そのヘッドホンでも3Dオーディオ鳴らせる!

YouTube360 や VRヘッドセットで体験できる、まるでその場所にいるかのような臨場感。音がもっと立体的だったらなー。と思ったことはありませんか? そんなみんなの要望に応えるべく登場したのが、今持っているヘッドホンをそのまま使って3Dオーディオを実現する WAVES Nx です。さっそく詳細を見てみましょう!

そのヘッドホンでいいんです!

WAVES Nx のいいところは、今所有しているヘッドホンがそのまま3Dオーディオ対応になるところ。スマートフォンに専用アプリを入れて、ヘッドホンに頭の動きをとらえるヘッドラッカーを付けたら準備完了。

また PC の場合も専用アプリをインストール。この場合はPC内蔵カメラをヘッドトラッカーとして利用。PCもスマートフォンもこれだけでビックリするような立体的なサウンドが聴けてしまうのです!

どんな仕組み?

開発チームによると現実世界の音は、時間差を持たせながら両耳でとらえること、そして音源からの直接の音、壁から反射された音の大きさや方向、耳へ到達する時間という要素で、立体的なサウンドとして聴こえるそうです。

WAVES Nx はPCやスマートフォンのアプリによって、接続したヘッドホンから上記の現象を”再現”、あるべき位置から音が聴こえてくるから不思議!

また、忘れてならないのが頭の動き。通常ヘッドホンは頭を動かすと一緒に音も”ついてきます”。でも WAVES Nx のヘッドトラッカーやPCカメラにより、頭を動かしても音源はしっかりとその場所に”固定”。これが臨場感に効くのです!

いろいろな使い方

WAVES Nx にはさまざまな使い方が。音楽を始めとして、テレビや映画、ゲームやテレビ会議などで大活躍。たとえ映画がサラウンド対応でなくても、5.1もしくは7.1チャンネルの3Dサラウンドが楽しめるというからスゴい!

PCの内蔵カメラを利用するならイヤホンでも簡単に3Dサウンドが楽しめる WAVES Nx はアプリとBluetoothヘッドトラッカーのセットが Kickstarter で69ドル! そのヘッドホンで究極の臨場感を満喫しよう!