外出先でスマホやタブレットをよく使う際に欠かせないのが「モバイルバッテリー」。最近は大容量モデルも豊富にラインナップしており、買い替えを考えている方も多いはず。

そこで今回は、モバイルバッテリーの容量別におすすめのモデルをご紹介します。端末本体のバッテリーの持ちが悪くなり困っている方、通勤などの移動中に動画やアプリのゲームをよく利用するという方はぜひチェックしてみてください。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーの容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表され、この単位の前につく数字が大きいほどバッテリーの容量が大きいことを意味します。端末の充電回数を左右するので、ヘビーユーザーの方はこの数字を目安にしましょう。

たとえば、容量10,000 mAhのモバイルバッテリーに、容量2,000 mAhのスマートフォンを接続した場合、おおむね3回フル充電できます。単純な割り算ならば5回フル充電できる計算ですが、エネルギーの変換ロスなどが生じるので実質容量は60~70%です。

スマートフォンを3~4回フル充電したい方は容量10,000~15,000mAhのモバイルバッテリーがおすすめ。5回以上フル充電したい方は15,000mAh以上のモバイルバッテリーを選びましましょう。

出力電流で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーの出力が大きい場合、急速充電に対応している機器の充電時間を減らせます。電流の出力を表すのが「A(アンペア)」という単位です。目安として1.0Aは一般的な出力、2.0A以上は出力の高いモバイルバッテリーといえます。素早く充電したい方はなるべく2.0A以上のモノがおすすめです。

また、タブレットはスマートフォンと比べてバッテリー容量が多いため、その分強い出力でなければ充電に時間がかかる場合があります。タブレットを充電する際は、出力2.0A以上のモバイルバッテリーを選びましましょう。

安全機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

大容量モバイルバッテリーは、膨大なエネルギーを有しています。充電中にショートしたり、過充電したりすると、発火事故が起こる可能性があるので注意しましょう。

モバイルバッテリーのなかにはこのようなトラブルを防ぐため、安全機能を有しているモデルがあります。容量や価格で選ぶのも間違いではありませんが、安全に配慮されているかどうかも必ずチェックするようにしてください。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|10000〜19999mAh

アンカー(Anker) PowerCore10000 A1263011

クレジットカードとほぼ同等のサイズ感で卵3つ分の重さしかない小型軽量タイプなので、小さなカバンでも収納可能。使用するシーンを問わないシンプルなデザインも魅力です。

コンパクトなボディにも関わらず10000mAhもの容量を備え、iPhone 8で約4回、タブレットなら1回以上充電ができます。また、アンカー独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」を搭載していることによって、フルスピード充電を実現。外出先ですぐに充電したいときにも役立ちます。出張や外出が多いビジネスマンの方にもおすすめです。

アンカー(Anker) モバイルバッテリー PowerCore13000 AK-A1215011

10000mAhでは物足りない方におすすめなのが、13000mAhモデルです。容量がアップしても10000mAhモデルとサイズがほぼ同等なので、小さなバックでも場所を取らず持ち運びにも便利。角に丸みがある落ち着いたデザインで、カフェやレストランのデスクに置いて充電しても邪魔にならずスマートに使えます。

iPhone 8には約5回、Galaxy S8に約3回の充電が可能。MacBookにも4~5時間でフル充電できます。Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、最大3Aのフルスピード充電を実現しているのもポイント。急いで充電したい場面で活躍してくれます。また、USBポートを2つ備えているので2台同時充電できるのも魅力です。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー BSMPB13401P2

パソコン周辺機器メーカーとして有名なバッファローのモバイルバッテリーです。充電式リチウムイオン電池を内蔵したタイプで容量13400mAh。出力にUSBポートを2つ搭載しているため、プライベート用と仕事用など、複数のスマートフォンを持ち歩いている方に最適です。

また、充電方式が異なるiPhoneとAndroid端末を自動的に判別して、それぞれのデバイスに最適な電流を流す「オートパワーセレクト機能」を搭載。接続するだけで安全かつ素早く充電できるので、使い勝手も良好です。

ほかにも、充電していないときは自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」、バッテリー残量をランプで示す「LED残量表示機能」など、便利な機能が充実しています。多機能なおすすめのモバイルバッテリーです。

オーキー(AUKEY) PB-N51 JP-PB-N51-BB

高級感のある洗練されたデザインがおしゃれな容量10000mAhのモバイルバッテリー。持ち運びに便利な薄さ約14.2mmのスリム仕様で、カバンやジャケットのポケットにスッキリと収まります。

充電回数は、iPhone 7に約3回充電ができ、その他のスマホでも約3~4回の充電が可能です。2台の端末を同時に充電できるため、会社用とプライベート用のスマホを使い分けているという方におすすめ。

万が一の事故防止機能として、過電圧保護・過充電保護・短絡保護機能を搭載している点も安心。さらに簡易的な懐中電灯として利用できるLEDライトも搭載しており、非常時やキャンプなどの際に便利です。

チーロ(cheero) Power Plus 3 CHE-059

デザインだけではなく、安全性にもこだわっているチーロのモバイルバッテリー。前モデルと比べて電池容量は約30%アップの13400mAh。一方で、サイズは約20%小さくなっています。コンパクトで丸みを帯びたフォルムは、ポケットはもちろん、カバンやデスクの中など、さまざまな場所に収納しやすいのが魅力です。

本体にはUSBポートを2つ搭載。出力電流は合計3.4Aです。スマホとタブレットをそれぞれ急速充電できるハイパワー仕様。デバイスに合わせて最適な電流を流してくれるので安全に使えます。

過充電時やショート時などに回路が自動停止する「セーフティー機能」を搭載しているのもポイント。信頼性の高いモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

チーロ(cheero) Power Plus DANBOARD CHE-066

あずまきよひこの漫画作品「よつばと!」に出てくるキャラクター「ダンボー」とのコラボモデルです。安心の日本製モバイルバッテリーで、重量も約190gと軽量なので持ち運びもラクラク。もしもの事態に備え、着火しにくい難燃性の素材を採用しているのもポイントです。

10050mAhの大容量を有しており、iPhone 6であれば約3.5回の充電が可能。出力も2ポート搭載し、最大で合計3.4Aの高速充電ができます。2台同時充電も可能です。人とは違うモバイルバッテリーを探している方や、ダンボーに癒されたいという方はぜひチェックしてみてください。

サンワダイレクト(Sanwa Direct) 大容量モバイルバッテリー 700-BTL011

薄さ約1.45cmのスリムなボディが特徴のモバイルバッテリーです。容量は15600mAh。9種類の付属プラグを使えばほとんどのパソコンに接続ができます。専用のケースも付いているので、バッグの中でもスッキリと収納できるのがうれしいポイントです。

その他、iPadには約1.5回、一般的なスマホには約6回充電でき、DCポートとUSBポートも1つずつ備えています。メインスイッチを押すだけで蓄電状況と電池残量がわかるのも便利です。また、内蔵充電池の過充電や過放電を防ぐ保護ICも搭載され、安全面の対策もしっかり行っています。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|20000〜49999mAh

アンカー(Anker) モバイルバッテリー PowerCore II 20000

世界的に有名なアンカーの大容量モバイルバッテリー。スマートサイズでありながら、容量は20000mAhと日常使いには十分すぎるほどのハイスペック仕様です。重さは約369gで、缶ジュース1本分程度。モバイルバッテリーの中ではやや重めですが、バッグに入れて持ち運べばほとんど気になりません。

アンカーの独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載。接続したデバイスに応じて最適な電流を流すことで、スピーディーな充電が可能です。また、PowerIQ 2.0は入力にも対応しており、Quick Charge対応充電器を使えば、モバイルバッテリーへの充電も素早く行えます。

LEDライトでバッテリー残量を表示する「LED Wheel」を搭載しているのもポイント。デバイスを出力ポートに接続またはLEDボタンを押すことで、残量を8段階で表示してくれます。大手メーカー製だけあって機能が充実したおすすめのモバイルバッテリーです。

クレエ(Coolreall) 3ポート モバイルバッテリー 20000mAh

20000mAhの容量を持ちながらも、手に入れやすいリーズナブルな価格が魅力です。できるだけ安く大容量で使いやすいモバイルバッテリーを探している方におすすめ。目安としてiPhone 6sに約8回、Galaxy S6に約5回の充電ができます。

最大で4.8Aの出力になるUSBポートを3つ備え、タブレットを超高速充電できる他、3台同時充電も可能。内蔵電池は厳しい基準をクリアしたモノを採用しており、充電が終了した後は過充電防止のため自動的に電源が切れるので安心です。

アキームソーラー(AkeemSolar) モバイルバッテリー ソーラーチャージャー22000mAh

太陽光を利用して充電できるソーラーチャージャータイプのモバイルバッテリーです。容量は22000mAh。電源コードに接続しての充電ももちろん可能ですが、強い太陽光を当てれば1時間に200mAh充電できるので、晴れの日であれば電源コンセントがなくてもモバイルバッテリーを充電できます。

iPhone6を約8.5回充電可能。USB出力ポートを3つとMicroUSBポートを有し、複数同時充電もできます。カバンの中でも邪魔にならないサイズ感なので、アウトドアや海外旅行のお供にもおすすめのモバイルバッテリーです。

エイムシャイン(Aimshine) モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh

ソーラーパネルが2枚付いている容量24000mAhのモバイルバッテリー。耐久性の高いPETポリマーのソーラーパネルを採用した重厚なボディは、防水・防塵・耐衝撃設計で、アウトドアなどの屋外でも安心して使えるのが特徴です。

さらに、2台の機器を同時に充電でき、最大2.4Aの急速充電も可能。本体裏側には、SOS信号灯としても使用できるLEDライトを搭載。災害時用として備えておくのにも最適。充電環境が少ない場所への旅行や登山などのアウトドアで、大容量モバイルバッテリーを使いたい方におすすめです。

イムト(iMuto) モバイルバッテリー Taurus X4 PBX4

スマートデジタル技術によりバッテリー残量を液晶画面で確認できるので、充電のタイミングが分かりやすく便利です。カバンに入れて持ち運びやすいコンパクトなサイズ感で重さ約460g、容量は20000mAhを備えています。

目安としてiPhone 6に約8回充電が可能です。iM-Power充電技術により接続機器を自動検知し、デバイスに合った超高速充電を実現。3つのUSBポートも備えているので、複数機器をフルスピード充電できます。大容量かつ高速充電可能なモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

SimPretty HighClass(シンプリティハイクラス) モバイルバッテリー 45000mAh

15種類の変換プラグが標準装備された、さまざまなノートパソコン・スマホ・タブレットに対応できる大容量45000mAhのモバイルバッテリーです。24mmのスリムなボディで持ち運びやすく、シンプルなデザインのため多様なシーンで活用できます。

ACアダプタで充電すると、最速約6時間でフル蓄電でき、一般的なスマホならば約30回の充電が可能。旅行や出張時などに便利なモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーの大容量モデルおすすめ|50000mAh〜

ワールドプラス(WorldPlus) 50000mAh モバイルバッテリー W50

4つのUSBポートと2つのDCポートを装え、一度に6台の機器が充電できる容量50000mAhのモバイルバッテリー。電池には品質の高いリチウムポリマーイオンを採用し、総充電回数が1000回を超えるのもポイントです。

11種類の付属DC変換プラグを使えば、デジタルカメラやビデオカメラにも対応可能。充電回数の目安としてはiPhone 6に約17回充電でき、本体の充電は6~8時間でフル蓄電できます。

携帯に便利な専用ポーチ付きなので、屋外でのイベントや災害時などの備えとしてもおすすめの大容量モバイルバッテリーです。

エースヨーン(aceyoon) モバイルバッテリー 50000mAh

サイズは大きめですが、50000mAhの大容量モバイルバッテリー。 DCポートとUSBポートを1つずつ備え、ノートパソコンとスマホの同時充電が可能です。電源管理ICを搭載しているので、過充電・加熱・過労電などを多重保護でき安全に使用できます。

iPhone 6に約20回、iPhone 7 Plusに約13回充電でき、ノートパソコンのフル充電も可能です。34種類のDCプラグが付属し、DCポートの出力電圧を9段調節できるので、ほとんどのモバイル機器に対応できます。見た目にも美しいアルミ合金は耐久性があり、旅行やアウトドアにはもちろん、長時間の会議などにもおすすめです。