餃子は、飲食店や家庭でも人気の高い定番メニューです。食べ方も焼き餃子・水餃子・揚げ餃子など多彩なバリエーションがあり、さまざまな食感や味が楽しめます。

そこで今回は、餃子を手軽に楽しめる「冷凍餃子」のおすすめ商品をご紹介します。商品の選び方や調理法も解説するので、参考にしてみてください。

冷凍餃子の魅力

By: amazon.co.jp

冷凍餃子の魅力は、フライパンでの調理をひと手間加えることで、自宅で本格的な味が楽しめることです。

また、冷凍餃子は調理が簡単なこともメリット。餃子を手軽に味わうことが可能で、時間のない日やもう一品おかずが欲しいときなど、多くのシーンで活躍します。

冷凍餃子ならご当地グルメを自宅で楽しめるのも魅力のひとつ。餃子の名産地である静岡県の浜松餃子、栃木県の宇都宮餃子、宮崎県の宮崎餃子など全国の餃子の味を自宅で調理して楽しめます。

冷凍餃子の選び方

好みの種類をチェック

焼き餃子

By: rakuten.co.jp

こんがり焼けた皮の張りのある食感や、香ばしい味わいを楽しみたい方は「焼き餃子」が適しています。ごはんに合うおかずとしてもおすすめ。食べ応えがあり、ビールなどのおつまみとしてもよく合います。

揚げ餃子としてアレンジも可能。ほどよく軽い歯ごたえと香ばしさを楽しめます。ラーメンのお供やお弁当のおかずにもぴったりです。

水餃子

By: rakuten.co.jp

さっぱりした味わいを楽しみたい方には水餃子がおすすめです。油を使わずにお湯で茹でる調理法が特徴。皮の薄い焼き餃子と比べ、なめらかで弾力のある厚めの皮が特徴です。

茹でた水餃子は、弾力のある餅のような食感を味わえます。また、長い間煮ても崩れにくく、さまざまな料理にアレンジが可能。鍋料理やスープの具材として幅広く利用できます。

夏の暑い日には、茹であがった水餃子を水で冷やして、サラダと一緒に食べるアレンジレシピがおすすめです。

調理(解凍)方法をチェック

フライパン調理(焼き)

焼きたてのおいしさを楽しみたいなら、フライパン調理ができる冷凍餃子がおすすめです。誰でも簡単に自宅で本格的な焼き餃子を楽しめるのがメリット。油と水を使わずフライパンに並べて焼くだけで、香ばしい餃子を作れる商品もあります。

好みの焼き加減に調節できるのもポイントです。きつね色になるまで焼くとより一層香ばしい香りが広がり、歯切れのよい皮とジューシーな肉汁を楽しめます。ビールと一緒に味わいたい方にもおすすめです。

鍋調理(茹で)

By: rakuten.co.jp

鍋はもちろん、ラーメンやスープなどの具材に使用したいなら、鍋調理ができる冷凍餃子がおすすめです。特に冷凍の水餃子は、弾力のある耳たぶ食感を味わえるのが特徴。さまざまなアレンジ料理に利用できるうえ、茹でても溢れる肉汁を逃がしません。

油を使わないので、カロリーが気になる方でも気軽に手にとりやすいのもうれしいポイントです。凍ったまま鍋にいれて、数分茹でるだけで完成。好みのたれにつけて食べれば、時間のないときでも簡単に食事を済ませられます。

電子レンジ調理

手軽に餃子を楽しみたい方は、電子レンジであたためるだけで食べられる冷凍餃子がおすすめです。手間をかけずにおかずを増やせるので、料理をする時間がないときにも重宝します。

フライパンや鍋を使用しないため、洗い物が減るのもうれしいポイント。香ばしい焼き目とジューシーな肉汁を楽しめる商品もラインナップされています。毎日忙しく料理時間の確保がむずかしい方は、チェックしてみてください。

具材をチェック

By: amazon.co.jp

具材をチェックして、冷凍餃子を選ぶのもおすすめです。国産にこだわる方は、原料の産地に注目。野菜や食肉、調味料など、どのような具材が使用されているのかをチェックしてみてください。

鶏肉を使わず豚肉と野菜を使用したモノ、肉よりも野菜をふんだんに使用したモノなど、バリエーションが豊富。なかにはチーズ入りの冷凍餃子やふんだんに生姜を使用した商品などもあります。

ニンニクの有無をチェック

By: ffa.ajinomoto.com

ニンニクの臭いが気になる方は、ニンニクの有無をチェックしてみてください。ニンニクを一切使用していない冷凍餃子であれば、臭いに配慮しなければならないときでも食べられます。

逆にニンニクが効いている餃子が好きな方には、通常よりもニンニク量を増やした商品がおすすめ。インパクトのあるニンニクの風味を思う存分楽しめます。好みや食べるシーンに合わせて、ニンニクの有無を選べるのも冷凍餃子のメリットです。

パリパリ食感が楽しめる羽根付きタイプも

By: amazon.co.jp

羽根付き餃子とは、餃子を焼くときに小麦粉を水でといたものを入れ、餃子のまわりに「パリパリ」とした香ばしい薄皮を付けて焼いた餃子のことです。

冷凍餃子のなかには、簡単に羽付き餃子を作れる「羽根の素」が餃子に付いている商品もあります。上手に焼くのが難しい羽付き餃子を気軽に楽しめるのも冷凍餃子の魅力です。

タレ付きがおすすめ

By: rakuten.co.jp

本格的な有名店の味を家庭で味わうなら、その餃子の味付けにあったタレが付いている商品がおすすめです。自宅の醤油やラー油だけでは味わえない、特徴的な味わいを楽しめます。

酢醤油ベースのタレ以外に、味噌だれや岩塩がセットになった冷凍餃子など、特徴的なタレが付属した商品もあります。商品を選ぶときにぜひ確認してみてください。

冷凍餃子のおすすめランキング|焼き餃子

第1位 味の素冷凍食品 ギョーザ

水と油なしで調理できる冷凍餃子。パリパリの羽根が作れます。薄皮で具が詰まっているのがポイント。万人に好かれる安定感のある味と謳われています。肉・野菜は国産のモノを採用。茹でたり、油で揚げたりしてもおいしく食べられます。

使用するキャベツは旬のモノを仕入れており、豚肉は独自の技術で繊維を崩さずミンチにしています。弾力のあるなめらかな皮には、オーストラリア産「プライムハード」を使用。素材と製法にこだわって作っています。手軽に羽付き餃子を食べたい方におすすめです。

第2位 イートアンドフーズ 大阪王将 羽根つき餃子

水・油・フタを使わず調理可能な冷凍餃子。フライパンに並べるだけで簡単に本格的な羽根付き餃子が楽しめます。生地の配合を調節し、蒸し工程を省いているのが特徴です。調理時間は、フライパンで約5分。フタが不要なので、焼き色が確認できるのも魅力です。

具材は国産のモノのみ使用しており、国内製造。豚肉と鶏肉をバランスよく配合し、食べやすく仕上げています。1袋に12個入りで専用のタレが2袋付きです。賞味期限は約150日。焼き加減を確認できる冷凍餃子を試してみたい方におすすめです。

第3位 味の素冷凍食品 レンジでギョーザ

レンジで3分あたためるだけで出来上がる冷凍餃子です。フライパンなどの調理器具を使用せず、焼き目のついたジューシーな餃子を味わえます。品質管理を徹底して行い、商品ひとつひとつに写真撮影とX線検査を実施。18ヵ月間、記録を保管しています。

凍ったまま耐熱皿に移し、ラップをかけずにあたためるだけで完成。内容量は1パック10個入りです。食べたいときに食べられるので、調理する時間がないときや忙しい方にぴったりな冷凍餃子です。

第4位 CJ FOODS JAPAN bibigo 王マンドゥ キムチ

韓国の熟成キムチをふんだんに使用した冷凍餃子。マンドゥとは韓国語で餃子のこと。その年の福が訪れるようにと祈願して食べられてきた伝統料理のひとつです。漬けたてのキムチの辛さと歯ごたえのよさが特徴。ボリュームあるサイズ感は、食べ応え十分です。

はくさい・キャベツ・ニラ・ニンニクなど、7種類の野菜を使用。豆腐や春雨が使われているのも特徴です。焼いたり蒸したり、スープや鍋に入れるなど、さまざまな楽しみ方ができます。内容量は、1kg。賞味期限は、未開封の状態で製造後1年日持ちします。本場韓国のキムチの味が楽しめる、冷凍餃子です。

第5位 味の素冷凍食品 米粉でつくったギョーザ

「小麦・卵・乳」を使用していない冷凍餃子。米粉の弾力のある食感が魅力。羽根付きで仕上がるため、歯ごたえも同時に味わえます。油と水なしで簡単に調理できるのもポイントです。

キャベツ・玉ねぎ・ニラ・ニンニクの4種類の国産野菜を使用しています。内容量は、1袋12個入り。米粉を採用した冷凍餃子を食べてみたい方におすすめです。

第6位 イートアンドフーズ 大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子

ニンニクをふんだんに使用した冷凍餃子。おろしニンニクを採用し、食べ応えのある味わいです。キャベツ・ニンニクは国産のモノを使用しています。

内容量は、1袋12個入り。岩塩が2袋付いており、肉のうま味をさらに引き出します。フライパン以外にも、ボイルやフライでも調理可能。ニンニクの味をより楽しみたい方におすすめの冷凍餃子です。

第7位 餃子専門店 正嗣 冷凍餃子

薄い皮に野菜をふんだんに包んだ冷凍餃子。宇都宮の老舗餃子専門店が手がけています。歯ごたえのよい羽根に加え、弾力のある皮と野菜の食感が魅力です。豚肉をはじめ、キャベツ・ねぎ・生姜なども国産のモノを採用。同封のレシピもポイントです。約10分の調理時間で、本格的な餃子を自宅で手軽に味わえます。

特製のタレ付き。ラー油の辛さがさらに食欲をそそります。独自ブレンドで後味のよいタレに仕上げているのが特徴です。赤色のボックスに30個入り。宇都宮餃子の味を堪能してみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第8位 五味八珍 浜松餃子

静岡県浜松市で愛され続けて40年の冷凍餃子。創業以来変わらぬ味を守り続けています。国産の豚肉を使用。肉のうま味が溢れ出します。採れたての鮮度が高いキャベツは、甘味と歯ごたえのある食感が魅力。素材本来のおいしさを堪能できるよう、粗めに刻んでいます。

キャベツのほか、ニラ・ねぎ・生姜・ニンニクも国産のモノを採用。タレを使わずおいしく食べられます。1パック14個入りで、賞味期限は製造より180日。テレビでも取り上げられた人気のある浜松餃子を手軽に楽しめます。

第9位 石松 石松餃子

60年以上変わらぬ味を守り続けている浜松の冷凍餃子です。ニンニク控えめで食べやすく、いくつでも食べられる味に仕上げています。初代店主から受け継がれる秘伝の「つなぎ」が、ほかにはないおいしさを引き出しているのがポイントです。

季節ごとに産地を厳選した甘味のあるキャベツにより、ジューシーで軽やかな味わいを実現しています。豚肉は臭みの少ない部位を採用し、コクを出しているのも魅力。弾力のある薄い皮で具材のうま味を閉じ込めています。

タレは、少し甘めの特製酢醤油ダレを採用。餃子本来のおいしさを引き出しタレとの一体感を楽しめます。さまざまなメディアで取り上げられた人気の冷凍餃子。子供から大人まで楽しめる一品です。

・1個

・3個セット

第10位 餃子計画 UMAUMAグルテンフリー野菜ギョーザ

肉と小麦粉を使用していない冷凍餃子です。北米最難グルテンフリー認証を取得しており、厳しい基準をクリア。動物性原料不使用のため、ヴィーガンの方でも食べられます。皮には秋田県産の米を採用。弾力のある食べ応えを実現しています。

キャベツ・にんじん・玉ねぎ・ニラなど6種類の野菜は、厳選した国産のモノを使用。さらに、1粒あたり31kcalとカロリーが控えめです。1袋10個入り。賞味期限は、未開封の状態で1年日持ちします。野菜をふんだんに使用した冷凍餃子を食べたい方におすすめです。

第11位 ぎょうざの満洲 冷凍 生ぎょうざ

国産の小麦粉・豚肉・野菜を使用した冷凍餃子です。青森県産「美保野ポーク」をはじめとする国産豚肉を使用。埼玉県には自社ファームを所有し、新鮮な国産野菜をいかした味わいです。メディアでも取り上げられる人気店の味を、手軽に楽しめます。

1パック12個入りで、タレが2個付いています。賞味期限は、製造日より14日以内。家庭用から、業務用までラインナップが豊富なため、用途に合わせて選べます。保存料・着色料は使われていません。焼き餃子のほか、水餃子としても調理可能。農家と共同作業で作っているこだわりのある冷凍餃子です。

第12位 浜松ぎょうざの初代しげ 昼餃子

子供から大人まで食べやすい味に仕上げた冷凍餃子。ニンニクがやさしく香る味わいです。厳選した新鮮野菜を使用し、甘味とうま味を引き出しています。国産の厳選した豚肉は、まろやかさと濃厚な肉質がポイント。厚みのある皮にも国産小麦を採用し、コシのあるパリパリ食感を実現しています。

さらに、秘伝のスパイスが餃子の味わいをより引き立てているのも魅力。餃子の町浜松で開催している「餃王座グランプリ」で受賞歴がある人気の餃子です。賞味期限は、製造日より90日間日持ちします。1パック8個入り。ニンニクの香りが強すぎない冷凍餃子を探している方におすすめです。

第13位 ハチバン(HACHI-BAN) 冷凍 箱入り8番餃子

By: hachiban.com

 
「生」にこだわって作られた冷凍餃子です。香りとうま味を逃さず、新鮮でジューシーな味わいに仕上げています。ニンニクは青森県産のモノを採用。食べ終えた後の臭いが気にならないとされているため、お弁当のおかずにもぴったりです。皮には北海道産の小麦粉を使用
し、具材と皮のバランスを追求。厚みにもこだわっています。

1箱30個入りで、賞味期限は約45日。凍ったままホットプレートで蒸し焼き調理が可能なため、大人数で出来立ての餃子を楽しめます。人気ラーメン店が手掛ける冷凍餃子を食べてみたい方におすすめです。

第14位 YES 餃子の雪松 冷凍生餃子

秘伝の配合で作られた冷凍餃子。ジューシーで食べ応えのある味わいは、一度食べたら忘れられないおいしさと謳われています。こだわりの皮は長い歳月をかけて追求したモノ。シンプルさが際立つ味わいです。密度の高い野菜ベースの餡は、80年以上も厳格に受け継がれています。

さまざまなメディアでも取り上げられている人気の冷凍餃子。自社工場から出来立ての餃子が直送で届きます。1パック18個入り。160gのタレが付いています。餃子有名店の味を食べてみたい方はぜひチェックしてみてください。

第15位 屋台骨 宮崎餃子専門店屋台骨 お徳用

宮崎県のブランド素材を使用した贅沢な冷凍餃子です。厳選した素材を使用して作っています。外は食感のよい歯ごたえがポイント。中からは肉汁が溢れ出します。宮崎県ならではの土地柄を利用して育った野菜を採用。新鮮で甘さが凝縮したやわらかいキャベツ、餃子の風味をより際立たせる食感のよいニラを使用しています。

さらに、宮崎県の豊かな土で育ったニンニク。豚肉には、宮崎のブランド豚「まるみ豚」を使っています。賞味期限は90日間、簡易包装で60個入り。大容量で値段が安い冷凍餃子を探している方におすすめです。

冷凍餃子のおすすめ|水餃子

第1位 味の素冷凍食品 水餃子

耳たぶのような厚みと弾力を再現した冷凍餃子です。溢れ出す肉汁を堪能できます。厳選小麦を使用。豚肉をはじめ、野菜も国産のモノを採用しています。食べるほどクセになる味わいが魅力です。

おつまみにしたり、鍋やラーメンの具材にしたりして楽しみ方が豊富。お湯で茹でるなら約4分、レンジなら3個耐熱皿に並べて約2分で食べられます。1袋15個入り。新感覚の冷凍餃子を味わってみたい方におすすめです。

第2位 イートアンドフーズ 大阪王将 ぷるもち水餃子

弾力のあるみずみずしい食感を楽しめる冷凍餃子です。食材と食感にこだわって作っています。キャベツ・白菜・にんじん・ねぎなど、6種類の野菜をバランスよく使用。野菜のうま味を堪能できます。メインの豚肉と鶏肉は良質なモノを採用。肉汁が口に広がり、野菜とのハーモニーを楽しめます。

コシのある皮を作るために、国産小麦粉を厳選。鍋やスープで煮込んでも、煮崩れしにくく味を染み込みやすくしています。あたためるほか、冷やして食べるのもおすすめです。凍ったまま沸騰したお湯やスープと一緒に煮込めば、約5分で完成。食べたいときに手軽に食べられます。

1袋に14〜16個入りで、賞味期限は約150日。さまざまな料理にアレンジできるので、ストック用としても重宝する冷凍餃子です。

第3位 CJ FOODS JAPAN bibigo 水マンドゥ 肉&野菜

豚肉と新鮮な5種の野菜を存分に味わえる韓国式の冷凍餃子です。薄い皮でありながら弾力があり破れにくく、さまざまな料理にアレンジ可能。お湯で約3分茹でるだけの手軽さが魅力です。揚げ焼き餃子なら、約2分で完成。忙しい方でも料理の幅が広がります。

1個約9gの一口サイズで、おいしさを逃さないよう工夫しています。内容量は1袋800gです。賞味期限は未開封であれば製造日から1年日持ちします。肉と野菜以外に、豆腐を使っているのもポイント。ヘルシーさを求めている方におすすめの冷凍餃子です。韓国料理を手軽に味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第4位 餃子のかわしも かわしも水餃子

ひとつずつていねいに手作りした長崎の冷凍餃子。舌を滑るようなやわらかい食感の生地は、程よい厚みに手で延ばして作っています。「ながさき島原豚」を使用した餡は、肉汁が皮から溢れ出すジューシーな味わい。また食べたくなるような飽きのこない冷凍餃子です。

玉ねぎ・ニラ・長ねぎ・生姜は国産のモノを採用。ニンニクは不使用です。フライパンで焼いたり蒸したり、電子レンジでも調理可能。自宅の調味料でおいしく食べられます。内容量は、1袋12個入り。賞味期限は製造日より45日です。レシピが同封して届くのもポイント。ブルーのかわいらしいパッケージは、贈り物にも適した冷凍餃子です。

第5位 山東 水餃子 特製ココナッツだれ付き

豚肉とニラを存分に味わえる冷凍餃子です。やわらかくて肉質のよい「鹿児島もち豚」を採用。溢れ出す肉汁を楽しめます。香りが高く歯ごたえのよいニラが、豚肉のうま味を引き立てているのがポイント。秘伝のタレは、ピリ辛仕上げです。ココナッツの香ばしい味わいを楽しめます。

店で手作りしている弾力のある皮は、職人がひとつずつていねいに仕上げています。10個入りが2パックセットで、合計20個入り。ミシュランガイドに掲載された、人気のある中国家庭料理店が手がけています。横浜中華街で人気のある水餃子を食べてみたい方におすすめです。

第6位 時代屋 餃子の専門店 福吉 厚皮水餃子

By: fukuyoshi-gyoza.com

京都の食材をメインに使用した、ニンニク不使用の冷凍餃子。本場中国の厚皮水餃子を楽しめます。弾力のある歯ごたえと、喉越しのなめらかさが特徴。お鍋に入れたり蒸したりして、調理方法も自由自在です。10種類以上のスパイスは、本格餃子ならではの味わいに仕上げています。

専用の味噌だれが人気の秘密。ごまの風味が餃子の味わいに深みを出しています。具材のエビには、ブラックタイガーとバナメイの2種類をブレンド。弾けるような身の締まったエビの食感が楽しめます。京都で人気のある冷凍餃子を食べてみたい方におすすめです。

冷凍餃子のおすすめ|ニンニクなし

第1位 味の素冷凍食品 生姜好きのためのギョーザ

生姜好きのために作られた、ニンニク不使用の冷凍餃子。生姜の風味が口に広がります。さわやかな辛味と、舌にはしる刺激がポイント。何度でも食べたくなる味と謳われています。

フライパンに大きく広がる、サクサクの羽根が特徴。水・油なしで、誰でも手軽においしい餃子が楽しめます。ひと味違った冷凍餃子を食べてみたい方にぴったりです。

第2位 イートアンドフーズ 大阪王将 羽根つきチーズぎょうざ

チーズ好きのために作られた羽根付き冷凍餃子です。パルメザンチーズ・ゴーダチーズ・モッツアレラチーズなど、6種類のチーズを厳選。コクのある濃厚な味わいと、とろけるような口どけを楽しめます。

「もち種馬鈴薯澱粉」を配合しているのがポイント。温度を下がりにくくするため、加熱済みでも冷めにくいのが特徴です。具材のコクとジューシーさをより引き立たせます。2種類の油を採用しているのも魅力のひとつ。キメの細かいパリパリ食感の羽根が出来上がります。

香料・甘味料・着色料・保存料・化学調味料は不使用。内容量は12個入りです。ニンニクは使用していません。チーズをメインにしたおつまみを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第3位 味の素冷凍食品 シャキシャキやさい餃子

野沢菜と大根の食感が楽しめるニンニク不使用の冷凍餃子です。野沢菜によく合う「南国麦豚」を採用。ニンニクを使用せず、昆布のだしをきかせています。さらに生姜の香りがポイント。和風のメニューと合わせたいときにおすすめです。

内容量は12個入り。凍ったままフライパンで調理でき、水や油は不要です。1パックごとに問合せ番号をつけて、品質管理にもこだわっています。和食に合う冷凍餃子を探している方におすすめです。

・1個

・20個セット

第4位 幸楽苑 冷凍野菜餃子

肉・ニラ・ニンニク不使用の冷凍餃子。全国500店舗を超えるラーメンチェーン店が手がける商品です。100%国産キャベツは、糖度の高さがポイント。契約栽培した全国の産地から工場に届きます。キャベツにこだわることで、より餃子のおいしさを引き立てます。具材には、にんじん・長芋・椎茸・玉ねぎなど7種類の野菜を加え、食べ応え十分です。

皮には高級小麦「天壇」を採用しています。ベジタブル餃子ならではの、緑がかった表面もポイント。めずらしい色が目を引きます。合成着色料・保存料は不使用。10人前、約60個入りです。ホットプレートでも調理可能なため、大人数でシェアできます。肉が苦手な方や、ニンニクを避けたい方におすすめの冷凍餃子です。

第5位 信栄食品 マッスルギョーザゆず風味

国産ゆずの風味が香る、ニンニク・ニラ不使用の冷凍餃子。鶏ささみ肉と4種類の野菜は国産のモノを使用しています。皮に独自の技術と配合を施して糖質をカット。タンパク質の摂取を重視して作っています。

茹でる、焼く、揚げるなど、楽しみ方は豊富。冷凍のまま3分茹でて好みの味に調えれば、簡単にスープが完成します。1袋40個入り。賞味期限は製造日より1年です。目を引くパッケージデザインもポイント。健康志向の方におすすめな冷凍餃子です。

第6位 物語コーポレーション 丸源餃子 にんにくなし

溢れる肉汁とパリパリ食感を楽しめるニンニク不使用の冷凍餃子。全国に店舗を構えるラーメンチェーン店の味が自宅で手軽に味わえます。皮の厚みは約0.9mmと薄め。軽い食感を楽しめます。キャベツと豚肉の程よいバランスもおいしさのポイントです。製造後は急速冷凍し、うま味を損なわず凝縮した味わいを実現しています。

調理時間はフライパンで約7分。おかずを一品増やしたいときや、お弁当のおかずにも重宝します。内容量は約20人前の100個入り。ニンニク不使用で臭いを気にせず気軽に食べられます。大容量のおいしい冷凍餃子を選びたい方におすすめです。

第7位 美能矢工務店 冷凍 おけいの餃子

弾力のある皮とジューシーな餡が人気の冷凍餃子。食べやすく誰にでも好まれる味に仕上げています。皮や餡もすべて手作りなのがポイント。出来上がりまでに、3日間費やすこだわりの一品です。熟成した国産の豚バラ肉を使用。口にふくむと、肉汁が溢れ出します。

野菜は白菜・ニラ・生姜とシンプルな組み合わせ。山形県産の白菜とニラを使用し、厳選素材ならではの食感とうま味を楽しめます。餡には十分味がついているので、タレは不要です。

1袋10個入りで、ニンニクは不使用。「ミシュラン東京ビブグルマン」に5年連続掲載実績があります。さまざまなメディアで取り上げられた人気の冷凍餃子を食べてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

冷凍餃子の売れ筋ランキングをチェック

冷凍餃子のランキングをチェックしたい方はこちら。

冷凍餃子の焼き方のコツ

By: ffa.ajinomoto.com

冷凍餃子は、解凍せずに凍ったまま焼くのがポイントです。焼く前に解凍すると、具材の水分が出てしまい皮がふやけてしまいます。火加減は、中火から時間をかけて焼き始めるのがおすすめです。

蒸し焼き工程では、水を使わずお湯を注ぎ入れてみてください。フライパンの温度を下げずに済むため、張りのある餃子に仕上がります。お湯の量は、高さ1/3程度にするのが目安。フライパンの端から注ぎ入れるのがポイントです。

蒸し焼き後は、水分を完全に飛ばします。火を弱火程度に調整し、ごま油やサラダ油などを鍋肌から少量回し入れると、香ばしい餃子に仕上がります。

冷凍餃子のおすすめアレンジレシピ

焼き餃子でトマト肉めし丼

By: ajinomoto.com

冷凍餃子を肉めし風にアレンジしたレシピです。炊飯器のみで調理できるのが魅力。肉好きの方にもおすすめの一品です。

米をとぎ、水を加えて30分置いておいてください。米に鶏がらスープの素を入れて混ぜ合わせ、ヘタを取り除いた丸ごとトマトと凍ったままの冷凍餃子をのせて炊飯器の普通モードで炊きます。

炊き上がったら、しゃもじで餃子を大きめに切るように混ぜるのがポイント。ボリューム感のある肉めし丼に仕上がります。ごま油を混ぜてから、塩こしょうで味をととのえて器に盛り付け、黒こしょうをふれば完成。食べる直前に醤油をたらして、食べてみてください。

キムチ水餃子スープ

By: ajinomoto.com

冷凍水餃子をアレンジしたピリ辛レシピです。水餃子を使うことで、なめらかで弾力のある食感とジューシーな肉汁を楽しめます。約10分で作れる簡単レシピなので、ぜひ試してみてください。

鍋にごま油をひき、キムチを中火で加熱します。水分が飛んだら、水・鶏がらスープの素・すりおろし生姜を入れさらに加熱。煮立ったら水餃子を加えて、4分ほど茹でます。器に盛り付け、トッピング用のキムチと小ねぎをのせたら完成です。

水餃子のとろ~りチーズ焼き

By: ajinomoto.com

ワインのおつまみにぴったりのアレンジ料理です。包丁やまな板を使わないのがポイント。火も使わず電子レンジとトースターのみで作れます。

耐熱ボウルに水餃子と水を入れ、軽くラップをしたら、電子レンジで約7分あたため水気を切ります。オイスターソースとオリーブオイルをからめて耐熱容器に移し替え、ピザ用チーズをトッピング。250℃のトースターでチーズがとろけるまで焼きます。黒こしょうをふり、オリーブオイルをかければ完成です。

あさりとレタスのニンニク水餃子鍋

By: ajinomoto.com

あさりとレタスを具材にした水餃子鍋です。あさりの香りが広がる和風鍋に仕上がります。弾力のある水餃子と歯切れのよいレタスの食感が特徴。クレソンの豊かな風味も加わり、エスニックな気分も味わえるアレンジ鍋レシピです。

ニンニクのみじん切りとごま油を鍋に入れて炒め、さらにあさりを加えて軽く炒めます。酒・水・鶏がらスープの素を加えて煮立てたら、凍ったままの水餃子といんげんを入れて、塩や黒こしょうで味をととのえたら完成です。レタスやクレソンは食感を残すために、軽く煮ながら食べるのがポイント。好みでレモンスライスをのせても、おいしく食べられます。