さまざまな有名ブランドから展開されているスティックファンデーション。コンパクトなタイプが多く持ち運びやすいため、気軽にメイクを直したいときなどに重宝するアイテムです。今回は、1本は持っておきたいスティックファンデーションの選び方や特徴を解説します。

オーガニック素材にこだわったモノやプチプラ、デパコスなどのおすすめ製品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スティックファンデーションとは?

スティックファンデーションとコンシーラーの違い

By: 24h-cosme.jp

スティックファンデーションとコンシーラーの大きな違いは、塗る範囲の広さです。スティックファンデーションは顔全体へ馴染ませるように塗るのに対して、コンシーラーは気になる箇所を隠すために部分的に塗るのが特徴。ファンデーションでは隠しきれない部分をコンシーラーでさらにカバーするのが、一般的な使い方です。

スティックファンデーションのなかにはコンシーラーのようにカバー力が高く、目立ってしまうニキビやシミ、クマなどを見えにくくする製品もあります。

スティックファンデーションの選び方

肌に合うカラーをチェック

By: amazon.co.jp

スティックファンデーションに限らず、ファンデーションを選ぶときは、自分の肌色に合ったカラーを選ぶことが大切です。肌色と違うモノを選んでしまうと、白っぽく厚塗り感が出てしまったり、老けて見えやすくなったりするので、遠くから見たときに違和感が出てしまいます。

自分の肌色に合ったカラーを選ぶには、顔と首の境目に塗って自然に馴染んでいるか、色浮きしていないかを確認する方法がおすすめです。

スティックの太さをチェック

By: shuuemura.jp

スティックファンデーションを選ぶときは、スティックの太さをしっかりと確認することも重要。ブランドによってスティック部分のサイズが異なるため、自分の顔や首に合ったアイテムを選ばないと塗りにくかったり、ムラができやすくなったりするので注意が必要です。

例えば、コンシーラーの代わりに小さいニキビを隠したい場合は細めのスティックタイプを選び、顔全体をカバーしたい場合は太めの製品を選んでみましょう。1本のスティックで細い面や太い面の使い分けができる製品を選び、マルチな使い方をするのもおすすめです。

使いたいときにサッと使えるように、塗りやすいスティックファンデーションを探してみてください。

紫外線防止効果をチェック

スティックファンデーションには、紫外線防止効果が備わったアイテムもあります。日焼けによるシミやそばかすなどから肌を守るために、紫外線防止効果を示す「SPF/PA」といった数値を確認しておくことが大切です。また、自分の生活スタイルに合った数値を選ぶ必要があります。

普段外にいることが多い方は、紫外線防止効果が高いと謳われている「SPF30〜50」「PA+++〜++++」のスティックファンデーションを選ぶのがおすすめです。普段屋内にいることが多い方は、上記の数値より低いモノを選んでみてください。

スティックファンデーションのおすすめ

マッシュビューティーラボ(MASH Beauty Lab) セルヴォーク インテントスキン スティックファンデーション

SPF20・PA++と、紫外線防止効果のあるスティックファンデーション。日常の紫外線対策としておすすめのアイテムです。

本製品は、絶妙な透け感ながら、気になる部分はしっかりとカバーができるのが魅力。シリコンフリータイプながら、肌に密着しやすいのもポイントです。ベタつきにくく、サラサラとした質感に仕上がります。

保湿成分として、ラベンダー油・ティーツリー葉油を配合。ダークなカラーは、シェーディングにも使用しやすいと謳われています。

ナチュラピュリファイ研究所 24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ

紫外線対策に役立つスティックファンデーションです。SPF50+・PA++++と、高いUVカット効果を備えているのが特徴。紫外線吸収剤を使用していない処方です。外出する機会が多い方や、紫外線量が高まる季節に適しています。

本製品は、コンシーラー一体型と謳われているアイテム。高いカバーがありながら、圧迫感の少ない使用感です。軽いつけ心地で、自然な印象のお肌に仕上がります。また、肌馴染みがよいのもポイント。気になる部分へのポイント使いにもおすすめです。

天然由来成分で開発されているのも魅力。専用のクレンジングは不要で、石けんで落とせると謳われています。また、保湿成分として梅果実エキスを配合しているのもメリットです。

資生堂(SHISEIDO) ベアミネラル CR ハイドレイティング ファンデーション スティック

日常の紫外線対策におすすめのスティックファンデーション。SPF25・PA+++で、紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル処方です。紫外線によるダメージから、やさしくお肌を守るのが魅力。気になる部分は程よくカバーしながら、素肌感のある仕上がりが叶います。

水感スティックファンデーションと謳われているほど、うるおいのある印象に仕上がるのが特徴。保湿成分として、オリーブスクワランやカラギーナンNaなどが配合されています。つけた瞬間からみずみずしさを感じやすいアイテムで、カサつきやすい肌質の方にぴったりです。

日本ロレアル シュウ ウエムラ アンリミテッド ファンデーション スティック

カバー力を求める方におすすめの、スティックファンデーションです。クリーム状からパウダー状へと変化する、ユニークな処方が魅力。素肌のような印象に仕上がる、ソフトマットタイプです。自然なマット肌に仕上げたい方に適しています。

本製品は、カバー力のコントロールが自由自在に調節しやすいアイテム。気になる場所にピンポイントで塗りやすい形状です。外でのお化粧直し用として使ったり、カバーを高めたい部分へ使ったりできるのがポイント。さまざまなシーンに使いやすい、マルチユースアイテムと謳われています。

また、ファンデーションながら、色によってはハイライトやシェーディングとしても使いやすいのがメリット。使用する目的に合わせて選びやすい、豊富なカラーが存在します。

チャコット スティックファンデーション

さまざまなシーンに対応しやすいスティックファンデーション。チャコットのアイテムは、ステージや撮影など、メイクのプロの現場でも人気を集めています。本アイテムは、普段使いからスチール撮影まで、幅広く使用しやすいカバー力が特徴。つけたあとは、照明や自然光で肌の美しさが引き立つと謳われています。

また、汗や水にも強く、崩れにくいのがポイント。しっかりとベースメイクを作り込みたい方に向いています。

スティックタイプながら、使いやすい油性タイプ処方なのもメリット。保湿成分として、ローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキス・カミツレエキスが配合されています。

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) スキン ファンデーション スティック

肌色に合わせて選びやすい、豊富なカラーバリエーションが揃っているスティックファンデーション。さまざまな肌色や肌タイプの方が使いやすいと謳われています。

本製品は、ファンデーションとして顔全体に塗ったり、気になる部分にコンシーラーとして塗ったりと、目的に合わせて使い分けしやすいのがポイント。カバー力は、ミディアムからフルカバレッジまで調節しやすいのがメリットです。

さらに、エモリエント成分としてシアバターを配合。ベースメイクをしている間も、乾燥している箇所にうるおいを届けます。軽い感触で伸び広がり、素肌のように自然な印象に仕上がるのが魅力です。

msh TIME SECRET タイムシークレット ミネラルエッセンス BB SPF25 PA++

バームタイプのスティックファンデーションです。とろけるようなつけ心地ながら、つけたあとはパウダー状に変化。サラサラな質感で、肌に密着しやすいのがメリットです。

ファンデーションとして使いやすいのはもちろん、日焼け止め・プライマー・コンシーラーの効果もあると謳われています。メイクアップのソフトフォーカス効果で、毛穴や肌の凹凸をカバー。気になる部分を自然に隠しやすいのがメリットです。

また、本製品はウォータープルーフ処方。崩れ防止成分として、ヒドロキシアパタイトや酸化亜鉛を配合しています。メイク崩れの原因になりやすい顔のテカリを防ぐのが特徴。さらに、ヒアルロン酸やセラミドNPといった、保湿成分も配合されています。化粧崩れを防ぎながら、うるおいのある肌をキープしやすいアイテムです。

ナチュラグラッセ(naturaglace) クリームバー ファンデーションN

セミマット肌に仕上げたい方におすすめのスティックファンデーションです。SPF50+・PA++++と、高いUVカット機能が備わっているアイテム。紫外線対策をしたい方や、外で過ごす機会が多い方におすすめです。

本製品は、ブルーライトからも肌を守ると謳われているのがメリット。ブルーライトから肌を守るための保湿成分として、キサントフィルを配合。さらに、ビルベリーなどの保湿成分も配合されています。メイクをしながら、乾燥を防ぎやすい処方です。

また、高いカバー力があるのもポイント。たったひと塗りでも、ピタッと肌に密着しやすい処方です。カラーは2色用意されています。

ブリリアージュ シャイニーグロウ スティックファンデーション

UVカット効果のあるスティックファンデーション。SPF20・PA++なので、日常の紫外線対策に適しています。紫外線吸収剤を使用していない、ノンケミカル処方です。やさしい使い心地で、日中の紫外線から肌を守ります。

本製品は、上品なパール入り。肌にパールを散りばめたような、ツヤやかな印象に仕上がります。メイクアップの効果で、気になる肌悩みを瞬時にカバー。毛穴や小ジワの凹凸も、均一に整えやすいのが魅力です。なめらかな塗り心地ながら、ベタつきにくい質感がポイント。密着感が高く、ヨレにくいファンデーションです。

資生堂(SHISEIDO) ナチュラルグロウ メイクアップスチック

ツヤのある仕上がりを好む方におすすめのスティックファンデーションです。本製品は、使いやすいダイヤル式。使いたい量だけ繰り出せるのがメリットです。先端は、横幅のある長方形のカット。広範囲に伸ばせるので、額や鼻、両頬、あごなどにも直接つけやすいのが魅力です。特に、顔全体を素早く仕上げたいときに適しています。

落ち着いた印象の質感に仕上がるのも特徴。ツヤが残る、しっとりとした感触のファンデーションです。

舞台用化粧品 三善 スティックファンデーション

テレビや雑誌などの撮影現場や、ステージメイクなどでも使用されているスティックファンデーションです。油性ファンデーションなので、カバー力が必要なときにぴったりです。

本製品は、水に濡らしたスポンジを使って塗布することが推奨されています。好みに合わせて、カバー力を調節しやすいのが魅力。日常使いもしやすいアイテムです。豊富な色展開もポイント。目的に合わせて選びやすいカラーバリエーションが揃っています。

アクロ(ACRO) アンプリチュード コンプリートフィット パウダースティックファンデーション

高いカバー力が魅力の、パウダースティックファンデーションです。スティックタイプながら、パウダーに近い仕上がりが特徴。フレッシュなベースメイクが完成しやすいアイテムです。

また、独自ブレンドの3Dフィットポリマーを採用。肌の凹凸を埋める透明な膜とフラットな薄膜が、気になる部分を自然にカバーします。メイクをするときはしっとりと、つけたあとはサラっとするような、快適なつけ心地のスティックファンデーションです。

資生堂(SHISEIDO) クレ・ド・ポー ボーテ タンスティックエクラ

SPF17・PA++のUVカット効果を備えたスティックファンデーションです。本製品の特徴は、みずみずしい使い心地。しっとりとした質感のベースメイクに仕上がります。特に、カサつきやすい肌質の方にぴったり。内側から輝くような、自然なツヤを出しやすいアイテムです。

保湿・整肌成分として、ブランドの独自成分「イルミネイティングコンプレックスEX」が配合されています。高級感のある香りもポイント。白ワインとローズを再現した香りと謳われています。

カバーマーク(COVERMARK) ブライトアップ ファンデーション

コンシーラーとしても使いやすいスティックファンデーション。細めのスティックタイプなので、部分用のファンデーションや部分用コンシーラーとして使いたい方にぴったりです。特に、シミや目の下のクマ・ニキビ跡などをカバーするのに適しています。デザイニングパウダーによるソフトフォーカス効果で、肌の凹凸をぼかしながらカバー。自然なツヤを与えます。

保湿成分として、ラスティングデュウを配合。時間がたっても、パサつきにくいのがメリットです。SPF33・PA+++のUVカット効果も備わっているため、紫外線が気になる季節におすすめ。密着性が高く、崩れにくいアイテムを探している方はチェックしてみてください。

オズ リンク アンドスタイル ヴァントルテ SPF50+ PA++++ミネラルUVスティックファンデーション

SPF50+・PA++++と、高いUVカット効果が備わっているスティックファンデーション。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤などを使用していないのが特徴です。石けんとぬるま湯で落とせると謳われています。

ヒマシ油やオリーブ果実油などの、保湿効果の高い天然ボタニカルオイルが配合されているのもポイント。ベースメイクが肌に馴染みやすく、ナチュラルなツヤ肌に仕上がります。自然ながら、高いカバー力もメリット。肌に密着して、色ムラを整えやすいアイテムです。

T-Garden Borica モイスチャライズスティックファンデーション

とろけるようなテクスチャーのスティックファンデーションです。美容液ファンデーションと謳われているほどの、なめらかなつけ心地が魅力。上品なセミグロウ肌に仕上がります。

軽やかなつけ心地ながら、色ムラをしっかりとカバー。メイクアップによるソフトフォーカス効果で、毛穴や小ジワを目立ちにくくします。密着力が高いため、化粧崩れしにくいのもポイント。きれいな仕上がりをキープしやすいアイテムです。保湿成分として、フラーレン・セラミドNPなどを配合しているのもメリット。肌にうるおいとツヤを与えます。

メイクアップフォーエバー(MAKE UP FOR EVER) ウルトラHDスティックファンデーション

豊富なメイク製品が揃うブランド、メイクアップフォーエバーのスティックファンデーション。クリーミーでなめらかなテクスチャーが魅力です。高いカバー力ながら、自然な仕上がりなのも特徴。好みに合わせて調節しやすい、ミディアムからフルカバレッジのカバー力が備わっています。

さまざまな肌タイプに使いやすいのもメリット。肌に均一に伸びて、サテンのようなツヤ感を演出します。本体がコンパクトなので、持ち運び用のコスメとしてもぴったり。手軽に使いやすいアイテムです。

デュオ(DUO) ザ スキンコントロール

ベースメイクを時短したい方におすすめのスティックファンデーション。バームのとろける構造を、ファンデーションに応用しているのが特徴です。ファンデーションながら、コンシーラーとして使いやすいのもメリット。部分的に使用したり顔全体に使用したりと、用途に合わせて使いやすいアイテムです。

保湿成分としてカカオ種子エキス・オウゴン根エキス・ヒポファエラムノイデス果実エキス・マタタビ果実エキス・ユキノシタエキスなどを配合。肌を保湿しながらメイクできるのが魅力です。そのほか、伸びがよいため、重ねづけをしても重さを感じにくいのがポイント。素肌感のある自然なツヤ肌に仕上がります。

マナラ化粧品 BBリキッドバー

スティックタイプのBBクリームです。メイク時間を短縮したい方におすすめ。1本で気になる毛穴やシミを素早くカバーしやすいアイテムです。スルスルと伸びるため、30秒ほどで気になる部分をカバーしやすいと謳われているのが特徴。メイクにあまり時間が取れない方や、忙しい朝を過ごしている方に適しています。

本アイテムは、スティックタイプながらなめらかなテクスチャー。肌へ均一に広がるので、厚塗り感が出にくいのがメリットです。保湿成分として、加水分解コラーゲンやヒアルロン酸Naなどを配合。日中の肌を乾燥から守ります。SPF35・PA+++のUVカット効果も備わっている、機能的なアイテムです。

番外編|スティックファンデーションの使い方

スティックファンデーションは、スキンケアと化粧下地で肌を整えた後に使用するのがおすすめ。ファンデーションの先端を繰り出し、頬やTゾーン、あごに線を描くように塗ります。顔の内側から外側にかけてつけていくのが一般的。指で伸ばしたり、ブラシやスポンジで伸ばしたりして馴染ませていきます。

カバー力を出したいときは、肌を軽く叩くように密着させるつけ方がぴったり。しっかりと隠したい部分は、ファンデーションを重ねづけします。手軽に使いやすいのは、指先で伸ばす方法。量の調節がしやすいので、自分好みのメイクに仕上がります。特に、メイク初心者の方におすすめのつけ方です。

自然な仕上がりを求める方は、ブラシを使用してみてください。均一に伸ばせるため、厚塗り感が出ずに仕上がります。また、手早く仕上げたい方には、手が汚れにくいスポンジがぴったり。タッピングしやすいため、素早くカバー力を出せるのがメリットです。