ちょっとしたときにドライバーが必要、なんていう場面、普段の生活でありますよね。しかも小さいビットのドライバーはサイズが小さく、あれ、どこにしまったっけ? なんてこともよく経験します。このTool Pen mini、小さいサイズのネジ留め作業などには程よいトルクをかけることのできるペンサイズで、ビットを最大で5ビットまで格納できるんです。イメージとしては昔あったロケット鉛筆のようなものですね。

しかもペンの中のどこにどのサイズのビットが格納されているのか、横の小窓を見ればすぐに分かるという、細かい気配りも!!さらにキャップも簡単には外れないように磁石でしっかり固定できるようになっています。金属であることの性質をうまく活用していますよね。

用意されている色のバリエーションも、スノーシルバー、ガンメタリック、シャンパンゴールドの3色が用意されています。シャンパンゴールドはさり気なくデスクの上に置いておいてもオシャレですよね。

このTool Pen mini、現在はkickstarterにて$45から出資を募集しています。