スマホでToDoやリマインダーをセットしたはいいけれど、結局通知がうるさくなって既読スルー、用事が済んでいないのに完了したことにしたり、いつまでもスヌーズしたり、結局やらないまま忘れちゃったり…なんて経験ありませんか?

Dropletはリマインドしてほしい用事がある場所に貼り付けて使います。薬を飲み忘れないようにしたければ薬箱に、歯磨きを忘れがちな方なら洗面台に、ごみ出しならごみ箱に、金魚のエサやりなら水槽にといった具合。通知を止める前にそこまで行くことになるというのがポイントです。

本体は言わば「解除ボタン」。専用アプリと連動することでリマインダーシステムとして機能します。用事が済んだところでDropletをタップするとそれがアプリに記録されて、忘れている場合にだけ通知が届く仕組みです。終わった用事をリマインドされることはありません。

また、どういう時にどれくらいの頻度で通知するかをアプリで自分好みに設定できるから、リマインダーに追われるようなこともありません。例えば、週3回エクササイズしたいけど、仕事が不規則で曜日を定めるのが難しいという方なら、何もしない日が2日続いた場合だけ通知するといった設定はいかがでしょう。やった時刻をスマホに一覧表示できるので、過去1週間のエクササイズの記録を振り返るなんてことも簡単。同じ機能で、間違えて金魚にエサを何回もやってしまうというミスも防げそうです。

それだけじゃありません。Dropletをタップするだけで定型メッセージをメールで送ったり、ネットショップで日用品を注文したりなんていう設定も可能なんだとか。

用事を済まさないままDropletをタップしてリマインダーを解除、そのまま忘れるという失敗は防げないでしょうが、その場に行きさえすれば簡単に済むという用事とは相性がいいはずです。