下地からファンデーション、コンシーラー効果まで期待できて、ベースメイクが時短できる「クッションファンデ」。今回は、流行の発祥ともいわれる韓国ブランドからデパコスブランドまで、おすすめのクッションファンデーションをご紹介します。

ツヤ肌タイプからマット肌まで、アイテムによって仕上がりが異なるため、理想の肌になれるものを選んでみてください。

クッションファンデとは?

By: shiseido.co.jp

クッションファンデとは、コンパクトに入ったスポンジ状のクッションに、液状のファンデーションを染み込ませたもののこと。化粧下地効果やコンシーラー効果も含まれており、これひとつで時短しながらカバー力の高いベースメイクが完成する手軽さが魅力。ツヤ肌やマット肌など、豊富な種類から好みの仕上がりに合わせて選べます。

また、付属のパフを使ってトントンとなじませるだけなので、手を汚さないのもうれしいポイント。パフまですべてまとめてコンパクトに収納でき、持ち歩きにも便利です。

油性成分が多く含まれているため、乾燥が気になる方にはおすすめですが、皮脂と混じって崩れが出やすいことがクッションファンデのデメリット。テカリや化粧崩れを起こしやすい方は、汗や皮脂の出やすいTゾーンには薄く塗るようにしたり、皮脂崩れを防ぐ化粧下地を使ったりして対策するのがおすすめです。

クッションファンデの選び方

カバー力で選ぶ

By: yslb.jp

シミや毛穴、ニキビなどの肌悩みを隠したい方は、カバー力が高いタイプのクッションファンデを選びましょう。クッションファンデは、カバー重視のカバータイプやナチュラル感重視のナチュラルタイプなど、色以外にも仕上がりの好みに合わせて選べるタイプが用意されている場合が多くあります。

特に、コンシーラー効果もあるタイプはカバー力が高くおすすめです。一度肌全体に均一に塗ったあと、気になる箇所にポンポンと重ねづけすることで、肌悩みをより隠しやすくなります。

仕上がりで選ぶ

ツヤ肌

By: madrex.com

肌が乾燥しやすい方やみずみずしい印象に見せたい方には、ツヤ肌に仕上がるタイプがおすすめ。うるおった肌に見せるだけでなく、頬骨や鼻などの凸部分に光を集めるので、立体的な印象に仕上がります。カジュアルで若々しい印象に見せたい方にもぴったりです。

ツヤ肌タイプのクッションファンデには、保湿成分のほかにうるおいをキープする油分が豊富に含まれているため、乾燥しにくいのも特徴。エアコンによる乾燥に悩む方や、乾燥によるくすみが気になる方は、ツヤ肌タイプを選んでみてください。

マット肌

By: dior.com

オイリー肌の方やツヤを抑えたサラッとした質感の仕上がりが好みの方は、マット肌タイプを選びましょう。マットタイプは油分と水分のバランスを保つために、パウダーが配合されているものが多数。パウダーがテカリや化粧崩れの原因となる皮脂を吸着し、色ムラが気にならないマットな肌に整えます。

乾燥肌の方は、より肌が乾燥して見えるため不向き。オイリー肌や混合肌でテカリが出やすい方に適しています。乾燥肌でマット寄りな仕上がりが好みの方や、ツヤすぎずマットすぎない質感を求める方は、ツヤとマットの中間である「セミマット」タイプを選ぶのがおすすめです。

崩れにくさをチェック

By: amazon.co.jp

仕事や家事で忙しく、日中のメイク直しができない方は、崩れにくさを謳っているクッションファンデを選んでみてください。汗や皮脂を吸着するパウダーが配合しているものや、ウォータープルーフと明記されているものは崩れにくいタイプといえます。

おでこや鼻まわりなどの部分的なテカリが気になる場合は、その部分にのみテカリを防ぐ化粧下地を使うのもおすすめ。また、もしも崩れてしまったときに汚くなりにくいタイプを選んでおくと、メイク直しにかかる時間が短縮できます。

カラーをチェック

By: lauramercierjapan.com

ファンデーションの色選びは、仕上がりを左右する重要なポイント。肌を白く見せるために明るい色を選ぶと、顔だけ浮いて見えたり顔が大きく見えてしまったりします。また、肌色よりワントーン暗い色を選んでしまうと、肌がくすんで老けた印象になってしまうこともあるので注意が必要です。

手の甲や腕ではなく、必ず顔周りにタッチアップをしましょう。顔と首の境目にファンデーションをつけてみて、首の色になじむカラーを選ぶのが色選びに失敗しないコツです。顔より下にある首は肌色が暗く見えがちなので、首の色に近いカラーを選ぶと顔が浮いてしまうのを避けられます。

UVカット効果で選ぶ

By: amazon.co.jp

UVカット効果は、日焼けによるシミや小じわを予防するためにも必須。ベースメイクをひとつで終わらせられるクッションファンデは、基本的にUVカット効果のあるものがほとんどです。確認すべきは、紫外線を防ぐ強さを数値化している「SPF/PA」の部分。アイテムによって数値が異なるため、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

オフィスワークをしていて室内で過ごす時間が長い方や、ちょっとそこまでのお出かけに使う方なら、低めの数値のものがおすすめ。外回りの仕事をしている方や休日に長時間外出したい方には、高めの数値のものが適しています。

クッションファンデのおすすめランキング

第1位 ナーズ(NARS) ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

By: narscosmetics.jp

肌に自然なツヤ感を与え、素肌がきれいな人のように見せてくれるクッションファンデ。数々の美容雑誌でのランキングやレビュー評価でも高評価を獲得している、いわずと知れた名品です。

時間が経ってもナチュラルなツヤ感とカバー力が持続するのが魅力。肌にスッとなじみ、厚塗りに見せずに肌のアラを隠します。また、独自の処方により、空気中のちりやほこりなどの刺激から肌を保護。

SPF50/PA+++とUVカット効果が高いのも特徴です。高いカバー力と崩れにくさを両立しているクッションファンデを探している方はぜひチェックしてみてください。

・ケース

・レフィル

第2位 ローラメルシエ(LAURA MERCIER) フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティングクッション

素肌のような仕上がりとカバー力を兼ね備えたクッションファンデです。超微粒子のダイヤモンドパウダーを配合し、色ムラを整えて均一な肌に仕上げます。一度塗りはもちろん、重ね塗りをしても重たく見えないのも特徴です。

SPF50/PA+++でUVカット効果もあり、長時間外出する日も安心。配合されているウォーターリリーエッセンスが、メイクアップと同時に肌をケアします。

また、付属しているクッションスポンジは一部がフロッキー生地になっているのもポイント。肌にしっかりとなじませたいときに使うと、ファンデーションをよりフィットさせられます。毛穴の目立ちや乾燥による小じわといった肌悩みをしっかりカバーしながら、透明感のある“生っぽい”肌に仕上げたい方におすすめのクッションファンデです。

第3位 ディオール(Dior) スキン フォーエヴァー クッション

By: dior.com

1日中上品なツヤのあるフレッシュな肌が持続するクッションファンデ。メイクしたての整った状態を長時間キープするため、崩れやヨレを感じにくいタイプです。また、ツヤ感がですぎないルミナスマットタイプで、みずみずしさを保ちながらサラリとした印象に仕上げます。

保湿成分のパンジーエキスとローズエキスが配合されているため、メイクしながらスキンケア効果も。SPF35/PA+++のUVカット効果があるので、ちょっとしたお出かけの際やデスクワークをしている方のベースメイクにぴったりです。たくさんのカラーバリエーションが揃っており、自分の肌色にぴったりの色を見つけられます。

第4位 イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT) アンクル ド ポー ルクッション

ハイカバーかつ上質なツヤ感をもたらすクッションファンデです。肌の内側からうるおいが溢れるようなみずみずしさと透明感を与えつつ、気になる肌悩みをしっかりカバー。SPF23/PA++のUVカット効果もあるので、短時間の外出の際にサッとメイクをするのにも役に立ちます。

また、文房具のインクから着想を得た、フィット感を持つテクスチャーが魅力。肌にのせた瞬間にリキッドファンデがパウダー状に変化して密着します。さらに、独自ポリマーが皮脂や汗、乾燥によるメイク崩れを防ぐので、ロングラスティング効果を重視する方にもおすすめです。

第5位 ミシャ(MISSHA) M クッションファンデーション(プロカバー)

化粧下地・カバーファンデーション・日焼け止め・スキンケア効果を持つ、マルチ機能のクッションファンデ。ツヤとマットのいいとこ取りをしたセミマット肌に仕上がります。皮脂を吸着するマジックフィットパウダーをたっぷり配合し、崩れにくいベースメイクができるのもポイントです。

濃密なリキッドファンデーションによって、カバー力の高さも実現。気になるシミや肌の色ムラ、くすみなどを軽くタップしながら塗るだけでカバーします。

豊富な美容成分配合でUVカット効果もありながら、1000円台で購入できるコスパのよさも魅力。クッションファンデ初挑戦で、プチプラのものから試してみたい方にもおすすめです。

第6位 クリオ(CLIO) キル カバー ファンウェア クッション XP

カバー力の高さが口コミでも人気のクッションファンデ。くすみや色ムラ、毛穴などの肌悩みをひと塗りでカバーします。高いカバー力を無駄にしないキープ力もあるので、長時間メイク直しができなくても崩れが気になりにくいタイプです。

また、やわらかくなめらかなテクスチャーが、肌にぴったりと密着。薄く伸ばすだけでハイカバーな仕上がりになるので、“塗った感”や重たさを感じにくいのも魅力です。韓国メイクのような、つるんとした陶器肌をつくりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第7位 ジバンシイ(GIVENCHY) タン・クチュール・クッション

By: givenchybeauty.com

独自のテンション・テクノロジーによって、ハリ感のある肌に仕上げられるクッションファンデです。シリカ・酸化チタン・酸化鉄をブレンドしたソフトフォーカスパウダー効果で肌悩みをカバー。落ち着いていて洗練されたマット肌に仕上がります。

カバー力のほか、保湿力と崩れにくさにも特化。保湿成分が日中の肌を守り、うるおいを保つことで肌のキメを整えます。ウォータープルーフ・ロングラスティング処方によって、最長24時間メイクをキープするのもポイントです。

SPF20/PA++で、ちょっとした外出で浴びる紫外線をカット。パソコンやスマホのスクリーンから出るブルーライトもカットするといわれているファンデーションです。

第8位 ジョンセンムル(JUNG SAEM MOOL) エッセンシャル スキン ヌーダー クッション

しっとりとした密着感と、肌の内側から溢れるようなツヤ感が出る乾燥肌向けクッションファンデ。天然保湿成分配合で日中も肌のうるおいをキープし、乾燥や乾燥くすみを防ぎます。また、ロングラスティンググロー効果によって、ツヤのあるなめらかな肌に仕上げられるテクスチャーも魅力です。

さらに、ヒューバランシングパウダーが顔色を補正。透明感あるカバー力で時間が経ってもくすみにくく、夕方まで朝のきれいな状態をキープできます。

第9位 アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト

いちご果汁美容液配合のみずみずしいツヤ肌になるクッションファンデ。オーガニック処方で石けんオフできる美容液ファンデーションです。

毛穴などの肌悩みをカバーしながらも、軽いつけ心地が魅力。シリコーン・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・パラベン・フェノキシエタノールを含まないナチュラル設計で、肌の負担になりにくいタイプです。

美容液・メイク下地・日焼け止め・コンシーラー・ファンデーション機能があり、これひとつで時短メイクが可能。誰でも簡単に毛穴レスな肌に仕上がります。

第10位 エバーライフ 艶肌美人 メイク艶クッションコンパクト

美容液成分がたっぷり配合されており、ひと塗りで透明感ある明るい肌に導くクッションコンパクトです。配合している美容液成分は74.7%とリッチな処方。日中肌がカサつきやすい方でも、つややかな肌が続きます。

肌表面の凹凸にフィットするテクスチャーとマルチカバーパウダー効果によって、シミやシワといった年齢による悩みをカバー。また、黄ぐすみしやすい肌をカラーコントロールして、健康的で若々しい肌に見せます。SPF50/PA+++とUVカット効果が高く、皮脂や汗に強いのも魅力です。

第11位 クラランス(CLARINS) ブライトプラス ブライトニング クッションファンデーション

薄づきのリキッドが肌にぴったりと密着してナチュラルな透明感を肌に与えるクッションファンデです。肌のくすみやシミなどの悩みをサラッとカバーし、ひと塗りで均一な肌に整えます。

アセロラとテンニンカから抽出したエキスが、肌をしっとりと保湿。「アンティポリューションコンプレックス」によって、チリやほこりなどの微粒子から肌を保護します。また、UVカット効果も期待できるSPF50/PA+++タイプです。

第12位 資生堂 マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクト

By: shiseido.co.jp

肌に密着するやわらかいジェリーが特徴的なクッションファンデ。ジェリー状のテクスチャーが肌のうえで留まり、つややかにカバーします。シミやシワ、毛穴などを隠すカバー力と、きれいな仕上がりをキープする力を両立。テカリや皮脂崩れ、ヨレを防いで、長時間の化粧持ちを実現しています。

また、「360°美肌パウダー」が自然なツヤや血色感を維持。ファンデーションが密着しやすいパフは、先端がとがった形状なので、小鼻や目元などの細かい部位も丁寧にカバーできて便利です。

・ケース

・レフィル

第13位 ミシャ(MISSHA) M クッションファンデーション(ネオカバー)

化粧下地・カバーファンデーション・ハイライト効果・美容液効果・UVカット効果の5機能を兼ね備えたクッションファンデ。光を集めて素肌を美しく見せる、透明感ある仕上がりが魅力です。

パールエキスやアボカドオイルによる保湿効果が肌のみずみずしさをキープし、ブルーパールとホワイトパールが肌のアラを飛ばします。なめらかなリキッドファンデーションが均一にフィットするので、時間が経っても崩れにくいベースメイクを求めている方におすすめです。

第14位 マードゥレクス エクスボーテ ホワイトカバークッション

豊富に含まれた美容成分によって、メイク中もスキンケアできるクッションファンデです。パラオ共和国で採取される「パラオホワイトクレイ」を配合しており、密着力を高めてメイクを長時間キープします。

また、クッションジェリー設計でハリや弾力のある肌を実現。柔軟性の高いテクスチャーなので、表情ジワなどの凹凸にもフィットしてカバーします。

独自設計のスポンジは、鋭角やカーブがついているため、細かなところまでつけやすい仕様。ヨレやムラを防いで、美しく仕上げやすいのもポイントです。

第15位 ミシャ(MISSHA) M クッションファンデーション(モイスチャー)

4パターンあるミシャの「M クッションファンデーション」のなかでも、ナチュラルに仕上がるタイプです。肌のアラは隠しつつも自然にカバーできるので、素肌から美しい肌に見せられます。

「モイスチャー」タイプのテクスチャーは、みずみずしくイキイキとした印象をプラス。均一サイズのパウダー粒子が光を乱反射させて、明るいツヤ肌に導きます。プチプラでもキメの整ったベースメイクをしたい方におすすめのクッションファンデです。

第16位 エバーライフ 美・皇潤 ボーテ クッションコンパクト

年齢肌もしっかりカバーして、“若見え肌”に仕上げるクッションファンデーション。美容液・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・日焼け止め・ハイライトの6つの効果をひとつのコンパクトにまとめた、高い機能性が魅力です。

シミやくすみを隠そうとすると厚塗りになりがちですが、薄づきなナチュラル感とハイカバーを両立しているのがポイント。美容液成分を81.7%配合しているため、肌のうるおいを保ってぷるぷるの肌に仕上げます。また、オイルコントロールパウダーが肌に密着して皮脂を吸収するので、メイク崩れしにくいのも魅力です。

第17位 資生堂 インテグレート 水ジェリークラッシュファンデーション

水ジェリーをメッシュでくずして使う新感覚のファンデーションです。気になる毛穴や凹凸を隠すカバー力も実現。素肌にフィットするジェリー状のファンデーションで、皮脂や汗に強く、きれいな仕上がりをキープできます。

プチプラで購入できる手軽さも魅力。SPF30/PA++のUVカット効果もあり、ひとつでベースメイクが仕上がります。

第18位 CNPラボラトリー プロP INクッション

スキンケア効果とカバー力を両立している、韓国コスメブランド「CNPラボラトリー」のクッションファンデ。プロポリスエキスを配合しており、肌をすこやかに保ちます。また、スキンフィクサー成分に含まれたパウダーがメイクをキープ。長時間きれいな状態を持続できます。

さらに、肌にツヤ感を与えるゴールド成分をテクスチャーに配合。50~300nmの粉体で構成された「トリプルカバーコンプレックス」が、シワやくすみをカバーして、気になる肌悩みを隠すハイカバーなクッションファンデです。

第19位 シスターアン(SISTER ANN) スマートフィットカバークッション

きめ細やかで軽やかな密着感が魅力のクッションファンデ。しっとりとしたみずみずしいツヤ肌をつくれます。サッとひと塗りするだけでカバーできるので、厚塗りになりにくく若々しい印象に仕上げたい方におすすめです。

肌にフィットして密着するため、長時間美肌をキープします。もっちりとした肌に見せるので、乾燥によるシワなどをカバーするのにもぴったり。サラサラでベタつきにくいので、リキッドファンデで肌がペタペタするのが苦手な方でも使いやすいテクスチャーです。

植物由来成分で構成されているところもポイント。毎日使うファンデーションだからこそ、配合されている成分にこだわりたい方もチェックしてみてください。

第20位 資生堂 SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト

By: shiseido.co.jp

常に隙のないカバー力を持ちつつ、フレッシュな肌が持続するクッションファンデ。笑ったり動いたりしてもメイクが崩れにくい「アクティブフォーステクノロジー」を取り入れています。

軽いつけ心地ながら、汗や皮脂からも肌をキープ。ひと塗りでも毛穴などの悩みをカバーするので、厚塗り感なくサラッとした仕上がりを実現できます。ファンデーションを含むクッション部分は、資生堂のブランドロゴでもある椿型に象られているのもポイント。資生堂ファンの心をくすぐるデザインも魅力です。

・ケース

・レフィル

第21位 ランコム(LANCOME) タン イドル ウルトラクッションコンパクト

By: lancome.jp

色ムラや毛穴などの肌悩みが元からないかのような肌に仕上げるクッションファンデ。ハイカバーながら、長時間つけていても軽いつけ心地を実感できます。

日本人の肌に合わせた5種類のカラーバリエーションも魅力。肌になじみやすい色味を見つけられるので、“塗った感”が出にくく、素肌が美しい人のように仕上げられます。

・ケース

・レフィル

第22位 メイベリン(MAYBELLINE) SP クッション ウルトラカバークッション BB ファンデーション

薄づきでツヤ感のある肌が夜まで続く、プチプラのクッションファンデ。肌にすっと伸びてなじみ、厚塗り感のないきれいな肌に仕上げられます。

毛穴などの肌の細かい凹凸をカバーし、均一でフラットな肌にメイクアップ。ラスティングテクノロジーを採用しているため、ヨレにくいのも魅力です。成分の約60%以上が化粧水成分なので、日中乾燥しやすい肌をみずみずしい状態に保てます。

第23位 クレドポーボーテ(cle de peau BEAUTE) タンクッションエクラ

By: cledepeau-beaute.com

みずみずしいエッセンステクスチャーが、日中の肌を乾燥から守るクッションファンデです。保湿・整肌に特化した独自成分「イルミネイティングコンプレックスEX」を配合しており、うるおいに満ちたツヤ肌に仕上げます。

重ね塗りしても厚化粧に見えにくいのも魅力。なめらかで肌悩みのない肌にカモフラージュします。また、ロングラスティング処方なので、ヨレやテカリにも強いのが特徴です。

第24位 シュウウエムラ(shu uemura) アンリミテッド ラスティングクッション

素肌に溶け込むようになじむナチュラルな仕上がりが魅力のクッションファンデ。軽やかなテクスチャーで、重ねて使っても厚く重たさを感じにくい仕上がりが魅力です。

時間が経っても朝のメイクしたての状態が続くフレッシュさを実現。汗や皮脂などにも強いロングラスティング処方なので、崩れにくいタイプを探している方にもおすすめです。