頑丈で壊れにくく、防水性にも長けているGショック。その品質の高さから国内外で人気を誇っています。また、耐久性の高さだけでなく、手に入れやすいのも魅力です。

そこで今回は白色のGショックに注目し、人気モデルをランキング形式でご紹介します。なお、ホワイトカラーはファッションに爽やかさをプラスできるのがポイントなので、本記事では白色のGショックを使ったコーデも掲載。ぜひ参考にしてください。

白Gショックのおすすめ人気モデル

第1位 カシオ(casio) Gショック G-LIDE GLX-5600-7JF

過激なエクストリーム系のスポーツをサポートしているGショック。こちらは、Gショックのスポーツライン、「G-LIDE」モデルです。

光沢塗装が施されたホワイトのバンドには、ポイントとしてサーフボードに見られるピンストライプの模様がさりげなく入っています。スポーツ要素が強いので、アクティブなスタイリングの際に合わせるのがおすすめです。

また、視認性の高いデジタル表示、潮の満ち引きが分かるタイドグラフ、ワールドタイム・サマータイム設定機能など、本格的なスポーツシーンにも対応しています。

第2位 カシオ(casio) Gショック G-LIDE GWX-5600C-7JF

本製品は、Gショックのスポーツライン「Gライド」のモデル。マットなホワイトのバンド、ボディとブラックの文字盤にグレーのデジタル表示がスタイリッシュで存在感の出るビジュアルに仕上がっています。

月齢の分かるムーンデータ機能、20気圧の日常生活用強化防水、耐衝撃構造、世界6局電波ソーラーによる時刻自動修正機能など、豊富機能が揃っているのが魅力。カジュアルスタイルにも合わせやすく、潮の満ち引きを知るためのタイドグラフ機能がついているため、マリンスポーツをされる方にもおすすめです。

第3位 カシオ(casio) Gショック GA-100B-7AJF

アナログとデジタルのコンビネーションが特徴の「GA-100」モデル。カレンダーや時刻表示などがすっきりと収まったフェイスデザインで、シンプルながらも配色のコントラストが魅力的です。

20気圧防水やJIS1種耐磁性能はもちろん、毎月末の日付修正を必要としないフルオートカレンダー機能や1/1000秒ストップウォッチ、オートLEDライトなど、機能性も充実。存在感のあるサイズなので、コーディネートのワンポイントとして映えるアイテムです。

第4位 カシオ(casio) Gショック GA-110WB-7AJF

青空や海をモチーフにデザインした爽やかなブルーが目を引くアイテム。世界48都市、協定世界時間の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能ワールドタイムや、カレンダー機能、アラームやオートLEDライトなど、さまざまな機能を搭載しているのも魅力です。清涼感のあるカジュアルスタイルにマッチするにもポイント。男性はもちろん、女性にもおすすめのGショックです。

第5位 カシオ(casio) Gショック GA-300-7AJF

デジタルとアナログのコンビネーションモデル。歯車がモチーフの立体的な文字板でメカニカルなパーツと武骨な造形のビッグケースをミックスさせた斬新なデザインが特徴です。メタリック処理されたパーツ部分は、発光時に高輝度なLEDライトで輝きます。

20気圧防水の耐衝撃構造で、日付・曜日表示のカレンダーやワールドタイム、アラームや高輝度LEDライトなどのマルチな機能を搭載。タフネスなデザインを活かし、スポーツカジュアルスタイルに合わせるのにおすすめです。

第6位 カシオ(casio) Gショック STANDARD G-SPIKE G-300LV-7AJF

アナログな秒針とデジタルを組み合わせた、「G-SPIKE」モデルのGショック。パール調のホワイト塗装が施されたバンド・ボディにホワイトの文字盤、鋭角的なブラックの長短針という、シンプルモダンなデザインです。

20気圧防水や耐衝撃構造を搭載。フルオートカレンダー、ワールドタイムやサマータイム機能、ストップウォッチやELバックライトなどの機能も充実しています。スマートでシンプルなデザインなので、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで、幅広いシーンにおすすめです。

第7位 カシオ(casio) Gショック MULTIBAND 6 GW-8900A-7JF

ブラックの文字盤で、モノトーンベースのカラーリングがポイント。20気圧防水が施された幾何学的なルックスに、フルオートカレンダーやタフソーラー、6エリア電波受信機能はもちろん、発光時間の切り替えが可能な白色高輝度LEDを採用しています。

また、明暗を感知するフルオートLEDを搭載しているので、腕を傾けるだけで発光。タフネスと機能性を兼備したモデルに仕上げられています。

第8位 カシオ(casio) Gショック GA120A-7A

存在感のあるサイズとブルーカラーがアクセントになっているGショック。X字に交差した斬新な文字盤デザインが目を引くモデルです。

20気圧防水や1/1000秒計測ストップウオッチ、48都市ワールドタイムやオートLEDライトなど、機能も豊富に搭載。清涼感のあるブルーカラーが爽やかな印象を与えるので、軽快なカジュアルスタイルにおすすめです。

第9位 カシオ(casio) Gショック Rose Gold Series GA-110RG-7AJF

ブラックの反転液晶で、文字盤のローズゴールドが引き立つモデル。武骨ながらも、上品なルックスなので、シックなスタイリングやスーツスタイルにおすすめです。20気圧防水や耐衝撃構造、フルオートカレンダーやLEDライトなど、機能面も充実しています。

第10位 カシオ(casio) Gショック GA-400-7AJF

鮮やかなカラーが印象的な「Hyper Colors」モデルのGショック。各モードを変更する際に使用するロータリースイッチが大きめなのが特徴です。また、ホワイトとブラックのカラーコントラストが強調された文字盤デザインで、クールなイメージに仕上がっています。

20気圧防水や耐磁・耐衝撃構造、日付曜日表示、フルオートカレンダー、31タイムゾーンワールドタイム、オートLEDライトなど、機能も充実。存在感と迫力があるデザインもおすすめポイントです。

第11位 カシオ(casio) Gショック BABY-G G PRESENTS LOVER'S COLLECTION 2015 LOV-15A-7AJR

鳥類のメンフクロウからインスパイアされたペアモデル。文字盤は、ピンクゴールドとゴールドを交えたカラーリングで、ハイセンスなデザインとなっています。

20気圧防水や耐磁・耐衝撃構造、日付曜日表示やフルオートカレンダー、48都市ワールドタイムやオートLEDライトなどの機能性も十分。なお、「二人の愛が永遠に続きずっと一緒に過ごせますように」というメッセージが込められているペアウォッチなので、パートナーの誕生日や、クリスマス、友人の結婚祝いなど、プレゼント事の際におすすめです。

第12位 カシオ(casio) Gショック GA-150-7AJF

大胆なカッティングで立体的なボディが印象的なモデル。文字盤はすり鉢状の力強いデザインに仕上がっています。機能面も、実用性のある20気圧防水や耐磁・耐衝撃構造、日付曜日表示やLEDライトなどが揃っています。

メンズにおすすめの白Gショックコーデ

サンダル×ソックスに合わせる白Gショックコーデ

20150428094307509_500

黒のスポーツサンダルに白のソックスを合わせたカジュアルスタイルです。オーバーサイズの白いTシャツの下には、ロングシャツを重ね着。ビッグサイズの白Gショックをつけることによって存在感を出しつつも。ボトムスにカーキのハーフパンツを合わせることでバランスを整えているのがポイントです。

アクセントとして映える白Gショックコーデ

20150816084224746_500

By: wear.jp

足元のサンダルの白、裾からはみ出たインナーTシャツの白、そして手首のGショックの白。それぞれの白色を調和。きれい目コーデをするときに、武骨さがあるビッグサイズの白Gショックを選ぶと、クリーンさと力強さを出すことができます。いつものコーデにアクセントを加えたい時に取り入れてみてください。

モノトーンなストリートスタイルに合わせる白Gショックコーデ

20151002180906479_500

By: wear.jp

MA-1フライジャケットがストリートな雰囲気を出しているモノトーンコーデ。足元、手首、頭にそれぞれに白を取り入れ、視線を全身に向ける工夫がされています。

白色のGショックは、白いアイテムをうまく引き立たせ、全体的に統一感を出すことができるアイテム。また、黒一色、白一色の単色コーデにもインパクトを与えてくれるのでおすすめです。

キレイめカジュアルコーデに合わせる白Gショック

20150927101101856_500

By: wear.jp

黒いハットに白い飾り編みが施されたニット、セルビッジのスリムジーンズ、ボリュームのある革靴をチョイス。手元には黒いクラッチバッグを持ていて、手首に白色のGショックをつけていますが、こうすることできれい目コーデのクリーンな雰囲気をプラスさせています。

マリンスタイルの白Gショックコーデ

20150911130150849_500

By: wear.jp

マリンスタイルにも白色のGショックが活躍。マリンスタイルには欠かせないボーダーシャツと存在感のあるGショックを合わせることで、こなれたコーデに仕上がります。このマリンスタイルのコーデは、パーカーとボリューミーなハイカットスニーカー、Gショックを白で統一し、全体に爽やかな印象を与えています。

デニムジャケットに合わせる白Gショックコーデ

20150826221241728_500

By: wear.jp

腰に巻いたチェックシャツとビッグTシャツがルーズ感を出していますが、白色のGショックでコーデを引き締めています。また、デニムアイテムと白色のGショックは相性のよい組み合わせなので、おすすめです。

Gショックについて

By: g-shock.jp

Gショックは、カシオ計算機株式会社が展開している腕時計のブランド。1957年に世界で初めて二進法で計算を行う、リレー式の小型計算機を開発。1972年には計算機の技術を生かした時計の開発に着手します。その2年後の1974年に世界で初めてオートカレンダーを搭載した、デジタル時計のカシオトロンを発売。その後、1981年に落としても壊れない時計を作る挑戦が始まり、プロジェクトチーム・タフが結成されます。そして2年という歳月と、200を超える試作品を経て、1983年にGショックが誕生しました。

Gは重力であるGravityの頭文字。ショックはそのまま振動という意味です。落下に強く、耐振動でその丈夫さが売りの腕時計として1990年代に一大ブームを巻き起こし、その後腕時計市場にスポーツウォッチ、ファッションウォッチとして定着していきます。

ブームの火付け役となったのはハリウッド映画の『スピード』。主人公役のキアヌ・リーブスがGショックを着用していました。その後も『ミッション・インポッシブル』シリーズなどアクション映画で頻繁に使用されています。

また、防水性能の高さと耐衝撃性能によって、警察や軍隊でも採用。さらに、カジュアルファッションにも取り入れやすい形なので、あらゆる世代から支持されています。