旅行や出張など、長時間スマートフォンの充電ができない環境で重宝する「モバイルバッテリー」。しかし、飛行機に関しては安全上の理由から規制が厳しいこともあり、自分の所有しているモデルが機内持ち込み可能かどうか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、機内持ち込み可能なモバイルバッテリーの条件について詳しく解説。おすすめモデルもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

モバイルバッテリーの機内持ち込みルール

機内持ち込みのみ可

モバイルバッテリーに搭載されているリチウムイオン電池は衝撃や過充電に弱く、劣化した状態で放置しておくと最悪の場合発火したり、爆発したりする恐れがあります。そのため、国際民間航空機関(ICAO)が定めたルールにより、受託荷物として預けることはできません。

機内持ち込みについては認められていますが、さらに細かい制約があるので注意してください。

モバイルバッテリーの持ち込み制限

ANA・JAL

モバイルバッテリーの機内持ち込みは「ワット時定格量」といわれる、単位が「Wh」で表される容量に応じて定められており、容量が「160Wh」を超えるかどうかが重要なポイントになります。

容量が100Wh以下の製品については、機内持ち込み個数に制限はありません。100Wh以上160Wh以下のものについては、1人2個までの持ち込みが認められています。また、容量が160Whを超えるものについては、たとえ機内であっても持ち込むことはできないので注意しましょう。

エアアジア・ピーチなどのLCC

エアアジアやスクート、ピーチアビエーションなどのLCCでも、基本ルールはANAやJALと同様です。100Wh〜160Whの製品は2個まで、160Whを超えるものについては機内持ち込み不可となっています。唯一100Wh以下の製品に関してのみ、スクートだけが20個までとグループ会社のシンガポール航空に合わせた制限を設けているので注意が必要です。

国際線の場合は要チェック

ANAやJALも公式ホームページ上でアナウンスしているように、一部の国では航空当局の規制により、制限内容が異なったり厳しくなったりする可能性があります。国際線を利用する際は、搭乗する航空会社のホームページを確認したり問い合わせたりするなどの注意が必要です。

ワット数の計算方法

モバイルバッテリーの「ワット時定格量」は、Wh(ワット時定格量) = V(電圧)× Ah(電流容量)で計算することが可能です。自分が持っているモデルのワット時定格量を知りたい方は、一度計算してみましょう。

「V電圧」のところにはリチウムイオン電池の電圧3.7Vを当てはめてください。また、「Ah電流容量」は製品本体や説明書に記載されていますが、単位が「mAh」で表示されている場合「Ah」に換算するため、1,000で割る必要があるので注意しましょう。

例えば、電流容量の表示が10,000mAhとなっているモデルであれば、1,000で割った値10Ahを計算式に当てはめて計算します。

機内持ち込みできるモバイルバッテリーの選び方

Wh表記があるかをチェック

By: amazon.co.jp

海外の空港を利用する際には、モバイルバッテリー本体にWh表記があるかどうかもポイント。Whは簡単に計算で求めることが可能ですが、どこの国でもいちいち計算して確認してくれるとは限りません。例えば中国の保安検査などでは、Wh表記のない製品を容量不明品と判断され、没収される可能性もあります。

少なくとも中国の空港を利用するのであれば、製品本体にWh表記のあるモデルがおすすめです。また、中国の空港では100Whを超えるモデルの機内持ち込みを禁止されているので注意してください。

25000mAh以下のモデルをチェック

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーを選ぶ場合、海外での飛行機利用も考えると100Wh以下のモデルの方が保安検査で没収される心配がなく安心です。また、旅先や出張先で複数のモバイルバッテリーが必要な場合でも、個数制限を気にする必要がありません。

100Whは換算すると27,027mAhです。したがって、少し余裕のある25,000mAh以下のモデルを選びましょう。

機内持ち込みできるモバイルバッテリーのおすすめ

アンカー(ANKER) PowerCore 10000

アンカー(Anker) PowerCore 10000

アンカーは2011年に設立された、スマートデバイスの周辺機器を作っているメーカー。本製品は容量が10,000mAhあり、iPhone XSなら約2.6回、iPad Proでも約1回以上の充電が可能です。

本体サイズは、約92×60×22mmとクレジットカード程度の大きさで、重量は約180gと小さくて軽いのが魅力。旅の荷物をできるだけ小さくまとめたい方にもおすすめです。メーカー独自のPowerIQ・VoltageBoost技術を搭載し、充電する機器に応じたスピード充電ができます。

本体表面はマット仕上げで、汚れや指紋がつきにくく便利。2018年にはAmazonランキングで年間大賞も受賞している人気製品です。

ソニー(SONY) USBポータブル電源 CP-V10BAB

ソニー(Sony) USBポータブル電源 CP-V10BAB

ソニーが手がけている10,000mAhのモバイルバッテリーです。Galaxy S9を2回以上充電可能なので、安心して長時間出かけられます。

熱の発生を抑える発熱制御システムや、充放電中に異常を検知した際安全に本体を停止させる充電スマートICチップなど、ソニー独自の安全設計が魅力。価格は高めですが、信頼性の高いモデルが欲しい方におすすめです。

ACアダプターとスマートフォンなどの機器を同時に接続した場合、機器への充電が完了後モバイルバッテリー本体の充電を開始する「チャージスルー機能」を搭載。少しでも早く機器を使用したいユーザーの立場に立った仕様となっています。また、製品出荷時点で約50%充電済みのため、購入後すぐに使い始めることができて便利です。

BCM モバイルバッテリー

BCM モバイルバッテリー

25,000mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone 8 Plusを約8回、Galaxy S6を約5回充電することが可能です。USBポートを3つ備えており、3つの機器を同時に充電できるのが特徴。スマートフォンやタブレット端末など、複数の機器を持ち歩く方におすすめです。

また、本体に接続された機器を自動で判別するICチップを搭載しており、市場で販売されているスマートフォン・タブレット端末・デジタルカメラなど、ほとんどの機器に対応できます。入力ポートにはmicroUSBとLightningの2タイプを装備。手持ちのUSBケーブルで本体充電ができて便利です。

LEDデジタル表示を採用しており、バッテリー残量や接続された機器の状況確認も容易。本体にはWh表記もあるので、中国の空港を利用する旅行や出張にも安心して持っていけます。

Yacikos モバイルバッテリー

Yacikos モバイルバッテリー

本製品は2つのUSBポートを搭載し、2台の機器を同時に充電可能なモバイルバッテリーです。24,800mAhと大容量のため、iPhone 7なら7〜10回充電でき外出先で電池切れを心配する必要がありません。また、高速充電機能により、短時間での充電ができるので重宝します。スマートフォンを2台持ちされている方や、スマートフォンとタブレット端末を持って出かける機会の多い方におすすめです。

本体サイズは150×75mmとiPhone XS Maxとほぼ同じで、厚さは15mmと薄型のためカバンのなかでもかさばりません。バッテリー残量はLEDによる4段階表示を採用しており、視認性がよく一目で確認できるので便利です。

TSUNEO モバイルバッテリー +Power

TSUNEO モバイルバッテリー +Power

本製品はmicroUSBとLightningケーブルを内蔵してるのが特徴のモバイルバッテリーです。ケーブルを持ち運ぶ必要がなく、iPhoneやAndroid端末の充電ができるため、できるだけ荷物を減らしたい方におすすめ。さらに通常のUSBポートも2つ備えており、最大で4台の機器を同時に充電することができます。複数の機器を一緒に持ち歩く方にも便利なモデルです。

10,000mAhと大容量バッテリーの搭載により、iPhone 6sを4回、iPhone 7 Plusを3回、Galaxy S6を2.5回、iPad Miniに1回のフル充電が可能。安心して長時間外に出かけられます。iPhone 6sとほぼ同じサイズに厚さ12.88mmの薄型ボディーのため、バッグに入れてもかさばりません。

Ruipu Power Bank

Ruipu Power Bank

2つのUSBポートを備えており、2台の機器を同時に充電できるモバイルバッテリーです。25,000mAhという大容量バッテリーを搭載し、iPhone 8 Plusを約5回、Galaxy S8なら6〜7回フル充電することができます。急速充電に対応しているため、外出先で急いでいる時にも便利。2台のスマートフォンを持って出かける機会の多い方におすすめです。

入力ポートにはmicroUSBとType-Cの2種類を搭載しており、手持ちのケーブルで本体充電ができます。明るい液晶画面のデジタル表示を採用しているため、正確にバッテリー残量を把握することが可能。必要な時に本体が充電切れといったトラブルを防ぎます。本体ボディには鏡面仕上げが施されており、高級感のあるデザインです。

KYOKA モバイルバッテリー

KYOKA モバイルバッテリー

厚さ12mmの超薄型アルミボディーが特徴のモバイルバッテリーです。スリムかつおしゃれな外観で、デザインにこだわる方にもおすすめ。11,200mAhのバッテリーを搭載しており、Galaxy S5なら約2〜3回、iPhone 7なら約3〜4回充電することが可能です。

過充電・過放電・加熱時などの異常発生時には、自動停止する安全回路設計なので安心して使用できます。また、LEDライト機能を備えており、アウトドアや停電などの災害発生時にも便利です。

アンカー(ANKER) PowerCore 20100

アンカー(Anker) PowerCore 20100

業界トップクラスとなる2.1A出力のUSBポートを2機搭載した、モバイルバッテリー。2台の機器を同時に急速充電することができます。大容量の20,100mAhバッテリーを搭載しながらも、約166×58×22mmとコンパクトなサイズが魅力。複数の機器を所有し、長時間外に出る機会の多い方におすすめです。

接続された機器を検知し電流を最適化する「PowerIQ」や、使用するケーブルの抵抗を検知し出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」など、アンカー独自の技術を採用。接続する機器や使用するケーブルの種類に関わらず、安定して高速充電することが可能です。持ち運びに便利な専用ポーチが付属しています。

本体は汚れがつきにくく高級感のあるマット仕上げなので、ビジネスシーンでの利用にもおすすめです。18ヶ月の保証が付帯しており、安心して購入できます。

パワーアド(Poweradd) Pilot X7

パワーアド(Poweradd) Pilot X7

容量が20,000mAhのモバイルバッテリーです。iPhone 7なら7回、Galaxy S6へなら5回以上の充電が可能。2つのUSBポートを搭載しており、2台の機器を同時に充電することができます。スマートフォンやタブレット端末など、2台持って出かける機会が多い方におすすめです。

本体も急速充電に対応しているので、出力2A以上の充電器を使用すると約11時間で満充電にすることが可能。旅先でも就寝前に充電すれば、ほぼ満充電の状態で出かけられて便利です。また、本体にLEDライトを搭載しており、暗い場所での作業や夜道を歩く時などにも重宝します。

なお、付属ケーブルはmicroUSBタイプのみとなるため、iPhoneを使用している方はLightningケーブルを準備しておきましょう。

アンカー(ANKER) Astro E1

アンカー(Anker) Astro E1

アンカーが販売する容量5,200mAhのモバイルバッテリーです。本体サイズが約9.6×4.3×2.2cmで重さが125gと、小さくて軽いのが魅力。また、最大出力2AのUSBポートを備えており急速充電ができます。

モバイルバッテリー本体も5時間程度で充電できるため、頻繁に外出する方におすすめです。ラウンドシェイプのおしゃれなデザインなので、ビジネスシーンでもプライベートでも違和感なく使用できます。

TSUNEO モバイルバッテリー ソーラチャージャー

TSUNEO モバイルバッテリー  ソーラチャージャー

本製品はソーラーパネルを搭載したモバイルバッテリーで、太陽光による本体充電も可能なモデルです。長時間の外出やACコンセントのないアウトドアでの使用におすすめ。また、LEDライトを装備しており、防水性能もIPX6としっかりしているため、災害時の備えとしても重宝します。

24,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone XやGalaxy S8を6回以上フル充電することが可能です。入力ポートはmicroUSBとLightningの2タイプを搭載しているのがポイント。

出力のUSBポートは4つあり、4台の機器を同時に充電することができます。スマートフォンやタブレット端末など、複数の機器を持って出かける方におすすめのモデルです。

Beyeah モバイルバッテリー Qi

Beyeah モバイルバッテリー Qi

本製品はワイヤレス給電技術を搭載したモバイルバッテリーです。ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」に対応したモデルであれば、ケーブルなしで充電できるのが魅力。

通常のUSB出力ポートも2つ装備しているため、合計3台の機器を同時に充電することもできます。重さは380gと重めですが、25,000mAhと大容量なので、iPhone Xなら7回以上、Galaxy S9で約5回以上の充電が可能です。

そのほか、本体のバッテリー残量を正確に確認できる、液晶画面のデジタル表示を採用。充電するタイミングを見逃さず使用できる、おすすめのモデルです。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー RP-PB060

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB060

軽量かつコンパクトなボディが特徴のモバイルバッテリーです。本体サイズは9×4×2.5cm、重量が約124gと持ち運びしやすく、外出する頻度が多い方におすすめです。

容量は6,700mAhあり、iPhone 8を約2.2回充電できます。出力2.4AのUSBポートを備え急速充電が可能。本体バッテリーも急速充電に対応しており、約3.5時間でフル充電できます。携行性重視の方におすすめのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。