さまざまな有名ブランドから発売されている「スティックファンデーション」。コンパクトなタイプが多く持ち運びやすいため、気軽にメイクを直したいときなどは重宝するアイテムです。今回は、1本は持っておきたいスティックファンデーションの選び方や特徴を解説します。

オーガニック素材にこだわったモノやプチプラ、デパコスなどのおすすめ製品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スティックファンデーションとは?

スティックファンデーションとコンシーラーの違い

By: amazon.co.jp

スティックファンデーションとコンシーラーのもっとも大きな違いは、塗る範囲の広さです。スティックファンデーションは顔全体へ馴染ませるように塗るのに対して、コンシーラーは気になる箇所を隠すために部分的に塗るのが特徴。ファンデーションでは隠しきれない部分をコンシーラーでカバーするアイテムです。

スティックファンデーションのなかにはコンシーラーのようにカバー力が高く、目立ってしまうニキビやシミ、クマなどを見えにくくする製品もあります。

スティックファンデーションの選び方

肌に合うカラーをチェック

By: amazon.co.jp

スティックファンデーションに限らずファンデーションを選ぶときは、自分の肌色に合ったカラーを選ぶことが大切です。肌色と違うモノを選んでしまうと、白っぽく厚塗り感が出てしまったり、老けて見えやすくなったりするので、遠くから見たときに違和感がでてしまいます。

自分の肌色に合ったカラーを選ぶには、顔と首の境目に塗って自然に馴染んでいるか、色浮きしていないかを確認する方法がおすすめです。

スティックの太さをチェック

By: amazon.co.jp

スティックファンデーションを選ぶときは、スティックの太さをしっかりと確認することも重要。ブランドによってスティック部分のサイズが異なるため、自分の顔や首に合ったアイテムを選ばないと塗りにくかったり、ムラができやすくなったりするので注意が必要です。

例えば、コンシーラーの代わりに小さいニキビを隠したい場合は細めのスティックタイプを選び、顔全体をカバーしたい場合は太めの製品を選んでみましょう。1本のスティックで細い面や太い面の使い分けができる製品を選び、マルチな使い方をするのもおすすめです。

使いたいときにサッと使えるように、塗りやすいスティックファンデーションを探してみてください。

紫外線防止効果をチェック

スティックファンデーションには紫外線防止効果のあるアイテムがあります。日焼けによるシミやそばかすなどから肌を守るために、紫外線防止効果を示すSPF/PAといった数値を確認しておくことが大切です。また、自分の生活スタイルに合ったSPF/PA数値を選ぶ必要があります。

普段外にいることが多い方は、紫外線防止効果が高いと謳われている「SPF30〜50」「PA+++〜++++」のスティックファンデーションを選ぶのがおすすめです。普段屋内にいることが多い方は、上記の数値より低いモノを選んでみてください。

スティックファンデーションのおすすめ

キャンメイク(CANMAKE) クリーミーファンデーションスティック

購入しやすい価格が特徴のクリーミーファンデーションスティック。多くのプチプラコスメを発売しているキャンメイクの人気アイテムです。やわらかいなめらかなテクスチャーで肌に馴染みやすく、ムラのない仕上がりに。紫外線防止数値もSPF50+/PA++++と高いため、外に出ることが多い方にもおすすめです。

値段が安いので毎日メイクする方でも気軽に使えます。3色のカラーから自分に合ったモノを選んでみてください。

イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURANT) アンクル ド ポー オール アワーズ スティック

肌にのせた瞬間サラッと馴染む、パウダータイプの不思議なテクスチャーが特徴のスティックファンデーション。透明感のある自然な仕上がりで、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。サラッとした質感で皮脂や汗によるメイク崩れもしにくく、長時間つけたての仕上がりが続きます。

高級感あふれるゴールドのスティックデザインも非常におしゃれで、自分で使うのはもちろんプレゼントとしてもおすすめ。カバー力の高いデパコスのスティックファンデーションをぜひ試してみてください。

ナチュラグラッセ(naturaglace) クリームバー ファンデーション

高いカバー力と紫外線防止効果の高さが魅力的なスティックファンデーションです。SPF50+/PA++++なので、日焼けが気になる方にぴったり。保湿効果が期待できる「ビルベリー葉エキス」という成分が入っており、乾燥が気になる方にもやさしい製品です。

大きく目立つニキビ跡やシミなどの隠したい部分もしっかりとカバーするため、コンシーラーの代わりにピンポイントで使えるところもおすすめ。ブルーライトもカットすると謳われ、室内、屋外両方で活躍するアイテムです。

シュウ ウエムラ(shu uemura) アンリミテッド ファンデーション スティック

By: shuuemura.jp

豊富なカラーバリエーションと、さまざまな使い方が可能な「シュウ ウエムラ」のファンデーションスティック。12色の豊富なカラーバリエーションを展開しており、肌を明るく見せたいときやシックで大人な印象に仕上げたいときなど、その日の気分次第で肌の印象を何通りにも変えられます。

サラッとしたテクスチャーで、塗るとパウダーに変化し肌にピッタリとフィット。ファンデーションだけでなく、シェーディングなどの部分使いができるところもおすすめポイントです。

資生堂(SHISEIDO) ナチュラルグロウ メイクアップスチック

ツヤ感のある落ち着いた雰囲気に仕上がるスティックファンデーション。1972年の発売当初から今まで多くの方に愛され続けています。しっとりとした大人な雰囲気を楽しみたい方におすすめです。使い勝手が非常によくスティック部分が正方形になっているため、顔全体をムラなくカバーします。

ケースもコンパクトで持ち運びしやすい資生堂のプチプラコスメをぜひ試してみてください。

24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ

乾燥が気になる方にもやさしいスティックファンデーション。保湿効果が期待できる「ビワ葉エキス」「ヨモギ葉エキス」が配合されているので、シミやクマなども高いカバー力で目立ちにくい仕上がりに。特に気になる部分には重ね塗りをすることで、コンシーラーの代わりにも使えます。

UVカット効果もSPF50+/PA++++と高いため、肌にやさしいだけでなく紫外線対策も同時に可能です。オーガニック成分で開発されているミネラルスティックファンデは、クレンジングの必要がなく市販の固形石鹸や洗顔ソープなどでオフできます。メイク初心者の方でも使いやすいおすすめアイテムです。

ベアミネラル(Bare Mineral) CR ハイドレイティング ファンデーション スティック

なめらかなテクスチャーとみずみずしさが特徴的なスティックファンデーション。「水系成分」が多く含まれているためベタつき感がほとんどなく、うるおい溢れるナチュラルな肌に仕上がります。紫外線吸収剤を使わないノンケミカル処方で作られており、肌が敏感な方でもやさしく紫外線からガード。

気になる部分をサッと素早くカバーするので、場所や時間を気にせずいつでも使えます。数々のコスメ賞を獲得したスティックファンデーションをぜひ試してみてください。

チャコット(CHACOTT) フォー プロフェッショナルズ スティックファンデーション

美しさを長時間キープし、崩れにくいスティックファンデーション。舞台や撮影などのメイク用に作られたファンデーションのため汗や水に強く、ライトが当たると肌が美しく輝いて見えます。普段外にいることが多い方や、夏場などの汗をかきやすい季節におすすめです。

カラーバリエーションが19色と多いため、1本あればシチュエーションに合わせた最適な色を選べます。

セルヴォーク(Celvoke) インテントスキン スティックファンデーション

するすると伸びるテクスチャーが特徴的なステックファンデーション。ピッタリとした密着感と透明感のあるサラッとした肌に仕上がるので、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。SPF20/PA++でUVカット効果は薄いため、屋内での使用に適しています。

保湿効果に期待できる「ラベンダー油」「ティーツリー葉油」などが配合されており、肌の乾燥が気になる方にもやさしい製品です。

ランコム(LANCOME) タンイドル ウルトラ ウェア スティック

カバー力の高さが魅力的で30、40代の方におすすめのスティックファンデーション。肌に塗るとパウダリーに変化する不思議なテクスチャーで、長時間崩れにくい美しい肌に保ちます。持ち運びが便利なコンパクトサイズで、ポーチに入れてサッと使える便利なアイテムです。

スティックを少し指につけて、気になる部分をファンデーションの上からでも直せます。スポンジを使うとさらにメイク直しが簡単です。

ワトゥサ(WATOSA) スーパーカヴァー ファンデーション スティック

汗や水に強く、カバー力も高いスティックファンデーション。肌につけるとするすると伸び、なめらかなテクスチャーで顔全体をムラなくカバーします。保湿効果が期待できる「スクワラン」「ホホバオイル」が配合されており、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

気になる部分に重ね塗りすることで、コンシーラーとしても使えるマルチアイテム。肌へしっかりとフィットし厚塗りになりにくいので、メイク初心者の方でもきれいに仕上がります。

サナ(SANA) 毛穴パテ職人 BBメルティバー

オイルベースのクリームが特徴的なスティックファンデーション。非常に伸びがよく透明感のある肌に仕上がるため、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。「3Dフィット処方EX」という毛穴対処法を使っており、普段気になりがちな毛穴をしっかりとカバーします。

ファンデーションだけでなく、化粧下地やコンシーラーにも使えるほか、UVカット効果もSPF50+/PA++++と高いため、1本でマルチな活躍をするアイテムです。

トムフォード(TOM FORD)トレースレス ファンデーション スティック

カバー力が高く、なめらかなテクスチャーが魅力的なスティックファンデーション。6色のカラーバリエーションを展開しており、シチュエーションに合わせて肌の仕上がりを調節可能です。ファンデーションだけでなく、コンシーラーの代わりとしても使えるのは嬉しいポイント。

少しベタつきを感じてしまう可能性があるので、パウダーで軽くはたき顔に馴染ませるように使ってみてください。高級感のあるコンパクトなケースは思わず手に取ってしまう魅力があります。

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) スキン ファンデーション スティック

素肌のようにナチュラルな仕上がりが特徴的なスティックファンデーションです。カラーバリエーションが19色と非常に豊富で、イエベ肌、ブルベ肌どちらでも合う色合いが見つかります。肌の乾燥が気になる方にもやさしい「シアバター」などの保湿成分も配合。

サイズも小さく軽いため、バッグに入れて持ち運べるのはもちろん、ポケットに入れて使いたいときにサッと使える便利なアイテムです。自分好みのカラーで外出を楽しんでみてください。

資生堂(SHISEIDO) クレ ド ポー ボーテ タンスティックエクラ

肌に馴染みやすく、みずみずしいツヤ感溢れる肌に仕上げるデパコスのスティックファンデーション。すべりやすいするするとしたテクスチャーで、程よく肌の気になる部分をカバーします。白ワインとローズの香りを再現しており、化粧品特有の匂いが苦手な方や、香りにこだわりたい方におすすめのアイテムです。

アレルギーテストをクリアしている製品なので(全てのアレルギーが発生しないというわけではありません。)デリケートな肌の方でもやさしく使えます。

ブリリアージュ(BRILLIAGE) ハイパースティックファンデーション

高いカバー力となめらかなテクスチャーが特徴的なスティックファンデーション。肌馴染みがよく、目立ってしまいがちなニキビ跡やシミ、クマなどをしっかりとカバーします。汗や水を弾きやすい作りなので、崩れにくくつけたての仕上がりを長時間キープできるのも嬉しいポイント。

普段なかなかメイクを直す時間が作れない方や、メイク初心者でどうしても色ムラができてしまう方におすすめのアイテムです。

ヴァントルテ(VINTORTE) ミネラルUVスティックファンデーション

保湿効果の高い「オーガニックオイル」配合で、ツヤ感溢れるしっとりした仕上がりが魅力的なスティックファンデーション。ツヤ肌をキープしつつ、汗や水もしっかりと弾くので長時間メイク崩れを気にする必要がありません。カバー力も高く気になるシミや毛穴、クマを目立ちにくくします。

ファンデーションのほかにも、コンシーラーや化粧下地として使えるマルチアイテム。UVカット効果の高いSPF50+/PA++++なので、屋外にいることが多い方にもおすすめです。

マナラ化粧品(MANARA) BBリキッドバー

とろけるようなテクスチャーと、血色のよい肌に仕上げるスティックファンデーション。30代、40代と年齢を重ねるごとに気になってしまう、黄色くくすんだ肌を華やかな印象に導きます。普段あまりメイクをしない方でも厚塗り感が出ずに顔全体をしっかりとカバー。

保湿効果やうるおいをアップする美容液成分を94%も配合しているため、ファンデーションだけでなく美容液やコンシーラー、メイク下地といったマルチな活躍をするおすすめのスティックファンデーションです。