シミやしわ、たるみなどの肌悩みを感じる方も増えてくる40代。ファンデーションは、色だけでなくテクスチャーにもさまざまな種類があるので、自分に合ったアイテムを使うことが大切です。

そこで今回は、40代のファンデーション選びのポイントやおすすめのアイテムをご紹介。ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

40代にはどんなファンデーションがおすすめ?

By: femmue.jp

人にはよるものの、シミ・くすみ・乾燥・シワ・たるみなどの肌悩みが増えてくる40代。40代がファンデーションを選ぶ際に、特に着目したいのが保湿力とカバー力です。

乾燥が気になる方は保湿力の高いファンデーション、シミやくすみが気になる方はカバー力の高いものなど、肌悩みに合ったアイテムを使うのがおすすめ。自分の肌の状態を確認しながらファンデーションを選んでみてください。

40代向けファンデーションの選び方

肌悩みや好みのメイクに合わせてタイプを選ぶ

柔らかくシワや毛穴にフィットする「リキッドタイプ」

By: shiseido.co.jp

シワや毛穴の開きが気になる方は、「リキッドタイプ」のファンデーションがおすすめ。リキッドタイプのファンデーションは、水分量が多いため、肌に密着しやすいのが特徴です。

シワや毛穴にもフィットしてなめらかに整えるほか、カバー力も良好。ツヤ感も出しやすいので、ツヤ肌に仕上げたい方にもおすすめです。製品によって使用感が異なるため、自分の肌の状態や好みに合ったものを選びましょう。

ツヤ肌メイクにぴったりの「クッションタイプ」

By: misshajp.com

手軽にツヤ肌を作りたい方に適しているのが「クッションタイプ」のファンデーションです。クッションタイプは、スポンジにリキッドタイプのファンデーションを染み込ませたもの。パフでサッと塗れるので手を汚さずに使えます。

水分量が多いので、ツヤ感を出しやすいのがポイント。持ち運びもしやすいのでメイク直し用としてもおすすめです。

保湿力が高く乾燥肌の方にも適した「クリームタイプ」

By: amazon.co.jp

メイク中に肌のカサつきが気になるという方は、「クリームタイプ」のファンデーションを選ぶのがおすすめです。油分を多く含んでいるクリームタイプのファンデーションは、こっくりとした濃厚なテクスチャーが特徴。また、肌への密着力も高いので、シミや毛穴をしっかりカバーできるのも魅力です。

ただし、油分を多く含んでいるぶん、肌への負担は大きくなる場合があります。肌荒れなどが起きている場合は使用を控えるのがおすすめです。

脂性肌の方も使いやすいサラッと仕上がる「パウダータイプ」

By: etvos.com

脂性肌の方や皮脂が気になる方には、サラッと仕上がる「パウダータイプ」がおすすめです。ふんわりマットな陶器肌のような仕上がりになるのも魅力。リキッドやクリームに比べるとつけ心地が軽いので、夏場のベースメイクにもぴったりです。

ただし、乾燥しやすいので注意が必要。乾燥が気になる方は、保湿成分が配合されているものや、粉っぽくなりすぎないものを選んでみてください。

赤みなどの色むらを整えやすい「スティックタイプ」

By: chacott.co.jp

「スティックタイプ」のファンデーションの魅力は、カバー力の高さです。肌にしっかり密着するため、シミやそばかすだけではなく、肌の赤みや色むらも隠せます。

ほかのタイプに比べてテクスチャーが固く、口紅のように繰り出して直接肌に塗れるので、コンシーラーのように使えるのもポイント。薄づきのファンデーションでは物足りない方や、こまめにメイク直しする時間がないという方にもぴったりです。

保湿成分の有無をチェック

By: amazon.co.jp

肌が乾燥しがちな40代には、保湿成分が配合されたファンデーションがおすすめです。保湿成分入りのファンデーションは、メイク中に肌の乾燥を防げるのがポイント。メイクしながらスキンケアできるものもあります。

ファンデーションに配合されている主な保湿成分は、ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンなど。美容オイルが配合されているものもあります。

肌への優しさが気になる場合は「ミネラルファンデーション」がおすすめ

By: amazon.co.jp

「ミネラルファンデーション」とは、主にミネラル(天然鉱物)を使って作られたファンデーションのこと。合成界面活性剤や合成防腐剤などの化学成分が含まれていないため、肌への刺激が少ないのが特徴です。

石けんや洗顔料だけで落とせるものも多く、クレンジングの際に負担がかかりにくいのがメリット。敏感肌の方や肌に優しいものを選びたい方におすすめです。ただし、肌への密着力は弱いので、脂性肌の方が使うとメイク崩れしやすくなる点には留意しておきましょう。

肌色に合わせてカラーを選ぶ

By: femmue.jp

40代は肌のくすみが気になる方が増えてくる場合も。今まで使っていたファンデーションの色を選ぶと、肌の色に合わない場合もあります。肌色に合っているかどうかをチェックするには、顔ではなく、首と顔の境の「エラ」の部分に試し塗りをしてみてください。

また、カラーに迷った場合は暗い色を選ぶのがおすすめ。明るいカラーを選ぶと白浮きする場合があるので注意が必要です。

UVカット機能をチェック

By: chifure.co.jp

メイク中もしっかり紫外線予防する必要があります。紫外線を防ぐには、UVカット機能のあるファンデーションを選ぶのがおすすめです。

UVカット効果は、製品に表示されているSPFとPAの数値で確認できます。SPFは、日やけによって肌に炎症を起こす紫外線B波(UVB)を防ぐ効果、PAはシワやシミの原因となる紫外線A波(UVA)を防ぐ効果を表す指標です。特にアウトドアなど屋外でのレジャーの際はUVカット機能の高いものを選んでみてください。

40代向けファンデーションのおすすめ|プチプラ

エトヴォス(ETVOS) マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス(ETVOS) マットスムースミネラルファンデーション

ミネラルパウダーが皮脂を吸着してテカリを抑え、時間がたってもサラサラの肌が続くファンデーションです。微粒子のミネラルが肌の凹凸にフィットして、毛穴やシワをしっかりカバーするのがポイント。球状や板状のミネラルが光を散乱するソフトフォーカス効果によって、色むらやシミを目立ちにくくします。

しっとり感が長続きすると謳われているのも魅力。界面活性剤や鉱物油などが使われておらず、肌に優しい処方です。

セザンヌ化粧品(CEZANNE) ウルトラカバーUVパクト

セザンヌ化粧品(CEZANNE) ウルトラカバーUVパクト

サラッとした使い心地のパウダータイプのファンデーション。のびのよいパウダーを採用しており、コスパよく使えます。パウダーファンデーションながらカバー力が高く、毛穴・シミ・くすみなどの肌悩みをしっかり隠せるのが魅力です。

保湿成分としてスクワラン・ホホバ種子油・ヒアルロン酸Naなどを配合しているのもポイント。メイク中の肌の乾燥を防ぎます。SPF50+・PA++++とUV効果が高いため、夏場の外出やレジャーにもおすすめです。

キャンメイク(CANMAKE) ルミナスルナパクト

キャンメイク(CANMAKE) ルミナスルナパクト

ツヤ感とカバー力を叶えるファンデーション。繊細なパールを配合したジューシーグロウクリームと、パール無配合のナチュラルカバーファンデーションを合わせた2in1構造を採用しています。

ツヤとカバーを自由自在に調節できるのがポイント。2つのファンデーションをパフに取って塗り広げた後、カバーしたい部分やツヤを足したい部分に、それぞれ好みで塗り足せます。使い勝手に優れたファンデーションを探している40代の方におすすめです。

チャコット(Chacott) スティックファンデーション

チャコット(Chacott) スティックファンデーション

カバー力の高いスティックファンデーション。自然光でもライトでも肌が綺麗に見えるのが魅力です。また、汗や水にも強く、メイク崩れしにくいのもポイント。普段使いはもちろん、スポーツをするときにもおすすめです。

保湿成分としてローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキス・カミツレエキスを配合。メイク中の肌の乾燥を防ぎます。高カバーなファンデーションを探している方におすすめです。

コーセー(KOSE) エスプリーク アクアリー スキンウェア

コーセー(KOSE) エスプリーク アクアリー スキンウェア

みずみずしいテクスチャーで、なめらかな使い心地のファンデーション。2重のマイクロメッシュを通してパフに取るため均一に塗れるのが特徴です。

テカリ防止パウダーやラスティングポリマーを配合しているのもポイント。皮脂によるテカリや化粧崩れを長時間防ぎます。
・レフィル

・ケース

セフィーヌ(CEFINE) シルクウェットパウダー

セフィーヌ(CEFINE) シルクウェットパウダー

まるでシルクのような、なめらかな仕上がりになるパウダータイプのファンデーション。肌になじみやすい粉体で、軽いつけ心地が特徴です。

保湿成分としてヒアルロン酸などを配合しており、しっとりした仕上がりもポイント。皮脂や汗を吸収するシルクの粒子を配合しているため、ヨレやテカりを防いで、美しい仕上がりを長時間キープします。

パウダーには、サイズや形が異なる、特殊な「お花型粒子」を配合。皮膚表面の凹凸にフィットして光を乱反射させます。
・レフィル

・ケース

資生堂(SHISEIDO) dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション リキッド 【医薬部外品】

資生堂(SHISEIDO) dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション リキッド 【医薬部外品】

メイクしながらニキビや肌荒れも防げる、薬用のリキッドファンデーション。スキンケア効果により、肌をなめらかに整える効果が期待できます。肌にフィットしやすく、化粧崩れしにくいのもポイント。ニキビ跡などもしっかりカバーします。SPF20・PA++で、日常生活における紫外線カット効果も良好です。

肌への優しさを考えて設計されているのも魅力。アルコール・香料・パラベン・紫外線吸収剤は使用していません。敏感肌の方にもおすすめです。

ちふれ(CHIFURE) UV リキッド ファンデーション

ちふれ(CHIFURE) UV リキッド ファンデーション

下地やパウダーが必要ないリキッドファンデーション。薄く肌にぴったり密着するため、色むらや毛穴などの凹凸をカバーしながら、自然な仕上がりが叶います。

しっとりした使い心地ながらベタつかないのもポイント。ウォータープルーフ処方により、皮脂や汗などによるメイク崩れも防ぎます。UVカット効果もあるため、日やけによるシミやソバカスを防ぎたい方にもおすすめです。

プリマヴィスタ(Primavista) モイストグロウ ラスティング リキッド

プリマヴィスタ(Primavista) モイストグロウ ラスティング リキッド

みずみずしいツヤ肌が作れるリキッドファンデーション。とろみのあるテクスチャーが肌にぴったり密着し、化粧崩れしにくいのが魅力です。

うるおい成分としてアスナロ枝エキスを配合しているため、肌のカサつきを防いでしっとりした仕上がりが続きます。ベタつかないのもポイント。綺麗な仕上がりを長時間キープします。

ピンク系から黄み系まで、カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌色に合った色を選びやすいのも特徴です。

40代向けファンデーションのおすすめ|韓国コスメ

ティルティル(TIRTIR) マスクフィットレッドクッション

ティルティル(TIRTIR) マスクフィットレッドクッション

うるおったようなツヤ肌を作れるクッションファンデーション。微細なパウダーが肌にフィットし、長時間崩れにくいのが特徴です。

カバー力や密着力に優れているため、ひと塗りするだけで、気になる部分をしっかり隠せるのが魅力。メイク持ちがよいので、メイク直しする時間のない忙しい日にもおすすめです。

色移りしにくいのもメリットのひとつ。美容成分が配合されているため、肌を気づかいながら使えるのもうれしいポイントです。

クリオ(CLIO) キル カバー グロウ クッション

クリオ(CLIO) キル カバー グロウ クッション

カバー力とツヤ感を叶えるクッションファンデーションです。軽いつけ心地で、シミやソバカスなどの肌悩みもしっかりカバーするのが特徴。うるおっているようなツヤ肌に見せてくれるのが魅力です。

SPF50+・PA++++と、高いUVカット効果が期待できるのもポイント。夏場のレジャーシーンでも活躍するファンデーションです。

ジョンセンムル(JUNG SAEM MOOL) エッセンシャル スキン ヌーダー クッション

ジョンセンムル(JUNG SAEM MOOL) エッセンシャル スキン ヌーダー クッション

肌にぴったり密着し、自然なツヤ感を演出できるクッションファンデーション。厚塗り感が出ず、ナチュラルな仕上がりになるのが魅力です。

薄づきながら、色むらやくすみなどの肌悩みをしっかりカバーします。コーティングパウダー配合により、メイク崩れしにくいのもポイント。綺麗な仕上がりを長時間キープします。

イニスフリー(innisfree) マイファンデーション オールデイ ロングウェア

イニスフリー(innisfree) マイファンデーション オールデイ ロングウェア

肌にしっかり密着するファンデーションです。保湿成分としてチャ種子油、チャ葉エキスを配合しており、肌を乾燥から防いでうるおいを与えます。

薄づきながらカバー力があるため、毛穴やシミを隠したい方にもおすすめ。また、余分な皮脂を吸着してテカリを抑える「スマートフィックスパウダー」を配合しているため、長時間メイク崩れしにくいのも魅力です。

ヘラ(HERA) ブラック クッション

ヘラ(HERA) ブラック クッション

軽やかな使い心地のクッションファンデーション。「マグネフィットパウダー」と「3レイヤーフィルム」の採用によって、厚塗り感なく肌の凹凸や色むらなどをカバーします。

肌にしっかり密着するので、メイク仕立ての美しさが長時間続くのもポイント。ブルベ向けのやや明るめのトーンからニュートラルカラーまで、さまざまなカラーバリエーションが展開されています。

エチュード(ETUDE) ダブルラスティング ファンデーション

エチュード(ETUDE) ダブルラスティング ファンデーション

美しさをキープできるリキッドファンデーション。「ダブルフィックスシステム」により、余分な皮脂を吸着し、テカリやメイクの崩れを防ぎます。

カバー力にも優れており、ひと塗りで色むら・くすみ・毛穴をカバーできるのもポイント。重ね塗りしても厚塗り感が出ずにナチュラルなツヤ肌に仕上がります。また、肌への密着力も高く、ベタついたり色移りしたりしにくいのもポイント。微妙な肌トーンの違いに合わせて、豊富なカラーバリエーションがそろっています。

ファミュ(FEMMUE) エバーグロウクッション

ファミュ(FEMMUE) エバーグロウクッション

ツヤを持続させながら使えるクッションファンデーション。肌なじみがよく、みずみずしい明るい印象の肌に仕上がるのが魅力です。肌に密着して、凹凸や色むらなどもしっかりカバーします。

小鼻などの細かい部分も塗りやすい、六角形のクッションパフがついているのもポイント。また、ベルガモットとゼラニウムの香りがついています。

ミシャ(MISSHA) アピュー スキンケア ウォーターロッククッション

ミシャ(MISSHA) アピュー スキンケア ウォーターロッククッション

美容液成分を配合した、スキンケア発想のクッションファンデーション。保湿成分としてジューシー果実美容液やヒアルロン・コンプレックスなどを配合しています。乾燥を防ぎながら使えるのも魅力です。

軽いつけ心地で厚塗りになりにくいのもポイント。微細なパウダーが肌の凹凸や毛穴を隠すので、肌が綺麗に見えます。SPF50・PA++++とUVカット効果が高いのも特徴です。

ラネージュ(LANEIGE) ネオクッショングロウ

ラネージュ(LANEIGE) ネオクッショングロウ

ひと塗りするだけで、自然なツヤ肌を作れるクッションファンデーションです。微細なパールパウダーが、光を反射するのが特徴。肌への密着力も高く、朝から夜まで綺麗な仕上がりが続きます。

カバー力があるのもポイント。また、SPF50+・PA+++と、高いUVカット効果が期待できます。

アイオペ(IOPE) エアクッション カバー

アイオペ(IOPE) エアクッション カバー

軽やかな使い心地のクッションファンデーションです。肌に密着するので、粉っぽくならないのもポイント。メイク崩れしにくく、綺麗な仕上がりを長時間キープします。

専用のパフを使用し、簡単になめらかなベースメイクを作れるのも魅力。持ち運びしやすいクッションファンデーションなので、化粧直しにもおすすめです。

40代向けファンデーションのおすすめ|デパコス

ディオール(Dior) ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

ディオール(Dior) ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

メイクするたびにうるおうようなツヤ肌を作れるリキッドファンデーション。アイリスエキス・パンジーエキス・ハイビスカスエキスなど、花由来の整肌成分を配合しており、メイク中の肌のうるおいをキープするのが特徴です。

汗や湿気に強いロングラスティング処方により、メイクしたての仕上がりが1日中続くのもポイント。マスクにメイクが移りにくいのも魅力です。豊富なカラーラインナップを展開。自分にあったカラーを見つけやすいファンデーションです。

スック(SUQQU) ザ クリーム ファンデーション

スック(SUQQU) ザ クリーム ファンデーション

粉感が少なく、肌なじみのよいクリームタイプのファンデーション。ひと塗りで自然なツヤ感を演出できるのが魅力です。

カラーバリエーションが豊富なのもポイント。自分の肌色に近いカラーを探している方もおすすめです。UVカット効果もあるので、紫外線対策も可能。また、便利に使える専用のスパチュラがついています。

コスメデコルテ(DECORTE) イーブンパーフェクト パウダーファンデーション

コスメデコルテ(DECORTE) イーブンパーフェクト パウダーファンデーション

オリジナルのパウダーを配合した、「イーブンパーフェクト処方」のパウダーファンデーションです。年齢を重ねた肌の毛穴や色むらなどの肌悩みをカバーし、なめらかな質感に整えます。

上質なツヤ感やハリを与え、明るい印象に見せてくれるのも魅力。化粧持ちがよいのもポイントです。また、SPF25・PA++のUVカット機能も備わっているため、日常生活での紫外線対策にもおすすめ。清潔感のあるグリーンフローラルタイプの香りがついています。

・レフィル

・ケース

クリニーク(CLINIQUE) イーブン ベター パウダー メークアップ ウォーター ヴェール

クリニーク(CLINIQUE) イーブン ベター パウダー メークアップ ウォーター ヴェール

しっとりした質感のパウダーファンデーション。「ウォーターフュージョン製法」で作られており、軽い使い心地かつパウダータイプ特有の粉感を抑えています。

また、レフ板のように光を反射させて、肌の凹凸やくすみをカバーするのもポイント。ナチュラルで明るい印象の肌に仕上がります。耐汗性や耐湿性もあるため、夏場のメイクにもおすすめです。

・レフィル

・ケース

ランコム(LANCOME) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

ランコム(LANCOME) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

毛穴や色むら・シミなどをしっかりカバーできるリキッドファンデーション。「薄膜密着テクノロジー」により、厚塗り感がなく、自然に仕上がるのが魅力です。

皮脂吸着成分としてシリル化シリカやパーライトを配合しているため、余分な皮脂や汗によるメイク崩れを防げるのもポイント。メイク直しできない場合にもおすすめです。

SPF38・PA+++のUVカット効果があるのもメリット。メイク崩れしにくいため、普段のメイクにはもちろん、プールやサウナなどのスポーツ時にも適しています。

イプサ(IPSA) ファウンデイション アルティメイト

イプサ(IPSA) ファウンデイション アルティメイト

とろけるような感触のファンデーションです。グロウゴールドパールを配合しているため、透明感のある肌に見せてくれるのもポイント。うるおい感のあるツヤ肌に仕上げられます。

アルガンオイルなどの保湿成分を配合しているので、メイク中の乾燥が気になる方にもおすすめ。便利に使える専用ブラシがついています。

エスト(est) ザ グローイング クリームメークアップ

エスト(est) ザ グローイング クリームメークアップ

なめらかなテクスチャーのクリームタイプのファンデーション。ウォータリーグロウ処方により、みずみずしいツヤ感を演出できるのが魅力です。スキンケアクリームのような軽いつけ心地なのもポイントです。

持っているだけで気分が上がる高級感のあるケースを採用しているのもメリット。専用スポンジで軽くなじませるだけで、簡単にツヤ肌を作れるのも特徴です。

ポーラ(POLA) B.A ハイドレイティング カラークリーム

ポーラ(POLA) B.A ハイドレイティング カラークリーム

独自の「ハイドレイティングエマルジョン設計」による、みずみずしいテクスチャーのクリームファンデーションです。保湿感と密着感を両立しながら、美しく仕上がるのが特徴。うるおいにより、ハリ感やツヤ感のある肌に仕上がります。

SPF25・PA++のUVカット効果があるのもポイント。日常生活の紫外線予防できます。シプレフローラル調の華やかな香りを採用しているのも魅力です。

・レフィル

・ケース

スリー(THREE) フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

スリー(THREE) フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

ベースメイクの「仕上がり」を追求したリキッドファンデーション。肌悩みをしっかりカバーし、ツヤのある肌に仕上がるのが魅力です。

なめらかでのびのよいテクスチャーで、肌への密着感も良好。メイクの持ちもよいため、ツヤ感やカバー力が長時間続きます。SPF36・PA+++のUVカット効果があるのもポイント。また、紫外線吸収剤・パラベン・合成香料・鉱物油は使用していません。

シャネル(CHANEL) ウルトラ ル タン クッション

シャネル(CHANEL) ウルトラ ル タン クッション

ひと塗りするだけで、色むらや毛穴などの肌悩みをカバーできるクッションファンデーション。なめらかでソフトマットな仕上がりを実現します。

肌なじみがよく、メイクの仕上がりが長時間続くのも魅力のひとつ。また、ウォータープルーフ処方により、汗や水などで崩れにくいのもポイントです。コンパクトな設計なので、持ち運びにも便利。メイク直しにもおすすめです。

カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア

カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア

肌にうるおったようなツヤを与えるクリームタイプのファンデーションです。独自技術の「ライブリースキンテクノロジー」を採用しているのが特徴。肌を綺麗に見せるのも魅力です。

化粧下地やコンシーラー、パウダーを使用せずにしっかりカバーできるのもポイント。重ねづけしても厚塗り感が出ないため、カバーしたい部分だけに、コンシーラー代わりとして使うのもおすすめです。