高音質なサウンドを楽しめるヘッドホンで知られている「ゼンハイザー」。プロの音楽制作現場はもちろん、音質にこだわりを持つ音楽ファンからも高い評価を得ています。

ただし、さまざまなモデルをラインナップしており、どれを選んだらよいのか迷ってしまう場合も。そこで今回は、ゼンハイザーのヘッドホンにフォーカスしておすすめモデルをご紹介します。あわせて選び方も解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

ゼンハイザー(SENNHEISER)とは?

By: eposaudio.com

ゼンハイザーは1945年、ドイツのフィリッツ・ゼンハイザー博士によって設立された音響機器メーカーです。高性能なヘッドホンやマイクロフォンを展開しており、音楽制作のプロフェッショナルな現場でも活躍しています。

ヘッドホンにおいては、1968年にオープンエアー型ヘッドを世界ではじめて開発したことでも有名。快適な装着感とクリアでナチュラルなサウンドを実現し、世界中で高く評価されています。続々と密閉型ヘッドホンやワイヤレスイヤホンなどを発表。最新テクノロジーをふんだんに採用したモデルは、プロ・アマ問わず人気です。

ゼンハイザーのヘッドホンの特徴

By: sennheiser.com

ゼンハイザーは、音の忠実な再現にこだわって開発しているのが特徴のひとつです。特に、こだわっているのがダイナミックドライバー。多くのハイエンドイヤホンがバランスド・アーマチュア・ドライバーなどマルチウェイを採用しているなか、独自の高品位なダイナミックドライバーを開発しています。

マルチウェイがドライバーの再生帯域を分担してレンジを拡大させているのに対し、ドライバー単独で広い周波数帯域をカバーできるのが魅力。クリアでナチュラルなサウンドを再生します。

また、アコースティック楽器で鳴らした生音の再現性が高いのもメリット。補正の少ないリアルなサウンドを楽しめます。

ゼンハイザーのヘッドホン・イヤホンの選び方

用途に合わせてタイプを選ぶ

音楽鑑賞用なら「リスニングヘッドホン」

By: amazon.co.jp

リスニングヘッドホンは、音楽用にチューニングされたタイプです。好きなアーティストの楽曲を高音質なサウンドで聞きたい方に適しています。楽曲を聴きやすいように音質をチューニングしているのが特徴。また、長時間の装着で疲れにくいよう、着け心地に工夫をこらしているのも魅力です。

各オーディオメーカーが手がけているなか、特にゼンハイザーの高級モデルは音質にこだわって開発されているのが特徴。有線タイプとワイヤレスタイプがあるほか、密閉型と開放型など幅広いタイプをラインナップしています。

作曲・DTMなどのクリエイティブ用途には「モニターヘッドホン」

By: amazon.co.jp

モニターヘッドホンとは、原音に忠実なサウンドにフォーカスして開発されているタイプのことです。低音域から高音域までフラットな周波数特性を持ち、高い解像度が特徴。レコーディングスタジオなどプロの音楽制作現場で、録音した音源を正確にモニタリングするために使用されています。

作曲やDTMなどクリエイティブな用途でも活躍。個人でも質の高い音楽制作を目指している方におすすめです。過酷な現場に耐えられるように設計されているモデルも多く、長く愛用しやすいのもメリット。また、原音に忠実である点を活かし、楽器演奏や音楽鑑賞用としても利用できます。

ゲーム用には「ゲーミングヘッドセット」

By: amazon.co.jp

ゲームを楽しむのに特化したヘッドホンがゲーミングヘッドセットです。ボイスチャットや実況しながらゲームを楽しめるようにマイクを搭載。自然音とBGMのバランスを重視して設計されているのが特徴です。シューティングゲームなど、どの方向から音が聞こえるかを瞬時に把握したいシーンで活躍します。

ゼンハイザーでは、ゲーミング部門を分社化して立ち上げたブランド「EPOS(イーポス)」でゲーミングヘッドセットを発売。長年オーディオ機器メーカーとして培った技術を駆使し、ゲームに没入できる高性能なモデルをラインナップしています。

また、本体はもちろんイヤーパッドやマイクなど、細部までゲーム用に設計しているのも魅力。ゲームでパフォーマンスを向上させるため、ノイズキャンセリング機能も強化しています。

構造をチェック

密閉型

By: sennheiser.com

密閉型とは、音が漏れにくい構造になっているヘッドホンです。ハウジングの外側をプラスチック・木材・金属などで覆っており、電車やカフェなど音漏れが気になるシーンでの使用に適しています。外部の音を遮断し、リスニングに集中したいときにも便利です。

音漏れしにくい構造により、低音域を聞き取りやすいメリットもあります。ただし、電車内や空港などで重要なアナウンスを聞き逃したくない場面では不向き。また、外部の音が聞こえないため、歩きながら使用する際には十分に注意が必要です。

開放型

By: sennheiser.com

密閉型と異なり、音が外部に抜けるタイプが開放型のヘッドホンです。ハウジング部にメッシュを採用しているのが特徴。ゼンハイザーが世界ではじめて開発したことでも知られています。名前の通り音が開放されるため閉塞感が少なく、広がりや立体感のあるサウンドを楽しめるのが魅力です。

装着感にも優れており、長時間の使用で疲れにくいのもメリット。周囲の音を聞き取りやすく、重要なアナウンスを聞き逃したくシーンや周囲の様子に気を配りたい場面に適しています。ただし、音が外に漏れてしまう構造のため、電車内など公共交通機関での使用には不向きです。

接続方法をチェック

ワイヤレス(Bluetooth)

By: sennheiser.com

スマホや音楽プレーヤーなどの再生デバイスと、近距離無線通信規格「Bluetooth」で接続するのがワイヤレスタイプのヘッドホンです。わずらわしいケーブルが不要で、手軽に音楽を楽しめる利便性のよさが魅力。断線の心配もなく、デバイスをバッグやポケットに入れたままで使用できるのもメリットです。

ゼンハイザーでは、ヘッドホン側で再生や一時停止などの操作ができるモデルも存在。スポーツやトレーニング中に音楽を聞きたい場合にも役立ちます。

ただし、デバイス側がBluetoothに対応している必要があるほか、充電が必要。充電し忘れや突然充電切れをしたときに困るケースがあります。また、転送するデータ量を少なくするべく音を劣化させているのもデメリットです。

そのほか、無線接続によって遅延が発生したり、音が途切れたりするトラブルがおこるケースもあります。

有線

By: sennheiser.com

再生機器と直接ケーブルで接続するのが有線タイプのヘッドホンです。無線接続のワイヤレスと異なり音が劣化しないのが特徴。利便性より高音質サウンドにこだわりたい方におすすめです。また、音の出力レベルを上げられるヘッドホンアンプを使用できるメリットもあります。

ただし、ケーブルが断線してしまうと使用できなくなるのがデメリットです。なかには、ケーブルを取り外せる着脱式タイプも。断線時や好みのケーブルに交換した場合に重宝します。

ハイレゾ対応かどうかをチェック

CDを超える高音質サウンドを楽しめるのがハイレゾです。CD音源と比較して約3倍以上もの情報量を記録できるのが特徴。より原音に近い、リアルで立体感・表現力・臨場感にあふれたサウンドを再生します。

ただし、デバイスとヘッドホンの両方がハイレゾ音源に対応していなければなりません。ちなみに、一般社団法人「日本オーディオ協会」では、高域再生性能が40000Hz以上をハイレゾ対応と定義しています。

ゼンハイザーでは、ハイレゾ音源に対応したヘッドホンもラインナップ。周波数帯域4~51000Hzと、低音域から高音域まで圧倒的なレンジの広さで、原音に忠実な高音質サウンドを楽しめるモデルも発売しています。

ノイズキャンセリング機能も人気

By: sennheiser.com

ノイズキャンセリングとは、周囲の騒音を低減させる機能のことです。ヘッドホンに内蔵したマイクで周囲の騒音を取り込み、逆位相の音を出して打ち消す仕組み。周囲の騒音を気にせずリスニングに集中したいシーンで役立ちます。

ゼンハイザーが採用しているアクティブノイズキャンセリングは、電源が必要です。機能をオンにしたまま使い続けていると、充電の減りが早くなるケースも。長時間使用したい方や充電する手間を省きたいなら、連続使用時間をチェックしておきましょう。

ゼンハイザーのヘッドホンおすすめ|ワイヤレス

ゼンハイザー(SENNHEISER) ワイヤレスヘッドホン HD 450BT

ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンです。気になる周囲の雑音を低減でき、リスニングに集中したいシーンにおすすめ。ほどよく軽量で上質なヘッドバンドとイヤーパッドを採用しており、長時間の装着でも快適な使用感を維持します。

aptXやaptX-LLなど、高音質コーデックに対応しているのもポイント。ワイヤレスでも遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめます。専用アプリを活用すれば好みの音にイコライジングしたり、バッテリー残量を確認できたりなども可能です。

約2時間の充電で約30時間使用できるロングライフも魅力。また、急速充電にも対応しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ワイヤレスヘッドホン HD 350BT

低音域の高い再現性が特徴のワイヤレスヘッドホンです。ダイナミックな低音で迫力のあるサウンドを楽しみたい方におすすめ。音漏れしにくい構造の密閉型で、周囲を気にせずリスニングに集中したいシーンにも適しています。

スタイリッシュなミニマルデザインにより、コンパクトに折りたためるのも魅力。通勤・通学時にバッグに収納して持ち運びたい方にぴったりです。1.5時間の充電で30時間の連続使用が可能。ハンズフリー通話にも対応しているほか、SiriやGoogleアシスタントといった音声アシストを利用できるのも便利です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ヘッドホン MOMENTUM Wireless

スタジオで録音された音源を忠実に再現すると謳うワイヤレスヘッドホンです。3つのモードからシーンに合わせて切り替えられる、ノイズキャンセリング機能を搭載しています。

さらに、外音を取り込む「トランスペアレントヒアリング機能」も備えているなど、さまざま場面で音楽を楽しみながら過ごしたい方におすすめのモデルです。

ヘッドバンドとイヤーパッドにシープスキンの本革を採用した、高級感あふれる外観も魅力。専用アプリを使用すれば、好みに合わせて音質の調節も可能です。また、折りたたむことで電源のオン・オフを切り替えられる機能も便利。そのほか、持ち運びに役立つ専用ケースが付属しています。

ゼンハイザーのヘッドホンおすすめ|有線

ゼンハイザー(SENNHEISER) ヘッドホン HD 600

頑丈さと軽量性を両立したヘッドホンです。圧迫感を軽減できる開放型で、長時間快適に装着しやすいモデルを求めている方におすすめ。高品質なオープンメタルメッシュグリル搭載でクリアなサウンドを実現しており、ナチュラルで正確性の高いサウンドを楽しめるリスニングヘッドホンです。

また、取り外しできるOFC銅ケーブルを採用しているのもポイント。断線時や好みのケーブルに交換したいときに便利です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ハイエンド・アラウンドイヤーヘッドホン HD 599

低音域から高音域まで、キレのあるサウンドが特徴の有線ヘッドホンです。自然で透明感のある高音質を実感できると謳われているのが特徴。周波数帯域12~38500Hzと、レンジの広いダイナミックなサウンドを楽しめます。

人間工学に基づく独自技術「EAR」を採用し、長時間の装着で疲れにくいモデルを探している方にもぴったり。ヘッドバンドに柔らかい革素材を使用しているほか、ベロアイヤークッションにより、快適な着け心地を実現しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ヘッドホン HD 560S

リアルな音色を再生できる有線ヘッドホンです。高性能な38mmダイナミックドライバーを搭載した、上質なサウンドが魅力。音の再現性に優れており、アコースティック楽器の繊細な音色を楽しみたい方におすすめのモデルです。また、サウンドチェックのモニター用としても活躍します。

解放感のあるオープンイヤーカップ型を採用し、人間工学に基づいて設計されているのがポイント。ソフトな素材を採用したイヤーパッドとヘッドクッションとの組み合わせにより、長時間快適に装着できます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ハイレゾリューション・ヘッドホン HD 800 S

周波数帯域4~51000Hzのハイレゾ音源に対応しているヘッドホンです。圧倒的に幅広いレンジで、原音に忠実なサウンドを実現。高音質にこだわったハイエンドモデルを求めている方におすすめです。特殊なステンレスで保護されたトランスデューサーを採用し、耐久性に優れています。

高級感あふれるマット仕上げのイヤーカップを採用しているのも魅力。イヤーパッドはハンドメイドで、長時間快適に使用可能です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ヘッドホン HD 400S

音漏れしにくい構造の密閉型ヘッドホンです。音の劣化が少ない有線タイプで、音質を重視したい方におすすめ。ケーブル上にワンボタン式スマートリモコンを搭載しており、再生・一時停止などをコントロールできるのが魅力です。また、マイク内蔵で通話に対応しています。

ゼンハイザー独自のダイナミックドライバーを採用しており、迫力のある低音サウンドを楽しめるのもポイント。本体重量217gの軽さと折りたたみ式により、持ち運びやすいのも便利な点です。

ゼンハイザーのヘッドホンおすすめ|モニターヘッドホン

ゼンハイザー(SENNHEISER) プロフェッショナルモニターヘッドホン HD 25

モニター用モデルとして、長く愛用され続けているゼンハイザー定番のヘッドホンです。低音域から高音域までバランスに優れたサウンドを実現。高い解像度によりクリアで抜けのよい音場を展開できるなど、細部の音までモニタリングが可能なおすすめモデルです。

分離式のヘッドバンドを採用し、アームを前後180°まで開けるのもポイント。ハウジングも上下移動に加えて前後180°で回転できるなど、モニタリングに適した構造になっています。

各部のアジャスト機能により、装着感を細かく調節できるのも便利。音もれしにくい密閉型でリスニングに集中しやすいヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) スタジオヘッドホン HD 200 PRO

気になる周囲の騒音を軽減できる、密閉型のモニターヘッドホンです。柔らかくフィット感に優れたイヤーパッドを採用しており、雑音を気にせずリスニングに集中しやすいのが特徴。スタジオでの使用はもちろん、自宅での作業やライブイベントでも活躍します。

ゼンハイザー独自のトランスデューサーを搭載し、パワフルな低音域を再生可能。軽い着け心地と優しいフィット感で、快適な使用を実現しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) モニターヘッドホン密閉型 HD 25 LIGHT

ユニークなカプセル型デザインのモニターヘッドホンです。シングルヘッドバンド採用による快適な着け心地で、長時間モニタリングするシーンにおすすめ。より作業に集中しやすい環境づくりをサポートします。モニターヘッドホンながらコンパクトなので、持ち運びやすさを重視したい方にもぴったりです。

高い音圧レベルに対応し、高音質サウンドを実現。ケーブルは両側着脱式を採用しており、断線時や好みのケーブルに交換したいときに便利です。

ゼンハイザーのヘッドホンおすすめ|ゲーミング

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ゲーミングヘッドセット H6PRO Closed

音漏れを防ぐ密閉型のゲーミングヘッドホンです。遮音性に優れており、気になる周囲の騒音を低減。ゲームに集中できるモデルを求めている方におすすめです。右側イヤーカップに音量ホイールを搭載しており、ゲーム中でもすばやく音量を調節できます。

チャットに役立つマイクを備えており、簡単にミュートできるのも便利。マグネット式ブームアームを取り外せば、単体のヘッドホンとしても利用できます。また、低反発フォームのイヤーパッドを採用しているなど、快適な装着感を高める多くの工夫をこらしているのも魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 開放型ゲーミングヘッドセット H6PRO Open

開放型のゲーミングヘッドホンです。自室でゲームを楽しむなど、周囲の騒音が気にならない環境で使用するのにおすすめ。開放型ならではの快適な着け心地で、長時間ゲームに没頭したいシーンにぴったりです。通気性に優れたイヤーパッドや2軸ヒンジ採用など、装着感にこだわって設計されています。

パソコンやゲーム機など、さまざまな機器と接続できる専用のケーブルが付属。DAC搭載ヘッドセットアンプとの互換性もあり、高音質を求めたい場合に役立ちます。また、非常に優れたトランスデューサーを搭載し、広がりのあるサウンドで没入感を高められるのも魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) EPOS 密閉型ゲーミングヘッドセット H3

高音質で音の情報を正確に伝えられるゲーミングヘッドホンです。EPOSならではの重低音サウンドで、圧倒的な没入感を実現。雑音を低減するスタジオ品質のマイクを備えており、スムーズなボイスチャットを楽しみたい方におすすめのモデルです。

右イヤーカップに搭載したホイールにより、直感的にボリュームコントロールできるのもポイント。ヘッドバンドにスライダー機構やヒンジ式イヤーカップなどを採用することで、頭の形に合わせてフィット感を調節しやすくしているのも魅力です。