タイプでも、サイズの大小はアイテムによって差があります。コンパクトサイズはカバンへの収納に便利な一方、バッテリー容量も小さくなる傾向にあるので、購入する際には利用頻度も考慮してください。

機能

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは持ち歩きなどの利便性を考えると、多機能である必要はありません。ただ、LEDライトやACアダプターなど充電以外の用途を兼ね備えてたモデルは、汎用性があるのでいざという時に便利です。購入する際はバッテリー容量をチェックしたのち、その機能と価格がユーザーの需要に合っているかをしっかりと確認しましょう。