筆記用具のなかでも高価なイメージのある「万年筆」。ビジネスシーンはもちろん、プライベートで使えるモノなど、さまざまな種類がラインナップされており、購入する際にどれを選んでよいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はおすすめの安い万年筆をご紹介。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

安い万年筆の選び方

グリップのフィット感をチェック

By: amazon.co.jp

万年筆を購入する際は、グリップのフィット感にこだわって選択するのがおすすめ。万年筆は製品によってデザインが異なり、握った際のフィット感もそれぞれ違います。

フィット感を重視する場合には、指がくる位置にくぼみを設けている製品が便利。しっかりと握れるタイプであれば、長時間筆記を行った際に手や指にかかる負担を軽減する効果も期待できます。

ウエイトバランスをチェック

By: amazon.co.jp

万年筆の書き心地を重視する場合には、ウエイトバランスをチェックしておくのも重要です。バランスは製品ごとの設計や、使用している素材によって異なります。軽すぎても重すぎても筆記の際に違和感を覚える場合があるので、しっかり確認しましょう。

適度な重量感を実現しているモデルであれば、快適な筆記作業が可能。長時間文字やイラストを書く場合にもおすすめです。また、キャップが付属しているモデルは、後部にキャップを付けた状態でのウエイトバランスも考慮する必要があります。

軸の素材をチェック

By: amazon.co.jp

万年筆の軸に採用されている素材は、さまざまな種類があります。使われている素材によって外観が異なるだけでなく、握った際の質感や手触りにも違いが生まれるので注意が必要です。

なるべくリーズナブルな製品を求めている場合には、プラスチックやアクリルなどの素材を使用した製品がおすすめ。透明でインク残量が確認できるモデルも存在します。

また、金属軸の万年筆は適度な重量感が得られます。耐久性も高く、長期間愛用できるのがメリットです。

ペン先の素材と形をチェック

By: amazon.co.jp

万年筆は、ペン先の素材や形も製品ごとに異なります。金のペン先を採用しているアイテムはやわらかく、万年筆らしい書き心地が魅力。ペン先にステンレスを使用したモノは適度な硬さが特徴です。

低価格帯の万年筆に採用されているペン先はステンレスが比較的多め。ボールペンのようなカリカリとした書き心地なので、万年筆に慣れていない方でも扱いやすいのがメリットです。

インクの補充方式をチェック

コンバーター式

By: amazon.co.jp

コンバーター式の万年筆は、吸入式とカートリッジ式の両方に対応できるタイプです。軸内にコンバーターと呼ばれる吸入器を取り付けることで、直接インクを吸い上げて使用できます。

コンバーターが故障しても買い替えれば対応できるので、長期間愛用しやすいのが魅力です。また、コンバーター式を採用している万年筆はラインナップが豊富。好みのモノを選びやすい点もおすすめです。

カートリッジ式

By: amazon.co.jp

カートリッジ式の万年筆は、インクがなくなった際にカプセルのような形状のカートリッジを取り換えるだけで補充できるタイプ。インク補充に手間がかからないだけでなく、手が汚れにくい点もメリットです。

カートリッジ式は、リーズナブルな価格で販売されているモノが多め。予備のカートリッジを用意しておけば、自宅だけでなく外出先でも簡単にインクが補充できます。

デザインも重要

By: rakuten.co.jp

万年筆はビジネスシーンでも使いやすいシンプルなモノや、カラーバリエーションが豊富に用意されているモノなど、さまざまな製品が存在。機能性や書き心地に優れていても、デザインが好みにあわない場合には使用頻度が低下してしまう場合もあります。

お気に入りのデザインのモノを選ぶことで、使用する際に見た目でも楽しめます。購入する際は軸の素材や太さ、装飾などをチェックし、デザイン性に優れた万年筆を選択しましょう。

万年筆のおすすめ|1,000円以下

パイロット(PILOT) カクノ FKA-1SR

かわいらしいデザインを採用しているリーズナブルな万年筆です。ペン先に「えがおマーク」がデザインされており、筆記の際にはマークが見えるような向きで使用するのが特徴。ペン先の正しい向きを忘れてしまった場合にも便利です。

キャップにくぼみが設けられており、しっかりと指を引っ掛けられるのもメリット。軽い力でキャップを開けやすい仕様です。軸やキャップには、鉛筆のような六角形デザインを採用しています。転がりにくいだけでなく、持ちやすいのが魅力です。

グリップ部分はなだらかな三角形に設計されており、自然と正しい持ち方ができるのもポイント。3本の指にしっかりとフィットするので、長時間の筆記にもおすすめです。軸やキャップの素材にはリサイクル樹脂を採用。カラーバリエーションも豊富で、インク残量が確認しやすい透明なモデルも展開されています。

プラチナ万年筆 プレピー PSQ-400

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた万年筆。半透明でポップなカラーを採用したデザインが特徴です。

ペン先の素材にはステンレスを使用。特殊合金ポイント付きで摩耗に強く、低価格な製品ながら長期間使いやすい仕様です。また、「スリップシール機構」により、インクが乾きにくい点もメリットです。

軸の太さには極細を採用。細かな文字を筆記する際に適しており、スケジュール帳や手帳に書き込みやすい点もおすすめです。

プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000B

低価格ながら高級感のあるカードリッジ式万年筆です。ボリュームがありつつ、柔らかなフォルムのボディには金属素材を使用。摩擦に強い加工が施されているのが魅力です。

ペン先の素材にはステンレスを採用。耐摩耗性に優れた特殊合金ポイントが付いている点もメリットです。また、ステンレス製のペン先ながら、万年筆らしい書き味が楽しめます。

さらに「スリップシール機構」を備えているのもポイント。インクが乾きにくく、再度筆記した際にさらりと書き出せる点もおすすめです。

セーラー万年筆 ハイエース ネオ万年筆 11-0119-220

シンプルなデザインを採用している万年筆です。アルミと樹脂を組み合わせた軽量なボディを採用しているのが特徴。ビジネスシーンで使用する、リーズナブルな万年筆を求めている方にも適しています。

ペン先素材にはステンレスを使用。適度な硬さがあり、ボールペンのようなしっかりとした書き味を感じられるので、万年筆での筆記に慣れていない場合にもおすすめです。

インク補充方式は、コンバーター・カートリッジ両用式を採用。ボトルインクからの吸入に対応できるだけでなく、カートリッジの交換でも手軽にインクが補充できます。

セーラー万年筆 ふでDEまんねん 11-0127-7

特殊なペン先を採用している1,000円以下のリーズナブルな万年筆です。筆記角度によって線の太さを調節できるので、筆の扱いが苦手な方におすすめ。ペンを立てると細く、寝かせると太書きができるので、はがきや手紙の宛名書きを行う際などに便利です。

インク補充方式にはコンバーター・カートリッジ両用式を採用しています。コンバーターを使用すればボトルインクからの吸入に対応でき、カートリッジでの補充も可能。軸の直径は15mmと比較的細めに設計されており、握りやすいのもポイントです。

万年筆のおすすめ|3,000円以下

パイロット(PILOT) コクーン FCO-3SR

シンプルながら高級感のある万年筆です。20~30代の感性を刺激する万年筆として製造されているのが特徴。新社会人に贈るプレゼントとしてもおすすめの製品です。

全体に丸みのあるフォルムを採用。カラーバリエーションも豊富に展開されています。ペン先の素材には特殊合金、軸やキャップには黄銅が使われているのも特徴です。

ペリカン(Pelikan) ペリカーノアップ アンセラサイト

軸やキャップの素材にはアルミを使用した万年筆。軽量ながら耐久性に優れており長期間愛用できます。

また、グリップ表面には大・中・小3つのくぼみが施されており、自然と正しい持ち方が可能です。適度な柔らかさがあるので、筆記時にかかる負担を軽減する効果も期待できます。

インク補充方式には両用式を採用。コンバーターを使ってボトルインクからの吸上げに対応できるだけでなく、カートリッジの取り替えでもインクの補充が可能です。

ペリカン(Pelikan) ペリカーノジュニア

ポップなデザインを採用している万年筆です。ドイツの子供向けに製造されているのが特徴。軸やキャップの素材には軽量なプラスチックが使われており、軽い力で筆記できます。

グリップ表面に大・中・小3つのくぼみが施されているのもメリット。くぼみに指を添えて握るだけで、正しい持ち方ができる点も魅力です。ペン先の作りはシンプルながら、本格的な書き味を実現。ペン先の太さには中字が採用されています。

初めて購入する万年筆としてもおすすめ。入学祝いのプレゼントなどにぴったりのモデルです。

ミドリ(MIDORI) MD 万年筆 38079006

ナチュラルかつあたたかみのあるデザインを採用している万年筆です。ミドリが製造する「MD用紙」にあわせたクリーム色の軸を採用しているのが特徴。グリップは指が滑りにくく、しっかりとフィットしやすい仕様です。また、軸の素材にはプラスチックを採用しています。

スチール製のペン先はカーブした形状。角度を変えて筆記した際にもインクがかすれにくく、スムーズな書き心地を実現しています。

ペン先の太さは、繊細すぎず強すぎない中字。アイデアのスケッチや日記、手紙の筆記に使えるだけでなく、イラストを制作する際にも便利です。また、インクの補充方式はカートリッジなので、手を汚さず簡単にインクが補充できます。

ハイタイド(HIGHTIDE) アタシェ マーブル万年筆 OR010

マーブル模様が美しいデザイン性に優れた万年筆です。軸の素材にはアクリルを使用。角度を変えることで表情が変化するので、見た目にも楽しめます。

リーズナブルな価格ながら、ステンレススチールのペン先に24金ゴールドプレートを施しているのもポイント。高級感のある外観を実現しています。

本体サイズは10.3cmと短めの仕様。キャップにはクリップが付いており、ポケットに入れて気軽に携帯できる点も魅力です。インク補充方式にはカートリッジ式を採用。カートリッジを交換するだけで簡単にインクを補充でき、手を汚しにくい点もおすすめです。

万年筆のおすすめ|5,000円以下

パーカー(PARKER) パーカー・IM ブラックGT 万年筆

高級感ただようデザインが魅力の万年筆です。機能性とモダンなデザインを兼ね備えているのが特徴。ゴールドプレート仕上げのクリップやトリムによって上品さを高めている点も魅力です。

インク補充方式にはコンバーター・カートリッジ両用式を採用。付属のコンバーターを使えばボトルインクから吸上げに対応でき、カートリッジを用意しておけば簡単にインクが補充できます。

プラチナ万年筆 プロシオン PNS-5000

重量バランスに優れた万年筆です。ボリュームのあるアルミ製のボディが特徴。重すぎず軽すぎない適度な重量感を実現しており、長時間快適に筆記できるのが魅力です。

また、「スリップシール機構」が搭載されているのもポイント。ネジ式のキャップを採用しているにもかかわらず、インナーキャップによってペン先をしっかりと気密できるのでインクの乾燥を予防できます。

カートリッジ・コンバーター両用式を採用。ボトルインクにペン先の肩口辺りまで浸せば、吸入が可能です。ペン先の素材はステンレスながら、金ペンのような書き味を楽しめるのもおすすめポイントです。

ファーバーカステル(FABER CASTELL) グリップ2011 万年筆 F 140907

握りやすく快適な筆記が可能な5,000円以下の万年筆です。理想的な形状や長さに設計されているのが特徴。また、人間工学に基づいたデザインを採用しています。適度な重量感によって長時間筆記した際の手や指にかかる負担を軽減できる点も魅力です。

インク補充方式はカートリッジ・コンバーター両用式。ボトルインクからの吸上げだけでなく、カートリッジの交換によって簡単にインクを補充できる点もおすすめです。

ラミー(LAMY) LAMY AL-star allblack 万年筆 L71

ラミーのベストセラーモデルにあたる「サファリ」のボディにアルミ素材を使用している万年筆です。適度な重量感があり、質感に優れているのが特徴。グリップにはくぼみが施されており、しっかりと指にフィットします。

ペン先の素材にはステンレスを採用。書き心地がボールペンに近いので、万年筆での筆記に慣れていない場合にもおすすめです。

ラミー(LAMY) LAMY safari allblack 万年筆 L44

個性的なデザインの万年筆です。グリップ部にくぼみが設けられているのがポイント。フィット感に優れており、正しい握り方ができます。長時間筆記した際に手や指にかかる負担を軽減したい場合にもおすすめです。

キャップにはワイヤー製クリップを搭載。厚みのあるカジュアルウェアのポケットにしっかりと固定できる点も魅力です。カートリッジインク1本が付属しています。

セーラー万年筆 SHIKIORI 四季織 月夜の水面 万年筆 11-0558

美しく高級感のある万年筆です。月夜の水面をイメージしてデザインされているのが特徴。季節の情景を堪能できると謳われているデザイン性の高さも魅力の製品です。

ペン先の素材にはステンレスを採用。軸にはAS樹脂が使われています。また、インクを補充する際は、外出先で頻繁にインクを補充する場合にはカートリッジ式、万年筆らしさを感じたい場合には吸入式などの使い分けも可能です。