「家庭用ビールサーバー」は、泡とビールの黄金比を自宅で簡単に再現できる人気のアイテム。とはいえ、設置場所や使い心地が気になってなかなか手が出せないという方も多くいます。

そこで今回は、家庭で使える卓上タイプから屋外でも使える大容量タイプまで、さまざまなビールサーバーをご紹介。家庭用ビールサーバーを置くメリットや泡立て方式の違いも詳しく解説しているので、デザインや機能、大きさなどを比較して、とっておきの1台を見つけてみてください。

家庭用ビールサーバーのメリット

By: amazon.co.jp

家庭用ビールサーバーを使うメリットは、なんといってもクリーミーな泡が作れること。柔らかい口当たりでビールの美味しさを引き出します。また、泡があることで炭酸ガスが逃げるのを防いだり、ビールの風味を閉じ込めたりする効果が期待できるのも魅力です。

ビールと泡の黄金比率は7:3といわれていますが、家庭用ビールサーバーで泡の量を調節すればその比率を簡単に再現可能。お店で出るようなビールを自宅でも手軽に楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

家庭用ビールサーバーの種類

本格的な雰囲気が楽しめる「卓上タイプ」

By: amazon.co.jp

卓上タイプの家庭用ビールサーバーは、本格的な雰囲気でビールを楽しみたいときにおすすめ。クリーミーな泡をより再現しやすいので、泡のきめ細やかさを重視したい方に最適です。容量が大きいため、ホームパーティーなどでビールを振る舞うときにも活躍します。

ただし、大容量なので設置するときに場所を取るのがデメリット。卓上タイプの家庭用ビールサーバーを購入する際は、必ず本体のサイズと設置スペースを確認しておきましょう。

手軽さが魅力の「ハンディタイプ」

By: amazon.co.jp

手軽に使える家庭用ビールサーバーを探している方には、ハンディタイプがおすすめ。缶ビールに取り付けて使うため、設置場所を確保する必要がないほか、アウトドアシーンなどの外出先にもラクに持ち運べます。

ボタンを押すだけの簡単操作で泡が作れるモノが多いのも魅力。場所を選ばず使いやすいタイプですが、缶ビールの種類によっては取り付けられない場合もあるので、飲もうと思っている銘柄に対応しているかをチェックしておくのがおすすめです。

コンパクトで収納も容易な「ビアフォーマー」

By: amazon.co.jp

ビアフォーマーは、厳密にはビールサーバーではありませんが、ビールの泡を作れるアイテムです。スティック状のコンパクトなモノを多く揃えているのが特徴。グラスにビールを注いだ後、先端部分を挿して泡を作り出すタイプなので、設置スペースや缶の種類などを気にせずに使用できます。

スリムで収納しやすいモノがほとんどのため、保管場所や持ち運びに苦労しないのもポイント。ハンディタイプのビールサーバーよりもさらに手軽なモデルを探している場合は、ぜひビアフォーマーからも選んでみてください。

家庭用ビールサーバーの選び方

対応する容器の種類をチェック

By: amazon.co.jp

家庭用ビールサーバーを選ぶときは、どの容器に対応しているかを確認するのが大切。缶ビールと瓶ビールの両方に使えるモノを選べば安心ですが、特にハンディタイプの場合は缶ビールだけに対応しているモノが多いので注意しましょう。

瓶ビールを飲む機会が多い方は、瓶ビール専用の家庭用ビールサーバーを選ぶのがおすすめ。ぜひ、缶と瓶どちらを飲む頻度が高いのかを考慮して選んでみてください。

泡の発生方式をチェック

炭酸ガス方式

By: rakuten.co.jp

お店で出されるビールと同じような味わいを楽しみたい方は、炭酸ガス方式の家庭用ビールサーバーがおすすめ。炭酸ガスで圧力をかけるため、ビールが酸化しにくく美味しい状態を長く保てます。

専用のガスボンベが必要になるので、多少の手間やランニングコストはかかってしまいますが、本格的でビールの美味しさをしっかり引き出すことが可能です。

超音波方式

By: amazon.co.jp

家庭用ビールサーバーで多く見られるのが超音波方式です。炭酸ガス方式と異なりガスボンベがいらず、電池などで動作するため誰でも簡単に使用可能。超音波がビールを振動させることで、きめ細やかな泡を作り出せます。

製品のバリエーションが豊富なのも特徴。本格的な卓上タイプから扱いやすいハンディタイプまで、さまざまなラインナップのなかから選べます。手軽に使える家庭用ビールサーバーを探している方は、超音波方式がおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

家で美味しいビールが飲めても、使用後のお手入れが面倒だと使わなくなってしまいます。メンテナンスを怠ってしまうと、ビールの味が落ちるうえ、故障の原因になる恐れもあるので注意が必要です。

構造がシンプルで、パーツが取り外しやすいモノであれば、使用後はグラスと一緒にさっと洗えるのでお手入れも簡単。また、洗った後はカビなどが生えないようにしっかりと乾燥させるなど、清潔な状態を保ちましょう。

家庭用ビールサーバーのおすすめメーカー

キリン(KIRIN)

By: kirin.co.jp

ビールの国内メーカーとして広く知られているキリン。サブスクリプションサービス「ホームタップ(Home Tap)」を提供しており、専用のビールサーバーでいつでも美味しい生ビールが楽しめます。

季節ごとの限定ビールが届くのもポイント。ビールサーバーを導入するだけでなく、旬に合わせたさまざまな生ビールを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

By: amazon.co.jp

グリーンハウスの家庭用ビールサーバーは、種類が豊富でさまざまなラインナップから選べるのが魅力。缶ビールに使えるオーソドックスなモノをはじめ、パーティーで使える大容量モデルや、瓶ビール専用の家庭用ビールサーバーもラインナップされています。

徹底的な検証により、クリーミーな泡を生み出す性能に優れているのが特徴。卓上タイプはもちろん、ハンディタイプのシンプルなモデルでも上質できめ細やかな泡が楽しめます。また、スタイリッシュなデザインのモデルを多く揃えているため、インテリアとしても映える家庭用ビールサーバーを探している方におすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA)

By: amazon.co.jp

ダブルの超音波により、「絹泡」と呼ばれるきめ細かい泡を作り出せるのがドウシシャの家庭用ビールサーバーの特徴です。ビールサーバーを使わずにそのまま注いだ場合と比べて泡持ちもよく、滑らかな口当たりを長く堪能できます。

気軽に使えるハンディタイプを揃えているのが魅力。なかには瓶ビールのようなデザインを採用しているモノもあり、泡を作るだけでなく見た目でも楽しめます。

家庭用ビールサーバーのおすすめ|卓上タイプ

キリン(KIRIN) ホームタップ

「ホームタップ(Home Tap)」は、いつでも美味しい生ビールが飲めるキリンのサブスクリプションサービス。毎月2回ビールが届き、キリンオリジナルの専用ビールサーバーで注げます。クリーミーな泡が出るので、喉越しはもちろん口当たりも楽しめるのが魅力です。

ホップの香りや麦の味わいを堪能できる「一番搾りプレミアム」のほか、季節ごとの限定ビールも届くので、ビール好きにはたまりません。専用のビールサーバーはデザインがシンプルかつスタイリッシュで、食卓に置いていても違和感なく馴染んでくれます。

日本ビール 未来のドラフトビールサーバー NBC-40

海外のクラフトビールが自宅で楽しめる定額制ビールサーバー「NBC-40」。洋梨を感じさせるフルーティーな「エーデルワイス」や、ほんのりとライムの香りを堪能できる「デスペラードス」など、全4種類のなかから月替わりでビールが届きます。

空気やバクテリアに触れない特殊な構造の樽で届くため、ビールの味が劣化しにくく美味しい状態が長続きするのが魅力。樽の容量は約8Lで、330mlグラスなら約24杯分も飲めます。

飲み終わった樽は、小さく潰せばプラスチックゴミとして出せるので処分も簡単。ガスボンベがいらず、ビールサーバー本体の洗浄や備品の交換も不要なので、気軽に楽しむことが可能です。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) スタンドビールサーバー GH-BEERO

1秒間に4万回の速さで振動する超音波により、クリーミーな細かい泡を生み出す家庭用ビールサーバー。レバーを手前に倒すとビール、奥に倒すと泡が注げます。330・350・500ml缶ビールはもちろん、中瓶や小瓶のビールもセット可能です。

専用の保冷剤が付いており、ビールをキンキンに冷やせるのが魅力。また、本体上部を取り外せば注ぎ口が丸洗いできるので、清潔な状態で使えます。さらに、シンプルかつスタイリッシュなデザインを採用しているのもポイント。置き場所を選ばないビールサーバーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ビールサーバー GH-BEERL

缶ビールと好みのジュースを1本ずつ入れると、ビアカクテルが作れる家庭用ビールサーバー。自動ブレンドモードにしておけば、飲み物をセットした状態でレバーを倒すと自動的に混ざるため、誰でも簡単に扱えます。

もちろん、缶ビールだけでも使用可能。500mlの缶ビールを2本セットすれば、合計1Lの大容量ビールサーバーとして活躍します。超音波の振動で細かい泡を生み出すため、クリーミーな口当たりを楽しみたい方におすすめ。また、ビール樽をイメージしたおしゃれなデザインを採用しており、スタイリッシュな雰囲気を演出できます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) パーティー ビールサーバー GH-BEERG

大容量の家庭用ビールサーバーを探している方におすすめのモデル。500mlの缶ビールを最大6本セットできるので、ホームパーティーやアウトドアシーンなどでビールを振る舞いたいときに活躍します。クーラーボックス構造と保冷剤の組み合わせにより、太陽の下など暑くなる環境でも安心して使用可能です。

超音波の振動でクリーミーな泡を生み出すため、滑らかな口当たりを楽しみたい方におすすめ。本体ユニットと中蓋は丸洗いできるので、清潔な状態で使い続けられます。専用のキャリングボトルでラクに持ち運べるのもポイントです。

アマダナ(amadana) 本格ビアサーバー AMD001

デザイン家電を多く展開しているブランド「アマダナ」の家庭用ビールサーバー。「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」用のビールサーバーとして推奨されていますが、それ以外の500ml・350ml缶ビールにも対応しています。

1秒間に5万8千回の超音波振動で美しい泡を生み出せるため、クリーミーな口当たりを楽しみたい方におすすめ。また、ペルチェ式保冷機能を搭載しており、適温をキープできます。

ACアダプタで繋げるタイプなので、設置する場所は多少選びますが、電池交換の手間がないのが魅力。機能性はもちろんデザイン性にも優れており、リビングや部屋のインテリアとしても活躍します。

タカラトミーアーツ ビールアワー 極泡バーサーバー

テーブルの側面に取り付けて使用するタイプの家庭用ビールサーバー。上部の直径が約56〜57mmの缶ビールに対応しています。発泡酒や第三のビール、ノンアルコールビールなどにも使用可能です。

本体に2つのスイッチを搭載しており、ビールと泡を自分好みに切り替えて注げます。グラスごとプッシュすれば、片手で簡単にビールや泡を注げるのがポイント。手軽で使いやすいおすすめのモデルです。

TEES seet ビールサーバー TS-BR03

組み立てが簡単で気軽に使える家庭用ビールサーバー。500ml・350mlの缶ビールはもちろん、中瓶のビールにも対応しています。保冷剤が付属しているため、缶や瓶をキンキンに冷やして楽しむことが可能です。

本体上部のレバーを倒す方向によって、ビールと泡を簡単に切り替えられるのが魅力。超音波振動により、滑らかな口当たりの泡を堪能できます。自宅はもちろん、アウトドアシーンなど屋外で使うビールサーバーとしてもおすすめ。目を引くブルーのカラーリングもポイントです。

ユーケグ(uKeg) GROWRER WEREKS UKEG 64

炭酸ガス方式を採用しているモデル。お店のビールサーバーと同じような構造を用いており、ガス抜けやビールの酸化を防いで美味しい状態をキープできます。

二重構造の真空断熱銅により、高い耐久性を実現しているのもポイント。また、冷たい温度を長く保てるので、自宅はもちろんアウトドアシーンなどでも活躍します。お店の味に近い本格的なビールサーバーを探している方におすすめです。

家庭用ビールサーバーのおすすめ|ハンディタイプ

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ハンディビールサーバー GH-BEERIS

缶ビールに取り付けて使用するタイプの家庭用ビールサーバー。本体に付いているボタンを押すとLEDが点灯して、泡が出るモードに切り替わります。きめ細やかな泡を生み出せるため、クリーミーな口当たりが好みの方におすすめです。また、泡の継ぎ足しも簡単に行えます。

注ぎ口の丸洗いができるのもポイント。ブラックやブルーなどスタイリッシュなカラーが用意されているので、好みに合わせて選んでみてください。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ワンタッチビールサーバー GH-BEERM

持ち運びやすいサイズで利用シーンを選ばない家庭用ビールサーバー。缶の上部に押し込んで取り付けるだけで簡単に使えます。超音波振動によりクリーミーな泡を実現。ビールをそのまましばらく注いだ後、好みのタイミングで本体背面のボタンを押せば泡に切り替え可能です。

上下のユニットを外せば注ぎ口部分の丸洗いができるため、衛生的に使えます。カラーはシンプルなブラックのほか、グリーンとベージュも用意されているので、好みに合わせてチョイスしてみてください。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ビアフォーマー GH-BEERH-SV

瓶ビール専用の家庭用ビールサーバー。国内ほぼ全ての瓶ビールに対応しており、瓶口に簡単に取り付けられます。ボタンを押しながら注げば、超音波振動によるクリーミーな泡を生み出すことが可能。注ぎ口の部分は取り外して丸洗いができるほか、食洗機にも対応しています。

専用のポーチが付いているので、持ち運んで使いたいときにもおすすめ。本体はスタイリッシュなステンレスデザインを採用しており、瓶ビールに取り付けても違和感がなくスマートに使えます。普段から瓶ビールをよく飲む方に適したモデルです。

ドウシシャ(DOSHISHA) ビアサーバー 絹泡 ジョッキタイプ DKJ-18

ジョッキのように持ち手が付いており、グラスに注ぎやすい家庭用ビールサーバー。付属の接続リングを使い分ければ、国内の缶ビールから輸入缶ビールまで幅広く取り付けられます。2つの超音波振動板がビールを振動させ、クリーミーな絹泡を作れるのが魅力です。

本体のカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開。上部のさりげない木目デザインが見た目のアクセントになっています。

ドウシシャ(DOSHISHA) ビアサーバー 絹泡 ビンタイプ DKB-18

瓶ビールのようなデザインで、見た目でも楽しめる家庭用ビールサーバー。超音波振動板が2箇所に付いており、絹のようなきめ細かい泡を生み出せます。2種類の接続リングが付属しているのもポイントで、国内の缶ビールから輸入缶ビールまでさまざまな銘柄に取り付け可能です。

ボタンを押しながら注ぐと泡が出る簡単操作も魅力。使いやすさとデザインが両立したハンディタイプのモデルを探している方は、要チェックのアイテムです。

ドウシシャ(DOSHISHA) ビールサーバー 絹泡ミニ DKM-19

小さめのサイズで手軽に使える家庭用ビールサーバー。缶上部の直径が約56〜57mmの250・350・500ml缶ビールに対応しています。コンパクトながら、きめ細やかな絹泡を生み出せるのが魅力です。

カラーバリエーションは、ネイビーとピンクの2種類。持ち運びにも適しているので、アウトドアシーンなどさまざまな場面で活躍します。なお、国内の缶ビールには対応していますが、輸入缶ビールには対応していないので注意しておきましょう。

ENERG 超音波式ハンディビールサーバー T19-ENBR

1秒間に4万回の超音波振動でクリーミーな泡を生み出す家庭用ビールサーバー。口径約54〜58mmの缶ビールに対応しています。ビールを注ぐときの音を再現したサウンドエフェクトが流れるのも特徴です。

ジョッキのような持ち手が付いているため、ハンディタイプで注ぎやすいモデルを探している方に最適。単4形乾電池が3本付属しているので、届いたらすぐに使い始められます。自分用としてはもちろん、大切な方へのプレゼントにもおすすめのアイテムです。

豊国工業 ビアスムーザー2 BJ213CL

ボタンによる操作などがいらず、缶ビールに取り付けて注ぐだけで泡が作れるアイテム。空気の層が多い陶器「信楽焼き」を採用しており、ビールが中を通ることできめ細やかな泡が生まれます。注ぐときの速度によって泡の量を調節できるのもポイントです。

また、泡がクリーミーになるだけでなく、消えるのが遅くなるため、滑らかな口当たりを長く楽しみたいときにもおすすめ。陶器製なので、丸洗いができて衛生的に使えます。7×7×8cmのコンパクトサイズも魅力です。

ビアフォーマーのおすすめモデル

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ビアフォーマー GH-BEERJ

簡単操作で誰でも使えるビアフォーマー。ビールに挿した後、本体のボタンを押すだけで泡を作り出せます。1秒間に4万回振動する超音波できめ細やかに仕上がるのが特徴です。軽量コンパクトで携帯性に優れているため、アウトドアシーンなどに持ち運んで使いたいときにも適しています。

好みのリキュールなどを用意すれば、付属の専用スタンドで「フレーバー泡」を作ることが可能。フレーバー泡をビールに乗せていつもと違う味わいを楽しめます。また、振動部は丸洗いできるため、お手入れが簡単に行えるのも魅力です。

menu ビアフォーマー 4690239

専用の容器にビールを一定量入れた後、ボタンを押すと泡が作れるビアフォーマー。30秒前後でクリーミーな泡ができあがり、残ったビールの上に乗せると完成します。濃厚な口当たりでビールの美味しさを存分に引き出せるのが魅力です。

インテリアデザインなどを手がける建築家チームにより、洗練された見た目に仕上がっているのもポイント。使わないときはリビングやキッチンの片隅に置いておけば、ちょっとしたインテリアとしても活躍します。