筆圧やインクによって、書いた文字の味わいが変わる「万年筆」。一度は使ってみたいとあこがれているものの、種類やメーカーもさまざまなので、どれを選んだらいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの万年筆をブランド別にご紹介。手頃な価格で手に入れられるモデルもあるため、参考にしてみてください。

万年筆の選び方

ペン先の素材や太さをチェック

By: amazon.co.jp

万年筆は、ペン先の素材や太さで書き味が異なるため、ペン先の素材は選ぶ際の重要なポイントです。素材は主に金かステンレスが採用されています。金は14K・18K・24Kが使用されており、インクがかすれにくく滑らかな書き味が特徵。やわらかいため使用していると擦り減りますが、使うほど書きやすくなるのも魅力です。

ステンレスは、硬くカリカリとした書き心地が特徴。素材自体が安価なため、リーズナブルな価格で手に入ります。しかし、酸に弱く、インクが酸性だと腐食しやすいのが難点です。

また、ペン先の太さは極細~極太まであり、アルファベットで表記されています。EFまたはXFが極細、Fが細、Mが中太、BまたはLが太、BBまたはXLが極太です。中太字は汎用性が高く実用的なため、幅広く使用できます。狭い範囲や細かい書き込みが多いのであれば、極細または細字がおすすめです。太字や極太は宛名書きなどに適しています。

ペン軸をチェック

By: amazon.co.jp

快適な筆記のために、ペン軸の太さにもこだわりましょう。ペン軸は主に細軸と太軸に分けられます。太軸は疲れにくく長時間の使用に適していますが、ペンホルダーなどに入らず、持ち運びしにくいのが難点です。

細軸は握るときに力が入りやすいため疲れやすく、長時間の使用には不向き。しかし、携帯性に優れており、ペンホルダーへの収まりもよいので、日常使いに適しています。

インクの補充方式をチェック

吸入式

By: sailor.co.jp

吸入式は、万年筆の開発当初から用いられている伝統的なインク補充方式です。ペン先をインクボトルに浸して尻軸を回転させると、インクを吸い上げて胴軸のなかにインクが貯まります。

また、さまざまなインクに対応しているのが魅力。好みのカラーのインクが選べるのもポイントです。

カートリッジ式

By: amazon.co.jp

カートリッジ式は、インクが入ったカートリッジを差し込むことで補充できます。簡単にインク交換が行え、手が汚れにくく携帯しやすいのがメリットです。

また、カートリッジを差し込むだけで手軽に使用できるため、万年筆に慣れていない初心者の方にもおすすめ。しかし、持っている万年筆に対して使えるカートリッジが決まっている点については留意しておきましょう。

両用式(コンバーター式)

By: amazon.co.jp

両用式は、インク吸入器「コンバーター」を用いた補充と、カートリッジでのインクの補充が可能なタイプ。専用のカートリッジを購入すれば簡単にインクが補充できるほか、さまざまなカラーのボトルインクが楽しめるのが魅力です。

好みに合わせて、インクを使い分けたい方におすすめ。カートリッジインクも、インクボトルも楽しめます。なお、コンバーターは付属しない場合も多い点は留意しましょう。

価格で選ぶ

万年筆の価格は、1,000円以下から数十万円まで幅広いのが特徴。価格が高い万年筆は、品質がよいモノも多くありますが、予算を考慮して選ぶようにしましょう。

また、価格が安いからといって、使いにくい万年筆であるとは限りません。それぞれの価格帯ごとに、使いやすくデザイン性の高い製品もあります。1,000円以下で気軽に使えるモノ、高いけれど長く使えるモノなど目的に応じて選んでみてください。

万年筆のおすすめブランド

パイロット(PILOT)

日本を代表するステーショナリーブランド「パイロット」。万年筆のラインナップも豊富で、高級感ただようモデルから普段使いにおすすめの低価格モデルまで、幅広い製品を取り扱っています。

また、ペン先の太さを15種類から選択できるモデルも存在。使用用途や書きグセに合わせて字幅を細かく選択できる点もおすすめのブランドです。

パイロット(PILOT) コクーン FCO-3SR

シンプルなデザインで幅広いシーンで活躍

比較的手頃な価格で購入できるコスパに優れた万年筆です。繭のような美しい曲線で構成されるボディが特徴。やや太めの軸径と程よい重量感により、手にしっくりと馴染むのが魅力です。シンプルなデザインなので、幅広いシーンで利用可能。プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも使用しやすいのがポイントです。

リーズナブルな価格ながら、高級感を得られる万年筆を探している方におすすめです。

パイロット(PILOT) カスタムヘリテイジ912 FKVH2MR

15種類のペン先から選べる機能的な万年筆

ソリッドなデザインが魅力的な万年筆です。安定性に優れたボディフォルムなため、使いやすいのが特徴。クリップやリングはシルバー基調ですっきりとまとめられており、ビジネスシーンで使用する万年筆として適しています。

ペン先は14Kのロジウム仕上げを採用しているのもポイント。また、ペン先の太さは15種類が展開されています。

パイロット(PILOT) カクノ FKA-1SR

万年筆デビューの方におすすめ

初めて購入する万年筆として高い人気を集めている製品。ペン先には「えがおのマーク」が施されており、シンプルながらかわいらしいデザインを採用しているのがポイントです。

キャップが開けやすいように窪みが設けられており、3本の指にフィットしやすい三角形のグリップを採用しています。大人だけでなく子供にも使いやすいよう考慮されている点もおすすめです。

また、軸やキャップに六角形のシェイプを採用しているのも魅力。万年筆が机から転げ落ちてしまうトラブルを予防したい場合にも便利です。

パイロット(PILOT) カスタム 845 FKV-5MR

手にしっとりと馴染む感触が楽しめる万年筆です。硬く光沢をもったゴム「エボナイト」を削り出し、漆で仕上げているのが特徴。美しく光沢のあるボディが魅力です。ペン先に弾力のある18K採用している点もメリット。滑らかでスムーズな書き心地が楽しめます。

また、ペン先からボディまでを国内で一貫製造しているのも特徴。品質が高く、長期間愛用する万年筆としてもおすすめです。

モンブラン(MONTBLANC)

高級万年筆ブランドとして高い人気を集める「モンブラン」。モンブランの万年筆は、高いデザイン性を備えているのが特徴です。

スタイリッシュなデザインの「モンブランM」や個性的な外観の「ヘリテイジコレクション」など、ラインナップも豊富。さらに、1924年に発売された定番モデルの「マイスターシュティック」は、使えば使うほど手に馴染み快適な書き心地が楽しめます。一生愛用できる万年筆を探している方におすすめのブランドです。

モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュティック プラチナコーティング ル・グラン 万年筆

「モンブラン」を象徴する代表的なデザインを採用した万年筆です。プレシャスレジンのボディやキャップに加えて、プラチナ仕上げのリングやクリップを搭載。美しく高級感ただよう外観を実現しているのが魅力です。

また、ゴールドのペン先は手作業で作られており、繊細な刻印が施されています。使い込むほどに手に馴染むので、長年愛用する万年筆としてもおすすめです。

モンブラン(MONTBLANC) グレートキャラクターズ ザ・ビートルズ スペシャルエディション 万年筆

ポップなカラーリングが目を惹く万年筆です。世界的に有名なアーティスト「ビートルズ」に関連するデザインが施されているのが特徴。クリップにはビートルズのアイコンの1つである口ひげがついており、尻軸にはアビーロードスタジオのミキシングテーブルボタンがデザインされています。

また、ボディやキャップに、アルバムジャケットでビートルズメンバーが着用していた衣装をイメージさせる、カラーリングが採用されている点もおすすめです。

ペリカン(Pelikan)

スイスの文房具ブランド「ペリカン」は、筆記具はもちろん、インクジェットプリンターのカートリッジなども取り扱うブランドです。ペリカンの万年筆は、初心者から文房具ファンまで幅広い層に人気があります。

また、経験豊富な職人が作り上げるペン先も魅力。長年愛用したくなる万年筆ブランドのひとつです。

ペリカン(Pelikan) Souveran M400 万年筆

「ペリカン」のシンボルでもある縦縞の胴軸を備えた万年筆です。洗練されたデザインが特徴的で、さまざまなシーンで活躍します。

また、ロジウム装飾が施されたペン先を採用しているのも魅力。柔らかく滑らかな書き心地が得られる仕様です。また、好みに合わせて太さを選択できるのも嬉しいポイント。デザイン性の高い万年筆を探している方におすすめです。

ペリカン(Pelikan) Classic M200 万年筆

美しいマーブルカラーが魅力的な万年筆です。胴軸にさまざまな色調のブラウンが混ざった光沢のある素材を使用し、あたたかみのある外観を実現しています。ゴールドのクリップやリングが採用されているのもポイントです。

また、ペン先のデザインも魅力のひとつ。好みに合わせて太さを選択できます。デザイン性の高い万年筆を探している方におすすめです。

ペリカン(Pelikan) ペリカーノ ジュニア

初心者や子供用としてもおすすめの万年筆です。リーズナブルな価格で購入できるので、万年筆を試してみたい方にも適しています。

また、グリップ部が三角形にデザインされているのも魅力。指にフィットしやすいだけでなく、自然に正しい持ち方ができるのがメリットです。ペンの持ち方を練習したい場合にも適しています。

セーラー万年筆

国内3大万年筆ブランドに数えられる「セーラー万年筆」。四季の風景をモチーフにデザインされたモデルやリーズナブルな価格で購入できるモデルなど、豊富なラインナップを揃えているのが魅力のブランドです。

セーラー万年筆は、日本国内のブランドらしく品質の高さでも人気。長期間愛用する万年筆を探している場合にもおすすめです。

セーラー万年筆 プロフィット カジュアル 万年筆 ゴールドトリム

スタンダードなデザインが魅力の使いやすい万年筆。比較的購入しやすい価格帯なので、万年筆を初めて購入する方にもおすすめです。ステンレス製のペン先は、筆圧の影響を受けにくく、一定の線幅で筆記しやすい特徴があります。

また、幅広いシーンで使用できるのも魅力のひとつ。普段使いやビジネスシーンで使う万年筆を探している方にも適しています。

セーラー万年筆 SHIKIORI-四季織- 雪月空葉 万年筆

四季折々の風景をモチーフにデザインされた万年筆です。ペン先は14Kメッキ仕上げなので、滑らかな筆記が可能。ペン先が細く使いやすいのもポイントです。

また、重量は16.8gと比較的軽く、長時間の筆記にも適しています。インク補充方式は、カートリッジとコンバーターの両用式。使い勝手に優れている点もおすすめです。

セーラー万年筆 ハイエース ネオ クリア万年筆

気軽に購入できるリーズナブルな価格が魅力の万年筆です。アルミとクリア樹脂を使用した軽量ボディが特徴。また、低価格ながら、万年筆の書き味をしっかりと楽しめるステンレス製のペン先を備えています。

グリップが透明で、インクの残量が簡単に確認できるのもポイント。インクが流れる様子も楽しめます。インク補充方式に両用式を採用しているのもポイント。カートリッジインクに加えて、コンバーターからの吸入に対応できるのもおすすめです。

パーカー(PARKER)

イギリスの老舗筆記具ブランド「パーカー」。クリップ部にはブランドアイコンである「矢羽」があしらわれており、一目でパーカーの筆記具とわかるのもポイントです。

パーカーの万年筆は、高級感にあふれるデザインの製品が多いのも特徴的。また、ラインナップが豊富なので、好みの万年筆を探しやすい点でもおすすめです。

パーカー(PARKER) パーカー・IM GT 万年筆

パーカーの万年筆のなかではエントリーモデルにあたる製品です。比較的リーズナブルな価格で購入できるにもかかわらず、モダンかつ高級感ある外観を有しているのがポイント。インク補充方式に両用式が採用されており、デザイン性だけでなく機能性にも優れています。

また、使用シーンを選ばないスタンダードなデザインも魅力。プレゼントとしてもおすすめの万年筆です。

パーカー(PARKER) クラシック ソネット

ひとつずつ丁寧に検品されている万年筆です。品質が高く、安心して購入できるのが魅力。初めて購入する万年筆としてもおすすめです。重量感やバランスに優れており、手に馴染みやすいのもポイント。長時間の筆記に利用する場合に便利です。

落ち着きのあるデザインは、ビジネスシーンで使用する万年筆としてもおすすめ。贈り物としても人気のある製品です。

パーカー(PARKER) デュオフォールド クラシック 1931381

さまざまなパーツに希少な素材を使用して作られた万年筆です。熟練職人の手によって組み立てられているのが魅力。価格は高めですが、長期間愛用できる万年筆を求めている方におすすめです。

ボディは、持ちやすく手に馴染みやすいフォルムを採用。長時間にわたって筆記作業を行う場合にも便利です。18Kのペン先には、フラッグシップモデルの証である「エース」デザインが施されています。随所にこだわりを感じる万年筆です。

パーカー(PARKER) パーカー51

流線型の特徴的なデザインを採用した万年筆です。ボディに耐久性のあるプレミアムレジンを使用。堅牢性に優れているだけでなく、美しい光沢が楽しめるのもポイントです。キャップの開閉方式にはスクリュータイプを採用。バレルとシェルをつなぐコネクターに金属パーツを使用して密閉性を高め、インクの乾燥を軽減する設計です。

また、組み立てを1本ずつ丁寧に手作業で行っているのも特徴。高い品質を備えているので、長期間愛用する万年筆としておすすめです。

ラミー(LAMY)

カジュアルなデザインの「safari」シリーズを製造していることで知られている、ドイツの筆記具メーカー「ラミー」。オリジナリティあふれるデザインが魅力的なブランドです。

また、比較的リーズナブルな価格で購入できる製品も多いのも嬉しいポイント。コスパに優れている点でもおすすめのブランドです。

ラミー(LAMY) LAMY safari allblack 万年筆

「ラミー」を代表する筆記具シリーズ「safari」の万年筆です。カジュアルかつポップなデザインで、世界中で高い人気を集めている製品。軽量ながら丈夫な樹脂製のボディには、正しくペンが握れるように窪みが設けられています。

大型の「ワイヤークリップ」は、厚手のポケットでもしっかりとグリップが可能。デザイン性だけでなく、機能性に優れている点もおすすめです。

ラミー(LAMY) LAMY 2000 万年筆

写真・デザイン・美術・建築などの教育を行っていた美術学校「バウハウス」の影響を受けたデザイナー、ゲルト・アルフレッド・ミュラー氏の手によってデザインされた万年筆です。シンプルながら上質な印象を与える外観により、ラミーの製造する万年筆のなかでもロングセラーのモデル。飽きのこない洗練されたフォルムが魅力です。

ボディ素材には樹脂とステンレスの両方を使用。磨き上げられた樹脂の表面にはヘアライン処理が施されています。また、ステンレス無垢材を用いた「スプリング入りクリップ」を搭載しているのもポイントです。

インクの補充は、ペン先をインクボトルに入れ、回転軸を回して吸入するタイプ。さまざまなインクを吸入できる点もおすすめです。

ラミー(LAMY) LAMY studio 万年筆

スタイリッシュなデザインが魅力の万年筆です。角度によって見え方が異なる「プロペラ型クリップ」を搭載しているのが特徴。全体のシルエットはボリュームがあり、バランスのとれたデザインでしっくりと手に馴染みます。

また、インク補充方式に、カートリッジとコンバーターに対応する両用式を採用しているのもポイントです。

ウォーターマン(WATERMAN)

毛細管現象を利用したペン先を開発したことで知られている万年筆ブランド「ウォーターマン」。ウォーターマンの万年筆は、カジュアルで普段使いに適したモデルから高級感ある外観のモデルまで、ラインナップが豊富。好みの万年筆を見つけやすい点も魅力です。

また、滑らかな書き心地の製品が多いのもポイント。さまざまなシーンで使いやすい、おすすめの万年筆ブランドです。

ウォーターマン(WATERMAN) エキスパート

ビジネスーシーンで使用する万年筆としておすすめの製品です。葉巻のようにふっくらとしたボディには上質な素材を使用。さりげなく光るトリムが高級感を演出しています。また、ペン先には「W」のレタリングが施されており、細部までこだわってデザインされています。

滑らかにカーブしたボディを採用し、しなやかな書き心地を実現している点もおすすめです。

ウォーターマン(WATERMAN) エクセプション

ユニークなスクエア型のボディを採用した万年筆です。丸みを帯びながら次第に細くなるグリップ形状により、安定感ある快適なフィットを実現。しっかりと握れるので、長時間筆記時に手や指にかかる負担を軽減できます。

ペン先に「ウォーターマン」のロゴが緻密に彫刻されたデザインを採用しているのも魅力。高級感ただよう外観を有しているのもおすすめポイントです。

ウォーターマン(WATERMAN) メトロポリタン

シンプルな流線形のボディを備えた万年筆。高級感がありつつも、使用シーンを選ばないスタイリッシュなデザインが特徴的です。

また、ステンレス製のペン先には、繊細な模様を彫刻。デザイン性だけではなく、書き心地も優れています。プレゼントにもぴったりな万年筆。好みに合わせてデザインを選択できるのも嬉しいポイントです。

プラチナ万年筆

100年以上の歴史がある日本の筆記具ブランド「プラチナ万年筆」。シンプルでビジネスシーンに適したモデルや万年筆初心者にも使いやすいモデルなど、豊富な製品を取り揃えているのが魅力。幅広い層からの人気を集めているブランドです。

リーズナブルでコスパに優れた万年筆を数多く製造しているのもポイント。初めて万年筆を購入する方にもおすすめのブランドです。

プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000

リーズナブルな価格で購入できる万年筆です。ボリュームのある柔らかいフォルムが特徴。ボディの素材には金属を使用しており、摩擦に強い加工が施されています。磨きがかけられたステンレス製のペン先は、摩耗に強い特殊合金ポイント付き。万年筆の書き味を手軽に楽しめるのが魅力です。

また、インクが乾きにくい「スリップシール機構」が採用されているのもポイント。キャップを締めた状態であれば、1年間使わなくてもインクが乾かないと謳われています。気軽に購入できる低価格モデルながら耐久性に優れており、コスパが高い点もおすすめです。

プラチナ万年筆 #3776 センチュリー PNB-13000

平らに絞ったしなやかなペン先が特徴の万年筆です。従来に比べ、スムーズなインクの流れを実現しているのがポイント。また、乾燥を予防する「スリップシール機構」を搭載しています。

手に馴染みやすく飽きのこない繊細なボディフォルムを採用しているのも魅力。長く愛用したい方におすすめです。比較的手頃な価格で購入できるため、初めての万年筆にも適しています。

アウロラ(AURORA)

イタリアの万年筆ブランドとして知られる「アウロラ」。マーブル調の模様が美しい「アウロラ樹脂(アウロロイド)」と呼ばれるボディ素材など、アウロラ独自のデザインを採用した万年筆を製造しています。

アウロラの万年筆はラインナップが豊富。初めて万年筆を使用する方でも使いやすい製品も多く、おすすめです。

アウロラ(AURORA) オプティマ No.996

1930年代にベストセラーを記録した万年筆の復刻版にあたる製品。キャップリングには古代ローマ時代の「グレカ・パターン」が施されており、ボディにはアウロラ創業時の社名が刻印されています。

マーブル調のボディ素材には「アウロラ樹脂」を使用。美しい艶と手触りのよさが魅力です。インク補充方式は、アウロラ独自の「リザーブタンク付ピストン吸入方式」を採用。インクが切れた際に尻軸を回してピストンを押し下げれば、自動的にリザーブタンクからインクが供給されます。

デザイン性に加えて、機能性にも優れた万年筆を求めている方におすすめです。

アウロラ(AURORA) イプシロン B11

初めて万年筆を使う方におすすめの万年筆です。グリップが「Y」の形状をしているのが特徴。また、ゴールドプレートペン先が採用されており、滑らかな書き心地が楽しめる点もおすすめです。

アウロラの万年筆のなかでは、比較的手頃な価格で購入できるのも魅力。初心者など本格的な万年筆の書き心地を体験したい方に適しています。

カランダッシュ(Caran d’Ache)

スイスを代表する筆記具ブランド「カランダッシュ」。ジュネーブの自社工場で製造される品質の高い万年筆で人気を集めています。

カランダッシュの万年筆は、鉛筆のような六角形のデザインやポップなカラーなど、個性的なデザインを備えているのが魅力。コンパクトで携帯性に優れた製品も数多く製造しており、普段使い用の万年筆を求めている方にもおすすめのブランドです。

カランダッシュ(Caran d’Ache) エクリドール ミラネーゼ 万年筆

シンプルかつモダンでシェイプなデザインの万年筆です。「カランダッシュ」のアイコン的シリーズ「エクリドール」に属しており、光を受けた際にジュエリーのような輝きを放つのが魅力です。

インク補充方式は両用式を採用しており、使い勝手にも優れています。デザイン性が高いため、お祝いやプレゼント用としてもおすすめです。

カランダッシュ(Caran d’Ache) 849 万年筆

鉛筆のような六角形のボディを採用しているのが特徴の万年筆。指先にしっくりと馴染み、使い心地に優れているのが魅力です。

インク補充方式は両用式を採用。手を汚さず簡単にインクを交換できるカートリッジ式と、コンバーターからインクが補充できる吸入式の両方が利用できます。また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。好みのカラーを選択できるのもポイントです。

クロス(CROSS)

「クロス」は、1846年に創業されたアメリカの筆記具ブランド。繰り出し式ペンシルや、ボールペンの原型「スタイログラフィックペン」を発明したブランドとして知られており、万年筆のラインナップも豊富です。

創業者の長男アロンゾ・タウンゼント・クロスの名を付けたモデルや、エレガントなデザインが人気の「センチュリーII」など多数の人気シリーズが存在。万年筆初心者から本物志向の筆記具ファンまで、幅広い層に評価を得ているブランドです。

クロス(CROSS) センチュリーII メダリスト 万年筆 N3309

クロスを代表する「センチュリーII」シリーズに属する万年筆です。現代的かつシンプルなデザインが採用されており、エレガントな印象を感じられるのが特徴。ビジネスシーンで使用する場合にも適しています。

サイズと重量のバランスがよく、使いやすいのも魅力のひとつ。中軸で、男女問わず使いやすいデザインもおすすめです。インク補充方式は両用式を採用しており、コンバーターを用いた補充とカートリッジでの補充の両方に対応できます。

クロス(CROSS) タウンゼント ロジウムプレート 万年筆 NAT0046-4

クロス創業者の長男であり、発明家として活躍したアロンゾ・タウンゼント・クロスの名を記した万年筆です。アールデコ調の美しいボディラインが魅力。中央には高級感あるダブルリングを備えています。

ペン先の太さを選べるのも嬉しいポイントのひとつ。日常使いからビジネスまで、幅広いシーンで使えるおすすめ万年筆です。

シェーファー(SHEAFFER)

アメリカの筆記具ブランド「シェーファー」。 ペン尻を引き上げるだけでインクを吸入する「タッチダウン」方式や、胴軸の端を回転させるとペンの先端からチューブが露出してインクを吸入する「スノーケル」方式など、画期的な機能の開発で知られているブランドです。

シンプルかつスタイリッシュなデザインの製品が多いのもポイント。プレイベートだけでなく、ビジネスシーンで使用する場合にもおすすめの万年筆ブランドです。

シェーファー(SHEAFFER) インテンシティ カーボンファイバー 万年筆 N09234

ボディとキャップにカーボンファイバーを使用した万年筆です。スリムで握りやすいボディを採用。すっきりとした上品な印象を与えるデザインが人気を集めています。プライベートでの使用だけでなく、ビジネスシーンでも使いやすい万年筆です。

ペン先にはステンレスを使用。太さはFとMの2種類を展開しています。また、インク補充方式に実用的な両用式を採用している点もおすすめです。

シェーファー(SHEAFFER) シェーファー100 ブラッシュトクローム 万年筆 N09322

バランスの取れたベーシックなデザインが特徴の万年筆です。現代的かつスタイリッシュな外観を有しているのが特徴。存在感のあるワイドなボディと適度な重量により、手にしっくりと馴染みます。書き心地は滑らかで、長時間の筆記にもおすすめです。

インク補充方式は、コンバーターを用いた補充とカートリッジでの補充の両方に対応。使い勝手にも優れています。プレゼント用の万年筆を探している場合にもおすすめです。

ヴィスコンティ(VISCONTI)

イタリアの筆記具ブランド「ヴィスコンティ」。最先端の技術と高品質な素材、伝統的な手法などを用いて開発されたヴィスコンティの製品は、高級筆記具として人気があります。

大量のインクを吸入できるインク補充方式「パワーフィラー」を採用したモデルや、ペン先にパラジウムを使用したモデルなど、さまざまな画期的な製品が多いのも魅力。また、デザイン性にも優れており、万年筆ならではの美しさが感じられます。

ヴィスコンティ(VISCONTI) ヴァン・ゴッホ 自画像 V78325A10

印象画家として有名なゴッホの絵画をモチーフにした万年筆。ゴッホの生誕120周年を記念してリニューアル発売された「ヴァン・ゴッホ」シリーズに属する製品です。

キャップの開け閉めに磁石を利用した「マグネティックロックシステム」を採用しているのがポイント。ほかにはないデザイン性に優れた万年筆を求めている方におすすめです。

ヴィスコンティ(VISCONTI) ホモサピエンス ブロンズ V46702

金属パーツ部分に青銅を使用した万年筆です。ヴィスコンティ独自の技術により、硬質で耐久性に優れた溶岩素材を使用。ひんやりとした独特の手触りが得られる玄武溶岩は手にかいた汗を吸収してくれるので、夏場でも快適に使用できます。

また、大量のインクを吸入できる「パワーフィラー」方式と呼ばれるインク補充方式を採用しているのも魅力のひとつです。さらに、ペン先には23Kt.パラジウムを使用。スチールのペン先よりもしなやかさで、耐久性にも優れています。

カヴェコ(KAWECO)

ハインリッヒ・コッホとルドルフ・ウェバーによって、ドイツで創業された「カヴェコ」。安全繰り出し式のセーフティ万年筆を製造したことで知られているブランドです。

カヴェコの万年筆には、ミュンヘンオリンピックの公式ペンとして認定された万年筆の復刻版「CLASSIC SPORT」や、あたたかみのあるデザインが特徴的な「SKYLINE SPORT」など魅力のあるシリーズが存在。クラシカルな外観に加えて、比較的リーズナブルな価格で購入できるモデルが多い点もおすすめです。

カヴェコ(KAWECO) SKYLINE SPORT

あたたかみのあるデザインが魅力的な万年筆です。コンパクトなサイズなので、気軽に携帯する万年筆としておすすめ。価格も比較的リーズナブルなので、万年筆初心者の方にも適しています。

また、ほかにはないカラーラインナップも魅力。好みに合わせてカラーを選択できます。さまざまなシーンに合わせて使用できるおすすめの万年筆です。

カヴェコ(KAWECO) CLASSIC SPORT

高品質なプラスチックを使用した万年筆です。通常サイズは全長13cmで、キャップを閉じた状態であれば10.5cmとコンパクト。筆箱はもちろん、ポケットにも収まりやすく携帯性に優れているのが特徴です。

ドイツ製のペン先が採用されている点も嬉しいポイント。また、深みのある鮮やかなボディカラーが魅力です。コンパクトな万年筆を探している方に適しています。

ツイスビー(TWSBI)

プラスチックや金属製品を長年手掛けてきた「TA SHIN PRECISION」が生み出した台湾の万年筆ブランド「ツイスビー」。現代的でポップなデザインと機能性の高さを兼ね備えているのが特徴です。

クリアで万年筆の中が見えるスタイリッシュなデザインと、滑らかな書き心地を備えているにもかかわらず、比較的リーズナブルな製品が多いのも魅力。分解がしやすく、洗浄やメンテナンスに手間がかかりにくいのもおすすめです。

ツイスビー(TWSBI) ツイスビーエコ クリア

スケルトンボディにワンポイントのカラーが入ったキャップを備えた万年筆です。万年筆内部が視認できるデザインなので、好みのカラーインクを入れて楽しめます。ステンレスのペン先は高い技術力を注ぎ込んで製造されており、書き心地がスムーズ。重量は約21gと軽く、長時間使用しても手に負担がかかりにくいのもおすすめです。

インク補充方式は吸入式を採用。エコの名が示す通り、1度インクを注入すると長時間使用できます。また、付属のミニレンチを使用すれば、簡単に分解可能。洗浄やメンテナンスが手軽に行える点も魅力です。

ツイスビー(TWSBI) TWSBI DIAMOND 580 スタンダード クリア

グリップおよびピストン部にポリカーボネートを採用した万年筆です。キラキラとした美しいスケルトンボディが魅力。透明なグリップからは毛細管現象を使ったインクフローが視認できます。

また、ペン先にはステンレススチールを採用。文字幅は、EF・F・M・B・1.1・1.5の6種類を展開しています。本製品には、ミニレンチとミニグリスの分解キットが付属。定期的なメンテナンスの際に便利です。

万年筆のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

万年筆のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。