外出先でスマホやタブレットをよく使う場合に重宝するのが「モバイルバッテリー」。最近は大容量モデルも豊富にラインナップされており、買い替えに悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、容量別にモバイルバッテリーのおすすめモデルをご紹介します。端末本体のバッテリーの持ちが悪くなり困っている方や、移動中に動画やアプリのゲームをよく利用する方は、ぜひチェックしてみてください。

モバイルバッテリーとは?

By: zendurejp.official.ec

モバイルバッテリーとは、コンセント不要で充電できるアイテムです。あらかじめ自宅などでバッテリーを充電しておけば、外出先でもスマホやタブレットに給電が可能。50000mAhを超える大容量モデルもラインナップされており、電力を使えないアウトドアシーンや災害時にも便利です。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量で選ぶ

By: cheero.shop

モバイルバッテリーの容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表され、数字が大きいほどバッテリーの容量が大きいことを意味します。端末の充電可能回数を左右するので、頻繁にデバイスを使用する方はバッテリーの容量に注目しましょう。

例えば、容量10000mAhのモバイルバッテリーであれば、スマホなら1~2回はフル充電できます。スマホを4~5回フル充電したい方は、容量20000mAh以上のモバイルバッテリーがおすすめです。

災害時やキャンプなどで使用する場合は、50000mAh以上のモデルを選んでみてください。

出力電流で選ぶ

By: cheero.shop

急速充電に対応している機器の充電時間をより短くするなら、モバイルバッテリーの出力が大きいモノがおすすめです。電流の出力を表すのが「A(アンペア)」という単位。目安として1Aは一般的な出力、2A以上は高出力なモバイルバッテリーといえます。素早く充電したい方はなるべく2A以上のモノを選んでみてください。

また、タブレットはスマホと比べてバッテリー容量が多いため、その分強い出力でなければ充電に時間がかかる場合があります。タブレットを充電する際は、出力2A以上のモバイルバッテリーを選びましょう。

無接点充電(Qi規格)対応の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

Qi(チー)規格とは、ワイヤレスで給電する技術。Qi規格を採用したモバイルバッテリーであれば、ケーブルで接続しなくてもモバイルバッテリーの上にスマホを乗せるだけで充電できて便利です。

特に外出の際は、ケーブルがなくても充電できるため荷物を減らせます。ただし、スマホもQi規格に対応している必要があるので、事前に確認しておきましょう。

薄型・軽量のモノだと持ち運びやすい

By: amazon.co.jp

大容量モバイルバッテリーは、サイズが比較的大きいモノが一般的。毎日持ち運んで使用するのであれば、少しでも薄型軽量のモデルがおすすめです。なかには、大容量ながら300g以下の製品もあるので、携帯して使いたい方は製品の重量をチェックしておきましょう。

複数端末を同時充電したいならUSBポートの数を確認

By: cheero.shop

スマホを1台だけ充電するなら、USBポートは1個あれば十分です。しかし、タブレットや携帯ゲーム機も持ち運ぶなら、複数のUSBポートを備えていると重宝します。一度に複数の端末を充電したい場合に便利なので、旅行先などにモバイルバッテリーを持っていきたい方におすすめです。

安全機能があるかどうかをチェック

By: cheero.shop

大容量モバイルバッテリーは、大きな電気量を扱う製品です。充電中にショートしたり、過充電したりすると、発火事故に繋がる可能性があるので注意しましょう。

モバイルバッテリーのなかには使用上のトラブルを防ぐため、安全機能を有しているモデルもあります。容量や価格で選ぶだけでなく、安全に配慮されているかどうかもチェックしてみてください。

PSEマークをチェック

By: elecom.co.jp

モバイルバッテリーを選ぶ際には、「PSEマーク」がついているかどうかを確認しましょう。

PSEマークとは、電気製品の安全性に関する法律「電気用品安全法」が定めている基準をクリアした電気用品につけられるマークです。モバイルバッテリーにおいては、発火事故が増えたことで、2019年2月1日から電気用品安全法の規制対象となりました。

モバイルバッテリーを購入する際は、安全性の高さにも注目しながら選んでみてください。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

アンカーは、高性能でコスパに優れたモバイルバッテリーを探している方におすすめのメーカーです。豊富なラインナップが揃っているため、自身のニーズに合ったモデルを見つけられます。

また、充電をサポートする独自技術もポイント。「PowerIQテクノロジー」は接続されたデバイスを自動で検知し、適した出力で急速充電を行えます。

さらに、「VoltageBoostテクノロジー」ではケーブルの抵抗値を調節して、スムーズに電力を供給することが可能。モバイルバッテリー選びに悩んだ場合は、ぜひアンカーをチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM)

エレコムは大阪に本社を構えるコンピュータ周辺機器メーカー。家電量販店にも多く流通している大手メーカーなので、日本製で安心して使えるモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

また、便利な独自機能を開発しているのも特徴。スマホとモバイルバッテリーを同時に充電できる「まとめて充電」を搭載したモデルなら、より快適に充電を行えます。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|10000〜19999mAh

アンカー(ANKER) Anker PowerCore 10000 A1263

10000mAhの大容量で軽量・コンパクトなタイプのモバイルバッテリーです。重さは約180g、大きさはクレジットカードサイズほどで、気軽に持ち運べます。

Ankerの独自技術である「PowerIQ」と「VoltageBoost」により、最大2.4Aでフルスピード充電が可能です。また、サージ保護機能やショート防止機能が備わっているほか、高品質のICチップとハードウェアで製造されているなど、安全性にも配慮。安心して持ち運べます。

アンカー(ANKER) PowerCore III 10000

10000mAhの容量を備えたモバイルバッテリー。iPhone12を2回以上フル充電できると謳われており、1日中外出先で使うようなシーンでも安心です。また、7.5Wと10Wの急速充電に対応。iPhoneのほかGalaxyなどのAndroidスマホを高速で充電できます。

Qi規格を採用しているのもポイント。厚さ5mm以下のモノであれば、スマホケースを装着した状態でも利用可能です。充電のたびにケースを取り外す手間を省けます。

さらに、USB Type-AとType-Cポートを搭載しているため、最大3台のデバイスが同時に充電可能。スマホやスマートウォッチなど、複数の機器を持ち歩く方におすすめです。また、Type-Cポートが最大18Wの入力に対応しているのも特徴。Power Delivery対応のACアダブターを使えば、本体の充電が約4.5時間で完了すると謳われています。

アンカー(ANKER) Anker PowerCore Solar 10000 A1640011

アウトドアにおすすめの大容量モバイルバッテリーです。IP64レベルの防塵・防水性能で砂や粉塵の侵入を防ぎ、水のかかる場所でも安心して使えます。耐衝撃構造で、高い耐久性を備えているのも魅力です。

ソーラーパネルを搭載し、モバイルバッテリー本体をソーラー充電できるのもポイント。キャンプや海水浴など電源がない場所でも、モバイルバッテリーと使用している機器を充電できます。また、明るさの異なる3つのライトモードも搭載。懐中電灯としても使えるため、防災グッズとしても活用可能です。

monowa monowa005

4台のデバイスを同時に急速充電できるモバイルバッテリーです。USB Type-A・USB Type-C・Lightningと3種類の充電ケーブルがついており、複数のケーブルを持ち歩く手間が省けます。

高品質なリチウムポリマーセルを採用し、500回以上の繰り返し充電が可能と謳われているのもポイント。スマホ・タブレット・カメラなど、複数の機器を充電して持ち歩きたい方におすすめです。また、厚さ10mmまでに対応した収納式スマホスタンドを内蔵しており、スマホの電池残量を気にすることなく、快適に動画の視聴ができます。

EnergyCell モバイルバッテリー EnergyCell 10000

さまざまな機種のスマートフォンを2回以上充電できると謳われる、10000mAhの大容量を備えたモバイルバッテリーです。軽量コンパクトなのが特徴。大きさは103×5×25mm、重さは172gで財布やポケットにも入れやすく、手軽に持ち運べます。

また、高品質なマイクロチップを採用。さらに、過電圧・過電流・過熱・回路ショートなどのトラブル時には、自動で停止します。製品を保護する安全性に配慮した設計で、持ち運びの際も安心です。

ADATA P10000QCD パワーバンク AP10000QCD-DGT

充電状況が分かりやすい、デジタルディスプレイを備えたモバイルバッテリーです。残量を1%刻みで表示可能。2つのUSB Type-Aポートと1つのUSB Type-Cポートを備えており、最大3台のデバイスを同時に充電できます。

さらに、Qualcomm QC 3.0・USB PD 3.0・MTK PE1.1・Samsung AFC・HUAWEI SCP・HUAWEI FCP・OPPO VOOCといった、さまざまなメーカーの急速充電規格に対応。最大出力22.5wの急速充電が可能です。

また、過充電・過放電・ショート・過電圧への保護対策がされているほか、PSE認証も取得済み。製品の安全性にも配慮されています。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|20000〜49999mAh

アンカー(ANKER) Anker PowerCore Essential 20000

iPhoneを約4回以上、iPad miniを約2回以上フル充電することが可能な、大容量20000mAhのモバイルバッテリー。USB Type-Aポートを2つ備えており、2台同時に充電できます。スマホやタブレットなど複数のデバイスを持ち歩く方におすすめです。

さらに、Ankerの独自技術である「PowerIQ」と「VoltageBoost」により、多くのデバイスに対してハイスピード充電をサポートします。本体は、汚れにくく傷のつきにくいメッシュ加工済み。そのほか、ブルーのLEDライトを搭載しているなど、細部までこだわった使いやすくスタイリッシュなデザインです。

エレコム(ELECOM) USB PD20000mAh 50W出力 モバイルバッテリー DE-C19L-20000

「USB Power Delivery」の対応機種を最大45Wの出力で高速充電できる、大容量20000mAhのモバイルバッテリー。スマートフォンを約6.6回充電できると謳われています。

USB Type-Aポート・USB Type-Cポートを1つずつ配置。さらに、Bluetoothイヤホンなどの小型機器に適した電流で充電できる「低電流モード」も搭載しています。さまざまなデバイスを充電する方におすすめです。

バッテリー残量を4段階のLEDランプ点灯で確認できるのも便利なポイント。そのほか、過充電・過放電・過電圧・過電流防止機能や、短絡保護機能といった、さまざまな安全機能も備えています。

ROMOSS モバイルバッテリー PSN20

USB Type-C・Micro USB・Lightningでの出力に対応した、20000mAhの大容量モバイルバッテリー。iPhone、iPadやAndroid用のケーブルをそのまま使え、かつ3台までの同時充電が可能です。

本体にはLCDディスプレイを搭載。バッテリーの残量に加えて、出入力の電圧・電流も表示でき、充電の状況が一目で分かります。また、過電流・過熱防止・過充電・ショートの防止など、さまざまな保護機能を備えており、長期間の利用にも安心です。

ISSURIA モバイルバッテリー ISSURIA8K-26800

USB Type-C・Micro USB・Lightningのケーブルを内蔵した、26800mAhの大容量モバイルバッテリー。外出時にケーブルを忘れても利用可能です。

本体のUSBポートと合わせて、最大4台の同時出力が可能。低電流の充電にも対応し、Bluetoothイヤホンなどの小型機器に適した電流で充電できます。本体内部には、多重高温防止機能を搭載。外部には抗酸素難燃材料を使用し、長時間の利用による発熱を抑えやすい設計です。

EnergyCell モバイルバッテリー Pilot X7

2つのUSB Type-Aポートを備え、2台同時に充電可能な20000mAhの大容量モバイルバッテリー。出張や旅行など、長期間外出することが多い方におすすめです。

懐中電灯の搭載もポイント。また、LEDライトを内蔵しており、電源ボタンを3秒程度長押しすると点灯します。災害で停電になった緊急時などにも活用できて便利です。

高品質なバッテリーセルを採用しているのもメリット。各種保護機能が備わっており、過充電・過放電・発熱時・ショートの際には自動停止するので安心です。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|50000mAh〜

チーロ(cheero) Power Mountain 50000mAh CHE-086

50000mAhの大容量モバイルバッテリーです。ユニークなおにぎり型のデザインが特徴。衝撃に強いタフなアルミケースや強力なLEDライト、簡易防滴カバーを備えています。日常だけでなく、災害時のモバイルバッテリーとしても活用可能。屋内・屋外など場所を問わずに使用できます。

PSE認証も取得しており、安全性に配慮されているのもポイント。また、スマホやタブレットなどが立てられる、デバイススタンドがついています。デバイスを充電しながら動画視聴も可能です。

そのほか、USB Type-Aポートを2つとUSB Type-Cポートを1つ搭載。USB Type-Cポートは最大60Wの「USB Power Delivery」に対応しているので、MacBookなどへの急速充電ができます。

KYOKA モバイルバッテリー

60000mAhの大容量を備えた、ケーブル一体型のモバイルバッテリー。iPhone12を約14回充電できると謳われています。内蔵ケーブル3本・USB Type-Aポート4つ・USB Type-Cポート1つなど、合計8種類の出力方式に対応しているのが特徴です。

LEDを内蔵し、電源ボタンを押すと電池残量を数値で表示。長押しするとLEDライトが点灯し懐中電灯になるので、災害・停電・夜間外出・キャンプなどさまざまなシーンで活用できます。

また、発熱防止のほか出力過圧保護・出力過電流保護など8つの保護機能を搭載。安全性も備わっています。

Krisdonia モバイルバッテリー 60000mAh NJF-6X

キャンプ・車中泊・旅行・夜釣り・災害時の電源として使える、60000mAhの大容量バッテリーです。AC出力ポートに加えて、USBポートを2つ、USB Type-Cポートを1つと多彩な出力ポートを搭載。MacBookなら約3回充電でき、スマートフォンなら約15回充電できると謳われています。ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品は連続で4時間以上使用可能です。

さらに、「Quick Charge 3.0」を採用し、最大18Wの出力に対応。スマートフォン、タブレット、その他USB機器への高速充電が可能です。

MOTTARI モバイルバッテリー

61200mAhの大容量モバイルバッテリー。日常での使用だけでなく、災害時の非常用電源としてもおすすめです。iPhone8を約11回充電できると謳われています。USB Type-Cなど3種類のケーブルが内蔵されており、最大3Aの急速充電にも対応。ケーブルを持ち歩く手間が省けます。

ソーラーパネルを搭載しており、日当たりのよい場所に置くと自動充電できるのがポイント。手回しでの充電に対応しているのも魅力です。IPX7の防水性能のほか、防塵・耐衝撃性能も備えています。

さらに、高輝度LEDランプを内蔵し、夜道や停電時には懐中電灯として使えるほか、地震や台風など緊急時のSOS信号灯としても利用可能です。屋外やアウトドアでの使用を考えている方は、チェックしてみてください。

Renogy モバイルバッテリー

72000mAhの大容量を備えたモバイルバッテリー。スマートフォンを約22回・タブレットを約8回・ノートパソコンを約3.5回フル充電できると謳われています。60Wと27WのUSB Type-Cポートを備えており、スマホやタブレットを高速で充電可能です。

また、本体にはLEDライトを内蔵。キャンプや停電時の懐中電灯・緊急信号のSOSライトとして使えるのも魅力です。そのほか、専用の収納バッグが付属。キャンプ・旅行・釣りなどで持ち運ぶ際に役立ちます。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|軽量・コンパクト

STSEETOP モバイルバッテリー CDB-006

15000mAhの大容量ながらコンパクトサイズのモバイルバッテリー。さまざまな機種のスマートフォンを複数回充電できると謳われています。84×82×29mmとコンパクトな手のひらサイズで、携帯性の高さも魅力です。

また、ACプラグを搭載しているのもポイント。コンセントのある場所で、即時充電が可能です。プラグは収納しやすい折りたたみ式で、快適に使用できます。

本体には、LCDディスプレイを搭載。電源スイッチを押すとバッテリー残量を数値で確認できます。ディスプレイの表示も鮮明です。

Lakko モバイルバッテリー 9065115

13800mAhの大容量ながら、手のひらやポケットに収まるコンパクトサイズのモバイルバッテリー。通勤・通学・外出など、移動時に持ち運びやすいのが魅力です。

USBポートは2つあり、スマホを2台同時に充電可能。急速充電にも対応しています。また、外観は鏡面仕上げで高級感あるデザイン。内部は過充電・過電圧保護機能や温度管理機能などを備えており、充電による放熱や発熱にも対策できます。

VEEKTOMX モバイルバッテリー VT104

コンパクトで持ち運びに便利な薄型モバイルバッテリー。151.2×70×18.2mmと、一般的なスマートフォンと近いサイズで、ポケットやカバンの中に入れて気軽に持ち運べます。

折り畳み可能なACプラグがついているのもポイント。コンセントに差し込んで、スマートフォンとモバイルバッテリーを同時に充電できる「パススルー充電」に対応しています。

さらに、本体にUSB Type-C・Micro USB・Lightningケーブルを内蔵しており、別途ケーブルを用意しなくても充電可能。荷物を減らしながら、手軽に持ち運びたい方はチェックしてみてください。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|かわいい・おしゃれ

チーロ(cheero) Power Plus CHE-066

漫画「よつばと!」に登場する人気キャラクター「ダンボー」とコラボしたモバイルバッテリーです。かわいいデザインながら、10050mAhの大容量を備えているのが特徴です。

また、本製品はPSE認証を取得済み。さらに、接続デバイスを自動認識して適した電流を流すAUTO-IC機能を搭載しており、安全面にも配慮しています。

持ち運びに便利な、ダンボーデザインのポーチがついているのもポイント。機能性・安全性・かわいらしさを兼ね備えたモバイルバッテリーです。

ゼンデュア(ZENDURE) モバイルバッテリー SuperMini

アメリカ・シリコンバレーのガジェットメーカーが展開する、おしゃれなモバイルバッテリーです。カラーはシルバー・ブラック・ブルーホライズン・ピンクなど多数展開。スーツケースのような凹凸のある、スタイリッシュなデザインが特徴です。

本体はクレジットカードより小さいコンパクトサイズながら、10000mAhの大容量。携帯性と機能性に優れています。カバンやポケットに簡単に入り、持ち運びにぴったり。海外メーカーながらPSE認証を取得しており、安全性にも配慮されています。

番外編|ポータブル電源のおすすめ

アンカー(ANKER) PowerHouse II 800

216000mAhの大容量バッテリーを内蔵したポータブル電源です。さまざまなデバイスを1度に充電できるため、キャンプや災害時などでも家族みんなで使用可能。ACコンセント2つや、USB Type-Cポート2つなど計11ポートを備えており、デバイスの充電だけでなく、家電も使用できます。

別途ソーラーチャージャーを購入すれば、屋外でソーラー充電できるのも魅力。ランタンやSOS用フラッシュとして使えるLEDライトを搭載しているので、災害時でも便利に活用できます。

耐久性に優れており、衝撃に強いだけでなく、長期的に使えるのもポイント。大容量なポータブル電源としては、比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視したい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker PowerHouse

120600mAhの大容量ポータブル電源です。ノートパソコンを約15回フル充電することが可能。キャンピングライトや扇風機、電気毛布、ミニ冷蔵庫などの電化製品にも給電できるため、キャンプなどのアウトドアシーンで重宝します。地方自治体でも非常時の電源として採用されているので、防災用の超大容量モバイルバッテリーを探している方にもおすすめです。

出力は12Vのシガーソケットと120WのACポート、「PowerIQ」に対応したUSB-Aポートを4つ搭載。最大120Wまで同時に使えるため、複数のデバイスや電化製品へ給電でき便利です。

スマートタップ(SmartTap) ポータブル電源 PowerArQ mini

ポータブル電源とは思えないおしゃれなデザインが魅力の製品。本体カラーはレッドのほかにタンとオリーブドラブもあるので、キャンプのテントやファニチャーのカラーに合わせて選べます。8時間で満充電となり、スマホを約20回充電できるので災害用としてもおすすめです。

AC出力ポートが1口とUSB Type-Aが2口あるため、電気製品を使用しながらスマホやタブレットを充電することが可能。充電が不足しても車のシガーライターソケットから充電できるので便利です。出力電圧が12~30VでMC4端子であれば、他社のソーラーパネルからも充電できます。万が一の時に役立つ便利な機能を備えたポータブル電源です。

ジャクリ(Jackery) ポータブル電源1000

278400mAhの大容量が特徴のポータブル電源。長期間のキャンプや登山はもちろん、災害時の非常用電源としても活用できるのが魅力です。USBPDやQC3.0の急速充電に対応したUSBポート4口にAC出力3口とDC1口を搭載しているため、一度に8台の機器を同時に充電できます。

本体への充電はACアダプターやシガーソケットからだけでなく、ジェネレーターやソーラーパネルからも充電できるので便利です。耐熱設計で最高75℃まで耐えられるため、炎天下でも使用できるのがポイント。さまざまなシチュエーションで役立つ大容量のポータブル電源を探している方におすすめです。

▼【オール家電キャンプ】Jackeryの最強ポータブル電源だけでキャンプレビュー//車中泊や災害時にも役立つバッテリー

EcoFlow ポータブル電源 DELTA mini

キャンプやBBQなどアウトドアシーンに適したポータブル電源です。245000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、さまざまなデバイスを充電できるのが特徴。最大12デバイスの同時給電ができるため、家族みんなで使えます。

「X-Boost テクノロジー」の高出力で、幅広い電化製品を動かせるのも魅力のひとつ。スマホの専用アプリを使用すれば、遠隔操作やバッテリー残量の確認なども手軽に行えます。

バッテリー管理システムにより、電圧や温度の管理、低温保護、過電圧保護などを実現し、安心して使えるのもポイント。多機能で汎用性の高いポータブル電源を探している方もチェックしてみてください。

ポータブル電源について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。