コンパクトで持ち運びやすい「パウダーファンデーション」。ふんわりとした質感を残した仕上がりが魅力で、トレンドのツヤ感を出せるリキッドファンデやクッションファンデに引けを取らない人気を持つアイテムです。

そこで今回は、おすすめのパウダーファンデーションを、プチプラ系とデパコス・オーガニックブランド系に分けてご紹介。ぜひお気に入りを見つけて使ってみてください。

パウダーファンデーションの魅力

By: amazon.co.jp

色のついた粉末をパフやブラシで肌に塗布することで、肌色を均一に整える「パウダーファンデーション」。主な種類は、固形状にプレスされたプレストタイプと、粒子状のファンデーションが容器に入れられたルースタイプの2つです。プレストタイプは持ち運びにも便利で化粧直しにも適しています。ルースタイプは仕上がりが軽く、肌への負担が少ないのが特徴です。

パウダーファンデーションの最大の魅力は、サラリとした使用感。リキッド・クリーム・クッションファンデーションで起きがちなベタつきが気になる方におすすめです。また、パフやブラシで塗り伸ばすため、厚塗りなどの失敗が起きにくく、メイク初心者の方にも適しています。

似た名前のアイテムで「フェイスパウダー」がありますが、まったくの別物なので留意しておきましょう。パウダーファンデーションはベースメイクとして肌色を均一に整える役割。フェイスパウダーは、ベースメイク後の仕上げの役割を果たすアイテムなので、使い分けてみてください。

パウダーファンデーションの選び方

仕上がりの質感で選ぶ

マットタイプ

By: amazon.co.jp

肌質がオイリー肌タイプの方や、小鼻やおでこなどのTゾーンにテカリが出やすい方は、マットに仕上がるパウダーファンデーションがおすすめです。マットタイプはツヤを抑えて人形のような陶器肌に仕上がるので、テカリを目立たせずにメイクアップできます。また、カバー力が高めのものが多いのもマットタイプの特徴。フォーマルな印象に仕上げたい場合にも重宝します。

ただし、一度に塗る量が多すぎたり重ね塗りしたりすると、厚塗り感が出やすいので注意が必要です。気になるクマやニキビを隠したい場合は、コンシーラーを併用するなどして、適量を使うよう気をつけてみてください。

セミマットタイプ

By: amazon.co.jp

ツヤとマットのいいとこ取りが叶うのがセミマットタイプ。ほんのりとしたツヤ感と上品なマット肌を掛け合わせたフォギーな仕上がりが特徴です。ふんわりと産毛立つようなマシュマロ肌を演出し、フェミニンな印象にもハンサムな印象にも見せられます。

さまざまな肌質の方が使いやすく、カバー力とナチュラル感を両立しているのも魅力。パウダーファンデーションならではのサラッと感を楽しみたい方にぴったりのタイプです。

パール入りタイプ

By: amazon.co.jp

ツヤを抑える仕上がりが多いパウダーファンデーションのなかでも、ツヤを感じる肌に仕上がるのがパール入りタイプ。繊細なパールが含まれており、光を集めて拡散することでツヤのある肌を演出します。

また、パウダーファンデーション特有の粉っぽい仕上がりが気になる方にもおすすめ。パールのツヤによってうるおった肌に見せられます。顔に立体感が生まれるので、垢抜けた印象にもメイクアップ可能です。

カバー力で選ぶ

By: dior.com

パウダーファンデーションは薄づきなものからハイカバータイプまで、豊富にラインナップされています。肌のくすみや毛穴を目立たなくする程度であれば、ナチュラルにカバーできるツヤタイプがおすすめ。肌の赤みやニキビなどを隠したい場合には、カバー力が高めな傾向にあるセミマットタイプやマットタイプを選んでみてください。

崩れにくさで選ぶ

By: etvos.com

リキッドタイプ・クリームタイプなどの肌に密着しやすいテクスチャーのものに比べて、粉飛びによる崩れなどを起こしやすいパウダーファンデーション。肌にフィットする成分や、皮脂や汗に強い成分が配合されているタイプを選ぶと、ヨレや崩れを防ぎやすくなります。

ただし、あくまでも粉末が肌表面にのっているだけなので、パウダーファンデーションをより肌に密着させるためには化粧下地を使うのがおすすめ。化粧下地にはファンデーションと肌をつなぐ役割があります。日中の化粧崩れが気になる方は、化粧下地と併用してみてください。

日焼け止め効果をチェック

By: amazon.co.jp

ベースメイクをしながら紫外線対策を行いたい方は、UVカット効果があるパウダーファンデーションを選んでみてください。UVカット効果が続く時間の長さや強さは、「SPF/PA」で表され、SPF値は最大50、PA値は最大++++で表記されます。

数値が大きいほどUVカット効果が高いため、紫外線対策にも力を入れたい方には特におすすめ。数値が小さいとUVカット効果は低くなりますが、肌への負担がかかりにくいタイプが多いのが特徴です。肌状態に合わせて使い分けてみてください。

パウダーファンデーションの使い方

By: makeupforever.jp

パウダーファンデーションは、スキンケアアイテムで肌を保湿し、化粧下地を塗ってからつけるのが鉄則。肌への密着力があがり、日中の化粧崩れやヨレを防ぎます。また、スキンケアや化粧下地を塗ったあとは、スポンジやティッシュで余計な油分を抑えておくのがおすすめ。塗りムラを防ぎ、ひと塗りで美しく仕上げられます。

塗るときは目の下にある頬の三角ゾーンからはじめるのがポイント。顔の中心から外側に向かって、薄く伸ばしていきましょう。スポンジにファンデーションをとるときは、スポンジの1/4に軽くひと撫でする程度の量で十分です。ヨレやすい小鼻のまわりや口元・目元は、スポンジに残った少量を薄くなじませると、よりきれいに仕上がります。

パウダーファンデーションのおすすめ|プチプラ系

第1位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

By: shiseido.co.jp

美容液水とパウダーを混ぜ合わせたムースからつくられているパウダーファンデーション。ふんわりとしたつけ心地で、肌にとろけるようになじむフィット感が特徴です。パウダーの内部が空洞になっているので、重さを感じさせない軽い仕上がりを実現しています。

また、シミや色ムラ、毛穴などの悩みをカバーする360°美肌パウダーを配合。ツヤ感や透明感を残してメイクアップできます。皮脂崩れや粉ふきを起こしにくく、美しい仕上がりが長く続くのも魅力です。

・レフィル

・ケース

第2位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート プロフィニッシュファンデーション

By: shiseido.co.jp

手のひらに収まるコンパクトサイズのパウダーファンデーション。持ち運びやすいので、化粧直し用として携帯するのもおすすめです。

毛穴や色ムラ、ニキビの跡などをナチュラルにカバーし、きめ細やかな肌に仕上げられるタイプ。素肌のような軽やかさも実現しています。肌にやさしいつけ心地で、さらさらすべすべの美肌に仕上がるプチプラアイテムです。

・レフィル

・ケース

第3位 コーセー エスプリーク シンクロフィット パクト UV

By: kose.co.jp

同ブランドが開発した「スーパー化粧のり成分」によって、粉っぽさを感じさせない仕上がりが魅力のアイテム。肌にぴったりと密着して、ファンデーションをつけていないかのようなナチュラルな素肌感を演出します。

また、透明感を残したままカバーできる「ピュア肌カバーパウダー」や、毛穴の凹凸や色ムラをソフトフォーカス効果で目立たなくする「毛穴ぼかしパウダー」を配合。ひと塗りでサッと肌のアラを隠せます。

さらに、「軽やか化粧もちアップパウダー」がつけたての仕上がりを長時間キープ。毛穴落ちやヨレなどに強く、日中の化粧崩れを防げるパウダーファンデーションです。

・レフィル

・ケース

第4位 花王 ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション

くすみや赤みといった肌の色ムラを自然にカバーするパウダーファンデーションです。光コントロール技術によって、ひと塗りで肌のアラが目立ちにくい、なめらかで透明感ある肌に整えます。

また、ムラなく均一に塗り伸ばしやすいファンデーション粉末を採用。メイクをするのが苦手な方でも、簡単にきれいな素肌のような質感を演出できます。さらに、汗や皮脂をはじいて固める粉体を配合しているため、化粧崩れを起こしにくいのも魅力です。

・レフィル

・ケース

第5位 資生堂(SHISEIDO) dプログラム 薬用スキンケアファンデーション パウダリー【医薬部外品】

By: shiseido.co.jp

有効成分としてトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルを含む、薬用パウダーファンデーションです。肌荒れを防ぐ効果が期待でき、日中の肌をメイクアップしながらスキンケアできます。敏感肌の方や肌荒れ中の方からも人気のアイテムです。

なめらかなつけ心地で、化粧のりが悪いときでも肌にぴったりとフィット。化粧崩れを起こしにくく、気になる肌のアラを長時間カバーします。

・レフィル

・ケース

第6位 カネボウ化粧品 コフレドール ヌーディカバー ロングキープパクト UV

軽やかな質感で、カバー力とヌーディな仕上がりを両立しているパウダーファンデーションです。きめの細かいファンデーション粉末が、肌にぴったりとフィット。一体化するように肌になじみ、肌をすみずみまで均一にカバーします。自然なツヤを肌に与えつつ、ヌーディさを残して仕上げられるのもポイントです。

崩れにくく、美しい仕上がりを長時間キープできるのも魅力。加えて、保湿成分である水溶性コラーゲンを配合しているため、肌のうるおいを保ちながらメイクアップできます。

・レフィル

・ケース

第7位 キャンメイク(CANMAKE) マシュマロフィニッシュファンデーション

マシュマロのようなふんわりマットな肌に仕上げられる、プチプラのパウダーファンデーション。隙のないマット肌に整えつつ、素肌感のあるナチュラルな印象を残します。厚塗りに見えない仕上がりが魅力です。

テカリを抑えられるので、オイリー肌タイプの方や日中の皮脂崩れに悩みがちな方にもおすすめ。サッとひと塗りで毛穴の凹凸などもカバーします。

第8位 セザンヌ(CEZANNE) UVファンデーション EXプレミアム

メイクアップ効果による透明感を与えながら、毛穴やくすみなどをふんわりとカバーするパウダーファンデーション。肌に乗せた瞬間に溶け込むように密着し、肌色を均一に整えます。

「皮脂固定化パウダー」を配合しており、皮脂を吸収することで肌との密着感を高める処方を採用。うるおい成分のヒアルロン酸クロスポリマーNaも入っているので、乾燥による化粧崩れを防ぎます。大きなミラーがついているため、化粧直し用として持ち歩くのにもおすすめのアイテムです。

第9位 カネボウ化粧品 コフレドール ネオコートファンデーション

By: kanebo-cosmetics.jp

3つのカラーで構成された新発想のパウダーファンデーションです。ファンデーションカラーのほかに、ツヤを与えるカラーと毛穴・くすみをカバーするカラーが配置されています。3色をブラシで混ぜて塗ることで、簡単に明るく美しい肌に仕上げられるアイテムです。

また、1色ずつ使用して、部分的にツヤを出したり、シェーディングとして使ったりすることもできます。01番はパープルが黄みを抑えて肌本来の透明感を引き出し、02番はオレンジで血色感をプラス。03番はイエローがヘルシーでいきいきとした肌に整えます。

パウダーはしっとりとしているため、肌にぴったりとフィット。保湿成分の水溶性コラーゲンを配合したなめらかな使い心地も魅力です。

・レフィル

・ケース

第10位 資生堂(SHISEIDO) エリクシール シュペリエル リフティングモイスチャーパクト UV

By: shiseido.co.jp

くすみ・色ムラ・毛穴の影といった大人の肌をカバーするのにぴったりのパウダーファンデーション。ストレッチレース処方を採用しており、肌に乗せるとぴったりとフィットします。

やさしく繊細な光が、小じわや毛穴の凹凸などをぼかしてカバー。メイクアップ効果によってハリや透明感が引き立つ美肌を演出します。肌にうるおいを与える成分としてヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンが配合されているので、パウダーファンデーション特有のパサつきが気になる方でも使いやすいアイテムです。

・レフィル

・ケース

第11位 ちふれ化粧品 モイスチャーパウダーファンデーション

肌に溶け込むようになじむパウダーが魅力のファンデーションです。するするとなめらかに伸びる「肌なじみパウダー」が、肌のうえでぴったりと密着します。

3種のしっとりやわらかパウダーと2種のうるおいオイルによって、しっとりとした感触を得られるのもポイント。粉っぽさを感じにくいやわらかな質感です。また、3種の光コントロールパウダーが配合されており、毛穴や凹凸などをソフトフォーカス効果でナチュラルにカバーします。

第12位 キスミー フェルム(KISSME FERME) しっとりツヤ肌パウダーファンデ

By: kissme-ferme.jp

シワや毛穴などが気になり始めた年齢層の方におすすめのコスメブランド「キスミー フェルム」のパウダーファンデーションです。小ジワ・毛穴・くすみなどをメイクアップ効果によってしっかりとカバー。ヨレずに密着するので、表情ジワやほうれい線にファンデーションが溜まりにくいのも魅力です。

また、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲン、アルガンオイルなどを配合しています。しっとりとしたなめらかなテクスチャーで、肌のうるおいをキープ。日中の乾燥が気になる方にもおすすめです。

第13位 チャコット(CHACOTT) プランツパウダーファンデーション

着色剤を除き、100%植物由来の成分でつくられているパウダーファンデーション。ルースタイプなので、さらっとナチュラルな仕上がりがお好みの方におすすめです。さわやかなつけ心地ながら、肌にうるおいを与える成分も配合されています。

本製品はSPF50/PA++++と、高いUVカット効果が期待できるのも魅力。いつも通りメイクをするだけで、紫外線から肌を守ります。コンパクトなケースには専用のパフもついているので、持ち運びにも便利です。

第14位 DHC 薬用PWパウダリーファンデーション【医薬部外品】

美白成分のビタミンC誘導体を配合しており、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できる薬用パウダーファンデーション。メイクアップしながらスキンケアまで同時にできる便利なアイテムです。

ひと塗りでシミ・くすみ・毛穴を目立ちにくくするハイカバータイプ。きめ細やかな質感のパウダーが、ぴったりと肌に密着します。さらさらの使用感なので、肌のベタつきが気になる方にもおすすめです。また、皮脂や汗にも強いウォータープルーフタイプを採用しているため、つけたての仕上がりを長時間キープします。

・レフィル

・ケース(スポンジは別売り)

第15位 セザンヌ(CEZANNE) ウルトラカバー UV パクト

伸びのよいパウダーが毛穴やシミ、くすみをしっかりとカバーするパウダーファンデーション。ハイカバーながら厚塗り感が出にくいのが魅力です。皮脂を吸着するので、長時間サラっとした肌が続きます。

SPF50/PA++++と、高いUVカット効果が期待できるのもポイント。メイクアップしながら紫外線から肌を守ります。また、配合されている保湿成分も6種類と豊富。肌のうるおいを保ちながらベースメイクができるアイテムです。

第16位 カネボウ化粧品 コフレドール グラン カバーフィットパクトUV II

By: kanebo-cosmetics.jp

高機能カバー粉体を配合しており、シミやくすみをしっかりとカバーできるパウダーファンデーションです。ハイカバーながら肌に溶け込むようになじむのが魅力。厚塗り感が出にくく、素肌っぽさを残したまま仕上げられます。

保湿成分の水溶性コラーゲンやローヤルゼリーエキスが配合されているため、日中の乾燥が気になる方にもおすすめです。粉っぽさのないつるんとした肌に仕上げたい方は、ぜひチェックしてみてください。

・レフィル

・ケース

第17位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート グレイシィ ホワイトパクトEX

By: shiseido.co.jp

光の効果で透明感のある明るい肌にメイクアップできるパウダーファンデーションです。シミやそばかす、色ムラをナチュラルにカバーします。

水あり・水なし両用タイプで、パフに水を含ませて使えば、より肌への密着度がアップ。SPF26/PA+++の紫外線カット効果も有しています。プチプラで機能性の高いパウダーファンデーションを探している方におすすめのアイテムです。

・レフィル

・ケース

パウダーファンデーションのおすすめ|デパコス・オーガニックブランド系

第1位 アルビオン(ALBION) アルビオン パウダレスト

「パウダーファンデーションなのに、パウダレスな美しさ」という印象的なキャッチコピーを持つアイテム。肌に塗り伸ばすと、きめ細やかなパウダーが肌に吸いつくようにフィットします。

また、ふんわりと柔らかいカシミヤのような光を放つ肌を演出。粉っぽさがなく、なめらかでしっとりとした質感に仕上がります。すべすべの美肌に見せるパウダーファンデーションを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

・レフィル

・ケース

第2位 ランコム(LANCOM) ブラン エクスペール コンパクト

ローズのような輝きをほんのりと肌に与えるパウダーファンデーション。肌にサッと塗り伸ばすだけで、ツヤと透明感あふれる肌に仕上がります。日中くすみにくいのも魅力です。

SPF35/PA+++と、紫外線カット効果が期待できるのもポイント。シンプルかつ高貴なデザインのコンパクトケースは、縦開きタイプを採用しています。

・レフィル

・ケース

第3位 エレガンス(Elegance) ファイン ヴェルヴェティ ファンデーション

By: elegance-cosmetics.com

ヴェルヴェットようになめらかな質感が魅力のパウダーファンデーション。厚塗りに見せず、透明感ある肌を演出します。

ナチュラルな素肌感を残しながらも、肌の凸凹や色ムラはしっかりとカバー。スポンジで2色のパウダーベースを混ぜて使う、ユニークなアイテムです。

・レフィル

・ケース(専用メイクアップスポンジ付き)

第4位 アルビオン(ALBION) アルビオン ホワイト パウダレスト

シルクのようなサラリとした感触のパウダーファンデーション。きめ細かく、すべすべとした美しい肌に仕上がります。

滑らせるようになじませるだけで、肌に軽やかにフィット。スッと肌に溶け込んで、なめらかな膜を張ったかのような質感を演出します。手のひらサイズでポーチに入れてもかさばりにくいので、日中の化粧直し用としてもおすすめです。

・レフィル

・ケース

第5位 ポール&ジョー ボーテ(PAUL & JOE) ヴェール ファンデーション

By: paul-joe-beaute.com

専用のブラシをひとはけするだけで、ヴェールを纏っているかのような美肌に仕上げるパウダーファンデーションです。「ナチュラルカバーパウダー」が、肌の色ムラや凹凸を自然にカバー。素肌のようなナチュラルさを残し、ピュアな印象を与えます。

赤い光という意味を持つ「スクレルージュ」の効果を活かしたカラーを採用。血色とほどよいツヤを感じる肌にメイクアップできるのもポイントです。

・レフィル

・ケース

第6位 イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURANT) タン ラディアント タッチ コンパクト

肌に伸ばすとパッと明るい印象をもたらすパウダーファンデーション。立体感や輝きを肌に与える「フルイドゴールド」を配合しています。

シルクのように繊細なパウダーが、リキッドファンデーションのようなツヤを実現。純度の高い光を閉じ込めたパウダーが肌の凹凸をぼかすようにカバーし、素肌っぽさを残したまま、なめらかに艶めく肌に仕上げます。

・レフィル

・ケース

第7位 エトヴォス(ETVOS) マットスムース ミネラルファンデーション

ふんわりと軽いエアリーなつけ心地のパウダーファンデーション。繊細な粒子でつくられたルースタイプで、つけたあとも肌に閉塞感がでにくいタイプです。

また、気になる毛穴の凹凸にパウダーがフィットし、なめらかな肌を演出。きめの整ったセミマット肌に仕上がります。オリーブ由来の保湿成分でコーティングされた「モイストラメパウダー」によって、日中の肌のうるおいをキープできるのも魅力です。

クレンジング不要で、石けんだけでもメイクオフできるのもポイント。クレンジングによる肌負担を減らしたい方にもおすすめのアイテムです。

第8位 オンリーミネラル(ONLY MINERALS) ファンデーション

厳選された成分のみでつくられているミネラル100%のファンデーションです。「つけたまま眠れる」と謳われるほどの軽いつけ心地が魅力。石けんだけでオフできるので、クレンジングによる肌への負担も抑えられます。

微粒子パウダーには光を拡散する効果があるため、毛穴の凹凸などをふんわりとカバー。皮脂と混ざりあって、ぴったりと肌に密着します。

また、マットタイプとツヤタイプの2パターンから好みに合わせて選べるのもポイント。カラーバリエーションも豊富なので、肌色とぴったりの色が見つかります。

第9位 江原道(Koh Gen Do) マイファンスィー グロスフィルム ファンデーション

ひと塗りで毛穴の凹凸を目立ちにくくカバーし、なめらかな肌に見せるパウダーファンデーション。肌のうえを軽く滑らせるだけでも、磨かれたような上質の肌に仕上げます。

また、独自開発の「グロスフィルムパウダー」によって、白浮きや化粧崩れを起こしにくいのも魅力。汗や皮脂によるヨレに強く、美しい仕上がりをキープします。加えて、7種の天然保湿成分が入っているのも魅力。日中の乾燥が気になる方にもおすすめです。

・レフィル

・ケース

第10位 シャネル(CHANEL) ル ブラン コンパクト ラディアンス

By: chanel.com

ツヤ感のある健康的な肌に仕上げるパウダーファンデーション。肌の表面をなめらかに整え、輝くような肌を長時間キープします。透明感やうるおいのある肌感を残しながらメイクアップ可能です。

さらに、独自の「スマート サーマル コンプレックス」が、外部環境から肌を保護するのもポイント。コンパクトサイズなので携帯しやすく、化粧直しの際にも活躍するアイテムです。

第11位 ヴァントルテ(VANTORTE) ミネラルシルクパウダーファンデーション

100%天然ミネラル成分でつくられているパウダーファンデーション。石油系界面活性剤や防腐剤などを配合しておらず、石けんでオフできるアイテムです。

また、保湿成分のピュアシルクを配合しているので、肌のうるおいをキープできるのも魅力。特殊コーティングによって、肌にぴったりと密着し、化粧崩れを防ぎます。ふんわりと軽いつけ心地ながら、毛穴や肌のくすみなどをナチュラルにカバーできるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

・本体(レフィル+ケース)

・専用パフ

第12位 カバーマーク(COVERMARK) シルキー フィット

By: covermark.co.jp

独自のプレス技術「マイクロプレス製法」を採用しているパウダーファンデーション。細やかで軽い粉質感と密着感を両立しています。肌に乗せると、最小ミクロンレベルのパウダーが気になる毛穴や色ムラをきちんとカバー。つるんとしたなめらかな肌に整えます。

また、パウダーがしっかりと密着する「パウダーコネクト構造」や、皮脂をとらえて密着成分へと変える「ダブルフィックス処方」によって、化粧崩れを防げるのもポイント。植物から抽出された保湿成分が配合されているので、乾燥も気になりにくいタイプです。

・レフィル

・ケース

第13位 セフィーヌ(CEFINE) シルクウェットパウダー

つけているのを忘れるほど、軽く自然なつけ心地が魅力のパウダーファンデーション。吸いつくように肌になじみ、もとの素肌から美しいかのような、なめらかな肌に仕上げます。くちなし・紅花・紫根といった3種の和漢植物色素を混ぜてつくられており、ナチュラルでクリアな肌を演出するアイテムです。

また、光を乱反射させるソフトフォーカス効果によって、色ムラや毛穴などの悩みをカバーできるのも魅力。さらに、シルクパウダーやヒアルロン酸といった保湿成分が配合されているので、乾燥が気になる方にもぴったりです。

第14位 オンリーミネラル(ONLY MINERALS) 薬用ホワイトニングファンデーション【医薬部外品】

ビタミンC誘導体と酸化亜鉛を有効成分として配合している、薬用タイプのパウダーファンデーションです。紫外線吸収剤を使用せず、SPF50/PA+++を実現しているのも魅力。日中の紫外線から肌を守ります。

クリームのようなしっとりとした質感のパウダーが、肌にぴったりと密着。色ムラをナチュラルにカバーし、美しい仕上がりをキープします。また、石けんでオフできるのもポイント。使いやすいメッシュネット容器タイプなので、持ち運んで化粧直しをする際にも便利です。

第15位 トゥヴェール(TOUT VERT) ミネラルパウダリーファンデーション

高純度なミネラルだけを使用しているパウダーファンデーションです。ミネラルの表面には、独自の「セラミドバリアコーティング」を採用。長時間メイクをしている状態でも肌に負担をかけにくく、外的刺激から肌を守ります。

また、保湿成分や肌のきめを整える成分が26種類配合されているのもポイント。肌のうるおいをキープしながらメイクアップ可能です。

肌にやさしい使い心地ながら、シミや毛穴の凹凸、色ムラなどもしっかりとカバー。厚塗りに見せず、セミマットな肌に整えます。SPF31/PA+++のUVカット効果があるほか、PCやスマホから出るブルーライトをカットする効果も期待できる高機能なアイテムです。

第16位 マック(M・A・C) ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション

By: maccosmetics.jp

ツヤとマットを兼ね備えた仕上がりが叶うパウダーファンデーション。パウダータイプの手軽さとカバー力を両立しているのも魅力です。

また、同ブランド独自の整肌成分「コーラルグラスエキス(サンゴソウ:アッケシソウエキス)」が、ハリやなめらかさを演出。光をとらえてみずみずしい肌にメイクアップします。SPF30/PA+++とUVカット効果を有しているのもポイント。さまざまな肌質の方が使いやすい質感のパウダーファンデーションです。

・レフィル

・ケース

第17位 クリニーク(CLINIQUE) イーブン ベター パウダー メークアップ ウォーター ヴェール 27

By: clinique.jp

うるおいのヴェールを纏ったかのような肌を演出するパウダーファンデーションです。ローションに包まれたパウダーを使用しており、リキッドファンデーションのような密着感を得られます。しっとりとした感触と、ルースパウダーのような軽やかさを兼ね備えているタイプです。

なめらかに肌に伸び、均一な肌に仕上げられるのもポイント。簡単に気になる部分をカバーできます。また、汗や湿度に強いロングウェアリングタイプなので、長時間さわやかな素肌をキープできるのも魅力です。

・レフィル

・ケース

第18位 ベアミネラル(Bare Mineral) ベアプロ パウダー ファンデーション

By: bareminerals.jp

素肌のようなナチュラルさとカバー力を兼ね備えている、ミネラルタイプのパウダーファンデーションです。まるで肌が呼吸しているかのような、軽やかなつけ心地を実現しています。

重ねづけすると気になる箇所もしっかりとカバー可能。厚塗り感なく、立体的なヌード肌に仕上がります。また、化粧崩れしにくいのもポイント。パウダーファンデーションとして単体で使用できるのはもちろん、フィニッシングパウダーとしても活用できて便利です。

第19位 ディオール(Dior) スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション

By: dior.com

ひと塗りでパッと明るい肌にメイクアップできる、ハイブランドから発売されているパウダーファンデーションです。フローレスに仕上がり、美しい肌に整えます。また、微粒子化技術によってパウダーをミクロ化。肌に溶け込むようになじみ、薄いヴェールを纏ったかのような仕上がりを実現しています。

ハイカバータイプで、シミやくすみなどをしっかりと隠せるのもポイント。なめらかで均一な肌を演出します。また、整肌成分としてエーデルワイスエキスなども配合されているので、スキンケア効果も期待できるタイプです。

第20位 ポーラ(POLA) ディエム クルール カラーブレンドファンデーション

プレイフルピンク、ウォームイエロー、プリムグリーン、ピュアブルーの4色で構成されたカラフルなパウダーファンデーション。パフにとって肌になじませるだけで、4色が自然に混ざりあい、肌色に変化します。「カラーブレンドトリック設計」という点描画の色彩効果を利用して、透明感と奥行きのある肌を演出する、ユニークなアイテムです。

保湿成分としてオウレンエキス・ヘブンリーソフトオイル・アルニカエキスを配合。素肌に溶け込むようになじみます。専用のパフは、片面にスポンジ面、もう片面に起毛面を採用。スポンジ面を使って、肌全体に薄く塗り伸ばしたあと、ツヤを出したい部分を起毛面で磨くと立体的な肌に仕上げられます。

・レフィル

・ケース

第21位 エトヴォス(ETVOS) ディアミネラルファンデーション

厚塗り感なくナチュラルでツヤのあふれる肌に仕上げるパウダーファンデーションです。赤や青、紫などの光を反射する微細パールを配合。色ムラをカバーし、均一な肌に整えます。

また、精製度が高く、皮脂を含んでも変色しにくいマイカを採用。日中もくすみにくく、美しい仕上がりをキープします。クレンジング不要タイプで、石けんでメイクオフできるのも魅力です。

第22位 ベアミネラル(Bare Mineral) オリジナルファンデーション

マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・オキシ塩化ビスマスの5つのミネラルから構成されているミネラルファンデーション。皮脂や汗に強いだけでなく、肌の乾燥を防ぎやすく、化粧崩れを起こしにくいタイプです。

肌になじませていくと、パウダー状からクリーミーに変化し、ぴったりと肌に密着。時間が経つと肌の皮脂や水分と混ざりあい、さらに高いフィット感とツヤ感を演出します。

第23位 LVMHコスメティック メイクアップフォーエバー マットベルベットスキン コンパクトファンデーション

高いカバー力と軽いつけ心地を両立しているパウダーファンデーション。気になる箇所をしっかりとカバーしながらも、粉っぽさや厚塗り感のないナチュラルな肌に仕上げます。

パウダーは汗や水をはじくタイプで、時間が経っても崩れやヨレが気になりにくいのも魅力。付属しているパフは、フルカバレッジに仕上げたい場合は黒のラバー面、ライトカバレッジに仕上げたい場合は白い起毛面と、両面使い分けできます。

第24位 クレ・ド・ポー ボーテ(Cle de peu beaute) タンプードルエクラ

By: cledepeau-beaute.com

輝きを纏っているかのようにふんわりとソフトな肌に仕上げるパウダーファンデーションです。白ワインやローズのような香りも魅力。メイクアップするたびに上質で贅沢な雰囲気を演出します。

肌のうえに乗せたときの粉末の状態まで追求しているのもポイント。独自のテクノロジーを採用しており、透明感にあふれた美しさを実現しています。別売りのパンソー(ブラシ)かスポンジのいずれかでの仕上げがおすすめ。パンソーを使えばふんわりとした肌に、スポンジを使えばなめらかな肌にメイクアップ可能です。

・レフィル

・ケース(スポンジ・パンソーは別売り)

第25位 ナチュラグラッセ(naturaglace) プレストパウダー

ブルーライトカット効果に期待できるパウダーファンデーションです。UVカット効果もSPF30/PA+++と高めで、メイクアップと同時に紫外線対策が叶います。

肌に伸ばすとなめらかでさらさらの状態に整えられる、繊細なパウダーを配合。Tゾーンなどがテカリやすい方や、皮脂崩れを起こしやすい方にもおすすめです。石けんでオフできるので、クレンジングを使わずにファンデーションを落とせます。

第26位 24h cosme 24 ミネラルモイストパウダーファンデ

天然ミネラルベースのパウダーファンデーションです。モイストパウダー処方でうるおいをキープするため、肌の乾燥が気になる方におすすめです。紫外線吸収剤不使用ながら、SPF50/PA++++と高いUVカット効果が期待できます。

また、ふんわりとした自然な仕上がりが魅力。厚塗りには見せずに、気になる箇所はしっかりカバーします。付属のパフにはツバキオイルを配合しているため、肌あたりがなめらか。パフにもこだわって選びたい方にぴったりのアイテムです。