万年筆のメリットは、好きなインクを選んで書けること。多くのメーカーが色味の異なるインクを販売しているため、お気に入りの1品を選ぶ楽しさがあります。しかし、万年筆インクは種類がたくさんあり、どれを選べばよいかわからないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめ万年筆インクをご紹介。おすすめ製品だけでなく、種類や形状といった選ぶ際のポイントを解説します。

万年筆インクの選び方

インクの種類で選ぶ

染料インク

By: rakuten.co.jp

染料インクは、現在ラインナップしている万年筆インクのなかでも特に製品数が多いもの。手軽に使えて豊富なカラーバリエーションを楽しめるのが魅力です。

大きな特徴は、水に溶けやすいこと。そのため万年筆の先にインクが詰まっても、簡単に取り除けるというメリットがあります。ただし、水に溶けやすいという性質上、書いた文字がにじみやすく褪せやすいというデメリットもあるため注意が必要です。

時間が経つと文字が劣化してしまう可能性があるので、公的書類にサインするといったビジネスシーンには向きません。メモや日記などに使用するのがおすすめです。

顔料インク

By: rakuten.co.jp

顔料インクは染料インクより販売数は少ないですが、劣化しにくいアイテムです。水や色褪せに強いため、公的書類など長期間保管が必要なものに文字を書くときに活躍します。また、染料インクよりも濃くはっきりとした文字を書けるので、力強い筆記をしたい方におすすめです。

ただし、カラーバリエーションは染料より少なく、黒やブルーブラックがメイン。そして水に溶けにくいという性質により、ペン先が詰まってしまうとメンテナンスが難しいというデメリットがあります。こまめにお手入れをして、使いやすさを保つのがおすすめです。

没食子インク

By: rakuten.co.jp

販売されている製品数は少ないですが、昔ながらの万年筆インクとして知られているのが没食子インク。時間の経過とともにインクの色が変化し、風合いを楽しめるのが魅力です。

また、耐水性や耐光性がほかのインクよりも優れているため、長期間保管する書類にも問題なく使えるというメリットがあります。ただし、こまめにメンテナンスをしないと万年筆の先が詰まってしまい、使えなくなることもあるため注意が必要です。

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

万年筆インクは、ボールペンなどと同様に豊富なカラーバリエーションが存在します。そのため好みや用途に応じて、好きな色を選ぶのがおすすめです。

書類にサインをするなどビジネスの場で万年筆を使用することが多いのであれば、無難に黒インクを選びましょう。黒は正式な書類からメモ書きにまで使える万能カラーなので、初めて万年筆を使う方の最初の1色としてもおすすめです。

公的書類にも使える色で、黒以外の色を探している方には、ブルーブラックがおすすめ。黒よりも柔らかい印象を与えられるので、普段使いに使用している方も多い人気色です。

万年筆インクには、赤や紫、緑などのカラーインクも存在します。同じ名称の色でもメーカーが異なれば色味が少しずつ変わるため、お気に入りのメーカーと色を探すのも楽しいものです。

形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

万年筆インクには、ボトルとカートリッジという2種類の形状が存在します。それぞれにメリットがあるので、自身に合った方を選びましょう。

ボトルタイプは、昔ながらの万年筆インクといった形状です。万年筆にコンバーターを装着することでインクを吸い上げ、文字を書けるようにします。ボトルタイプのメリットは、インクのカラーバリエーションが豊富なこと。調合可能なインクを選べば、好きな配分で混ぜてお気に入りの1色を作り上げることも可能です。

一方で、カートリッジタイプはインクの入ったチューブを万年筆にセットして使うもの。手を汚さず手軽にインクを補充できるため、外出中にも活躍します。基本的に互換性のあるものを選ばなければ使えないので、万年筆と同様のメーカー製品を選ばなければなりませんが、手軽さを重視するならカートリッジがおすすめです。

万年筆インクのおすすめ

パイロット(PILOT) 万年筆インキ iroshizuku ツキヨ INK-50-TY

パイロット(PILOT) 万年筆インキ iroshizuku ツキヨ INK-50-TY

万年筆ユーザーの間で高い人気を集めているのが、水性万年筆インクの本製品。染料インクなのでメモや日記、手紙などに使えます。ツキヨはブルーブラックに若干黄色や緑色を組み合わせたような、独特な色合いです。

ユニークで落ち着きのあるカラーの万年筆インクを探している方におすすめ。全24色のカラーバリエーションがあるため、お気に入りの1色を見つけたい方はチェックしてみてください。

ペリカン(Pelikan) ペリカンインク4001 ブルーブラック

ペリカン(Pelikan) ペリカンインク4001 ブルーブラック

100年以上もの間販売され続けている万年筆インク。耐水性・耐光性に優れた没食子インクなので、長期間保存する書類に使用できます。書いた文字が徐々に変化していく過程を目で楽しみたい方におすすめです。

乾きはやや遅めですが、書いた文字が滲まず綺麗にキープできるのが魅力。濃くはっきりとした文字で筆記したい方に向いています。汎用性の高いブルーブラックは、書類のサインや手紙だけでなく、封筒への宛名書きにも使用可能です。

ペリカン(Pelikan) エーデルシュタイン・インク タンザナイト

ペリカン(Pelikan) エーデルシュタイン・インク タンザナイト

香水のようなおしゃれボトルが印象的な万年筆インク。染料インクなので発色がよく、美しい色合いを出してくれます。天候の影響を受ける場面での使用より、日常使いにおすすめです。

タンザナイトはやや黒寄りのブルーブラックで、見る角度によって異なる色合いを醸し出してくれます。本製品のほかにもジュエリー名を付けたインクが7色あるので、お気に入りの色を見つけ出したい方におすすめです。

プラチナ万年筆 万年筆用 瓶インク ブルーブラック INK-1200 #3

プラチナ万年筆(PLATINUM) 万年筆用 瓶インク ブルーブラック INK-1200 #3

発色が綺麗な万年筆インク。やや青寄りのブルーブラックで、メモや日記帳を暗くなりすぎず程よく彩ります。没食子インクなので耐久性に優れ、変化を楽しめるのもポイントです。

発色がよい没食子の万年筆インクを探している方におすすめ。カラーバリエーションはブルーブラックのほかに、黒と赤があります。定番ともいえる色を昔ながらのインクで揃えたい方におすすめです。

セーラー万年筆 万年筆用ボトルインク 極黒 13-2002-220

セーラー万年筆(SAILOR) 万年筆用ボトルインク 極黒 13-2002-220

くっきりとした筆記が可能な万年筆インク。耐水性があり滲みにくい顔料インクを採用しているため、天候の影響を受ける封筒やハガキの宛名にも使えます。見やすい筆記をキープできる万年筆インクを探している方におすすめです。

乾くのが早く、ノートや日記帳に使用しても乾かす手間を省けるのも嬉しいポイント。書き心地も染料インクに劣らないなめらかさで、スラスラと書けます。より使いやすい顔料インクを購入したいと考えている方におすすめです。

パーカー(PARKER) クインク・ボトルインク ブルーブラック

パーカー(PARKER) クインク・ボトルインク ブルーブラック

発色のよい染料使用の万年筆インク。青みが強く濃紺に近いブルーブラックで、地味になりすぎず程よく彩りを添えてくれます。染料インクなのでペン先が詰まりにくく、手軽に手入れできるのも魅力です。

また、数ある万年筆インクのなかでも特に乾きやすいのがポイント。書いている間にうっかり触ってしまい、文字が滲んでしまうというミスを防げます。書きやすさを重視して万年筆インクを選びたい方におすすめです。

モンブラン(MONTBLANC) インクボトル ロイヤルブルー 105192

モンブラン(MONTBLANC) インクボトル ロイヤルブルー 105192

綺麗な発色が魅力の万年筆インク。独特の色合いは、長年万年筆ユーザーから支持されています。書いているうちに赤みを帯びた青から紫がかった青、そして深い藍色に変化するのが特徴。色合いの美しさを重視して万年筆インクを選びたい方におすすめです。

染料インクなのでペン先に負担をかけにくいのもポイント。メンテナンスも手軽にできるため、初めて万年筆を購入する方にも、お世話になった方へのプレゼントにも向いています。

カランダッシュ(CARAN D’ACHE) ボトルインク マグネティックブルー 8011-149

カランダッシュ(CARAN D'ACHE) ボトルインク マグネティックブルー 8011-149

傾いたようなボトルデザインが印象的な万年筆インク。顔料インクなので文字が滲みにくく、使う場面を選びません。くっきりとした筆記ができる万年筆インクを探している方におすすめです。

マグネティックブルーは、鮮やかで美しい青色が魅力の発色。全12色のカラーバリエーションで、お気に入りの1色を見つけやすいのもポイントです。顔料インクでも鮮やかな発色を楽しみたい方に向いています。

ナガサワ(NAGASAWA) PenStyle Kobe INK物語 No.57 神戸ヒメアジサイ

ナガサワ(NAGASAWA) PenStyle Kobe INK物語 No.57 神戸ヒメアジサイ

色彩豊かな街として知られている神戸の景色をテーマとした万年筆インク。70色ものカラーバリエーションを誇り、あらゆる色味を楽しめるのが魅力です。製品1つ1つにストーリーがある、奥深い万年筆インクを探している方に向いています。

染料インクなのでペン先に負担をかけにくく、スムーズに筆記できるのもポイント。初めて万年筆でカラーインクを使用する方にもおすすめです。

ダイアミン(DIAMINE) 万年筆用水性染料インク ブレイズオレンジ No.050

ダイアミン(DIAMINE) 万年筆用水性染料インク ブレイズオレンジ No.050

インク製造会社として3世紀もの長い歴史を誇るダイアミン。本製品は鮮やかな発色が魅力の水性染料インクを採用した万年筆インクです。日記帳やメモ帳を明るく彩るブレイズオレンジは、日常の筆記シーンに華を添えてくれる色合い。カラーバリエーションは103種類と豊富なので、好みの色を見つけ出せます。

はちみつやシロップを思わせるようなデザインのボトルも魅力。デスクに置くだけで華やぐため、ボトルの見た目にもインクの質にもこだわりたい方におすすめです。

ローレル&クリングナー(ROHRER & KLINGNER) ボトルインク スカビオサ 40710

ローレル&クリングナー(ROHRER & KLINGNER) ボトルインク スカビオサ 40710

耐久性のある没食子インクを採用した万年筆インク。環境に左右されず、書いた文字を長期間キープしてくれます。長い間消えずに残せる万年筆インクを探している方におすすめです。

没食子インクには珍しい紫色で、普段の筆記におしゃれさを加えられます。こまめなメンテナンスを心がければペン先に負担をかけず、長く愛用できるのもポイント。文字の濃淡がわかりやすいため、万年筆ならではの筆記感を楽しみたい方におすすめです。

プラチナ万年筆(PLATINUM) 万年筆カートリッジインク 水性染料インク ブラック SPSQ-400 #1

プラチナ万年筆(PLATINUM) 万年筆カートリッジインク 水性染料インク ブラック SPSQ-400 #1

持ち運びに便利なカートリッジタイプの万年筆インク。インクがなくなったら素早く交換できるため、外出先でも万年筆を使いたい方に向いています。メーカー純正品なので、プラチナの万年筆を使用している方におすすめです。

水性染料インクですが、耐水性と耐光性に優れているのが特徴。なめらかな筆記と滲みにくさの両方を実現します。携帯しやすく筆記しやすい万年筆インクを探している方におすすめです。

パイロット(PILOT) カートリッジインキ ブラック IRF-5S-B

パイロット(PILOT) カートリッジインキ ブラック IRF-5S-B

手頃な価格の万年筆インク。パイロットが展開しているカートリッジインクで、万年筆に差し込むだけで使える手軽さがあります。染料インクなので詰まりにくく、ペン先のお手入れがしやすいのもポイントです。

万年筆を初めて使う方や、メンテナンスが手軽にできるインクを探している方におすすめ。手間がかかるイメージが強い万年筆を、気軽に使えるようになります。

パーカー(PARKER) 万年筆用 クインク・カートリッジ ブラック

パーカー(PARKER) 万年筆用 クインク・カートリッジ ブラック

手軽なカートリッジタイプの万年筆インク。染料インクなので、なめらかな書き心地を実現します。鮮やかに発色するのも、染料インクの特徴。色合いの美しさと書きやすさを両立させた万年筆インクを探している方におすすめです。

ボトルタイプと同様、カートリッジタイプも速乾性の高さがポイント。文字に触って滲んでしまう前に乾くので、長文を筆記したいときにも活躍します。普段使いできて利便性の高い万年筆インクを購入したいと考えている方におすすめです。

ペリカン(Pelikan) エーデルシュタイン カートリッジインク オニキス

ペリカン(Pelikan) エーデルシュタイン カートリッジインク オニキス

おしゃれなメタルケースに入った万年筆インク。ケースのおかげでカートリッジの持ち運びもおしゃれにできます。万年筆だけでなく、インクカートリッジのケースにもおしゃれさを取り入れたい方におすすめです。

染料インクなのでペン先に負担をかけにくく、メンテナンスも手軽にできます。宝石の名に因んだカラーであるオニキスは、鮮やかで美しい黒色。全部で9色のカラーバリエーションを誇るので、お気に入りの1色を見つけるために複数のインクを試すのもおすすめです。

ラミー(LAMY) インク カートリッジ ブルーブラック LT10BLBK

ラミー(LAMY) インク カートリッジ ブルーブラック LT10BLBK

ラミーの出しているほぼすべての万年筆に対応した、カートリッジタイプの万年筆インク。ブラックとブルーのちょうど中間のような色合いで、あらゆるシーンで活躍する色です。全7色のカラーバリエーションを誇るため、色違いで揃えるのも向いています。

染料インクなので、鮮やかな発色が特徴。色合いの美しさと手軽な筆記を両立させてくれます。万年筆の使いやすさを高める万年筆インクを探している方におすすめです。

カランダッシュ(CARAN D’ACHE) カートリッジインク インフラレッド 8021-070

カランダッシュ(CARAN D'ACHE) カートリッジインク インフラレッド 8021-070

カランダッシュの万年筆すべてに対応しているカートリッジタイプの万年筆インクです。全12色のカラーバリエーションで、メモ帳や日記帳などを鮮やかに彩ります。

インフラレッドは、筆記に華やかさをもたらしてくれるのが特徴。カートリッジタイプのカラーインクを探している方におすすめです。カランダッシュの万年筆を使っている方は、チェックしてみてください。

シュナイダー(Schneider) カートリッジインク ブラック

シュナイダー(Schneider) カートリッジインク ブラック

ドイツの筆記用具ブランドであるシュナイダーが販売する本製品は、欧州共通規格の万年筆インクカートリッジです。カートリッジ100本が詰め込まれているため、万年筆を頻繁に使用する方もインク切れを心配せずに済みます。

また、速乾性に優れているのも大きな魅力です。メモなど急いで文字を書かなければならない場面でも、すぐに乾くので滲みにくいのがポイント。色が褪せにくく、長期間保存する書類にも使えます。

モンブラン(MONTBLANC) インクカートリッジ ミステリーブラック 105191

モンブラン(MONTBLANC) インクカートリッジ ミステリーブラック 105191

モンブランの純正万年筆インクカートリッジ。モンブランの万年筆を愛用している方におすすめです。染料インクなのでペン先に負担をかけにくく、手軽にメンテナンスできるのも嬉しいポイント。ペン先が詰まっても簡単に洗い流せます。

ミステリーブラックは黒すぎず、書いた直後に青みが、そして乾いた後は赤紫が混ざったような黒色です。いつでも使える黒の万年筆インクを購入したいけれど、ユニークさも忘れたくないという方に向いています。