赤ちゃんとの添い寝や添い乳のサポートに役立つ「ベッドインベッド」。和室やリビングに持ち運んで使えるほか、寝室にベビーベッドを置くのが難しい場合にも活躍します。製品によって形状や機能は異なりますが、安全性に配慮されたモノを選ぶことが大切です。

そこで今回は、ベッドインベッドのおすすめ製品をご紹介。選び方についてもあわせて解説するので、ベッドインベッドの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ベッドインベッドとは?

By: amazon.co.jp

ベッドインベッドとは、大人用のベッドの上に置いて使う、フレームが付いた赤ちゃん用のベッドこと。添い寝中に赤ちゃんがベッドから落ちたり、親の寝返りで赤ちゃんを圧迫してしまったりする恐れがあります。ベッドインベッドを使用すれば、赤ちゃんが安眠できるスペースを確保できるので安心です。

寝室が狭くベビーベッドの設置が難しいという家庭にもおすすめ。リビングや和室などに持ち運んで、簡易ベビーベッドとして使用できるのもメリットです。折りたたんで携行できるモノなら外出先でも使えて便利。新生児だけではなく、長く使える多機能タイプなどもあります。

ベッドインベッドの選び方

形状をチェック

高いサイドフレームのあるモノを

By: amazon.co.jp

ベッドインベッドを選ぶうえで、サイドフレームの高さは重要なポイント。添い寝をするためには、赤ちゃんの安全を確保することが大切です。親の寝返りで赤ちゃんを押しつぶしてしまう恐れがあるので、サイドフレームに高さがあると安心して添い寝できます。

また、赤ちゃんがベッドから落ちたり、大人用の掛け布団が顔にかかったりしにくいのもメリットです。フレームは柔らかな素材でできたクッション性のあるモノがおすすめ。赤ちゃんの頭部を衝撃から守るのに役立ちます。

夜間授乳・添い乳には下半分にフレームがないタイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

授乳スタイルによってはベッドインベッドのサイドフレームが高すぎると、邪魔になってしまう場合があります。添い寝だけでなく、夜間授乳で添い乳をする方は、下半分にフレームがないタイプのベッドインベッドがおすすめです。

頭部周りにのみフレームが付いており、赤ちゃんを少し下に移動させるだけで添い乳ができるので、夜間の授乳がラクになります。なお、添い乳中に寝てしまうと、赤ちゃんの上に覆いかぶさってしまう恐れがあるので注意が必要です。

不意な寝返り対策には幅が狭いタイプ・ベルト固定タイプを

By: amazon.co.jp

まだ寝返りが上手くできない赤ちゃんが、不意な寝返りでうつ伏せ寝になってしまうと、呼吸がしにくくなる恐れがあります。赤ちゃんを予期せぬ事故から守るためにも、不意な寝返り対策に配慮された安全性の高いベッドインベッドを選びましょう。

寝返り対策には赤ちゃんの動きを制限できる幅が狭いタイプや、ベルトで固定できるタイプのベッドインベッドがおすすめ。赤ちゃんの体型や成長に合わせて幅が調節できるタイプなら、より安全性が高まります。

また、柔らかいマットレスや枕を使用すると、顔が沈み込みやすくなってしまうので要注意。万が一、赤ちゃんが寝返りをしてしまった場合を想定して、マットレスや枕が硬めのモノを選んでおくと安心です。

折りたたみできるかチェック

By: amazon.co.jp

ベッドインベッドをより便利に使うなら、折りたたみできるタイプもおすすめ。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるほか、リビングや和室で使いたいときなど部屋間の移動も容易です。

また、持ち手やショルダーベルト、専用ケースなどが付いており、バッグのように持ち運べるタイプも存在します。里帰りや外食、旅行など外出時にも、手軽に持ち運んで使えるのがメリットです。ポケットなど収納スペースが付いており、おむつや哺乳瓶などベビー用品もまとめて収納できます。

多機能タイプなら長く活用できる

By: amazon.co.jp

長期的に使用したい方は、多機能タイプのベッドインベッドがおすすめ。形状を変えてプレイマットとして活用できるタイプは、年齢の制限がなく、長く使い続けられるのがメリットです。

座って遊べるようになった際の、床面の傷・汚れ予防にも役立ちます。おむつ替えシートやお昼寝マットなど幅広い用途で活用できるのもポイントです。

また、マットをL字にして椅子として使えるタイプもあります。腰がすわりはじめた赤ちゃんのお座りのサポートや、ダイニングテーブルで食事をするときのブースターシートとして使うことが可能。1人でダイニングチェアに乗り降りできる年齢まで使い続けられるのが魅力です。

お手入れのしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

ベッドインベッドを選ぶうえで、お手入れのしやすさは欠かせないポイント。赤ちゃんの寝具は汗や吐き戻し、よだれなどで汚れやすいため、すぐに洗濯できて清潔に保てるモノがおすすめです。カバーを取り外して丸洗いできるタイプが理想ですが、製品によってはクッションやマットレスが洗えないモノもあります。

丸洗いできない場合は、防水機能や防水シート付きのベッドインベッドがおすすめ。吐き戻しやおもらしなどでクッションやマットレスが汚れにくく、お手入れも簡単です。別売りの防水シートが用意されているモノもあります。

安全性をチェック

By: amazon.co.jp

ベッドインベッドを選ぶ際に、重視したいのが安全性。ベッドインベッドには、育児用品によく見られるSGマークのように、安全基準を満たしていることを示すマークなどがありません。メーカーによってはホルムアルデヒド含有量検査など、安全テストなどを行っている場合もあるのでチェックしてみてください。

また、ベッドインベッドは赤ちゃんの肌に直接触れるモノなので、オーガニック素材が使われているモノがおすすめ。赤ちゃんが使用しても安心です。ベッドインベッドには傾斜や傾斜調節機能が付いているモノもあります。

ベッドインベッドのおすすめ

ファルスカ(farska) ベッドインベッド フレックス オーガニック 746111

1台で何通りもの使い方ができる多機能タイプのベッドインベッド。形を変えて椅子として使えるのが特徴です。添い寝からお座りの練習、ダイニングテーブルでの食事まで、幅広くサポートできるのがメリット。股ベルトは単体でチェアベルトとしても使用できます。

下半分にフレームがないタイプで、添い乳も可能。傾斜9°のクッションにより、授乳後の吐き戻しや鼻詰まりを軽減できるのもポイントです。適度な硬さと弾力のある高反発マットレスが、赤ちゃんの体をしっかりサポートします。

敷きパッドは吸汗性・通気性に優れているため、汗っかきな赤ちゃんも快適。マットレス以外はすべて洗濯可能で、清潔に使い続けられます。成長に合わせて長く使い続けられるおすすめのベッドインベッドです。

ファルスカ(farska) ベッドインベッド エイド オーガニック

生後1週間目から大人用のベッドで添い寝ができる、おすすめのベッドインベッドです。高さのある三角形のクッションが、赤ちゃんをしっかりとガードします。寝返り対策ができるほか、おむつ替えにも便利。クッションの幅は赤ちゃんの体型や成長に合わせて調節できます。

マット・クッション・リング枕の3点セットで、カバーはすべて洗濯可能。生地に綿100%のオーガニックコットンを採用しているため、素材にこだわりたい方にもおすすめです。デリケートな赤ちゃんに使いやすいのが魅力。吸汗性にも優れています。

丸めるとコンパクトになるので、収納や持ち運びにも便利。検査機関のひとつ「日本繊維製品品質技術センター」による、品質試験をクリアしているのもポイントです。

ドッカトット(DockATot) デラックスプラス

好きな場所に持ち運んで使える、おすすめのベッドインベッド。寝室はもちろん、ダイニングやバスルームなど親の目が届く範囲に、赤ちゃんの睡眠スペースを作れるのがメリットです。1400gと軽いうえ、持ち運びに便利なハンドルが付属。ライフスタイルに合わせて手軽に使えるおすすめのベッドインベッドです。

赤ちゃんにとって居心地のよい環境になるように設計されています。クッションの縁が丸みを帯びているのも特徴。バックルで足元の開閉ができ、おむつ替えなどに便利です。

カバー・マットレス・チューブクッションには通気性に優れた素材を採用。熱を溜め込みにくいので、汗っかきな赤ちゃんにも適しています。パーツはすべて取り外して洗濯できるので、お手入れも簡単です。

西松屋 ポータブルベッド&プレイジム 4986861713029

シーンに応じて形状が変えられる多機能タイプのベッドインベッド。トイバーを取り付けておもちゃを吊り下げれば、プレイジムとして使用できます。トイバーはスナップボタンで取り付けられるので、設置が簡単。3つのおもちゃが付属しており、握るとそれぞれ異なる音が鳴る仕様です。

足元を開けばおむつ替えに便利。全面をオープンにすれば、お昼寝マットやプレイマットとして長期的に活用できます。手頃な価格ながら長く使えるので、コスパ重視の方にもおすすめです。

ベッド時は約23cmと縁に高さがあるので添い寝も安心。マット時は約幅92×奥行103cmと、赤ちゃんが遊ぶのに十分な広さを有しています。本体と枕は手洗いですが、掛け布団と敷き布団は洗濯機の使用が可能です。

ネオママイズム(neomamaism) ベッドインベッド

赤ちゃんの好みや成長に合わせて角度が変えられる傾斜調節機能付きのベッドインベッド。傾斜調節機能付きのため、授乳後の吐き戻しの軽減や鼻詰まりの緩和に効果が期待できます。重量2.1kgと軽いうえ、折りたたんでコンパクトに収納可能。持ち運びに便利なハンドルも付いています。

生地に通気性・速乾性に優れた3Dエアーメッシュを採用。滑らかで、汗でベタつきにくいのがメリットです。ベッドカバーとクッションパッドは汚れたら洗濯機で丸洗いできるので、お手入れが簡単。清潔に使い続けられるので、衛生面が気になる方にもぴったりです。

国内の検査機関で耐荷重20kgの強度試験や、ホルムアルデヒド含有量検査をクリアしていると謳われているのもポイント。高品質で安全性に配慮されたおすすめのベッドインベッドです。

ココナニー(kokonanny) ベッドインベッド

赤ちゃんを横向きに寝かせるようにデザインされた、おすすめのベッドインベッド。赤ちゃんの胸とお腹を胸クッションに密着させて、ナニーラップで固定します。締め具合は赤ちゃんの体型や成長に合わせて調節が可能。左右対称に設計されているため、赤ちゃんを左右どちらの向きでも寝かせられます。

ナニーラップを取り外して赤ちゃんを仰向けに寝かせられるほか、胸クッションを取り外せばプレイマットとしても活用可能。防水機能を備えているので、おむつマットとしても使用できます。

厳選された高品質な素材を採用しており、抗菌・防ダニ・防カビ効果が期待できるのもおすすめのポイント。外カバーは100%純綿を採用しているため、赤ちゃんに安心して使用できます。

ベビーアムール(Bebamour) 折りたたみ式 ベッドインベッド

空間に調和しやすいシンプルなベッドインベッドです。無駄のないスッキリとしたデザインで、インテリアや赤ちゃんの洋服に合わせやすいのが魅力。シンプルながらおしゃれな印象を与えるので、出産祝いのプレゼントにもおすすめです。

本体全体に3Dメッシュ構造を採用。通気性・クッション性に優れているので、汗っかきな赤ちゃんにぴったりです。赤ちゃんの好みやシーンに合わせて、5~30°の範囲で角度の調節が可能。ミルクの吐き戻しや鼻詰まりを和らげる効果も期待できます。

フレームは軽量ながらしっかりとした丈夫な作りで、赤ちゃんをしっかりとガード。フレーム以外は洗濯機で丸洗いできるので、清潔に保てます。コンパクトに折りたためるので、収納や持ち運びに便利。持ち手が付いており、バッグ感覚で気軽に携帯できます。

DEWEL 超軽量 折りたたみ ベッドインベッド

折りたたむとショルダーバッグになる携帯に便利なベッドインベッド。幅47×高さ37cmとコンパクトに折りたためるうえ、重量約800gと軽いのが特徴です。肩に掛けられるので、赤ちゃんを抱いたままでも持ち運べます。哺乳瓶やおむつなどの収納に便利なサイドポケットが付いているのもメリットです。

丈夫な210Tポリエステルを採用しており、耐久性に優れているのもポイント。両サイドに設けられた通気口により、通気性も良好です。汗をかきやすい赤ちゃんも通年快適に使用できます。

おもちゃが付いており、プレイジムとして使えるのも魅力。身長78cm以内、生後12ヵ月までの赤ちゃんに適しています。リーズナブルな価格で手に取りやすいので、価格重視の方にもおすすめです。

Luddy 折りたたみ式 ベッドインベッド

外にも持ち出しやすい折りたたみ式のベッドインベッドです。半分に折りたたんでファスナーを閉じるだけでコンパクトに収納可能。ショルダーベルトが付いているので、ポータブルベッドとしても活用できます。旅行やキャンプなど家族での外出が多い方にもおすすめです。

カバーはコットン100%の生地を使用しているのが特徴。マットはクッションのように柔らかな素材を採用しているのも魅力です。

リボンをほどくと足元が開くので、おむつ替えも容易。カバーは汗やよだれが付いても洗濯できるので、清潔に使い続けられます。デザインやカラーのバリエーションが豊富なのもポイントです。

アンドココ(&COCO) ポータブル ベッドインベッド

カバーを取り外して簡単に洗えるおすすめのベッドインベッド。衛生面が気になる方におすすめです。持ち手付きで部屋間の移動も容易。リビングや和室など好きな場所に持ち運んで使えます。

マットレスには厚さ4cmの高反発クッションを採用。寝姿勢の安定感も良好です。カバーと中綿クッションは綿100%で、安心して使用できます。

リバーシブル仕様で、飽きずに長く使えるのも魅力。リボンを外してひっくり返すだけなので、シーンや気分に合わせて手軽に使い分けられます。

ルアナベビー(LUANABABY) ベビー用ベッドインベッド

夏場も快適に使える通気性に優れたベッドインベッド。側面にメッシュ素材を採用しており、熱が溜まりにくいのが特徴です。汚れやニオイが気になるときは丸洗いできるので、清潔に保てます。ファスナーを開けて中身を出し入れするだけなので、分解も組み立ても容易です。

本体サイズは約長さ75×高さ11cmと大きめですが、使わないときはコンパクトに収納可能。折りたたんで面ファスナーで留めるだけと簡単です。部屋間の移動はもちろん、帰省や旅行などにも携帯できます。

メロディー機能を搭載しているのもおすすめのポイント。「胎教音」と「ブラームスの子守唄」を収録しており、シーンに応じて音量調節も可能です。夜間の授乳や、赤ちゃんの様子を確認したいときに便利なライトも付いています。

ポノア(PONOA) ベッドインベッド BI-2

三つ編みクッションがかわいいおしゃれなベッドインベッド。クッションは添い寝をするのに十分な高さがあり、赤ちゃんをしっかりとガードします。クッションが取り外せるのに加え、防水シートが付属。おむつ替えマットやプレイマットとしても活用できます。

柔らかなマットが赤ちゃんの体をやさしくサポート。カバーはコットン100%で、安心して使えます。通気性にも優れているため、汗っかきな赤ちゃんにもぴったり。手に取りやすいリーズナブルな価格なので、できるだけ費用を抑えたい方にもおすすめです。

ベッドインベッドの楽天市場ランキングをチェック

ベッドインベッドの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。