本が好きな方にとって、大事な本を収納する本棚は必須のアイテム。せっかく本棚を購入するなら、容量はもちろんのこと、デザインや材質にもこだわって選びたいものです。

ひと口に本棚といっても、スライド式や扉付き、コーナータイプなど種類はさまざま。そこで今回は、おすすめの本棚と選び方のポイントをご紹介します。購入を検討している方は参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

本棚の種類

オープンラック

By: amazon.co.jp

本の出し入れがしやすく、読みたい本をすぐ手に取りやすいのがオープンラック。ひと目で棚全体を見渡せるため、どの本をどこに収納しているか確認しやすいのが魅力です。

本以外にも、お気に入りの雑貨をディスプレイできるなど、自由度が高いのもポイント。背板がないタイプなら前後どちらからも収納でき、部屋のパーテーションとしても使えます。

一方で、扉がないのでホコリがたまったり、本が日焼けしてしまったりする点には注意しましょう。こまめに本のお手入れをしたり、カバーをかけるなど日焼け対策をしたりする必要があります。

スライド式ラック

By: nitori-net.jp

多くの本を収納したい方におすすめなのが、スライド式本棚です。本を収納する部分が二重になっているため、通常の本棚より多くの本が収納できます。コンパクトながらも収納力のある本棚を探している方にぴったりです。

また、スライド式本棚は前面がスライドするため、目当ての本を探しやすいのもメリット。奥に収納した本も取り出しやすく、使い勝手に優れているのが魅力です。

一方で、二重構造で奥行が浅いので、大判の本を収納するのには不向き。コミックや文庫本などを多く収納したい方におすすめの本棚です。

回転式ラック

By: amazon.co.jp

回転式ラックは、タワー状の棚に収納スペースが設けられており、360°回転させて本を探すタイプです。幅・奥行ともに50cm以内に収まるスリムなモデルが多く、省スペース設計ながら多くの本を収納できます。

場所を取らずに設置できるうえ、デッドスペースになりやすい部屋のコーナーを有効活用できるので、スペースが限られた一人暮らしの方にもおすすめです。

ただし、奥行が浅いモノが多く、コミック・文庫本に適したサイズで作られている点に注意が必要。雑誌など大きめの本を収納したい方は、収納スペースのサイズをしっかりチェックしておきましょう。

扉付きラック

By: rakuten.co.jp

大事な本をホコリや日焼けから守りたい方には、扉付きラックがおすすめ。扉付きラックはインテリアとしても活躍するので、リビングなど人目の付くところに置くのにもぴったりです。

また、扉付きの本棚は扉を閉めてしまえば本が見えなくなるため、すっきりと見せられます。生活感を隠せるので、インテリアを邪魔しにくい点もおすすめです。

ディスプレイラック

By: rakuten.co.jp

ディスプレイラックはフラップ式の扉が特徴です。扉部分におしゃれな雑誌などを飾れば、インテリアとしても機能します。お気に入りの本を扉部分に置けば、すぐ手に取れるのもポイントです。

フラップ扉を上部に格納できるタイプならオープンラックのようにも使用可能。扉を閉めればすっきりと見せられるので、使い勝手に合わせてさまざまな使い方ができるのもメリットです。

コーナー式本棚

By: amazon.co.jp

家の中でデッドスペースになりやすい部屋の隅を有効活用できるのが、コーナー式本棚です。コーナーにぴったりと収まるため、場所を取りにくく、効率的に本を収納できます。

コンパクトな形状で、狭い部屋に本棚を置きたいと考えている方や、部屋の収納を増やしたい方におすすめの本棚です。

壁面本棚

壁面本棚は壁一面が本棚になるため、本好きの方におすすめのタイプです。大容量なので、収納したい本が多い場合でも安心。奥行などをチェックすれば、大判サイズから文庫本まで1か所にすっきり収納できます。

しかし、壁面本棚は高さがあるため、万が一倒れてくると危険なので注意が必要。転倒防止の工夫がされている製品なのかを必ずチェックしたうえで、正しく設置しましょう。

また、さまざまなサイズの本を収納するなら、棚板を自由に動かせるかどうかチェックするのもポイント。無駄なスペースを作らずに本を収納できるため便利です。

押入れ本棚

By: amazon.co.jp

自宅に押入れがある方におすすめなのが押入れ本棚です。押入れのスペースを有効活用して収納できるのが魅力。キャスターが付いているので、サッと本棚を引っ張るだけで本を取り出せます。

使わないときは押入れに入れられるため、部屋を広く使えるのも嬉しいポイント。本をキレイに保管できるのもメリットです。押入れは奥行があるので、収納力も良好。多くの本をコンパクトに収納したい方にもぴったりです。

本棚の選び方

サイズで選ぶ

本棚のサイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

本棚を選ぶにあたって、重要なのがサイズです。部屋を広く使いたいからといって、小さすぎるサイズを選んでしまうと本を収納しきれない場合もあります。

一方で、大きすぎるモノを選ぶと部屋が狭くなるうえ、デッドスペースが生まれてしまいます。本棚を購入する前に、まずは収納したい本の量を把握し、適したサイズのモノを選びましょう。

置きたい本のサイズをチェック

By: rakuten.co.jp

どのようなサイズの本を収納するかも、本棚を選ぶ際のポイントです。文庫本のような、高さ・奥行が小さいサイズの本を収納するなら、スリムサイズの本棚がおすすめ。棚板が細かく仕切れるタイプを選ぶと、収納力がさらにアップします。

雑誌や図鑑などの大きなサイズの本を収納したい場合は、高さ・奥行に余裕のあるサイズの本棚が適しています。

また、さまざまなサイズの本を収納したいなら、本のサイズに合わせて棚板を動かせるタイプがおすすめ。デッドスペースが生まれにくく、効率的に収納できます。

材質で選ぶ

By: rakuten.co.jp

リビングなど、人目に付きやすい場所に本棚を置きたい場合は、材質もチェックしておきましょう。置く場所のインテリアにマッチするような材質を選ぶと、おしゃれな部屋作りができます。

ナチュラルや、北欧風インテリアが好みの方は、あたたかみを感じられる木製がおすすめ。落ち着きや、重厚感が欲しい場合はダークな色合いのモノ、軽やかな雰囲気が好きなら明るい色合いのモノがぴったりです。また、木製のモノは和室にもよく合います。

モダンでクールなインテリアが好みの方にはスチール製がおすすめ。金属のすっきりした質感が、スタイリッシュな雰囲気のインテリアに馴染みます。

さらに、スチール製の本棚は強度が高く、多くの本を収納しても棚板がたわみにくいのがポイント。本を多く持っている方や重みのある本を収納したい方は、ぜひチェックしてみてください。

設置場所をチェック

By: amazon.co.jp

本棚を選ぶ際、どこに設置するかは重要なポイントです。狭い部屋に設置する場合は、部屋の使い勝手が悪くならないよう、大きさを考慮する必要があります。圧迫感を抑えるために、高さの低い本棚を選ぶのもおすすめです。

また、リビングなど人目に付きやすい場所に置く場合は、デザインをチェックするのも大事。すっきり見える扉付き本棚や、ディスプレイラックなどはリビングに置いてもインテリアとして活躍するのでおすすめです。

組み立て式かをチェック

By: ikea.com

本棚には、完成品と組み立て式のモノがありますが、リーズナブルに購入したいなら組み立て式の本棚がおすすめ。簡単に組み立てられる本棚や、工具が必要ないはめ込み式の本棚なども販売されており、家具の組み立てに不慣れな方でも安心です。

組み立てが初めての方は、簡単な形状のフリーラックのような本棚が組み立てやすいのでおすすめ。スライド式などは部品が多く、組み立ての手順が複雑なため注意が必要です。可能であれば、2人で組み立てを行うと難しい作業もスムーズに進みます。

本棚のおすすめブランド

ニトリ(NITORI)

By: rakuten.co.jp

「ニトリ」は「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」ことを企業理念とし、インテリアに関連するさまざまなアイテムを取り扱っています。ベッドのような大きい家具から、カトラリーのような細かいアイテムまで揃う豊富なラインナップも魅力。国内にはおよそ550店舗、海外にも多くの店舗を展開しています。

本棚はさまざまなタイプをラインナップ。ベーシックな色使いのモノが多く、インテリアに合わせやすいのが魅力です。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデンで創業された「イケア」。北欧ならではのシンプルでスタイリッシュなデザインの家具やインテリアアイテムが、リーズナブルな価格で手に入るのが魅力です。

扉付きの本棚や、オープンタイプの本棚などをラインナップ。北欧風のインテリアが好きな方におすすめのデザインが揃っています。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

1947年創業の「山善」は、インテリアからエクステリアまで、生活に関わるさまざまなモノを取り扱っているのが魅力です。消費者のニーズに合わせた、使いやすい製品を生み出しています。

本棚はシンプルなデザインで、機能的なモノを多く展開しているのが特徴。価格も比較的安いので、気軽に購入できるのもポイントです。

本棚のおすすめ|大容量・大型

山善(YAMAZEN) 突っ張りブックケース CFTB-60

山善(YAMAZEN) 突っ張りブックケース CFTB-60

幅60×奥行18.5cmとスリムながらたっぷり収納できる本棚です。高さは215〜250cmの間で調節可能。壁面を天井の高さいっぱいに有効活用できるのが魅力です。1段につきコミック・文庫本は37〜40冊、ビッグコミックなら30〜32冊ほど収納できます。

全体の耐荷重は150kg。7枚の可動棚を2cm間隔で設置できます。無駄なスペースを作らず効率よく収納したい方におすすめ。リビングや書斎にはもちろん、廊下などの狭い場所にも設置しやすいのもメリットです。

また、背面に高さ10cmの幅木カット加工が施されているため、壁との間に空間を作らずぴったり設置できるのもポイント。天井に突っ張って固定するのでぐらつきにくく、安定感があります。大容量でコンパクトな本棚を探している方はチェックしてみてください。

ニトリ(NITORI) オープン本棚 108 BS005

ニトリ(NITORI) オープン本棚 108 BS005

本を前後2列に収納できる大容量の本棚です。本を多く収納できるうえ、奥に収納した本を確認しやすいのがポイント。扉のないオープンタイプで、本の出し入れも容易です。

幅107.6×高さ180cmながら、奥行が29.7cmと比較的スリムなので、省スペースで設置が可能。圧迫感を与えにくく、限られたスペースに設置しやすいのがメリットです。

おしゃれな木目調の本棚でインテリアに馴染みやすく、和室にも洋室にもおすすめ。カラーは、ホワイトウォッシュ・ライトブラウン・ミドルブラウンの3色を展開しています。

ディノス(dinos) 本棚 1cmピッチ スライド式すき間収納ワゴン 8段3列セット

ディノス(dinos) 本棚 1cmピッチ スライド式すき間収納ワゴン 8段3列セット

8段タイプの本棚が3台付属する製品。本体の幅は54cmと比較的スリムで、家具の脇など、部屋の空きスペースに収まりやすいのが特徴です。1台あたり、漫画なら約160冊、DVDなら約216枚の収納が可能。省スペースで収納できるので、本が好きな一人暮らしの方におすすめです。

各本棚に取っ手とキャスターが付いているため、引き出しもスムーズ。また、各段には可動式のブックエンドが付いているので、冊数が少ない場合でも本が倒れにくいのが魅力です。

高さを調節できる可動棚が備わっており、サイズごとに整頓しながら収納できるのもポイント。転倒防止用具が付属しているのもメリットです。

ドウシシャ(DOSHISHA) ルミナス フィール 突っ張りテンションラック 本棚 MD120-10T

ドウシシャ(DOSHISHA) ルミナス フィール 突っ張りテンションラック 本棚 MD120-10T

省スペースで多くの本を収納できる、突っ張り式の大型本棚。奥行約23cmと比較的スリムで、廊下などの限られたスペースにも設置しやすいのが特徴です。

棚板を10段備えているため、約630冊の漫画を収納可能。収納力を求める方にもおすすめです。棚板の高さは、本のサイズに合わせて2.5cm間隔で調節できます。

素材にクリアコーティングを施したスチールを採用しており、水に強く錆びにくいのがメリット。棚板1段あたりの耐荷重が約40kgと頑丈なので、収納量が増えても安定しやすいのが魅力です。

仕分けに便利なディバイダーに加え、側面からの落下を防ぐサポート柵が付属。フックやバスケットなどのオプションパーツが充実しており、カスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

JKプラン 1cmピッチ 文庫本収納ラック FRM-0011

JKプラン 1cmピッチ 文庫本収納ラック FRM-0011

無駄なスペースを減らして効率よく収納できる大型本棚です。可動棚が24枚備わっており、1cm間隔で細かく高さを調節できるのが特徴。6段ごとにメモリが付いているため、位置がわかりやすくスムーズに調節できます。棚板1枚あたりの耐荷重が約5kgと強度があるので、本がかさんだ場合でも安心しやすいのが魅力です。

サイズは、幅150×高さ180cmで、文庫本なら約837冊収納できます。下の段にいくほど奥行が深くなっているため、サイズが異なる本をまとめて収納したい方にもおすすめ。安定感に優れており、転倒しにくいのもポイントです。横揺れ防止用具や転倒防止金具なども付いています。

そのほか、幅90cmや120cmのモノも展開。組み合わせて利用すれば、壁面本棚としても使いやすいのが嬉しいポイントです。

ワイエムワールド(YM WORLD) 本棚 天井つっぱり書棚 スラスト 00-130

ワイエムワールド(YM WORLD) 本棚 天井つっぱり書棚 スラスト 00-130

天井部まで収納しやすい突っ張り式の大型本棚です。デッドスペースになりやすい壁際を利用して、収納スペースを増やせるのがメリット。また、本製品を複数つなげれば、壁面本棚としても使いやすいのが魅力です。

天井と床で固定できるうえ、転倒防止金具付きで耐震性に優れているのもポイント。壁に穴をあけずに壁面収納がつくれるため、賃貸住まいの方にもおすすめです。

可動棚を6枚備えた10段タイプの本棚で、青年コミックなら約324冊、文庫本なら約342冊の収納が可能。可動棚は本のサイズに合わせて、約3cm間隔で高さを調節できます。

耐荷重は固定棚が約20kgで、可動棚が約15kgです。本の落下予防に役立つストッパーが4本付いています。

山五(SANGO) 突っ張り耐震本棚 aku1004501

山五(SANGO) 突っ張り耐震本棚 aku1004501

高い耐震性能を備えていると謳われている本棚です。上下側板の連結部分には木ダボに加えて7cmの「鉄芯ロック」を使用しており、地震による横揺れにも強いのが特徴。本の落下を予防する「落下防止バー」や、壁面固定用のL字金具も付属しています。

また、高さを190〜260cmの間で調節できるのも魅力。面で支える突っ張り構造を採用しているため、天井への負担を分散しながらしっかり固定できます。突っ張り部分には工具なしで締めなおせる「サンゴスター」を採用しており、定期的なメンテナンスがしやすいのも嬉しいポイントです。

サイズは約幅60×奥行26×高さ190〜260cm。可動棚の高さは3cm間隔で調節できるので、雑誌・少年コミック・青年コミック・A4ファイルなど、収納するモノに合わせて設置できます。大容量かつ安全性の高い本棚を求める方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) 本棚 ブックシェルフ ブックエンドスライド式 F506_G1012_1000N1

ロウヤ(LOWYA) 本棚 ブックシェルフ ブックエンドスライド式 F506_G1012_1000N1

漫画に合わせたサイズ設計で、美しく陳列しやすいオープンラックタイプの本棚。文庫版からA5版まで、ぴったり収まるように設計されているのが特徴です。

スライド式のブックエンドが付いており、冊数が少ないときの収納でも本が倒れにくいのが魅力。上に持ち上げるようにスライドさせると可動します。本の重みで動きにくいのもメリットです。

また、タイトルごとに仕分けられるほか、ブックエンドを使ったディスプレイ陳列も可能。書店のように、最新刊やお気に入りの表紙を収納できます。奥行18cmとスリムながら、約340冊を収納できるのもメリット。多くの漫画を持っている方におすすめの本棚です。

本棚のおすすめ|スリム・コンパクト

イケア(IKEA) ゲルスビー 本棚 603.607.30

イケア(IKEA) ゲルスビー 本棚 603.607.30

シンプルなデザインで使いやすいスリムな本棚です。空間に調和しやすく、幅広いスタイルのインテリアにおすすめ。清潔感のある白色で、置くだけで明るくすっきりとした印象を与えます。奥行24cmと薄型で、限られたスペースに置きやすく、圧迫感を与えにくいのもメリットです。

幅60×高さ180cmの5段タイプで、小説から雑誌までさまざまなサイズの本の収納が可能。棚板1段あたりの耐荷重が13kgと強度があり、安定感も良好です。手頃な価格で購入しやすいので、安い本棚を求めている方にも向いています。

山善(YAMAZEN) 文庫本ラック SCMCR-1360

山善(YAMAZEN) 文庫本ラック SCMCR-1360

2通りの使い方ができる本棚です。上下の棚を重ねて使用するだけでなく、分割して別々に設置することも可能。コミックや文庫本などの本はもちろん、食器や生活用品などを収納する棚としても便利に使えます。多目的に使えるスリムでコンパクトな本棚としておすすめです。

サイズは幅59×奥行17×高さ134cm。廊下・カウンター下などの狭い場所にも設置できる本棚を探している方はチェックしてみてください。

コミックなら240冊、文庫本なら180冊程度を収納可能。DVDやCDの保管場所としても重宝します。カラーはブラックのほか、ホワイト・ホワイトウォッシュ・ナチュラル・ダークブラウンなどをラインナップ。薄型の本棚を探している方にぴったりです。

山善(YAMAZEN) 本棚 360度 回転コミックラック 8段 DSRR-8

山善(YAMAZEN) 本棚 360度 回転コミックラック 8段 DSRR-8

部屋のコーナーや壁に設置できる人気の回転式本棚です。回転時に本体が土台からはみ出さないように設計されており、壁付けや角置きしても回転させられるのが特徴。デッドスペースを有効活用できるうえ、幅45×奥行45cmと比較的スリムで場所を取りにくいのがメリットです。

高さ182.5cmの8段タイプで、漫画なら約320冊、文庫本なら約384冊の収納が可能。収納部の奥行が14cmなので、B6判のビックコミックにも対応します。本を多く収納しやすいスリムな本棚を求めている方におすすめです。

また、本棚本体が上段と下段に分割されており、パーツが小さく組み立てやすいのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 本棚 コーナータイプ カラーボックス 3段 CX-3C

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 本棚 コーナータイプ カラーボックス 3段 CX-3C

部屋の角にぴったり収まりやすいコーナータイプの本棚。デッドスペースを利用して収納できるため、スペースが限られた狭い部屋にもおすすめです。

本体サイズは、幅29×奥行29cmと比較的スリムなうえ、高さ87.9cmとコンパクト。省スペースで設置しやすく、圧迫感を与えにくいのもメリットです。

パーティクルボードを採用した木製の本棚ながら、ポリウレタンコートにより耐水性が良好。側面には厚みのある丈夫な1枚板を採用しているため、釘を打ち込めば吊り下げ収納も可能です。

棚板1枚あたりの耐荷重は約6kg。おしゃれな木目調で、全3色を展開しています。

ぼん家具 本棚 押入れ収納ボックス LCB642215

ぼん家具 本棚 押入れ収納ボックス LCB642215

押入れやクローゼットに収納できるキャスター付きの本棚です。本体サイズが、幅26×奥行78×高さ65cmと比較的スリムでコンパクトなのが特徴。部屋が狭く、本棚を設置するのが難しい方におすすめです。

キャスターと取っ手付きのため、移動も簡単。ロック機能を搭載しており、定位置で固定できるのも特徴です。

4枚の棚板は可動式なので、本のサイズに合わせて約3.2cm間隔で高さ調節が可能。B6判の少年漫画なら前後2列で約252冊収納できます。各棚板の耐荷重は約10kgと比較的強度があり、安定感も良好です。

カラーは、オーク・ホワイト・ウォールナットの3色。製品タイプは、組み立て品と完成品を展開しています。

本棚のおすすめ|扉付き

ニトリ(NITORI) 1cm間隔で棚板調整ができるラック 深型タイプ 5613210

ニトリ(NITORI) 1cm間隔で棚板調整ができるラック 深型タイプ 5613210

1cm間隔で棚板の高さを調節できる扉付き本棚です。2〜3cm間隔の製品が主流のなかで、より細かく調節できるのが特徴。収納する本の高さに合わせて、空間を無駄なく活用できるのがメリットです。本だけでなく、日用品やファイルなどを収納する棚としても重宝します。

サイズは幅81×奥行31.5cmで、高さは最大253.5cmです。上置きに付いている突っ張り金具でしっかり固定できるため安定感があります。また、幅木カット加工が施されているので、壁にぴったり寄せて隙間なく設置できるのもポイントです。

文庫本は約264冊、コミックは約198冊、CDは約408枚が収納量の目安。扉を閉めれば中のモノが見えないのも魅力です。部屋をスッキリさせたい方におすすめの本棚です。

ニトリ(NITORI) 本棚 カット I 90 6000480

ニトリ(NITORI) 本棚 カット I 90 6000480

中身を確認しやすいクリアなガラス扉を採用した木製の本棚です。奥行を感じられるデザインで、圧迫感を与えにくいのがメリット。本の収納だけでなくディスプレイもできるので、見せる収納を楽しみたい方にもおすすめです。マグネット式の扉を採用しているため、しっかりと閉じられます。

約幅90×奥行33×高さ180.5cmのサイズ感で、漫画や文庫本などの本を収納可能。可動棚付きで高さを調節できるため、サイズ違いの本もすっきりと収納できます。

空間に調和しやすい、おしゃれな木目調のデザインも魅力。カラーは、ミドルブラウンとホワイトウォッシュの2色をラインナップしています。

イケア(IKEA) ビリー オクスベリ 本棚 594.836.28

イケア(IKEA) ビリー オクスベリ 本棚 594.836.28

落ち着いた大人の空間を演出する黒色の扉付き本棚。凹凸のあるリアルな木目調デザインで、シックな見た目ながらあたたかみを感じられるのが魅力です。扉には、耐久性のある強化ガラスを採用。収納物をホコリから守りつつ、見せる収納を楽しめます。

本体サイズは、幅80×奥行30×高さ202cmと大型で、収納力に優れているのも特徴。棚板は可動式のため、収納物に合わせて高さを調節できます。棚板1枚あたりの耐荷重は30kgです。

ぼん家具 扉付きカラーボックス 本棚 ABR920139

ぼん家具 扉付きカラーボックス 本棚 ABR920139

隠す収納と見せる収納を両立した扉付きの本棚です。扉には、雑誌受けと落下防止に役立つ取っ手が付属。お気に入りの雑誌や思い出の写真などを飾るのにおすすめです。

中身が見えない木製扉を採用しているのもポイント。すっきりと見せられるうえ、飾ったモノがおしゃれに引き立ちます。

内寸の奥行が約26.1cmと深めなので、文庫本や漫画などを前後2列に収納可能。少年コミックの収納量が約352冊と多いのも特徴です。

可動棚を取り外せば、A4ファイルも収納可能。天板の耐荷重が約10kgと強度があるため、テレビや調理家電などを置く台としても活用できます。

ワイエムワールド(YM WORLD) 6枚フラップ書棚 ブレゲー 本棚 00-100056

ワイエムワールド(YM WORLD) 6枚フラップ書棚 ブレゲー 本棚 00-100056

フラップ式の扉が付いた、ディスプレイラックタイプの本棚です。扉に溝があり、お気に入りの雑誌を飾れるのが特徴。雑誌を飾ったまま開閉できるので、使い勝手も良好です。扉は上部に格納できるため、本の出し入れがしやすく、オープンタイプの本棚としても使用できます。

奥行が29cmと深さがあり、前後2列に単行本の収納が可能です。本体の高さが123cmで、天板に手が届きやすいのもポイント。天板の耐荷重は約20kgなので、お気に入りの雑貨や観葉植物などを飾るのもおすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) フラップキャビネット 1027207-001

ベルメゾン(BELLE MAISON) フラップキャビネット 1027207-001

見せる収納を楽しめるフラップ扉付きの本棚です。扉の前面に雑誌・絵本・洋書などをおしゃれにディスプレイできるのが特徴。扉を奥まで差し込めば、オープン棚としても使えます。自分のスタイルで「飾る」と「しまう」を楽しめるおすすめの本棚です。

扉の持ち手には天然木、天板と前板には上質な木目調素材を使用。あたたかみのある本棚を探している方にもぴったりです。

サイズは幅75×高さ85cm。耐荷重は天板が10kg、棚板は5kgが目安です。扉の内側にはA4サイズのファイルを立てて収納できるので、雑誌のバックナンバーや資料などをまとめて保管したいときにも重宝します。

本棚のおすすめ|スライド式

ニトリ(NITORI) Wスライド本棚 S BS002 6000706

ニトリ(NITORI) Wスライド本棚 S BS002 6000706

空間に調和しやすい木目調のスライド式本棚です。ぬくもりを感じられるデザインなので、ナチュラルな雰囲気のインテリアにもおすすめ。カラーは、ホワイトウォッシュ・ライトブラウン・ミドルブラウンの3色を展開しています。

本体サイズは、幅88×奥行30×高さ180cmで、収納力に優れているのも特徴。大型サイズながら奥行が浅めで、生活スペースを圧迫しにくいのもメリットです。

可動棚が備わっているため、収納物に合わせて高さ調節が可能。扉なしのオープンタイプなので、見せる収納も楽しめます。

山善(YAMAZEN) スライド式 本棚 CRSS-9090

山善(YAMAZEN) スライド式 本棚 CRSS-9090

限られたスペースにもすっきりと設置できるスライド式の本棚。本体サイズは、幅90×高さ92×奥行29cmです。シンプルなデザインで、圧迫感を与えにくいのがメリット。漫画と文庫本なら、約370冊を収納できます。

前2列の棚がスライドするため、奥の棚への出し入れも良好。可動棚付きで高さを調節できるので、無駄なスペースができにくく効率よく収納できます。

収納力・実用性に優れながら、比較的安めの価格帯なのも魅力。コスパ重視の方にもおすすめです。また、本の量に合わせて追加購入しやすいうえ、本棚を2段重ねて連結できるのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スライドブックシェルフ BKS-1890S

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スライドブックシェルフ BKS-1890S

増えすぎた本をまとめて収納できるスライド式本棚です。約幅89×奥行43×高さ181cmの大型本棚で、単行本・漫画なら約524冊の収納が可能。収納力に優れているため、大容量の本棚を探している方におすすめです。

可動棚が16枚備わっており、本のサイズに合わせて高さを調節できるのが特徴。前列の棚が左右に可動するため、奥に収納した本の取り出しも容易です。また、明るく清潔感のある白色で、圧迫感を与えにくいのもポイント。モダンな雰囲気を演出するウォールナットも展開しています。

ロウヤ(LOWYA) 大容量 スライド 本棚 F506_G1021_10008K

ロウヤ(LOWYA) 大容量 スライド 本棚 F506_G1021_10008K

ナチュラルな雰囲気があふれる、木目調のスライド式本棚です。やさしい色合いなので、北欧風や韓国風インテリアにもおすすめ。背板はリバーシブル仕様のため、組み立て時にナチュラルとグレーから選べます。

前2列のスライド棚は本の収納だけでなく、ディスプレイスペースとしても活用可能。上部に脱線防止のピン、下部にキャスターを搭載しているため、収納量が増えてもスムーズに可動しやすいのが魅力です。

サイドには、フラップ扉収納が用意されており、生活感の出やすいアイテムの収納が可能。各収納部には可動棚が備わっているので、収納物に合わせて高さを調節できます。

ワイエムワールド(YM WORLD) 本棚 トリプルスライド書棚 00-100063

ワイエムワールド(YM WORLD) 本棚 トリプルスライド書棚 00-100063

前3列の棚が可動するトリプルスライド式の本棚。奥に収納した本のタイトルが見やすく、読みたい本を手に取りやすいのがメリットです。上部には脱線防止の固定ピンを搭載し、底部にはローラーを搭載しています。本で重量がかさんでも、軽い力で可動しやすいのが魅力です。

本体サイズは、約幅119.9×高さ91.9cmで、青年コミックなら約430冊、少年コミックなら約488冊の収納が可能。奥行約34cmと深めに設計されており、青年コミックが前列にぴったり収まりやすいのもポイントです。

中央の固定棚以外は高さを調節できるため、サイズごとに整頓しながら収納できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コミックラック スライドダブル CSD-9090

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コミックラック スライドダブル CSD-9090

コミックをたっぷり収納できる本棚です。前2列の棚が左右に動くダブルスライド式を採用。約幅90×奥行29.1×高さ92.2cmとコンパクトサイズながら、コミックを最大352冊収納できます。収納力を増やしたいときは、縦に重ねて連結することも可能です。

スライド棚の上面には脱線を予防する固定ピン、下面にはキャスターが2個付いており、本を収納した状態でも楽に動かせるのが特徴。約3cm間隔で高さを調節できる可動棚が付属しているため、スペースを有効活用しながら収納できます。

また、装飾のないシンプルなデザインも魅力。ナチュラルな雰囲気のビーチのほか、明るい印象を与えるホワイト、シックなインテリアに合うウォルナットの3色をラインナップしています。コミックをスッキリ収納したい方におすすめの本棚です。

本棚の売れ筋ランキングをチェック

本棚のランキングをチェックしたい方はこちら。