アウトドアで手軽に電気を供給してくれる「ポータブル電源」。モバイルバッテリーより大量の電力を使用できるため、夏のキャンプで扇風機をかけたり、寒いときには電気毛布が使えたりと、1台持っているとなにかと便利です。また、災害時など電気の確保が困難な状況でも活躍します。

そこで今回は、おすすめのポータブル電源をご紹介。使用用途に合った選び方も併せて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ポータブル電源とは?

By: amazon.co.jp

ポータブル電源とは、内蔵バッテリーに電気を蓄えて電化製品などに電気を供給するアイテム。小型のモバイルバッテリーとは異なり、ACコンセントやシガーソケットが使えるモデルもラインナップされているため便利です。

また、内蔵バッテリーで充電や供給を行うので、ガソリンを使用する発電機などと異なり静かで省エネなのもポイント。キャンプや車中泊での就寝時に使用しても快適です。

ポータブル電源は、キャンプや車中泊で電気毛布や扇風機、電気ポットを使用したいときなど、電気を確保できないシーンで役立ちます。アウトドアでモバイル機器を充電する用途としても最適。さらに、災害時や停電時など、緊急用としても重宝するおすすめアイテムです。

ポータブル電源の選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

ポータブル電源を選ぶときは、容量をしっかりとチェックしておきましょう。バッテリー容量を表す「Wh(ワットアワー)」の数値が高いほど、容量も大きくなります。

バッテリー容量が大きいほどサイズは大きく重くなる傾向があるため、使用用途に合わせて選ぶことが大切。日帰りでのアウトドアなら200Wh以上、キャンプで連泊する場合や、夏場に扇風機を使ったり寒い時期に電気毛布を使用したりする場合は、350Wh以上のモデルがおすすめです。

また、ミニ冷蔵庫や電子レンジなどの消費電力が大きい電化製品を使用する場合には、400Wh以上が必要。ちなみに、ポータブル電源は使用していると自然に放電するので注意しておきましょう。およそ30%程度目減りすることを考慮して、少し容量が大きめのモノを選んでみてください。

出力端子をチェック

By: amazon.co.jp

製品によっては、出力端子の種類も異なるため注意が必要です。家庭用電化製品を使用したいのであれば、ACコンセントがあるかどうかチェックしておきましょう。USBポートを備えているモノであれば、スマートフォンやタブレットを充電する際に重宝します。

また、シガーソケットに対応したモデルなら、車中での使用を前提に製造された電化製品に使用可能。アウトドアシーンでも重宝します。なかには車のバッテリーから充電できるタイプもあるため、ポータブル電源の充電がなくなって困った場合に便利です。

ポート数をチェック

By: amazon.co.jp

多くのUSBポートを備えているポータブル電源であれば、一度に多くのスマートフォンやタブレットを充電できます。大人数でのキャンプなどに使いたい場合は、なるべくUSBポートの多いモデルを選びましょう。

また、ACコンセントの数もチェックしておきたいところ。電気毛布を使用しながら電気ポットでお湯を沸かしたいときなど、複数の電化製品を同時に使用できるため便利です。

サイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

ポータブル電源は各メーカーからさまざまなタイプが発売されており、製品によってサイズや重量も異なります。8kgを超える重さがあるモデルの場合、車への積み下ろしの際にも負荷がかかりやすいので注意しておきましょう。5kg以内のモノであれば、持ち運びしやすいためおすすめです。

また、サイズに関しても、必要以上に大きなモノを購入すると持ち運びしにくいので、使用用途を考慮しながら選んでみてください。サイズがコンパクトだと、ちょっとしたスペースに収められるため重宝します。

防水性能の有無をチェック

By: amazon.co.jp

これまでは、防水機能を有したモデルはあまりラインナップされていませんでした。しかし、最近では防水機能を搭載したポータブル電源も展開されています。防水機能を備えていることで、急な雨が降ったときでも故障するリスクを減らせるのでおすすめです。

水辺でのアクティビティや万が一の水害時の備えとしてのポータブル電源を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ポータブル電源のおすすめメーカー

Suaoki

By: amazon.co.jp

ポータブル電源を中心にソーラーチャージャーやジャンプスターター、レーザー距離計などの製品を扱う企業です。日本のほか、アメリカ、ドイツなど、6大陸35カ国以上の国で製品を展開しています。

ポータブル電源は、数多くのモデルがラインナップされているのが特徴。100Whレベルの小容量モデルから500Whの大容量モデルまで、幅広い選択肢のなかから使用用途に最適なモデルを選べます。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

スマートフォン・タブレット関連の製品開発や販売を行う企業。2011年にGoogle出身の数名の若者たちによって設立され、モバイルバッテリーや急速充電器などの製品が世界各国のユーザーから支持を集めています。

アンカーのポータブル電源は、デザインや安全性に配慮しているのが特徴。信頼性も高く、世界中で多くの支持を集めているおすすめのメーカーです。

ポータブル電源のおすすめモデル

Suaoki ポータブル電源 PS5B

Suaoki ポータブル電源

バッテリー容量400Whの大容量ポータブル電源。経済産業省が定める電気用品安全法(PSE)を取得しているほか、さまざまな世界各国の基準・規格をクリアしており、高い安全性を実現しています。できるだけ安全に使用したいと考えている方におすすめです。

また、USBポートを4つ備えており、スマートフォンを同時に4台まで充電できるのも魅力。ファミリーキャンプでの使用にも適しています。さらに、ソーラーチャージャーにも対応しているのもポイント。エコに使えるアイテムを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

Suaoki ポータブル電源 S270

Suaoki ポータブル電源 S270

サイズが約18.5×10.9×11.8cmとコンパクトなポータブル電源です。バッテリー容量も150Whと小容量タイプながら、ACコンセントとシガーソケットに対応しているほか、USBポートを3つ備えているため使い勝手に優れています。

さらに、ソーラーパネルとも接続できるのもポイント。ソーラーパネルからの発電電力を効率よく引き出す「MPPTチャージコントロール」を内蔵しており、充電時間の短縮を実現しています。価格がリーズナブルなので、コスパに優れたアイテムを探している方におすすめです。

Suaoki ポータブル電源 S601

Suaoki ポータブル電源 S601

222Whのリチウムイオンバッテリーを内蔵したポータブル電源。安定したAC出力を実現する正弦波インバーター方式を採用しており、騒音が少なく静かに使えるのが特徴です。

出力端子はACコンセント充電・シガーソケット充電・太陽光充電に対応している3WAY方式を採用。USBポートも備えられています。重さは約2.5kgで軽量なうえ、取っ手を装備しているので持ち運びも簡単です。使い勝手に優れたモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Suaoki ポータブル電源 G500

Suaoki ポータブル電源 G500

バッテリー容量500Whの大容量リチウムイオン電池を内蔵したポータブル電源。ミニ冷蔵庫は13時間、電気毛布は9時間の連続使用ができるので、キャンプや災害時などでも重宝します。

また、ACコンセントやシガーソケット、USBポート、USB-Cタイプポートなど、さまざまな種類の出力端子を備えているのもポイントです。さらに、ソーラーチャージャーに対応しているのも魅力。ソーラーチャージャー用ケーブルが付属しているため、別売りのソーラーパネルを用意するだけで簡単にソーラーチャージャーシステムが完成します。エコに使いたい方におすすめのモデルです。

アンカー(ANKER) PowerHouse 200

アンカー(Anker) PowerHouse 200

バッテリー容量213Whのポータブル電源です。MacBook3回以上、スマートフォンなら約15回充電できるほか、ミニ冷蔵庫は4時間以上の連続使用が可能。1泊2日程度のキャンプや車中泊での使用に最適です。

出力端子には、ACコンセント×1・USB-Aタイプポート×2・シガーソケット×1に加えて、急速充電に対応するUSB-Cタイプポートを備えています。重さは約2.7kgと軽量で、持ち手には握りやすいラバーバンドを採用。持ち運びしやすいおすすめのモデルです。

アンカー(ANKER) PowerHouse

アンカー(Anker) PowerHouse

アルミニウム素材を採用した、高級感のあるポータブル電源です。内蔵しているリチウムイオン電池のバッテリー容量は434Whと大容量。出力端子はACコンセントやUSBポート、シガーソケットを備えており、スマートフォンは約40回、ノートパソコンなら約15回のフル充電が可能です。

ミニ冷蔵庫でも約7時間作動できるため、キャンプなどのアウトドアはもちろん、停電時の電源確保など防災対策アイテムとしても役立ちます。実際に、福岡市や川崎市をはじめ、さまざまな自治体で非常時の電源供給用として採用されているモデルです。

また、独自のバッテリーマネジメントシステムの採用により、電圧や温度を適切に管理。ショートするリスクを減らせるので、安心して使いたい方におすすめアイテムです。

パナソニック(Panasonic) MIGHTY SY-001

パナソニック(Panasonic) MIGHTY SY-001

バッテリー容量552Whの大容量ポータブル電源です。スマートフォンは約50回、ノートパソコンなら約6回のフル充電が可能。電気毛布は8時間使用できるため、使用電力の大きい電化製品を使いたいときや、連泊のキャンプで繰り返し給電したいときに重宝します。

また、IP66を装備した防水タイプなのもポイント。左右のパネルを閉じれば、小雨などで濡れても安心して使用できます。

出力端子はACコンセント×2、USBポート×4に加えて、シガーソケットも装備。また、12V車専用のリチウムポリマー電池を内蔵しており、カージャンプスターターにも対応しています。車のバッテリーが突然上がったときにも活躍するおすすめアイテムです。

スマートタップ(Smart Tap) ポータブル電源 PowerArQ 008601C-JPN-FS

スマートタップ(Smart Tap) ポータブル電源 PowerArQ 008601C-JPN-FS

内蔵バッテリー626Whの大容量を誇るポータブル電源です。ミニ扇風機は約30時間、LEDランタンは約150時間、ミニ冷蔵庫は約11時間使用可能。大量の電力を確保できるため、キャンプや車中泊のほか、万が一の防災対策アイテムとしても活躍します。

また、別売りのソーラーパネルから充電できるのもポイント。電力の容量を自動的に感知して給電モードに切り替わるオートチャージ機能を搭載しているので、充電に手間もかかりません。

さらに、30日間返品可能なほか、2年間の保証付きなのも魅力。エコで汎用性の高い製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Aiper ポータブル電源 PS150

Aiper ポータブル電源 PS150

重さ約1.75kgのコンパクトなフォルムが特徴のポータブル電源。USBポートを備えているため、スマートフォンやパソコンなどを充電する際に最適です。また、軽量で持ち手も装備されているので、手軽に持ち運びができます。

さらに、IPX4の防水仕様もポイント。雨や水しぶきによる故障のリスクも軽減できます。出力端子はACコンセントとUSBポートのほか、急速充電に対応するUSB-Cタイプポートを装備。使い勝手に優れたおすすめのモデルです。

Beaudens ポータブル電源

Beaudens ポータブル電源

スマートフォンの充電なら11回、ノートパソコンなら2~3回の充電が可能なポータブル電源。消費電力の大きな電化製品は使わず、アウトドアを楽しむ際におすすめのモデルです。

本製品は、リン酸リチウム電池を内蔵しているのが特徴。電気自動車に採用されているモノで、約10年の長寿命を実現しています。

また、自己放電しにくいのもメリット。一度充電すれば8カ月以上もの長期間の保管も可能なので、防災対策アイテムとしても最適です。さらに、使用温度範囲が広いため、季節や場所を問わず安心して使用できます。

LACITA ポータブル電源

LACITA ポータブル電源

サイズ約30.3×13.4×18.4cmとコンパクトな大きさながら、バッテリー容量444Whの大容量を誇るポータブル電源です。スマートフォンのフル充電は約30回、18Wの電気毛布は約20時間使用可能。連泊のキャンプや災害時の防犯グッズとしてもおすすめのモデルです。

また、三元系リチウムポリマー電池を内蔵しているのもポイント。一般的なリチウムイオン電池と比較して電池寿命が長く、耐久性に優れています。また、世界最高峰の安全規格「UL規格」に合格しているのも魅力。安全性を重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ジャクリ(Jackery) ポータブル電源

ジャクリ(Jackery) ポータブル電源

縦型のコンパクトなデザインが印象的なポータブル電源。重さは0.73kgと軽量なので、バッグにも楽々収納できます。バッテリー容量は83Whと小容量タイプのため、スマートフォンの充電などに適したモデルです。

コンパクトながら、出力端子にはACコンセントを装備。そのほか、USBポート・USB-Cタイプポート・クイックチャージ対応USBポートを備えています。PSE検査合格済みなので、安全性にも配慮されているおすすめのモデルです。

iMuto M5

iMuto M5

持ち運びに便利なレザーハンドルを装備しているポータブル電源。バッテリー容量は182Whで、スマートフォンは約16回、ノートパソコンなら約6回のフル充電が可能です。側面に大きなLEDライトを搭載しているのが特徴で、夜釣りやキャンプはもちろん、防災グッズとしても重宝します。

高品質なA級リチウムイオン電池を内蔵しているほか、インテリジェント電源管理ICを搭載しているのもポイント。過充電や過放電、加熱時には自動で停止する仕様のため、安心して使用できるおすすめアイテムです。

enkeeo ポータブル電源 S220

enkeeo ポータブル電源 S220

バッテリー容量222Whのポータブル電源です。扇風機は約3.5時間、ミニ冷蔵庫は約4時間使用できるほか、スマートフォンは約16回の充電が可能。1泊2日程度のキャンプに最適です。

また、高輝度LEDを搭載しているので、防災対策アイテムとしても最適。明るさを3段階で調整できるうえ、常時点灯・点滅・SOSモードと用途によって切り替えができます。出力端子は、ACコンセント・シガーソケット・USBポートの3WAY方式。使い勝手に優れたおすすめのモデルです。

Webetop 155Whポータブル電源

Webetop 155Whポータブル電源

サイズが約19.5×17×9cmのコンパクトなポータブル電源です。バッテリー容量は155Whで、スマートフォンは約19回、タブレットは約5回のフル充電が可能。消費電力の大きな電化製品を使用しない場合であれば、1泊程度のキャンプや車中泊におすすめです。

また、ソーラーパネルと接続できるのも魅力。オプションの50Wソーラーパネルを接続した場合、9時間で充電が完了します。価格もリーズナブルなので、コスパに優れたアイテムを探している方はチェックしてみてください。

SinKeu ポータブル電源

SinKeu ポータブル電源

ハンドルを装備したポータブル電源。サイズは約20×20×8cmとコンパクトなタイプで、ちょっとしたすき間に収納できるので便利です。持ち運びや保管に便利なコンパクトタイプを探している方におすすめします。

バッテリー容量は220Whで、iPhone 8なら21回のフル充電が可能です。また、出力端子がACコンセント・シガーソケット・USBポートと豊富なのもポイント。使い勝手のよさに優れたおすすめアイテムです。

チーロ(cheero) cheero Energy Carry CHE-090

cheero Energy Carry CHE-090

容量500Whの大容量バッテリーを搭載したポータブル電源。スマートフォンは約50回充電できるほか、電離調理器や小型テレビにも使用できます。充電は付属のACアダプターを使用すれば約7時間で完了。寝ている間にフル充電できるので便利です。

また、安全に配慮して設計されているのもポイント。過充電・過放電・発熱時などの際には自動停止する機能を搭載しています。安全に使用したい方におすすめしたいモデルです。