冬サーフィンの防寒用品として欠かせない「サーフグローブ」。夏の紫外線対策やケガ予防にも役立ち、年中使えます。5本指タイプやミトンタイプなどさまざまな種類から、自分の求める機能に合わせたモノを選ぶことがポイントです。

今回は、サーフグローブの選び方やおすすめのモデルをご紹介します。タイプごとの説明や各モデルの特徴も解説するので、自分に合ったサーフグローブを選ぶための参考にしてみてください。

サーフグローブの必要性

By: amazon.co.jp

装着することで冷たい海水や風から手を守り、身体が冷えるのを予防できるサーフグローブ。寒い季節も快適なサーフィンをするために欠かせないアイテムです。

体温は身体の表面から奪われていくため、ウェットスーツやドライスーツだけではなく、手足の保護にも注意が必要。特に手先が冷えるとボードを掴む力が弱まり、体勢の移行がしにくくなります。

サーフグローブは防寒対策以外に、夏の紫外線対策などにも役立ちます。紫外線をカットする機能が付いたモデルもあるので、冬だけではなく年中手を保護したいという方にもおすすめです。

サーフグローブの選び方

タイプをチェック

パドリングやグリップのしやすい5本指の「スタンダードタイプ」

By: amazon.co.jp

動かしやすさ重視で選ぶ場合は、指が5本とも独立しているスタンダードタイプがおすすめ。それぞれの指を自由に動かすことができるため、違和感なくサーフィンに集中できます。

手にフィットする形なのでボードを掴みやすく、パドリングもしやすいのが特徴です。ただし、指が独立していることで海水と接する面が増えるため、他のタイプよりも指先が冷えやすい点は注意。また、縫い目が多く耐久性がやや劣るので、縫製のしっかりしたデザインを選ぶようにしましょう。

保温性重視の「ミトン・ロブスタータイプ」

By: amazon.co.jp

保温性重視で選ぶなら、ミトン・ロブスタータイプがおすすめです。指が密集し海水と接する面が少なく済むため、スタンダードタイプよりも保温性に優れています。

ミトンタイプは親指だけが独立し、他の4本指がつながっているため、より保温性に優れているデザインです。

ロブスタータイプは、親指と人差し指が独立し、他の3本指がつながっています。ミトンタイプより保温性は下がりますが、グリップ力に優れているのが特徴です。

しかし、どちらもスタンダードタイプと比べて動きへの制限が大きいため、慣れるまで扱いにくく、経験の浅い方には向いていません。ある程度、経験を積んでいる方におすすめです。

ネオプレーン素材のモノなら保温性と伸縮性が高い

By: amazon.co.jp

保温性と動かしやすさのバランスをとりたい方には、ネオプレーン素材のサーフグローブがおすすめ。ウェットスーツにも採用されているゴム素材で、天然ゴムよりも耐久性が高いのが魅力です。

厚みがあるゴムの中に微細な気泡を含んでいるため、水を通しにくい性質があります。断熱性、保温性にも優れているのが特徴。海水によって身体が冷えることを防ぎ、体温を保つ効果が期待できる素材です。

ネオプレーン素材のサーフグローブは伸縮性が高く手にフィットしやすいため、装着時の違和感が素手のときと比べて小さいのもポイント。保温性と操作性を兼ね備えており、冬場のサーフィンにおすすめです。

また、人工のゴム素材を使用しているため、安心して装着できます。

滑り止めの有無をチェック

By: amazon.co.jp

素材だけではなく、滑り止めの有無もサーフグローブ選びのポイント。ボードを掴むなど機敏なアクションをしたい方は、滑り止めの付いたモノがおすすめです。

グリップ力が高くサーフボードをしっかり掴めるため、体勢を移行しやすいのが特徴。波待ちからパドリング、テイクオフへの移行もスムーズにできます。

また、モデルによって滑り止めの種類やデザインが異なり、グリップの強さもさまざまです。自分に合ったモノを選んでみてください。

生地の厚みをチェック

By: amazon.co.jp

保温性や手先の動かしやすさに関わるため、生地の厚みもポイント。生地が厚いほど保温性が上がる一方、手先が動かしにくくなります。また、生地が薄すぎても手先が冷えてしまうので、2〜5mmの間で選ぶようにしましょう。

保温性重視の方は4〜5mmのモノがおすすめ。ただし、5mm以上のモノを選ぶ際は、スタンダードタイプよりもミトンタイプのほうがかえって手先を動かしやすい場合もあります。

動かしやすさ重視の方は2〜3mm程度のモノがおすすめです。ただし、生地が薄くなるぶん、保温性は下がります。モデルによっては、薄手の生地でも保温性の高いモノがあるので、より重視したいポイントに合わせて選びましょう。

機能性をチェック

紫外線防止加工

By: amazon.co.jp

日焼けの気になる季節は、薄手で紫外線防止加工を施しているサーフグローブがおすすめ。サーフィンは波待ち中に直射日光を浴びるので、日焼けを予防したい方に適しています。

日焼けからしっかりと肌を守るためには、UPF30+やUPF50+などの表記があるモノが便利。特に日差しの強い夏場は、通常のサーフグローブよりもUPFの高いモノをチェックしてみてください。

裏起毛素材

By: bpd21.com

気温や水温の低い季節は、裏面に起毛素材を使用したサーフグローブがおすすめ。一般的なサーフグローブよりも保温性が高く、しっかりとした防寒対策が可能です。

冬のサーフィンは、防寒対策を怠ると低体温症などの恐れがあります。また、手がかじかむとボードを掴みにくく、パドリングもしにくくなるので注意。快適なサーフィンを楽しむためにも、冬用のサーフグローブは裏起毛素材のモノを選びましょう。

また、裏起毛素材のサーフグローブは肌ざわりがよく、着脱もスムーズです。さらに、速乾性や撥水性に優れたモノを選ぶと、よりあたたかく冬のサーフィンを楽しめます。

サーフグローブのおすすめ

ビー ウェット マジック(BE WET MAGIC) Prime α Glove

裏起毛ながら伸縮性が高く手にフィットしやすい、スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。生地の厚さは、1.8mmを採用しています。

本製品は手のひらがメッシュスキン、手の甲がフラットスキンで作られており、耐久性とフィット感を備えているのが特徴。1.8mmのほかにも、2.5mmのタイプも展開しています。

また、サイズはXXSからXLまでの6サイズをラインナップ。手の小さな方などにも対応しやすいおすすめのアイテムです。

ビー ウェット マジック(BE WET MAGIC) Royal Hybrid Glove

伸縮性と速乾性に優れた、スタンダードタイプの冬用サーフグローブ。手のひらにはディンプル加工が施されており、高いグリップ力が特徴です。ウォーターブロック設計により浸水を防ぎます。

裏面のAG TITAN 105素材にはチタンと銀が含まれており、体の熱を反射するため保温性に優れているのが魅力です。銀による消臭除菌効果も期待できます。

生地の厚さは2.5mm・4mmの2種類、XSからXLまでの5サイズが展開されています。

エクストラ(EXTRA) サーフグローブ Z-09030201100

スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。従来のポリエステル生地より断熱性の高いエアフュージョンプラス生地を使用。保温性と柔軟性に優れたモデルで、着脱しやすく手にフィットします。

裏面は伸縮性のある、マカロニ状中空糸素材の起毛ジャージーを使用。表面は保温性と伸縮性のバランスがよいナイロン2WAYストレッチジャージーが使われています。

フェロー(FELLOW) サーフグローブ

裏起毛でネオプレーン素材を使用している冬用サーフグローブです。保温性の高さが特徴。ほかにも、速乾性・耐久性・伸縮性にも優れています。

動きやすく、長時間でも快適に着用可能。細かい動きにも対応できます。グリップ力も高いため、ボードを掴みやすく、パドリングしやすいのも魅力です。

サイズはXXSからXXLまでの8種類展開されています。

オニール(O’NEILL) PSYCHO ICE GRIPPER 4 AO-9290

スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。生地の厚さは4mmで、保温性に優れています。東北や北海道地域など寒冷地でのサーフィンにおすすめです。

裏面の手首部分には、吸水率の低いメッシュリペルスキン素材を採用。浸水を防ぐ効果が期待でき、フィット感が高いのも特徴です。手のひら部分にはジメっと感を軽減する、ファイアーウォール27素材を使用しています。

手のひら部分には滑り止め加工が施されており、厚手ながらグリップ力に優れているおすすめのアイテムです。サイズはSからXLまでの4種類展開されています。

オニール(O’NEILL) PSYCHO SL GLOVE 1 TB-AIR JPN AO-9060

起毛素材TB-AIRを使用した冬用サーフグローブです。素材全体が柔らかく伸びやすいため、フィット感に優れています。また、硬くなりにくいため耐久性が高いのも特徴です。

生地の厚さが1mmと薄手ながら、接触冷感を感じにくい仕様。手を自由に動かせるため、細かい動作も可能です。サーフィンはもちろん、他のマリンスポーツにも使えます。サイズはXSからXLまでの5種類です。

オニール(O’NEILL) PSYCHO SL GLOVE 2 FIREWALL AO-9960

スタンダードタイプの冬用サーフグローブ。裏面の手首部分には吸水率の低いメッシュリペルスキンを使用しているため、浸水を防ぐ効果が期待できます。

生地の厚さは2mmで、フィット感が高いのが魅力。手先を動かしやすく、細かい動作に対応できます。サイズはXSからXLまでの5種類です。

ノージス(NOGES) 2mm起毛グローブ NGS-GLWP02

毛足の長い起毛素材を使用したスタンダードタイプの冬用サーフグローブです。指の間や手首のつなぎ目部分は防水シール加工で補強。ウォーターガードシステムを採用しており、手首からの浸水を防ぎます。

表面の手の甲部分には肌触りがよく、ストレッチ性の高いスムーススキンラバーを使用。手のひら部分にはメッシュスキンが使用されているため、グリップ力に優れています。生地の厚さは2mmで手先を動かしやすいのも特徴です。

EVOTRIC グローブ サーフグローブ ALL2mm 15E-WG1100

XXSからXXLまでのサイズが選べる冬用サーフグローブ。裏面に軽量で速乾性に優れた、遠赤外線加工の起毛素材を使用。保温性が高く、肌ざわりがよいのも特徴です。ボンド接着と、表面に縫い目の出ない縫い方を採用しているため、浸水を抑える効果も期待できます。

表面はメッシュスキンを使用しており、水はけがよく伸縮性も高いのが特徴です。生地の厚さは2mmで柔らかい素材なので、手先を動かしやすく着脱も簡単にできます。

サーフグリップ(SURFGRIP) Air Fusion Rubber Glove 2.5mm

スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。裏面に軽量で速乾性・伸縮性・保温性の高い起毛素材であるエアフュージョンを使用。肌ざわりがよく、着脱もスムーズにできます。

生地の厚さは2.5mmで、素手のような感覚で手先を動かすことが可能。細かい動きもできるため、違和感なくボードを掴めます。

サイズはXXXSからXXXLまでの9種類を展開。手のサイズに合わせて選びやすいアイテムです。

サーフグリップ(SURFGRIP) Rubber Glove 5mm

スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。柔軟性と伸縮性の高いラバーゴムを使用し、表面はメッシュ加工で耐久性を高めています。

生地の厚さは5mmながら、5本指が独立しているため操作性に優れています。サイズが豊富に展開されているので、適したサイズを選びやすいのも魅力です。

サーフスカル(SurfSkull) サーフグローブ 9010

ネオプレーン素材を使用した冬用サーフグローブです。伸縮性と保温性に優れているのが特徴。水はけがよく防水効果も期待できるため、冬場のサーフィンも快適に楽しむことが可能です。

生地の厚さは2mmでソフトな着用感のため、手をにぎりやすく自由に動かせます。長時間装着しても疲れにくく、サーフィン以外にもアウトドアや洗車するときなどさまざまな用途で使用可能です。

ツールス(TOOLS) A-MAX GLOBE

スタンダードタイプの冬用サーフグローブです。手首の内側にスキン生地を採用しており、浸水を防ぐ効果が期待できます。

生地の厚さは2mm・4mmから選択可能で、動きやすさを重視する場合は2mm、保温性を重視する場合は4mmを選ぶのがおすすめです。

サイズは手の小さい方から大きい方まで対応可能な、XXXSからXXXLまでの8種類展開されています。

サーフグリップ(SURFGRIP) UVカットグローブ EYESCUT

薄手の生地を使用した夏用サーフグローブ。素手に近い感覚で使用できます。また、手のひら部分がラバー加工のため滑りにくく、ボードを掴みやすいのが魅力です。

UVカット率に優れているのも特徴。日焼けが気になる方におすすめです。サイズはXSからXLの5種類展開されています。

シセロ(CICERO) UVグローブ

スタンダードタイプの夏用サーフグローブです。手のひら部分にハニカムラバーを使用。滑りにくくボードを掴みやすいため、波待ちからパドリング、テイクオフへの体勢の移行がスムーズに行えます。

手の甲の部分は夏の日差しから肌を守りつつ、伸縮性にも優れた素材を採用。手の小さい方向けのサーフグローブで、サイズはXSとSの2種類あります。

マジック(MAGIC) サーフ紫外線カットグローブ UV CUT GLOVE

夏の日差しから手を守る効果が期待できる夏用サーフグローブ。手のひら部分が滑りにくい素材でできているため、ボードを掴みやすいです。

サイズは手の小さい方から大きい方まで使える、XXSからXXLまで展開。サーフィンなどのマリンスポーツ以外にも、ガーデニングなどさまざまな場面で使えます。

サーフエイト(SURF8) サーフグローブ レディース UVケアグローブ 8BA2U1

スタンダードタイプの夏用サーフグローブです。UPF30以上で、夏の日差しから手を守ります。

汗を素早く吸収、拡散させ、速乾性に優れている生地を採用。手にまとわりつく感覚やべたつきが少なく、快適に装着可能です。

手の小さい方向けで、サイズはMとLの2種類が展開されています。色も2種類取り扱っており、好きなデザインを選べるのもポイントです。

バリバレル(BALIBARREL) UVカット サーフグローブ レディース

UPF50+で、夏の日差し対策が可能なサーフグローブです。肌ざわりのよい生地を使用しており、フィット感に優れているのも魅力。手のひらには滑り止め加工がされているため、ボードをしっかり掴めます。

シンプルなデザインのため、サーフィンなどのマリンスポーツだけではなく普段使いも可能です。

フェロー(FELLOW) サーフグローブ ミトン型

指への圧迫感が少ない、ミトンタイプの冬用サーフグローブです。裏起毛でネオプレーン素材を使用しています。表面のメッシュスキンは水はけがよく、速乾性や耐久性も高いのが特徴です。

縫い目部分にはシームパワーコーティング加工が施されており、浸水を予防します。また、裏返しやすいため、メンテナンスも簡単です。

ビー ウェット マジック(BE WET MAGIC) Prime α Mitten Glove WJ 表ジャージ

ロブスタータイプの冬用サーフグローブです。スタンダードタイプよりも保温性に優れており、指への負担を軽減します。生地の厚さは4mmで、表面のジャージ素材は耐久性に優れているのが特徴。裏面は吸湿発熱性能のある起毛素材のため保温性が高く、滑らかな肌触りでフィット感があります。

また、手のひらにはドット樹脂の滑り止めが付いており、グリップ力に優れたモデルです。手首にはウォーターブロック設計が施されており、浸水を防ぐ効果が期待できます。サイズはXSからXLまでの6種類から選べるのも魅力です。

ビー ウェット マジック(BE WET MAGIC) Royal Hybrid Mitten Glove

ロブスタータイプの冬用サーフグローブです。保温性が高く、寒冷地での使用におすすめ。手のひらにはグリップ力を高める滑り止め加工が施されています。

表面はF-Checker素材が使用され、伸縮性・速乾性が高いのが魅力です。裏面にはAG TITAN 105素材を使用しており、高い保温性を備えています。ただし、素材に金属を使用している点には注意しましょう。

オニール(O’NEILL) PSYCHO ICE GRIPPER MITTEN AO-9380

ロブスタータイプの冬用サーフグローブです。手のひら部分には滑り止めが付いており、グリップ力に優れているのが特徴です。

手首部分にはメッシュリペルスキン素材を使用。吸水率が低く、浸水を防ぐ効果が期待できます。生地の厚さは3mmのほかにも、5mmの製品も展開しているのでチェックしてみてください。

サーフグローブの売れ筋ランキングをチェック

サーフグローブのランキングをチェックしたい方はこちら。