自宅で簡単に野菜を栽培しよう

都会に住んでいるけど、野菜や果物を育てたり、観賞用に花を育てたりしたい!そんな方におススメのNiwa。日本語のネーミングなのが面白いですね。スマホと連携して、あなたの家庭菜園をサポートしてくれます。

Niwaの内部には、極小コンピューターが内蔵されていて、水や光が必要な時や最適な温度などを感知して、植物にとって最適な環境を作り出します。

3サイズ展開のNiwaは、組み立ても簡単。あとは種をまいて、スマホに情報を入力すれば、Niwaのセンサーが働いて最適な環境を作り出す手伝いをしてくれます。

サンフランシスコ発のNiwa。開発者は、収穫された野菜が遠くの地域へと運ばれていく様を見て、消費者がわざわざ遠くの生産元の野菜を購入しなくてはならないことを疑問に思ったそうです。自分で簡単に野菜を育てることができたら。そんな思いからNiwaは生まれました。

Niwaの仕組み

水耕栽培のテクノロジーをベースにしたNiwaは、土壌を必要としなく、水から直接栄養分を吸収する仕組みです。気温、湿度、光のサイクルをコントロールし、自動の灌漑システムが必要な時に水やりをしてくれます。

木や根菜を除く、あらゆる種類の植物を育てることができます。すでにメディアでも取り上げられていて、2015年1月に発売が予定されています。